PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:31:40.75 ID:w/ugdWv1M.net

会長「今日は見逃してあげるけど、明日までに黒く染めてきなさい」

不良「はぁ? てめぇに関係ねーだろうが」

会長「随分反抗的なのね。学園の風紀を正すのも生徒会長の役目だと思うんだけど?」

不良「うっせぇ。黙ってろ」

会長「忠告はしたわ。明日もその髪の色なら、何らかの処分は覚悟しておくことね」

不良「>>5

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:33:22.35 ID:+mR3o3cq0.net

親に無理やり...

11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:35:30.86 ID:w/ugdWv1M.net

会長「親にやらされてるの?」

不良「そうだよ……。物心ついたときから真っ金々なんだ」

会長「あら……」

不良「黒染めなんてしたら、親父に殺される」

会長「……」

不良「それでも黒くしてこいっつーのか、おめーはよ」

会長「>>15

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:36:19.77 ID:DyONDw/20.net

kskst

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:36:20.49 ID:rP0k6/b/0.net

警察に…相談しましょ?

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:39:05.01 ID:w/ugdWv1M.net

不良「警察……」

会長「あなたの意思が尊重されていないのなら、これは立派な児童虐待よ。
  大人に任せた方がいいわ」

不良「ダメだよ、警察は」

会長「なぜ……。あなた達不良には、抵抗があるのかも知れないけど……」

不良「ちげーよ。民事不介入って言ってな、こういうことは解決しちゃくれねーんだ。
  家にいたくねーからって公園に逃げても、深夜徘徊だって補導してご丁寧に家まで送ってくれやがる。
  あいつらに頼ったって何にもならねーんだよ」

会長「……そうなの。ごめんなさい。……じゃあ、いったいどうしたら」

不良「>>29

29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:40:48.94 ID:DyONDw/20.net

kskst

30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:40:52.32 ID:vjdTXQGQ0.net

慰めろよ

38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:42:58.03 ID:w/ugdWv1M.net

会長「……分かったわ」スッ

不良「んだよ、それは」

会長「ほら。隣に座って?」

不良「……」スッ

会長「……」ポンポン

不良「ああ?」

会長「膝枕」

不良「……ちっ」

会長「ふふっ」

不良「なんだよ」

会長「素直でいい子ね」

不良「……うっせぇ」

45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:45:39.88 ID:w/ugdWv1M.net

会長「どこか行きたいところはある?」

不良「いや……、もう昼休み終わんだろ」

会長「いいじゃない。今日くらい」

不良「はぁ……。それが生徒会長さんの言うことかねぇ……」

会長「生徒のことを考えるのが私の仕事よ?」

不良「そうかよ」

会長「家には帰りたくないんでしょう? このままどこかに行くのも楽しいと思わない?」

不良「……かもな」

会長「あなたはどこへ行きたい?」

不良「>>50

50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2015/05/05 22:46:55.47 ID:5SUZ9Kr9x.net

駅の便所

58 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:49:38.34 ID:w/ugdWv1M.net

会長「駅のトイレってこうなってるのねぇ」

不良「なんだ。ここ、高校の最寄り駅なのにトイレ使ったことないのか」

会長「いつも家の者が車で送ってくださるから……」

不良「……あっそ」

会長「それで、なんでここに?」

不良「これだよ」

会長「……落書き?」

不良「そうだ。これ全部、私が描いたんだ」

会長「すごいわ……。とてもいいデザインね」

不良「だろ? 自信作なんだ」

65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:52:53.14 ID:w/ugdWv1M.net

会長「よく消されずに残ってるわね」

不良「最初の頃はすぐ消されてたさ。でもここの駅員に私のファンがいるみたいでな。
  いつの間にかこうして残るようになったんだ」

会長「そうなの……。でも、すごいわ。ちゃんとした学校で学んだら、今すぐにでもプロになれそう」

不良「そりゃダメだ。この高校出たらすぐ働かないといけねぇから」

会長「どうして? うちの高校に来るくらいだから、あなたの家も中流よりは上なんでしょう?」

不良「なんだか言い方が腹立つな……」

会長「これだけ才能があるのにもったいないわよ。どうして働かないといけないの?」

不良「>>70

70 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:54:05.49 ID:HwFcCUYr0.net

貧乏だからだよ。毎日おにぎり1つだけで生活してるっつーの

74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 22:57:37.50 ID:w/ugdWv1M.net

会長「えっ……」

不良「本当は高校すら行かせてもらえないはずだったんだ」

会長「そうなの……」

不良「うちの高校って各界著名人のOBが集まって、支援団体やってるだろ?」

会長「私のお母様もそれに入っているわ」

不良「すげーな……。まぁ、その団体に私の絵を送ったわけだ。
  そしたら入学金に授業料、その他もろもろ無料になって、生活費まで支援してもらえるようになった」

会長「それならどうして……。どうしておにぎり一つしか食べられないのよ」

不良「親だよ」

会長「……」

不良「親父の酒代と、糞ババアの化粧品、ホスト代に消える」

78 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:00:28.39 ID:w/ugdWv1M.net

会長「そう……」

不良「んな憐れんだ目で見るなっつーの。高校行けてるだけで私は幸せなんだ」

会長「……ごめんなさい」

不良「ああ?」

会長「なんだか、下に見るようなこと言ってしまって……」

不良「あははっ。いいんだよ、別に。ツッパってるのは否定しないしな」

会長「でも……」

不良「暗い顔してんなって。私を楽しませてくれるんじゃなかったのか?」

会長「……そうね。ごめんなさい」

不良「謝んなっての。まだ時間はあるし、次は>>83だな」

79 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:00:43.17 ID:vianuYQia.net

思いのほか悲しい話でワロタ

83 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:01:15.26 ID:ttMVs6/00.net

温泉

90 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:04:33.79 ID:w/ugdWv1M.net

会長「こ、こんな街中に温泉があるのね……」

不良「なにキョロキョロしてんだよ。温泉来るの初めてなのか?」

会長「いつもは旅館を貸切にするから……。みなさん、こんなに人がいる前で裸になるの、平気なのかしら……」

不良「だはは! お嬢様らしい反応がかわいいねぇ」

会長「ちょ……、脱ぐの早いわよ……」

不良「じゃあ、先に入ってるからな」

会長「待って!」

不良「きゃあっ!? だ、抱き付くな!」

会長「わ、私が脱ぐまで待ってて……」

98 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:07:14.77 ID:w/ugdWv1M.net

不良「ふーい……。生き変えるわぁ……」チャポーン

会長「うう……。恥ずかしい……」

不良「ホントはタオル巻いて湯船入っちゃダメなんだからな? 今日は人少ないから誰も文句言わないけど」

会長「これで人が少ないって……」

不良「普段はこの湯船にクラスメート全員入るくらい浸かってるんだぞ?」

会長「衛生面は問題ないのかしら……」

不良「……~♪」

会長「ねぇ」

不良「ん? なんだ?」

会長「どうして私とここへ……?」

99 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:10:23.59 ID:w/ugdWv1M.net

不良「私の家お風呂無くてさ。いつも水で体と頭洗ってるんだ」

会長「そんな家があるの……。あっ、ごめんなさいっ!」

不良「いいってよ。お嬢様には信じられない世界だろうなぁ」

会長「……」

不良「まぁ、そんなのは建前で」

会長「……?」

不良「あんたと、裸の付き合いがしてみたかったんだ」

会長「裸の付き合い……?」

不良「ああ。私とこれだけ本気で向き合ってくれたの、あんたが初めてかも知れない」

会長「……そう」

不良「これからもよろしく頼むぜ、会長さん」

104 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:12:51.21 ID:w/ugdWv1M.net

会長「あうう……」

不良「まさかのぼせて倒れるとは……」パタパタ

会長「はっ!」ガバッ

不良「お、目ぇ覚めたか」

会長「どこかしらっ!? ここは!」キョロキョロ

不良「温泉だよ。忘れたのか?」

会長「……あれ。私、お風呂で倒れて……、それで……」

不良「すっぽんぽんでここまで運ばれてきてな。私が服着せてやったんだ」

会長「……」

不良「どうした?」

会長「……死ぬほど恥ずかしい」

107 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:16:11.97 ID:w/ugdWv1M.net

不良「やっぱ体調きついよな? もう帰ろうか?」

会長「だ、大丈夫ですのことよ……」フラフラ

不良「あんまり大丈夫そうには見えないんだが……」

会長「ねぇ、不良さん」

不良「あー? なんだ?」

会長「私、あなたのことが好きになっちゃったわ!」

不良「……はぁ?」

会長「今日はとことん付き合わせてよ! あなたが普段していることとか、興味が湧いてきたの!」

不良「私が普段していることねぇ……。じゃあ>>111

111 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:17:10.73 ID:mZ8MRoOu0.net

防衛

116 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:17:47.33 ID:lE+Fxrux0.net

防衛……?

119 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:19:12.14 ID:w/ugdWv1M.net

会長「敵はいつごろ来るの……?」

不良「しっ……! 静かに……」

会長「ご、ごめんなさい……」

不良「……今だ!」

会長「わ……、わああーーーーっ!!!!」

不良「オラァァァアアアアア!!!!!!」

子ども達「ぎゃあああああっーーーー!」

120 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:19:43.88 ID:36olIM5Rd.net

ほのぼの

123 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:21:18.62 ID:w/ugdWv1M.net

不良「にっしっし! 私に勝とうなんざ100年はええ!」

子ども達「くっそぉ……」

会長「ご、ごめんね? 君達……」

不良「勝負なんだから謝んなよ。相手に失礼だぞ」

子ども達「そうだ、そうだ! 情けは無用だ!」

会長「ええーっ……」

不良「んで、もう諦めるかい? ガキンチョども」

子ども達「まだまだ!」

不良「はっは! そうこねぇとな」

127 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:24:37.95 ID:w/ugdWv1M.net

会長「いつもこうしてあの子達と遊んでるの……?」

不良「ああ。あいつら全員、親がいないんだ」

会長「……」

不良「親父が再婚する前までは、私もあいつらと同じ施設にいた」

会長「そう、なの……」

不良「その頃の方が幸せだったと思うのは、やっぱり年上の姉ちゃんとか兄ちゃんがいたからだと思うんだ。
  まぁ、一種の親代わりみたいな」

会長「……」

不良「私はその恩を返してやりたいんだよ。金は無いから、こうやってな」

会長「……ねぇ」

不良「んだよ」

会長「あの子達」

子ども達「おっしゃあああああっ!!!! 旗取ったあああああっ!!!!!」

不良「あっ」

131 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:27:49.60 ID:w/ugdWv1M.net

子ども達「初めて勝ったぞおおおっ!!!!」

不良「あちゃー……。話に夢中になりすぎた……」

会長「ご、ごめんなさい」

子ども達「姉ちゃん、姉ちゃん」

不良「……? んだよ……っ!?」

子ども達「プレゼント。みんなで一生懸命作ったんだ」

不良「は、花の首飾りか……」

子ども達「負けっぱなしだとダサいから、勝ったら渡そうってみんなで相談してたら、こんなに遅くなっちゃった」

不良「……」

子ども達「いつもありがとう! お姉ちゃん!」

不良「ば……、馬鹿野郎……。お前ら……!」

会長「あら? あなた……」

不良「な、泣いてなんかねぇぞ!」

134 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:30:30.76 ID:w/ugdWv1M.net

子ども達「バイバーイ! お姉ちゃんと、綺麗なお姉ちゃーん!」

不良「おい! 私は綺麗じゃないってか!?」

子ども達「わーっ! 逃げろーっ!」ダダダッ

不良「……ったく。あいつらはよ」

会長「ふふっ。いい子達じゃないの」

不良「……ああ。是非とも幸せになってもらいたいね」

会長「あら、今でも十分幸せだと思うわよ?」

不良「そうかな。そうだといいけどな」

会長「それで、次はどこへ連れていってくれるのかしら?」

不良「>>140

140 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:32:14.59 ID:d/lmom0P0.net

夕陽の見える丘

150 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:35:06.77 ID:w/ugdWv1M.net

会長「わぁ……っ!」

不良「綺麗だろ?」

会長「なんだか……、吸い込まれそう……」

不良「ここに来ると、自分の悩みとかが全部ちっぽけに思えてきてさ……。
  お気に入りの場所なんだ、ここは」

会長「……ありがとう」

不良「ああ? 何がだよ」

会長「こんなに素敵な場所、教えてくれて」

不良「あんたの方がいろんな場所知ってそうだけどなぁ」

154 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:38:59.94 ID:w/ugdWv1M.net

会長「私なんて何も知らないわよ。いつも誰かの言いなりで、決まった未来をただなぞるだけ」

不良「はっ! じゃあ学校サボっちゃまずかったんじゃねーのか」

会長「……ううん。今日の出来事は、私の今までを覆しちゃうくらい、とっても素晴らしい時間だった」

不良「ひっひ! ”お父様”に叱られても知らんぞぉ?」

会長「いいのよ。あの人は私に興味ないから」

不良「……? んだよ、それ」

会長「ねぇ」

不良「……何?」

会長「このまま、二人で消えちゃわない? 遠い街で、全てをやり直して……」

不良「>>160

160 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:40:09.74 ID:mZ8MRoOu0.net

重い

170 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:42:31.78 ID:/qRUJUn90.net

何が重いんだよwwww

171 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:42:34.57 ID:xEvpyuzc0.net

確かに重い

177 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:43:23.08 ID:w/ugdWv1M.net

会長「えっ……」

不良「重てーよ。お前の話は」

会長「でも……っ!」

不良「別に私はどうなっても構わないさ。けど、あんたはどうなるよ」

会長「私だって……、別に……!」

不良「あんたの将来は約束されてんだろ? 私みたいな脇役とは違う。
  輝かしい未来と、他を惹きつける魅力に溢れた人生が待ってるんじゃねぇのか」

会長「……そんなの、意味ないよ」

不良「分からんね、私には。なんのためにその全てを棒に振るつもりなんだ」

183 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:47:43.79 ID:w/ugdWv1M.net

会長「あなたのためよ……っ! 私、あなたのことが……!」

不良「それが重てーって言ってんだ。悪いけど、私には背負いきれない」

会長「……」

不良「泣きたいなら泣けばいいさ。殴りたいなら殴れ。
  私には、お前の全てを背負いきれるほどのキャパなんてねーんだ」

会長「……泣かないし、殴らない」

不良「そっか。そうしてくれると私も助かるよ」

会長「あなたのいない人生なんて、私もう考えられない……。
  一緒にいてくれないなら、死を選びます」

不良「さ、さっきより重くなってんじゃねーか。もっと軽く考えろよ。なっ?」

会長「いいえ。私は死にますから。止めないでください」

186 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:51:32.89 ID:w/ugdWv1M.net

不良「あのなぁ……」

会長「ねぇ。あなたはどう考えているの?」

不良「……やっぱり、一緒にはいられねぇよ」

会長「違うわ。私が死んだら、悲しい?」

不良「そりゃそうだろ。私も、あんたのことが……、その……」

会長「だったら簡単なことじゃない! あなたこそ簡単に考えて!
  人のことを考えて、嫌なしがらみを抱えて生きるのか……。
  自分のことを考えて、自由に生きるのか……」

不良「……選べねぇよ。そんなの」

会長「私は選べる! 私は好きな人……、あなたとずっと一緒にいる!
  あとはあなたが決断するだけよ! 背負うものなんて、何一つ無いんだから!」

不良「>>191

191 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:53:42.24 ID:tqhPxXMZ0.net

重い

205 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/05 23:57:34.05 ID:w/ugdWv1M.net

会長「……」

不良「悪いな。この世ってのは、あんたみたいなお嬢様が考えてるほど甘くできてねぇ」

会長「でも……」

不良「じゃあ聞くけどな。あんたは金のために、好きでもない男に股開けるか?」

会長「そ、そんなこと……」

不良「する必要ないってか? それなら逃げた先でどうする?
  私達未成年は、保護者がいなきゃ仕事すら見つけらんねぇ。
  食っていくために、金を稼ぐにはどうしたらいい?」

会長「それは……」

不良「生まれた時から日常に金が溢れてるやつには分からねぇだろうな。
  金ってのは汚いもんで、それを稼いで笑っているやつらはそれ以上に醜いんだ」

208 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:00:02.35 ID:f7WLOvjrM.net

会長「……」

不良「……悪かった。少し強く言いすぎた」

会長「……私、できる」

不良「ああ!?」

会長「あなたのためだったら……、なんだってやる……。
  どんなに汚いことだって……、どんなに惨めなことだって……」

不良「馬鹿野郎!」バチンッ!

会長「あぅ……っ!」ドサッ

不良「お前に……! お前にそんなことさせられるわけがねぇって言ってんだよ……!」ポロポロ

会長「不良さん……」

214 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:03:35.96 ID:f7WLOvjrM.net

不良「じゃあな……。今日は楽しかったよ……」

会長「……ねぇ」

不良「……なんだよ」

会長「卒業するまでは……、学校にいてくれるよね……?」

不良「……」プイッ

会長「待ってるからね……。私……、学校であなたに会えるのを……」

不良「……」スタスタ

会長「ずっと……! 楽しみに待ってるから……!」

不良「……」スタスタ

会長の叫びも虚しく、不良がその日以来学校に現れることは無かった。

227 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:07:17.76 ID:f7WLOvjrM.net

不良が不登校になってから一月が過ぎた。そんなある日。

先生「ちょっと。生徒会長さん」

会長「……なんでしょう」

先生「わっ……。目の下クマすごいけど……、大丈夫?」

会長「……夜遅くまで家の仕事がありまして。で、なんでしょう」

先生「不登校の問題児が突然学校に来てね。あなたに会いたいって暴れるもんだから、追い返しておいたんだ。
  一応君の耳には……って、どこ行くの!?」

会長「不良さん……っ!?」ダダダッ

234 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:09:43.75 ID:f7WLOvjrM.net

待って――!

不良「……んあ?」

会長「ま……、待ってよ……!」ハァ……ハァ……

不良「な……、なんだよ、その顔……」

会長「あはっ……。あなたの方こそ……、ひどい顔……」

不良「……っ!」ダキッ

会長「……ずっと、待ってたよ。あなたが来るの」ポロポロ

不良「待たせて、ごめんな……」

239 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:12:23.73 ID:f7WLOvjrM.net

会長「今まで……、何して――?」

不良「これ」ピラッ

会長「預金……、通帳……?」

不良「まぁ、あんたにとっては少ない金額かも知れないけど……」

会長「一月でこんな大金……、どうやって稼いだの……?」

不良「……」

会長「まさか……」

不良「……あんたに、迷惑はかけないよ」

会長「ううっ……! ごめんなさい……っ! あなたに負担ばかり……!」

246 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:15:18.36 ID:f7WLOvjrM.net

不良「さて」

会長「……?」

不良「じゃあ、荷物まとめて出発するか」

会長「そのあたりは抜かりないわ。いつでも発てるよう、準備は万端だから」

不良「さすがだな」

会長「ええ。でもその前に」

不良「?」

会長「やるべきことがあるでしょう?」

不良「やるべきこと?」

会長「>>252

252 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:16:15.69 ID:uwanGVmea.net

ラブホでレズプレイ

267 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:18:47.99 ID:f7WLOvjrM.net

不良「……で。マジで来るのか」

会長「と、当然ですわよ!」

不良「なんなの、そのキャラ」

会長「最初は……、ええと……。まず、シャワーから……」ブツブツ

不良「まぁ汗かいてるし、疲れてたからちょうどいいわ。先に風呂もらうよ」

会長「待って! 私も一緒に……」

不良「ああ? 別にいいけど」

会長「裸の付き合い……。裸の付き合い……」ブツブツ

275 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:21:44.81 ID:f7WLOvjrM.net

不良「ふぃー……。気持ちいいなぁ……」

会長「お、お身体をお洗いいたしますわっ!」

不良「おう、サンキュ。……つーかさっきからなんなの、その口調」

会長「別に、なんでもないよぉ……」アワアワ

不良「ちょ……っ! どこ触ってんだ!」

会長「まずはお身体をお清めしたしませんと」アワアワ

不良「なんで前から洗うんだよ!」

会長「そっちの方が大事だもんっ!」アワアワ

不良「そ、そうなのか……?」

277 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:25:06.25 ID:f7WLOvjrM.net

会長「ここがいいんですの……?」

不良「な……、なんでそこばっか……」

会長「清潔にしておかないといけませんからねぇ」

不良「うう……っ」

会長「こちらはどうでしょう?」

不良「ぁ……っ! ふぅ……っ!」

会長「どちらも捨てがたいですね」

不良「んうう……っ!」

281 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:28:16.42 ID:f7WLOvjrM.net

会長「私のも洗ってくださいまし……」

不良「ふわ……っ」

会長「どうですかぁ……? どんな気分ですかぁ……?」

不良「んく……ぅっ! ん……っ!」

会長「お休みしてる時間はありませんことよ? 私のも……、ほら……」

不良「ま……、待ってぇ……っ!」

会長「待てません」

不良「待って……、待ってよぉ……っ!」

会長「嫌です」

不良「待てやゴラァァァッ!」ガッシャーン!

会長「きゃあああっ!?」

285 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:30:59.22 ID:f7WLOvjrM.net

不良「何してんだコラ! 危うくイ……」

会長「イ?」

不良「……何でもねぇ! お前は何がしたいんだよ!」

会長「ええっ……。だって……」

不良「ああ!? なんだよ!?」

会長「不良さんが、温泉で”裸の付き合い”がしたいと……」

不良「確かに言ったけど、それがなんだよ」

会長「あれからたくさん本を取り寄せて調べたの。裸の付き合いって言うのは、その……」

不良「ああ?」

会長「性交のことだと……」

不良「はぁ!? 違っげぇよ!?」

289 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:34:29.89 ID:f7WLOvjrM.net

会長「そうだったの……。私、あれ以来イメージトレーニングを欠かさずやってたのに……」

不良「裸の付き合いってのは、単に一緒に風呂に入るってことだ。
  まったく、お嬢様ってのは何を考えてるんだか」

会長「これはこれは早とちりを……、ごめんなさい……」

不良「ま、分かればいいよ」

会長「でも……」

不良「なんだよ」

会長「私、あなたのことが好きだから……。その……」

不良「……」

292 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:37:41.51 ID:f7WLOvjrM.net

会長「ああいう場所は初めてだったから、私とっても楽しかったわ!」

不良「そ、そうか……」(朝までとは……。お嬢様の体力どうなってんだ……)

会長「それに、良かったです」

不良「何が?」

会長「あなたの身体が穢れたままだといけないと思っていましたので」

不良「確かに汗はかいてたけど……、そんなに汚れてたかな?」

会長「違うわよ! その……、お金を稼ぐのに……、あなた知らない男の人に……」

不良「ああ!? そんなことするわけねぇだろうが!」

会長「ええっ……。じゃあ……、あんな大金どうやって……」

不良「>>297

297 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:38:51.11 ID:LZkdnpfn0.net

作家になれるぞ

308 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:42:48.88 ID:f7WLOvjrM.net

会長「作家?」

不良「ああ。”貧乏で不良の私がお嬢様と!?”って言う本書いたんだが」

会長「デザインに文章にマルチな才能だね……」

不良「たまたまだよ」

会長「でも……、印税が入るのはだいぶ先なのでは?」

不良「新人賞に送ったからその賞金だよ」

会長「なるほど……。それであの金額なの……」

不良「運が良かったな」

311 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:43:58.74 ID:MpqiKMVp0.net

いい拾い方

312 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:44:43.98 ID:f7WLOvjrM.net

会長「では、荷物持ってくるわ」

不良「別れの挨拶はするのか?」

会長「いえ……。どうせ認めてもらえないし……」

不良「捜索願とか出される方が面倒だろ。親には言っておけよ」

会長「……あなたは」

不良「……」

会長「言ったの? 親に」

不良「いや……」

会長「それなら、私もいいません」

316 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:48:14.24 ID:f7WLOvjrM.net

不良「でもよ……」

会長「なんです? 私は、あなたと対等な立場にいたいだけよ」

不良「……」

会長「……なんて。意地悪を言ったみたかっただけ」

不良「……」

会長「ちゃんと親には挨拶を済ませるわ。許してもらえようが、許してもらえなかろうが……。
  私は、家を出るつもりだから」

不良「……私も、ちゃんと親に言っておいたほうがいいかな」

会長「ええ。私はそう思うわ。でも、それはあなたの好きにしなさい」

不良「>>321

321 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:50:05.59 ID:FbZSYPYL0.net

い、一緒に行ってもらえないかな

325 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:51:58.30 ID:f7WLOvjrM.net

会長「いいわよ。ただし」

不良「……?」

会長「私のお父様にも会ってもらうわ」

不良「ええー……」

会長「何? 嫌なの?」

不良「嫌だ……」

会長「あら。素直ないい子ね」

327 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:54:59.78 ID:f7WLOvjrM.net

お父様「なんだ。話というのは。私は忙しいんだが」

会長「少し、紹介したい人がおりまして」

不良「……ドモ」

お父様「……」ジロジロ

不良「……」

お父様「なんだその小汚いのは。まさか、そんなのと友達付き合いがあるとか言うつもりじゃないだろうな」

会長「……なんですの。そのおっしゃり方は」

不良「い、いいよ別に。私は」

会長「あなたが良くても私が良くないのよっ!」

330 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 00:57:13.28 ID:f7WLOvjrM.net

お父様「……随分と言葉遣いが悪くなったものだな」

会長「初対面の人間に”小汚い”とか言う人よりはマシだと思いますが」

不良「お、おい……」

お父様「そんな頭のやつと仲良くしてるから馬鹿がうつるんだ。さっさと縁を切れ。
   お前の歩む人生に、ゴミは必要ない」

不良「……っ!」

会長「……なるほど」

不良「え……」

会長「確かに、お父様のおっしゃる通りですわ」

338 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:01:24.35 ID:f7WLOvjrM.net

お父様「それでいい。誰か、さっさとそのゴミを――」

会長「ゴミはあなたの方ですわ! 恥を知りなさいっ!」バッチーン!

お父様「……なんの真似だ」

会長「言葉の通りに受け取ってくださいまし。私の歩む人生に、ゴミは必要ありません」

お父様「それがどういう意味か、分かっているのか」

会長「はい。それでは、縁を切らせていただきます」スタスタ

不良「お……、おい」タタタッ

お父様「……そこのお前」

執事「はっ!」

お父様「玄関の横に娘の荷物があったはずだ。それを運んでやれ」

執事「はっ……?」

お父様「早くしろ」

執事「た、ただいま!」ダダダッ

お父様「……ふん。まだまだ子供だと思っていたんだがな」

339 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:02:28.69 ID:MAD/ENB40.net

お父様いい奴…?

344 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:03:47.99 ID:f7WLOvjrM.net

会長「まったく……。お父様ったら……」ブツブツ

不良「すっげーな、お前……。こっちが冷や冷やしたよ」

会長「……ごめんね。うちのお父様が、あんなひどいこと言って」

不良「別にいいってよ。大人に言われんのは慣れてる」

会長「……そう」

執事「お嬢様ーーーっ!!!」

会長「……あら。何かしら」

353 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:07:26.12 ID:f7WLOvjrM.net

執事「旦那様が……、これを……」

会長「これは……。お母様の……、ネックレス……?」

執事「これは旦那様の家に代々伝わる宝物でして……。
  娘が大人になった際に、渡すのがしきたりだと」

会長「お父様が……?」

不良「ははっ! 別に悪いやつじゃねーんじゃねーの?」

執事「……こんなことを言うのははばかられますが。旦那様は」

会長「いいわよ。その先は言わなくて」

不良「おっ? なんだよ、泣かねぇのか?」

会長「……ええ。もう大人だもの。泣き虫の私とは今日でさよならですわ」

361 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:09:36.49 ID:f7WLOvjrM.net

不良「はぁ……。次は私の家か……」

会長「楽しみだわ」

不良「いいよなぁ、あんたの親父はすごそうな人でよぉ」

会長「うふふ。自慢のお父様だもの」

不良「なんだかんだでお父様大好きなのね。……さ、着いたぞ」

会長「え。どこ?」

不良「ここだよ」

会長「ここって……、物置?」

不良「……私の家だ」

373 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:12:21.95 ID:f7WLOvjrM.net

親父「遅っせぇんだよカスが! 酒は買ってきたのか!?」

不良「んだよ、酒くせぇな。もうたらふく飲んでんだろうが」

親父「この役立たずが! ……ああ? そいつはなんだ?」

会長「こんにちは。ですわ」

親父「なんだ……。まさかお前にこんなべっぴんな友達がいたとはなぁ……」ノソッ

不良「……今日は話があってな」

会長「ですわ」

親父「話の前に……、一発やらせろや!」ガバッ

374 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:13:10.61 ID:2uWwogmW0.net

親父最低だな

377 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:13:42.97 ID:jlFN1+bPa.net

不良親父ただの犯罪者でワロタ

384 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:15:48.75 ID:f7WLOvjrM.net

不良「やめろや! 糞親父が!」ドガァッ!

親父「……痛ってぇな。……おい、まさか、俺に勝てるとか思ってんじゃねぇだろうな」

不良「……ちっ。来いよ。今日が最後だ」

親父「ふざけんじゃねぇぞバカ娘が!」ガゴッ!

不良「……くぅ! てめぇがふざけんなよ糞野郎!」ガツンッ!

親父「オラァ! 口も聞けねぇようにしてやる!」ズガッ!ドゴッ!

不良「……っ! この……っ!」ジタバタ

親父「オラオラ! どうしたコラァ!」ガズッ!ゴガッ!

不良「ふ……っ! うう……っ!」(まずい……。このまま私がやられたら……!)

394 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:19:02.51 ID:f7WLOvjrM.net

親父「がははっ! 役立たずのガキは死んじまえっ!」ガスッ!ゴッ!

不良「ぐう……っ! オオオオオオオオッ!!!!!!」ドンッ!

親父「うお……っ!?」

不良「てめぇが死ね……ッ!」ブワッ

親父「ま……、待てよ! 早まるな! 誰がここまで育ててやったと思ってる!?」

不良「……」

親父「分かったらさっさと下ろせ! そ、そんなもんで殴ったら本当に死んじまうぞ!」

不良「……ちっ。これに懲りたら」スッ

親父「調子に乗んなよ! クソガキが!」ドガァッ!

不良「あぐう……っ!?」ドサッ

406 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:21:48.97 ID:f7WLOvjrM.net

親父「がははっ! 俺に勝てると思ってたんか!? 馬鹿が!」

不良「……っ! ……っ!」ダラン

親父「死ねッ! 死んじまえ……っ!」グラッ

不良「……あ?」

親父「……っ」ドサッ

不良「……」

会長「ごめんなさい……。見ていられなくて……」ガタガタ

不良「……こっちの方こそごめん。話せば、分かってくれるって……、そう思ってた……」ポロポロ

会長「……」

不良「こんなの……。こんなのが……、血のつながった親父だなんてぇ……ッ!」

423 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:25:36.08 ID:f7WLOvjrM.net

会長「……別にいいわよ。あなたは、あなただもの」

不良「うん……。ひっく……! ごめん……! うう……っ! 本当に……!」

会長「さて。悪人も殺したことだしさっさと行くわよ」

不良「ああ……。って、親父死んだの!?」

会長「じょ、冗談よ。殺すわけないじゃないの……」

不良「そうだよな。……あれ」

会長「なぁに?」

不良「親父……、息してない……」

436 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:28:35.08 ID:f7WLOvjrM.net

会長「そ、そんなわけないでしょ。気を失ってるだけで……」

親父「……」

不良「ひ……っ! ひぃ……っ!」

会長「って本当に死んでるんじゃないわよ! さっさと目を覚ましなさい!」バンッ!バンッ!

親父「……っ! おおう……っ!」ビクビクビクッ!

不良「ひぇ……っ!?」

会長「ほ……、ほら。死んでなかったじゃないの……」

親父「母ちゃん……! あれ……、死んだ母ちゃんが確か……」

会長「……さっさと行くわよ」スタコラ

不良「は……、はいっ!」パタパタ

444 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:31:34.86 ID:f7WLOvjrM.net

会長「挨拶も済んだし……。他に思い残すことは無いわね?」

不良「ああ。これで、この街ともおさらばか」

会長「……そうね。何もない街だけど、私は大好きだったわ」

不良「寂しくないか?」

会長「ええ。あなたと一緒なら、どこだって」

不良「へへ……。ありがとう。私もだよ」

会長「……ごめんなさいね」

不良「すぐ謝んなよ。今度は何だ?」

会長「施設の子達とも、お別れしたいでしょう……?」

447 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:33:15.34 ID:f7WLOvjrM.net

不良「べっつにぃ? ガキってのは気付いたら大人になってるもんさ」

会長「……でも」

不良「いいって。わざわざ悲しませることもねぇ」

会長「……」

不良「それに」

会長「……?」

不良「あいつらに会ったら……、私が泣いちまいそうでぇ……っ!」

会長「……ふふっ。もう泣いてるじゃないの」

454 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:36:13.26 ID:f7WLOvjrM.net

不良「ま、ここからお別れを叫ぼうや」

会長「……相変わらず綺麗な夕日ね」

不良「私は……、そうだな」

会長「ええ」

不良「糞ったれな人生と、それ以上に糞な親父と、糞ババア」

会長「……」

不良「それと、大好きな子ども達と。ここから見える景色に」

会長「じゃあ私は……」ポロポロ

不良「なんだ? 別れが惜しくなったか?」

461 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:40:53.84 ID:f7WLOvjrM.net

会長「ううん……。惜しくはないけど……、やっぱり寂しいもの」

不良「……そうだよな」

会長「でも、進まなきゃ。……私は。自慢のお父様とお母様。それに家の執事たち。
  ペットのココアとペス。それと、学校のみんな。……ええと、あとは」

不良「多すぎるわ! そんくらいにしとけよ!」

会長「……ふふっ。そうね」

不良「別に死ぬわけじゃねぇんだ。会う気になりゃ、いつでも会えるさ」

会長「……うん」

不良「じゃあ、行くぞ」スゥゥゥゥーーーーー……

会長「……っ」スゥゥゥゥーーーーーーー……

不良&会長「みんなー!!! バイバーイ!!!」

二人の叫びは、オレンジ色に染まる街に吸い込まれていった。

終わり

464 : 以下、VIPがお送りします[] 2015/05/06 01:45:52.38 ID:PvsLzOte5

面白ろかったーいっちありがとー(  ̄▽ ̄)

468 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:41:55.51 ID:tuVvdWOq0.net


安価拾いがとてもうまかった

472 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:42:16.60 ID:fsQHo1rp0.net

お疲れ
まさか>>5を取った時にはこんな事になるとは思わなんだ

475 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:42:31.91 ID:f7WLOvjrM.net

読んでくれた方、レスくれた方、ありがとうございました。

477 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:43:04.01 ID:AR/fm9vG0.net

本当に面白かった乙

478 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:43:08.20 ID:gK/kMwaQ0.net

1乙
よかった

479 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2015/05/06 01:43:17.07 ID:lXsRhSBp0.net

よくさばけたなあの安価
すごいセンスのある安価もあったが

481 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/05/06 01:43:29.57 ID:AzGNzz1tE.net

面白かった お疲れさん


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1430832700/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP