PickUp
スポンサード リンク
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 14:51:56.05 ID:62oHN7D90


[ラジオ収録]


春香「さあ始まりましたよー! ラジオですよ! ラジオ!」


亜美「いぇーい!」


美希「みんな盛り上がっていくのー!」


春香「それじゃあ、さっそくお便りからご紹介しまーす!」




3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 14:52:32.65 ID:62oHN7D90


(20分後)


春香「えへへ、やっぱりライブってダンスとかも難しいよねえ」


亜美「はるるん、ダンス苦手だもんねー」


美希「ミキはダンス得意なの」フフン




<そろそろ、曲紹介お願いしまーす





4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 14:53:06.42 ID:62oHN7D90


春香「あっ、それじゃあここで曲の方に移りたいと思いますねー」


亜美「今日はー……ほほう、『i』とは渋い選曲だね」


美希「聴いてくださいなのー!」




<はい、曲流れましたー。その間は休憩しててくださーい





5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 14:53:52.08 ID:62oHN7D90



春香「……」



亜美「……」



美希「……」




6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 14:57:11.66 ID:62oHN7D90



春香「……」ゴソゴソ


亜美「……なにしてるの?」


春香「……え、別に」


亜美「……」



7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 14:57:51.26 ID:62oHN7D90



美希「……」ポチポチ


春香「……」


春香「……美希、スマホ変えたんだ」


美希「……」ポチポチ


美希「……ああ、うん」ポチポチ


亜美「……」




<それじゃあ曲終わるんで、スタンバイしてくださーい





8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 14:58:37.98 ID:62oHN7D90



春香「はーい!」


亜美「オッケー!」


美希「はいなの!」スマホポイー




<……え? まだもう一曲? すいません! もう一曲流すみたいです! もうしばらく待機でお願いします!




春香「分かりました!」


亜美「任せといて―!」


美希「待ってるのー!」




9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 14:59:08.49 ID:62oHN7D90



(3分後)


春香「……」


亜美「……」


美希「……」




10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:00:30.65 ID:62oHN7D90



春香「……ねえ」ポチポチ


亜美「……」ポチポチ


美希「……」ポチポチ


春香「……」ポチポチ


亜美「なに?」ポチポチ




11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:01:13.20 ID:62oHN7D90



春香「……この後、ご飯行く?」


亜美「……あー」


美希「……別に」


春香「……うん、予約入れとくね」


亜美「……どこ?」


春香「バーミヤン」




12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/26 15:01:51.07 ID:62oHN7D90



亜美「……あー」


春香「うん」


美希「別にいいよ」




<放送再開しまーす!



<3 2 1 キュー!





13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:02:23.66 ID:62oHN7D90



春香「みなさーん! 765プロの新曲どうでしたかー!」


亜美「んっふっふー、亜美たちはりきって歌っちゃってたからビビっちゃったかなあ?」


美希「でもこんなもんじゃないのー!」


春香「まだまだ、これからですよ! これから!」




14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:03:14.82 ID:62oHN7D90



[ダンスレッスン]


冬馬「おい、北斗」


北斗「どうした、冬馬」


冬馬「お前、さっきの振り付けもっかい踊ってみろよ」




16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:04:52.62 ID:62oHN7D90



北斗「どうしたんだい、急に」


冬馬「いや、俺の見間違いじゃなければ……お前のダンスなんか変だったんだよ」


冬馬「だから、もっかい踊ってくれ」


北斗「……はあ、仕方ないね。一回だけだよ」





北斗「ミュージックスタート!」チャオ☆






17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:06:02.42 ID:62oHN7D90



北斗「あーいしてる」クネクネ


北斗「あーいしてる」クネクネ


北斗「いつかみらーいでー」クネクネ


北斗「ボクがキミーにちっかうからー」クネクネ





北斗「げっちゅう」クネッ






18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:06:41.52 ID:62oHN7D90




冬馬「……」



冬馬「おい、ちょっと止めろ」カチッ



北斗「なんだい、冬馬」





19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:07:13.26 ID:62oHN7D90



冬馬「……」


冬馬「あー……なんだろうな」


冬馬「……お前、なんでそんなにクネクネしてんの?」


北斗「え? そんなことないだろ」


冬馬「いや、めちゃくちゃクネクネしてるぞ」


北斗「冗談はよしてくれよ? 俺はいつだって本気なんだ」




20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:08:28.45 ID:62oHN7D90



冬馬「……」


冬馬「頼む、もっかい踊ってくれ」


北斗「ええ……、もうレッスンは済んでるんだぜ?」


冬馬「お願いだから」


北斗「……まあ、そこまで言うなら」





北斗「ミュージックスタート!」チャオ☆






21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/26 15:11:19.88 ID:62oHN7D90



北斗「あーいしてる」クネクネ


冬馬「……」


北斗「あーいしてる」クネクネ


冬馬「……」


北斗「いつかみらーいでー」クネクネ


冬馬「……」




22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:11:56.86 ID:62oHN7D90



冬馬「分かった、分かったからもう止めろ」


北斗「……」ピタッ


冬馬「……」


冬馬「……北斗、お前もしかしてダンス下手なのか?」




23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:12:52.59 ID:62oHN7D90



北斗「……」


北斗「ボクがキミーにちっかうからー」クネクネ


冬馬「おい」


北斗「げっちゅう」クネッ


冬馬「いや、げっちゅうじゃねえよ」




24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:13:26.80 ID:62oHN7D90



北斗「……」


冬馬「なあ、北斗」


北斗「げっちゅう」クネッ


冬馬「クネクネすんな」


北斗「……」




25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:14:14.68 ID:62oHN7D90



冬馬「なあ、北斗」


冬馬「クネクネすることは、ダンスじゃねえんだ」


冬馬「分かるか?」


北斗「……」




26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:17:44.42 ID:62oHN7D90



北斗「……」


冬馬「分かったら、右手上げてくれ」


北斗「……」スッ


冬馬「……」




27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:18:21.62 ID:62oHN7D90



冬馬「まあ、分かったんならいいんだ」


北斗「ああ」


冬馬「……」


北斗「……」




28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:18:47.11 ID:62oHN7D90



冬馬「もう右手下げていいぞ」


北斗「……」


北斗「……」スッ


冬馬「……飯でも行くか」


北斗「ああ」




29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:28:10.63 ID:62oHN7D90


[一発芸]


真美「あずさお姉ちゃーん!」


あずさ「あらあら~、真美ちゃんどうしたの~?」ウフフ


真美「真美ね、さっきチンパンジーのモノマネ覚えたんだー! 見て見てー!」




あずさ「それは遠慮しておくわ」







30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:28:37.88 ID:62oHN7D90



真美「……」


真美「……え?」


あずさ「遠慮しておくから」




31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:29:33.19 ID:62oHN7D90



真美「あ、え……うん」スッ


律子「あずささーん、ちょっとこっち来てもらえますかー」


あずさ「あらあら~なにかしら~」




32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 15:30:07.58 ID:62oHN7D90



真美「……」


雪歩「あっ、真美ちゃーん」パタパタ


真美「キャッキャキャッキャキャ」


雪歩「……えっ」ピタッ


真美「……」クルッ


真美「キャッキャキャッキャキャ」バタバタ


雪歩「きゃああああああっ!」バタバタ




35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 22:34:08.63 ID:62oHN7D90


[HAPPY BIRTHDAY]


春香「響ちゃん! 誕生日おめでとー!」


真「おめでとう、響」


雪歩「おめでとー!」


千早「おめでとう、我那覇さん」パチパチ


響「そんなあ、自分照れるさあ」テレテレ




36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 22:35:03.11 ID:62oHN7D90



春香「それじゃあ、早速プレゼント渡そう! はいこれ!」


響「わわっ、春香……ありがとう」ジワッ


響「開けていいのか?」


春香「もちろん!」



37 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 22:35:30.79 ID:62oHN7D90



響「ありがとう……うぅ」ビリッ


響「えーと、中身は……」チラッ





『どうぶつ図鑑』






38 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 22:36:04.14 ID:62oHN7D90



春香「喜んでくれたら嬉しいなあ」ワクワク


響「……」




響(なんで、どうぶつ図鑑なんだ)






39 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 22:36:38.12 ID:62oHN7D90



響「う、嬉しいぞー! ありがとう、春香ぁ!」


真「それじゃあ次はボクかな。はいこれ」スッ


響「真―! ありがとう!」ビリッ




『どうぶつ図鑑』





40 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 22:37:03.65 ID:62oHN7D90



真「気に入ってくれると、嬉しいんだけど」ポリポリ


響「……」





響(またか)






41 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 22:37:36.96 ID:62oHN7D90



響「あ、ありがとう真! 大切にするよー!」


雪歩「はいこれ、響ちゃん」ルンルン


響「雪歩―! ありがとう!」ビリッ




『どうぶつ図鑑(イヌ)』






42 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/26 22:38:04.42 ID:62oHN7D90



雪歩「悩んで買ったから……、喜んでくれたら嬉しいなあ」テヘヘ


響「……」





響(そろそろツッコんだ方がいいのかな?)






43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/26 22:38:33.64 ID:62oHN7D90



響「あ、皆……その」モジモジ


春香「どうしたの?」


真「もしかして、プレゼント気に入らなかった?」


雪歩「うぅ……そんなあ」




響(あっ、これみんな素なんだ)





44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/26 22:39:18.08 ID:62oHN7D90



響「そんなことないぞー! ありがとうなー! みんなー!」


千早「どうやら、私が最後みたいね。これ良かったら使ってね」スッ


響「……」




響(四回目は……ないよね)






45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 22:39:55.75 ID:62oHN7D90



響「千早―! ありがとうなあ!」ビリッ




『図書券』





千早「よかったら、使ってね」


響(……なんだろう)


響(一番反応しづらい)




46 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 22:40:22.36 ID:62oHN7D90



響「みんなー! ありがとー!」


響(……帰ったら、とりあえず本棚入れようか)




47 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 23:10:30.80 ID:62oHN7D90


[フルスピード暗記]


亜美「うあうあー! やばいよー! 勉強全然してないよー!」アワアワ


亜美「明日テストなのに、どうするんだよー!」


亜美「もう駄目だー!」ガックリ




48 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 23:11:39.63 ID:62oHN7D90



亜美「……ん? そう言えば」



律子『そういう時は、リズムに合わせて覚えるのよ』




亜美「りっちゃーん! それだー!」ガタッ


亜美「そうと決まれば、ダンスしながら覚えるぞー!」




49 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 23:12:18.39 ID:62oHN7D90



亜美「1192とかあるじゃない」フリフリ


亜美「鎌倉の時もあるさ 明日はちがうさ」フリフリ




亜美「おお、なんか覚えられそう」






50 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 23:12:54.20 ID:62oHN7D90


(3分後)


亜美「気がつくとも一人 戦してる自分がいる」フリフリ


亜美「征夷大将軍なんじゃないの? どうなの?」フリフリ




亜美「おお! いける! いけるZO!」






52 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/26 23:13:53.86 ID:62oHN7D90


(20分後)


亜美「ミナモトノ ヨリートモー(ヨリートモー) ヨリーイエー 将軍になるの絶対」フリフリ




亜美「このままおぼえるZE!」






53 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 23:15:16.52 ID:62oHN7D90


(朝)


亜美「……あれ?」ガバア


亜美「もう朝じゃない!」ナンテコッタイ


亜美「あのまま、ダンスして疲れて寝ちゃったんだ……」アワアワ




54 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 23:17:52.32 ID:62oHN7D90


亜美「……」


亜美「悩んでもしかたない」フリフリ


亜美「ま、そんな時もあるさ あしたは違うさ」フリフリ


亜美「……」




亜美「うわああああああああ! やってしまったあああああああ!」ジタバタ





55 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/26 23:19:55.40 ID:62oHN7D90



真美「亜美、なにしてんの?」


亜美「真美、亜美はもうポジティブにはなれなさそうだ……」


真美「?」


亜美「でも、テストで奇跡を起こしてみせるかんね!」


真美「あ、うん」




後日、亜美は赤点を取った





58 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:15:13.13 ID:Y/IfmHZf0


[ファッキンベイベー]


亜美「あ、やよいっちー」


やよい「あっ、亜美! どうしたのー?」


亜美「……んっふっふーん、いいことを教えてあげよう」




59 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:15:51.50 ID:Y/IfmHZf0


やよい「いいこと?」キョトン


亜美「まあ耳を貸したまえ」コショコショ


やよい「うんうん……ほえー、……うん、うん」コクコク


亜美「ってな感じだから、まあ兄ちゃん辺りにやってあげな!」


やよい「うっうー! ありがとー!」




60 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:16:56.84 ID:Y/IfmHZf0


(10分後)


P「おっ、やよい。早いな」ガチャッ


やよい「うっうー! プロデューサーこんにちはー!」スッ




P「……」





61 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/27 22:17:28.73 ID:Y/IfmHZf0


P「……」テクテク


P「……き、今日は仕事ないのにどうしたんだ」ギシリ


やよい「ちょっと時間開いたので、事務所に来ちゃいましたー」エヘヘ


P「そ、そうか……ならいいんだ」




62 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:18:32.70 ID:Y/IfmHZf0



P「……」カタカタ


P「……」カタカタ


P「……ふう」ギシリ





P(さっきから、なんでやよいは俺に中指を立てているんだろうか)







63 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:19:19.37 ID:Y/IfmHZf0



P「な、なあやよい」


やよい「どうかしましたかー?」


P「俺、やよいに何かしたっけ?」




やよい「え? ……どうかしましたか?」スッ


P「……」





64 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:20:04.56 ID:Y/IfmHZf0



P「いや、別になにもないならいいんだ」ギシリ


P(……)


P(俺、何かしたかな)


P(いや、待て)


P(あのいい子のやよいがそんなことするわけないだろ)


P(やれやれ、仕事に疲れてるんだな。きっとそうだな)


P(見間違い、そうあれはきっと見間違いだ)



65 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:21:13.80 ID:Y/IfmHZf0



P「……なあ、やよい」チラッ


やよい「え?」スッ


P「……」





P(おいおい、両手の中指立てちまってるぜ)






66 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:23:00.08 ID:Y/IfmHZf0



P「……いや、別になにもない」


やよい「今日のプロデューサーおかしいですよー」ニコニコ



P(……)



P(いや、おかしいのはやよいであって俺ではないんだが)






67 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:23:37.91 ID:Y/IfmHZf0



やよい「あっ、そう言えばこの前もやし祭りしたんですよ!」


P「……」





P(……燃や死祭り?)


P(なにそれ怖い)





68 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:26:13.61 ID:Y/IfmHZf0



P「も、燃や死祭りってなんだ?」


やよい「みんなで囲んで食べるんですよー」ニコニコ




P(……)


P(囲む……? 食べる……?)


P(お、おやじ狩り……か?)


P(おっさん囲んで、財布の中身食べんのか?)




69 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:27:04.76 ID:Y/IfmHZf0



P(……おい、もしかして次の標的は)


P「……」チラッ


やよい「……」スッ





P(……)






P(そうか、俺か)








70 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:32:43.95 ID:Y/IfmHZf0



P(あれはきっと燃や死祭りとやらの標的に送るメッセージだ)


P(『燃や死』というのは、「燃えて死ぬ」か「財布差し出すか」どっちがいいという意味だろう)


P(確かに、考えると仕事のないはずのやよいが今日事務所に来ていたのも頷ける)




71 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:33:21.83 ID:Y/IfmHZf0



P「……」チラッ


やよい「……」ニコニコ


P「……」タラリ





P(冷や汗出てきた)






72 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:34:11.60 ID:Y/IfmHZf0



P「や、やよい?」


やよい「なんですか?」


P「俺、次の給料日まで白飯と梅干だけなんだ」


やよい「えっ、そうなんですか?」


P「ああ、……だから今回は見逃してくれ」


やよい「……見逃す?」




73 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:34:43.69 ID:Y/IfmHZf0



やよい(中指立てると皆が幸せになるって亜美に聞いたんだけどな……)


やよい(私、プロデューサーに何かしちゃったかな)


やよい(でも、ご飯食べられないならうちに誘えばいいよね!)




76 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:44:50.38 ID:Y/IfmHZf0



やよい「それなら、今日のもやし祭りに参加してください!」




P(……)


P(ないところからでも、あえて絞り出す)


P(そう言うことか)




77 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:45:16.33 ID:Y/IfmHZf0



P「あー、やよい今日はいつまでいるんだ?」


やよい「?」キョトン


やよい「プロデューサーが帰るまで待ってますよ?」


P「……」




P(出待ちか)



P(迅速に、た、対応を)





78 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/27 22:45:44.59 ID:Y/IfmHZf0



亜美「やっほー! みんな元気してるー?」ガチャッ


やよい「あっ、亜美!」スッ


亜美「ぷふっ、やよいっち亜美の言ったこと真に受けてたの?」


やよい「えー! あれ嘘だったの!?」


P「話を聞かせてもらおうか」ガタリ


亜美「え、に、兄ちゃん? 顔、わ、笑ってないんだけど」




このあとめちゃくちゃ怒られた





82 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/28 22:35:22.68 ID:Wct0fMgZ0


[通訳]


伊織「今日は、春香と買い物することになったわ」


伊織「まったく、なんで休日にこの伊織ちゃんが……」


伊織「それにしても、春香の奴遅いわね……。何してんのよ」





83 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/28 22:35:51.26 ID:Wct0fMgZ0



タッタッタッ


春香「いおりー! ごめーん!」


伊織「春香! 遅いわよ!」


春香「寝坊しちゃって――きゃっ!」ドンガラガッシャーン


伊織「もー、何してんのよ」プンスコ


春香「えへへ」


伊織「ほら、さっさと行くわよ?」


春香「あー! 伊織待ってー!」ドンガラガッシャーン





84 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/28 22:36:46.81 ID:Wct0fMgZ0


(30分後)


ペチャクチャ


ペチャクチャ



春香「伊織って外国の言葉喋れるんだあ」カンシン


伊織「まあそんなの、この伊織ちゃんからしたらお茶の子さいさいよ」フフン





85 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/28 22:37:13.02 ID:Wct0fMgZ0



春香「わあー……ってあれ?」


伊織「どうしたの?」


春香「うーん、ちょっと待っててね」



タッタッタッ




伊織「あっ、春香――ーもう、何なのよ急に」






86 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/28 22:37:49.49 ID:Wct0fMgZ0


(5分後)


春香「えへへ、この人迷子みたいだったから気になっちゃって」


男「……」ペコペコ





伊織(なんか、春香が知らない外国人連れてきた)






87 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/28 22:38:17.53 ID:Wct0fMgZ0



伊織「ま、まあいいわ。この伊織ちゃんに任せなさい」フフン


春香「さっすが伊織! 頼りになるなあ」


伊織(ま、適当にどこ行きたいか聞こうかしら)


伊織(春香にいいとこみせちゃおうかしら、にひひっ)




88 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/28 22:38:55.94 ID:Wct0fMgZ0



伊織「……」ゴホン


伊織「Where do you want to go?」




伊織「……」チラッ


男「……」





伊織(……あれ、返事ないわね)







89 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/28 22:39:38.85 ID:Wct0fMgZ0



伊織(念のため、もう一回言っとこうかしら)



伊織「Where do you


男「أنا أبحث عن قاعة المدينة」






伊織(あっ、そういう感じ)









90 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/28 22:41:18.65 ID:Wct0fMgZ0



伊織「……」


伊織「……」チラッ





春香「قاعة المدينة الرجاء متابعة مباشرة على هذا الطريق」






伊織(あっ、アンタが喋っちゃうんだ)







91 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/28 22:41:49.53 ID:Wct0fMgZ0



男「شكرا لك」スタスタ


春香「وداعا」


伊織「……」





伊織(思ってたのと違う)






92 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/28 22:42:15.22 ID:Wct0fMgZ0



春香「あー、緊張したあ! やっぱり本場は違うよね!」フゥー


伊織「……」


春香「アラビア語だったから何とか喋れたよー」エヘヘ




伊織「……」


伊織「Whew」





94 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/10/28 22:08:35.65 ID:pyluKndH0


完全に放置してた……。
HTML化依頼出してきます。



元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443246661/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP