PickUp
スポンサード リンク
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/24 23:57:52.94 ID:CTcZtPQ00

早朝


茜「ああー!電車を乗り過ごしてしまいましたっ!!このままでは遅刻してしまいます!!新米が美味しいばかりについついおかわりしすぎてしまってっ!!」


茜「しかし!!元気があれば何でもできるっ!!走って行けば間に合います!!成せばなるっ!!ボンバァァァァー!!」

ドンガラガッシャーン


茜「あだだだ……走るのに夢中で曲がり角への注意が不十分でした…大丈夫ですk」


加蓮「」

茜「し……死んでる……」

茜「あああああああ!!ど、どうしましょう!!茜ちゃんの元気は殺人級だねと常日頃から言われてきましたがっ!!遂に人を殺めてしまうなんて……」


茜「で、電話!!警察!!えーと、119番…じゃない!!私はどうすれば~~っ!」




3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/24 23:58:39.16 ID:CTcZtPQ00

加蓮「……」スクッ


茜「い、生き返ったァァァァァァァ!!」

4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 00:02:10.51 ID:oszHSFZ20

事務所


ちひろ「と、言う訳で、先日プロデューサーさんがスカウトしてきた加蓮ちゃんがめでたくうちの事務所に仲間入りしました!」


加蓮「北条加蓮です…ちょっと変わった体質で体弱いけど頑張るよ…」


ちひろ「皆さん、先輩として色々な事を教えてあげて下さいね!」


茜「け、今朝は大変申し訳ありませんでしたっ!!まさかすぐ死んでしまう代わりに生き返れる体質だなんてっ!!」


加蓮「うん…でも沢山死ぬと不味い事が起こるって本能が語りかけてくるからほどほどにしてね?まったくもー」ツカツカ



5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 00:07:53.53 ID:oszHSFZ20

ちひろ「あっ、加蓮ちゃんそこ床が抜けかかっててるんで気をつけて」


ズボッ

加蓮「」


ちひろ「下さいね……って加蓮ちゃーん!」


ちひろメモ:加蓮ちゃんは強い衝撃を受けるだけで無く、何らかの要因で落ちたりすると命を落としてしまうようです


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 00:14:47.11 ID:oszHSFZ20

夕美「ん~!とってもいい香りだねっ!」


琴歌「心が安らぎますね…」


加蓮「何してるの?」


夕美「新型のアロマディフューザーを試してるんだよっ!加湿器能もあるから喉の保護にもいいんだ!」


フシュッ


加蓮「ひっ…」


ちひろメモ:蒸気の類にトラウマがあるようです


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 00:24:03.17 ID:oszHSFZ20

加蓮「」バタン


奈緒「かっ、かれぇーん!!」


凛「加蓮が突然死した!?」


ちひろ「そ、そんな……まだ何も起こっていないハズなのに!!」


都「あーっと!皆さんそこを動かないで下さい!この謎は探偵、安斉都が解いてみせます!!」


小梅「えっと…あ、あの子が……一緒に遊ぼうって…近づいたら…その…」


ちひろメモ:幽霊?の類いもダメみたいです

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/10/25 00:25:36.81 ID:YUErZQnBo

鳥のフンにも弱そう…

10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 00:29:12.25 ID:oszHSFZ20

麗奈「アイツにスカウトされて来たけど…アタシはかわいい後輩とか言うポジションに収まるつもりはないわ!レイナサマ伝説の足がけに、まずはこの事務所をイタズラの恐怖を教え込んで支配してやるわッ!」


数分後


麗奈「アーハッハッハ!イスに細工をして急にガクンってなるイタズラを仕掛けてやったわ!!記念すべきレイナサマの餌食第一号は誰になるのかしら!」


「ひゃっ…」ガクンッ



麗奈「早速かかったわね!イタズラ被害者第一号の驚いた顔を見に…」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 00:38:54.25 ID:6eYXVYoK0


麗奈「し、死んでる…」


加蓮「」


奈緒「か、かれぇーん!!誰がこんなむごい事を…」


麗奈「ア…アタシはそんな…そんなつもりじゃ…」ガタガタ


ちひろメモ:新しく事務所に入った麗奈ちゃんはとても大人しい良い子です!


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 00:47:45.44 ID:6eYXVYoK0


いつき「晴ちゃん!パス!」


晴「ナイスセンタリング!オーバーヘッドだぁ!」


智香「とめる!」


紗南「はるくんのオーバーヘッド!あーっとわかばやしくんとどかない!!しかしボールはポストに!」


ボスン


洋子「(か、加蓮ちゃんの頭に…)」


真尋「(ボールが…)」



加蓮「………」

17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 00:51:38.04 ID:6eYXVYoK0







加蓮「この程度では死なないよ…」フッ…





18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 00:55:45.85 ID:6eYXVYoK0

菜々「レッスンお疲れ様でーす!差し入れ持ってきましたぁ!」


凛「ありがとう、菜々…さん、これ貰うね」


奈緒「じゃああたしこれ!」


菜々「加蓮ちゃんは?」


加蓮「……やつで…」


菜々「えっ?」


加蓮「死なないやつでぇー!!」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 00:58:23.89 ID:6eYXVYoK0

ちひろメモ:死にました

21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/10/25 01:02:23.92 ID:NZUxDrhrO

死なないやつってなんだよ!

22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 01:05:04.77 ID:6eYXVYoK0

加蓮「……凛のさ?」


奈緒「うん?」


加蓮「Never say neverの『強くアスファルトを蹴って グラウンドのフェンス軽く飛び越え』って歌詞あるじゃん?」


奈緒「うん」


加蓮「それ真似してさ」


奈緒「死んだの?」


加蓮「うん」


ちひろメモ:飛び越えた先の溝が予想外だったそうです

23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 01:11:02.02 ID:6eYXVYoK0

みく「にゃふふ!みくとライブバトルにゃあ!!会場をたくさん盛り上げた方が勝ちね!」


加蓮「受けて立つよ…!」


北条加蓮さんの大勝利~!

ワァァァァ

みく「ふにゃあああ!!悔しいけど完敗にゃあ……どうやったらそんなに凄くなれるの…」


加蓮「ねぇ。アンタはさ…体育の授業の跳び箱で死んだ事ある?」


みく「えっ…ないけど…」


加蓮「カラスの…その…フンをさ、頭に受けて死んだ事ある?」


みく「頭に受けた事すらないけど…」


加蓮「……アンタは凄いよ」

25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 01:15:29.38 ID:6eYXVYoK0

亜季「はっぴーはろうぃーん!トリックオアトリートであります!このレイナ製のランチャー型クラッカーでパーティーを盛大に盛り上げるであります!!」

26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 01:18:37.41 ID:6eYXVYoK0

ちひろメモ:最初は大人しかった麗奈ちゃんですが最近加蓮ちゃん最大の脅威となっています

27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 01:26:13.43 ID:6eYXVYoK0

加蓮「」


奈緒「あっ、加蓮…またそんなとこで死んで…風邪ひくぞー?」


凛「加蓮…死ぬのはいいけど早く起きないとレッスンに遅れるよ?」


杏「あっ、じゃああんずもつられて死んだふり…ぱたり…」


加蓮「(違う!まだ生きてるんだって!!)」

28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 01:30:11.24 ID:6eYXVYoK0




北条加蓮のウワサ:酸素の事を神様がくれた時間と呼んでいるらしい。




29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 01:36:08.19 ID:6eYXVYoK0

凛「遂にこの日が来たね…」


奈緒「ああ、あたし達の武道館ライブ…遂にここまで来たんだな…」


加蓮「うん…緊張で死にそうだよ」


奈緒「お前が言うとシャレにならないからやめろ!」

30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 01:43:16.97 ID:6eYXVYoK0

凛「それじゃ行くよ!」

奈緒「ああ!」

加蓮「私達の、最高のライブ!」


ガコンッ

31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 01:46:03.01 ID:6eYXVYoK0

ちひろメモ:舞台装置の調整ミスでリハーサルよりも少しだけ高く飛んでしまったので加蓮ちゃんが死んでしまいました

32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 01:55:12.03 ID:6eYXVYoK0

奈緒「色々あったけど無事乗り越えられたな…」


凛「ファンの鍛えられっぷりに感謝するばかりだったね…悲鳴どころか歓声が沸きあがるなんて」


加蓮「ライブ本番で死んだのは初めてだったけど、握手会とかで死んだのが功をなしたね…怪我の功名ってやつ?怪我どころか死んじゃったけど」


奈緒「笑えねーよ!」


凛「……ンフッ…」プルプル


奈緒「笑うなよ!」


加蓮「事務所に来るまではこの体質も個性って事で受け入れて貰えるなんて思っても無かったよ…アイドルって奥が深いよね…」

34 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 02:08:51.98 ID:6eYXVYoK0

奈緒「ああ…目指すは世界一のトップアイドル、だな」


凛「次は海外か…」


加蓮「腕が鳴るね!」


奈緒「っと、先に今日のライブの成功を祝ってちひろさんがくれたドリンクで乾杯でもしようぜ!」


凛「ふふっ、ちょっとカッコつかないけど、それも悪くないね」



加蓮「せーのっ…」


『「かんぱーい!」』

35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 02:10:21.78 ID:6eYXVYoK0

プシュッ

36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 02:14:40.45 ID:6eYXVYoK0

奈緒「あー!生き返るなー!」


凛「奈緒、ちょっとおじさん臭いよ…ふふっ」


加蓮「でも本当に疲れが吹き飛んじゃったね!今ならもっと高くとべる気がするよ!」トン






「かれーーーん!!」

ちひろメモ:加蓮ちゃんはエナジードリンクを飲んだ途端

37 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 02:17:14.61 ID:6eYXVYoK0

ジャンプ力が二倍になって天井に突き刺さってしまったようです


終わり


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445698580/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP