PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 15:22:30.54 ID:00oF+hAF0.net

にんじん「絶対になってやるんだ!!」

ほうれんそう「…もう好きにしなさい」バタン(教室を出ていく)

じゃがいも「どうすんだよ!お前のせいで先生呆れて出ていっちゃったじゃないか!!」

にんじん「…分かったよ…僕が悪かった…夢…諦めるよ」

じゃがいも「いや…俺はそこまで言ってな」

バタン(教室を出ていく)

じゃがいも「ごめん…にんじん…」

3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 15:25:20.84 ID:00oF+hAF0.net

(その夜)

にんじん(あーあ、うんちになりたかったなぁ~)スタスタ

じゃがいも(俺も強く言い過ぎたな…謝りに行かないと)スタスタ

ゴツン!!

じゃがいも「いってーな!!どこ見て歩いとんじゃボケこらぁ!!!ってあっ!」

にんじん(じゃ、じゃがいもくんだ!!)タッタッタッタッタッ(逃走)

じゃがいも「まっ、待てよ!!」

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 15:30:25.84 ID:00oF+hAF0.net

じゃがいも「はぁはぁ、あいつどこに逃げたんだ?」キョロキョロ

にんじん(ここまで来ればバレないよね…あっ!)ガッシャーンボロボロ(思わず頭に生えている草の部分をとってしまう)

じゃがいも「あっちから音がしたぞ!にんじんがいるかもしれない!行ってみよう!!」タッタッタッ

にんじん(どうしよう…大切に育ててもらった体の一部をとっちゃった…謝っても許して貰えないよね)ポロポロ(うずくまって泣き出す)

じゃがいも「おっ、にんじん…お前こんなところに隠れてたのか…あれ?」

にんじん「グスン…うぇぇん、うわぁぁぁぁぁぁん!!!」

じゃがいも「ど、どうしたんだよその頭!!」

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 15:35:58.39 ID:00oF+hAF0.net

にんじん「実は…」ペチャクチャペチャクチャ(わけを話す)

じゃがいも「そ、そうだったのか…それは辛いな」

にんじん「なんだかじゃがいも君に話したらスッキリしたよ!ありがとう!!」

じゃがいも「お、おう!…」

じゃがいも(…元はと言えば俺が怒鳴ったのが原因なんだよな…なんて言ったらいいんだ)

にんじん「じゃ、僕もう帰るね。夜遅いし」

じゃがいも「お、おう!またな…」

にんじん「うん!ばいばい」スタスタ

じゃがいも「あっ、まっ、待って」

にんじん「?」

じゃがいも「あのさ…いや…なんでもない」

にんじん「変なじゃがいも君(笑)じゃあまた明日ね!」スタスタ

じゃがいも(くそっ!!ごめんねが…言えなかった…)

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 15:41:38.70 ID:00oF+hAF0.net

(次の日)

ほうれんそう「はーい!今日も昨日の続きをしまーす!」

じゃがいも「また夢の発表かよーめんどくせー」

野菜の皆「アハハハハー」

にんじん「…」

じゃがいも(にんじん元気ないな…まだ昨日の事で怒ってるのかな…)

ほうれんそう「それじゃあ昨日の続きからで…どこまで行ったっけなぁー…あっ!次はじゃがいも君だ!!」

じゃがいも「おっ、俺かよぉーーー!!」チラッ

にんじん「…」

じゃがいも(にんじんの奴まだ俯いてるな…俺もなんかでかい夢を言わないと…)

ほうれんそう「ほらじゃがいも君はやくー!」

じゃがいも「は、はい!今いくっつーの!」スタスタ

じゃがいも「僕の将来の夢。僕の将来の夢は――」

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 15:47:51.91 ID:00oF+hAF0.net

チリリリリリリ!!!

ほうれんそう「なっ!火災報知器が鳴ってる!?皆防災頭巾被ってグラウンドに逃げてぇー!!」

じゃがいも(くそっ!なんだってんだよこんな時に!!)ダッダッダッ

野菜の皆「こ、こわいよー!」ダッダッダッ

ほうれんそう「はやくはやく!皆走って!!」

野菜の皆「ひぇーー」ダッダッダッ

―――――――

ほうれんそう「ふー…皆グラウンドに避難できたかな?」

野菜の皆「僕達大丈夫だよ!」

ほうれんそう「よかったー!皆無事みたいね」

じゃがいも「それにしてもなんなんでしょうね?急に火事なんて…火元の確認はできたんすか?」

ほうれんそう「うーん…まだ分からないみたい…アハハハハ…点呼とるね」

じゃがいも(冷静じゃないな…まあいいや、ところでにんじんは……あれ?)

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 15:54:24.73 ID:00oF+hAF0.net

じゃがいも(にんじんがいない!?)

じゃがいも「先生!にんじんが!!」

ほうれんそう「えっ?うそっ!?いないの!?」

じゃがいも「そうみたいです…くそっ…(…昨日の出来事で逃げる気力までも失ってしまったとでもいうのか!?)」

ほうれんそう「わ、わたしが見に行って来るからここで皆と一緒に待ってて!!」

じゃがいも「いや、俺が行きますよ」

ほうれんそう「なっ?無茶言わないで!ただでさえ私達は火に弱いのよ!!」

じゃがいも「いや、こうなったのも俺のせいかも知れません。それに火が見えないから教室が燃えてるとも限らない。今ならまだ間に合います!俺に行かせてください!!それに…」

ほうれんそう「?」

じゃがいも「あいつにまだ…俺の夢を伝えて無いっすから」ダッダッダッダッ

ほうれんそう「じゃがいもくーーん!!………行っちゃった…」

9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 16:01:04.61 ID:00oF+hAF0.net

(教室)

じゃがいも「火なんてどこにあるんだ…あっち!なっ!?火が見えないのに熱い!!どうなってるんだ!!」

にんじん(じゃがいも君の声…?じゃがいも君…?)

じゃがいも「どこだ!にんじん!返事してくれ!!」

にんじん(僕は…ここにいる……でも…なんだか力が入らないんだ……きっと頭の草を抜いちゃったせいで…急な体の変化についていけてないみたいだ…誰か……助けて…)

じゃがいも「どこだにんじん!返事をしてくれ!!俺はここだ!助けに来たんだ!!」

にんじん(やっぱり…じゃがいも君の声だ……でも……これ以上ダメみたいだ……)

じゃがいも「にんじん!にんじん!どこだぁーー!!にんじーーーーーん!!!!」

にんじん(……さようならだ)

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 16:09:03.08 ID:00oF+hAF0.net

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

じゃがいも「なにっ?教室が動いている!?そんなこと…あるわけ無いだろ!!」

じゃがいも(いや、さっきから起こっている怪奇現象…なにかが始まろうとしているのか!?だとしたら一刻もはやくにんじんを見つけないと)

にんじん「……いも…くん?……ここ……だよ…」

じゃがいも「そういえば教室が動いてから熱気が少し治まった気がする…今がチャンスだ!!」

にんじん「ここに……いる……よ」

じゃがいも(にんじんの声だ!近くにいる!!)

じゃがいも「どこだ!にんじん!!どこにいるんだ!!」

にんじん「ここ……した………踏んでる」

じゃがいも「踏んでる?あっ、にんじん!生きてたのか!!良かったぁ!焼けたのかと思ってたよ!」

にんじん「そんなことないよ(笑)…でもなんでじゃがいも君が?」

じゃがいも「俺の夢、言ってなかったからさ」

にんじん「じゃがいも君の夢?」

じゃがいも「そうだ!俺の夢!それは―――」

11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 16:14:27.30 ID:00oF+hAF0.net

ザバァァァーーー

じゃがいも「なっ?今度はなんだ!?」

にんじん「教室がひっくり返ったね」

じゃがいも「どうなってるんだ?」

にんじん「僕聞いたことあるよ…“料理”って言ってね、選ばれた野菜は天国に連れていかれるらしいんだ」

じゃがいも「そんな事あるわけ無いだろ!俺とお前は生きて皆のところに戻るんだ!!」

にんじん「教室を見てくれよ…逆さまだろ?きっと僕達はこれから天国に連れてかれる」

じゃがいも「まだそんなこと言ってんのか!正気を保て!!」

にんじん「そう言えばさ…じゃがいも君の夢って何だったけ?…僕、まだ聞いてないよ…」

じゃがいも「それは……それは………」

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 16:20:14.90 ID:00oF+hAF0.net

じゃがいも「――――お前と一緒にうんちになることだ」

にんじん「良かった(笑)その夢が叶うかどうかはわからないけど、僕嬉しいよ……一緒に、頑張ろうね」

じゃがいも「にんじん…」

ジュウウウウウウ

じゃがいも「熱い!またあの熱気だ!!火が見えないのにどうやって!!」

にんじん「電気コンロ…つってもじゃがいも君は信じないか」

じゃがいも「……俺達は…俺達はこのあとどうなるんだ?」

にんじん「天国に行けることを祈ろう」

じゃがいも「そうか…そうだよな……結局神頼みか……それでもにんじんが隣にいるならいい気がしてきた……ははは(笑)……にんじん―――」

ジュウウウウウウウ

「―――――ありがとう――」

ジュウウウウウウウウウウ

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 16:23:03.04 ID:00oF+hAF0.net

子供「いただきまーす!!」モグモグ

お母さん「どう?シチューはおいしい?」

子供「うん!おいしい!!」ゴクン

子供「…あっ、お腹痛くなってきちゃった」

お母さん「よく噛んで食べなさいって言ったでしょ?」

子供「うん…トイレ行ってくるね」タッタッタッ

お母さん「もう!」

14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 16:28:54.06 ID:00oF+hAF0.net

ブリブリブリブリブリーーー

子供「ふぅースッキリした!!」

ジャバァーーーー

――――――――

うんち「…脱出完了だな」

うんち「なんとかね……あれれ?ちょっと待って…じゃがいも君?」

うんち「あっ…これって……夢、叶っちゃったな(笑)」

うんち「うん!」

こうしてにんじんとじゃがいもは仲直りをはたし、流されて流されて綺麗な川や広い海、そこに沈む大きな太陽まで様々な景色を見て、感じ、最後はゆっくりと枯れていった。
そのあと二人は無事に天国に行き着くことができたらしい。
神曰く、天国でも景色も堪能し、笑顔の絶えない二人だったと言う――――。



おしまい

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 16:30:59.63 ID:00oF+hAF0.net

っていう話なんだけど誰か絵本書いてくれないかな?

29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/26 16:49:05.07 ID:HdPzsIbn0.net

よかったぜ


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1443248550/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP