PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 16:58:07.82 ID:KyN1yAcf0.net

響「えぇっ!?どうするのさ?」

響「せっかくふるさとの海まで写真集の撮影に来たのに…」

響「そうだ、ちょっとそこまで買いに行ってくるさー」

P「それがだな、スポンサーの意向で指定の水着しか着れないんだよ」

響「そ、それじゃまずいじゃない」

P「大丈夫、こんなこともあろうかと、絵の具セットを持ってきたんだ」

響「へっ?…えの…ぐ?」

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:02:41.82 ID:KyN1yAcf0.net

P「そうだ、絵の具セットだ」

響「そ、それで、どうやって……はっ!?」

P「お?さすが響、察しが良いな」

響「ぷ、プロデューサーの馬鹿!そ、そんなの、出来るわけないぞ…///」

P「え?俺まだ何も言ってないけど?」

P「響は、コレでどうするつもりだったの?」

響「へ?い、いや、自分別に、何も言ってないぞ」

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:06:43.47 ID:KyN1yAcf0.net

P「へぇ、じゃあナニ想像した?」

響「な、ナニって…別にナニも想像なんかしてないぞ!」

響「プロデューサーの馬鹿!えっち!ヘンタイ!」

P「ふっ、俺にそんな事言っていいのかな?」

響「な、なにがさ?」

P「まぁいいや、それじゃ響、始めるぞ、服脱いで」

響「な、何で脱がなきゃいけないさー!?」

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:08:21.93 ID:KyN1yAcf0.net

P「だって今から響の裸体に絵の具で水着を描かなきゃならん」

響「」

P「ボディペイントだ」

響「」

20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:13:08.16 ID:KyN1yAcf0.net

響「ば、ばか馬鹿!ヘンタイ!どヘンタイ!変態プロデューサー!」

P「お、伊織の物まねか?似てるぞ、さすが響だ」

響「え、えへへ、そう?…って」

響「そうじゃなくて!そ、そんなの、ダメに決まってるさ!」

P「なんで?この窮地を切り抜けるナイスアイデーアだろ?」

響「そんなの、ばれるに決まってるぞ!」

22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:18:36.74 ID:dr4wkqSW0.net

http://i.imgur.com/LELyQv3.jpg

23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:18:42.44 ID:KyN1yAcf0.net

P「なぁに、何事もやってみなきゃ分からんさ」

響「や、やらなくても分かるさー!」

P「響、お前らしくないな」

P「お前は今まで、響チャレンジで不可能に思えることに挑戦してきたはずだ」

P「その多くは失敗に終わってしまったが、その不屈のスピリットで不可能を可能に変えてきただろう」

P「そんなお前が、この程度のアクシデントにつまづいて、諦めてしまって、それで良いのか?」

響「う…で、でも…」

26 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:22:59.94 ID:KyN1yAcf0.net

P「今回、この仕事には…」

P「いや、我那覇響というアイドルには沢山の人たちが関わってきたんだ」

P「皆、響に夢を追い求めてきたんだ」

P「その一つの集大成が、今回の写真集だ」

P「そんな人々の想いをお前は踏みにじるのか?」

P「やる前から諦めてしまうのか?」

P「お前はそうじゃないだろう、響!!」

響「わ、わかった、さ…」

P「イエス!!」

28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:27:38.10 ID:KyN1yAcf0.net

P「さぁ、早速脱いで」

響「じ、自分でやるからいい!」

P「本当に出来るのか?実物と寸分たがわず描かなきゃいけないんだぞ」

響「う…そういうプロデューサーは出来るの?」

P「俺が絵心あるって知ってるだろ?」

響「ぅ…そうだった……」

                         「響さーん、後30分少々ではじめまーす」

響「は、はーーい」

P「ほら響、もう時間ないぞ」

響「わ、わかったさ…」

29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:32:24.45 ID:KyN1yAcf0.net

響「ほ、ほんとにやるの?」

P「イエス!さぁ、上からだ」

響「ぅ…あ、あんまり、ジロジロ見ちゃダメだぞ…///」スルスル...

P「おぉ……響のおっぱい…」

響「うぅ…っ///」

32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:34:44.75 ID:KyN1yAcf0.net

P「響」

響「な、なに?」

P「すごく綺麗だ」

響「ぅ…///ほ、ほんと?」

P「あぁ、乳首も勃起してて、すごいえっちだ」

響「///い、いちいち、そんなの言わなくていいから!」

35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:38:21.86 ID:KyN1yAcf0.net

P「じゃぁ、塗っていくぞ」

響「う、うん…」

P「それっ」ペチョッ

響「ひゃっぁん♥///」

P「こら、動いたらダメじゃないか」

響「ご、ごめん」

P「そのままそのまま」ペトッ

響「あんっ♥///」

37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:41:16.82 ID:KyN1yAcf0.net

P「響…」

響「だ、だって、くすぐったくて…」

P「感じちゃったか?」

響「ば、ばか!知らないっ!///」

P「じゃぁ響、背中からイッテみるか」

響「そ、そうだね…背中なら…」クルリ

39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:45:17.07 ID:KyN1yAcf0.net

P「響…」

響「なに?」

P「背中、綺麗だな」

響「なっ!?///」

響「も、もう!いいから早く!」

P「そらっ」ペタッ

響「んひゃんっ♥///」

40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:47:36.87 ID:KyN1yAcf0.net

P「響…」

響「もう!やるなら一言いってよね!」

P「気持ちいいか?」

響「いいから!」

響(もう絶対声出さないぞ)

41 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:51:27.26 ID:KyN1yAcf0.net

P「それじゃイクぞ」ペタペタ

響「ふっ...///くっ...///んぅっ♥...///」

P(声押し殺してる方がエロイんだよなぁ)ヌリヌリ

響「ぁっ...///んくっ...///んはっ♥...///」

P「よし、それじゃ前向いてくれ」

響「う、うん…」ハァ...ハァ...

43 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:55:28.32 ID:KyN1yAcf0.net

P「おぉ…さっきより乳首がすげえ」

響「もう!だから言わないでよ!///」

P「ごめんごめん、じゃあ外側からイッテみよう」ペチョッ

響「んんっ♥...///ふぅっ♥...」

P「動いちゃダメだぞ~」サワサワ...

響「あんっ♥...///ふ、わ、わかった、さ…ぅんっ♥...///」ビクビクッ

46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 17:59:20.23 ID:KyN1yAcf0.net

P「響…」ヌリヌリ

響「んんっ♥...///な、なに?」

P「響って感じやすいんだな」ペトペト

響「っ!!…///」

響「ち、ちがっ♥...///くすぐったい、だけさ、ぁっ♥...///」

P(可愛い…もっといじめてやろう)コチョコチョ

48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:02:42.55 ID:KyN1yAcf0.net

P「さぁ、後はティクビだけだが」

P「響、いいか?」

響「う、うん…」

P「それっ」ペチョリッ

響「んくっ♥...///」ビクッ

P「それそれ」コネコネ

響「あっ♥プロ、デューサー♥はんっ♥や、やらし、すぎだぞ、んっ♥...///」

50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:06:34.44 ID:KyN1yAcf0.net

P「なに言ってんだ、やらしいのは響の方じゃないか」クリクリ

P「こんなに乳首勃起させて、ピクピクッってしてるぞ」コネリコネリ

響「んっ♥...///だ、だって、だってぇ♥...///」

P「ほんとに、えっちな女の子だな」ヌリヌリ

響「ち、ちが、あっ♥...///ちが、うぞぉ、んっ♥...///」

53 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:10:48.80 ID:KyN1yAcf0.net

P「それそれそれっ」クリクリクリクリッ

響「んはっ♥やぁんっ♥そ、そんな、激しく、んっ♥...///」

P「ほらほら、どうだ?」

響「ひゃんっ♥...///あっ♥あっ♥あっ♥も、もう、だめぇ♥...///」プルプルッ

響「んひゃぁああんっ♥...///」ビクッビクビクッ...

P(かるくイッたか…)

響「はぁっ、はぁっ」クテッ...

56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:15:27.42 ID:KyN1yAcf0.net

P「響、余韻に浸ってる所悪いが、急がなきゃならん」

P「そのまま仰向けで寝といてくれ、俺が脱がしてあげるから」

響「ふえ?」

P「よいしょっと」スルスル...

響「ちょっ!?プロデューサー、パンツ…!」

P「おぉ…すごい糸引いてるぞ、大洪水だ、響…」ネチャ...

響「ぅぅ…///」カァァ...

58 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:19:28.66 ID:KyN1yAcf0.net

P「それに響って、結構ちゃんと毛の手入れしてるんだな」

響「あ、当たり前さー、水着写真集だもんね」

P「でもな響、全裸ペイントを成功させるためには、全部剃らなきゃならん」

響「」

P「丁度ここに使い捨てのカミソリがあるから…」

響「じ、自分で」

P「ほらほら、俺が剃ってやるから」

響「うぅ…」

60 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:23:34.84 ID:KyN1yAcf0.net

P「よし、それじゃちょっと足ひらいてくれ」

響「ぅ…///」

P「もうちょっとだ、M字開脚ってヤツ」

P「インリン・オブ・ジョイトイだ」

響「なんだそれ…」スッ...

P「おぉ…響の一番可愛い所が丸見えだ」

響「もう!だから言わないで!///」カァァ...

63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:28:24.19 ID:KyN1yAcf0.net

P「それじゃあ、まずはシェービングクリームから…」シュワッ ヌリヌリ...

響「んっ…///」ピクッ...

P「剃ってくぞ~」ショリショリ...

響「ふっ♥、んんっ♥...///」プルプル...

P「ちょっとココ引っ張るからな」クィッ ショリショリ...

響「はぁっ♥、んっ♥」ピクピクッ...

P「ふふふ、響のココ、赤ちゃんみたいにツルツルのゆで卵になっちゃったぞ」

響「うぅ…///」カァァ...

65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:32:33.05 ID:KyN1yAcf0.net

P「よし、ビキニラインから塗ってイクぞー」スラスラ

響「んっ♥...///」ピクッ

P「響ってほんと感じやすいな、可愛いよ」ヌリヌリ

響「うぅ…///」

P「よしよし、大体ヌレたな…後は」

P「響の一番えっちで大事な所だな」

66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:36:35.83 ID:KyN1yAcf0.net

響「あっ…ちょっと待って」

P「ん?どうした今更?」

響「その…大事な所に絵の具塗って大丈夫?」

P「こんな事もあろうかと、これ子供が舐めても大丈夫なヤツだ、問題ない」

響「何でこんな事があると思ったんだ…」

67 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:39:57.82 ID:KyN1yAcf0.net

P「っと、その前に…」

響「?」

P「響のここ、ぐっしょり濡れてるから、このままじゃ絵具で描けないな」

響「…っ///」

P「まったく、本当にいやらしい子だなぁ、響は」

響「もう…プロデューサーのせいでしょっ///」

69 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:44:29.50 ID:KyN1yAcf0.net

P「それじゃ、拭いていくな」

響「うん…///」

響(プロデューサーが、自分のを…も、もう、イっちゃうかも…)

P「足開いててな」フキフキ

響「ん…♥」

P「おっと、ここは触っちゃダメだな」フキフキ

響「…えっ?」

P「よし、これで拭き終わったぞ」

響「ぅ…」

70 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:49:04.33 ID:KyN1yAcf0.net

P「よぉし、じゃあ塗ってくぞー」

響「ぁ…あのっ」

P「ん?どうした、響?」

響「そ、その…もう、終わり?」

P「終わりって、ナニが?ボディペイントは、まだもうちょいかかるぞ」

響「えっと、そうじゃなくて…」

P「あぁ、拭き終わったのかって事?うん、終わったぞ」

P「もう響のあそこは触らない」

71 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:53:22.57 ID:KyN1yAcf0.net

響「ぅ…その、ま、まだ、もう少し濡れてる感じがするぞ」

P「ん?いや、大丈夫だ、気のせいだよ」

P「ってか響、もうすぐイキそうなんだろ?」

響「!!?…///」カァァ...

P「世の童貞諸君は多分に勘違いをしてらっしゃるが」

P「女性はイキかけになると愛液の分泌量が減少するんだ」

P「だから、今の生殺し状態がボディペイントにとってベストなのだ」

響「うぅ…」

73 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 18:57:40.95 ID:KyN1yAcf0.net

P「大丈夫、最後には響の可愛いクリちゃんをクリクリしたげるから、それまでおあずけ、な」

響「う…うん///」

P「それじゃイクぞ」ヌリヌリ

響「ふ♥…ふぁあああんっ♥」ピクピクッ...

P「響、ちょっと塗りづらいから、指でおさえててくれるか?」

響「ん…どうすればいい?」

P「ここ、ワレメのはしをちょっとおさえて、軽く引っ張っててくれ」

響「こ…こう?」くぱっ...

77 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:03:19.53 ID:KyN1yAcf0.net

P「おぉ…閉じてたあそこの中身が丸見えだ…」

響「ぅ…///」カァァ...

P「それじゃ、大陰唇から…」ヌリヌリ...

響「んっ♥ふぅっ♥///」ピクピクッ

P「小陰唇もスリスリっと」スリスリ...

響「ふぅぅうううんっ♥///」プルプル...

響「んはっ♥///はぁっ、はぁっ、はぁっ…」フルフル...

P「ふふ、もうイキそうだな」

78 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:06:38.82 ID:KyN1yAcf0.net

P「さぁ、最後はお待ちかね、クリトリスだ」

響「ん…お願い、はやくぅ…♥」クネクネ♥

P「腰をこんなにクネらせて、響はやらしいなぁ」

響「ぅ…自分、やらしくなんかないぞ…///」

P「その言葉、忘れるなよ?」

79 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:10:41.89 ID:KyN1yAcf0.net

P「まずは、クリちゃんの周辺を、と…」ヌリヌリ

響「ぅんっ♥///」ビクッ...

P「そして、クリちゃんの包皮を…」スリスリ...

響「ふんんんんんぅ♥///」プルプルプル...

P「それから…」

響(はあああクる、もうクる、プロデューサーのえっちな筆がクるぅぅぅ…!」








P「はい、おしまい」

響「…え?」

80 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:15:11.83 ID:KyN1yAcf0.net

響「…え?え?」

P「響、前は終わりだ、次うしろな」

響「そ、そんな、自分まだ…」

P「ん?大丈夫だ、ちゃんとヌレてるぞ」

響「で、でも、その…」

P「どうした?塗り残しでもあるのか?」

響「!!う、うん、そう!その…最後の所が…」

81 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:19:14.73 ID:KyN1yAcf0.net

P「あぁ、クリトリス?」

響「///…うん」

P「クリちゃんなら大丈夫だ、ちゃんと周辺と包皮はヌレたからな」

響「えっ?…でも…」

P「でも…どうした?

響「でもぉ…」モジモジ...

82 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:22:56.08 ID:KyN1yAcf0.net

響「でも、もし万が一中身が見えちゃったら…」

P「中身がって…響お前、撮影中にクリ勃起させるつもりか?」

響「え?…ち、ちが…じゃなくてぇ…」

P「違うって…まさか響、俺に筆でイカせて欲しいのか?」

響「ぅ…えと…///」

83 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:26:12.03 ID:KyN1yAcf0.net

P「ま、そんなわけないよな?完璧なアイドルである響が」

P「ボディペイントされて、乳首をビンビンに勃起させて」

P「大股開きで、エッチなヨダレで大洪水なあげくに」

P「クリトリスを責められてイカされたいなんて、そんないやらしい事言うはずないよな」

響「ぅぅ…プロデューサーのいじわる…」モジモジ...

84 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:30:40.76 ID:KyN1yAcf0.net

P「俺、響にいじわるなんてしないぞ?響の言う事なら、何でも聞いてやるつもりだ」

響「ほ…ほんと?」

P「勿論だ、プロデューサーに二言は無い」

P「ただし頼み事する時は、ちゃんと礼節はわきまえなきゃイカンぞ?」

響「ぁ…う、うん、その…お願い、します///」モジモジ...

P「ん?何をだ?」

P「ドコをどうヤッて欲しいのか、ちゃんと言わなきゃ分かんないぞ?」

86 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:34:21.06 ID:KyN1yAcf0.net

響「えっと…その…///」

P「だけど、完璧な響が、えっちなクリちゃんでイカせてほしいなんて言うかなぁ?」

P「変態で、やらしい女の子ならともかく、響は完璧だもんな」

響「ぅ…ぅく///」プルプル...

響「じ…」

響「自分は…っ!」

P「ん?」

88 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:38:20.87 ID:KyN1yAcf0.net

響「じ、自分は完璧じゃない、いやらしい女の子です…!」

響「プロデューサーにペイントされて、乳首をおっきくさせて…」

響「それで、あそこからエッチなヨダレを垂らして悦んでるヘンタイです…!」

響「だから、プロデューサーのえっちな筆で、クリトリスを思いっきりイカせてください…!!」

P「よしきた!!」スチャッ

91 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:43:21.23 ID:KyN1yAcf0.net

P「それっ、イッちまえ!」スリュッ!

響「んふッ♥!?あッ!!ふぁああああああああん♥」ビクビクッ♥

   プッシャァァァァァーーッ!!   ビクッビクビクッ!!♥

響「あっ♥あぁっ♥…はぁ…」フルフルフル...

P「ふぅっ…」

響「はぁっ…はぁっ…はぁっ…」

93 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:47:43.54 ID:KyN1yAcf0.net

P「大丈夫か、響」サワッ...

響「あぅんっ♥」ビクッ

P「どうした?」サワサワ...

響「やっ♥あっ♥さ、さわっちゃ、ら、らめっ♥、いまっ、イッたばっかでっ♥」ビクビクッ

P「ん?」

響「び、敏感でっ♥、あんっ♥か、かんじ、すぎちゃう、からぁっ♥」ビクンッ

94 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:51:14.60 ID:KyN1yAcf0.net

響「あ…は…はぁぁん♥…」ピクピクッ...

P「よしよし」ナデナデ

響「ぁ…ふぁ♥…」フルフル...

P「頭なでられるのもダメか?」

響「んーん…すっごくきもちいいぞ…」

96 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/09/13 19:52:59.88 ID:KyN1yAcf0.net

ふぅっ、飯食って風呂入るか
てか5時から3時間で予定の半分か、まだアナル周りと全裸撮影が残ってるのに
続きは明日以降VIPかパー速ででもやるからこのスレ落としてくれ、お疲れ


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1442131087/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP