PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/08/31 22:55:43.85 ID:G3XY/cyh0

竜華「ん…ぁあ……と、怜ぃ…」クチュクチュ

竜華「はぁぁあん……ん……ぅぅあ……」クチュクチュ

竜華「ぁぁあああ!!トキぃぃぃぃ!」ビクビクビク

竜華「ふう……やっぱりトキニーは最高や……」フウ

怜「り、竜華…?」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 22:59:15.44 ID:G3XY/cyh0

竜華「やっぱり準決の怜の顔やな…この死んだ魚の目がいい味だしとる」

竜華「久々にこんな気持ちいいトキニーできたわ……」

怜(竜華……)

竜華「…さて、部室でするのも飽きたし…職員室の前でしますか……」スタスタ

怜(あ、あかん!こっちにくる)

竜華「……」スタスタ

怜「……」タッタッタッ

怜「き、危機はさった……」

3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:01:37.34 ID:G3XY/cyh0

怜「ていうかさっき職員室の前でするとか言っとらんかったか!?」

怜「竜華…どこまで淫乱なんや……?」

怜「それにしても……わ、私で……」

怜「オナ◯ーしとった……」

怜「竜華のあそこ……ピンクかったなぁ」

怜「な、何言っとるんや!あんな純粋な竜華が私でオナ◯ーしとるはずがない!」

怜「何かの間違いや……しかも部室で堂々と…」

4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:04:27.54 ID:G3XY/cyh0

怜「竜華……がここでオナってた…」

怜「まだ…あったかい…体温がまだあるんやな…」

怜「り、竜華……」スリスリ

怜「……あ、あかんわ……このままじゃ…リュカニーになってまう……」

怜「そ、それに!私でトキニーしてたのも間違いや!なんかの……」

怜「……ん?パソコンに電源入っとる…?」

怜「!!」

怜『ここから先はみんながくれた一巡先や…!」

怜「な、なんや…これ」ガタガタ

5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:06:39.22 ID:G3XY/cyh0

怜「じゅんけっしょの…先鋒戦…?」

怜「しかも私が死んだ魚の目をしてたところや…」

怜「ど、どういうこっちゃ…」

怜「竜華は……本当に私でトキニーしとったんか……?」

怜「フナQのフナニーじゃなくて……私で……」

怜「ふ、複雑やわ」

6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:09:32.78 ID:G3XY/cyh0

怜「ほ、本当に私でトキニーしとったんなら……!!職員室の前で……」

怜「い、いそがなあかん!」




ーーー職員室前ーーー

竜華「んっ…むあ…ふ」クチュクチュ

竜華(職員室前やとやっぱりこのスリルがたまらんな…)

竜華(んあ…!い、イク……!)

竜華「……は……あ……ん」ビクビクビクジョボジョボ

竜華「あっ……」

竜華(ーっ!!やってもた…おしっこも出てもうた……)



7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:13:25.10 ID:G3XY/cyh0

先生「んじゃ、お先に帰りまーすさようなら。」ガラ

先生「!!?」

竜華「!!せ、先生ぇ……?」

先生「ど、どうしたんだ!清水谷!!」

竜華(あ、これ本当にあかんやつや)

怜「はあはあ……」

怜「つ、つい……!!?」バッ

怜(こ、これ……修羅場か!?)

先生「大丈夫か!?」

竜華「えっ……は……だ、大丈夫です」

怜(ていうか……床がびっしょり……そして黄色いわ……これって……)

先生「お、お前もしかして……漏らしたのか……?」

竜華「……」

8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:16:28.65 ID:G3XY/cyh0

竜華「……」チラッ

竜華(と、怜がいる……なんか…隠れんのが下手や…チョッ◯ーみたいになっとる」

先生「あーあ……びっしょりだ」

先生「清水谷…お前パンツ履いてないけど……ここで……言いずらいが……」

先生「オナ◯ーしてたんじゃないか?」

竜華「……」

竜華「酷いな……」

怜「やっぱり竜華は……職員室前でオナってたんや……」

先生「酷い……?」

竜華「ああ……あんたは最低や」



9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/08/31 23:20:09.61 ID:G3XY/cyh0

先生「た、確かに女の子の前で下を言ったことは謝る。だが、それ以外言葉がー」

竜華「ちゃうわ!!あんた私のことレイプしたやろ!!」

先生「ーー…は?」

怜「……っえ?」

竜華「私が窓の外覗いて花を見とったとき……いきなり襲ってきたやんか!!」

先生「……っえ?」

怜(先生……が竜華を襲った……?)

先生「そ、そんなこと…してなーー」

先生2「なんですか?廊下からレイプだのなんだの聞こえるんですか」

竜華「せ、センセぇ!!こ、こいつが私のことレイプしたんや!!」



11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:23:42.01 ID:G3XY/cyh0

先生「し、してませんよ!!?」

先生2「な、なんなんですか!?いきなり……てなんかおしっこくさい…」

竜華「こいつが!私のことイかせて出してしまったんや!!」

先生2「ま、まあ!これは……」

先生「ち、違います!!無実です!」

竜華「合体…まではいかなかったけど……手マンされたんやぁ!!!」ウワァァァン

怜「……」

竜華(どうや!この演技!怜にこの瞬間を見られたんじゃこの先淫乱扱いで困るんやで…)

竜華(私の礎となってや!先生!)



12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:26:40.03 ID:G3XY/cyh0

先生2「先生…お話があります…警察も呼んでおきますので覚悟してください」

先生「……な、なんで俺がこんなことに……」

怜「……」

竜華「……うぅ……初めては怜って…決めてたのに…」

怜「……!」ズキューン

竜華(これで怜はイチコロや!)

怜(竜華は…私のことを…そういう目で見てたんやな…)

怜(でもなんか…興奮するわ…)


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:32:44.92 ID:G3XY/cyh0

怜(いんや!女の子同士は結婚できへんし、エッチもできへん)

怜(で、でも…)

竜華「怜…出てきていいんやで…」

怜「!!」

怜「気づいていたんか…」

竜華「せや。それよりみっともないところ見られたなぁ」フフフ

怜「み、みっともないレベルを超えてるわ!!レイプだなんて…」

竜華「ほ、本当はな…?怜にして欲しかったんよ……」

怜「……」

16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:35:23.61 ID:G3XY/cyh0

竜華「そしてレイプとか……あれも嘘やねん」

怜(だいたい察しがついてたわ)

竜華「そのうち私が嘘をついたのがばれるんや……そしたら私……千里山の穴とかアダ名がついてもおかしくない…」

怜(そのアダ名はおかしいけどな)

竜華「だから…私…学校やめようと思うねん」

怜「!!?」

怜(急に!?)



17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:39:10.12 ID:G3XY/cyh0

怜「ば、ばれへんかもしれん…やろ?」

竜華「怜はあほか…今の世の中犯人を暴くためならなんでもすんねん」

竜華「そのうち私の膣液取られて調べられるかもしれん」

怜「……」

竜華「そんなん取られたら一発で乙や」

怜「と、取られる前に洗えばええんちゃうか!」

竜華「わざわざ証拠を消す被害者がこの世の中にいるとは思えんよ……」

怜「……だめなんか…?もう……」

竜華「せや…ここで私の人生はthe endや」

18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:42:24.31 ID:G3XY/cyh0

怜「……竜華ぁ……私もリュカニーがなきゃ生きていけんよ……」

竜華「うまいで……変態語だ思わせ、私の膝を指す言葉やな……」

怜「ど、どうすればええんや!?リュカニーなくては私もこの学校がいる意味がないねん!」

怜「……頼むから…………やめんといて」



竜華「……無理や。私に千里山の穴とアダ名がついたらさすがに私は自殺を選ぶわ……」

竜華「だからつく前に…やめんと…」



19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:46:08.07 ID:G3XY/cyh0

怜「……竜華私のことで[田島「チ○コ破裂するっ!」]しとったやろ」

竜華「……そこまでばれてんか」

怜「竜華のことならなんでも知っとるで」

竜華「なら尚更やめなきゃいかん。怜に会わせる顔がないわ……」

怜「い、いま合わせてるやろ!」

竜華「……ふふ…」

怜「……ぶっ!」

竜華怜「ははははは!!」

竜華「やっぱり…怜は面白いなぁ」

怜「り、竜華もおもろいで…」

竜華「最後に怜とこんな楽しい時間過ごせて嬉しかった……」

怜「最後……?」



20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/08/31 23:48:36.97 ID:G3XY/cyh0

怜「い、いかんといて!私でオナニーしとったのは許すから!」

竜華「怜が許しても世間が許さへん」

怜「竜華……竜華ァ……」ウワァァァン

竜華「……さよならや……怜……」グスグス

怜「竜華ぁ、竜華ぁ、竜華ぁぁぁぁぁ!!」ブォォォォァァァアン

怜「……うっ……この竜華のおしっこ処理するの……私かよ……」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/08/31 23:51:29.31 ID:G3XY/cyh0

怜「……」ゴシゴシ

怜「…………竜華の……遺作……」

怜「……」ペロ

怜「…そこまで…まずくないやん」ズホォォ

怜「……なんやかんや竜華のこと変態扱いしてたけど……私が一番の変態かもしれんな」ズズルルル

怜「……」

怜「はぁ……おいし」

22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/08/31 23:54:06.14 ID:G3XY/cyh0

怜「や、やばいなぁ……変な気持ちになってきたわ…」

怜「エッチな気持ち……」

怜「……ん」ズル

怜「……!」

怜「パンツ脱いだだけで……すごい濡れとる……」

怜「……んっ」クチュ

怜「…………あっ」クチュクチュ

怜「……り、竜華のおしっこも……指につけて……入れよ」ズリュゥ

怜「はぁぁ…!」ズリュズリュ



23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/08/31 23:58:01.92 ID:G3XY/cyh0

怜「…………や…ば……こんな…」スボズホ

怜「わ、私……加藤鷹……の娘なんかなあ………」ズボズボズボ

怜「手マンが……うまいわ……私……」ズボボボボ

怜「…違う……」ヌメヌメ

怜「…竜華のことを……思いながら……やってるからや……」ズブリ

怜「や……ばい…い」ジュブジュブ

怜「…イグゥ!」ビクビク

24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/01 00:00:06.54 ID:ewSbUMv90

怜「……はぁ……はぁ……」

竜華「とーき」

怜「…!?……り、竜華!?な、なんやそのカメラ!」

竜華「…撮影……や」

怜「さ、撮影!?」

竜華「せや…」

怜「け、消せや!」

竜華「嫌や!」

怜「ふ、ふざけるのも…ええ加減に……」



25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/01 00:02:44.38 ID:ewSbUMv90

竜華「ふざけてないで……これがネット上に公開されたらどうなる…?」

怜「……!!他人のおしっこでオナニーしとった淫乱少女や……」

竜華「せや!」

怜「そ、そんなことするんか……」

竜華「もちのろーん!」

怜「お、お前は清水谷竜華じゃなくて……」

怜「屑水谷屑華や!」

竜華「語呂が良くないなぁ」

26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/09/01 00:05:22.52 ID:ewSbUMv90

竜華「とにかく、この映像は流すで」

怜「……さ、最悪や………最後にこいつを信じた私がバカじゃった」

竜華「……ぶつくさうるさいなぁ。」

怜「……私は…淫乱少女」

竜華「……ええか?この映像を流すってことは学校にはいられないってことや」

怜「……せやな…この学校にいたらいつレイプされるかわからん」

竜華「……ってことで、私と一緒に暮らせんか?」

怜「……えっ?」

27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/01 00:07:19.96 ID:ewSbUMv90

怜「ど、どういう…」

竜華「読んで字のごとくや…私もこの学校からは消える…」

怜「それは……さっき聴いた」

竜華「怜も……この学校にはいられない……」

怜「……せやな」

竜華「だから、一緒に暮らそうや!」

怜「いやその理念がわからん」

28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/01 00:09:20.67 ID:ewSbUMv90

竜華「理念とかどうでもええねん」

怜「で、でも一緒に暮らせば、いつでもリュカニーができるなあ」

竜華「…せやろ?もう一度聞くで…」

竜華「一緒に暮らせんか?」

怜「……面白そうやし…乗ったで…この話」

竜華「よし、これで万事解決や!」

怜(解決してないけどな)

29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/09/01 00:12:39.06 ID:ewSbUMv90

竜華「んじゃ、今から行くで…新居に」

怜「し、新居ぉ!?な、早すぎへんか!?」

竜華「物事に早いも遅いもないねん…」

竜華「人はいずれ死ぬんやから」

怜「まーた理念がわからん」

竜華「ま、どうでもええやろ!そんなこと」

怜「せ、せやな」

怜(あれ?……なんで新居なんてあるんや……」

怜(……家建てるにも4ヶ月くらいかからんやないか?)

怜(……!!もしかしてこうなることを想定して……)

怜(全ては竜華のお手のひらってことやな……はめられたわ……)

竜華「♪〜」





カン

30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/09/01 07:13:16.49 ID:B2yl50KHO




元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441029336/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP