PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 15:47:31.52 ID:fD7M0wnY0.net

悟飯「どうしてもヒーローショーに行きたいらしくって。でも今日は僕もビーデルさんも外せない予定があるから…」

ピッコロ「分かった。そいつをパンに見せればいいんだな?」

悟飯「ありがとうございます、ピッコロさん!」

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 15:50:16.98 ID:fD7M0wnY0.net

遊園地

ピッコロ「ここか…お前が見たいのはこのプリキュアショーとかいうやつか?」

パン「ううん、その次のやつ」

ピッコロ「なになに?グレートサイヤマンショー?」

パン「うん!私グレートサイヤマンが見たいの!」

ピッコロ(悟飯のやつまだあんなことしてたのか…)

9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 15:51:56.09 ID:fD7M0wnY0.net

ピッコロ「始まるまでまだまだ時間があるな」

パン「私コーヒーカップに乗りたい!」

ピッコロ「そうか。じゃあそこに行くか!」

10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 15:54:01.63 ID:fD7M0wnY0.net

ピッコロ「これはどうしたらいいんだ?」

パン「えっとねー、この真ん中のやつをぐるぐる回すの!」

ピッコロ「こうか?」

パン「もっと早く~!」

ピッコロ「よし、分かった。キエエエイ!!」

グルン、バキィ!!

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 15:57:43.91 ID:fD7M0wnY0.net

パン「怒られちゃったねー」

ピッコロ「まさかあんなに簡単に壊れるとは思わなかったぞ…」

パン「ピッコロさん元気出して!次私お化け屋敷行きたい!」

ピッコロ「…よし!分かった!」

21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:00:40.90 ID:fD7M0wnY0.net

ピッコロ「随分暗いんだな」

パン「ピッコロさん、離れないでね…」

ピッコロ「ああ、分かった」

バアアア

パン「キャアアア!!」

ピッコロ「なんだこいつ!?全く気を感じなかったぞ!?くそっ!くらえっ!!」

ボンッ

25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:02:54.71 ID:fD7M0wnY0.net

ピッコロ「ハア、ハア…パン、もう大丈夫だ。」

パン「ピッコロさんすごーい!」

ピッコロ「少し焦ったがこのくらいの奴なら大したことない」

スタッフ「ちょっとそこの人!何やってんですか!!」

ピッコロ「え」

28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:05:19.21 ID:fD7M0wnY0.net

ピッコロ「まさか機械だったとは…通りで気を感じない訳だ…あの後機械の代わりにしばらくお化け役やらされた…」

パン「ピッコロさんみたらみんなすぐに逃げてたね!私も驚かすの楽しかった!」

ピッコロ「そ、そうか。パンが楽しかったなら良いんだ」

32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:06:46.12 ID:fD7M0wnY0.net

パン「次どどん波にのりたい!」

ピッコロ「あのでかい乗り物か。よし、分かった!」

40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:09:56.99 ID:fD7M0wnY0.net

スタッフ「はーい次の人達どうぞ~…て、ちょっとそこの君!」

パン「あたし?」

スタッフ「駄目だよ~君はまだこれには乗れないよ」

ピッコロ「貴様、何故パンは乗れないんだ?」

スタッフ「え、いや、その身長が足りないと乗れなくてですね…怪我しても困りますし…」

ピッコロ「む…そうか…」

パン「…」

44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:12:29.67 ID:fD7M0wnY0.net

パン「はあ、どどん波乗りたかったな…」グスッ

ピッコロ「…パン」

パン「?」

ピッコロ「大きくなってからまた乗りに来ればいいじゃないか。その時もう一度一緒に来よう」

パン「ほんと!?ピッコロさん!約束だよ?」

ピッコロ「ああ、約束だ!」

47 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:15:58.62 ID:fD7M0wnY0.net

パン「そろそろグレートサイヤマンが来ちゃうよ!ピッコロさん、早く行こう!」

ピッコロ「ああ、そうだな。ちょっと待ってくれ」

ドンッ

DQN「あ、ッて~、超ッて~」

ピッコロ「む、すまない」

DQN「は?そんなんですむと思ってんの?土下座しろよおっさん」

ピッコロ「…」

49 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:18:35.00 ID:fD7M0wnY0.net

DQN「あ?何その目?ッべ~超キレた。俺久々にキレた。一発ぶん殴らねえと気がすまねえ!!」

トンッ

DQN「グフッ」

ピッコロ「悪いな。先を急いでるんだ」

54 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:20:57.06 ID:fD7M0wnY0.net

プリッキュア!!プリッキュア!!

パン「遅かったね、ピッコロさん」

ピッコロ「ああ、すまなかったな。よかった、まだ始まってないんだな…ん?あれは…」

ベジータ「…」・REC

56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:22:48.72 ID:ThAZMVEd0.net

王子…

57 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:23:46.15 ID:fD7M0wnY0.net

ピッコロ「ベジータ、お前こんなところでどうしたんだ?」

ベジータ「!?なぜお前がここに!?」

ピッコロ「パンと一緒に遊びに来ててな」

パン「ベジータさん、こんにちわ!」

ベジータ「…!!良いか貴様ら!!ここに俺がいたことは絶対に誰にも言うなよ!絶対だからな!!」

ピッコロ「?あ、ああ、分かった」

61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:26:12.49 ID:fD7M0wnY0.net

ピッコロ「どうしたんだあいつ…まあ良い、そろそろ始まるぞ」

お姉さん「みなさーん!こーんにーちわー!」

パン「こーんにーちわー!」

お姉さん「あれあれ~?声が小さいぞ~、もう一回!こーんにーちわー!!」

ピッコロ・パン「こーんにーちわー!!」

63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:28:23.82 ID:fD7M0wnY0.net

お姉さん「よーし!みんな元気だね!今日はみんなの所にグレートサイヤマンが来てくれるぞ~」

子供達「キャアアア!!」

お姉さん「早速みんなで呼んでみようか!グレートサイヤマーン!」

子供達「グレートサイヤマーーン!!!」

66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:30:44.17 ID:fD7M0wnY0.net

怪人「ふはははは!!残念だったな!今日はグレートサイヤマンは来ない!俺たちが子供をさらってやるぞ~」

ピッコロ「何だと…!」

パン「え?何で?今日来ないの?」ウルウル

怪人「よーしまずは…お前だ~!!」

パン「キャアアア!!」

ピッコロ「!?パーーン!!」

68 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:33:52.60 ID:fD7M0wnY0.net

パン「ピッコロさーーん!!助けてー!!」

ピッコロ「貴様!!パンを返せ!!」

怪人「いや、え?ちょ…」

スタッフA「お客さん!何やってるんですか!?」

ピッコロ「ええい、離せ!!パンが連れていかれる!」

スタッフB「落ち着けピッコロ!お前ちょっとこっち来い!!」

ピッコロ「な…貴様ヤムチャ!?どうしてここに…」

パン「ピッコロさーーん!!ウワーーン!!」

71 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:36:34.94 ID:fD7M0wnY0.net

スタッフルーム

ヤムチャ「…だからあれはショーの演出なの!あの後グレートサイヤマンが子供を助けてくれるんだよ」

ピッコロ「む…そうなのか。すまない…頭に血が昇ってしまって…。ところでお前は何をしてるんだ?」

ヤムチャ「俺はここでショーのスタッフのバイトをしてたんだよ」

74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:40:09.53 ID:fD7M0wnY0.net

プロデューサー「おい!!グレートサイヤマン役のやつはまだ来ないのか!?」

スタッフA「すみません!今探してるんですが…」

ピッコロ「何か大変そうだな…」

スタッフC「大変です!!グレートサイヤマン役のDQNさんが道で倒れてました!気を失ってます!!」

ピッコロ「」

78 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:42:50.28 ID:fD7M0wnY0.net

プロデューサー「どうするんだ!!グレートサイヤマンがいないとこのショーは成り立たんぞ!?」

ピッコロ「その衣装、貸してみろ。俺がやる」

プロデューサー「何だ君は!?」

ヤムチャ「おいおい何いってんだピッコロ!?そんなの無理に決まって」

ピッコロ「簡単なことだ。ようは悟飯の真似をすれば良いんだろ?」

82 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:45:37.77 ID:fD7M0wnY0.net

ざわざわ

子供達「グレートサイヤマンまだ来ないの~?」

お姉さん「ええと、ちょっと待ってね~?もうちょっとしたらきっと来るから…」

怪人「は、はははは!俺に恐れをなして出てこれないんだろう!」

パン「ピッコロさーーん!!グレートサイヤマーーン!!」

「待たせたな!!」

83 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:48:59.84 ID:fD7M0wnY0.net

グレートサイヤマン「悪は絶対許さない、正義の味方、グレートサイヤマン!!」



子供達「何か今日のグレートサイヤマン変じゃないか?」「顔色悪い…もう緑じゃん…」「すぐ倒れそう…」

グレートサイヤマン「…さ、さあ!そこのお前!今すぐその子を返すんだ!」

怪人「…あ、で、出たなグレートサイヤマン!!者共、やっちまえ!!」

雑魚「イー!!」

85 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:51:40.15 ID:fD7M0wnY0.net

グレートサイヤマン「くらえっ!!ジャスティスパーンチ!!」

雑魚「イー…ぐほぉっ!?」「うげぇっ!」「がはっ!」

バタバタッ

子供達「うわー!!スゲー!!」「今日のグレートサイヤマン超つええ!!」「かっけえー!!」

パン「すごーい!グレートサイヤマーン!!」

87 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:54:11.62 ID:fD7M0wnY0.net

グレートサイヤマン「さあ、最後はお前の番か…」

怪人「ひ、ヒイイイ!!許してください!もうこんなことはしませんから!この子も返します!!」

ピッコロ「大丈夫だったか?」

パン「うん!ありがとう!!グレートサイヤマン!!」

お姉さん「みんなー?グレートサイヤマンに拍手をー!!」

888888888!!

91 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 16:58:34.72 ID:fD7M0wnY0.net

ピッコロ(何とか終わったか…)

パン「ねえ、グレートサイヤマン?ピッコロさん知らない?どっか行っちゃったの」

グレートサイヤマン「!?あ、ああ…あいつは…」

ヤムチャ「パンちゃん!」

パン「ヤムチャさん?どうしたの?」

ヤムチャ「ピッコロおじさんはお腹痛くなってトイレに行ったよ。こっちにジュースあるから飲みながら待とう?」

パン「え?いいの!?ありがとう!グレートサイヤマン、またね!」

グレートサイヤマン「あ、ああ!さらばだ!」

お姉さん「これからグレートサイヤマンとの撮影会になりまーす!写真を一緒に取りたい子はならんでねー?」

グレートサイヤマン「」

92 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 17:00:47.56 ID:fD7M0wnY0.net

パン「今日は楽しかったねー!ピッコロさんお腹大丈夫?」

ピッコロ「あ、ああ。もう平気だ。よかったな!グレートサイヤマンに助けてもらえて!」

パン「…あのさ」

ピッコロ「?」

パン「グレートサイヤマンって、もしかしてピッコロさん?」

ピッコロ「!?」

93 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 17:02:39.04 ID:fD7M0wnY0.net

パン「あのね、すっごく声が似てたの!それでとっても強いから、もしかしてそうなのかなーって」

ピッコロ「…い、いや、俺はヒーローショーの時はトイレにいたから違うぞ?」

パン「なーんだ…」

94 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 17:04:19.06 ID:fD7M0wnY0.net

ピッコロ「…パン」

パン「?なに?」

ピッコロ「グレートサイヤマンはいつだってお前の側にいるからな。安心して良いんだぞ?」

パン「…うん!!」

終わり

97 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 17:06:07.52 ID:fD7M0wnY0.net

ベジータ「帰ったぞ」

ブルマ「あら、お帰り」

ベジータ「ブラはどうだ?」

ブルマ「やっと熱が下がったところよ。今は起きてると思うわ」

ベジータ「そうか…」

101 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 17:09:00.14 ID:fD7M0wnY0.net

ベジータ「ブラ?入るぞ」
ガチャ

ブラ「あ、パパ。お帰り!」

ベジータ「まだあんまり無理をするな。ほらこれでも見てろ」

ブラ「?…あ!プリキュアのショーだ!パパ行ってきてくれたの」

ベジータ「たまたま通りかかっただけだ…」

ブラ「…ありがと。パパ大好き!」

ベジータ「…」

103 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/22 17:09:32.27 ID:fD7M0wnY0.net

今度こそ本当に終わりっす


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1429685251/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP