PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:06:00.86 ID:Q4me5BTz0

弦太朗「賢吾が復活して宇宙仮面ライダー部結成からもう数週間か」

ユウキ「でもまだ残っていたゾディアーツスイッチの回収は終わらないね・・・」

賢吾「中にはスイッチを押してしまった生徒もいるからな・・・天高からスイッチが無くなるまでの道のりは長い・・・」

JK「弦太朗さん、ちょっと・・・」

弦太朗「なんだJK」

・・・
?「着いたぞ、天ノ川学園高校」

速水「ありがとう、手当てまでしてもらって悪かった」

JK「あれ見てください」

弦太朗「え、校長・・・」

ユウキ「ダークネビュラに消えたはずじゃ・・・」


3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:11:27.34 ID:Q4me5BTz0

速水「久しぶりだな、仮面ライダー部」

弦太朗「今は宇宙仮面ライダー部だ!ところで、なんで生きてるんだ!」

速水「ダークネビュラに消えるところをこの人に助けてもらってね」

弦太朗「この人?」

?「君が仮面ライダーフォーゼか」

弦太朗「どうしてそれを・・・あんたは誰なんだ!」

?「俺は・・・剣崎一真」

?「またの名を、仮面ライダーブレイドだ」


6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:15:44.03 ID:Q4me5BTz0

弦太朗「仮面ライダー?っていうことは先輩!?」

剣崎「ライダーとしてはそうだな」

弦太朗「じゃあ、俺とダチになってくれッス!俺は全てのライダーと友達になる男、如月弦太朗だ!」

剣崎「友達か・・・7年ぶりだな・・・」

弦太朗「7年?」

?「剣崎、どうしてここに」

剣崎「あなたは、橘さん」

速水「私に、瓜二つだと・・・」

橘「いままでどこ行ってたんだよ!」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:23:15.64 ID:Q4me5BTz0

剣崎「俺は人類を守るために、運命と戦うために人里はなれた場所にいました」

橘「そうじゃなくて、どうしてジョーカーになる選択を選んだんだ!」

剣崎「始から聞いたんじゃないんですか?」

賢吾「ここで話すのもなんです、一先ず校舎へ」

?「感動の再開はそこまでだ」

弦太朗「お前は・・・財団X!」

財団X幹部「レム・カンナギがお世話になったな、フォーゼ」

財団X幹部「だが用があるのはお前ではない」

財団X幹部「ジョーカー、君には少し協力してもらおう」

剣崎「何?」


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:28:14.78 ID:Q4me5BTz0

剣崎「なんだかわからないけどお断りだ!」

幹部「ならば、やれ」

したっぱ「わかりました」

剣崎「なんだ・・・うわぁぁぁぁ」

幹部「お前の中のジョーカーの本能を呼び起こす装置だ」

橘「やめろ!そんなことをすれば貴様らもどうなるか」

幹部「これには洗脳もかねてるんでね、我々を襲ったりはしない」

剣崎「橘さん・・・これを・・・うわぁぁぁぁ」

橘「剣崎!」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:31:41.97 ID:Q4me5BTz0

橘「これは・・・ベルトにカード、それにアブソーバー」

剣崎「・・・」

ターンアップ
アブソーブ・クイーン、エボリューション・キング

橘「キングフォームか・・・君、確かフォーゼといったな」

弦太朗「そうっすけど」

橘「奴を正気に戻す、一緒に戦ってくれ!」

弦太朗「勿論、やりますよ!」

3・2・1

2人「変身!」

ターンアップ


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:36:03.37 ID:Q4me5BTz0

フォーゼ「宇宙キターッ!」

ブレイド「・・・」

フォーゼ「うわぁぁぁ、つえぇ・・・」

ギャレン「キングフォームだからな・・・さすが13体のアンデッドと融合した姿・・・」

フォーゼ「なら俺も!」

コズミック!コズミックON

フォーゼ「みんなの絆で、宇宙を掴む!」

ブレイド「・・・」

フォーゼ「これでも互角か・・・」

ギャレン「なら俺も・・・」

アブソーブ・クイーン、エボリューション・キング


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:39:53.91 ID:Q4me5BTz0

ギャレン「お前と同じキングフォームだ!これなら・・・」

ギャレン「うわぁぁぁぁ」

フォーゼ「同じじゃないんですか!?」

ギャレン「しまった・・・13体融合は剣崎の融合係数の高さから可能になったもの・・・俺では不可能だ・・・」

賢吾「弦太朗!フリーズネットで捕らえてリミットブレイクだ!」

フォーゼ「わかったぜ!」

ネット、ネットON、フリーズON

フォーゼ「これでもくらえ!」

ブレイド「・・・」

フォーゼ「今だ!」

ブレイド「はぁぁぁ」

フォーゼ「や、破られた・・・」


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:44:09.61 ID:Q4me5BTz0

ギャレン「なら俺が!」

バレット・ラビット・ファイヤー、バーニングショット

ブレイド「はぁぁぁ」

ギャレン「はじかれた?うわぁぁぁぁぁぁ」

フォーゼ「橘さん!」

スペードテン、スペードジャック、スペードクイーン、スペードキング、スペードエース
ロイアルストレートフラッシュ!

橘「来るぞ!奴の大技が!」

フォーゼ「なら俺も!」

リミットブレイク!

フォーゼ「ライダー超銀河フィニッシュ!」

ブレイド「・・・」

フォーゼ「互角・・・嫌違う・・・うわぁぁぁぁ」


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:47:43.76 ID:Q4me5BTz0

弦太朗「つえぇ・・・」

ユウキ「大丈夫弦ちゃん・・・」

幹部「今だ、トドメをさせ」

『そこまでだ』

ファイナルカメンライド、ディケイド!
ハイパーキャストオフ、チェンジ、ハイパービートル!
サバイブ!

ブレイド「・・・!」

幹部「ディケイドにカブトに龍騎だと・・・、奴らに邪魔をさせるな!」

したっぱ達「はは」

マスカレイド

『俺たちもいるぜ!』

『キバって行くぜ!』


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 15:54:23.75 ID:Q4me5BTz0

超クライマックスフォーム

タツロット「お待たせしました!さあ、行きますよ!」

A・B「ここは我々にお任せを」

『どけ、俺たちが通る道だ!』

スタンディング・バイ、アウェイクイング

クウガ「はぁ!」

幹部「ライダー共め!」

『そこで大人しくしてろ!』

幹部「何?」

アギト「ディケイド・カブト・龍騎、ブレイドは頼んだ」

響鬼「響鬼、装甲!」

幹部「どこまでも俺を・・・」


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 16:00:53.31 ID:Q4me5BTz0

ディケイド「一真!正気に戻れ!本当に強いのは、人の思いだろ!」

龍騎「さっき攻撃を微妙にはずしたお前なら、打ち勝てるはずだ!」

弦太朗「え?」

幹部「下らん!これでもくらえ!」

9人「うわぁぁぁぁぁ」

幹部「完全に本能を開放できなかったか・・・行くぞ」

ディケイド「追うぞ!」

弦太朗「待ってください、どういうことなんすか」

ディケイド「説明は俺がする、お前らは早く行け」

クウガ「わかった、行こう」

士(やはりこっちのクウガは頼もしいな、同じクウガなのに大違いだ)


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 16:13:53.89 ID:Q4me5BTz0

・・・
士「簡単に言えば財団Xは、今回の我望光明の敗北によりかなりの損失が出ている」

士「それを巻き返すため、邪魔なライダーの排除とアンデッドがどのようなものかを調べるためにあいつを利用しようとしているということだ」

賢吾「なるほど、ところで、剣崎さんは何故アンデッドに」

橘「7年前、俺と剣崎、それと後2人の4人でライダーとしてアンデッドを封印するために活動していた・・・」

橘「・・・そして剣崎はジョーカーになった、相川始を人間としていき続けさせるために」

弦太朗「そういうことだったんですか・・・」

ユウキ「仲間を守るために自らを犠牲にするだなんて・・・」

弦太朗「決めた!俺は剣崎さんを正気に戻してダチになる!そしてあの人の辛さも全て受け止める!」

橘「そういってくれると助かる・・・」

賢吾「そういえば、速水校長、先ほどあなたは剣崎さんに助けてもらったといってましたが」

速水「ああ、私はダークネビュラに消える瞬間、彼に助けられてね・・・」


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 16:22:39.93 ID:Q4me5BTz0

・・・(速水の回想)
速水(これで、我望様に認めていただける・・・だが・・・)

速水「うわぁぁぁぁ」

フュージョン・ジャック

・・・
速水「ここは・・・私は死んだはずじゃ・・・」

剣崎「気が付いたか」

速水「あなたは」

剣崎「剣崎、一真、仮面ライダーブレイドだ」

速水「仮面ライダー?なら何故私を助けた!」

剣崎「どんな人間でも、たとえ人間でなくても、助けなきゃいけない、それだけの話だ」

剣崎「それにあんたは、自分の信じる人を守るためにかばったんだろ」

速水「それは・・・」

剣崎「あんたたちが善か悪かは知らないが、その行為だけは信じられる」

速水「愚かだな、行為なんて騙そうと思えれば騙せるんだぞ」

剣崎「じゃあ、何で命を懸けてかばった、騙すために命をかけるなんてことをする人間がいるのか?」


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 16:34:58.58 ID:Q4me5BTz0

剣崎「たとえ騙されたとしても、人を疑って後悔するよりマシだ」

速水(そうえば、如月も、私を心から信じてくれたな・・・)

剣崎「どうした」

速水「ちょっと連れて行ってほしい場所がある、彼らに謝りたいんだ」

剣崎「いいだろう、どこだそれは」

速水「天ノ川学園高校だ」

・・・(回想終わり)
弦太朗「校長・・・」

速水「如月君、宇宙仮面ライダー部のみんな。あのときはすま・・・」

橘「ところで、ライダーシステムを改良できる場所はないかな?」

賢吾「え?」

橘「キングフォームを13体融合にするためにね、後安全に」


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 16:40:30.48 ID:Q4me5BTz0

賢吾「それなら、このアストロスイッチカバンで出来るかもしれません」

橘「ありがと」

士「俺は行かなきゃいけない場所があるから、ここに来たら頼んだ」

弦太朗「はいっす!」

友子(こんなとき、流星さんがいたら・・・)

・・・昴星高校
流星「はっくしょん!」

二郎「お前、天高から帰ってきてからなんか変わったな、彼女でも出来たか?」

流星(・・・)


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 16:50:22.06 ID:Q4me5BTz0

・・・
橘「出来た・・・これなら剣崎を・・・」

ハル「弦太朗さん、向こうで・・・」

蘭「仮面ライダーが・・・」

弦太朗「剣崎さんか、こんどこそダチになる!」

・・・
ブレイド「・・・」

幹部「出て来い、仮面ライダー!」

エレキON

フォーゼ「そこまでだ!」

ギャレン「今度こそ、キングに・・・」

マスカレイド「させるか!」

ダスタード「・・・」

ギャレン「うわぁぁぁ」

フォーゼ「橘さん!やっぱつえぇ・・・」

賢吾「あれは・・・ホロスコープススイッチ!」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 16:56:01.47 ID:Q4me5BTz0

幹部「そうさ、我望が残したものを回収してね、これとジョーカーのカードを使い、このスイッチを覚醒させる!」

フォーゼ「させるか!うわぁぁぁ」

ギャレン「まずい・・・」

速水「橘って言ったな、そこにあるスイッチに向かって銃を撃ってくれ!」

ギャレン「わ、わかった」

幹部「何をする!」

リミットブレイク!

フォーゼ「ライダー100億ボルトバースト!」

フォーゼ「邪魔はさせねえ!」

幹部「くっ」

ギャレン「今だ!」


25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 17:00:46.77 ID:Q4me5BTz0

(銃撃音)

速水「リブラはあれか!」

賢吾「速水校長!?」

リブラ「私も戦う、借りを返すために!」

ブレイド「・・・」

リブラ(ラプラスの瞳、ここまで進化していたのか、奴の動きが読める・・・)

リブラ(だが、リブラでは限界だ・・・ならば・・・)

リブラ「はぁ!」

フォーゼ「校長!?」

リブラ「如月弦太朗!私ごとこいつを倒せ!」


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 17:08:23.36 ID:Q4me5BTz0

フォーゼ「何言ってるんすか!そんなこと・・・」

リブラ「私は、君たちを裏切った・・・私を信じてくれた君たちを・・・」

リブラ「その罪滅ぼしをさせてくれ!」

フォーゼ「そんなこと出来るか!ここで死んだら、俺はあんたを絶対に許さねぇぞ!」

リブラ「元々私のしたことは許されるべき行為ではない」

フォーゼ「でも!」

リブラ「早くしろ!」

フォーゼ「・・・わかった!」

エレキ、リミットブレイク!

フォーゼ「はぁぁぁぁぁ!」

ギャレン「あの構え、まさか・・・ライトニングソニック!?」

フォーゼ「ウェーイ!なんてな」

ブレイド・リブラ「うわぁぁぁぁぁぁ!」


27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 17:15:05.58 ID:Q4me5BTz0

弦太朗「校長!しっかりしろ!」

速水「こんなことじゃ、今までの罪は晴れないだろう・・・」

弦太朗「当たり前だろ!俺と、ダチになってもらわなきゃ・・・」

速水「君には負けたよ・・・如月君・・・」

(友情のシルシ)

弦太朗「これであんたとも・・・」

速水「友達・・・か・・・」

弦太朗「校長?おい・・・校長!」

橘「しっかりしろ、剣崎」

剣崎「俺は・・・一体・・・」

幹部「そんな馬鹿な!」

剣崎「よくも俺を利用してくれたな」

幹部「ジョーカーは後では、ホロスコープススイッチの力でこいつを・・・」

弦太朗「させるか!」

幹部「邪魔はさせん!」


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 17:21:22.52 ID:Q4me5BTz0

幹部「くらえ!」

弦太朗「まずい・・・」

『しっかりしろ!弦太朗!』

弦太朗「え?」

リミットブレイク!

メテオ「メテオストームパニッシャー!」

OK

マスカレイド達「まずい・・・うわぁぁぁぁぁ」

弦太朗「流星、どうしてここに」

流星「お前のダチっていう奴につれてこられてね」

幹部「行け!マスカレイド・屑ヤミー・ダスタード!」

『そこまでだ!』

ショルダーファング!
ギン・ギン・ギン・ギン・ギン・ギン、ギガスキャン!

オーズ「セイヤー!」

マスカレイド達「うわぁぁぁぁぁ」


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 17:30:04.11 ID:Q4me5BTz0

弦太朗「翔太郎さん、フィリップさん、映司さん!」

映司「間に合ったね、弦太朗君」

フィリップ「僕らもディケイドに呼ばれてね」

翔太郎「後輩が、一人前になったなぁ」

フィリップ「翔太郎、君は日本が壊滅の危機になったとき、風都の盆踊り大会でイレギュラーズの皆と大はしゃぎしてたじゃないか」

翔太郎「てめぇ、それは言わないほうがいいんだよ!」

映司「中がいいなぁ」

士「たく、自分達だけ先にいいかっこしやがって」

ヒビキ「まあいいじゃん」

幹部「仮面ライダー!どこまでも邪魔を・・・」


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 17:44:17.49 ID:Q4me5BTz0

弦太朗「俺たちは人類の自由と平和を守る、仮面ライダーだ!悪の野望は絶対に阻止する!」

雄介「みんなの笑顔は、」

翔一「居場所は俺たちが守る!」

真司「あんたたちとは戦わなくちゃいけない!」

巧「世界中の洗濯物が真っ白になるみたいに皆が幸せになりますように、その夢をかなえるために戦う」

剣崎「俺は運命と戦い、そして勝ってみせる!」

ヒビキ「鬼の道っていうのはさ、迷いながら歩いていくもんじゃない」

カブト「おばあちゃんが言っていた、本能のままに戦うことは強さではない、それを押さえ込む理性こそが、本当の強さだ!」

良太郎「運が無くても、仲間を信じれれば戦える」

渡「人の音楽は僕たちが守る!」

士「信じるもののために戦う」

翔太郎「そして、体ひとつになっても暗い着いて倒す、その心そのものでもあり」

フィリップ「人々の希望」

映司「手が届くのに手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する、それが嫌だから手をのばす!」

弦太朗「そして、その手で作る、友情の輪こそ、銀河だ!」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 17:52:43.70 ID:Q4me5BTz0

幹部「それが仮面ライダーか!だが私は止められない!」

弦太朗「絶対に止めてやる!速水校長のためにも・・・」

スタンディング・バイ
サイクロン、ジョーカー
3・2・1

全員「変身!」

サバイブ!
コンプリート、スタンディング・バイ、アウェイクイング
ターンアップ、アブソーブ・クイーン、エボリューション・キング

響鬼「響鬼、装甲!」

ヘンシン
カブト「ハイパーキャストオフ」
キャストオフ、チェンジビートル、ハイパーキャストオフ、チェンジハイパービートル

超クライマックスフォーム
カメンライド、ファイナルカメンライド、ディケイド
エクストリーム!

スーパースーパースーパー!
スーパータカ!スーパートラ!スーパーバッタ!、スーパー!
スーパー、タトバ、タ・ト・バ!(スーパー)

コズミック!コズミックON!


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 18:02:01.96 ID:Q4me5BTz0

電王「俺たち、参上!」

W「さあ、お前の罪を数えろ!」

フォーゼ「宇宙キターッ!」

幹部「いけ、ホロスコープスクローン!」

フォーゼ「クローンか、行きますよ、先輩!」

クウガ「はぁぁぁ、トドメだ!」

タウラス「・・・」

アギト「くらえ、シャイニングクラッシュ!」

ピスケス「・・・」

龍騎「硬いな・・・でも炎なら!」

ファイナルベント!

龍騎「はぁぁぁぁ」

キャンサー「・・・」


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 18:08:06.01 ID:Q4me5BTz0

ブラスターモード、エクシードチャージ

ファイズ「どけ、俺が通る道だ」

スコーピオン「・・・」

響鬼「向こうも音撃か、だが」

響鬼「音撃刃・鬼神覚声」

カプリコーン「・・・」

電王(モモタロス)「行くぜ行くぜ行くぜ!」

電王(ジーク)「お供たち、行きなさい」

電王(ウラタロス)「ちょっと狭い・・・」

電王(良太郎)「ちょっと・・・皆行くよ」

フルチャージ

ヴァルゴ「・・・」

キバ「ふん」

ブレイクアップ!

アリエス「・・・」


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 18:14:37.35 ID:Q4me5BTz0

ディケイド「トドメだ」

ファイナルアタックライド、ディ・ディ・ディ・ディケイド

アクエリアス「・・・」

W(フィリップ)「あっちが爆弾だ」

サイクロン・ヒート・ルナ・ジョーカー、マキシマムドライブ!

W「ピッカーファイナリュージョン!」

ジェミニ(爆弾)「・・・」

W(翔太郎)「こっちはこれでだ!」

W「ピッカーチャージブレイク!」

ジェミニ「・・・」

オーズ「強いな・・・」

カブト「ハイパークロックアップ」

ハイパークロックアップ

オーズ「じゃあ俺も」

レオ・サジタリウス「・・・っ」


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 18:22:04.21 ID:Q4me5BTz0

カブトパワー・ザビーパワー・ドレイクパワー・サソードパワー、オールゼクターコンバイン
マキシマムハイパーサイクロン
スキャニングチャージ

オーズ「セイヤー」

カブト「マキシマムハイパーサイクロン」

レオ・サジタリウス「・・・」

ブレイド「橘さん、迷惑かけてすいません」

ギャレン「いいんだ、今は奴を・・・そうだ」

アブソーブ・クイーン、エボリューションキング

ギャレン「はぁ!やったぞ!俺も13体融合できた!」

ブレイド「でも、それじゃ橘さんも・・・」

ギャレン「大丈夫だ、ジョーカー化の心配が無いよう改良した」

ブレイド「じゃあ同時攻撃で!」

スペードテン・ジャック・クイーン・キング・エース
ダイヤテン・ジャック・クイーン・キング・エース
ロイアルストレートフラッシュ!

リブラ「・・・」


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/29(水) 18:34:03.05 ID:Q4me5BTz0

フォーゼ「お前は俺たちが倒す!」

メテオ「ホアチャー」

幹部「出来るかな、このスイッチの力を手に入れた俺を」

賢吾「それは・・・黄道上に存在する13個目の星座・・・へびつかい座」

オーフュラチェス「貴様らに私を止められるか!」

フォーゼ・メテオ「うわぁぁぁぁぁ」

オーズ「弦太朗君!」

ブレイド「大丈夫か?」

フォーゼ「大丈夫ッス!俺たち全員の力で奴を!」

オーフュラチェス「出来るかな、」

メテオ「なら時間は俺が稼ぐ!」

ブレイド「橘さん、カテゴリー2を貸してください」

ギャレン「いいけど、何故だ」

ブレイド「この5枚のカードのコンボを使うんです」

ギャレン「なるほどな」


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/29(水) 18:39:12.11 ID:Q4me5BTz0

フォーゼ「みんなの絆で、宇宙を掴む!」

エクシードチャージ
ダイヤカード・クラブカード・ハートカード・スペードファイブ・スペード・シックス、ストレート
マキシマム、ライダーパワー、1・2・3、ライダーキック
フルチャージ
ブレイクアップフィーバー
ファイナルアタックライド、ディ・ディ・ディ・ディケイド
エクストリームマキシマムドライブ
スキャニングチャージ
コズミック、リミットブレイク!

フォーゼ「友情大銀河キック!」

オーフュラチェス「うわぁぁぁぁぁぁ」

幹部「私は・・・まだ終わるわけには・・・うわぁぁぁぁぁ」


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 18:48:49.70 ID:Q4me5BTz0

弦太朗「速水校長・・・やったぜ・・・」

剣崎「俺のために・・・」

弦太朗「俺は校長ともダチになった、今度は、あんたとだ!」

剣崎「え?」

弦太朗「ジョーカーとなったあんたの辛さ、俺も一緒にせよってやる、それがダチだ!」

剣崎「なるほどね、こちらこそ」

(友情のシルシ)

映司「やっぱ弦太朗君は誰とでも友達になれるんだな」

翔太郎「それがあいつだからな」

剣崎「じゃあな」

橘「おいどこに行く」

剣崎「俺はまた運命と戦う、そして必ず勝ってみせる、それまでは」

橘「そうか・・・ところで、何故お前がベルトとカードを」

剣崎「所長からもらってました、仮面ライダーとして再び戦うために」

橘「そうか・・・って剣崎?・・・いない・・・」


39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/29(水) 18:50:02.13 ID:k3eLzK2i0

熱いな


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 18:53:13.97 ID:Q4me5BTz0

弦太朗「また何時か、どこかで!」

・・・
天音「始さん、なんか荷物が届いてるよ」

始「ありがとう、なんだ・・・え、ラウズカードと・・・何だ」

『お前には直接会えない、でも人間として、ライダーとしてこれからも生き続けろ』

始「まさか、あいつ・・・」

END


44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/29(水) 19:07:43.30 ID:Q4me5BTz0

フォーゼ46話を見て校長と弦太朗の和解SSを書きたくなってついでに中の人つながりでブレイドの後日談も加えた感じでやったけど
やっぱ2作品主体はちょっときつかった
戦闘シーンは脳内補正がかなり必要だけど楽しんでもらえたら幸いです



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346220360/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP