PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:27:24.31 ID:fT2UZH170

メトロン星人「それでは定例怪獣会議を始めます。司会はわたくし宇宙の幻覚ことメトロン星人でございます。どうぞよろしく」

会場拍手:パチパチパチ

メトロン星人「会場は帝国ホテル松の間……をはるかに望む、安アパートの畳間からお送りします」

会場拍手:パチパチパチ

メトロン星人「お酒とおつまみは、ご自由にどうぞ。ソフトドリンクは冷蔵庫にありますので……さて本日の議題は、新しく建設されました東京スカイツリーを誰が壊すかです」


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:28:06.47 ID:fT2UZH170

はい

メトロン星人「はい、メフィラス星人くん」

メフィラス星人「新興ヒーローの電エースがスカイツリーで怪獣を殴っていましたが、あれは考慮しないのですか?」

ゴジラ「あ? おまえ、アレと俺たちを並べて話すつもりか?」

ウルトラマン「良い度胸ですね……ちょっと裏へ行きましょうか」

メフィラス星人「めめ、滅相もない! 少し疑問に思っただけです」

ガメラ「壊すならギャグ抜きで、本気で絶望感を与えるような壊し方が良いよな」

メトロン星人「おっと、主役級の中ではかなり早く東京タワーを破壊された実績のあるガメラさん……絶望感を与えるような壊し方とは、どういうことでしょうか?」


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:29:04.57 ID:fT2UZH170

ガメラ「ただ壊すだけじゃダメなんだ。たとえばモスラさんが繭作ったときなんかは……」

モスラ「あら、わたし?」

ガメラ「はい。最初に東京タワーを破壊したモスラさんのお話、『モスラ』です」

ゴジラ「あの話か……たしか人間にさらわれた小美人を助けるために日本に来て、東京タワーに繭作ったんだよな」

モスラ「若気の至りですけど……あのときはとても怒っていましたから」

ガメラ「そう、怪獣の怒りなんだ。あの作品では、人間ではモスラの進撃を止められず、東京の象徴たる東京タワーを怪獣がへし折る……つまり人間の怪獣への敗北として、東京タワーの破壊が扱われたんだ」

メフィラス星人「なるほど、『電エース』でのスカイツリーの扱いは、怪獣による破壊であるだけでなく、人類側の敗北という点からも適当でないわけですね」

ガメラ「そういうことです」

ウルトラマン「さて、それなら誰がスカイツリーを壊すのか、本題に入りましょうか」


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:32:06.50 ID:fT2UZH170

ゴジラ「東京スカイツリーか……まあ、壊したいよな」

ガメラ「そうだな、こう、横からドーンって体当たりして、そのまま倒したりもいいし……」

モスラ「鉄骨だから、繭の糸をはるのも簡単そうね……うちの坊やたちはどうかしら?」

ゴジラ「ああん? ダメダメ、お前はもう完全に良い怪獣じゃねえか」

ウルトラマン「そうですね、モスラさんが東京タワーに巣を作るとなると……人間がモスラさんに協力を頼む形で、小美人さんに依頼して……」

モスラ「ああ、あの子たちを通して、悪い怪獣と戦って! ……と頼まれて、坊やたちが羽化するために」

ゴジラ「スカイツリーを使う……なんてことにはならねえよなぁ?」

モスラ「むぐぐ……そうね」

ゴジラ「ウチから出すなら、やっぱりギドラのヤツじゃねえか? おい、ギドラ? 居ないのか?」


6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:33:21.48 ID:fT2UZH170

メトロン星人「キングギドラさん、いま地下鉄の駅に着いたそうです」

ゴジラ「また遅刻かよ……ったく、しょうがねえな」

ウルトラマン「絶望感を与えると言えば、ガメラさんの平成シリーズ一作目、『ガメラ 大怪獣空中決戦』でのギャオスさんのシーンは圧巻でしたね」

ギャオス「あ、あたしっスか!?」

ゴジラ「てめえはさっきから何食ってんだよ!」

ギャオス「鳥の唐揚げスけど……いかがです?」クッチャクッチャ

ゴジラ「いらねえよ! 音立てるな! 共食いするな!」

ギャオス「えー、おいしいのに」モグモグ


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:36:51.98 ID:fT2UZH170

ガメラ「ギャオス、食べてても良いけど、せめて話に加わってくれよ」

ギャオス「えー、でも、あたしはただ逃げてたら、人間のミサイルが勝手に東京タワーに当たっただけスから」

ウルトラマン「そうでしたね。ギャオスさんが破壊した……とは言えませんが、ギャオスさんが折れた東京タワーの上で巣を作る夕日のシーンは、未だに語りぐさですから」

メトロン星人「ゆ、夕日がどうかしましたか?」

ゴジラ「てめえは黙ってろ」

ギャオス「っていうか、なんでアタシの産卵のこと、みなさんご存じなんスか?」

ガメラ「産んでた卵を俺が火球で吹き飛ばしたからな」

メフィラス星人「大きな卵でしたよね、人間の車くらいはあったかな?」

ギャオス「み、みみ……見てたんスか?」

ゴジラ「まあ、あんなに見通しの良いところで産めばな……」

ギャオス「ぎゃああああ! 見ないでほしいっス! 乙女のピンチっス!」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:43:38.44 ID:fT2UZH170

ギャオス「みなさんひどいっス……こんなナリでも女の子なのに……」メソメソ

モスラ「気にしないで、女の子同士、がんばっていきましょう」

ギャオス「モスラさん……ううぅ……うれしいっス!」ガップリ

ガメラ「さて、気を取り直して、空を飛べる怪獣なら、かなり簡単に東京タワーに近づける……と」

ゴジラ「あとは自力で壊すなり、ほかのヤツの攻撃で壊させるなりすれば……なんだよ」

モスラ「ふふふ『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』で、ゴジラくんの火炎放射が東京タワー壊してたわね……ああいうのもアリなのね」

ゴジラ「な……あれはテメエが避けるからいけないんだろ!?」

モスラ「だって避けないと怖い怪獣の火炎放射が当たっちゃうんですもの」

ゴジラ「んだと? このアマ……」

ガメラ「まあまあ、ベビーフェイスにもヒールにもなれるゴジラさんのそういうところ、いいと思うけどな」

ゴジラ「なに? ……へっ! てめえこそ、子供の味方なんて調子こいてるけど、親踏み潰されたガキに殺されそうだったじゃねえか」

ガメラ「あ……あれはきちんと仲直りしたから良いんだよ!」

ゴジラ「へーへー、いい子ちゃんの怪獣ってのも大変だよなー」


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:46:10.48 ID:fT2UZH170

ガメラ「……なんだよ、その言い方」

ゴジラ「ああん? 怪獣王様の口のきき方が気にいらねえってか?」

ガメラ「ああ、気に入らないな!」

ゴジラ「上等だ! 表に出ろ!」

キングギドラ「はいはい、そこまで」

ゴジラ「なんだギドラ、放せ! 放しやがれ! ぐええっ!?」

ガメラ「おお、ちょうど良い位置に……くらえ! パニシングフィストおおおっ!?」

レギオン「ガメラくんも落ち着きなさい」

小レギオン「ガメラにーちゃん! あそんでー」
小レギオン「あそんで!」
小レギオン「あそんで! あそんで!」

ガメラ「ちょ、まて! お前ら群がるな! あっふ……ああああっ!?」



16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:50:26.48 ID:fT2UZH170

ゴジラ「ぐえ……げふぅ」ピクピク

キングギドラ中「どうもすみません」
キングギドラ右「ウチのバカトカゲが世話かけたな」
キングギドラ左「……」ペコリ

レギオン「いえいえ、むしろウチのドンガメが失礼をば……こらこら、そのくらいでやめなさい」

小レギオン「えーもっとあそぶー」
小レギオン「焼き加減はいかがしますかー?」
小レギオン「レアぁ? ミディアムぅ? それとも黒焦げぇ?」

ガメラ「はぁ……もう……らめ……」ピクピク

メトロン星人「おっとお!? 突然のライバル怪獣の登場に、二大巨頭、そろってダウンだ!」

ギドラ右「コラ、てめえは何やらせたいんだよ」
ギドラ中「盛り上げたいんでしょう。今日は何を話されているんですか?」
ギドラ左「……気になる」


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:55:28.87 ID:fT2UZH170

メトロン星人「今日の議題は、スカイツリーを誰が壊すかをテーマにしています」

レギオン「スカイツリーですか」

メトロン星人「おや? あまり興味のおありでないご様子」

レギオン「そうですね。私は東京の建物なら、銀座の三越が良いかなと」

メトロン星人「……小さくありませんか?」

レギオン「草体を生やすにはスカイツリーは形が良くありませんから」

ギドラ中「なるほど」

ギャオス「もぐもぐ……レギオンさんは、タワーを見ると壊したくはならないんっスか?」

レギオン「ええ、そうですね……ああもうギャオスさん、口のまわりが汚れてますよ」フキフキ

ギャオス「ん、ありがとうございますっス! 壊したくならないんスか、宇宙生まれの人は文化が違うっスね」


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 18:59:57.60 ID:fT2UZH170

メトロン星人「私たちも高層建築を見ると壊したくなりますから、宇宙は関係なく、あくまで好みの問題でしょう」

ギドラ右「ああ……なんだかんだで俺たちも東京タワー壊してるし」

メフィラス星人「おや? そうでしたか?」

ギドラ中「ええ。光線を吐いてではなく、羽ばたきで吹き飛ばした訳ですが、東京タワーが出来てすぐに壊したかと」

メトロン星人「キングギドラさんの初演作『三大怪獣 地球最大の決戦』が1964年、ガメラさんの初演作『大怪獣ガメラ』が1965年ですから、僅差でキングギドラさんの方が早く壊されていますね」

ウルトラマン「へえ……そうなんですか」

メトロン星人「おっと、ウルトラマンさん、お姿が見えませんでしたが、どちらにいらっしゃったんですか?」

ウルトラマン「ちょっとガラモンを迎えに行ってました」

ガラモン「……ども」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:01:41.75 ID:fT2UZH170

メトロン星人「おお、ガラモン!」

メフィラス星人「我らウルトラシリーズで最初に東京タワーを壊した怪獣ですからね。実績があります」

ガラモン「でも俺、身長100メートルないのに、東京タワーと同じくらいだったし……いろいろツッコミがあるんですよ」

ゴジラ「ぐえ……げふぅ……そりゃあ、あまり怪獣が小さくても面白くないからだろ?」

ガメラ「はぁん……あふぅ……そうだね。昔の作品は怪獣の縮尺はけっこう曖昧だったし」

メトロン星人「お二方、復活されましたか……そう、そこが問題なのです」

ウルトラマン「最近の作品は、縮尺の話にうるさいですから、実在の建物との比率を細かく考えないといけないんですよ」

ゴジラ「そういや、スカイツリーってどのくらいの高さなんだ?」

ガメラ「そうだね、それを聞いておかないと」

メトロン星人「634メートルです」


27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:06:56.69 ID:fT2UZH170

ゴジラ「……は?」

メトロン星人「634メートルです。まあ、展望台までの高さなど、他にもいろいろデータはありますが」

ガメラ「でっか……でかくないか?」

メトロン星人「大きいですね。直立式の電波塔として世界最大とか」

ゴジラ「待て待て! いいか? 最近の俺たちの身長は、一頃と比べてずいぶん低くなってんだよ」

ギドラ中「そうですね。私がメカキングギドラになった『ゴジラ対キングギドラ』では、私の身長は140メートルありましたが、最近はせいぜい60メートルが限度です」

ゴジラ「ウチの中でも一番でかい、キングギドラでさえ十分の一か……」


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:12:57.59 ID:fT2UZH170

ガメラ「最近の怪獣では、一番大きい方のレギオンですら、140メートル……電柱と人間みたいな比率になるなあ」

ゴジラ「なんだそのバランス!? かっこよくねえだろ!?」

メトロン星人「しかし、コレが現実ですから……最近の建物は巨大化し、我々怪獣の身長は低めに抑えられています」

ガメラ「最初に俺が東京タワーを壊したときですら、けっこうタワーの方が大きかったのに……今はその倍か……難しい時代だな」

ゴジラ「そうだな……じつは俺もコクーンタワー壊そうと思ってたんだけどよ、あれですらけっこうでかいからな」

ウルトラマン「大きいですよね。200メートルくらいですか」

モスラ「コクーンタワー……繭の塔ね、壊すのはやめてほしいんだけれど」



33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:15:46.59 ID:fT2UZH170

ガメラ「おお、モスラさん……なにか良い知恵はありませんか?」

ウルトラマン「最初に東京タワーを壊された大先輩ですからね」

モスラ「そんな……もう、おばさんをおだてても鱗粉くらいしか出ないわよ……」バタバタ

ゴジラ「うえっほ、むせる……このアマ、酒の席で鱗粉出すな!」

モスラ「あら、失礼……でも、わたしと坊やたちがスカイツリーを壊すなら、やっぱり繭を作るしかないと思うの」


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:19:51.09 ID:fT2UZH170

ゴジラ「おう、それそれ……それで良いじゃねえか。怪獣が日本の象徴を乗っ取る……怪獣映画の基本だな」

モスラ「でも、あの大きな塔に繭ひとつって言うのもおかしいでしょ?」

ウルトラマン「まあ、そうですね」

モスラ「だから繭を作るなら、少なくとも5,6個は作りたいの」

ガメラ「でも、それをやったら、スカイツリーが桑の木みたいになりませんか?」

モスラ「そうなのよ! スカイツリーなんて変な名前にするから、下手にわたしたちが繭を作ろう物なら……『蛾の怪獣がスカイツリーに繭を張っています!』なんて、ニュースキャスターが言い出して、もう、それてギャグじゃない!」

メフィラス星人「そうですね……ちょっと緊迫感に欠けます」


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:25:25.52 ID:fT2UZH170

ウルトラマン「うーん……近くによって力尽くで倒そうとするから、おかしくなるのでは?」

ギドラ右「どういうことだ?」

ウルトラマン「スカイツリーのように大きな建築物に近づいては、怪獣の小ささが際立ってしまいます。ですが、遠くからゴジラさんの火炎放射などで破壊すれば、絵になります」

ゴジラ「なるほどな! ヒーローにあるまじき発言だが、その通りだ」

ギドラ中「つまり、遠距離攻撃のできる怪獣なら良いのですね」

ウルトラマン「……となると、私たちはあまりお役に立てませんね」

メフィラス星人「そうですねえ……良くも悪しくも遠距離攻撃の得意な怪獣は少ないですから」

メトロン星人「ん? でも、ゼットンがいますよね」


43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:29:33.14 ID:fT2UZH170

ウルトラマン「ゼットンは呼んでないんです」

ゴジラ「え……なんでだよ、おまえらウルトラ怪獣でも、あいつは最強クラスだろ?」

メフィラス星人「違うんですゴジラさん、ゼットンさんは飲みになると人が変わって……」

メトロン星人「このあいだもウルトラマンを潰してましたから。他作品の方と飲むときは、ウルトラマンさんは呼びたがらないんですよ」

ギドラ右「へーえ、ウルトラヒーローにも苦手な相手が居るのか」

メフィラス星人「あとはバードンとか」

ウルトラマン「ひいっ!?」

メトロン星人「名前を呼ぶだけで怖がるので面白いですけどね」


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:33:50.92 ID:fT2UZH170

あらあ? ウルトラマンの声が聞こえるわぁ……

ウルトラマン「ひっ!? だ、誰だ! ゼットンの声のマネなんかして!」

ゴジラ「真似なんざしてないぜ? なんだよ、びびってんのかぁ?」

うん? ゴジラの声もするが……どこだ?

ゴジラ「あ……あれ? デストロイヤーの声がする……気のせいだよな」

ガメラ「あっはっは、怪獣王にも怖い相手が居るんですか?」

ゴジラ「しー! お前にはいねえのかよ!?」

ガメラ「俺に怖い物なんて……」

おなかへったぁ……ガメラにいちゃんのこえがするぅ……

ガメラ「じゃ……ジャイガー……」ガクガクブルブル


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:38:35.77 ID:fT2UZH170

ゼットン「ウルトラマン……見いつけたぁ♡」

ウルトラマン「ぎゃああああ! 見つかったあああ!」

デストロイヤー「うん? なんだゴジラも居るじゃないか」

ゴジラ「お? おう……久しぶりだな」

デストロイヤー「はっはっは! そうかしこまるな……おーいジャイガーちゃん、ガメラも居たぞー!」

ジャイガー「ほんと!? あ……ガメラお兄ちゃーん!」ピョーン

ガメラ「ぎゃああ! やめてええ! こないでえええ!」


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:44:29.24 ID:fT2UZH170

ギャオス「お? この声は……おお! ジャイガーちゃんじゃないっスか!」

ジャイガー「んえ? あ! ギャオスおねえちゃーん!」ピョーン

ガメラ「た……助かった」

レギオン「ギャオスさん、こちらの方は?」

ギャオス「紹介するっス! あたしの後輩の、ジャイガーちゃんっス」

レギオン「あら、お名前は伺っているわ。へえ……あなたが……」

ジャイガー「あなたはレギオンね! よろしく!」

レギオン「ええ、よろしく……」


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:47:20.69 ID:fT2UZH170

ジャイガー「……」チョイチョイ

レギオン「え、なあに? 耳? はいはい」

ジャイガー「……あとから出てきた年増のくせに、調子乗るなや」ボソッ

レギオン「え……えええっ!?」

ギャオス「どうしたっスか?」

ジャイガー「なんでもないよ、ギャオスお姉ちゃん!」

ギャオス「そうっスか……あ、唐揚げがまだあるっス! 突撃っス!」

ジャイガー「きゃーわたしもー♡」

レギオン「わ、私も……あいたっ……なにこれ、ビールの空き瓶?」

ジャイガー「お前はコレ食ってろよ……レギオン」ボソッ

レギオン「ひ……は、はい」

ギャオス「ジャイガーちゃん、早く来るっス!」

ジャイガー「はーい」トテトテ

レギオン「裏表のある子ねえ……」


66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:51:39.61 ID:fT2UZH170

ゼットン「あらあ? もうウルトラマンったらぁ! グラスがあいてるじゃなーい!」

ウルトラマン「いえ、今日はこのくらいでやめておこうかと……」

ゼットン「何言ってるのぉ、夜はこれからよぉ? ……はい、ゼットンスペシャル♡」

ウルトラマン「はは……どうも」

ゼットン「あそれ! ウルトラマンの! ちょっと良いとこ見てみたい!」

ウルトラマン「何言ってるんですか!?」

ゼットン「それ、イッキ! イッキ!」

ウルトラマン「んぐ……うぐぐ……じゅわわ……」

メトロン星人「ああ、アルコール度数1兆度のゼットンスペシャルをあんな飲み方で……」

メフィラス星人「あれはもうダメですね。ほっといて会議を続けましょう……おや?」


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 20:00:42.35 ID:fT2UZH170

デストロイヤー「こんなところで油を売って、おまえには東宝の看板を背負う自覚はないのか?」

ゴジラ「そりゃ、あるけどよ……俺が出ないわけにいかないだろ?」

デストロイヤー「まあ、この会議は百歩ゆずって良しとしてもだ、もしこのまま街に繰り出して、人間に見つかったらどうするつもりだ?」

ゴジラ「そんなことしねえって、なあいいだろ? もう一杯くらい……」

デストロイヤー「だめだ。怪獣の今後を話し合う席に酒はふさわしくない。関係の潤滑のために置かれた酒なら、そうグビグビと飲む物ではない!」

ゴジラ「そんな堅いこといわねえでさ……なあ、飲もうぜ?」

デストロイヤー「いいやダメだ……さあ司会、会議を続けたまえ」

メトロン星人「会議と言うほど堅苦しい物ではないのですが……まあ良いでしょう」

メフィラス星人「ゼットン、こっちに来なさい」

ゼットン「あらあ? メフィちゃんじゃなーい! 久しぶりぃ! 元気してたー?」

メフィラス星人「ええい! うるさいオカマめ! 酒はいらん!」

ゼットン「あん、もう、ひどーい! ウルトラマンもなんとか言ってよぉ」

ウルトラマン「うぷっ……おえぇ……はぁ……はぁ……」

ゼットン「なに? もう一杯飲みたい? はい、どーぞ♡」

ウルトラマン「助け……んぷっ!?」


74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 20:07:52.47 ID:fT2UZH170

メトロン星人「おや? ガメラさんの姿が見えませんが」

ギドラ中「ガメラさんなら、さっきジャイガーちゃんに引っ張られてトイレの方に……」

わーい、お兄ちゃんの[検閲削除]おっきくておいしいー!

死ぬ……死んじゃう……

メトロン星人「取り込み中ですね」

レギオン「わたしはこっちに居ろっていわれたので……」

メフィラス星人「おお、レギオンさん。もちろん歓迎です」

デストロイヤー「それで、議題はスカイツリーを誰が壊すか、だったな」


76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 20:15:54.97 ID:fT2UZH170

レギオン「わたしは、あまり高層建築には興味ないんですけど、子供たちが……」

小レギオン「ねえねえ、スカイツリーってあそこのおっきなタワー?」
小レギオン「電波でてる! いっぱいでてる!」
小レギオン「引き寄せられる! ひきよせられるー!」

レギオン「ゲームとか、パソコンとか、ケータイとか……とにかく電化製品が大好きで」

デストロイヤー「なるほど、電波に引き寄せられて、子供が戻らなくなり」

メトロン星人「怒り狂ったレギオンさんが、スカイツリーをマイクロ波で破壊する……と」

メフィラス星人「ゲームから離れない子供に怒ってスイッチを消すお母さんみたいですね」

レギオン「そうなのよ、いえでもこの子たちゲームばっかりで……」


81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 20:22:33.51 ID:fT2UZH170

デストロイヤー「マイクロ波の威力も問題ない。電波塔を攻撃目標にするのも、レギオンさんの東京への進行目的と通ずるところがある」

レギオン「ええ、わたし、うるさいのが苦手でして……ひどい電波源があるとスイッチ切りたくなっちゃうんです」

ゴジラ「……なるほどな。あんたらの中で他にも候補は居ないか?」

レギオン「イリスちゃんって後輩が居ますけど、仲の良い女の子と旅行中なの」

…………

綾奈「あっは……イリス……そこ、だめ……」

イリス「ふふ、どこが熱いの? あやなちゃん♡ ……ここかな?」くちゅん

綾奈「ひあっ! は……そこ……そこぉ♡」

…………

レギオン「だからスカイツリーは興味ないでしょうね」

ギドラ中「そうですか」

メトロン星人「いま、不適切な表現があった気がしますが……ギャオスさんは?」


87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 20:30:07.82 ID:1qZC7jnp0

イリスさすがのエロス


86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 20:29:54.85 ID:fT2UZH170

ギャオス「もぐもぐ……あたしっスか?」

ゴジラ「そうだな。おまえらの中じゃ一番映画に出やすいだろうし、数も多い」

デストロイヤー「東京タワーを壊すのが2番煎じになりかねんが……そうだ、スカイツリーを巣にするというのはどうだ?」

ギャオス「巣……っスか……」

デストロイヤー「東京を一望できますから、人間食べ放題!」

ギャオス「食べ放題!? 魅力的な言葉っスね!」

メフィラス星人「なるほど、ギャオスさんがスカイツリーに巣くい、そこにガメラさんのプラズマ火球が炸裂、スカイツリー崩壊……と」

ギドラ右「けっこう良い流れだな……なあ」
ギドラ中「そうですね。ねえ」
ギドラ左「……」コクコク

ゴジラ「うん。で、本人はどうなんだ?」

あっは……がめらおにいちゃんの[検閲削除]なくなっちゃうね? こわい? こわいよね?

子供を守るんだ……ボクは……こどもの……みか……た……

ギャオス「あれ? ピンチっぽくないっスか?」

レギオン「……私が行きます」

ギャオス「そうっスか、おねがいします」


91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 20:35:39.95 ID:fT2UZH170

レギオン「……」スッ

小レギオン「ひぃ」
小レギオン「……おかあさん」
小レギオン「おこってる?」

モスラ「あの、よろしければわたしも一緒に」

レギオン「いえ、けっこうです」ニコッ

ゴジラ「行っちまったけど、大丈夫か?」

メトロン星人「おっとりした方ですからね……やんちゃなジャイガーちゃんをきちんとしかれるか……」

小レギオン「……」ブルブル
小レギオン「……」ガタガタ
小レギオン「……」ビクビク

ギドラ右「どうしたチビ共、固まっちまって……」

小レギオン「おかあさん、怒るとこわい」
小レギオン「おめめ赤くなるの」
小レギオン「赤いムチでビシビシ叩くの」

モスラ「そんなに?」



92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 20:40:14.18 ID:fT2UZH170

レギオン「ただいま戻りました」

ガメラ「はぁ……助かった」

ジャイガー「……わたしは強い子、ガメラシリーズの最強キャラ……」ブツブツ

レギオン「ふふ、仲良くしましょう、ジャイガーちゃん」

ジャイガー「ひっ!?」ビクン

小レギオン「……」ビクビク

ゴジラ「大丈夫か?」

ガメラ「なんとか……はは、おなかの中がスッキリしたよ」

ゴジラ「そうか……で、ギャオスがスカイツリーに巣くう、お前が火球で吹き飛ばす……どうだ?」

ガメラ「うーん、いいかもしれないな。レギオンとイリスの再登場は難しいだろうけど、ギャオスなら、まだでれるよね?」

ギャオス「はい! あたし、姉妹多いっスから!」


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 20:46:25.18 ID:fT2UZH170

メトロン星人「それでは、ガメラシリーズの狙う展開はそれで良いとしまして……ウルトラマンさん?」

メフィラス星人「……」フルフル

ギドラ中「ウルトラマンなら、ゼットンに付き添われてトイレに行ったぞ」

うおおぉぉええええ……おえ……おええええ……

ほぉら、全部出して、楽になっちゃいなさい……

モスラ「またトイレ!? ……もう、それなら、私たちはどうしようかしら?」

ゴジラ「モスラが繭作るのが順当だけど……」

デストロイア「良いと思うが、何か問題でも?」

メトロン星人「サイズです。近づくと小さく見えてしまうので、遠くから攻撃しようと話していたんですが、モスラさんは繭作るには近づくしかありませんからね」

モスラ「そうなのよね……たくさん作ると『木に繭作る蛾』の図になって、笑い話にしかならないし」


104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 20:55:15.96 ID:fT2UZH170

ゴジラ「やっぱ、俺が壊すか?」

デストロイア「それでこそ怪獣王! ……で、どうやって?」

ゴジラ「どうやってって、俺の自慢の火炎放射で……」

デストロイア「他の目標物がほとんど無い、孤立した電波塔を、どうして狙うかだ」

ゴジラ「えっと……じつはスカイツリーは原子力発電所で……俺はそのプルトニウムを食いに……」

ギドラ中「無理がありますね」
ギドラ右「おまえ、ホントに脳みそ使ってんのか?」
ギドラ左「……」クスッ

ゴジラ「テメエら、首ぃ三つ編みにしてやろうか!?」

ギドラ右「やれるもんなら、やってみやがれ! バーカ」
ギドラ中「コラ右! しかし、ゴジラがスカイツリーを狙う理由が作りにくいですね」
ギドラ左「……」コクコク


107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:04:38.82 ID:fT2UZH170

デストロイア「ここは、自衛隊の出番かもしれんな」

ゴジラ「自衛隊? 機龍とか、スーパーXとかか……」

モスラ「人間がどうしてスカイツリーを壊すの?」

ギャオス「えっと、あたしの時はミサイルぶち当ててましたが……」

デストロイア「残念だが、我々の仲間にギャオスさんほどの機動力を持つ怪獣は居ない」

ギャオス「そうなんスか?」

ゴジラ「絵的に重くて重厚なのを目指しているからな。ミサイルは避けるより、当たっても無傷……ってのが俺たちのスタイルよ」

モスラ「人間のミサイルをふいっと避けて、ミサイルはスカイツリーに命中……なんて出来ないし、ギャオスちゃんの丸パクリになっちゃうもの……角川がやるなら良いけど、東宝だと無理ね」

ギャオス「そうっスか」


112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:11:18.40 ID:fT2UZH170

ガメラ「スーパーXやメカゴジラを、ゴジラの火炎放射から守るためのタテとして、スカイツリーを使う……ってのはどうだろ?」

ゴジラ「そんなバカな作戦、自衛隊が……思いつくわけ……えっと……ううん」

デストロイア「恥ずかしながら、我々と戦う自衛隊の練度の低さは異常なものがあるからな」

モスラ「そうよねえ……ガメラシリーズの自衛隊は超兵器なんて使わなくても、それなりに戦えているのに」

ギャオス「でもでも、ガメラさんを最初に倒したのは、怪獣を宇宙に打ち上げる超巨大なロケットっスよ?」

ガメラ「ああ……そういやそうだったなあ」

ゴジラ「あれはアレで良いんだよ。レトロな魅力だし。それを言ったらオキシジェンデストロイヤーだって同じようなもんだろ」

デストロイア「兵器の質はすごくても、作戦がバカ丸出しの我々が相手にする自衛隊なら……」

モスラ「スカイツリーを盾に、とか考えてもおかしくないわね」


115 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:16:40.07 ID:fT2UZH170

ガメラ「よし、機龍が盾にするスカイツリーに、ゴジラの火炎放射が直撃!」

モスラ「このパターンね。でも、ギャオスちゃんが巣くうスカイツリーに比べると、緊迫感がないわね。必然性も」

ゴジラ「いいんだよ、そのへんが曖昧なのが怪獣映画の醍醐味だろうが」

メトロン星人「ふむ、ゴジラシリーズの方針が見えてきたところで、ウチの大将は?」

ゼットン「ごっめんなさーい♡ ウルトラマンの介抱してたら時間かかっちゃったわ」

ウルトラマン「……」

ガラモン「ウルトラマン、大丈夫か?」

ウルトラマン「……汚れた」

ゼットン「そうなのよ、吐いたので胸元汚れちゃって……大丈夫?」

ウルトラマン「……」ビクッ


119 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:22:29.07 ID:fT2UZH170

ゼットン「はい、お水……」

ウルトラマン「……んぐ……うう」

ゼットン「すこしやり過ぎちゃったわね! 反省反省っ!」

メフィラス星人「さて、残るは我々ですが……」

ガラモン「巣にするってのは良いんじゃないか?」

ゼットン「あら、直接攻撃はしないの?」

ガラモン「そのための下準備ってことですよ」

メフィラス星人「なるほど、侵略者側ではなく、防衛する人間たちが、特殊な電波をスカイツリーから流せば……」

ウルトラマン「それを止めようと、怪獣がスカイツリーを攻撃する……と」

ゼットン「あら、それって良いんじゃない?」


120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:26:54.17 ID:fT2UZH170

ウルトラマン「しかし、防衛隊がスカイツリーから電波を発射しないといけない状態なんて……」

メトロン星人「いえ。可能でしょう」

メフィラス星人「どうやって?」

メトロン星人「ケイタイに特殊なアプリをインストールさせ、人間の脳に干渉し、互いに争わせるのです……そして、ゆくゆくは私が地球の支配者となるのだ!」

ウルトラマン「……えいっ!」ペチコーン

メトロン星人「ふぐあっ!? い、いきなり何をするんですか!?」

ウルトラマン「いや、前科がありますから」

ゼットン「そうね……でも、メトロンの案はイけてるんじゃないかしら?」


122 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:33:41.54 ID:fT2UZH170

メトロン星人「どことなーく、ウルトラQっぽいところも良いですかね、この作戦」

ゴジラ「そうだな。そしてお前の企みに気づいた人間が、対抗するためにスカイツリーから中和電波を流して……」

ガメラ「計画を邪魔されたメトロン星人さんが、怒って巨大化もしくは怪獣を呼び、スカイツリーを攻撃する……と」

ウルトラマン「おお、けっこう上手くまとまりましたね」



123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:34:15.42 ID:fT2UZH170

ゴジラ「ま、こんなところか?」

ガメラ「そうだね」

ギドラ右「俺らの希望が実現する訳じゃないけどな」
ギドラ中「こんな話でも、良いお酒の肴になるものです」
ギドラ左「……」コクコク

ギャオス「ああー! 久しぶりに頭使ったからおなかへったっス! 唐揚げおかわりー!」

レギオン「わたしも、久しぶりに飲もうかしら……ねえ、ジャイガーちゃん」

ジャイガー「……ひっ!? ……は、はい、レギオンさん」

ガラモン「俺も、のみたい……な」

メフィラス星人「まったく、ほどほどにしておくんですよ?」

ゼットン「よーし! みんな! 飲み直すわよー!」

一同:おー!


かくして、怪獣の集まる飲み会の夜は更けてゆく……


124 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:35:28.41 ID:fT2UZH170

以上終了
私はガメラ党


128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:39:04.68 ID:V5YKCKTA0

乙!
有名どころしか知らなかったけどなんか楽しかった


135 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:45:14.18 ID:EcUmmm8k0

おつおつ


136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 21:45:18.69 ID:5C0kTjD00

ゴジラまたやってくんないかな…


146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 22:03:17.68 ID:AQos8Kg40

ゴジラとガメラの復活を希望するよ


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/05(日) 19:32:55.55 ID:z2pAFGlp0

前、スレタイがアンギラス「 で怪獣ネタあったな
とりあえず、アメリカ版新ゴジラが激しく人間チックで今から不安。ジラよりはマシなんだろうがw



元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344158844/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP