PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:06:04.02 ID:CoN2gyTLP

男「!」

女「手遅れ。テント張り」

隠すぐらいさせてくれ。

女「……エッチ、変態、スケベ」

男「やめろ」

女「……勃起させといて、何を今更」

否定はできない。


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:07:52.90 ID:CoN2gyTLP

男「悪かったな」

女「どうして、立ったの?」

男「わからん」

とりあえず、お前じゃない。

女「ふぅん……」

どこを見ている。

女「小腹空いちゃった」

どこ見ながら言ってんだ。


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:10:02.54 ID:CoN2gyTLP

女「何か食べる物あったかな」

そう言って、やつは部屋を出た。

男「……」

やれやれ。

俺の息子め、いきなり立ち上がったりしたらダメだろうが。

まあ。

注意しても無理だけど。


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:12:13.51 ID:CoN2gyTLP

がちゃり、と。

やつが戻ってきた。

女「よかった、してなくて」

男「するか」

女「何を?」

ジトッとした視線が痛い。

いやあ、まあ。

……カマかけられた。


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:16:19.60 ID:CoN2gyTLP

男「なんでもねえよ」

女「ふうん」

そう言って、ベッドに座る。

俺の位置からは。

パンツがそろそろ、見えるところ。

女「どこ見てるの?」

やめろ、その視線は相当ダメージが大きい。

まるで人間じゃない何かを見るような目で見やがって。


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:18:41.38 ID:CoN2gyTLP

男「それで、なにかあったのか?」

女「あったよ」

よかった、上手いこと話が流れた。

女「これ」

男「……」

黄色い。

三日月のような。

バナナ。

女「テント張り」

……うぅ。


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:21:32.67 ID:CoN2gyTLP

男「……そうか」

女「いただきます」

男「お、おう」

女「……」

ムキムキと。

皮を、むく。

バナナのだ、バナナの。


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:24:16.97 ID:CoN2gyTLP

女「久しぶりに食べる」

そんなことはどうでもいい。

さっさと食え、さっさと。

女「はむっ」

と、勢いよく。

かぶりついた。

と、思ったら。

やつは、咥えただけだった。


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:27:17.82 ID:CoN2gyTLP

女「んっ……」

小さく声を漏らす。

バナナを上下に動かす。

男「なんだその食い方は」

女「?」

その疑問顔はなんだ。

女「これがいつもの食べ方」


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:30:10.96 ID:CoN2gyTLP

女「すこしずつ、食べていくの」

男「……」

なんつーか、その。

ダメだろ。

いや、別に。

何かほかのことを考えてるわけじゃなくてだな。

女「美味しい」

恍惚の表情を浮かべてやがる。


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:31:55.28 ID:CoN2gyTLP

女「食べる?」

男「っ……」

涎がヌラーッと、していて。

艶を帯びている。

男「……いや、いい」

女「遠慮しなくていいよ」

遠慮なんかしてない。


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:34:58.44 ID:CoN2gyTLP

>>23 訂正。
× 涎がヌラーッと、していて。
○ 唾液がヌラーッと、していて。

女「ほら、ほら」

男「ええい、やめろやめろ」

近づくな。

その唾液たっぷりのバナナをこっちに向けるな。

女「あっ」

手を滑らせたようだ。

男「!」

ベチャッと。

俺の頬にバナナがぶつかる。


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:53:23.46 ID:CoN2gyTLP

男「……」

女「……間接」

男「この状況で言うんじゃねえ」

まったく。

ベチョベチョじゃねえか。

女「汚い」

男「お前なぁ……」


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 21:58:33.81 ID:CoN2gyTLP

女「大丈夫?」

なわけがないだろう。

男「あー、もうベトベトだ」

女「あんまりわかんないよ」

俺にははっきりとわかるんだよ。

自分自身がベタついてんだから。


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:07:28.12 ID:CoN2gyTLP

女「そっか」

おい。

何か言うことあるだろうが。

女「じゃあ、はむっ」

そして、再び食べ始めた。

女「美味しい」

ニッコリしやがって。


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:10:44.02 ID:CoN2gyTLP

女「……男」

男「あん?」

女「ちょっといい?」

男「なんだよ……」

ぺロリと。

俺の頬を舐めた。

男「!」

女「甘い」


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:16:22.70 ID:CoN2gyTLP

男「なにしやがる」

女「ちょっと好奇心」

そういう理由で、舐めたのか。

なんだよ、それ。

女「もっといい?」

男「ふざけるな」

女「勃起するから?」

男「しない!」


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:22:11.34 ID:CoN2gyTLP

女「じゃあ、なんで?」

男「されたくないから」

女「なんで?」

男「されたくないから!」

女「だから、なんで?」

埒があかねえ!


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:28:51.32 ID:CoN2gyTLP

男「いいから、やめればいいんだ!」

女「つまんないの」

そして、やつは。

バナナを咥えた。

女「ノリ悪い」


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:32:59.52 ID:CoN2gyTLP

また、上下に。

バナナを動かして。

女「滑り悪い」

なんのだよ。

あえて声には出さない。

なんか、めんどくさそうだからな。

女「ん……ちゅっ、ぬちゅ……」

バナナを舐めてやがる。

汚いやつだ。


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:36:43.50 ID:CoN2gyTLP

女「こんなになっちゃった」

見せるな、汚い。

女「あ、男のはまだまだテント張り」

……あれ。

男「ほっとけ」

女「興奮してる?」

してない。


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:41:45.20 ID:CoN2gyTLP

男「してない」

女「うそつき」

嘘じゃない。

あるんだよ、こういうことも。

なんか、いきなり。

突発性息子直立不動病が。

男「してないって」


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:45:02.75 ID:CoN2gyTLP

女「うそつき」

ツン、と。

俺の息子をつつきやがった。

男「やめい!」

女「あ、今ピクンって」

反応した、とニヤける。

触られたら、そうなるだろう。


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:46:54.82 ID:w2Gu22Wh0

まぁそうなるわな


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:48:35.17 ID:CoN2gyTLP

男「当たり前のことだ」

女「ふうん」

別にお前に反応してるわけじゃない。

女「見せて」

男「は?」

女「見せてよ」

男「ふざけんな」

ペチリと。

頭を叩く。

調子に乗るな。


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:53:19.80 ID:CoN2gyTLP

女「むむ……痛い」

怒ってる。

眉間に皺を寄せて。

女「酷いよ、叩くのは」

ぺチンと。

俺の息子を叩く。

男「ぬおっ……!!」

女「仕返し」

ニッコリと笑う。

悪魔め。


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 22:56:02.64 ID:CoN2gyTLP

うずくまる俺。

いてえ。

女「やっぱり痛いの?」

男「当たり前だろ!?」

女「ないからわかんないもん」

プイッとそっぽを向く。

むかつくぜ。


68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 23:08:12.09 ID:CoN2gyTLP

男「てめえ……」

女「先に叩いたのは男」

そうだけども。

男「でも、ダメージの差が……」

女「じゃあ、私のも叩く?」

お前はないだろうが。


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 23:12:17.71 ID:CoN2gyTLP

男「叩いても痛くないだろ」

女「濡れちゃうかも」

……。

変なこというなよ。

男「ああ、もういい」

そう言って、俺は立ち上がった。

女「?」

男「帰る」

女「ふーん」

男「じゃあな、また明日」

女「うん、学校で」


74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 23:15:20.29 ID:CoN2gyTLP

帰宅中。

男「……」

やれやれ。

やっと帰れる。

……あれ。

俺、なんであいつの家にいたんだっけ。

男「……あ」

本を借りに来たんだった。

めんどくさいが、戻るか。


77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 23:23:11.66 ID:CoN2gyTLP

ガチャと。

俺はなんのためらいもなく家に入る。

男「おーい、入るぞー」

まあ、あいつと俺の中だ。

別に怒られることはないからな。

男「悪い、本を借りるの忘れ……」

女「!」

男「……」

オナニー中だった。


79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 23:28:51.49 ID:CoN2gyTLP

女「……」

スカートを穿きなおす。

男「本……」

やばい。

やばいところをみてしまった。

女「……」

すっごいジト目。

俺が、悪いのか?

ああ。

俺が悪い。

勝手に入っちまったんだから。


82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 23:32:38.97 ID:CoN2gyTLP

女「……本、そこ」

男「お、おう」

女「……」

やべえ。

急に顔が赤くなってきた。

女「……タイミング悪い」

男「す、すまん」


84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 23:37:30.13 ID:CoN2gyTLP

でも。

俺が帰って早々。

そんなことするもんなのか。

実は溜まってたり?

女「……」

あ、顔めっちゃ赤いぞ、こいつ。

男「なんだよ」

女「ふんっ」

そっぽを向いた。


85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 23:40:43.34 ID:CoN2gyTLP

男「悪かったって」

女「もういい」

顔をこちらに向けようとしない。

男「……」

そう言うなら、俺はいいんだが。

女「……責任、取ってくれれば……」

ゑ?


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 23:45:31.19 ID:CoN2gyTLP

責任。

自分のした事の結果について責めを負うこと。

俺がしたこと。

やつのオナニーを見てしまったこと。

じゃあ、どうやって責めを負えばいい。

男「どうやって」

女「……」

モジモジせずに早く言え。




90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/29(金) 23:50:29.21 ID:CoN2gyTLP

女「そっちも、見せればいいじゃん」

男「……」

俺、マジマジ見たつもりは無い。

というか。

見た、ってほど、じゃないぞ。

してたのを発見したってだけだぞ。

ディスカバーだぞ。


97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 00:11:44.74 ID:Tpcg47H/P

女「ねえ」

迫ってくるな。

男「ま、待て! それはおかしいって!」

女「もう、テント張りは見せてるんだよ?」

男「そうだけども……」

女「なら、いいでしょ?」

男「よくない!」


100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 00:17:32.29 ID:hFX4g4zFO

これだよ
俺の求めてたのは


101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 00:19:54.58 ID:Tpcg47H/P

女「現にさ、ほら」

男「!」

気づかぬうちに。

俺の息子はまた。

無意識に、起立していた。


102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 00:21:26.34 ID:RIt8vqn20

勃起せざるを得ないッ!


107 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 00:32:29.40 ID:Tpcg47H/P

女「エッチ」

エッチじゃねぇよ。

俺は。

……。

わかったわかった。

無意識じゃない。

意識的に、立っちまった。


109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 00:35:25.20 ID:Tpcg47H/P

やつの。

生スカートに。

正直、興奮した。

パンツを穿いていないという。

そのことを考えただけで。

ムラムラした。

男「……わかった、やってやる」

もうヤケだ。


197 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 14:12:44.01 ID:CowEl82O0

>>109
あれ・・・この段階でノーパンだったんじゃないのか


202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 14:21:12.24 ID:RyGiQF3/0

>>197
男を誘うために嘘ついたんじゃない?


110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 00:37:39.18 ID:Tpcg47H/P

ストンと。

俺は座り込み。

ゆっくりと。

しごきはじめた。

女「……!」

顔を真っ赤にして、見ている。

恥ずかしい。

まあ。

見てるあっちも、恥ずかしいか。


116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 00:44:34.06 ID:Tpcg47H/P

男「……」

こんな状態で。

イけるはずもなく。

女「……すご……」

小さく、声を漏らす。

いきり立った息子に、顔を近づけてくる。

女「気にしないで、続けて」

無茶言うな。


118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 00:48:29.77 ID:Tpcg47H/P

女「……」

そんな中。

いきなり、絶頂がやってくる。

ティッシュ!

男「くおおおっ」

いつもなら出ない、変な声を漏らした。

女「!」

ビクビクしてないで、どけ!


121 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 00:55:45.34 ID:Tpcg47H/P

男「ど、どけ……!」

女「えっ?」

どけ! 本当に……。

男「すまんっ!」

出た。

女「!」

女の顔に、全部。


127 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 01:02:10.19 ID:Tpcg47H/P

女「うわぁ……」

さっきまでベトベトだった俺の頬以上に。

ベトベトになったやつの顔。

女「髪にまでついた……」

凄いいやな顔。

仕方ないだろ、お前がずっとそこにいるから。

女「苦い」

舐めるな!


129 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 01:10:31.35 ID:Tpcg47H/P

男「……」

女「……なんか、濃いね」

飲み込めない、と苦笑い。

え、なにそれ。

飲み込んだのかよ?!

女「ここまでするとは思わなかった……」

お前がやれと言ったんだろうが!

……いやあ、まあ。

顔にかけろとは言ってなかったけど。


161 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 11:25:28.37 ID:Tpcg47H/P

女「……ふんっ」

怒ってる。

怒っていらっしゃる。

男「あやまる、悪かった」

女「殺める?」

男「謝るだ」


165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 12:20:13.57 ID:Tpcg47H/P

女「あのさ」

突然、話を変える。

女「私にこんなことして、いいの?」

男「どういうことだよ」

女「興奮もしない女の子に、ぶっかけちゃう」

……そうだな。

酷いことだな。


167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 12:36:50.23 ID:Tpcg47H/P

女「とりあえず」

そう言って。

俺の息子を。

握りやがった。

男「! な、なんだよ!?」

女「つぶすよ?」

やめろ、それはマジでやばい。


170 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 13:02:08.75 ID:Tpcg47H/P

男「悪かったって、言ってるだろ」

女「そんな心のこもってない謝罪はいらない」

じゃあどうすればいい。

女「ちょっと、おしおきをうけなさい」

男「は?」

そう言って。

ゆっくりと女は。

しごき始めた。

バカ。

さっき出たばっかりだぞ。


173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 13:09:01.49 ID:Tpcg47H/P

女「うわ、なんか汁くっついてる」

だから(ry

男「やめい、もう出ないぞ」

女「うそつき、こんなに硬いのに」

男「お前なぁ……」

女「意外と大きくてビックリしちゃった」

悪かったな。


175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 13:19:36.22 ID:Tpcg47H/P

男「ん……」

女「どうしたの?」

わかってるくせに。

こいつ。

女「ねえ、どうしたの?」

息子を指先ではじくな。

女「脈打ってるね」

うるさい。


176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/10/30(土) 13:22:05.02 ID:fYpXjMhtO

母「……俺、勃起してる」


198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 14:12:51.63 ID:5qfpvd+90

>>176 父「「……私、感じてる」


177 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 13:26:47.57 ID:Tpcg47H/P

男「黙ってろ」

女「あったかくなってきたし」

頬擦りするなよ!

うわあ、顔についてるベトベトが息子に……!

女「舐めてもいい?」

男「アホか」

女「おしおきー」

そう言って。

舌で舐められた。


178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 13:29:19.37 ID:Tpcg47H/P

それに過敏に反応する。

女「ふふふ……」

いやな笑いだ。

男「やめろ」

女「どうしてー?」

喜んでるじゃん、と小悪魔笑顔で言う。

暗黒微笑。


181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 13:35:44.76 ID:Tpcg47H/P

女「素直になれよっ」

上下に手を動かすな。

男「やめ……ろ」

女「嬉しいくせに」

ニンマリと笑う。

女「いつ、した?」

男「なにを」

女「オナニー」

聞くなよ、そんなこと。


185 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 13:43:48.33 ID:Tpcg47H/P

男「……」

そういえば。

最近ご無沙汰だったかも。

男「さっき」

女「さっきの前」

男「……」

くそ、ごまかせんか。


187 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 13:49:40.32 ID:t5rUB7yz0

俺もごまかせんぞ


189 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 13:57:42.41 ID:Tpcg47H/P

男「……覚えてない」

女「へえ……」

更に激しく。

上下にこする。

女「この立ち様じゃ……結構してなかったでしょ?」

笑う。

くおお、暗黒微笑。


193 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 14:05:31.19 ID:Tpcg47H/P

男「……ちっ」

正直なもんだ。

口ではこう言っても。

息子は正直だからな。

性欲に逆らえない。

女「ふふふ……可愛い」

つんつんするな。


195 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 14:08:44.73 ID:Tpcg47H/P

女「パンツ、シミできちゃった」

男「!」

と。

パンツをゆっくりと。

脱ぎ始めた。

女「ノーパンです」

パンツをくるくると回してやがる。

女「エロい? エロエロ?」

変態。


201 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 14:19:02.08 ID:Tpcg47H/P

というか。

まだ穿いてたのか。

くそ。

俺は。

ひとりで勝手にノーパンだと決めつけ。

それで。

興奮していたということか。

女「男も、ズボン脱ぎなよ」

なんでだよ。


204 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 14:23:20.75 ID:Tpcg47H/P

女「だって、窮屈じゃない?」

息子さんはもうボロンってなってますから。

意外と窮屈じゃないですよ。

女「ねえ?」

また頬擦り。

汚いぞ、おい。


209 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 14:33:01.57 ID:Tpcg47H/P

女「……」

ニンマリと笑ったあと。

女「ねえ、男」

息子から手を離し。

靴下を脱ぎ始めた。

長い長い靴下を。


210 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 14:36:33.96 ID:Tpcg47H/P

男「んだよ……のわっ」

靴下を投げられた。

女「ちょっとこっちに来てよ」

と言って、ベッドに座る。

男「……」

女「ベッドに近づくだけでいいから」

男「なにするつもりだ」

靴下、生暖かい。


214 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 15:00:18.79 ID:Tpcg47H/P

女「してみたいことがあるんだ」

男「?」

そして。

俺の息子を。

踏みつけた。

男「!!」

女「えいえい」

男「お、お前……!」


217 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 15:06:41.19 ID:Tpcg47H/P

足。

冷たい!

男「や、やめろ!」

女「もっと乱暴にしてほしい?」

一度も言ってない!

女「ぐいぐい」

言うとおりぐいぐいと踏みつけてくる。


222 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 15:20:03.54 ID:Tpcg47H/P

男「くそお……」

畜生。

気持ちいいじゃねえか。

女「足でされるのって屈辱?」

当たり前だ。

女「足でこするの難しいな」

そう言って。

両足を上下に動かす。


226 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 15:23:44.33 ID:YdbLukCJ0

俺としては靴下を脱いだことが甚だ疑問である


227 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 15:24:28.32 ID:7AvMZ09S0

>>226
>>1が脚フェチなんだろ


228 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 15:25:23.81 ID:9inwF1eP0

靴下装備だろうがニーソ装備だろうがニーソ装備だろうが生足だろうが俺は一向に構わんッ!!


230 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 15:28:08.49 ID:7AvMZ09S0

>>228
本能がニーソ希望だと訴えてんぞwwww


229 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 15:27:46.50 ID:Tpcg47H/P

まずい。

このままだと。

第二波が!

下半身がすこし震える。

女「あれ?」

ここで、ニヤリと笑う。

女「もしかして?」

ニヤーッと、笑いやがる。


231 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 15:33:00.41 ID:Tpcg47H/P

女「足まで汚くするつもり?」

男「じゃあ、どかせろ」

もう、そろそろ。

出ちまう。

女「いいよ、それでも」

なんでだよ。

ベタベタの顔で、言いやがって。


236 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 15:59:20.71 ID:Tpcg47H/P

女「でもさ」

ぐいっと。

また強く踏まれる。

男「ぬおっ……」

女「こうやったら、自分にかかっちゃうよね?」

男「や、やめろ!」

息子の方向を変えやがった。


237 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 16:01:42.93 ID:Tpcg47H/P

男「やめろ!」

女「やだ」

男「このやろう……」

今にも出そうだってのに……。

女「じゃあ、足にかけてよ」

男「いいのかよ」

女「うん」

どういう趣味だ。


240 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 16:08:01.70 ID:Tpcg47H/P

男「残念だが、今の俺は―――」

と。

言ったそばから。

女「ひゃっ」

ドクドクと。

溢れ出した。

女「うわぁ...」

足に、ためらいもなく。


242 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 16:18:31.14 ID:Tpcg47H/P

女「うわぁ……」

また、いやな顔。

女「暖かいね」

ベタベタしてる、と。

笑いながら、言う。

女「もう、2回目だね」

うるさい。


247 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 16:25:48.23 ID:Tpcg47H/P

男「……」

すこし、疲れた。

女「まだ、入れてもいないのにね」

ニッコリと笑っている。

男「うるせ」

女「えーっと……自分で一回、足コキで一回……」

言われると、なんか恥ずかしい。


249 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 16:31:55.58 ID:Tpcg47H/P

女「あと、手コキで一回、フェラで一回したいな」

男「は?」

そんなに出ねぇし。

女「いいじゃん、頑張って」

男「ふざけるな、お前のわがままに付き合わなきゃならん」

それと、頑張ってってなんだよ。

女「……でも、立ってるじゃん」

……そうですね。


252 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 16:46:19.65 ID:Tpcg47H/P

男「……」

女「さて、と」

男「なんだよ?」

女「次は、なにしたい?」

男「……」

女「あ、もちろん、手コキ、フェラでもいいけど」

男「他に、あるのかよ?」

女「たとえば……靴下足コキとか、ストッキング足コキとか」

足コキばっかじゃねえか。


256 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 17:09:22.07 ID:Tpcg47H/P

男「……!」

そういえば俺。

なんで聞いてんだよ。

されたいのか?

実は、されたいのか?

そんなこと、ないはず。

ないはず……なんだ。


257 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/10/30(土) 17:14:48.29 ID:Tpcg47H/P

男「……」

女「じゃあ、まずは……」

男「俺は……」

女「?」

男「俺は……」

女「なに?」

男「俺はもう、しない」

女「え?」



元スレ:http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1288353964/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP