PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:00:12.14 ID:APkDH2w+o

美希「ハニー、ほいづ取ってけろなの」

P「ほいづってどいづ」

美希「ほごさあっぺ」

P「ん……ほれ」

美希「どもね」

P「んめが?」

美希「んめーの」モグモグ

響「……」




響「なんだこれ……」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:02:48.32 ID:APkDH2w+o

P「ミキはおにぎりいぎなり好きだなや」

美希「んだのー、ハニーもあがいんっ」

P「俺はいいわ、さっきコンビニさ行ったっけ新発売の弁当あったからほいづ食った」

美希「なんだいなの」

響「あ、あの……」

3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:05:21.63 ID:APkDH2w+o

P「おう響、おはよ」

響「は、はいさい……」

P「どうした?今日はあんまり元気ないじゃないか」

響「いや、そういう訳じゃ……って、プロデューサー、さっきと違ってなんか普通だぞ」

P「?どういう意味だ、それ……」

響「あぁ、いや!別に!……自分の聞き違いかな?」

P「変な響だなぁ」

5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:10:14.39 ID:APkDH2w+o

美希「ハニー、なしたのー?」

P「なんでもねーど。んだごどよりおめ、そろそろレッスンさ行ぐ時間だっちゃ」

美希「んだのー!」

P「急いでいがいん」

響「……あれ?」

6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:13:28.05 ID:tHzckqGuo

P「たーく、美希はいつまで経ってもぽやぽやしてるなぁ」

響「あの、プロデューサー」

P「なんだ?」

響「なんかさ、今喋り方可笑しくなかった?」

P「そうか?いつも通りだと思うけど」

響「……ん~?」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:17:14.57 ID:APkDH2w+o

P「具体的に何処がおかしいんだ?」

響「いや、なんかこう……なんとかだべー、とか、なんとかだっちゃー、とか」

P「……あー」

響「何だったんだ?アレ」

P「美希と話すとついつい出ちゃうんだよなぁ」

響「出ちゃう?詳しく話して欲しいぞ」

8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:25:22.58 ID:APkDH2w+o

P「こないだの美希のロケでさ、俺の地元行ったんだよ」

響「あー、あそこかー。自分も行ったことあるとこだよね?」

P「そうそう。そこで美希のやつすっかり影響されちゃってさ、それ以来ずっと訛ってるんだ。美希と話してると俺もつられちゃって……」

響「えっ!じゃあ美希、今あんな風にしか話せないの!?」

P「そうなんだよ、治そうとは思ってるんだけどな、トークライブも近いし」

響「それって結構一大事だぞ!」

P「まぁ田舎娘アイドルってーのもありかなーって」ハハハ

響「このお気楽プロデューサー!」

10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:35:01.95 ID:APkDH2w+o

響「だいたい、あんな感じじゃトークしても伝わらないと思うぞ、自分だってなるべく抑えて話してるのに」

P「それもそうだなぁ、何とかしないとなー」

P「でも問題は美希だけじゃなかったり」

響「え?」

ガチャ

貴音「あんだ様、おはよござりす」

P「おっすおっす」

響「貴音までー!?」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:44:14.48 ID:APkDH2w+o

貴音「響も、おはよござりす」

響「う、うん…貴音はどうしてそうなっちゃったの?」

P「美希と俺とで話してたらいつの間にか話せるようになってた」

貴音「んだ」

響「なんだその適応力……」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:46:41.39 ID:APkDH2w+o

響「あ、でも!貴音は話そうと思えば普通に戻れるんだよね?」

貴音「勿論……」ゴホン

貴音「あだすの名前はすじょうたがねってもうすます。……あいーや?」

響「……」

P「見てのとおりだ」ハハハ

響「笑い事じゃないぞー!!」

13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:50:30.44 ID:APkDH2w+o

響「プロジェクトフェアリーが自分以外訛ってるってどういう事さー!」

P「響だって沖縄弁使うし訛るじゃないか」

響「霞んじゃうでしょ!二対一だぞ!」

P「大丈夫だよ、響の個性はどこにいても光り続けてるさ」(ニッコリ)

響「えっ……//」

響「じゃなくて!今日は騙されないからね!」

P「ちっ」

14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 20:56:17.63 ID:APkDH2w+o

響「とにかく!二人を戻さないとのちのち大変な事になる気がするぞ!」

P「確かに、東北弁でオーバーマスターなんか歌ったらイメージが崩れるな」

貴音「んだなや」

響「美希が戻ってきたら全員で会議だぞ!」

15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 21:06:00.48 ID:APkDH2w+o

_________

P「しかーし冬場はいいなや」

美希「なすて?」

P「ブラックヘッドブンブンいねーがら」

貴音「なにほいづ」

響「……」

P「ずでんしゃさ乗ってっとよぐぶつかっけど、夏場気づぐどちっけーハエあだまの上さいっぺーいっぺし?あいづ」

貴音「あー、あいづなー」

美希「んなごども知らねーなんて、貴音はダメだなや」

響「……」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 21:15:22.52 ID:APkDH2w+o

美希「しっかしこえーなや。昨日今日レッスンばっかさせらって」

P「んだー、俺もだや、最近書類おどげでねー」

貴音「あんだ様昨日も残業しったからなや」

P「なんだもねーどー、律子も忙しいらしいがおらほは9人も面倒みでっから」

美希「貴音、いずいがらほっつさ寄って」

響「……」

響「……」

響「……治す気あるのかー!!」バーン!

P「おい響!クッション投げるなー!」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/01/23 21:27:06.84 ID:P94WH6GcO

んだんだ

18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 21:34:16.83 ID:APkDH2w+o

響「ブラックヘッドブンブンって何だよ!全然伝わらないぞ!」

美希「おっかねーなや」

貴音「響、なんだが今日はおだずもっこですなや」

響「自分だけのけ者にするのはやめろー!!」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 21:49:32.14 ID:APkDH2w+o

____________

響「もう、ちゃんと治そうって努力してよね!」

P「ひっさびさにごしゃがったや」

貴音「んだ」

美希「んだの」

P「まぁなんだ、最初からすぐ元に戻せってのもあれだし、段階を踏もう」

響「段階?」

P「とりあえず歌ってみるのはどうだ?喋るのはアレでも、音階に言葉を乗せるってのなら出来るかも知れないし」

響「なるほど…?」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 21:51:40.49 ID:APkDH2w+o

P「つーわけで美希、歌ってけろ」

美希「えー、ミキもうこえーの」

P「あどでんめものかせでけっから」

美希「わせねでけさい!」キラーン

貴音「しずねがすなや」

美希「行ぐの!」

21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 21:53:35.24 ID:APkDH2w+o

おせでけろハヌー♪ 未来は何色♪

日に日に胸が チュンチュンていうど♪

これってなんだや♪

P「んー、やっぱちょいちょい訛るな」

響「……わざとやってるんじゃないよね?」

貴音「なんだや、ちゃんと歌えんのしゃ?」

美希「んだー、んだども、ミキさは何でがしゃねけんと」

22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 21:59:26.20 ID:APkDH2w+o

貴音「あだすがやってみっと」

夢ん中で まだ 包んでけろ♪

花さなりてぇ グッと♪

響「あーいいストップストップ」

貴音「?」

P「ちょすなや響」

美希「ハニー、いちごババロア手さついだー」ゴシゴシ

P「俺さのごんな!」

響「もうダメかもしれないぞ……」

23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 22:04:15.49 ID:APkDH2w+o

________帰り道

美希「なんで前みでーに話せねぇのがはっぱわがんねーの」

貴音「だかんな。面妖だや」

P「お前ら車道側歩いでっとすっぱねくっと」

響「う~……」

貴音「なしたすや?響」

響「やっぱり、なんか落ち着かなくて……、皆自分の知らない言葉ばっか使うし……」

響「仲間外れはイヤだぞ……」

貴音「響……」

24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 22:07:01.70 ID:APkDH2w+o

美希「アハッ、んなごど気にしったの?」

響「え?」

美希「誰も響ば仲間外れにすっぺなんて思ってねーの」

貴音「んだど」

P「そうそう、響さ、俺たちの言葉が分からないって言っただろ?」

響「うん……」

P「じゃあ今から言う言葉を普段使ってる言葉に直してみろ。行くぞ?」

響「え?」

25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 22:11:40.60 ID:APkDH2w+o

P「じゃっぽわがしてっからかまがしてこ」

響「えっと、お風呂沸かしてるからかき混ぜて来て……あっ!」

響「わかる!わかるぞ!プロデューサーの言ってること!」

響「でも……なんで?」

P「……いつだって俺たちはな『心』で会話ができる。離れていても、話す言葉が違ってもな。何でだがわかるか?」

響「それは…」

貴音「あだすたつ」

美希「みんな」

『仲間だっちゃ!』


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 22:14:59.51 ID:APkDH2w+o

響「こんで皆いっしょださー」

P「いがったなや」

美希「まさが響まで話せるようになっとはなのー」

貴音「短期間でよぐできたっちゃ」

P「うん、これでより一層フェアリーの絆が深まったな!んでまだおみょうぬづ!」

28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 22:18:10.22 ID:tHzckqGuo

__________


響「おはいでがすー!」

P「おー響、おはよう」

美希「おはよーなの、朝から元気だね」

貴音「ふふっ。何よりですね」

響「……ん?」

29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 22:21:21.87 ID:APkDH2w+o

響「なしたん?皆昨日みでーなに話すたらいいべさ」

美希「あー、あれ?国語の教科書読んだら治ったの」

貴音「私は美希とプロデューサーが話してるのを聞いていたらいつの間にか」

響「なしてさ!せっかく自分もあわせでこうなってけだっつーのに!」

美希「あはっ、響面白いの!何言ってるかぜーんぜんわかんないよ?」

貴音「響も早く元に戻さないと、とぉくらいぶはもうすぐですから」

響「うぎゃー!なんだやー!」

30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 22:22:14.60 ID:APkDH2w+o

P「おいおい、響?そろそろいつも通りにしないとお前のパーソナリティーが無くなるぞ」

響「プロデューサーまで……戻ればいいんだべ!戻れば!」

響「はい!こんでカンペキだっちゃ!」

響「……あれ?」

貴音「もしや……響、今更」

美希「もどれなくなっちゃった?」

響「んだがも……」

P「あーあ、じゃあ記者会見開かないとな、実は我那覇響は東北生まれでしたーって」ハハハ

響「ちょっと!やめでけさいー!」

美希「それ面白いの!」



31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/01/23 22:23:22.78 ID:APkDH2w+o

P「この後響は外人向け日本語教室に通い、しばらくカタコトの日本語を話すことになった」

P「案の定亜美真美やらに弄られ、その度俺のところに来て『プロデューサーのせいだど!』なんて言って去っていったな」

P「日本語がしっかり話せるようになっても響は機嫌が悪いままで俺にはあんまり話しかけてくれなかった」

P「しかし後日響を誘い一日中遊び連れ回したらあっさり調子が戻りベタベタしてくるようになった」

P「相変わらず響はちょろいな」






34 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/01/23 23:01:39.29 ID:73bnv9S4o

乙ですわー
方言って文章で見ると不思議と楽しくなるよね
しゃべってるときは全然そんなこと思わないのに


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422010811/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
408位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP