PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/05 22:42:53.77 ID:97gnuyu60

ベラトリックス「>>3をですか…」

ヴォルデモート「ドラコがうまくやってくれた」


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/01/05 22:44:40.56 ID:Qdvv/GSbO

ゴキブリホイホイ

3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/01/05 22:44:44.25 ID:/5+jMBLk0

等身大ヴォルデモート人形

4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/05 22:50:23.12 ID:97gnuyu60

ヴォルデモート「そう。俺様の等身大人形を仕掛けた」

ルシウス「ある種の示威行為ですな」

ヴォルデモート「見つけた生徒はさぞ驚くであろう」

ベラトリックス「しかし、どこに仕掛けたのでしょう」

ヴォルデモート「>>6だということだ」

5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/01/05 22:52:00.94 ID:RDo0vB8g0

ksk

6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/01/05 22:52:24.55 ID:B/b1VZMF0

スリザリンの寮前

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/05 22:59:36.73 ID:97gnuyu60

ヴォルデモート「スリザリンの寮の入り口だということだ」

ルシウス(あれ、誰も怖がらないんじゃ…)

ヴォルデモート「あの薄暗い地下通路に、燐光を放ちながら佇む俺様の像……スリザリンの同胞の子等はそれを目にして俺様への忠誠心と畏敬の念を強めるというわけだ」

ピーター(光るんだ…)

ヴォルデモート「しかし、16にもなるドラコへの任務としては容易かったようだな?」

ルシウス「え、ええ。ドラコは監督生ですし、寮の周りで何かするのはお手の物でしょう」

ヴォルデモート「では、今度は>>9でも任せてみようか」

11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/05 23:00:29.65 ID:97gnuyu60

ヴォルデモート「>>13にしよう」

13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/01/05 23:02:50.66 ID:H/0XzP6eO

スネイプにシャンプーしてリンスも

17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/05 23:14:35.15 ID:97gnuyu60

ヴォルデモート「ドラコがセブルスにシャンプーとリンスをかけられるか試そうではないか」

ルシウス「!?」

ヴォルデモート「セブルスには任務の性質上、疑いがつきまとう」

ヴォルデモート「俺様への忠誠を見せても…悲しいことだが…それを信じられない死喰い人はいるというわけだ…」

ベラトリックス「畏れながら、我が君? それがドラコへの任務とどう関係するのでしょう」

ヴォルデモート「セブルスとて背後と首を晒してしまえばドラコに傷を負わされる可能性はあろう」

ルシウス「?」

ヴォルデモート「そして、今のドラコは新入りの死喰い人として俺様への忠誠を最も示したがっている」

ルシウス「??」

ヴォルデモート「要は、セブルスがドラコにシャンプーをされることで奴の忠誠の一端が示されるということだ」

ルシウス「なるほど。では逆にシャンプーを拒むのであれば…?」

ヴォルデモート「ダンブルドアの手に落ちた、と考えよう」

20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/05 23:23:16.10 ID:97gnuyu60

ルシウス「ちなみになぜリンスもするのでしょうか」

ヴォルデモート「あの癖毛は常々なんとかしたいと思っていた」

ヴォルデモート「さて、ふくろう便で伝えるとしよう」

-数日後
ベラトリックス「我が君、返信が着きました」

ヴォルデモート「どうだった?」

ベラトリックス「ドラコは監督生の浴場でシャンプーに成功したと申しております」

ヴォルデモート「ほう」

ベラトリックス「スネイプは快諾したとも…意外ですが」

ルシウス「彼には後ろめたいところはなかったようですな」

ピーター「しかし彼は優れた閉心術使いでもあります。そのように装うことは難しくないでしょう…」

ヴォルデモート「それはいずれ、セブルスに開心術を使えば明らかになることだ」

ヴォルデモート「して、再びドラコには容易な任務となってしまったようだ」

ヴォルデモート「改めて>>20を任せるとしよう」

22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/05 23:24:47.64 ID:97gnuyu60

ヴォルデモート「>>25をやらせる」

ピーター(闇の帝王眠そう)

25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/01/05 23:26:56.91 ID:8gAu2SRVO

我が君に似合うカツラを作らせる

28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/01/05 23:34:50.51 ID:RDo0vB8g0

気にしていたのか

29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/05 23:37:00.51 ID:97gnuyu60

ヴォルデモート「俺様に似合うカツラをつくらせよう」

ピーター(うわぁ…)

ルシウス(難易度高ぇ…)

ヴォルデモート「このヴォルデモート卿が身につける品としてふさわしい一品をつくるという大役だ。ドラコの資質も推し量れるだろう」

ルシウス(ドラコに家事の魔法など教えたことがない…! ピンチだ…)

ヴォルデモート「俺様の個性を担うカツラであるからには、安定性と呪い除けを備えるだけでなく、相応の威厳と精緻さが求められるだろう」

ヴォルデモート「ルシウス、ドラコに連絡をとれ」

ルシウス「わかりました」

十数日後
ヴォルデモート「これか」

ルシウス「呪い除けは完璧です。間違っても浮翌遊呪文に脅かされることはありません」

届いたカツラの髪型>>31

31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/01/05 23:38:54.47 ID:ezeIs/p/O

アフロ

36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/05 23:50:19.58 ID:97gnuyu60

ヴォルデモート「なるほど。見事なアフロヘアーだ」(E:カツラ)

ルシウス「の、呪いに対しては…完璧です」

ピーター「ブフぉwww」

ベラトリックス「アフロのカツラでも着こなしてみせるなんてさすがです我が君」

ヴォルデモート「ここまでかさばると……ローブのフードを被れないのだな」(もこっ)

ルシウス「ぷっwww」

ピーター「ひーwwww」

ベラトリックス「お、おやめくださいww」

ヴォルデモート「常用には適さないな…」

ルシウス「申し訳ありません」

ヴォルデモート「まあ良い。ドラコにヘアスタイリストになって欲しいわけではないのだ」

ヴォルデモート(それに、パーティーグッズとしてはとっておいてもいいかもしれない)

ヴォルデモート「ひとまず、ドラコへの任務はこのぐらいでいいだろう。学業もあるはずだ」

ルシウス「はっ。ありがとうございます」

ヴォルデモート「頭を上げよ」

ルシウス「はい」

ヴォルデモート「どうだ」←アフロからナギニが出てくる

ルシウス「wwwwww」
ピーター「wwww」
ベラトリックス「ごww乱w心wwwww」


おわり

40 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/01/05 23:54:35.42 ID:97gnuyu60

とりあえず終わりです
ルシウスがスネイプをなんてよんでたかわからなくてすみません
ありがとうございました


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420465373/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP