PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/11/30 00:33:26 ID:LnbqF/lE

男「……はあ」

男「35歳にもなって独身で彼女なしで親は二人共他界……」

男「寂しいなあ……」

男「あ! そうだ!」

男「ペットを飼おう!」


男は(´・ω・`)を育てるようです

2 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/11/30 00:39:25 ID:LnbqF/lE

ーペットショップー


男「さっそく近所のペットショップに来てみたけど……」

ニャーニャー ワンワン! キーキー!

男「沢山いるなあ」コツコツ


男「……お! この柴犬可愛いな! 何円だろうな?」

柴犬白!お買い得!98000円

男「高っ!?」




男「……もうちょっと安いのないかな3000円くらいの」

男「店員さんに聞いてみよう」

3 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/11/30 00:53:46 ID:LnbqF/lE

男「すみませーん」

店員「はい? なんでしょう?」

男「あのー……3000円くらいのペット無いでしょうか? 小さくて可愛いペット」

店員「あー……それでしたら(´・ω・`)はどうでしょうか?」

男「(´・ω・`)ですか……?」

ヒョコッ

(´・ω・`)「……」

男「ズボンのポケットにスッポリ入ってますね……」

店員「まあまだ生まれたばかりですからね」

男「え? じゃあ成長すると大々どれくらいなんですか?」

4 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/11/30 01:00:33 ID:LnbqF/lE

店員「まあ……普通の犬くらいですね」

男「こんな小さいのが犬くらい大きくなるんですか!?」

店員「ええ」

男「へー……」

店員「どうですか気に入りましたか?」

男「あ、あのー餌は何食べるんですか?」

店員「水道水と綿菓子を少しちぎった奴でいいですよ」

男「え? 綿菓子?」

店員「あ、いや別に綿菓子じゃなくても普通に甘い物で大丈夫ですがなるべく綿菓子にして下さいね」

男「え? なんでですか?」

店員「じゃないと変化して性格の悪い子になりますから」

10 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/01 01:38:20 ID:UHQ81x96

男「性格の悪い子ですか?」

店員「はい何故か(´・ω・`)は綿菓子以外の糖分を含んでいるお菓子を食べると性格が荒らんでしまうんです」

男「例えばどんな感じですか?」

店員「酔っぱらいの真似をしたり急にポテッと死んだふりをしたり……」

男「それはそれで可愛いじゃないですか」

店員「いえここからが問題なんですよ」

男「え?」

店員「飼い主がトイレに入ろうとしたら先にトイレに突然駆け込んで飼い主の用を足すのを邪魔をします」

男「地味に嫌ですね……」

11 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/01 01:50:24 ID:UHQ81x96

店員「まあとにかく綿菓子以外の糖分を含んだ食べ物をあげなければいいんです」

男「まあ……はい分かりました」

店員「では飼いますか? (´・ω・`)」

男「もう……ここまで説明されたら飼うしかないでしょ!」

店員「ありがとうございます!」


ー男の家ー

男「……ふう」ガサガサ

男「この袋の中にいるのか……(´・ω・`)が」ゴクリ

男「よし……開封!」ガサッ

12 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/01 01:53:49 ID:UHQ81x96

.〃∩ ∧_∧
 ⊂⌒( ・ω・)
  \_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒


男「本読んでる……」

.〃∩ ∧_∧
 ⊂⌒ (・ω・)
  \_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

男「おっ……こっち向いた」

スクッ

プリプリ∧_∧
  、(´・ω・)プリプリ
  `(((⌒(⌒))
   .U.U

  ∧,,∧ きゅっ
  (´・ω・)
⊂ノ  ニつ
(`(´ ノ
 || ノ
(_(_)

男「!?」

13 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/01 01:57:09 ID:UHQ81x96

男「なんだその挨拶の仕方……」

(´・ω・`)「……」

男「とりあえず綿菓子あげてみるか」ガサガサ

男「(´・ω・`)用の綿菓子なんてあるんだなあ……」

男「とりあえずちぎってあげてみるか」ブチッ ポイ

(´・ω・`)「……!」

男「お」

14 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/01 02:01:10 ID:UHQ81x96

      ∧_∧
   ,,..,,(・ω・`*)モシャモシャ
  /;; ;;⊂ ヽ 
.  (;( ^^^ ⊂_,ノo 
  `’ー―‐´

男「しがみついて食べ始めたな……」

(・ω・`*)「……」モシャモシャモシャモシャモシャモシャモシャモシャ

男「うお!? 体のサイズもあった綿菓子が凄い早さで減ってる!」

16 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/01 02:14:10 ID:UHQ81x96


1分後

男「驚いたなあ……」

男「まさかあんだけあった綿菓子をあんなに早く食べてしまうなんて……」

     γ⌒ヽ
    __/  /
  γ ̄__) ( ∧,,∧
 (   ___) )(´・ω ・`) 
 (  ___) ノ ヘ   |>
  乂___)_ノ しー J


男「美味しかったって事か?」

(´・ω・`)「……」コクコク

男「そりゃあよかった」
スッ
男「ありゃ?」

  <⌒/ヽ___
/<_/____/

男「寝ちゃった……」

男「……おやすみ(´・ω・`)」

17 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/01 02:15:10 ID:UHQ81x96

僕も寝ます


                 /^ヾo
            ○= ノ:;☆_;;.ヽ===○
            ∥(⌒(´・ω・`n ∥  .∥ おやすみ皆
           /(_,,..てっ..,,__ ノ  ̄./i
          _,.(~ ̄        ̄ ̄~ヘ, | !
        (~ ,::::::☆:::::::::☆:::::::::::::::.''  }i |
       ノ ..:☆::::::::::☆:::::::::::☆::::."  丿

18 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/01 06:02:51 ID:3VmSu2ts

かわE

19 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/01 08:49:23 ID:9W/stwLE

カワイイ

22 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 00:29:09 ID:KgoPDUEA

     ( (   (. )
     . -‐ ) ‐- .
    .´,.::::;;:... . . _  `.
    i ヾ:;_´・ω・`_,.ン|
    l    ̄ ̄...:;:彡|
    }  . . ...::::;:;;;;;彡{   みなさん、こんばんは今日も書いていきます
    i   . . ...:::;;;;;彡|
    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
    !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
     ト ,  . ....,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
     ヽ、.. .......::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::

23 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 00:35:21 ID:KgoPDUEA

チュンチュン


ジリリリリ! ジリリリリ!

男「……んー……」カチッ

男「朝か……着替えて仕事行かなきゃ」

男「あ、そうだ……(´・ω・`)! ここにご飯置いとくからな! 俺が帰って来るまでそれ食べててくれよな」


           ∧ ∧
          (´-ω-) :. _
         r'⌒と、j ミ ヽ
        ノ ,.ィ'  `ヽ. /
       /       i!./
        (_,.         //
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
         `~`''ー--‐'
男「寝てるのか……」

24 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 00:44:28 ID:KgoPDUEA

………………

…………

……


ムクッ

(´-ω⊂`)「……」ムグムグ


(´・ω・`)「……!」タッタッ


      ∧_∧ ムシャムシャ
     (´・ω・),..,,,
      /つi'" ,  `ヽー
      し-,l    |||
        `'ー---‐''''


(´・ω・)「……」ムシャムシャ チラチラ


シーン……

(;´・ω・)「……」ムシャムシャ

25 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 00:51:49 ID:KgoPDUEA

(;´・ω・)「……」ムシャムシャ




(´・ω・)「……」ゲプッ

(´・ω・)「……」タッタッ ピヨンピヨン

シーン……

  ∧_∧
         ( ·ω·')
          / つとl
          しー-J

  ∧_∧
         (;゙゚'ω゚')ブルブル
          / つとl
          しー-J

27 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 00:58:09 ID:KgoPDUEA

その頃男の会社では





男「俺最近(´・ω・`)飼ったんだけどさなんかアトバイス的な事ないかな」

友人「うーん……昔飼ってた俺から言わしてもらうと」

男「ふむふむ」

友人「とにかく小さい頃は寂しがりで臆病だな」

男「ほうほう」

友人「ああ一人にさせておくと精神的ストレスがたまってポックリ死ぬっていう事もあるんだ」

男「え? まじで? 俺一人にさせて会社行っちゃったよ……」

友人「おいまじかよ……まあ飼い始めたばかりなら仕方ないけど」

28 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 01:02:31 ID:KgoPDUEA

男「えー……なんか対策はないのか? 一人ぼっちにさせないためだけに会社休む訳にはいかないし……」

友人「あるぞ」

男「え? どんなの?」

友人「(´・ω・`)用のおもちゃってあるんだけどそれを上げれば寂しがらなくなるぞ」

男「へー……」

友人「つかお前店員から聞かされなかったのか?」

男「いやぁ……説明しましょうか? って言ってたけど面倒だから金払ってそのまま帰っちゃった」

友人「アホかお前は」

29 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 01:13:01 ID:KgoPDUEA

カーカー

男「ただいまー!」

男「さてと……(´・ω・`)の様子はっと」チラッ

            ∧ ∧
          (´;ω;) :. _
         r'⌒と、j ミ ヽ
        ノ ,.ィ'  `ヽ. /
       /       i!./
        (_,.         //
      く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
         `~`''ー--‐'

男「……寂しかったんだな」

(´;ω;)「……」コクコク

男「ごめんな(´・ω・`)……」

(´;ω;)「……」

男「俺も仕事だからずっとお前と一緒にはいられないんだよ……だからオモチャ買って来たぞー!」

(´;ω;`)「!?……」

30 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 01:17:22 ID:KgoPDUEA

しばらくして

男「すっかりはまってるなあ……しょぼんだま」


      (´・ω・`)ショボーン   ○   (´・ω・`)ショボーン。 O 
         ○  。
      。  (´・ω・`)ショボーン○ 。  
 ∧_∧    。 o ○                
 (*´・ω・)y━o          (´・ω・`)ショボーン
 ( つ□ノ 
  し' し'


男「しかし本当に(´・ω・`)の形してるなあ……」

男「嘘かと思ったけど本当だったとはな……」

(*´・ω・)y 一o「……」フゥー

男「……とりあえずこれでひとまず安心かな」

男「安心したら眠くなってきた……寝よ」

31 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 01:19:10 ID:KgoPDUEA

男「……」スゥスゥ

(*´・ω・)y━o「……」フゥー

(*´・ω・)「……」チラッ

男「……」スゥスゥ

(*´・ω・)「……」

33 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 01:21:21 ID:KgoPDUEA


 ( ´・ω・)―[] / ペチ   ☆
[ ̄ ̄ ̄] ( ´・ω・) ―[] / ペチ    ☆
      [ ̄ ̄ ̄] ( ´・ω・) ―[] / ペチ
            .[ ̄ ̄ ̄] (´・ω・ `)
       ☆     ペチ []―.[ ̄ ̄ ̄]
 ☆   ペチ \ []― (・ω・ `)
オヤスミ\[]― (・ω・ `)  .[ ̄ ̄ ̄]
(´・ω・`) [ ̄ ̄ ̄]
[ ̄ ̄ ̄]

34 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/02 01:23:48 ID:vDYEtUHg

なにこれかわいい

36 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/02 02:51:58 ID:T2skZWJs

どこで飼えますか?

39 : 1 ◆FSg8vy8/e2[] 2014/12/02 23:48:18 ID:KgoPDUEA

      _________  ∧_∧_∧_∧ 
     /  ∧_∧ // . ||.|| (^^(´・ω・`)^^∧_∧
     |_(´・ω・`)//_||.|| ∧_∧∧_∧(´・ω・`)     みなさんこんばんは今日も書いていきます     
    /_  ̄ ̄_ |    |.||(´・ω・`)´・ω・`)と::::::::::)             
    ◎====◎   |    |.||∪ ̄|∪ ̄|∪∪| ̄∪| ̄ ̄|              
    |___     |    |.||    |    |    |    |    |
    ヽ -―ヽ\    |    |.||__|__|__|__|__|   三;;::('⌒;;:⌒
    / / // ヽ_\__|__/―――| |/ /   ヽ
  || し |         |w|│(_|w| | O |   三     ;;::('⌒ ;;:⌒
   ヽヽ___ノ          ヽヽ___ノ ヽヽ___ノ 三≡ (´⌒(´⌒;:

40 : 1 ◆FSg8vy8/e2[] 2014/12/02 23:53:28 ID:KgoPDUEA

チュンチュン

ジリリリリ! ジリリリリ!

男「……ぐおおお……」

(´-ω⊂)「……」ムグムグ

男「……ぐおおお」

(´・ω・`)「……!」

(;´・ω・`)「……」ユサユサ

男「……ん? お?」

(;´・ω・`)「……」フゥ

男「(´・ω・`)……起こしてくれたのか……だけど今日は休みなんだ」

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄

42 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/02 23:59:51 ID:KgoPDUEA

男「今日は散歩でも行くか?」

(´・ω・`)「……」コクコク

男「よしじゃあ着替えてるからその間に朝ご飯食べててくれ」ブチッ ポイ

(´・ω・`)「……」タッタッ


しばらくして

男「じゃあ散歩行くか(´・ω・`)」

(´・ω・`)「……」コクコク

男「景色見やすいように胸ポケット入るか?」

(´・ω・`)「……」フルフル

男「えっじゃあズボンのポケットがいいか?」

(´・ω・`)「……」フルフル

男「まさか歩いて行くのか?」

43 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/03 00:10:12 ID:YEOiuYvw




 (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (`・ω・)っ ;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

男「そんなに早く走らなくてもいいんだぞー」

         .∧__,,∧
       ⊂(`・ω・´)⊃
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

(;´・ω・`)「……」ハァハァ

男「……ほらな」

44 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/03 00:18:56 ID:YEOiuYvw

ー商店街ー

ガヤガヤ

男「相変わらず人が多いなここは……」

(;´・ω・`)「……」ガシッ

男「怖いのか?」

(;´・ω・`)「……」コクコク

男「仕方ないなあ……ほら胸ポケット入ってろ」ヒョイッ

(;´・ω・`)「……」

男「よく見るといろんなペットがいるんだなあ……」


   ∧ ∧
  (*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ
   (   )
    v v
おばちゃん「コラ! 外でちんぽっぽは言わないって約束だったでしょ!」

(*‘ω‘ *)「ちんぽっぽ」ポイーン

45 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/03 00:22:35 ID:ZP1vxWXk

ちんぽっぽとかなっつ

46 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/03 00:24:37 ID:YEOiuYvw

魚屋の親父「へーい! いらっしゃいいらっしゃい! 今日はサバが安いよー!」

魚屋の親父「ほらお前も!」


( ̄ ̄ ̄(
  ) ´ー`)
 ( つ /つ サーモンモナー
  )  //)
  ∪ ̄∪



女の子「コラ! 私のポケットから飴盗んだでしょ!」

ィャマッタク

  ∧ ∧
 (´~`)ゞ モグモグ
~(つ_)
 

男「皆個性あるなあ……」

47 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/03 00:31:20 ID:YEOiuYvw

   | \
   |ω・`) キョウハハヤメデスガ・・・
   |⊂ オワリマス ミンナマタアシタ
   |

48 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/03 00:34:45 ID:P/3WZx6U

懐AAだ…

50 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/03 13:29:22 ID:Mof9199A

かわいい

51 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/03 21:54:08 ID:ZhMUYBVM

かわゆす

52 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/03 23:51:24 ID:ltoVFCRU

懐かしいものが…
ズコーがかわいい

53 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/12/04 00:57:31 ID:9W9SMfsc

 ゜ ,   , 。 .   +  ゜   。  。゜ . ゜。, ☆ * 。゜. o.゜  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゜  ゜ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゜o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゜。, ☆ ゜. + 。 ゜ ,。 . 。  , .。
    ゜  。 /''⌒\  +。 ゜ * 。. , 。゜ +. 。*。 ゜.   . . .  .
 。  .   .,,..' -‐==''"フ /。.  ☆。。. ゜。+ 。 .。  .  。   .
__  +  ゜(n´・ω・)η 皆さんこんばんは今日も書いていきます   *。. 。 。 .    。    .
    ̄ "  ̄(   ノ    \ 、_゜。゜., ,+ 。゜. 。 . .   ,    ,   .
 " ""    (_)_)"""  "  ,ヽ + 。。゜. °/~~\   ,      ゜   ゜
       "", ,,, ,,  , ,, ,,,"_wノ| ゜.,  . ゜/    .\ .     . 。 . 
""""     v,,, _,_,,, ,,/l ::::... |  .....,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘...............
    ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,/:: i 森::::::::::: :.::. . . .
,    ,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /::./森::::::::: :.: . .
    _V\ ,,/\,|  i,:::Y: :: :i/:: | 森::::::: :.: . . . .

54 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/04 01:02:44 ID:9W9SMfsc

ー公園ー

男「ふぃー……」

(´・ω・)「……」ヒョコッ

男「疲れたなあ」

(´・ω・)「……」コクコク

男「なんで少ししか歩いてないお前が疲れるんだよ」

(;´・ω・)「……」

男「まあいいや……おっ」

(*´ω`)「……」チョコチョコ 

男「ちょうどお前と同じくらいの子が来たぞ」

(´・ω・)ノ「……」

55 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/04 01:09:17 ID:9W9SMfsc

(*´ω`)ノ「……」

男「おお挨拶し返してくれたな」

(*´・ω・)「……」

男「しかしこの子どこから来たんだろう? 鈴は着いてるし」スッ

?「こらっ! やめて!」

男「へ?」

女「私の可愛い子に汚い手で触らないで!」ガシッ

(;´ω`)「……」ジタバタ

男「おいその子嫌がってるぞ……」

女「うるさいわね! 私のペットに口出さないでよ!」

男「おい! 初対面でその言い分はないだろ!」

56 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/04 01:15:47 ID:9W9SMfsc

女「うっさい! あんたなんなのよ! それにその汚いペット!」

(#`・ω・)「……」ムカッ

男「おい! 人のペットの悪口そんな簡単に言うんじゃねえよ!!」

女「うっ……うっさいのよ! 貧乏人!」

(;´ω`)「……」オロオロ

男「駄目だ(´・ω・`)帰ろう! こんな奴いるとゆっくり出来ねえ!」

(#`・ω・)「……!」コクコク

女「ふん! (*´ω`)帰るわよ! あんな奴らいるとこっちもゆっくり出来ないわ!」

(;´ω`)「……」

57 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/04 01:19:26 ID:9W9SMfsc




男「なんなんだよあの女!」

男「なあ! (´・ω・`)……?」



    ∧_∧    
  ┌ ( #`・ω・)     
  ├ (   ┏ ○┓_ _ _ _
  ├ ∟つ┏┓三((〓((━(。゚。)   チャキッ!
  └ ≡≡≡ノ  ̄  ̄  ̄  ̄
    (__(__)

男「ちょ……ちょっと待った! どこからそんなマシンガン持ってきた!?」

(#`・ω・)「……」シユッ

高い!安い!オモチャ王国

58 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/04 01:26:53 ID:9W9SMfsc

男「あそこは……俺の子供の頃からの馴染みの店じゃん……つか! 早くこれ返してこないと!」

ウィイイン


男「あのー……すみません」

なんだナモー
  ,ヘヘヘヘヘ、
  ミ´∀`ミ
 ミ   ミ
 | | |
 (__)_)

男「この子が勝手に店のオモチャ持ってきちゃって……本当にごめんなさい!」

男「ほらお前も!」

(´;ω;)「……」ペコペコ

59 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/04 01:31:54 ID:9W9SMfsc

( ミ´∀`ミ)「いいナモよ」

男「本当ですか! ありがとうございます!」

( ミ´∀`ミ)「本当ナモよ、それにうちの店の常連男君の頼みナモ」

( ミ´∀`ミ)「それにその子も反省してるナモ」

(´;ω;)「……」

男「よかったな(´・ω・`)」

( ミ´∀`ミ)「でももうやめて欲しいナモよ」

60 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/04 01:35:46 ID:9W9SMfsc

カーカー

男「……それにしてもあのオモチャ屋客いなさそうだったな……」

(´・ω・)「……」コクコク

男「昔は閉店時間まで客がいたのになあ……」

男「これも時代の流れって奴か」

(´・ω・)「……」フルフル

男「え? 時代の流れのせいじゃないって?」

(´・ω・)「……」コクコク

男「……」

61 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/04 01:37:17 ID:9W9SMfsc

         ∧_∧  キョウハAAスクナメデシタカ オワリマス
         (´・ω・`)   シュッ
        (つ   と彡   ./
            /    ./
           /     ./
         /      /
        /        ../
      /  ///    ./ 
     /  ∩∧_∧  ./
   / ⊂⌒( ´・ω・`)/  ゴメンネ
  /    `ヽ_つ   つ 
/           ./

62 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/04 02:24:05 ID:KG59IhWg


そもそもオモチャ屋自体が残ってないもんな

63 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/04 08:06:35 ID:u1Rerzag

おもちゃ王国…大都会…うっ頭が

64 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/12/04 22:28:41 ID:96UDE.ew


大抵トイザらスみたいな大型店だとかスーパーや百貨店内の1コーナーだもんな…

65 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/04 22:31:15 ID:tk22HSWc

可愛い
これからの展開も楽しみだ

66 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/05 02:10:09 ID:ZHqVaQ/c

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::        \        /
::::::::::             _____
       ∧_∧   |    |....____|_
      ( ;´・ω・)  |    |.:::| |:::::::::::::| キョウハツカレタノデカケマセン……
    ┌/:::::::  l   |__|._.|_|___.l   ミンナホントウニゴメンネ
    | |:: |::::  | ∠二二l┌━━┷┐
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

67 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/05 23:55:45 ID:fDAQB3c6

きゃわわ

68 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/06 01:48:24 ID:Xc7zF9QM


   まだーー!!?
デケデケ
 ドコドコ  オラオラッ!!
☆ ドムドム
 ヽ ダダダダ  ♪
☆ドシャーン!  シャンシャン
 =ニ= ∧_∧  ☆
 / 〃(・∀・#)  /
〆|  \と\と|∈Z∋
 | /⌒ヽヽコノ |
 |ΣΣ | |∪〓 |
/|\ヘ_ノノ∥_/|\
 ドチドチ!

69 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/06 10:02:00 ID:bNP1AznQ

    ∧,,∧
   ( ・ω・)
   (_..っ(⌒)フ`:.__/(_  ミンナコンニチハオクレテゴメンネ
    しーJ~ ∠_::_(__/  チナミニキョウノアサメシハヤキソバダッタヨ
        \_UFO_/

70 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/06 10:05:54 ID:bNP1AznQ

ジリリリリ! ジリリリリ!

男「……ぐーがー」

(´-ω-`)「……」グウグウ

ジリリリリ! ジリリリリ!




男「……」パチッ チラッ

男「遅刻じゃーん!! やべえええ!」

(´-ω⊂)「……」ムグムグ

男「仕事の日に起こしてくれ! まあ本当は自分で起きるのが普通なんだけれど!」

(;´・ω・)「……」コクリ

71 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/06 10:19:16 ID:bNP1AznQ

しばらくして

男「着替え終わり! 綿菓子置いとくから朝はその綿菓子食べててな!」


        グッ
         .∧ ∧
        (´・ω・      _,,..,,,,_  
        o.   ,ノ.     /    ヾ   
        O_ .ノ      l      l  
          .(ノ       `'ー---‐´   
            

男「じゃあ行って来まーす!」ガチャ バタン


(´・ω・)「……」

TV「皆今日もぱわわふたいそうをしよう!」

(´・ω・)「……?」

TV「シャキーン! ぱわわわっぷ!」

パラララパワワワ!

(*´・ω・)「……」スッ

72 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/06 10:24:39 ID:bNP1AznQ


    ♪  
   ♪         パララパワワアップ! 
      ヽ(´・ω・`)ノ   パワーワ!
         (  へ)    パララパワワハップパーワ!
          く       



   ♪    
     ♪    パララパワワアップパワーワ!
      ヽ(´・ω・`)ノ  オヒサマガノボルパーオ!
         (へ  )    タッターガアルキダシテ
             >    タッターガジャンケンダー!

(;´・ω・)「……」ハアハア

73 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/06 10:32:06 ID:bNP1AznQ

ー男の会社ー

男「……ふう疲れた」

友人「ようやく休憩時間だ」

男「今日は特に疲れたな……」

友人「おう」

男「あ、友人相談したい事があってさ」

友人「お? なんだ?」

男「お前オモチャ王国って知ってるよな?」

友人「あーあのオモチャ屋ね? それがどうかしたの?」

男「あそこの店この頃ずーっと客入ってなさそうでさ……」

友人「ふむふむ」

男「つまりさあの……」

友人「客を入らせて助けたいってわけ?」

男「そうそう! そういうわけ! あの店ずーっと俺のガキの頃からの馴染みの店だし……助けたいんだよ」

友人「……」

74 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/06 10:37:08 ID:bNP1AznQ

男「だからさなんかいい考えがー」

友人「やめとけ」

男「へ?」

友人「だからやめとけ商売やった事無い奴が口だしても無理だって」

男「……そうだよなやっぱりそうだよな」

友人「それにあの店はー」

アッ! ユウジンクンチョットキテ!

友人「おっとすまん! 男この話はまたあとでな」

男「あ、ああ」


男「……はあ」

76 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/06 13:30:11 ID:bUJvCTmc

話してる最中に呼ばれる…
確実に何かある!

77 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/12/06 20:48:06 ID:R6AmJ.q2

無花果ギるよに見えた

それにしても可愛い
AAと合わせてさらに可愛い

78 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/06 22:48:40 ID:gPYHEs4o

ぱわわっぷ好きだった。

79 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/07 00:00:56 ID:38YTLz6s

ー男家ー

男「ただいまー……」ガチャ

(´・ω・)「……」テチテチ

男「お? どうした?」

(`・ω・´)「……」



    ♪  
   ♪         パララパワワアップ! 
      ヽ(´・ω・`)ノ   パワーワ!
         (  へ)    パララパワワハップパーワ!
          く       



   ♪    
     ♪    パララパワワアップパワーワ!
      ヽ(´・ω・`)ノ  オヒサマガノボルパーオ!
         (へ  )    タッターガアルキダシテ
             >    タッターガジャンケンダー!

男「……え?」

80 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/07 00:05:32 ID:38YTLz6s

(;´・ω・)「……」ハアハア

男「お前それぱわわぷたいそうじゃねえか!」

(;´・ω・)「……」コクコク

男「すげえな! まだ途中だけど!」

(*´・ω・)「……」ポワーッ

男「あ、そうそう(´・ω・`)俺これからもう一度着替えて出かけるから留守番頼むぞ」

(´・ω・)「……」コクコク

81 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/07 00:11:25 ID:38YTLz6s

しばらくして

男「じゃあ頼んだぞー」

(´・ω・)「……」コクコク

ガチャン


男「あの店もう一度いってみっか……」

82 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/07 00:27:19 ID:38YTLz6s

ーオモチャ王国ー

男「……ふう」

男「ようやく着いた……」

男「とりあえず中入ろうって……ん?」

男「中に誰かいるな?」


( ミ´∀`ミ)「女ちゃんいつもすまんナモ……」

女「いいのよ私は子供の頃からここが好きだったから……」

( ミ´∀`ミ)「……」

女「それに私は○△会社の社長の娘だし金なんていくらでもわいてくるわよ」

( ミ´∀`ミ)「ありがとナモ……」


男「……あの女いい奴だったんだな」

男「友人の言いたかった事はこういう事だったのか……俺の会社の社長の娘が援助してたのか」

男「……帰るか」

83 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/07 00:34:39 ID:38YTLz6s

ウィイイン

男「ん?」

女「あ! あんたはいつかの男! なんでこんなところにいるのよ!」

男「それはなここの店のー」

女「あんたストーカーしてたのね! 気持ち悪い人!」

男「はぁ!? だから俺はー」

女「最低ね! いなくなってくれる!? 早く!」

男「今からいなくなるところだったんだよ!」

女「あ! という事はやっぱりストーカーだったのね!」

男「はぁ!? 意味わかんねえよ!」


コノジイシキカジョウオンナガ! ナンデスッテエ!

(; ミ´∀`ミ)「……あの光景昔見た事あるナモ……」

84 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/07 00:37:25 ID:38YTLz6s

♪ ∧,_∧ ♪
 (´・ω・`)))
 (( ( つ  ヽ、♪ キョウハコレデオワリマス
   〉 とノ )))  ミンナマタアシタ
  (__ノ^(_)    ソレトサイキンフトッテキタノデダイエットシテマス

86 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/07 08:39:37 ID:N315IzD6

ダイエット頑張って乙

87 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/07 13:47:34 ID:sILOL566

パワワップでダイエットだ!

91 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 00:44:09 ID:tEWP4gV2

             (⌒))
     r=====ュ (_ __))
     {!    l}  |/
     ヾ__o__〃 __
     /~~~~~ヽ //  こんばんはぽっぽー!
     ,'.:(*‘ω‘*):/    遅れて申し訳ないぽっぽー!
    {.:.:ひ.:.:.:U:ノ
     ヽ、__ノ
      U U

92 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 00:53:06 ID:tEWP4gV2

ー何年か前ー

友人「いやーこのゲーム本当に面白いなあー」カチャカチャ

男「俺にも貸してくれよ友人!」

友人「だーめ! 俺あと30分したいもーん」カチャカチャ

( ミ´∀`ミ)「こーら駄目ナモよ何時間も一人で置いてあるゲームしたら」

友人「えーそんなー……」

男「ほら変われよおっちゃんもそう言ってるんだし」

友人「ちえっ……はいおとー」

ドカッ

女「あったわ! このゲームよ! このゲームがやりたかったのよ!」

93 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 00:58:02 ID:tEWP4gV2

男「え? ちょっ! 何すんだよ!」

女「え?」

男「次俺だったんだぞ! 割り込みすんなよ!」

友人「そーだそーだ! 男の番だったんだぞ!」

女「なによ! うるさいわね! こういうのはガールを先にするのが男ってもんじゃないの!?」

男「はぁ!? おかしいだろ!」

女「おかしくもなんともないわ! これが普通よ!」

(; ミ´∀`ミ)「こらこら二人共やめるナモ……」

男 女「「おっちゃんは黙ってて!」」

(; ミ´∀`ミ)「……」

94 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 01:04:59 ID:tEWP4gV2

ー現在ー

( ミ´∀`ミ)「……あったナモ……そんな事も」

女「もういいわよ! この卑劣男!」

男「うるせえ! このヒステリック女が!」

女「もう気分悪くなっちゃった! 早くかーえりましょ!」タッタツ

男「勝手に気分悪くしてろってんだ!」タッタツ


( ミ´∀`ミ)「……いつも最後はこんな感じだったナモね……」

( ミ´∀`ミ)「……」

( ミ´∀`ミ)「……おっちゃんいつまでも女ちゃんに頼ってたらダメナモね……」

96 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 01:13:24 ID:tEWP4gV2

ー男家ー

男「ただいまー……」ガチャン バタン

男「はあー……疲れた……ん?」


     /`i  /~ヽ
   ,,/  "''"'` "`;,        
  (ヽ;" ´・ω・` * ,;/)  ショボーン
  `ミ         "ミ           ショボン
  ミ          ミ     ハ、_,ハ、
   彡        ミ     ;'・ω・`* ';
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡      ミc c ,;彡
    `'"'   `"''        `゛''''"
            ヽ     /     ヽ
              ヽ  /        ヽ γ⌒ヽ
               Y          Y    ヽ


男「うおおお! いきなり飛び付いてくるなよ!」

( ´・ω・` )「……」ショボーンショボーン

男「まあいいけど……あ! (´・ω・`)明日俺休みだから散歩行かないか?」

(´・ω・`*)「……」プシュー コクコク

男「よし決定! じゃあ行こう!」

97 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 01:21:22 ID:tEWP4gV2

ジリリリリ! ジリリリリ!

(´-ω⊂`)「……」ムグムグ

男「よし(´・ω・`)起きたか! じゃあ行くぞ!」ヒョィッ

(;´・ω・)「……!?!?」

男「あ……ごめんいきなり過ぎて驚いたか」

(;´・ω・)「……」コクコク

男「それがさなんか友人から昨日の夜メールが来て」

男「男へおもちゃ王国が何故がなくなっていました、まるっきり全てがなくなっていました」

男「だってさ」

(;´°ω°)「!?!?!」

男「おかしいと思わないか? いきなり店舗が消えるなんて」

(;´°ω°)「!」コクコク

98 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 01:25:17 ID:tEWP4gV2

男「だから早く様子見に行こう!」

(;´°ω°)「……」フルフル

男「え? なんでだ?」


          :∧_∧:
         :(;゙゚'ω゚'):
         :/ つとl: グゥウウウウ!
         :しー-J :

男「……あなるほど」

99 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 01:32:22 ID:tEWP4gV2

ーおもちゃ王国付近ー

男「はぁはぁ……あと少しだ」タッタッ

(;´・ω・)「……」ハァハァ

男「なんで走ってないお前が疲れてるんだよ……」タッタッ

(*´・ω・)「……」ポフー


男「よ、よし着いたぞここだ……」

男「……あれ?」

(;´・ω・)「……?」

高い安い!ビデオ王国

男「……へ?」

100 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 01:48:35 ID:tEWP4gV2

男「ただ看板変えて外見ビデオ借りる場所になっただけじゃん……」

       ∩ ∩
       (・ω・ | |  ズコー
       |     |
     ⊂⊂____ノ =§

男「でもよく考えたら一晩で外見変えるのと商品変えるのは凄いな……とりあえず中入ってみるか」

ウィイイン

ガヤガヤ

男「お……客意外といる……」

(ミ,, ´∀`ミ)「いらっしゃいませーナモー……って男君じゃないかナモ」

男「どうしたんだよ? 急にビデオ王国なんて……」

(ミ,, ´∀`ミ)「いや……もうゲーム路線じゃあ限界を感じたからナモ」

男「……」

(ミ,, ´∀`ミ)「男君……時代の流れは怖いナモそういうもんだナモ……」

男「……まあそうだけどさもうちょっと頑張ってみるとかさ」

(ミ,, ´∀`ミ)「……男君おっちゃんは頑張ってみたナモ」

(ミ,, ´∀`ミ)「旗吊り上げてみたり商店街に頼んで風船飛ばしてもらったり値下げしたり……」

101 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 01:59:28 ID:tEWP4gV2

(ミ,, ´∀`ミ)「でも来てくれる客は結局は男君と女ちゃんと友人君だけだったナモ……」

男「……」

(ミ,, ´∀`ミ)「……皆結局大型ショッピングモールに流れたナモ」

(ミ,, ´∀`ミ)「でも大型ショッピングモールは悪くないナモよ」

(ミ,, ´∀`ミ)「……分かったなら帰ってくれナモ」

男「いや待った女はどうしたんだ!? あいつは納得しないだろ!」

(ミ,, ´∀`ミ)「……説明したら納得してくれたナモ」

男「……」

(ミ,, ´∀`ミ)「すまんナモ男君……」

男「……」

ウィイイン

店の外

男「結局俺は最初からおっちゃんに無理をさせてたんだな……女の援助も無理させてたのかもしれないな」

(´・ω・)「……」

102 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 02:04:10 ID:tEWP4gV2

ー3年後ー

男「……お前もすっかり大きくなったなあ(´・ω・`)」

       ∧,,∧
      (*´・ω・)=つ≡つ ))    ___
      (っ   )    /  .      | i \ \  /
      /\  )  /           | i  l =l   ワンモアセッ!
      (_/⌒\_)/          | |__ノ  ノ  \
                      | ̄ ̄| ̄ ̄|
                      |__|__|

男「でも大きくなりすぎだよな……店員さん犬くらいまでって言ってたのにな」

(´・ω・`)「……」コクコク

103 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 02:06:39 ID:tEWP4gV2

男「まあいいや……とりあえずお前が無事に成長してなによりだよ」

(´・ω・`)「……」コクコク

男「まあとりあえず今日はもう寝るぞ(´・ω・`)」

(´・ω・`)「……」コクコク

男「じゃあ電気消すぞー……」パチッ






終わり

104 : 1 ◆d9H/pBnfdo[] 2014/12/09 02:08:12 ID:tEWP4gV2

無理矢理な終わらせ方そして後半の糞っぷり本当に申し訳ありませんでした許して下さい
これ以上続けるとエタりそうだったのでこのような無理矢理な終わらせ方になってしまいました
本当に申し訳ありませんでした

105 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/09 02:41:10 ID:OBoY3t0c


たしかに雑かもしらんがちゃんと完結って形で読めて良かった
なにより可愛かったしな!
また気が向いたら書いてくれ!

106 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/12/09 02:43:16 ID:Y7DfqFLs

この>>1買いたいんですけどモナコイン何枚出せば買えますかね


元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1417275206/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP