PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 20:41:56.77 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「ねぇってば」

男「」

女「おーい」

男「」

女「....」ツンツン

男「」ビクッ

女「おぉ、生きてた」

3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 20:46:22.74 ID:fKAZ/QuJ0.net

男「うーん....」パチッ

女「....」ペラッ

男「....」チラッ

女「....」ペラッ

男(本読んどる)

女「....」

男(どうやら死にかけていたところを助けられたらしいな。この人ってばマジ女神)

女「....」

男(つーわけで俺は目覚ましたんだが....気づいてないみたいだな)

女「....」ペラッ

男(つか体が動かん。何この金縛り的状況は)

4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 20:49:15.27 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「熱はひいたみたいだけど....」ピトッ

男(ひゃー)

女「一向に意識が戻んないな。どうしたんだろ」

男(戻ってますよ)

女「つんつん」

男「」ビクッ

女「あははは」ツンツン

男(ちょっやめっばっくすぐっ)ビクッビクッ

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 20:54:20.52 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「丸一日たったけど不味いな....栄養とらないと死んじゃうぞ。でも眠ってるし....」

男(ほう)

女「なんとかこのシチューでも食べてもらわないと。でもただじゃ飲み込めないよねぇ」

男(からの?)

女「どれ。ここはひとつあたしから」

男(お?お?も、もしかして?)

女「....」ドロッ

男(口移しですかーーー!?)

女「はいあーん」デロデロ

男(ちょっ直接お玉っつかあづぅぅぅぁああああっ!!!)ゴクン

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:01:30.42 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「いつまで寝てるかなぁ」フキフキ

男(全裸よ俺。体拭いてもらえるのは嬉しいんだけど恥ずかしくて死にそう)

女「この人結構いい体してるよねぇ。よく鍛えてるっぽい」

男(どやぁぁぁ)

女「....あ、そうだ。もしかして何か刺激があれば目覚めるのでは」

男(ふむ)

女「えっと....っとなるとぉ....」チラッ

男(おっ?おっ?)

女「....///」ピト ピト

男(おおおおおお!?こ、こりゃいよいよエロエロな展開....)

女「やっぱり男の人だもんね....」ススス....

男(きたああああああ!?)

女「」コキッ

男「」チ-ン

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:07:20.88 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「お医者さん呼んだ方がいいのかなぁ」

男(当たり前だろうがよ!!....とか助けられといて言えることじゃないな)

女「うーん....でもうちもお金払えないだろうし....」

男(あ貧乏なの?自分の生活もままならないような状況で助けてくれてんのこの人?)

女「この人の身元わかればなぁ。でもあたしは警察とか行けないし」

男(何故に)

女「捕まっちゃうからね。あははは」

男(何故に!?)

11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:12:46.07 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「似顔絵でも描いて知り合いを探そう」ピカ-ン

男(グッドなアイデアだ)

女「....」シャッシャッ

男(本読んでる時といい、真面目な顔はおそろしく綺麗だな)

女「....」シャッシャッ

男(この子なんでここまでしてくれんだろ。ずっと付き添ってるし....)

女「....」シャッシャッ

男(とにかく、起きたらお礼しないとな)

女「....できた」フゥ

男(へったくそ....)クスッ

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:18:08.89 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「....」ペラッ

男(よく本読むなぁ。貧乏な家でどこから持ってくるんだ)

女「....」

男(にしても難しそうな本だな。勉強か?)

女「....」ペラッ

男(頭良さそうだもんなぁ....学校とか行ったのか?)

女「....」

男(ていうか仕事は?)

女「....」

男(考えて分かるわけないか)

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:22:39.55 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「....はー」ギシッ

男(どうした?大丈夫か)

女「ちょっと寝よう....」バフッ

男(同じベッドで!?マジすかこの人!)ドキ-ン

女「............」

男(あばばばばばば)ドッキドッキ

女「........zzz」

男(はー....はー....落ち着け俺....クールになれ....)

女「zzz」

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:25:59.60 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「........」ス- ス-

男(....)ジ-

女「........」ス- ス-

男(ほんと綺麗な人だ。痩せてるけど....)

女「........んんっ」ゴロッ

男(えっちょ)

       ゴチンッ

女「........」

男(でこぉ....)ヒリヒリ

女「............」

男(............)

女「............ひょっとして起きてる?」

男(はい)

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:29:52.95 ID:fKAZ/QuJ0.net

男(何故動かないかねこの体は)

女「........zzz」クカ-

男(今動かずしていつ動くんだよ!? 男としてさぁ!!)

女「........zzz」

男(なぁんてね....はは、体動いても命の恩人襲ったりはできないわな)

女「........zzz」

男(この人がいくら魅力的でもな)

女「........zzz」

男(一緒に寝てるだけで身に余る幸福なんだよ....)

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:33:43.00 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「........」モゾッ

男(起きたか)

女「........んー」ガバッ

女「........あーーー....」

女「........」ボ-

男(朝弱いのね)

女「............」

女「............zzz」

女「んはぁっ」ビクッ

男(たまんねぇな)

19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:35:54.56 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「あー....この人は....相変わらず夢の中か」

男(と思うじゃん?)

女「あなたもういい加減起きなさいよ」ペチペチ

男(つめてぇ)

女「はぁーあ....朝ごはん食べよ」ギシッ

男(しっかり食えよ)

女「........」スタスタ

21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:39:22.45 ID:fKAZ/QuJ0.net

男(................)

男(................)

男(スゲー暇。一人っきりすんごい暇)

男(付き添っててくれてほんと助かったなぁ....目覚めてからずっとこの調子だったらと考えると恐ろしいわ)

男(........あの人しっかり食べてるかな....俺の飯作れるくらいだし、食べ物はあるんだろうけど....)

男(心配だなぁ....)

23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:43:28.22 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「........よよっ」ヌッ

男(ん?)

女「おっとぉ」ヨタヨタ

男(何あれ....抱えた本の山は)

女「せいっ」ドサッ

男(すごい量だな。つかよく一人で運んできたな)

女「ふぅ....」

男(........また今日も....)

女「........」

男(........一緒にいてくれるかな....)

女「....」ペラッ

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:48:05.16 ID:fKAZ/QuJ0.net

女「........」ペラッ

男(....安心する)

女「........」

男(この人がいると....助けてもらったからかね)

女「........」

男(この人と話してみたい)

女「........」ペラッ

男(聞きたいことが山ほどある。もっとこの人を....何も知らないけど....もっと知りたい)

女「........」

男(あぁもう、なんで未だに動かないんだこの体は!!)

25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 21:54:08.93 ID:fKAZ/QuJ0.net

男(よくあぁずっと本読んでられるもんだな)

女「........」ペラッ

男(ほんと何読んでんだろ....聖書とか?)

女「........」

男(あるいは歴史書とか....いやなんなら数学でもやってるのかも)

女「........」

男(どれにしてもこの人には似合いそうだ)

女「........」ペラッ 

男(俺にも分かる内容だといいがなぁ....)

  ボ-ン  ボ-ン

男(遠くの....鐘の音か)

女「........もうお昼かな」パタン

28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:06:38.56 ID:hm4VduLaM.net

女「起きないねぇ」デロデロ

男(今日はリゾットか....て熱っ)

女「頭打ったのかなぁー?このまま目覚めなかったり....」

男(怖いこと言うなよ)

女「やっぱり待つだけじゃいけないのだろうか」

男(と言うと?)

女「....」

男(なんだよ)

女「............」

男(........?)

女「........やめとこ」

男(んん??)

31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:10:27.10 ID:hm4VduLaM.net

女「これだ」ズリッ

男(本?)

女「絵本です。じゃーん」

男(古そうなやつだな)

女「聞こえてないだろうけどね....読み聞かせてみるよ」ペラッ

男(ぱちぱちぱちぱち)

女「....その昔、丘に魔女が住んでいました」

33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:20:08.18 ID:hm4VduLaM.net

女「誰からも恐怖の感情を向けられるその魔女は孤独でした。」

女「しかし魔女たる者、そんなことは気にも留めません。自分と他の物とは格が違うことを知るからです。」

女「ある日魔女が家に戻ると、そこは燃えていました。魔女を追い出そうと願う人々の仕業でした。」

女「魔女が指を一度鳴らせば炎は消え失せ、二度鳴らせば家はスス一つないまっさらに戻り、三度鳴らせば火をつけた人々が出てきました。」

女「魔女は語りました、『無駄だ』。」

女「涙を流し奥歯を鳴らす人々は請いました、『命だけはお助けを』。」

女「魔女は答えることもせず、人々を村へ帰しました。............」

女「........おしまい」パタン

男(........)

男(........なんの話?)

女「あはは、うち絵本これしかないの。ごめんね」

36 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:23:33.00 ID:hm4VduLaM.net

女「さて。相変わらず目も覚めないことだし....」

男(ごめんよ)

女「また待ちますか」

男(ありがとうよ)

女「........はぁ」ペラッ

男(............)

女「............」

男(............この人は....)

38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:28:31.96 ID:hm4VduLaM.net

男(つまりなんなんだろう)

男(考えればおかしいぞ。ただ拾っただけの目覚めない男に四六時中付き添ったり、食事用意したり....)

男(ただのいい人....じゃ済まないよな。それなら警察呼べば済む話だし)

男(この行動と、....さっきの魔女の話?これ考えるとつまり....)



男「........寂しいのか?」

女「」ビクッ

39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:29:50.89 ID:hm4VduLaM.net

女「え?あ....はっ、あれ!?」

男「....」ムクッ

女「な、ななななん....」

40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:31:20.31 ID:hm4VduLaM.net

男「....あー」

女「い....あの、いや違う....」

男「............」ジロッ

女「............」

男「............おはよ」

女「....おはよう」

41 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:34:21.93 ID:hm4VduLaM.net

男「寂しいんだろ」

女「さっ....みしいとか、ねぇし?」

男「嘘つけ」

女「失礼な!」

男「でかい家だな。埃まみれだけど」

女「いやあんたちょっと....」

男「あんたは指パッチンひとつで落とせないの?」

女「できるかー!!」

44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:37:20.17 ID:hm4VduLaM.net

男「........んーっ」ノビ-

女「出てくの?」

男「は?いやいや、人連れてくる」

女「はぁ!?」

男「飯でも作って待ってろよ。こんな見晴らしのいいとこで一緒に食えば悪いようにはならんでしょ」

女「ふ、ふざけん....」

男「じゃ!」ダダ-ッ

女「うそ............」ペタン

49 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:43:04.33 ID:hm4VduLaM.net

女「................うるせ」

男「ノー!本心を言え!」

女「............」

女「............」

男「はよ」

女「............て....っさい」

男「はーあー?ハッキリしゃべれや」

女「....結婚」

男「おう?」

女「....してください」

男「もっとしっかり!」

女「....結婚してください!」

男「ラストぉ!!」

女「養うから結婚してください!!」

男「完!」

50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/12/04 22:45:57.60 ID:ULvlIq3F0.net

面白かったけど何故打ち切りなのか



元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1417693316/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP