PickUp
スポンサード リンク
1 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:39:37.76 ID:nNNEakAO

飛行士「はぁ……どうしよう……」

飛行士2「おい、そんなに浮かない顔してどうしたんだ?」

飛行士「いやぁ……なんでもないよ……」

飛行士2「そうか、ならいいんだけどさ」

飛行士「はぁ……」

飛行士2「あ、もうそろそろカウントダウン始まるぞ」

飛行士「マジかよ……」

2 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:44:21.38 ID:nNNEakAO

飛行士2「あ~、やっっっと、俺達宇宙行けるなぁ」

飛行士「………」

飛行士2「本当に長かったぁ…、辛い訓練の日々が走馬灯のように駆け巡るわぁ…」

飛行士「………」

飛行士2「…おい」

飛行士「………なに?」

飛行士2「どうしたんだよお前、緊張してんのか?」

飛行士「……いやぁ……、それがさ……」

飛行士2「うんうん」

飛行士「……歯ブラシ忘れたんだ……」

飛行士2「え!?マジで!?」

3 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:45:21.41 ID:nNNEakAO

飛行士「やべぇよな…」

飛行士2「うわぁ、それはやべぇよ」

飛行士「家近いし走れば間に合うかな?」

飛行士2「ムリムリムリ、もうNASAがスタンバってるもん」

飛行士「だよな……、あー、どうしよ」

飛行士2「お前宇宙でずっとお口の中気持ち悪いぞ……」

飛行士「うわぁ……、最悪だよ……」

飛行士2「家で荷物確認しとけよ」

飛行士「……だってギリギリで家出たんだもん」

4 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:46:34.73 ID:nNNEakAO

飛行士2「なんか俺も心配になってきた……」

ゴソゴソ

飛行士「お前はしっかりしてるし大丈夫だろ……」

飛行士2「……あ、あったあった、歯ブラシ」

飛行士「ほらな」

ゴソゴソ

飛行士2「……ん?……あれ?……あれがない……」

飛行士「え?何が?」

飛行士2「……歯みがき粉がない……」

飛行士「え?マジで?」

5 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:47:17.50 ID:nNNEakAO

飛行士2「うわぁ……、水で磨かなきゃなんねぇのかよ……」

ゴソゴソ

飛行士「おい…!俺は持ってるぞ…!」

飛行士2「何をだよ?」

飛行士「歯磨き粉だよっ…!」

飛行士2「あ!なんだ、お前歯磨き粉は持ってたんだ!」

飛行士「ああ…!」

飛行士2「良かったー、貸してくれよな」

飛行士「ダメ」

飛行士2「はっ!?」

6 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:48:10.96 ID:nNNEakAO

飛行士「ダメというか、タダでは貸せない……」

飛行士2「どういう事だよ?」

飛行士「俺にもその歯ブラシ貸してくれっ…!」

飛行士2「は!?歯ブラシをお前と共有するの!?」

飛行士「うん、嫌なのかよ…!?」

飛行士2「それは無理だわ~!歯ブラシなんて彼女とも無理なのによ」

飛行士「いいじゃんよ!ケチケチすんなよ!」

飛行士2「無理だわ、男と歯ブラシ共有するなんて気色悪すぎるわ……」

飛行士「ん~…!…じゃあ俺も歯みがき粉貸さなーいっ!!!」

飛行士2「そりゃねえだろ……」

7 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:48:52.52 ID:nNNEakAO


飛行士「だったら歯ブラシを貸せよ…!」

飛行士2「お前と歯ブラシ共有するくらいだったら水で磨くわ……」

飛行士「ッチ……」



飛行士2「………」

飛行士「………」



飛行士2「あれ?カウントダウン遅くね?」

飛行士「それ俺も思った……!!」

8 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:49:25.59 ID:nNNEakAO

飛行士2「あれ~、もうそろそろな感じがしたんだけどな」

飛行士「さっきすぐに、家に戻ってたら間に合ってたんじゃないのかっ…!?」

飛行士2「いや、そんな訳ねぇだろ……」

飛行士「お前が…もうすぐカウントダウンだとか言うから…!!」

飛行士2「俺のせいにすんなよ!」

飛行士「じゃあ誰のせいだって言うんだよ…?」

飛行士2「歯ブラシを忘れたお前が悪いだろ…」

9 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:50:01.94 ID:nNNEakAO

飛行士「あー!……話なんかしてないですぐ戻ってたらぁぁ……!」

飛行士2「もう諦めろよ」

飛行士「俺は……戻る……!」

カチャカチャ

飛行士2「は!?ベルト外すなよ!もうカウントダウン始まるって!!」

飛行士「何ヶ月も…お口の中気持ち悪い状態でいれるかよ……!」

タッタッタッタッ

飛行士2「飛行士ぃ――――――!!」

10 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:50:42.05 ID:nNNEakAO

タッタッタッ……

…………

……


飛行士2「……あいつ本当に外出たの……?」


ポツン


飛行士2「あ!あいついた!本当に外出やがった!!」


キョロキョロ


飛行士2「あいつどこ行けばいいか分かんなくなってる!」


タッタッタッタッタッ


飛行士2「は、走った!家に向かっ走った!!」


アナウンス『テン』


飛行士2「あ゛ぁ!カウントダウン始まったぞ!!」

11 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:52:24.24 ID:nNNEakAO

アナウンス『ナイン』


タッタッタッタッタッ


飛行士2「おーーい!戻って来ーーい!もう秒読み始まってんぞ!!」


アナウンス『エイト』


!!


飛行士2「あ!止まった!あいつカウントダウンに気付いた!」


アナウンス『セブン』


タッタッタッタッタッタ


飛行士2「あいつ戻って来た!よし!いいぞ!」


アナウンス『シックス』


コテッ


飛行士2「あぁー!あいつコケたよ!なんだよもう!」

12 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 00:56:04.79 ID:nNNEakAO

アナウンス『ファイブ』


ヒョイ


飛行士「よし!すぐ立てた!早く走って来い!」


アナウンス『フォー』


タタッ…タタッ…タタッ…


飛行士2「あー、あいつ足ひねっちゃってたよ!」


アナウンス『スリー』


タタッ…タタッ…タタッ…


飛行士2「早くロケットに飛び乗れ!とりあえず乗れ!!」

13 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:05:23.42 ID:Tsn3sbw0

なんで? なんで?










なんで俺得な気がするの?

14 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:08:32.24 ID:nNNEakAO

飛行士2「あいつ、大丈夫かよ……」


アナウンス『スリー』


イテェェェェェ-----


飛行士2「あ、声が聞こえた、乗れたんだ!」


アナウンス『ツー』


タッタッタタッタッ


飛行士「い、いってえー!足ひねったわ!!!」


飛行士2「見てた見てた!それより早く座ってベルトしろよ!!」


アナウンス『ワン』


飛行士「ちくしょう…!歯ブラシ取って来れなかったわ…!」


飛行士2「おい!!早く座ってベルトしろ!!!」


アナウンス『ゼロ』

15 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:09:08.18 ID:nNNEakAO

ブショーオンッッッ!!!!!!
ゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!!
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!!!
ガタガタガタガタガタガタガタガタ!!!!!!!!!!
グラグラグラグラグラグラ!!!!!!!!!

ガタン!

飛行士「痛っ!!頭打った!!」

飛行士2「言わんこっちゃねえ!!!」

飛行士「ここの角で頭打ったぁぁ!ここのトガってるとこ…!」

飛行士2「もういいから伏せてろ!!!!!」

飛行士「…うっわ!!ちょっと血出てる!!最悪!」

16 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:10:26.49 ID:nNNEakAO

ゴオンゴオンゴオン

ゴオン――ン…………ゴォーン……………



飛行士「……はぁ……歯ブラシ忘れるわ足ひねるわ頭打つわ最悪だわ……」

飛行士2「歯ブラシぐらい大人しく諦めとけよ……」

飛行士「お前歯ブラシ二本持ってないの?」

飛行士2「持ってねえよ、あ、アメリカ人のやつらに聞いてみろよ?」

飛行士「嫌だよ、あいつらテンション高いし喋りたくない……」

飛行士2「人見知りの子供かよお前は……」

17 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:11:03.20 ID:nNNEakAO

ゴゴゴゴ――――


飛行士「歯ブラシ歯ブラシ……ブツブツ……」

飛行士2「お、もうすぐ空気ないとこまで行くぞ!」

飛行士「ブツブツ…ブラシ」

飛行士2「うっわぁー、すっげえー!回りが薄黒いぞ!」

飛行士「ブツブツ…」

飛行士2「あー、地球は何色なのかなー、ドキドキするなあー!なあ?」

飛行士「…どうせ青だろ…」

飛行士2「えっ」

飛行士「どうせ地球青いんだろ!何っ回もテレビで観たわ!!!」

飛行士2「いや……、そういう事じゃないじゃん……」

18 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:12:05.51 ID:nNNEakAO

飛行士「はい!!俺は地球が青いに5万賭ける!!お前は!?」

飛行士2「だからさ…俺も本当に何色か分かんない訳じゃねぇよ…」

飛行士「……ブツブツ……」

飛行士2「お前…まだ歯ブラシ忘れた事引きずってんのか?」

飛行士「ブツブツ…ノンハミガキ…半年…」

飛行士2「駄目だこりゃ」

飛行士「ブツブツブツブツブツブツ………あ、なあ」

飛行士2「ん?なんだ?」

飛行士「ロケットの操縦代わってくれないか?」

19 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:12:33.27 ID:nNNEakAO

飛行士2「は?なんでだ?お前の操縦は明日じゃん」

飛行士「いや、なんていうかさ、お前何か疲れてるみたいだし」

飛行士2「いや、疲れてないから、いいよ別に」

飛行士「いや、変わるって、うん、目にクマ出来てるし」

飛行士2「出来てねーし、ぐっすり寝たし……つーか、なんでそんなに操縦したいの?」

飛行士「いや、別に、ただお前の為にさ」

飛行士2「……お前……まさか……」

飛行士「え?」

飛行士2「地球に歯ブラシ取りに戻るんじゃないだろうな……」


飛行士「……///」

20 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:14:34.13 ID:nNNEakAO

飛行士2「こっっっわーー!こいつこっわーー!!」

飛行士「いやいやいや、何がだよ」

飛行士2「お前今図星ですみたいな顔したからさ…!!」

飛行士「そんな訳ないだろ」

飛行士2「いや、今めっちゃ顔赤くなったからさ!」

飛行士「…おい、一応俺も宇宙飛行士だぞ?」

飛行士2「だけどさ……、今一瞬怖かったからさ……」

飛行士「歯ブラシ取りに地球に戻る宇宙飛行士なんて、聞いた事あるか?」

飛行士2「ないけどさ……、その一人目になりそうな顔してからからさ……」

飛行士「もういい加減にしてくれよ!!!」


21 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:15:51.44 ID:nNNEakAO

飛行士「俺いつから宇宙飛行士目指してたと思ってんだよ!!!!」

飛行士2「………」

飛行士「小2だぜ!?小2から!!!」

飛行士2「………」

飛行士「お前は確か高2から目指してたんだったよな!?」

飛行士2「ああ……」

飛行士「宇宙行きたい歴俺の方が長いし重いんだよ!!分かる!?」

飛行士2「………」

飛行士「それなのに俺が歯ブラシ取りに地球に戻るとかさ…………」

飛行士「悪かったよ……」

22 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:16:55.87 ID:nNNEakAO

飛行士「分かれば……良いけどさ……」

飛行士2「俺、何か間違ってたかも知れないわ……」

飛行士「………」

飛行士2「ちょっと顔洗ってくるわ」

カチャ

スタスタスタスタ

バタン

飛行士「………」

23 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:18:55.08 ID:nNNEakAO

バシャバシャバシャ



飛行士2(………)

飛行士2(俺、初めての宇宙で、ちょっと疑心暗鬼になってたな……)

飛行士2(チームの中で一番一生懸命訓練やってたのあいつじゃん……)

飛行士2(それなのに俺、歯ブラシ取りに戻るだろって……)

飛行士2(ちょっとどうかしてたな……)


バシャバシャ

フキフキ

24 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:21:18.28 ID:nNNEakAO

バタン

スタスタスタ


飛行士2「飛行士、さっきは悪かった……」

飛行士「いや、いいんだよもう」

飛行士2「……飛行士?」

飛行士「ん?どうした?」

飛行士2「お前なんで運転席に座ってるんだ?」

飛行士「いや、ちょっとな」

飛行士2「あれ……?」

飛行士「どうかしたか?」

飛行士2「さっきより地球デカくね?」

25 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:45:30.23 ID:nNNEakAO


飛行士「そうか?そうでもなくね?」

飛行士2「いやいや完全にデカくなってる……」


飛行士「………///」

飛行士2「て、てめえ!やっぱり地球に戻ろうとしてるだろ!!」

飛行士「………」

飛行士2「オラ!どけよ!」

グイッ

飛行士「痛っ!」

飛行士2「お前なんかに任せてられない!俺が操縦する!」

グイッ グイッ

飛行士「いったー!!!お前の爪食い込んでる!!!!」


27 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 01:56:24.09 ID:nNNEakAO

飛行士2「どけよ!!今までの苦労無駄にする気か!!」

グイッ グイッ

飛行士「いたたたた!!こいつ乱暴!!暴力反対ー!!!!」

グイッ グイッ

飛行士2「被害者面すんな!!どけっ!!」

飛行士「嫌だ!どかない!!俺は必ず地球に戻る!!」

飛行士2「こいつ開き直りやがった!!」

飛行士「お口が心配で全っ然宇宙に集中できねえんだよ!!!!」

飛行士2「お口くらいどうでもいいだろ!!!!」


飛行士「じゃあ……お前の歯ブラシ……貸せよ……」

飛行士2「こいつ……」

28 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 2010/08/30 02:01:51.13 ID:nFR5FOM0

この稲中思い出すノリ好きだわ

もっとやれ

29 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 02:10:18.50 ID:nNNEakAO

飛行士「なあ……頼む……一旦地球に戻らせてくれ……」

飛行士2「っていうか、そんな事NASAが許す訳ないじゃん……」

飛行士「NASAが気づかないくらいのスピードで、サッと戻ってサッと帰って来るから…!」

飛行士2「NASAが気づかない訳ねぇじゃん……」

飛行士「本当すぐ、ちゃちゃっと歯ブラシ取りに行くし大丈夫だから…!!」

飛行士2「…ロケットのまま着地する気なのか?」

飛行士「いや、着地したらやばいからフワッと浮かす」

飛行士2「ふ、フワッと浮かす!?」

30 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 02:20:11.07 ID:nNNEakAO

飛行士「だからロケットを地面スレスレにフワッと浮かせた状態で、俺が飛び降りる」

飛行士2「で、できんのそんな事!?帰ってくる時は!?」

飛行士「フワッと浮いたロケットに俺が飛び乗る」

飛行士2「できんの!?それできんの!?」

飛行士「今までの訓練と学んだ知識を応用すれば難無くできるよ」

飛行士2「本当かよ!?何なんだよその自信!!」

飛行士「俺を信じて任せてくれ……頼む…!」

飛行士2「………俺は知らないからな!!ちゃんと止めたからな!!」

31 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 02:24:16.63 ID:nNNEakAO

ゴゴゴゴゴゴゴ……………


飛行士「………」

飛行士2「お前……本当戻んの……?」

飛行士「………」

飛行士2「なあ……ヤバくないか?」

飛行士「…集中してるんだ…話しかけないでくれ…」

飛行士2(こいつ……目がマジだ)

飛行士「大気圏に突入する、しっかりつかまるんだ」

飛行士2「…アメリカ人の奴らにも伝えとくか?」

飛行士「伝えなくていい」

32 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 02:28:56.06 ID:nNNEakAO

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ………!!


飛行士「よし、大気圏突破した」

飛行士2「やべえよ……何一つ研究しないで地球に戻って来ちゃったよ……」

飛行士「心配するな、宇宙にはすぐ戻る」

飛行士2「お前絶っっっ対戻れよ…!!」

飛行士「ああ…」

飛行士2「あわわ、もう地球に着くじゃん!!」

34 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 02:32:22.19 ID:nNNEakAO

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!


飛行士「………」

飛行士2「うああ!地面にぶつかるぞ!!!」

飛行士「………」

飛行士2「お前どうすんの!?なあ!?」

飛行士「………」

飛行士2「あ!あ!あ!あ!あ!ぶつかるうううううううううううう!」


飛行士「今だ!」

ポチ パチ ウイーン

ガチャ パチ

飛行士「よいしょ!」

ウイーーーーーン!

36 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 02:44:07.66 ID:nNNEakAO

―ローソン―



店員「今日お客さん少ないな………」

店員「暇だ……」


カタカタカタカタカタカタ


店員「ん?地震?」


カタカタカタカタカタカタ


店員「おいおい…これ大きいぞ……」


ガタ!ガタ!ガタ!ガタ!ガタ!ガタ!


店員「や、やばくないかこれ!」


ガチャン!ガチャン!ビュオオオオオ!ガチャン!!


店員「ま、窓があああ!!!!すごい風だあああ!!!!!」

37 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 02:48:28.77 ID:nNNEakAO

バタン!ガタン!バタン!

店員「しょ、商品棚がああああ!!なんだこれええええ!」

 ビュオオオオオ!!!!!

店員「うっぐぐぐ!!息ができねえええ!!」

 ゴゴゴゴゴゴゴ

店員「な、何かが来る……!??」

 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!

店員「ろけっとおおおおおおおおおおおおお!!!」

38 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 2010/08/30 02:51:28.54 ID:WvLxyNI0

そんな街中に着地をするからだ

39 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 02:57:35.60 ID:nNNEakAO

ボボボボボボボボボボボボボ!!!


飛行士「よし…!フワッと浮いた!」

飛行士2「ハアハア!!こいつ本当にやりやがった!!」

飛行士「行ってくるからこのレバーを抑えててくれ!!」

飛行士2「お前本当に飛び降りるの!!?」

飛行士「ああ!だから金貸してくれ!!」

飛行士2「金!?なんで!?」

飛行士「ほら!そこにローソン!!」

飛行士2「お前歯ブラシ買うの!!?」

40 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 03:01:12.96 ID:nNNEakAO

飛行士2「宇宙に金持って行く訳ねえじゃん!!」

飛行士「俺も持ってねえよ!!」

飛行士2「緊急事態だからつけといてもらえよ!!」

飛行士「ああ!そうか!!」

ガチャ

アメリカ「オーマイガー」

アメリカ「クレイジー」

飛行士2「あ!アメリカ人が出て来たぞ!」

飛行士「うわうぜえ!!」

41 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 03:08:52.26 ID:nNNEakAO

アメリカ人「ワッツ!?」

アメリカ人「フッキュー!!」

飛行士2「おい!アメリカの方々怒ってるぞ!!」

飛行士「じゃあ俺行ってくるから!!」

飛行士2「あ!お前逃げんな!!」

飛行士「そいつらにホットドックとか買ってやれば大人しくなるだろ!!!!」

飛行士2「そんなに単純じゃねえだろ!!」

42 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 04:23:58.15 ID:inz36Xco

俺からあげクンな。チーズな

49 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 22:29:49.72 ID:nNNEakAO

飛行士「レバーしっかり抑えとけよ!!」


タッタッタッタッ……


飛行士2「あ、あいつ行きやがった!」

アメリカ人「キルユー」

アメリカ人「ハラキリプリーズ」

飛行士2「オー!ソーリー!ソーリー!」


アチイイイイイイイイイイイイイイ――――!!!!


飛行士2「飛行士!?」

50 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 22:36:41.31 ID:nNNEakAO

―外―

ボボボボボボボボ!!
ボボボボボボボボ!!

飛行士「アヂイイイイイイイイー!!!」

飛行士「こ、このロケットの下の火出てるとこ!!熱いいいい!!!」

飛行士「絶っ対背中火傷してるわこれ!!!!」

飛行士「んだよもう!!今日最悪だわ!!」

飛行士「つーか風圧すげえええ!!!!」

ビュオオオオオオオカ!!!

飛行士「吹き飛ばされるううううう!!」

51 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 22:41:20.06 ID:nNNEakAO

―ローソン―

ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店員「なんなんだ!!なんでロケットがコンビニに!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店員「あ゛!?ひ、人が飛んで来る!!」
ガチャン!ガチャン!
ゴロゴロ!ゴロゴロ!
飛行士「ぐっはぁ!!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店員「だ、大丈夫ですか!?」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士「いてええええええええ!!」

52 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 22:47:24.23 ID:nNNEakAO

ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店員「あなたは一体!?まさか宇宙人なのか!?」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士「歯ブラシいいいいいいい!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店員「何を叫んでるんだ!?聞こえない!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士「ホットドックううううう!!!!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
ガチャン!!
店員「ぐあああ!ガラスの破片が目にいいいいいいい!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
ゴソゴソガサガサ!
飛行士「なんだこの店ぐちゃぐちゃだああああ!!」

54 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 23:35:17.67 ID:nNNEakAO

ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店員「うぐう!目が痛いいい!!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士「あれ!?ホットドックねえじゃん!!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店員「何も見えないいいいいい!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士「もういいや!!からあげ君下さい!!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店員「殺さないで下さいいいい!お助けをををを!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士「ああこいつダメだ!!自分で取りますよ!!」

55 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 23:40:29.64 ID:nNNEakAO

店員「あああああああ!誰か近くにいるうううううう!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士「あのー!!今色々事情があってお金ないんですよ!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店員「はああああ!?何も聞こえねえええええ!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士「NASAにつけといて下さい!!!!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店員「助けてくれええええええ!!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士「ああ会話になんねえ!!もう行くわ!!」

56 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 23:47:32.11 ID:nNNEakAO

―ロケット内―


アメリカ人「オーマイガー!」

アメリカ人「フッキュー!」

飛行士2「ソ、ソーリー!あー!あいつ遅いなああ!」


アチイイイイイイイイイイイイイイ――――!!!!


飛行士2「あ、また!!」


タッタッタッタッ……


飛行士「あ、熱ううぅー!なあ!飛行士2聞いてくれよ!!」

飛行士2「その前にアメリカ人どうにかしろ!!」

57 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 23:48:15.97 ID:2Tjjcrwo

船長誰だよwwwwwwwwww

60 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/30 23:54:11.84 ID:nNNEakAO

飛行士「からあげ君やるから!寄り道してごめんな!」

モグモグモグ

アメリカ人「オーデリシャスー」

アメリカ人「ベリーエレガント」

スタスタ

バタン

飛行士2「……信じられない……大人しく奥に引っ込んだ……」

飛行士「からあげ君は、国境越えるからな」

飛行士2「越えちゃうんだな……」


飛行士「それより聞いてくれよ!!」

63 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/31 00:00:27.23 ID:8VqFz.AO

飛行士2「どうしたんだよ?」

飛行士「あのロケットの下の火出るとこめっちゃ熱い…!!火傷した…!!」

飛行士2「そりゃそうだろ……」

飛行士「背中見てくれよ……!!」

ぺろん

飛行士2「あ、赤くなってるな……っていうかよく赤くなるだけで済んだな……」

飛行士「冷えピタ持ってきたから張ってくれ……!!」

飛行士2「その前に宇宙行くのが先だ……!!」

64 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/31 00:03:11.50 ID:uyJskm6o

ずっと町の上でホバリングしてるんだよな…

65 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/31 00:05:14.05 ID:8VqFz.AO

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ピタッ

飛行士「ひぃっ」

ピタッ

飛行士「つめたっ」

ピタッ

飛行士2「背中冷えピタだらけになったぞ」

飛行士「ああ、それでいい」

飛行士2「はぁ……、なんとか宇宙に戻れそうだな……」

飛行士「大変だったな……なんか疲れたよ……」

飛行士2「お前のせいだろ……!!」

67 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/31 22:42:49.37 ID:bczco3Ao

冷えピタwwwwww

68 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/31 23:36:29.24 ID:8VqFz.AO

ゴゴゴゴゴゴゴ―――――………


飛行士「はぁ……初日にして満身創痍だよ……」

飛行士2「お前のせいで予定がめちゃめちゃだ……!」

飛行士「まあいいじゃん、なんとかなったんだし」

飛行士2「お前な……」


ピッ ピッ ピッ


飛行士「ん?何の音?」

飛行士2「……………あ…」

飛行士「どうした?」

飛行士2「…………NASAからメール来てる…………」

飛行士「……………」

69 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/31 23:44:33.45 ID:8VqFz.AO

 カタカタ カタカタ

飛行士2「……うわぁ……」


飛行士「な、何通メール来てるの…?」

飛行士2「………26通…」

飛行士「いやぁぁぁぁぁぁーーー……………!!」

飛行士2「そして……NASAから電話が……」

飛行士「…何件なの…!?何件来てるの……!?」

飛行士2「……34件!!そして今も電話が鳴りやまない!!」

 プルルルルルルルルル

飛行士「やだぁぁぁぁぁぁぁーー……!!!」

飛行士2「NASAにバレてんじゃねぇかぁー!!!!」

70 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/31 23:47:13.67 ID:3apRt6DO

やはりNASAは優秀なんだな

71 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/31 23:49:51.13 ID:8VqFz.AO


飛行士「……あぁ……どうしようぅ……」

飛行士2「サッと行ってサッと帰ってくればバレないんじゃなかったのかーー!!!!」

飛行士「…うう……」

飛行士2「出ろよ…!電話にっ…!!」


 プルルルルルルルルル


飛行士「無理だよぉー!!絶対怒られるもん俺ぇ!!」

飛行士2「早く出ろよ!!おい!!」

飛行士「メールも怖くて開けれないのに、電話に出れるかよーー!!!」

72 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/08/31 23:57:54.18 ID:8VqFz.AO


 プルルルルルルルルル

飛行士2「いつかは出なきゃいけないだろっ…!!」

飛行士「…なぁ頼むから……電話に出ないでおこうぜ……」

飛行士2「はぁ!?」

飛行士「俺……初日からへこみたくねぇよ……」

飛行士2「ああそうか……じゃあ俺が出る……!!」

飛行士「やめろうぅぅぅぅぅ……!!」

 ガシッ

飛行士2「離せ…!!」

飛行士「明日以降に自分から報告しますからぁぁ!!今日は勘弁して下さいぃぃ!!」

73 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 00:02:42.29 ID:I6/eyUAO


 プルルルルルルル

飛行士2「………」

飛行士「俺達ずっと一緒に頑張って来たチームだろ……頼みを聞いてくれよ…!!」

飛行士2「………」

飛行士「なあ…頼むよ…!!」

飛行士2「……じゃあ…明日ちゃんと連絡しろよ…!!」

飛行士「ああ…!!」


74 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 00:08:45.29 ID:I6/eyUAO

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴーーー……


シャコシャコシャコシャコ

飛行士「あぁ~…この歯ブラシちょっと固過ぎるわ………」

シャコシャコシャコシャコ

飛行士2「おい……今から柔らかいの取りに行くなよ……」

シャコシャコシャコシャコ

飛行士2「おいおい、それじゃあギャグ漫画だぜ」

シャコシャコシャコシャコ

飛行士2「一回歯ブラシ取りに行った奴が言えるセリフじゃねぇよ……」

シャコシャコシャコシャコ

飛行士「あぁ~、お口の中スッキリしたわ~」

76 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 00:16:17.39 ID:I6/eyUAO

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ―――


飛行士2「あ~、地球が離れていく……やっと宇宙に行ける……」

飛行士「明日中継だな…!!」

飛行士2「あ、そうだったな、目覚ましテレビだっけ?」

飛行士「そうそう……!!俺達テレビに映るんだぞ……!!」

飛行士2「……宇宙よりテレビにテンション上がってんじゃねぇよ……」

飛行士「あ、俺シャワー浴びるわ」

飛行士2「ああ」


ゴソゴソ

77 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 00:28:47.99 ID:I6/eyUAO

ゴソゴソガサガサ
ゴソガサ………

飛行士「…………」

飛行士2「何してんだよ」


飛行士「…………」

飛行士2「お前、顔真っ青だぞ……」


飛行士「……がねぇ……」

飛行士2「え?」


飛行士「……リンスがねぇ……」


飛行士2「リンス…?」

78 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 00:33:47.86 ID:I6/eyUAO


飛行士「……うわぁ……やべぇよ……」

飛行士2「リンスくらいなくてもいいだろ……」

飛行士「……俺は……リンスしないと髪がボッサボサになるんだよ……!!」

飛行士2「お、落ち着けよ……、俺の貸してやるから」

飛行士「え!?リンス持ってんの!?」

飛行士2「ああ」


ガサガサゴソゴソ

79 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 00:38:10.92 ID:I6/eyUAO

ガサガサゴソゴソ

飛行士「あぶねぇ……あぶないとこだった……」

飛行士2「ほら、使えよ」

 スッ

飛行士「ああ、サン……キュ…………」

飛行士2「ん?」

飛行士「……おい……これ……」

飛行士2「どうしたんだよ?」


飛行士「……メリットじゃん……」


飛行士2「わりいのかよっ!!?」

80 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 00:55:06.92 ID:I6/eyUAO


飛行士「メリットはちょっと使えないわ……」

飛行士2「だからメリットの何がダメなんだよ!?」

飛行士「俺の髪のレベルに合わないわ……」

飛行士2「はあ?男なんて洗えればなんでもいいだろ」

飛行士「メリットじゃ弱いんだよ…!!!」

飛行士2「…なんでそんなにこだわるんだよ…」


飛行士「…うう……」


飛行士2「お前…泣いてるのか…?」

82 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 01:11:40.04 ID:Q/kSnKMo

泣かしたwwwwwwww

83 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 01:30:06.94 ID:I6/eyUAO


飛行士「……実は俺…小学校の頃……癖っ毛を理由にイジメられてたんだ……」

飛行士2「あ、そうなんだ……」

飛行士「や~いや~い!癖っ毛~!って……直毛がワンランク上みたいに見下されてさ……!!」

飛行士2「………」

飛行士「…だから…宇宙飛行士になってイジメてた奴らを見返してやろうと思ったんだ……」

飛行士2「え?それがきっかけなの!?」

飛行士「ああ……あいつら直毛で見下してきたから…俺は一番高い宇宙から見下してやろうと思ったのさ……!!!」

飛行士2(……なんて不純な動機なんだ……)

85 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 01:46:58.64 ID:I6/eyUAO


飛行士「…だから…テレビに癖っ毛で出たらそれを見たあいつらがさ……」

飛行士2「………」

飛行士「うわwwwwwwあいつ宇宙でも癖っ毛だぜwwwwwwって……」

飛行士2「………」

飛行士「……宇宙にいるのに見下されるじゃん…!」

飛行士2「だから……どうしたんだ……」

飛行士「だから……リンスを取りに戻……」

飛行士2「駄目だッ!!!」

飛行士「!!」

86 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 01:53:40.79 ID:I6/eyUAO


飛行士2「もう一回戻ったらどうなると思ってんだ…!!」

飛行士「でも…!」

飛行士2「今はお前はもうイジメられっ子じゃなくて……宇宙飛行士なんだぞ…しっかりしろ…!!」

飛行士「でもさ…!」

飛行士2「コンビニに二回戻る宇宙飛行士なんているか…!?っていうか一回戻る宇宙飛行士すらいねぇよ…!!」

飛行士「だけど…!!」

飛行士2「いいか……!!コンビニに二回も戻ったらNASAに俺達が………


  ふざけてると思われるぞ!



87 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 08:37:34.41 ID:P/C12WIo

ふざけてるとかそういうレベルじゃねえよwww

90 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 11:37:33.69 ID:u8WK0Q6o

マジメ・・・だったのか・・・

91 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 13:23:53.77 ID:I6/eyUAO


飛行士「ッ!!」

飛行士2「今まで長いこと真面目に訓練やってたのに…ふざけてると思われるんだぞ…!!」

飛行士「………」

飛行士2「大人が仕事でふざけるとどうなると思う……!?」

飛行士「……クビ……だな」

飛行士2「やっと分かってくれたようだな……」

飛行士「ああ……俺どうかしてたわ……」

飛行士2「お前にも色々想うところはあるだろうが……今回は我慢しろ」

92 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 13:46:37.71 ID:I6/eyUAO

ゴゴゴゴゴゴゴーーー……………………

 カタカタ カタカタ


飛行士2「ふう終わった、そろそろ寝るか…」

飛行士「ああ、先に寝てていいぞ」

飛行士2「え?お前は?」

飛行士「まだやりたい研究が残ってるからさ、それ終わらしてるから寝るよ」

飛行士2「お前……」

飛行士「ほら、だって俺、ふざけて宇宙に来てる訳じゃないし」

飛行士2「……変わったな…」

飛行士「え?」

飛行士2「いや、なんでもない、先に寝させてもらうわ」

飛行士「ああ、ゆっくり休めよ」

スタスタ

飛行士「………」

94 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 14:07:16.48 ID:I6/eyUAO

……………

…………

……


飛行士2「ぐうーー」

飛行士2「ぐうーー」

 カタカタ カタカタ

飛行士2「ん、むにゃ…むにゃ…」


飛行士「…………」


飛行士2「お前、まだやってるのか……」

飛行士「……あ、起こしちまったか?悪い悪い」

飛行士2「いや、それはいいんだけどさ、一つ聞きたい事がある」

飛行士「なんだ?」


 ギチ ギチ


飛行士2「なんで俺の手足が……縄で縛ってあるんだ……!?」

95 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 14:10:53.03 ID:28lcLAYo

おい、まさか。
目覚ましテレビでられなくなるぞ

96 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 14:22:00.69 ID:I6/eyUAO


飛行士「いや、お前の寝相悪かったからさ」

飛行士2「そして何故運転席に座っているんだ……!?」

飛行士「予定の針路から少しズレてたからさ」

飛行士2「お前……まさか……!!」


飛行士「今だ!」

ポチ パチ ウイーン

ガチャ パチ

飛行士「よいしょ!」

ウイーーーーーン!


飛行士2「俺それ知ってるぅー!!ロケットをフワッとさせる操作あぁぁぁー!!一回見たぁぁぁ!!!」

98 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 15:31:39.43 ID:I6/eyUAO

―ローソン―

 サッ サッ

店長「ふう…、やっと片付いた…」

店長「バイトのやつ…宇宙人が来たとか訳分からん事言って……」

店長「最近の若いやつは何考えてるか分からんわ…」

カタカタカタカタカタカタ

店長「もしかして…あいつが暴れてこうなったんじゃないだろうか…」

カタカタカタカタカタカタ

店長「え?なんだ?地震か?」

ガタ!ガタ!ガタ!

店長「お、大きいぞ!これはぁ!!」

ガチャン!ガチャン!ビュオオオオオ!ガチャン!!

店長「せっかく直した窓があああぁーーー!!!!!」


99 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 16:36:09.17 ID:vNxXksDO

何で同じ店なんだよwww


ついでにLチキ買ってきて。

101 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 23:20:59.93 ID:I6/eyUAO


バタン!ガタン!バタン!

店長「あああ!!また商品棚が倒れたああああ!!!」

 ビュオオオオオ!!!!!

店長「うっぐ!!風で息ができねえ!!」

 ゴゴゴゴゴゴゴ

店長「な、何だこの音はああああ!??」

 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!

店長「これかバイトが言ってたロケットかああああああああああああ!!!」

102 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 23:27:56.43 ID:I6/eyUAO


飛行士2「あ゛!やっぱりまたコンビニに来てる…!!」

飛行士「はあはあ…!成功したぞ!!」

飛行士2「成功したぞじゃねぇよ!!!!!」

 ズクシ! ズクシ!

飛行士「お、おい!!頭突きすんな!!」

飛行士2「あれほど戻るなって言ったのに!![ピーーー]!!」

 ズクシ! ズクシ!

飛行士「おい!!不時着して本当に死ぬぞ!!」

飛行士2「なんで戻って来たんだよおおおお!」

飛行士「リンスが必要なんだよおおおおおおお!!!」

103 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 23:36:23.78 ID:I6/eyUAO

飛行士2「お前の髪質のせいでロケット上下させてんじゃねぇよ…!!」

 ズクシ! ズクシ!

飛行士「頭突きやめろおおおおおおお!!!」

 ピラッ

飛行士2「ん!?なんだこの写真……!?」

飛行士「あ!それは……!!」

飛行士2「これは……目覚ましテレビの皆藤愛子の写真じゃねぇか……!!」

飛行士「………」

飛行士2「お前好きなの……!?」


飛行士「………///」

104 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 23:43:09.75 ID:I6/eyUAO

飛行士2「お前愛子ちゃんに見られるからカッコつけたいだけだろ……!?」

飛行士「愛子ちゃんにベストな髪型で会わせてくれえええええ!!」

飛行士2「イジメられたから見返す為にとか同情さそっておいて……!!本当は愛子ちゃんの為だろ……!!」

飛行士「それもある…!!それもあるんだあああ!!」

飛行士2「七割型愛子ちゃんの為だろ……!![ピーーー]!!」

 ズクシ! ズクシ!

飛行士「頭突きやめろおおおお!!愛子ちゃあああああんんんん!!」

105 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 23:47:47.94 ID:I6/eyUAO

ボボボボボボボボボボボボ…………


飛行士「あ゛ぁ!!!」

飛行士2「どうしたんだ!?」

飛行士「燃料が無くなってきた……!!」

飛行士2「あぁ!!本当だ…!!」

飛行士「早く事を済まさないと宇宙に戻れないぃぃ…!!!」

飛行士2「今すぐ戻れぇぇぇぇ!!!!」

飛行士「なあ…頼む…リンスを買って来てくれ…!!」

飛行士2「はあ!!?」

106 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/01 23:56:31.13 ID:I6/eyUAO


飛行士「俺はレバーをおさえてるから……お前の縄を解く事も出来ない…!!」

飛行士2「俺は行かねえええよ!!せめててめえが行けよ!!」

飛行士「あの下の火出るとこめっちゃ熱いくて行くのもう嫌なんだ……!!」

飛行士2「てめえは何を言ってるんだ…!?俺が行っても熱いだろ…!!」

飛行士「じゃあパンテーン以上のリンスを頼んだぞ……!!」

飛行士2「え?」

 ゲシッ!!

飛行士2「こいつ蹴りやがったあああああああぁぁぁぁ…………

ゴロゴロゴロゴロゴロ…………

107 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 00:07:49.82 ID:o9ucCMAO

―外―

ボボボボボボボボ!!
ボボボボボボボボ!!


飛行士2「アヂイイイイイイイイー!!!」

飛行士2「ロケットの下の火出てるとこめっちゃ熱いいいい!!!!」

飛行士2「…なんで俺が縛られたままおつかいしなきゃなんないんだああああ!!!!」

飛行士2「戻ったら絶対ぶっ飛ばしてやるうううううう!!」

飛行士2「つーか風圧がすげええええ!!!!」

ビュオオオオオオオカ!!!

飛行士2「吹き飛ばされるううううう!!」

108 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 00:13:35.95 ID:o9ucCMAO

―ローソン―
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店長「バイトが言ってた事は本当だったのか!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店長「バイトが言うには人が飛んで来たとか言ってたが…!!」
ガチャン!ガチャン!
ゴロゴロ!ゴロゴロ!
飛行士2「ぶっはぁ!!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店長「来たあああああああ!!しかも縛られてるうう!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士2「いったあああああああああい!!」

110 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 00:28:11.33 ID:o9ucCMAO

ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店長「あ、あんたは誰なんだ!?何が起きたんだ!?」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士2「うう!…パンテーン以上のリンス……」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
店長「え!?何を言ってるか聞こえないよ!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士2「パンテーン以上のリンスううううううう!!!」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
ガチャン!!
店長「パンテーン以上のリンス!?パンテーンのリンスが欲しいのかい!?」
ビュオオオオオ!
ビュオオオオオ!
飛行士2「口に!!口にくわえさせて下さい……!!」

111 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 00:35:33.54 ID:o9ucCMAO

―ロケット内―

アメリカ人「オーマイガー!!」

アメリカ人「クレイジー!!」

飛行士「ほら!から揚げ君やるから奥に行ってろ!!」

アチイイイイイイイイイイイイイイ――――!!!!

飛行士「か、帰って来た!!」

タッタッタッタッ……

飛行士2「背中があああああつううぅー!!」

ゴトンッ

飛行士「おっ!パンテーンあったのか!!」

飛行士2「てめえをぶん殴るから縄を外せ……!!」

112 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 00:43:43.17 ID:o9ucCMAO

ボボボボボボボボボボボボボボ………

飛行士「お、落ち着けよ……」

飛行士2「これが落ち着いてられるかよ…!!」

飛行士「まあまあ……」

飛行士2「縛られたままコンビニにリンス買いに行かされた宇宙飛行士聞いた事あるか……!?」

飛行士「ないけどさ……」

飛行士2「だって俺が初めてだからな…!!どうも初めまして第一号です……!!!」

 ギラギラ ギラギラ

飛行士「おい…そんな目すんなよ…」

飛行士2「ぶっ飛ばしてや


飛行士「今は喧嘩してる場合かよ!!!!!!!!!!」


飛行士2「えぇ~~………………」

113 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 00:48:00.12 ID:o9ucCMAO


飛行士「今の俺達の目的はなんだよ!?」

飛行士2「え?なんで俺が怒られてるの……」

飛行士「そう!!宇宙に行く事だろ!!!」

飛行士2「いや、何も言ってないけど……」

飛行士「ロケット内で喧嘩してる訳じゃないだろ!!!」

飛行士2「あれ…なんで俺が悪いみたいになってるぞ…」

飛行士「このロケットには…俺達以外にもみんなの夢も乗せているんだぞ…!!」

飛行士2「……なんかいい事言ってるよこの人………」

114 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 00:52:39.61 ID:o9ucCMAO

ボボボボボボボボボボボ…………

飛行士「分かったか……!!」

飛行士2「……なんか怒るのも馬鹿らしくなってきたわ……」

飛行士「ほら、背中を見せてみろ」

飛行士2「え?」

 ペロッ

飛行士2「どうなってる……?」

飛行士「赤くなってる」

飛行士2「だって死ぬほど熱かったもの…!!!」

飛行士「冷えピタ張ってやるから座れよ」

飛行士2「お、おう」

115 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:03:42.53 ID:o9ucCMAO

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

ピタッ

飛行士2「あぁっ」

ピタッ

飛行士2「つめた……………」

ピタッ

飛行士2「くない……!!」

飛行士「え?そうか?」

 ペリ ペリ

飛行士2「これお前がずっと張ってたやつだろ…!!全然冷えてねえよ!!」

飛行士「そうか……でもこれしかないんだよ……」

飛行士2「こんななの冷えピタじゃねえよ!!ただのピタだよ!ピタ!張るかこんなもん!」

ピッ ピッ ピッ
 

116 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:09:59.49 ID:o9ucCMAO

ピッ ピッ ピッ

飛行士「…うわぁ……」

飛行士2「………」

 カタカタ カタカタ

飛行士「ねぇ!?何通来てるの!?NASAからメール何通来てるの!?」

飛行士2「………1005通…」

飛行士「いやぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!!」

飛行士2「電話は……」

飛行士「電話は何件来たの!?何件!?」

 プルルルルルルルル

飛行士2「一時間ずっと鳴ってるみたい……」

飛行士「やだぁぁぁぁああああああ……!!!」

117 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:14:47.70 ID:o9ucCMAO


 プルルルルルルルルル

飛行士2「よし、出るぞ」

飛行士「ちょ!待ってくださいよおおおおおお!!」

飛行士2「もう、これは報告せずにはいられないだろ…!」

飛行士「そりゃないっすよ兄貴ぃぃぃぃぃ!!!!」

飛行士2「お前の兄貴になった覚えはない…!!」

飛行士「明日報告するって言ったじゃないすかぁぁぁぁぁ!!」

飛行士2「お前が二回コンビニ戻ったのが悪いんだよ…!!!」

118 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:19:13.99 ID:o9ucCMAO


飛行士「ものすっっっごい怒られるじゃないすか僕う……!!!!」

飛行士2「そうだよ、怒られろ…!!」

飛行士「そしたら俺泣くじゃないすかぁぁぁぁ…!!!」

飛行士2「知るかよ…!!!」

飛行士「そして…目が腫れちゃうじゃないすかぁぁぁ…!!!」

飛行士2「それがどうした…!!!」

飛行士「そんなの見られたら…愛子ちゃんに嫌われちゃうじゃないすかぁぁ…!!!」

飛行士2「こいつ…!!!」

119 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:24:39.40 ID:o9ucCMAO


飛行士2「俺は出る…!!」

飛行士「!!」

 プルルルルルルルルルルル

 ガチャ

飛行士2「もしもし…!」

飛行士「おりゃ!」

 ブチッ

飛行士2「…回線コード切りやがった!!!」

飛行士「わあああああああああん!!シャワー浴びてくるうううう!!」

 タッタッタッタッ


飛行士2(…………)


飛行士2(……もう二度とこいつとは……宇宙に行かない………)

飛行士2(というか……一緒にどこにも行かない……)

120 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:28:41.63 ID:o9ucCMAO

―シャワー室―


飛行士「ルンルン♪」

飛行士「愛子ちゃぁ~ん♪」

飛行士「パンテ~ン♪」

飛行士「ルンルン♪」


ァァァアアァァァァアアアア―!!


飛行士「飛行士…2…?」

飛行士「何があったんだ…!?」

タッタッタッタッ………

121 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:32:01.72 ID:o9ucCMAO

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ………


飛行士「大丈夫か…!?」

飛行士2「……終わった……」

飛行士「ど、どうしたんだよ……!!」

飛行士2「燃料が……燃料が……」

飛行士「えっ……」

飛行士2「無くなった………」

飛行士「……嘘……だろ………」

飛行士2「お前のせいで…!くっそ…!」

122 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:35:41.27 ID:o9ucCMAO

ゴゴゴゴ…………………

飛行士「俺達どうなるんだよ………」

飛行士2「……分からねぇ……」

飛行士「宇宙に行けるのかよ……」

飛行士2「……行けない……」

飛行士「……どこに着陸するんだ……」

飛行士2「……分からない……」

飛行士「安全なところに着陸できるんだろうな………」

飛行士2「……さあな……」

飛行士「……街中に着陸したらどうするんだよ………」

124 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:40:55.09 ID:o9ucCMAO

ゴゴ………………

 グラ グラ


飛行士「……どうなるんだ……」

飛行士2「……分からない……」

 ゴ……ゴ……

飛行士「………」

飛行士2「お前のせいだこの野郎…!!」

 ボカ ボカ ボカ

飛行士「お、おい!やめろ!俺もまさかこうなるとは」

飛行士2「お前がくだらねえもん取りに行くから……!!」

飛行士「だ、だったらお前も本気で止めろよな!!この!」

 ポカ ポカ ポカ


125 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:45:23.27 ID:o9ucCMAO

…ゴ……………

グラグラ


飛行士「おおっと…!……ちくしょう…!」

飛行士2「ものすごいスピードで落ちてるぞ……!」

飛行士「俺達死ぬのかな……」

飛行士2「やめろ…言うな…!!」

飛行士「………あぁぁ…神様…!!」

 グラ グラ

飛行士2「おい、アメリカ人の奴らに伝えるか?」

飛行士「伝えなくていい」

126 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:48:53.27 ID:o9ucCMAO

 グラグラ グラグラ

 ガタ ガタ

飛行士「ああ…!地面があんな近くに…!!」

飛行士2「せめて人がいないところに不時着できないか…!!」

 カタカタ カタカタ

飛行士「ハアハア…今やってる…!!」

飛行士2「あぁ…!打ち上げからやり直したい……!!」

 カタカタ カタカタ

飛行士「ああ…家出る前からやり直したい……!!」

127 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 01:53:52.01 ID:o9ucCMAO

 グラ グラ グラ

 ガタ ガタ

飛行士「うあああああああ……地面にぶつかるうううううう…!!」

飛行士2「ああああああああ…もう駄目だああああ!!」

飛行士「お母さんんんんんんんんんんんんん!!!」

飛行士2「あー!ちくしょう!洋画ならこんなピンチな時もキザなセリフ吐くんだけどなああ!」

飛行士「そんなん無理だあああああああああ!!!!!」

飛行士2「俺も無理だああああああああああああ!!」

飛行士「終わったああああああああああああああ」


ドガガガガガガガーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!

128 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:04:53.99 ID:o9ucCMAO

………………

…………

……


「わー!本物のロケットだー!」

「すげえー!宇宙人かなー!?」

「ちげーよ!NASAって書いてあるもん!」

――――――――――


飛行士「う…う………」

飛行士2「…くっ……生きてるか…………」

飛行士「……ああ…………」

飛行士2「……何兆円もパァにしちまったな………」

飛行士「…ハハハ………NASAに殺されるな……」

129 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:07:29.11 ID:o9ucCMAO


飛行士2「……外に出て……月だったらいいんだけどな……」

飛行士「…それはない……人の声が聞こえる…」

飛行士2「…出るか……」

飛行士「…ああ………」

ギギギギギギ……

バタン


「あー!人が出て来たー!!」

「宇宙飛行士だー!!!」

130 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:14:08.94 ID:o9ucCMAO


少年「わー!本物だ!」

飛行士「やあ君、ここはどこだい?」

少年「こ、ここは宇都宮中学校です!」

飛行士「宇都宮……中学校……」

飛行士2「学校の校庭か……」

飛行士「おい……!飛行士2喜べ……!」

飛行士2「え?」


飛行士「俺達……宇中に来てたんだ……!!」

飛行士2「うちゅう…?」

132 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:18:33.60 ID:o9ucCMAO


飛行士「なあ少年!ここは宇中だよな!」

少年「うちゅう?ここは宇都宮中学校ですけど……」

飛行士「だから、みんなここを宇中って呼んでるだろ!」

少年「いえ、みんな宮中って呼んでます!」

飛行士「いいや!ここは宇中だ!」

少年「いえ!ここは宮中です!」

飛行士「まるめた冷えピタをお口にギューン!」

ギューン

少年「モゴモゴ!」

飛行士2「おい!何やってんだ!」

134 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:26:19.22 ID:o9ucCMAO


飛行士「いいか良く聞け…!飛行士2…!」

飛行士2「なんだよ?」

飛行士「俺達は最初から宇宙じゃなくて、ここ………宇中に来るつもりだったんだ……!!」

飛行士2「は…?」

飛行士「だから宇宙を宇中だと勘違いしてた事にすればいいんだよ…!!」

飛行士2「そうすればどうなるんだよ…?」

飛行士「これでNASAへの言い訳ができたぞ!ハッハッハ!」

飛行士2「そんなんで言い訳になるか!!!!!!」

飛行士「そんなお口は冷えピタでギューン!」

ギューン

飛行士2「モゴモゴ!」

135 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:30:39.83 ID:o9ucCMAO


少年「おじさん達は宇宙飛行士なんですか!?」

飛行士「ああ、そうだよ!」

少年「握手して下さい!僕も宇宙飛行士目指してるんです!」

飛行士「いいよ!君も頑張れば私みたいになれるよ!ハッハッハ!」

少年「宇宙に行って来たんですか!?どうでした宇宙は!?」

飛行士「君ぃー!何を言ってるんだね、私は今宇中に来たのだよ!」

少年「え!?宇宙に行くんじゃないですか?」

飛行士「君、君ぃ、私をただの宇宙飛行士と勘違いしないでくれよ!」

136 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:36:08.91 ID:o9ucCMAO

少年「どういう事ですか!?」

飛行士「宇宙飛行士ではなくて、宇中非行士なのだよ!」

少年「この人何言ってるか分からない!」

飛行士「つまりこういう事だよ!」

 ガバッ

野球少年「あ!僕のバット!」

飛行士「学校の窓だって割れちゃうんだよ~~~!」

ガチャン!ガチャン!ガチャン!ガチャン!

少年「……ぼ、僕の知ってる宇宙飛行士じゃない……」


137 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:41:19.82 ID:o9ucCMAO

ガチャンガチャンガチャン!

飛行士「ハッハッハー!」

飛行士2「やめろおおおおお!お前何やってんだ!」

飛行士「何って、宇中を非行してるのだよ!」

飛行士2「そんな事して何になる!」

少女「何をしてるんですか…?」

飛行士「あ!君カワイイねぇ」

少女「そうですか…」

飛行士「君のクレーターに私のロケットを突っ込んじゃおうかな!」

少女「………」

飛行士「まあその場合……頭から突っ込んじゃうんだけどね!」

少女「キャー!」

飛行士2「お前何少女にセクハラしてんだ!」

138 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:47:39.52 ID:o9ucCMAO


飛行士「…私は…最初から宇中非行士……を目指していたんだ……」

飛行士2「違うだろ!!!!」

飛行士「じゃあなんてNASA言い訳するんだよ!!!!!」

飛行士2「……それは…………………」

飛行士「なあ……楽になろうぜ……」

飛行士2「……………くっ…!」

 ガバッ

テニス部「あ、あたしのラケット!」

飛行士2「ハッハッハー!」

ガチャンガチャンガチャン!

飛行士(そう……それでいいんだ……)

139 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:53:02.17 ID:o9ucCMAO

―廊下―

ガチャン!ガチャン!ガチャ!

「あ!宇宙飛行士が窓を割ってる!」

ガチャン!ガチャン!ガチャン!

「大人が非行に走ってる!」

ガチャン!ガチャン!ガチャン!

「あんな事するのが宇宙飛行士だっけ!?」

ガチャン!ガチャン!ガチャン!

校長「君達は何をやってるんだ!!」

飛行士「こいつ校長くせえ!」

飛行士2「いや教頭だろ」

140 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 02:58:10.94 ID:o9ucCMAO


校長「私はここの学校の校長だ」

飛行士「ほらやっぱり!」

飛行士2「ッチ」

校長「君達は一体何者なんだね!」

飛行士「私達は宇中非行士です!」

飛行士2「そうです!」

校長「そんな馬鹿な、宇宙飛行士がこんな事する訳がない!」

飛行士「これがNASAの宇中非行士の証明書です!」

校長「はうわ!ほ、本物だ!本物の宇宙飛行士だ…!!」

飛行士「では先を急ぎます」

 ハッハッハ~

ガチャン!ガチャン!ガチャン!

校長「わ、私は夢を見ているのだろうか……」

141 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:02:28.38 ID:o9ucCMAO

―しばらくして―

飛行士「ふう、だいぶ宇中を非行できたな」

飛行士2「そうだな……もう後戻りできないな……」

飛行士「なあに、俺がNASAをまるめこんでやるさ…………あ!」

飛行士2「……どうした?」

飛行士「こ、校庭見てみろ!…NASAが来てる…!!」


NASA「…………」


飛行士2「え!?あいつが……NASA…?」

142 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:07:06.28 ID:o9ucCMAO


飛行士「とうとう……NASA本人が直接来た……!」

飛行士2「NASAって人だったのかよ…!?」

飛行士「お前…NASAの職員なのに知らなかったのかよ…!」

飛行士2「会社の名前だとてっきり……!!」

飛行士「教科書の最後のページにNASAの写真載ってたじゃん……!」

飛行士2「そうなんだ……俺会うの初めてだよ……!」

飛行士「俺もさ……!」

NASA「オマエタチナニヲヤッテイル」

飛行士12「わわっ!!」

143 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:12:31.42 ID:o9ucCMAO

―使われてない教室―

 ガヤガヤ ガヤガヤ

「この教室で大人が大人に怒られてるぞ!」

「こんなのめったに見れない!」

「おい!俺にも見せろ!」


NASA「ワタシハオコッテイル」

飛行士「い、いや、違うんです!」

飛行士2(頼むぞ飛行士……!)

NASA「ナニガチガウトイウノダ」

飛行士「じ、実はですね……宇宙飛行士を……宇中非行士と勘違いしてまして……」

144 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:17:41.98 ID:o9ucCMAO

NASA「ナルホド、サイショカラココヲメザシテイタワケカ」

飛行士「そ、そうです!さすがNASAっさん察しがいいようで!ははは!」

NASA「カンチガイシテタナラショウガナイ」

飛行士2(納得したーーー!)

飛行士「え、ええ、だから許して下さい…!」

NASA「ショウガナイ、ユルシテヤロウ」

飛行士「あ、ありがとうございます!」

NASA「ッテナルトオモッタカボケィ!!」

飛行士12「ひいー!」

145 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:23:04.71 ID:o9ucCMAO

NASA「オマエタチフザケテイルダロ」

飛行士「め、めっそうもない!」

飛行士2「ふざけてないです!」

NASA「オマエタチガナサニアタエタソンガイハオオキイ」

飛行士「…ぁぁぁ……」

NASA「コレハユルサレルコトジャナイ」

飛行士2(全然ダメじゃんか飛行士ぃ~!!!!)

NASA「オマエタチハクビニス

飛行士「お口に冷えピタギューン!」

ギューン

NASA「モゴモゴ!」

飛行士2(何やってんだーーー!!!)

146 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:29:43.05 ID:o9ucCMAO

NASA「ペッ!ペッ!」

NASA「…オマエワタシノクチニナゼシップヲイレタ」

飛行士「し、湿布じゃないです!冷えピタです!」

NASA「オマエ、フザケテイルダロ」

飛行士「ふ、ふざけてないです!」

NASA「モウイチドイウ」

飛行士2(あぁ……もう駄目だ俺達クビだぁぁ…)

NASA「オマエタチヲクビニス

飛行士「冷えピタをお口にギューン!」

ギューン

NASA「モゴモゴ!」

飛行士2(ま、またやったーーー!)

147 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:35:52.74 ID:o9ucCMAO


NASA「ペッ!ペッ!ペッ!」

NASA「…オマエ、マタクチニシップヲイレタナ」

飛行士「湿布じゃないです冷えピタです!」

NASA「ジョウシノクチニヒエピタヲイレテイイトオモッテルノカ」

飛行士「すいません…だってNASAっさんがクビにするって言いそうになるんだもん…」

NASA「ナサッサントヨブナ、ナササントヨベ」

飛行士「す、すいませんNASAさん…」

NASA「オクチニヒエピタギューン」

ギューン

飛行士「モゴモゴ!」

飛行士2(NASAさんがやり返したーー!)

148 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:42:43.54 ID:o9ucCMAO


NASA「ドウダ、オクチニヒエピタヲイレラレタキブンハ」

飛行士「ペッ!ペッ!……良い気はしません…」

NASA「ソウダロ、モウスルナ」

飛行士「…はい…」

NASA「ヨシ、デハモウイチドイウ」

飛行士2(ああ……もうダメだ……完全にクビを言い渡される……!)

NASA「キミタチヲクビニス

飛行士「お口に拳をギューン!」

ギューン

NASA「モゴモゴ!」

飛行士2(口に拳入れたーーー!!!)

149 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:47:45.83 ID:o9ucCMAO


NASA「ペッ!ペッ!ナニヲスル」

飛行士「す、すいません…つい…」

NASA「ヒトノクチニコブシイレタラダメダロ」

飛行士「だって…」

NASA「ワタシモヨクコブシガクチニハイッタモノダヨ」

飛行士「そ、そうですよ!すごいです!」

NASA「ホメラレテモウレシクナイ」

飛行士「はあ…」

NASA「オクチニヒジヲギューン!」

ギューン

飛行士「モゴモゴ!」

飛行士2(く、口にヒジ入れたーー!)

150 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:52:25.18 ID:o9ucCMAO


飛行士「ペッ!ペッ!ひどいじゃないすか!」

NASA「フフフ、オカエシダヨ」

飛行士「お口にひざをギューン!」

ギューン

NASA「モゴモゴ!…ペッ!ペッ!」

飛行士「へへっ」

NASA「コノヤロウ……オクチニカカトギューン!」

ギューン

飛行士「モゴモゴ!ペッ!ペッ!きたなっ!」

NASA「ハハハハハハ」


飛行士2(なんだこいつら……)

151 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 03:53:19.13 ID:ZEdCKUDO

なるほど……NASAもアホだったのか……

153 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 04:01:04.26 ID:o9ucCMAO



「オクチニミミヲギューン!」


「お口にくるぶしギューン!」


「オクチニチコツノデッパリギューン」


「お口に毛先をギューン!」


「オクチニクスリユビギューン!」


飛行士2(……もう嫌だ………こんな上司の下で……こんな同僚と働くなんて……)


飛行士2(……父さん……実家に返って……農家継ぐよ……)



「初心にかえってお口に冷えピタギューン!」



-END-

155 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 04:03:04.18 ID:s66ZDE2o

すげーよかった!
今後も頼むよ

156 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 04:03:43.54 ID:2PruUj20

>>1乙って…なん、…だと!?END?

158 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 04:07:00.38 ID:ZEdCKUDO

終わったwwwwwwwwwwww
乙wwwwwwwwwwww

159 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 2010/09/02 04:13:05.04 ID:o9ucCMAO

>>1です
皆様お疲れ様でした
初めて製作速報でSSを書かせて頂いたのですが
流れがゆっくりしてて落ち着いて書く事ができて良かったです
また機会があればここで書かせていただいた時はよろしくお願いします
支援やレスをしてくれた方
そして読んでくれた方
ありがとうございました

160 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 04:19:37.40 ID:Fh/P.KY0

いいなこのSS
俺もこんな楽しげなのを書けるようになりてぇ

161 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 07:24:26.02 ID:PXq9MZoo

おもしろすぎるwww
>>1乙!

162 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 07:50:55.09 ID:MvBjfdEo

こんなに笑ったのは久しぶりだwwwwww

>>1

163 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/09/02 11:39:18.38 ID:eCoXxEgo

アメリカ人の扱いにワロタwwwwwwww

167 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 2010/09/09 21:53:41.21 ID:XhbWodoo

なんだこのオチwwww

170 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 2010/09/18 16:42:35.38 ID:XLgdh6AO

>>1に乙をギューン!

172 : VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 2010/10/27 11:50:36.54 ID:ZhXbsv.o

同じく>>1に乙をギューン!

キレのある笑いだww


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283096377/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP