PickUp
スポンサード リンク
1 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:18:32.96 ID:YDg1oOTP0



たまに・・・声が聞こえてくるのです


2 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:19:49.14 ID:YDg1oOTP0

貴音、ラーメンを食べに行こうか

貴音の髪はなんで白いんだ?

じいやって・・・誰だよ・・・

貴音!すごいぞ!トップアイドルまであと少しだ!


それはいつまでも耳から離れない愛しい鎖
早いものですね・・あなた様・・・
私はこんなにも年老いてしまったのですよ?
しわの増えたわたくしでも・・・
あなた様はまた笑って私を抱きしめてくださいますか?


3 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:22:19.99 ID:YDg1oOTP0


首都に出てきたわたくしは右も左もわからぬ小娘でした

そんな私に手を差し伸べてくださったのはあなた様

きっぷの買い方がわからぬわたくしに声をかけてくださいました


そして貴方様が私にあいどるという道を指し示してくれた・・・


二人の初めての営業が終わったのち

あなた様はわたくしに約束をくださいました

必ずとっぷあいどるにすると

そしてわたくしはそんなあなたに誓いました

必ずとっぷぷろでゅーさーになっていただきます・・・と・・・


4 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:23:54.24 ID:YDg1oOTP0

そんな縁で始まった

あなた様との二人三脚は苦難の多き道でしたね

しかし、壁を二人で乗り越えれば乗り越えるほど

わたくしはあなた様のことをよく知ることが出来ました

わたくしとは反対に、恥じらいなく自分をさらけ出すあなた様はまるで子供のよう

かっぷらぁめんはあなた様はうどんがお好きで

いつもわたくしと静かな論争を繰り広げましたね・・・

そんなところが子どもなのですよ?

でも

そんなあなた様だから、わたくしは惹かれたのかもしれません・・・


5 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:24:35.71 ID:YDg1oOTP0

美希や春香のような愛情表現ではなく

あなた様の三歩後ろをついていく

そんなわたくしの愛情表現に気づかぬまま

あなた様はこの世を去ってしまった

まことにいけずです


6 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:25:33.19 ID:YDg1oOTP0

多くのアイドルを支えるあなた様は忙しいお人でした

昔のように二人で営業・・・というのもいつの間にか無くなってしまった

さみしくないといえばうそになりますが

それでもわたくしがなすべきことは何も変わりませんでした

どんなに辛くとも、どんなに苦しくとも

決して逃げ出さないこと

あなた様は無理をするなといつもおっしゃいますが

困ったように笑うあなた様の顔を見ると

疲れなどわたくしは感じませんでした

わたくしはあなた様の笑顔が見たかったのです


7 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:26:14.98 ID:YDg1oOTP0

日に日に強まる皆の愛情表現にあなた様は鼻の下を伸ばしておられました

わたくしは知っているのですよ?

年端もいかぬ娘の胸をちらちらと見ていたのを

そんなあなた様を見て、わたくしは嫉妬してしまいました

そんな光景から逃げるように事務所を出るわたくしをあなた様はすぐに追ってきました

すぐにわかりました

あのような大声で叫ばれては恥ずかしいではないですか



8 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:26:59.51 ID:YDg1oOTP0

今でも夢に見ます・・・

何故あんなことをしたのかと

あなた様に向かって舌を出してからかおうとしたわたくしは気づかなかった

横から迫る自動車に・・・

脳裏に焼け付いて離れませぬ

私を押しのけて、車の前に出てしまったあなた様の顔を・・・

わたくしが最後に見たあなた様の顔は血で赤く染まっていました


9 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:27:34.13 ID:YDg1oOTP0



そこから先の事は、あまり覚えていません

10 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:28:39.96 ID:YDg1oOTP0

話に聞くと

酷く取り乱しており、事故現場ですでに息絶えたあなた様に縋り付き泣き叫んでいたとか

あなた様の遺影を前にして私はやっと自覚できたのです

もう、この世にあなた様がいないという事実に

皆が悲しみに暮れる中、わたくしだけが仕事に励みました


心無い雑誌はわたくしのことをひどく書きましたが

わたくしは微塵も気にいたしません

約束ですものね?

あなた様を、必ず頂点に

あなた様の育てた、この四条貴音が頂点に立てば

あなた様も頂点です

誓った言葉を無下にして泣くほど

弱い女ではありません


11 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:29:22.44 ID:YDg1oOTP0

しかしもうあなた様の元へ参ってもよろしいはずです・・・

契りも守り、あなた様もわたくしも頂点へ登り詰めました・・・


12 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:30:36.26 ID:YDg1oOTP0

お土産ももちました・・・

うどんとらぁめんを二つずつ・・・

こうすれば争いは起きませぬ・・・

あぁ・・・眠い・・・

目もかすんできました・・・


あなた様・・・

貴音は誓いを守りましたよ?

あなた様を・・・とっぷぷろでゅーさーに・・・

今度はわたくしをあなた様の手で・・・とっぷあいどるに・・・


でも・・・その前に・・・

再び会うときはわたくしを抱きしめてください・・・

これきりのわがままです・・・


13 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:32:07.50 ID:YDg1oOTP0





「もしかして・・・そこにおられますか?あなた様?」

貴音・・・

「ふふ・・・少々・・・・気が早いのでは?」

そんなことはないよ

「このまま・・・連れていってください・・・・」

あぁ・・・

「とても・・・ここち・・・・・・が・・・・・・・・」

長い間おつかれさま・・・貴音・・・

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

本当に・・・・ありがとう・・・・








14 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:32:46.74 ID:YDg1oOTP0




「よーし!お仕事終了!」

「貴音、ラーメンを食べに行こうか。」

「はい、あなた様。・・・フフッ・・・」

「ん?どうしたんだ?」

「いえ・・・・」

「変な奴だな?まぁいいや、行こうか。」

「はい、あなた様。」


「貴音はどこまでもあなた様についてゆきます。」









15 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:34:57.85 ID:YDg1oOTP0







幾多の困難に出会おうと・・・


必ず越え


幾年離れ離れになろうとも・・・


必ず見つけ


どこまでもあなた様についていきます・・・


貴音は・・・永久に・・・・


あなた様と共に・・・









16 : ◆wqfOesDLkE[saga] 2014/10/26 15:35:44.48 ID:YDg1oOTP0



おしまい




元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414304302/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP