PickUp
スポンサード リンク
1 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:03:57.94 ID:xcIsajy10

女子生徒「サイッテーあの名前・・・」

男子生徒「おいwまんこがきたぞーww」

満子「・・・・」

別になんて言われようが慣れている

ギャル女子「気持ち悪いんだよブス」

別にブスでもいい。そんなの気にしない

男子生徒2「したのくちまんことかwwwwやべーよこいつwwww」

下ノ口満子(したのくちまんこ)。それが私の名前


3 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:04:59.31 ID:xcIsajy10

たしかにいじめられるのも無理はない。

実際自分以外の誰かがこんな名前だったら正直私だってひくかもしれない

それが自分だったのが運の悪いところ

満子「お昼休みか」

正直一番キツイ時間だ

みんなは集まって昼食を食べ始める

しかし私だけはいつも1人

その結果お昼ご飯は屋上で食べている

満子「・・・・」

屋上につくと冷たい風が私を出迎えてくれる。

正直心地よい。私の唯一の場所


5 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:06:29.94 ID:xcIsajy10

満子「今日のお弁当は・・・と」

誰もいないのに1人声をあげている

満子「・・・いただきます」

お弁当は私がいつも作っている。親とは関わりを持ちたくないから

満子「・・・」

無言のお弁当。もう慣れた事。


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/04/05(火) 00:07:21.02 ID:iB5EKjrp0

たけし軍団でももうちょっとまともな名前つけるぞw


10 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:07:45.39 ID:xcIsajy10

放課後

先生「おい、下ノ口」

満子「はい、なんですか?」

先生「今日図書委員の準備があるから放課後図書室に行って来い」

満子「わかりました」

蔵書点検かな?早く行って終わらせよう

こうゆう仕事は好きな方だ。地味な作業が好きっていうのもあれだけど

司書「では、今日はこれで終わりです」

満子「ありがとうございました」

結局来たのは私と2人の女の子だった。

他の男子や女子はサボリのようだ


12 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:08:49.64 ID:xcIsajy10

満子「早く帰ろ」

教室に戻りカバンを取りに行こ

なぜだが今日はそうゆう気分だった


満子「・・・」

そういえばそうだった。

委員会の時はカバンを持ってかなきゃダメなんだった。

すぐさま教室に戻ると私のカバンがボロボロにカッターで切られていた


14 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:10:39.37 ID:xcIsajy10

満子「ただいま」

家についても誰もいない

親はそろってほとんど家にはいなくどっかに行っている

1人で生活しているのと変わらなかった


16 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:12:07.24 ID:xcIsajy10

転校早々いじめられたあの日

それから3週間たったがいっきにいじめはエスカレートしていった

誰も私の事を助けてもくれなかった

あたりまえだ。私の味方をした子はいじめられるからだ

前の学校でもそうだった。唯一それがうれしかった

そっとしてほしかった


17 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:13:38.99 ID:xcIsajy10

ギャル女子「おい下ノ口ぃー」

満子「・・・・」

DQN男子「てめぇ返事しろやぁ!!」ドガ!

女子生徒「きゃあああ」

男子生徒が私の机を蹴りあげた

ギャル女子「あんたさぁ、学校こないでくれる?」

ギャル女子2「そもそもなんで学校に来てるわけ?普通なら来ないでしょ?」

満子「・・・・」

DQN男子「おい、二度言わせんな。つーか早くどっかいけよ」

満子「・・・すいません」


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:17:30.41 ID:eDLbfQUxO

>>17
そこは、すまんこだろ普通


18 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:14:56.95 ID:xcIsajy10

屋上で昼食の準備をした。

今日は暖かい日だった。

さっきは正直怖かった。男が相手だとどんなにいじめにあっても慣れない

そして座って昼食を食べようとしていた時だった

女「・・・誰」

私は声のする方へ振り返るとそこには一人の女子学生がいた


20 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:16:53.66 ID:xcIsajy10

満子「あんたこそ・・・誰?」

制服についているリボンの色からすると同じ学年の女の子だった

女「・・・・」

だんまりってむかつくのね。

満子「別にここで食べてもいいでしょ?あなたもここで食べるの?」

女「・・・・あなた」

見事にスルーされた

女「・・・転校生の下ノ口満子?」


24 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:18:35.99 ID:xcIsajy10

満子「そうだけど・・・」

女「・・・ならそこで食べる」

そう言って女は私の隣に座ってパンを食べ始めた

満子「ねえ、あなたどこのクラス?」

女「・・・・」

だんまりだった。見かけは小学生ともいえるほどの小ささで髪は肩までの長さ

そうしてじっくり観察している内に分かった事があった。

満子「あなたその腕・・・」

彼女はリストカットをしていた


27 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:19:59.20 ID:xcIsajy10

しかも良く見ると顔のあちらこちらに青いあざもあった

満子「あなたもいじめに・・・?」

女「・・・・」

変わらずパンを食べ続けていた。

しかしなぜこんな子がいじめにあうのかわからなかった

満子「そのあざはいじめで?」

女「・・・学校もそうだけど・・・」

女「この顔のあざは・・・お父さんが・・した」

虐待。

それが彼女のあざの原因だった


32 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:22:10.28 ID:xcIsajy10

満子「そんな・・・」

帰ったら父親からの虐待。学校にいったらいじめ。

彼女はそういう立場だった

満子「先生になんで言わないのよ・・・」

女「・・・あなたもなぜ先生に言わないの?」

・・それは名前

下ノ口満子という名前のせいでいじめられてるなど言えなかった

先生に言ったとしてもこの下ノ口満子という名前は変わらない


34 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:23:31.64 ID:xcIsajy10

そのまま昼休みが終わり教室に戻ろうとした

女「ねえ」

満子「なによ」

女「・・名前、言う」

満子「あらそう。で、名前は?」

小名「小名」

満子「おな、ね。わかったわ」

小名「・・・・新菜」

満子「え」

小名「・・小名新菜(おなにーな)」

彼女もまた私と同じ仲間だった


234 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:24:30.72 ID:OpZJYnNGi

>>34
くそわろだwwwwwwwwww


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:24:55.05 ID:ftgSDGny0

笑いが溢れだした


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:25:29.15 ID:WOAvB2Wl0

これが運命……!


42 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:25:51.01 ID:xcIsajy10

ギャル女子「そういや小名って今どこにいるんだろうな!」

ギャル女子2「あー?あいつ不登校じゃね?」

DQN男子「てかまさか気持ち悪い名前が2人も学校にいるとはなw」

ギャル女子「あんた・・2人ってあと1人忘れてない?」

DQN男子「わりわりwそういやあいつ死んでくれねーかなw」

ギャル女子「おい!下ノ口が帰ってきたぞ!」

満子「・・・・」

4時間目の授業が始まった


47 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:27:35.40 ID:xcIsajy10

放課後

私は夕暮れの中再び屋上へ向かった

なぜか知らないけどこの屋上が気に入ったのだ

満子「久しぶりにあんなに喋ったな・・」

まさか自分と同じような存在がいるとは思わなかった

あの子も学校でのいじめは名前が原因だろう

本当に親を怨む。私は親が大っきらいだ

こんな名前さえなければ今頃あの下にいる子達のように仲良く帰ってるはずだ

それに私は自分も嫌いだ。なにもかも。すべて。


51 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:29:05.01 ID:xcIsajy10

なぜ生きているのかもわからない

生きてても苦痛のだけ

でも私は自殺はできなかった

それは心の片隅に少しの希望が残っているからだった

もしかすると、がいつも頭をよぎる

死にたくても死ねない。生きたくても生きれない

そんな中途半端な中で私という人間が存在している

満子「やっぱ、・・無理かな」

男「なにが?」

振り返ると男が立っていた


66 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:34:21.10 ID:xcIsajy10

満子「・・・びっくりした。いつの間に屋上の扉開けたの?」

男「それが俺の特技」

気持ち悪い。今は誰とも話したくない気分なのに

男「ここ、立ち入り禁止なんだけどなー」

満子「あんたこそ入ってるじゃない」

男「俺はある子とここで待ち合わせしてるんだけどねー」

シカトすることにした。


69 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:35:44.83 ID:xcIsajy10

男「ねえ、帰らないの?」

満子「帰れないの」

男「あれ?見かけない顔」

なんなのこの男

男「でもこのリボン見ると同じ学年だね」

満子「・・・・」

男「だんまりかよー」

満子「消えて。今は誰とも喋りたくない」

男「きっつー」

満子「消えて。本気だから」

男「あ、待ち合わせの子きた」

小名「下ノ口さん・・・?」

満子「えっ」


71 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:36:34.32 ID:xcIsajy10

男「もしかして知り合い?新菜ちゃん!」

小名「・・・うん」

満子「・・・・」

なんだ、新菜は付き合ってる人がいたのか

結構一人っぽいイメージあったんだけど

一緒にいれる人がいるのか


73 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:37:57.77 ID:xcIsajy10

小名「・・・今なら帰れる。あの男たちいないよ」

男「ナイス。東口玄関ならいけるな」

小名「・・・下ノ口さんは帰らないの?」

満子「二人の邪魔はしたくないから」

男「へぇ~やさしい所あるんだね。って下ノ口って・・・まさか転校生の!?」

満子「・・・・」

男「あはは!そうかそうか!あの満子ちゃんか!」

満子「その名前を呼ぶな!」

男「別に良くね?名前なんか」


79 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:39:13.89 ID:xcIsajy10

満子「は?まんこよ?ふざけないでよ!」

男「そういや俺の自己紹介してなかったね」

満子「話を変えないで!それにいいわよあんたの名前なんか」

亜成留「尻野亜成留(しりのあなる)」

満子「は?」

亜成留「だからあなるっていうの、俺の名前」

本当にこの学校はおかしかった


80 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:40:02.78 ID:U2VBiaq/0

あるあるあ・・・ねーよwwwww


83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:40:23.62 ID:yB+Q6DJdP

いいぞwwwww


84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:40:24.35 ID:DnWtIA5+0

アナルwwwwwwww


87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:40:37.70 ID:jFIHJxmN0

クソワロタwwwwwwwwwwww


89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:41:03.40 ID:gCWZ0hzl0

本日のあるあr・・・ねーよwwwwスレはここですか?


93 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:41:38.15 ID:xcIsajy10

満子「しりの・・・あなる?」

亜成留「そういうこと」

まさかとは思った。同じような人が3人もいるとは

小名「・・・早く帰ろう」

亜成留「よしいくぞ満子ちゃん」

満子「その名前で呼ぶな」


94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:41:54.22 ID:4Ih/3Z7c0

テラDQNネームwww


97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:42:31.78 ID:U2VBiaq/0

>>94
DQNをはるかに超える次元wwwwwwwww


105 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:45:00.84 ID:xcIsajy10

私たちはそのまま玄関まで行って一緒に帰った

一緒に帰るなど何年振りなことか

しかもよりによってきちがい名前3人組と

亜成留「いやー類は友を呼ぶって言うけど本当なんだな!」

満子「・・・なんであんたはそんなに元気なのよ」

亜成留「ん?ああ、俺の目標言ってなかったね」

この2人はスルーするわ話題変えるわで名前以外もおかしい

亜成留「俺の目標は、名前なんかにとらわれなく友達を作ること」

満子「無理ね」

亜成留「えっ。でもこうやって満子ちゃんとなれたじゃん」

満子「誰があんたなんかと友達になったのよ」


117 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:46:35.88 ID:xcIsajy10

亜成留「それで名前など関係ないことを証明するんだ」

亜成留「名前だけでいじめ?名前が原因で人から避けられる?なんでだよって感じ」

亜成留「だから俺は友達を作る。そうすれば名前なんて関係ないってわかるじゃん」

満子「だから無理。こういった異常な人たちとしか無理ね」

亜成留「なんで?満子ちゃんって異常なの?」

満子「は?あなたの頭はいかれてるの?」

亜成留「俺は別に普通だけど」

満子「・・・もういい。一人で帰る」

そのまま私は一人で家に帰った


126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:48:20.83 ID:7BYddGwy0

俺、普通の名前で親に感謝だわ。


131 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:49:15.45 ID:xcIsajy10

帰って一人自分のベットの中にうずくまった

尻野亜成留、小名新菜。

こんな名前が存在してるとは

友達作るとか無理な事言ってるなんて

下手に何かしたらもっといじめにあうっていうのに

満子「考えられない」

本当に考えられなかった


136 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:50:23.93 ID:xcIsajy10

ギャル女子「今日から下ノ口さんはお亡くなりになりましたーww」

学校へ来てみると私の机の上には花瓶が置いてあった

これも慣れている。前の学校でもやられたから

DQN男子「ねぇ?こいつ幽霊じゃね?w生き霊じゃね?ww」

つまんない事言ってる馬鹿がいる、そう思った

そうして1時間目の授業が始まった


139 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:51:25.70 ID:xcIsajy10

昼休み

いつも通り屋上へ向かった

中に入ると私一人だけだった

やっぱり落ち着くな、この場所

誰にも邪魔されたくない場所だった

私は外の風景を見ながらご飯を食べた


140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 00:52:03.02 ID:0UA0uyNs0

重い話なのに笑ってしまうのは珍しい


143 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:52:40.51 ID:xcIsajy10

放課後

また屋上へと向かった

夕方に見える屋上からの景色はすごく綺麗なのだ

亜成留「おお、奇遇」

扉を開けたら亜成留と新菜が並んで立っていた

満子「・・・あんた何その顔」

亜成留「殴られた」


147 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:53:35.17 ID:xcIsajy10

満子「へえ」

別に驚いたりはしなかった

満子「それでなんで殴られたの?」

亜成留「俺が横を通りかかったからだって」

まぁ妥当な理由ね

小名「・・・多分そろそろ時間」

亜成留「よし、帰るぞ皆!」

そのまま無理やり私は一緒に帰らされた


154 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:54:48.01 ID:xcIsajy10

満子「あのさ」

亜成留「なに?」

満子「なんであんたたち放課後屋上にいるの?」

小名「・・・DQN達と一緒に帰る時間ずらす為」

ああ、そういうことね

亜成留「でもあいつら待ってるんだよねー」

それで放課後いる場所がないから屋上へと来るわけか


159 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:56:12.30 ID:xcIsajy10

亜成留「満子ちゃんは?」

満子「・・・別に、なんとなく」

小名「・・じゃあ私こっちだから」

亜成留「じゃーねー」

満子「私もこっちだから。じゃあね」

亜成留「また明日屋上でなー」

私が見えなくなるまで亜成留は私に手を振り続けた


162 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:57:16.92 ID:xcIsajy10

珍しいことに帰ってくると家に電気がついていた

満子「・・ただいま」

そのまま私は自分の部屋に向かった

親とは何年も話していない

こんな名前つけた親なんて親なんかじゃない

数年前に何回か話しかけてきたけど私は無視をした

あいつらの顔を見るだけで何かしかねないからだ

疲れた私はそのまま寝ることにした


165 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 00:58:26.65 ID:xcIsajy10



学校へ着いて靴箱を見てみると内履きがなくなっていた

玄関のそばにスリッパがあったからそれを履いた

男子生徒「なあ・・あいつって下ノ口満子じゃね?」

女子生徒「うわぁ・・気持ちわる・・」

女子生徒2「私があんな名前だったら死んでるw」

つらさなんてこれっぽっちもわからない馬鹿な奴たちの声が聞こえる

私は無視して自分の教室へ向かった


168 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:00:08.59 ID:xcIsajy10

昼休みになった

屋上に行く気は起きなかった

あいつらの顔を見ているとなぜか苦しくなる

それならまだ教室にいた方が良かった

押されて、お弁当ひっくりかえされて、水をあびるけど

それでもあいつらといたくなかった


174 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:01:16.39 ID:xcIsajy10

屋上

亜成留「なんで来ないんだろー。風邪だったり?」

小名「・・・今日、学校に来てる・・」

亜成留「・・・しょうがないか。どうせ俺たちは他人だしね」

小名「・・・・」

亜成留「・・・っていうと思った?」

小名「全く」

亜成留「バレバレって感じ?」

小名「・・・・」

亜成留「・・初めての女友達だもんね。新菜ちゃん」

小名「・・・・」


176 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:02:37.89 ID:xcIsajy10

今日はいつも以上にひどかった

それは昼休み教室にいたのが原因だろう

熱が冷めなかったのか放課後もそのまま続けていじめを受けた

水を浴びている時何か言ってたけど全く聞き取れなかった

ただしくは聞かなかったと言えばいいのか

時刻は6時45分。もうみんな下校している時間だった

満子「・・・・」

私はいつもの場所へ向かった


179 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:04:08.88 ID:xcIsajy10

屋上の扉をあけると誰もいなかった

満子「・・できすぎか。さすがに」

ここで亜成留と新菜が一緒にいるとかそんなの漫画の話だけに決まってる

むしろこれで心がすっきりとした

やっぱり自分は一人が一番だということだったんだ

満子「・・あきらめよ」

亜成留「なにを?」


185 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:05:37.91 ID:xcIsajy10

満子「は?」

亜成留「いや、なにを?」

あの時と同じ放課後。ちょっと遅めの

満子「・・あんたなんでいるのよ」

亜成留「野球部見てた」

たしかに屋上から部活してる野球部は見れるけど

満子「・・そ。じゃあね」

亜成留「待って」

私の手首をつかんだ


188 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:07:44.56 ID:xcIsajy10

亜成留「一緒に帰ろう」

言葉にできなかった

亜成留「もう夜だし送って行くのが男の役目でしょ?」

満子「は?いらないんだ・・・」

亜成留「・・ん?」

満子「・・・・」


189 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 [] 2011/04/05(火) 01:08:06.85 ID:z1JeZvIc0

入らないんだ///


192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 01:08:35.81 ID:J95DSaWe0

あなるとまんこが結婚したらしりのまんこになるわけか


198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 01:10:09.05 ID:JBmuzzZB0

>>192
ケツマンコwwwwうっほwww


194 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:09:06.49 ID:xcIsajy10

満子「・・・じゃあ近くまで」

亜成留「・・おーけー。いつものあの公園の所までね」

満子「・・うん」

帰り道は本当に暗かった。

しかも寒さのおまけつきでもあった


200 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:10:14.05 ID:xcIsajy10

亜成留「なあ」

満子「なに」

亜成留「学校はこいよ」

満子「・・なんでよ」

亜成留「俺のお願い」

満子「嫌だって言ったら?」

亜成留「俺の目標が果たせなくなる」

満子「え?」

亜成留「友達が作れなくなる」


205 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:13:02.31 ID:xcIsajy10

亜成留「あれ?俺の目標忘れてた?」

満子「・・あんな事忘れるわけないでしょ」

亜成留「へー無理って言わないんだ?」

満子「無理よ。これだけは譲れない」

亜成留「ううん。無理じゃないね」

満子「いい加減にしてよ」

亜成留「新菜ちゃんが友達になりたいって」

満子「え?」


208 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:14:07.67 ID:xcIsajy10

亜成留「無理じゃないでしょ?」

満子「なにが・・・」

亜成留「さすがにこの時間まで新菜ちゃんいれなかったけどね」

亜成留「口下手だから俺が言っちゃったけど」

もうわけがわからない

亜成留「そうゆうことだから学校こいよ。じゃあな!」

そのまま私は立ちつくした


214 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:15:56.31 ID:xcIsajy10

ギャル女子「いい加減にしろよな・・・!」

朝教室に入ると女子たちが私を出迎えた

ギャル女子「てめー本気でうざいんだよ!」

ギャル女子2「マジで明日きたらボこるから」

今まで冗談だったと思われるほどキツイ顔で言ってきた

ギャル女子「あとあんた今日の放課後先輩たちに呼ばれたから教室に残っときなよ」

ギャル女子2「ぼっこぼこにさせるから覚悟しろよ」

ギャル女子「それとあんた明日も来たら亜成留と新菜もボこるから」


220 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:18:16.13 ID:xcIsajy10

満子「ってことよ。私明日から学校これないから」

亜成留「嫌だ!」

昼休みいつもの三人組で屋上に集まっていた

亜成留「何か解決方法があるはずだって!」

満子「明日私来たらあんた殴られるんだよ?」

言った瞬間亜成留の顔が暗くなった

満子「私たちいじめには慣れてるけどやっぱり暴力とかは嫌でしょ」

亜成留「・・・・」


224 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:20:09.33 ID:xcIsajy10

満子「それに私が来なければあんたたちには何もないんだし」

亜成留「でも・・・」

満子「友達だったらわかってくれるでしょ?」

亜成留は何も言えない状態だった

はっきしいってこれが一番の解決策だと思う

誰も傷つかないし、誰も悲しまない一番の方法

満子「じゃ、そういうことで」

新菜「・・・嫌」

初めて新菜が反抗をした


231 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:22:25.87 ID:xcIsajy10

新菜「・・私は・・・嫌・・」

いつもは下を向いている新菜が今日は私の目をみて言った

亜成留「・・俺、さっき殴られるの嫌って言ったけど、あれ嘘だわ」

満子「なに言ってんのよ!」

亜成留「俺殴られるの慣れてるしな」

亜成留「だから安心して明日も来てよ!俺達は大丈夫」

怖がってるのがわかったけど、少しうれしかった


236 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:24:59.58 ID:xcIsajy10

先輩「わりーな遅くなって」

放課後一人教室に残った私は数人の先輩たちと集まった

先輩2「あんたが下ノ口満子って奴か。こいつっすよ男さん」

男「・・へえ。てめーが尻野亜成留のツレか」

いかにもグループのリーダーともいえる人が話しかけてきた


243 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:27:21.63 ID:xcIsajy10

男「わりーが尻野亜成留の友達なら女でも容赦しないわ」

1つ分からないことがあった

どうして名前だけでこんなにもいじめがひどいのかが不思議だった

普通はここまでひどくはならない

満子「どうしてですか・・?」

亜成留「どうして?意味がわからねーよ」

満子「どうして名前だけでこんなことを・・・」

男「尻野からなんも聞いてねーのか?」

満子「・・・はい」

男「聞きたいなら教えてやるよ」


245 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/04/05(火) 01:27:49.26 ID:ZQZ7FV7eO

俺の妹の名前が「なほ」なんだけどさ
今付き合ってる男が「飯尾」なんだよ
このまま結婚しないことを切に願ってる


250 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 01:29:09.58 ID:4XlwhO/B0

>>245
いいおなほwwwwwwwwwwwww


260 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:32:03.46 ID:xcIsajy10

男「あいつはな、人を裏切るんだよ」

一瞬耳を疑った

亜成留が裏切る?友達を作りたいと言ってる奴が?

満子「どういう・・・」

男「あいつは俺の妹を裏切ったんだよ」

言葉がでなかった

満子「なんで・・・」

男「聞きたいか?その代わり二度とあいつと友達になりたいなんて言えないと思うがな」


271 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:35:37.05 ID:xcIsajy10

男「尻野は俺の妹と付き合ってた」

本日2回目の驚愕

男「1年のとき尻野と妹は一緒のクラスで尻野は予想通りいじめにあっていた」

男「けど妹はそういうのが大嫌いでな。いつも尻野の事を助けてたんだ」

男「俺は妹に尻野と関係を持つなと言ったんだが全くきかなくてな」

男「そもそも妹が不良男の話なんて昔からききやしなかったからな」


278 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:38:39.10 ID:xcIsajy10

男「いつしか噂であいつと妹が付き合ってるってのが聞こえた」

男「嘘だと思った俺は妹に聞いたらマジで付き合ってた」

男「俺は尻野が最強に嫌いだったから本気でボころうかと思ったがやめた」

男「さすがに妹の彼氏なんて殴れないしな」

男「けどな」

男が手を震わして続けた

男「ある時妹が泣いて家に帰ってきたんだよ」


282 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:40:05.37 ID:xcIsajy10

男「俺は妹になんで泣いてるのか聞いたんだ」

男「そしたらこう言ったんだよ」

男「『尻野君に別れようって言われた。本当は私の事好きでもなんでもなかったんだって』ってな」

男「それを聞いた瞬間俺は尻野を探して殴りまくった」

男「停学くらったけど別に関係ねえよ」

男「妹が泣いてる姿みたらそんなもんどうでもいいからな」

・・・正直信じられなかった

そして男の言ってることが本当ならもう二度と尻野亜成留なんて男に会いたくなかった


290 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 01:42:02.97 ID:H9gXxMbu0

あなる優しすぎwww


294 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:43:28.48 ID:xcIsajy10

先輩「てめーもいつか尻野に裏切られるからな」

先輩2「だからあいつと関わり持つ奴はどうであろうと許さねえ」

男「まぁあとはてめー次第だ。明日・・学校に来たら本気でやるからな」

そのまま先輩たちは教室を後にした

私は一人残されて窓から夕陽を眺めた

もうこの学校に来る理由はなくなった

信用できる人がいないから

そして私は次の日学校を休んだ


297 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:45:46.81 ID:xcIsajy10

亜成留「・・・」

新菜「・・あれから・・・3週間・・」

亜成留「まだわからないよ」

新菜「・・・・」

亜成留「こうやってれば来るかもだし」

新菜「・・・・」

亜成留「・・・また・・こうなるのか・・」


300 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:48:56.58 ID:xcIsajy10

一人ベットに一日中寝転んでいる生活

日の光にあたりたくないからカーテンは閉めっぱなし

密室された空間の中私は今までの事を思い出していた

本当に亜成留は恋人を裏切ったのか

そもそも男の言ってることは本当なのか?

嘘であるかもしれないけど男の言ってることが嘘とは思えなかった

満子「・・・私は」

本当にこれでよかったのだろうか?


304 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:50:53.61 ID:xcIsajy10

母「・・・いってくるわ」

朝母親の声を聞いて起きた

体がだるかった。さすがに動かないと別の意味で体が疲れる

私はお昼まで時間をつぶし外へ出ることにした


305 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:52:34.94 ID:xcIsajy10

満子「(いい天気ね)」

今日は丁度天気は晴れで気持ちが良かった

満子「・・・・」

いつも3人で別れる公園へ着いた

そばにあったブランコに乗った

正直楽しくなかった


308 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:54:54.06 ID:xcIsajy10

少年「おねーちゃん」

一人でブランコに乗ってると男の子と女の子の2人組に声をかけられた

少女「なんでブランコ乗ってるのー?」

満子「ごめん、乗りたかった?」

少年「ううんー。学校はー?」

胸が痛かった。あっちには親だろう母親がお喋りをしていた


313 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:57:17.91 ID:xcIsajy10

少女「おねえちゃん・・・?」

満子「あ、ごめんね」

少女「一緒に遊ばないー?」

満子「え」

高校生もなる人が幼稚園生ともいえる子供と遊ぶのは恥ずかしかった

満子「2人で遊ばないの・・?」

少女「だって私の事いじめるんだもんー」

そう言ってる少女の顔は少しうれしそうだった


314 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 01:58:28.10 ID:xcIsajy10

少年「だってお前女のくせに―――」

小学校の時私もそうだった

ある男子生徒にいじめにあっていた

その後その男の子は私の事が好きだったとか


320 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:01:25.60 ID:xcIsajy10

満子「ねぇ・・少年君」

少年「なにおねえちゃんー?」

満子「もし・・少女ちゃんが他の男の子にいじめにあってたらどうする?」

少年「んー」

腕をくんで悩みだしてすぐに一言いった

少年「その時は俺がいじめてる奴を倒す!」

満子「そっか。男の子だもんね」

間違いない。男だったらどんな方法だとしても助けるはず

逃げるわけがないんだ


321 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:03:20.21 ID:xcIsajy10

満子「私行くね」

少年「えー遊ばないのー?」

満子「ごめん、また今度」

少女「おねえちゃーん」

少年・少女「またこの公園に来てねー」

元気な顔で少年と少女は手を振った

私はそのまま家に帰ろうとするところだった

新菜「・・・・」

新菜と会ってしまった


324 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:06:07.04 ID:xcIsajy10

きまずい沈黙が続いた

何も言わないで勝手に学校を休んでしまった私

新菜はそのまま私の隣を通り過ぎようとした

満子「・・・待って」

私は振り向かずに言った

満子「男先輩から聞いたんだけど・・・」

新菜「・・・」

満子「あれって本当なの・・?」


329 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:08:18.07 ID:xcIsajy10

新菜「本当」

嘘って言ってほしかった

満子「そっか・・・」

新菜「けど」

新菜「先輩たちは勘違いをしてる」

勘違い?

新菜「亜成留は一回も人を裏切ってなんかいない」


332 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:09:45.75 ID:xcIsajy10

満子「どういうこと・・?」

私は振り返って新菜を見た

新菜「なら教えてあげる」


あれは1年の時

丁度亜成留と妹が付き合って1ヶ月の時だった


336 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:11:37.60 ID:xcIsajy10

1年前の教室

亜成留「あ、やめて・・」

DQN男子「こいつの筆箱きたねぇwww」

女子生徒「クスクス」

妹「やめなってば!いい加減に!」

DQN男子「クソ!かえろーぜ」

妹「・・大丈夫だった?」

亜成留「あ、ああ・・。大丈夫・・・」


339 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:14:12.77 ID:xcIsajy10

DQN男子「クソ!めちゃくちゃムカツクなあの女!」

DQN男子2「あの女じゃなくて怖いのはあいつの兄貴だっつーの!」

DQN男子「なんとかしてあいつら2人をぐちゃぐちゃにしてーな」

DQN男子「ああいうの見てると腹立つんだよ・・・!」


340 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:16:00.95 ID:xcIsajy10

妹「今日は一緒に帰れるっけ?」

亜成留「うん・・・」

妹「もー!ほら、人なんて気にしなくていいって!」

亜成留「でも恥ずかしいし・・・」

妹「・・・私と一緒に帰るのが嫌なんだ」

亜成留「いやっ!そういうわけじゃ!」

妹「なら帰ろよ、ね!」

亜成留「・・・うん」


341 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:18:22.95 ID:xcIsajy10

妹「尻野君私はね、別にどんな人だって一人の人間だと思うの」

妹「名前がどうであろうとね」

亜成留「・・・」

妹「そういえば私の目標って言ったっけ?」

亜成留「いや・・・聞いてない・・」

妹「・・友達をいっぱい作ること!」

亜成留「え・・・?」

妹「一人は嫌でしょ?やっぱりさ」


345 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:20:29.34 ID:xcIsajy10

妹「だからさ・・・」

妹「尻野君も、同じ目標にしようよ!」

亜成留「そ、それは無理だよ!」

妹「なんでよー!尻野君ならできるって!」

妹「はい、手ーだして」

亜成留「うわ!」

妹「指切りげんまん嘘ついたら針千本のーます!」

妹「指切った!」


351 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:22:56.44 ID:xcIsajy10

妹「はい、完了!」

亜成留「・・・・」

妹「・・・自身もちなよ」

妹「最初から無理って思ってちゃ無理のままだよ?」

亜成留「・・・うん」


353 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:25:04.31 ID:xcIsajy10

次の日の朝

妹「おはよー。ん?どうしたの?」

女子生徒「・・・・」

妹「?」

DQN男子「(ククク。)」

妹「みんな・・どうしたの?」

男子生徒「・・・・」


355 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:26:36.27 ID:xcIsajy10

妹「キャ!」

男子生徒「わ、わるいなー」

妹「な、なんで足なんていきなり出すのよ・・」

男子生徒「え、なんとなくだけど・・」

妹「(転ぶところだった・・・)」

DQN男子「(こりゃ面白いわ)」


357 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:28:04.65 ID:xcIsajy10

女子トイレ

女子生徒「あ、ごっめーん」

妹「・・・いえ」

女子生徒「あんた蛇口の近くにいるからいけないのよ」

女子生徒2「それにしてもびちょびちょになったわねー」

妹「・・・体操着があるので」

~~~~~~~~~~~~~~

妹「(・・ない、体操着がない!)」

妹「(教室のロッカーに入れといたのに!)」


363 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:30:19.09 ID:xcIsajy10

DQN男子「アハハハ!やべーおもしれーww」

DQN男子2「いやーそれにしてもよく思いついたなw」

DQN男子「ああ、あんな風にしたら誰がいじめの黒幕かわかんないからなw」

DQN男子2「みんなが私の事いじめてるー♪とか思っちゃってるよなw」

DQN男子3「さぁーあとは仕上げにあの男だけだ!」


367 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:32:23.66 ID:xcIsajy10

亜成留「・・妹さん?」

妹「あ、ごめんごめん」

妹「それにしても今日も保健室にいたなー!」

亜成留「・・・お腹の調子が・・」

妹「まぁこうやって一緒に帰る時間まで学校にいるのは進歩ってことかな」

亜成留「そ、そうかな・・・」

妹「・・・・そうだよ・・・」

亜成留「・・・?」

妹「・・ごめん、なんか・・・」


369 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:34:10.12 ID:xcIsajy10

妹「・・・今日はここまででいいから」

亜成留「う、うん・・・」

妹「じゃあ、おやすみ」

亜成留「・・おやすみ」

亜成留「(今日元気なかったな・・)」


371 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:35:15.45 ID:xcIsajy10

朝教室

妹「え・・・」

妹はヤリマン

妹は汚い彼氏といつも一緒

兄貴がいなくちゃ何もできない妹

死ね

汚いから学校くんな

妹「誰が・・・黒板に・・?」

男子生徒「・・・・」

女子生徒「・・・・」

妹「どうして・・・?」


375 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:37:23.32 ID:xcIsajy10

保健室の先生「ほら、もう帰る時間よ」

亜成留「あ、そうですね・・」

保健室の先生「ねえ、彼女さんの為にも明日から教室で勉強したら?」

亜成留「・・・はい」

保健室の先生「きっと一人でつらいはずよ」

亜成留「そう、ですよね・・・」

保健室の先生「男の子だったら女の子を守らなきゃ!」


379 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:39:50.93 ID:xcIsajy10

亜成留「・・・でも、僕、いつも守られてばっかで・・」

保健室の先生「友達作るんでしょ?」

亜成留「えっ」

保健室の先生「妹ちゃんから聞いたわよ。指切りもしたらしいじゃない」

亜成留「喋ったんですか!?」

保健室の先生「そうよ。笑って喋ってくれたわ」

保健室の先生「私の彼氏なら絶対にできますよーって」

亜成留「・・・・」

保健室の先生「明日、朝から学校行ってみなさい」


381 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:41:45.73 ID:xcIsajy10

亜成留「(あれ?妹さんは?)」

DQN男子「妹ならいねーよ」

亜成留「え、あ、そうですか」

DQN男子「あいつならさっき一人で帰ったよ」

DQN男子2「もしかしたら振られたりして~」

DQN男子3「あるあるwww」

DQN男子「そういうわけだから。じゃ」


384 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:42:45.84 ID:xcIsajy10

亜成留「(・・・)」

亜成留「(・・明日、学校行こう)」

亜成留「(そして聞いてみよ)」

亜成留「(今日はなんで一人で帰ったのか)」


391 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:46:01.36 ID:xcIsajy10

先生「えー妹さんは今日欠席で・・・」

亜成留「(えっ)」

DQN男子「(やべww亜成留の顔ww笑いがww)」

先生「じゃあ1限始めるぞー」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生「ではみなさんさようなら」

DQN男子「いやー、なあ亜成留、本当に振られたかもなw」

亜成留「・・・・」


396 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:49:24.65 ID:xcIsajy10

亜成留「(本当に妹さんは僕の事・・・)」

亜成留「(ん?ここってたしか)」

ガチャ

亜成留「結構いい天気だな、屋上って」

新菜「・・・誰?」

亜成留「うわあ!って君ってたしか・・」

新菜「・・あなたと同じクラスの小名」


398 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:51:58.25 ID:xcIsajy10

亜成留「どうしてここに・・?」

新菜「・・誰もいないから」

亜成留「・・君って毎日教室にいるよね?」

新菜「そうね、あなたよりはいじめにあってはいないから」

亜成留「・・そう、だね」

新菜「知りたい?」

亜成留「え?」

新菜「妹さんが今日休んだ理由」


402 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:55:11.66 ID:xcIsajy10

新菜「・・単刀直入に言うと風邪だと思う」

亜成留「・・そっか、ちょっと良かった。・・でもなんで知ってるの?」

新菜「水あびたから。みんなからバケツ持ってやられて」

亜成留「・・え、それって」

新菜「そう、いじめ」

亜成留「そんな・・・」

新菜「ほぼあなたのせいだと思うけど」

亜成留「・・・」

新菜「あなたも薄々気づいていたはずでしょ?」


405 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 02:57:43.08 ID:xcIsajy10

亜成留「まぁ・・少しは・・・」

新菜「・・・あなたって本当にどうしようもないのね」

亜成留「えっ・・・?」

新菜「彼女がいじめられてるのよ?それがそんなリアクションって」

新菜「私が彼女だったらすぐ別れるわ」

亜成留「・・・」

新菜「けどね、あの人はどんなにいじめにあったって学校へ来てたわよ」

新菜「あなたみたいにいじめが怖いからといって逃げてはいなかった」


408 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:00:51.60 ID:xcIsajy10

亜成留「・・・・」

新菜「・・多分あさってぐらいにはくるでしょ」

亜成留「・・君ってそんなに喋ったっけ?」

新菜「普段は全く喋らない。ただ」

新菜「あなたみたいな人を見るとムカツクから毒舌になるだけ」

亜成留「・・・そうか」

新菜「そうね」


414 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:03:31.98 ID:xcIsajy10

亜成留「・・・ハハ」

新菜「なにがおかしいのよ」

亜成留「君は僕の事をなんとも思わないの?」

新菜「・・・そうねなんとも」

亜成留「そうか・・・勇気を振り絞ってみるもんだな」

新菜「?」

亜成留「なんでもないよ。けどありがとう」


417 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 03:05:39.70 ID:7eVQLe2PO

満子完全に蚊帳の外だな


419 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:06:47.33 ID:xcIsajy10

満子「・・・」

新菜「あのあと亜成留は妹さんの事を振った」

新菜「自分が原因でいじめにあってることがあの後わかったみたい」

新菜「最初は私の言った事疑ってたみたいだけど」

新菜「自分から別れれば妹は二度と自分となんて会いたくもなくなるし、いじめもなくなる」

新菜「別れたのがわかったらDQN達は亜成留をさらに馬鹿にしてたみたい」

満子「・・・ねえ」

新菜「なに?」

満子「それって本当に正しかったの・・?」


421 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:09:15.15 ID:xcIsajy10

新菜「そんなこと知らない」

満子「でも私には・・」

新菜「決めたのは亜成留。それにあいつだって馬鹿じゃない」

新菜「気づいてるはず」

満子「・・・わからない」

新菜「なにが?」

満子「そこまでするあいつがわからない・・」


425 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:12:09.12 ID:xcIsajy10

新菜「男ってそういうものじゃないの?」

満子「そうなのかな・・?」

新菜「・・女の私に聞いても知らないから」

でも聞いてよかった

正直亜成留が正しいのか悪いのかわかんない

けど一つだけわかった

100%亜成留は悪くないって事を


427 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:14:43.67 ID:xcIsajy10

満子「それで今妹さんは?」

新菜「転校した」

満子「でもお兄さんは学校にいるじゃない」

新菜「離婚したみたい。それで兄の方だけこっちに残ったらしい」

満子「・・・ふふ」

新菜「?」

満子「あなた、そんなに喋れるのなら普段から喋ればいいのに」

新菜「・・・そうね、そうかもしれない」


430 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:17:46.61 ID:xcIsajy10

あの後私は家に帰った

亜成留にあんな過去があったとは思わなかった

いつもチャラチャラしていて一緒になんていたくない奴

なぜ新菜があいつと一緒にいるのか今日わかった

もう変なプライドを持つのはやめよう

私は私だ

誰が悪いとかじゃない

悪いのはいじめだ


432 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:19:12.42 ID:xcIsajy10

満子「・・・おはよう」

女子生徒「え!?」

男子生徒「マジかよ・・・なんで来たんだ・・?」

教室に着くや否やみんなからの視線を感じた

気にせず私はそのまま席に着いた

はっきり今日言ってやる

あの男に


434 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:21:29.04 ID:xcIsajy10

昼休み

久しぶりに向かう私の好きな場所

満子「・・・久しぶり」

新菜「・・・・」

扉を開けるとまぶしい光が私を出迎えた

新菜はまた無口に戻っている

亜成留「・・もう二度と来ないと思ってたよ」

満子「まさか」

亜成留「はは・・」


440 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:24:59.31 ID:xcIsajy10

満子「一言いっていい?」

亜成留「・・・なに?」

満子「私は不器用な男は大嫌いなの」

亜成留「・・・」

満子「しかも消極的で自己主張に弱い人は特にね」

亜成留「・・・わかってる」

満子「でも、あんたより私の方がもっとダメ」

亜成留「えっ」

満子「口だけの私なんかよりずっとね」


448 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:28:55.92 ID:xcIsajy10

満子「そんな私でもいいんならさ、付き合ってあげる」

新菜「・・・・」

満子「その代わりやるんなら最後までね、その目標」

亜成留「・・ああ、わかってる」

満子「そ、じゃあよろしく・・亜成留」

亜成留「・・・よろしく!」


満子「・・・ありがと」

新菜「・・・・どういたしまして」


451 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:32:01.44 ID:xcIsajy10

それでもいじめというものは収まらなくて私はすぐに対象に選ばれた

でも耐えてみせる

負けないと誓ったから

もう一人じゃない。3人で少ないかもしれないけど

でも負けないんだ


453 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:34:51.48 ID:xcIsajy10

亜成留「さてと、今日の帰り道はどうする?」

新菜「・・・北門からがいい」

満子「別にどこでも」

亜成留「じゃあ北門だな、昨日西門にあいつらいたしな」

満子「なら早く行きましょ」

亜成留「よし、行く・・・」

男「よお、てめーら」


457 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:37:26.57 ID:xcIsajy10

男「下ノ口、てめーは俺たちの忠告を守らなかったな」

満子「・・・ええ」

男「・・そうか、ここなら邪魔も入らないし丁度いいな」

亜成留「・・待ってくれ」

男「あ?てめーのツラなんて見たくねーんだよ」

亜成留「・・・真実を言う」


460 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:39:53.48 ID:xcIsajy10

先輩「真実だ?なにが言いてーんだよ!」

亜成留「・・信じてもらえるかどうかわかんない、けど言う」

男「・・・・」

亜成留「俺は、妹さんを裏切った」

先輩「てめーそれを今言うかよ!」

亜成留「けど!・・でも俺は」

亜成留「本気で妹の事が好きだった!」


465 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:42:05.25 ID:xcIsajy10

先輩「・・わけわかんねーぞ」

亜成留「・・妹さんはいじめられていた」

男「なにっ!?」

亜成留「俺が原因だった。だから俺は別れた」

先輩「・・嘘言うんじゃねーよ!あの子は毎日笑顔でいたんだぞ!」

亜成留「だから余計それが俺を辛くさせたんだよ!」

先輩「てめーふざけんじゃ・・」

亜成留「ふざけてない。・・・けど悪かったと思う」


469 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:44:18.31 ID:xcIsajy10

亜成留「言った後に後悔したよ」

亜成留「俺はあの子の頑張りを無駄にさせたんだから」

亜成留「けどそれは結局あの頃の俺にはわからなかった」

男「・・・おい」

亜成留「・・なんですか?」

ドガッ!

亜成留「ぐあ!」

男「・・ならなんでそういうのを早く言わないんだよ」


474 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:47:00.11 ID:xcIsajy10

亜成留「・・・・」

男「まさか自分だけが悲劇の主人公演じたらみんなは助かると思ったんじゃねーだろうな・・」

亜成留「・・・・」

男「俺は・・・そういうのが一番大嫌いなんだよ!」

ドガッ!

男「やっぱてめーは嫌いだ!」

ドガッ!

男「てめーのそのおかげで妹が泣いたことは変わりないじゃねーかよ!」

男「全部お前のせいなんだよ!」


480 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 03:50:02.01 ID:1Qr813kS0

元をたどればこんな名前つけた親が一番悪い


481 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:50:35.08 ID:xcIsajy10

満子「やめてよ!」

男「ああ!?なんだよ!」

満子「あなたは間違ってる!そもそもの原因は妹さんをいじめていた人たちが原因でしょ!」

満子「それを亜成留のせいにするなんて間違ってる!」

男「違う!妹を泣かせたのは・・・!」

新菜「妹さんはこんなこと望んでない」

男「なに!?」

新菜「多分・・・すべてわかってたんだと思う」


490 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:55:34.10 ID:xcIsajy10

男「すべて・・・?」

新菜「自分がいじめられていることを知って亜成留が別れを言ったってわかったんだと思う」

男「なら・・なんで・・」

亜成留「だから・・・真実を話すって言ったじゃないか・・・」

男「おいなんでなんだよ!」

新菜「・・・好きな人が初めて自分の為を想って行動したからじゃないの?」

男「え・・・?」


493 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 03:58:51.59 ID:xcIsajy10

新菜「初めて自分を助けてくれた事だからだって言ったのよ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

亜成留「・・・別れよう」

妹「・・え、なんでよ!嫌だよ私!」

亜成留「その、僕・・・」

妹「・・私のいじめが原因なの・・?」

亜成留「・・!」

妹「ねえ!それが原因なの!?私の為に別れるって言うの!?」

亜成留「僕は・・・本当は・・・君の事なんて・・」


496 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:02:10.52 ID:xcIsajy10

男「なら・・俺は・・・」

満子「だから・・・悪い人はいないって言ったじゃない・・」

満子「悪いのはすべていじめが原因なの・・」

男「尻野・・・てめえ・・・」

亜成留「・・・ごめん」

男「クソ!クソがあ!!」


499 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:04:33.30 ID:xcIsajy10

あの後はすぐに終わった

屋上に集まった私たちは先輩たちの一言を聞いてその場に立っていた

男「・・悪かった。もう、邪魔はしねーよ」

それだけでよかった

そのたった一言に亜成留は1年もかかったから


501 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:06:15.81 ID:xcIsajy10

次の日の朝

満子「・・・」

女子生徒「・・おはよう、下ノ口さん」

教室に入ると初めて声をかけられた

満子「え・・・」

女子生徒「その、今はあの女子達いないから・・・」

・・私はうれしかった


503 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:08:22.34 ID:xcIsajy10

それでも昼休みは屋上へと向かった

亜成留「おーっす」

満子「へー早いわね」

新菜「・・・・」

亜成留「元気いいね満子ちゃん。なにかあった?」

満子「そう?別に普通よ」


504 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:09:49.94 ID:xcIsajy10

満子「そういえばあなたたちクラスではどうなのよ」

亜成留「俺はいつも通りかな」

新菜「私も・・・」

満子「そう?」

新菜「・・知らない女の人に挨拶されたぐらい」

亜成留「え!?」


505 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:09:50.51 ID:ag1YxN6JO

名前に違和感が無くなっている俺はヤバイのだろうか


507 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:11:57.80 ID:k4/PdEIe0

>>505
奇遇だな、俺もだ


512 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:12:31.26 ID:xcIsajy10

亜成留「ずるい!」

満子「実はあたしも挨拶されたのよ」

亜成留「えぇ・・・」

新菜「・・亜成留、落ち込みすぎ」

でも亜成留も少し気付いているはずだ

いじめが少なくなった事を

心当たりはある。誰かがDQN達に何かをしたんだろう

妹想いの誰かが


515 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:16:21.28 ID:xcIsajy10

満子「ただいま」

家に帰るといつもだったら自分の部屋に行ってる

けど今日はそうではなかった

満子「・・・・」

私はふすまを開けて母親のもとへいった

母「え・・・満子なの!?」

何年間も母親に呼ばれてなかった名前

少し恥ずかしい気持ちだった


519 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:19:03.31 ID:xcIsajy10

満子「・・・うん」

母「どうして・・・?」

満子「・・今までごめんなさい」

それしか頭に浮かばなかった

私は自分で努力もしないのにすべて母親のせいにしていた

何もできないのは私なのに

それを母親のせいにして自分を正当化していた

母「・・いいのよ」

満子「えっ」

母「ほら、こっちおいで」


523 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:21:19.81 ID:dowGqGXVO

母「・・・いいのよ」



お前のせいだろ


521 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:20:53.25 ID:xcIsajy10

満子「・・・・」

無言で私は母親と正面を向いて座布団に座った

母「いつだったかな、私が最後にあなたに話しかけたの」

たしかあれは小学生だった気がする

母「あなたはあれ以来私と話すのをやめたわよね」

・・・そういえばあれは小学4年生の時だった

学校の宿題で自分の名前の由来をクラスで発表するのだったと思う

私は・・・それをきっかけにクラスのみんなに馬鹿にされたのだ


526 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:23:40.12 ID:xcIsajy10

母「・・・ごめんね」

母は涙を流した

満子「・・・もういいの」

なぜかは知らないけど今までの母親に対する嫌な気持ちがなくなっていた

満子「もういいの」

母「・・あなたが嫌なら名前を変えたっていいのよ」

満子「ううん、変えない」

満子「だってこの名前じゃなければ出会えなかった人たちだっていたんだし」


532 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:26:25.72 ID:xcIsajy10

母「え・・・」

満子「それに親が一生懸命考えた名前を変えるってのはね・・・」

母「満子・・・」

満子「・・もういいの」

母「あのね!あなたの名前には・・・!」

満子「わかってる。子を想わない親なんていないぐらい」

あの後私は自分の部屋に戻った


533 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:26:35.30 ID:DIIHoszt0

変 え ろ よ


538 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:28:32.44 ID:xcIsajy10

満子「ねえ」

亜成留「んー?」

お昼休み屋上で3人昼食を食べていた

満子「もうここに来るのやめない?」

亜成留「どうして!?」

亜成留が牛乳をふきだした

満子「だってもう必要ないじゃないここ?」

新菜「・・・・」

亜成留「うん、まぁそうだけど・・・」

亜成留「やっぱさみしいな」


543 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:30:40.55 ID:WOR0GjaTO

アナルが牛乳を吹き出したwwwwwwwwwwwwwwww


545 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/04/05(火) 04:31:02.06 ID:AVZRCuOl0

アナルから牛乳吹き出すビジョンが浮かんでしまった


542 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:30:19.07 ID:xcIsajy10

満子「なんでよ。廊下とかで会えるじゃない」

亜成留「え」

新菜「・・・そうだね」

満子「もう私たち逃げる必要ないし」

亜成留「・・まぁ、そうだけど」

満子「なら決定!」


548 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:33:17.05 ID:xcIsajy10

それぞれ歩いていかなければならない

亜成留「じゃあ誰が一番友達作れるか勝負ね」

満子「そんなにポンポン友達なんて作るもんじゃないの」

新菜「・・・・」

勇気を出せばどんなことだって乗り越えられる

それを私たちが証明したから

満子「じゃあ次会うときは」

亜成留・満子・新菜「教室で!」


おわり


554 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:34:51.48 ID:ag1YxN6JO

>>1
楽しく読ませて頂きました


555 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/04/05(火) 04:34:53.93 ID:Ras3I/T1P

結局なんで名前が満子になったの?


556 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:35:00.52 ID:gAjl7rTdO

満子の由来は


560 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/04/05(火) 04:35:17.72 ID:tlFiXdKd0

なんで満子と名付けたのかだけ


573 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:38:50.44 ID:Y3H9mfHU0

マンコとアナルの会話を真剣な眼差しで読んでる自分がいやになった


574 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 04:38:53.50 ID:xcIsajy10

>>1です
満子の由来ですけど正直知りません
というか満子なんて名づける理解ができないwww

とりあえずここまで見てくれてありがとうございました


575 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:39:47.02 ID:fvrU7vg90

>>574
名 づ け た の は お ま え だ


586 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:43:02.61 ID:UYjz3uxsO

名前以外真面目な話でワロタwwww
>>1乙!


588 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/04/05(火) 04:45:16.11 ID:YPwgEExj0

幸せに満たされる子になりますように。


満子


590 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:46:10.77 ID:pwj1pniU0

幸子でいいだろww


597 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:58:04.74 ID:NibiPK7A0

ニーナは苗字変わったらまだ良いけど、アナルとまんこはやっぱり辛いよな


617 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 07:26:51.37 ID:jUtHniozO

まんこもにーなも耐えたけどアナルは耐えられんかった…



634 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 11:40:35.35 ID:BMqx47HMO


最初は吹いたけど段々真剣に見入ってしまった


660 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 [] 2011/04/05(火) 18:03:59.16 ID:aWLYIbmb0

乙!
仕事中に読んでたら吹き出しそうになったので家帰ってきて久々に爆笑したw


664 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/04/05(火) 18:38:02.73 ID:Ovh8bhlj0

これ国語の教科書に載せたら良いと思う



幼年幼女たちが満子満子って朗読するの


668 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 19:23:25.67 ID:Znp2ElpOO

爆笑したけどいい話だった。乙


563 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/04/05(火) 04:35:29.78 ID:y3LZQqkC0

    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-

  ~~~ ( )*( )
                  ~~~ ( )*( )    _,,-''"
    ~~~ ( )*( )                ,-''";  ;,
           ~~~ ( )*( )     _,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                        '''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'             ∧∧
   ~~~ ( )*( )     _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ |   レ | (⊃⌒*⌒⊂)
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) 、_,ノ  __ノ  /__ノωヽ__)



元スレ:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1301929437/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP