PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 06:35:24.19 ID:7O7eWSZLO


男「こんにちはー。」

親戚母「いらっしゃい。わざわざ、遠いとこまでありがとうね。」

親戚女「っ!」
サッ

親戚母「あら、ごめんね。この子、人見知りが激しくて……、ほら、ちゃんと挨拶しなさい。」



5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 06:39:51.30 ID:7O7eWSZLO


親戚女「っ!」ビクッ!
ダダダッ

親戚母「もうっ。ごめんね。悪い子じゃないんだけど。」

男「いえっ、大丈夫です。」
親戚母「仲良くしてやってね。」



8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 06:45:21.93 ID:7O7eWSZLO


親戚母「もう、お昼でしょ。ご飯もう食べたの?」

男「いえ、まだです。」

親戚母「よかった。今、ちょうど昼ご飯できたから、食べない?」

男「いいんですか。ありがとうございます。」

親戚母「いいのよ。遠慮しなくて、女ちゃん、呼んで来てくれる?二階の突き当たりの部屋が女ちゃんの部屋だから。」

男「はい、分かりました。」



10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 06:50:11.51 ID:7O7eWSZLO


男(うーん。どうしよう。さっきは逃げられちゃったらな。)
コンッコンッ

女「……ドウゾ。」

ガチャ

男「あの、お昼ご飯できたって。」



12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 06:57:20.09 ID:7O7eWSZLO


女の子って書いたほうがいいのか、面倒だから女に省略したけど

親戚女の子「……わかった。」

男「女ちゃん、その人形好きなの?」

親戚女の子「かわいいから。」

男「そっか。」
男(空気が、おもい。会話が辛いなぁ。)
男(それにしても、まだ小学生だよな。それにしては、胸が成長しすぎじゃないか。)



14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:00:25.65 ID:7O7eWSZLO


男(って、なんてこと考えてんだ。)

親戚女の子「行かないの?」
男「あっ、ごめん。」

男(最近の子さ成長はやいのかな。)



16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:08:15.20 ID:7O7eWSZLO


貧乳かロリ巨乳か迷った。
親戚母「いただきます。」

親戚女の子「いただきます。」ボソッ

男「いただきます。」

親戚母「ここ、田舎だからなにもないけど、ご飯はおいしいでしょ?」

男「はいっ、素材もそうですけど、親戚母さんの料理もうまいですよ。」

親戚母「まっ、お世辞がうまいのね。」



18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:12:27.85 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「ごちそうさまでした。」

親戚母「あらっ、はやいのね。」
タタタッ

親戚母「部屋もどっちやった。」

男「嫌われてる?」

親戚母「恥ずかしいだけよ。なにかきっかけがあればね。」



19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:18:16.72 ID:7O7eWSZLO


すまない。パソコン規制

親戚母「仲良くしてやってね。昼から畑行くから、女ちゃんお願いできないかしら。」

男「いいですよ。」

親戚母「ちゃんとみてたら、ご褒美あげちゃうよ。」
ニコッ

男(きれいな笑顔だなぁ。)



21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:21:08.91 ID:7O7eWSZLO


男「お母さん、でかけるって。」

親戚女の子「そうですか。」
男「一緒に遊ばない?」



22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:25:03.06 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「何するの?」

男(正直なにも思い付かない。)

親戚女の子「あのっ……。」カァッ
親戚女の子「お医者さんごっことか……。」

男「したいの?」

親戚女の子「……。」コクリ



25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:28:11.92 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「やってくれる?」

男(不安そうな目だな。早く、うちとけたい。)

男「もちろん、いいよ。」

親戚女の子「……。」ホッ



27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:32:32.06 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「私、お医者さん。」

男「わかったよ。」

親戚女の子「今日はどこが悪いんですか?」

男「ちょっと頭が痛くて。」
親戚女の子「お熱がありますね。口あーんしてください。」



28 : 糞虫 ◆YEqAxToOVE 2009/06/14(日) 07:32:52.43 ID:gSkFopy00


僕の部屋のLOがばれてから親戚の女の子を僕に会わさないようになりました^p^



30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:36:00.31 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「ここに寝てください。」

男「はいっ。」

サワサワ

親戚女の子「風邪です。お薬飲んで休んでください。」



33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:40:45.62 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「はぁうー。」

男「眠い?」

親戚女の子「……。」コクリ

男「お昼寝する?」

親戚女の子「……。するっ。この子も一緒に。」

男「お人形さん?いいよ。」
親戚女の子「……。あのっ。」カァ

親戚女の子「ひとりじゃ寝れない。」



35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:43:01.48 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「一緒に……。」
男「いいよっ。」

親戚女の子「ありがと。」

男「?」

親戚女の子「布団……。」



36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:45:04.58 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「おやすみなさい。」

男「はい、おやすみなさい。」

親戚女の子「……。」ギュッ

男「!」

男(少し懐いてくれたかな。)



37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:45:13.86 ID:efTX1XQyO


来た!添い寝来た!これで勝つる!



39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:50:37.98 ID:7O7eWSZLO


男(懐いてくれたのはいいけど、胸が……。)

男(落ち着け、相手は小学生だぞ。気にすることない。大丈夫。彼女なんていたときないけど、胸なんて触ったときないけど、童貞だけど。)
男(悲しくなってきた。)

親戚女の子「ふっ、むにゃむにゃ。」

男(幸せそうに寝てるな。)



42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:54:52.95 ID:7O7eWSZLO


男(はぁ、もうねよう。)

数時間後

親戚女の子「んー。」
ごそごそ

親戚女の子「親戚のお兄さんまだねてる。」

親戚女の子「いいにおい。」クンクン



43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 07:58:22.60 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「優しいお兄さん……。もっと仲良くしたい。」

男「ハニャ、おっぱい……、むにゃむにゃ。」

親戚女の子「?」

親戚女の子「赤ちゃん?」



47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 08:03:44.36 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「どうしたら仲良くなれるかな。恥ずかしがらずにがんばるしかないかな。」

男「んっ、あれ女ちゃん起きたの?」

親戚女の子「……。」 コクリ

親戚女の子「喉かわいた。」
男「今、牛乳持ってくるね。」

親戚女の子「うん。」



50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 08:07:13.73 ID:7O7eWSZLO


男「どうぞ。」コトッ

親戚女の子「ありがとう。」ごくごく

親戚女の子「プハッ。」

男「おかわり欲しい?」

親戚女の子「もういい。」

男「片付けてくるね。」



53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 08:14:38.58 ID:7O7eWSZLO


男(やばい、変な夢見てしまった。夢精しなくてよかったが。)

親戚女の子「ふーん。」ノビー
男(ちよっ、たゆんたゆんだよ。やばいよ。なんなんだあの二つの盛り上がりは。まったくけしからん。)

男(おいまて、はやまるな俺。豚箱に行きたいのか。)



55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 08:17:44.53 ID:7O7eWSZLO


男(いやしかし、ちょっとだけ、肘があたる程度でも。いやだめだめ。しっかりしろ。)

親戚女の子「お兄さん?」

男「!」

男(いつの間に……。)



56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 08:20:40.09 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「テレビ。」

男「みたいの?」

親戚女の子「……。」コクリ

男「じゃ、一緒にみようか。」

親戚女の子「うん。」



57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 08:24:57.44 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「膝。」

男「膝の上に座りたいの。」
親戚女の子「……。」コクッ

男「どうぞ。」ぽんっぽんっ
親戚女の子「いいかんじ……。」

男「ん?」

親戚女の子「なんでも…///」



61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 08:31:24.69 ID:7O7eWSZLO


テレビ「今日はどんなお友達がやってくるかなぁ?」

親戚女の子「ジーッ。」

男(すごい集中力。)

男(かわいいな。)

テレビ「ロリコンだめ絶対。日本ベアード協会。」

男(さすがに勃起はまずいよね。まぁ今は大丈夫だな。)



63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 08:35:04.66 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「……。」ソワソワ

親戚女の子「んー。」ユレユレ

男(あれ?女ちゃんの様子がおかしい。)

親戚女の子「……。」ソワソワ

男(もしかして。)



64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 08:40:32.44 ID:7O7eWSZLO


男(おしっこ行きたいのか。)

男「女ちゃん、もしかしておしっこいきたい?」

親戚女の子「!」ソワソワ

親戚女の子「おしっこいきたい。でも、ひとりじゃ怖い。」

男「ついてってあげるよ。」



88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:18:13.49 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「うん。でも……もう、でちゃうかも。」

男「!」

男(落ち着け、こういうときはどうすればいいんだ。とりあえず洗面器。)

親戚女の子「動いたら、出る……。」

男(動けない。八方塞がり……。)



89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:23:21.07 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「あっ……もう、ダメそう。」

事後

男「とりあえず、後始末はしておいたから。」

親戚女の子「お兄さんのズボン……。」

男「気にしなくていいよ。お母さんには内緒にしてあげる。仕方ないことなんだからね。でも、今度からはトイレ行きたかったら言ってね。」



90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:29:32.08 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「ごめんなさい。」
親戚女の子「怒ってない?」
男「怒ってないよ。」

親戚女の子「ありがと。」 ギュッ

男(抱き着いたらやばいですって。)



92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:33:54.66 ID:7O7eWSZLO


親戚母「ただいま。おいしい野菜とってきたわよ。」

親戚母「あら、仲良くなってる。なにかあったの?」

親戚女の子「……///」

男「なにもないですね。」

男(しかし俺のズボンが乾いてくれてよかった。)



93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:37:08.68 ID:7O7eWSZLO


親戚母「……。」ニヤニヤ

俺「なんですか?」

男(もしかしてばれた?)

親戚母「男ちょっとこっち。」

男「?」



96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:43:51.29 ID:7O7eWSZLO


親戚母「女ちゃん胸大きいわよね。男君ってロリコン?」

男「はぁ!?」

親戚母「見てるもんね、胸。私の遺伝じゃあんなにならないわ。」

親戚母「無理矢理いたずらしちゃだめよ。」

男「何いってるんですか?」
男(ばれてるし。)



97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:44:45.26 ID:fcCvuY7B0


直球すぎワロタwww



98 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:50:13.00 ID:V4j7ZdqQO


親戚母ワロスww



100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:52:48.95 ID:7O7eWSZLO


男「からかわないでください。」

親戚母「面白いもの。やめないわ。」

男「勘弁してください。」

親戚母「まぁいいわ。ご飯の準備するから女ちゃん見ててね。」



103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:57:36.34 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「……。」

親戚女の子(恥ずかしいよ。おもらしなんて。せっかく、お兄さんと仲良くなれると思ったのに……。)

男「女ちゃん?」

親戚女の子「っう!」ビクッ

男(また警戒されてる?)



104 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 14:58:16.86 ID:PCsxqQou0


一年生とみた



105 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:00:04.53 ID:pTPDWWDXO


小1で巨乳かいwwwwwww



106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:00:06.26 ID:7O7eWSZLO


小学5、6辺りで

親戚女の子「嫌いになってない?」

男(なんだ。そんなことか。)

男「そんなわけがないよ。」
親戚女の子「ホッ。」



108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:03:55.99 ID:7O7eWSZLO


親戚母「ご飯できたわよー。」

男「いこうか、女ちゃん。」
皆「いただきます。」

親戚母「それにしても仲良くなってるわね。いいことだわ。」



110 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:06:18.63 ID:YjK4zGTi0


小6でこれは池沼だろ



112 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:08:16.70 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「お兄さん、優しいから。」

男「ありがと。」

男(あの胸に何回やられせうになったことか。)

親戚母「今日は泊まって行くんでしょ?」

男「迷惑ですか?」

親戚母「全然、女ちゃんも喜ぶわ。」



114 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:13:04.20 ID:7O7eWSZLO


すまない。かなりみすった感があるのはわかる。

親戚女の子「お兄さん泊まっていくの?」

男「そうだよ。」

親戚女の子(うれしい。)

皆「ごちそうさまでした。」
親戚母「女ちゃん、お風呂はいちゃいなさい。」



117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:17:05.85 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「一緒にお風呂入りたい。」

親戚母「あらあら、頼めるかしら?」

男「いいでしよ。」

男(ゴクリ)

親戚母「わたしも一ご一緒すようかしら。」



118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:17:29.36 ID:LanRnnOQO


小3ぐらいのほうがいい



120 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:21:34.54 ID:7O7eWSZLO


携帯……。

男(親子丼だとっ……。)

親戚女の子「お母さんも一緒にー。」

親戚母「どうします?」

男(素晴らしい提案だが……。)



125 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:27:00.32 ID:7O7eWSZLO


確かに小3が妥当かも

男「いいですよ。」

男(あれ、口が勝手に……。)

親戚母「みんなで入りましょう。」ニヤニヤ

男(くそっ。もうおれのばか!一人で入りたいといえばいいのに!)



126 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:30:22.15 ID:7O7eWSZLO


親戚母「冗談よ。」

親戚母「女ちゃんもお母さんと入ろうね。お兄さん困ってる。」

男「ははっ……。」

親戚女の子「んっ。我慢する。」

男(なんかすごい惜しい気もする。)



128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:35:52.07 ID:7O7eWSZLO


男「今、二人がお風呂にはいっています。」

男「もう、辛抱堪らん。抜かないとまじでやばい。」

男(トイレで。)

お風呂

親戚母「女ちゃん、お風呂上がったらバスタオル一枚でお兄さんに抱き着いてみなさい。」

親戚女の子「なんで?」

親戚母「面白いからよ。」

親戚女の子「わかった。」



130 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:39:56.70 ID:LanRnnOQO


微笑ましいっていうか、ニヤニヤが止まらないぐらいがちょうどいい
支援



131 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:41:08.90 ID:7O7eWSZLO


トイレ

男「うっ……ふぅ。」

男(落ち着いた。)

ガチャ

男「あれ、上がったんですか?」

親戚女の子「お兄さん。」
ギュッ、ムニッ

男「!」

親戚母「うふふ。」 ニヤニヤ

親戚女の子「お母さん、何が面白いの?」

男(あなたの差し金か!)



134 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:45:46.27 ID:7O7eWSZLO


親戚母「男君もお風呂入ってきなさい。」

男「はい。」

お風呂

男(うわ、母さんと女ちゃんの下着……。ていうか母さんと女ちゃんの残り湯……。)

男(?、紙。なにかかいてある。)



136 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:49:09.14 ID:7O7eWSZLO


男(何々?下着でしないでね。洗うの大変だから、あとお湯飲んだらお腹壊すわよ。)

男(こいつ……エスパーか……。)

男(なんてダメなやつなんだ俺。)



138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:50:28.68 ID:LanRnnOQO


親戚母ノリが良すぎるww



140 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:54:04.95 ID:7O7eWSZLO


俺「女の人の後とかドキドキする。」

親戚母「聞こえてますよ。」
男「!」

親戚母「辛かったら、お風呂でしちゃってください。あ、でもちょっと流してね。では。」

男(絶対してやるもんか。これくらい我慢できるさ。)



141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:57:56.70 ID:7O7eWSZLO


親戚母「あら、短いのね。」
男「ええ!お風呂入っただけですから!」

親戚母「まぁ。」

男(ふふ、あなたの思い通りにはならない!)

親戚女の子「お兄さん、一緒に寝よう。」



143 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 15:59:57.01 ID:YG77DGeHO


親戚母自重wwww



146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:02:10.47 ID:bBHAmbu00


妹の入った風呂の湯を飲んで腹を壊した俺はドキッとした



148 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:05:56.63 ID:7O7eWSZLO


親戚母「女ちゃんはお母さんと寝ようね。たぶん男くんは今夜……。」

男「?」

親戚女の子「わかった……。」

親戚母「いい子ね。」

親戚母(それにしても女ちゃんも積極的に。やっぱり私の子ね。)

親戚母、女の子「おやすみなさい。」

男「おやすみなさい。」



150 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:08:18.69 ID:7O7eWSZLO


男「なにかあるのか?」

男「まぁいいや。寝よう。今日はなんだかんだで楽しかったな。」



男「……。まさかな……。」



152 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:12:29.61 ID:7O7eWSZLO


ちょいエロぐらいでいきたいと思うから、ズボン履こう。エロ期待なら書きますが。

男「まさか、こんなときに夢精するなんて。もしかしてこのことか……。母おそるべし。」

男「とりあえず後始末。」



155 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:18:05.14 ID:7O7eWSZLO


男「はぁー。」 イソイソ

親戚母「あらあら。」

男「!」

親戚母「だからお風呂ですればよかったのに。」

男「ほって置いてください。」

親戚母「洗濯しなきゃだめね。」

男「……。」

親戚母「落ち込まないの。生理現象だから仕方ないでしょ。」



158 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:21:31.11 ID:7O7eWSZLO


親戚母「かなり出してるわね。そんなに興奮してたの?」

男「言わないで。」

親戚母「手伝いましょうか?」

男「いいです。」

親戚母「そう、我慢できなくなったら言ってね。体に悪いわ。」



159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:24:21.53 ID:7O7eWSZLO


男「はいはい。」

親戚母「女ちゃん起こしにいってくれない?」

男「はい、分かりました。」
男「女ちゃん!おきな…っ…て……。」



162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:28:41.51 ID:7O7eWSZLO


男(パジャマが着崩れでエロイ。というか寝てるよな、今ならいたずらしてもばれないか……?)

そーっ、ポヨン

男(柔らかい!やばいよ、この弾力、手触り!)



165 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:33:13.98 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「こそばいよ。」
男「!」
男(おきてた?)

親戚女の子「お兄さん、触りたいの?」

男(終わった。ぶたばこか、めしはおいしいだろうか。)

親戚女の子「赤ちゃんみたいだね、お兄さん。」



167 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:38:58.28 ID:7O7eWSZLO


サイズはお好きに

男「ははっ……。」

親戚女の子「お兄さん、ご飯だって。」

親戚女の子「また後から触らしてあげるね。」ニコッ



169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:44:43.25 ID:7O7eWSZLO


ご飯後

親戚母「今日は三人で遊びましょう。」

親戚女の子「お兄さんと遊べる。」

男「そうだね。」

男(母さんがまたなにかたくらんでないといいけど。)



172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:52:34.80 ID:7O7eWSZLO


親戚母「今日はプールに行きましょう。」

親戚女の子「プール?」

男「いいですね。」

男「でもみずぎない。」

親戚母「そこら辺で買えばいいでしょう。」



173 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:55:25.84 ID:7O7eWSZLO


親戚母「ということでプールにきました。」

親戚女の子「水気持ちいいよ。」

男「そうですね。」

男(平常心を保つのでそれ所じゃない……。)



174 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 16:58:33.98 ID:7O7eWSZLO


男(本当胸大きいなぁ。)

親戚女の子「お兄さん。手貸して。」

男「?はい。」

ムニッムニッ

男「!」
男(たわわに実った盛り上がりが……。)



176 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/14(日) 17:01:52.42 ID:7O7eWSZLO


親戚女の子「朝の続き。男の人はおっぱいがすきだって、お母さん言ってた。」

親戚女の子「ここは人もこないよ。」

男(意味もよくわからずに、だがそれがいい。)



275 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:01:26.77 ID:3QdJI0AHO


男(しかし、いいのか。小学生だぞ。いやでも、もうこんな機会ないだろうしな。だって巨乳だよ。仕方ない。)

親戚女の子「どうしたの?」
男「触るよ。」

親戚女の子「少しだけね、お兄さん。こそばいから。」



277 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:06:29.17 ID:3QdJI0AHO


男(柔らかい……。この世の物とは思えない感触。最高だ。)
フニュフニュ
男「はぁー。」
男(思わず、ため息が出る。)

親戚女の子「ひゃ!こそばいよ。」



279 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:09:32.39 ID:eFXAPn390


こそばゆいじゃないの?



281 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:11:46.82 ID:Og9gkqUH0


>>279
俺の地方ではこそばい



280 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:10:46.09 ID:3QdJI0AHO


前終わってから書きこんではないのだけどね。遅くなってすまない。

親戚女の子「んー。はぁ。こそばいよー。」

男(流石にまだ感じはしないか。)

親戚女の子「……。」ぽぉー
男(心なしか顔が赤い?気のせいか。)



283 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:14:06.56 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「お兄さん、おっぱい好きなんだね。」

男「えっ!」

男(なんかもうやるせない。しかし手は止まらない。)

親戚女の子「うぃー、もう我慢できない。」



284 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:18:50.43 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「お兄さん、もう終わりでいい?こそばくて我慢できないよ。」

男「あっ、うん。」

親戚女の子「お母さんには、内緒だよ。」

男「わかったよ。」

親戚女の子「お兄さんのこと大好きだからね。」

男(それなんてエロゲ?)

親戚女の子「一緒に泳ごう。」



285 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:20:08.96 ID:ShVQ7xkKO


女の子がかわゆすぎる



286 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:22:20.40 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「お兄さん、お水気持ち良くて、楽しいよ!」

男「うん。」

男(そういえば、俺泳げない……。)

男(気持ち良かったなー。おっぱい。)



288 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:27:06.90 ID:3QdJI0AHO


親戚母「泳がないの?」

男「実は泳げないんです。」
親戚母「ぷっ、なのにプールきたの?」

男「はい……。」

親戚母「水着目当て?」

男「そんなことは……。」

男(ないとも言い切れない。)



290 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:33:25.91 ID:3QdJI0AHO


親戚母「まぁ、いいけどね。」

親戚女の子「楽しい。」

男(ほほえましいな。ずっと見ていたいな。)

親戚母「お腹すいたし、そろそろ帰りましょう。」

親戚女の子「ぇー。」

親戚母「おいしいご飯作るから。」



292 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:37:31.49 ID:3QdJI0AHO


男「じっー。」

親戚母「あら、なーに?」

男「いえ、またなにかするんじゃないのかなと。」

親戚母「失礼ね。もうなにもしないわよ。」

親戚母「さっ、帰りましょう。」



294 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:43:11.51 ID:3QdJI0AHO


親戚母「家についたわー。」
親戚女の子「疲れたー。」

男(なんか、いろいろあって疲れたな。)

親戚女の子「お兄さん?」

男「ん?」



297 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 12:59:12.62 ID:o3iR4twCO


ほんのり香る親子丼の匂いが…



ふぅ…



306 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 14:39:02.78 ID:3QdJI0AHO


さるさんなってた。

親戚女の子「楽しかった?」
男「楽しかったよ。」

親戚女の子「またいこうね。」

男「そうだね。」

男(ワンピースから二つの果実が……、こぼれそうだ。おっぱい、おっぱい……。)



308 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 14:48:32.19 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「アイス食べたい。」

男「アイス?」

親戚母「アイス、いいわね。」

親戚母「男くん、買ってきてくれない?」

男「俺ですか?」



311 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 14:53:08.65 ID:3QdJI0AHO


親戚母「頼んだ!」

男「はいはい。」

男「行ってきます。」

二人「いってらっしゃい。」
男「あぁ、暑いなぁ。」



312 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:01:08.41 ID:3QdJI0AHO


親戚母「男くんはいったいいつになったら墜ちるんでしょうね。」

親戚女の子「?」

親戚母「楽しみだわー。」

男「ゾクッ」



314 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:04:23.97 ID:3QdJI0AHO


男「ただいま。」

親戚母「うわさをすればなんとやら。」

親戚女の子「帰ってきた!」
親戚女の子「アイス~。」



316 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:06:44.13 ID:3QdJI0AHO


正直ネタなくてきつくなっつきた。

親戚女の子「ちゅぱ、ちゅぱ。ごくり。」

男(アイスを嘗める姿がなにかエロイ……。)

親戚女の子「あっ!」



321 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:11:01.84 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「アイス落ちちゃったよ。」

親戚母「あらあら、男くん、タオルで吹いてあげて。」
男「はい。!」

男(胸を拭くのか……。ゴクリ)



325 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:17:45.60 ID:3QdJI0AHO


男「……。」ゴクリ

フキフキ

親戚女の子「あっ、ふんっ。」

親戚女の子「お兄さんなんか変な感じ。」

親戚母「ちょっと用事あるから出掛けるわね。夜には帰るわよ。」

親戚母(ニヤニヤ)



328 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:23:10.57 ID:3QdJI0AHO


親戚母「とみせかけてのぞき見。」

親戚女の子「なんか変な感じ。こそばいけどなにか違う……。私変なの?お兄さん?」

男「えっ、それは……。」

男(まさか……。)



331 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:26:24.94 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「くっ、ふっ。なんか気持ちい。お兄さんもっと……。」

男「しっかり拭かないとね服脱がすよ。」

男(ままよ。どうにでもなれ。)

エロは俄然やる気出る



336 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:31:54.22 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「はんっ。」

男(初めて生で見る。小学生なのにこんなに。)

親戚女の子「お兄さん、体が熱くて股のところがかゆいの。」



337 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:32:14.79 ID:ShVQ7xkKO


わっふるわっふる



338 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:33:20.14 ID:PrA24PMu0


わっふるわっふる



339 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:34:22.56 ID:j/eTRZSAO


わっふるわっふる



341 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:35:47.05 ID:J4J6IJMhO


わっふるわっふる



342 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:36:05.18 ID:3QdJI0AHO


男「大丈夫だよ。おかしなことじゃないから。」

親戚女の子「股のとこがじんじんして我慢できない……。」

男(これはもういっちやっていいよな。俺も我慢できない。)

男「拭くよ。」



345 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:42:35.66 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「んっ、ふっあっ。」ビクッ

男(やばいよ、やばいよ。)
親戚女の子「気持ちい。」

男(乳首たってるよ……。)



348 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:45:34.92 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「お兄さん、また漏らしちゃったみたい。股のとこが濡れてる。ごめんなさい。」

男(それは……。)

男「拭かないといけないね。」

親戚女の子「うん……。」するっ



351 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:48:12.02 ID:3QdJI0AHO


男(すごい糸ひいてる。)

親戚女の子「なんか恥ずかしい///」

男「拭くよ。」

親戚女の子「ふんっ、あっ。」クチュ

親戚母「エロきた!」



352 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:49:12.47 ID:9Y7AOM3mO


母www



353 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:50:11.27 ID:ShVQ7xkKO


母自重ww




355 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:54:18.63 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「なんか変な気分。んっ。」

男(どんどん溢れてくる。)
親戚女の子「お兄さん、なんか出ちゃう。おしっこ出ちゃう。」

男(ヒクヒクしてきた。)

親戚母「んっ。」クチュ

親戚母(私も興奮してきちゃった。)



359 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:57:29.58 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「はうっ!んっ!」ピシャ

男(うわっ、おしっこ?いやちがう。)

親戚女の子「ごめんなさい。また……。」

男「気にしなくていいよ。」
親戚母「ハァハァ。」男くんかわいいわね。



361 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 15:59:22.60 ID:3QdJI0AHO


親戚女の子「体に力が入らないよ。」

男「汗かいたし、お風呂入ろうね。」

………



363 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 16:03:07.59 ID:3QdJI0AHO


男「………という夢を見たんだが。」

親戚女の子「うぅ、男くんひどい。?なんでそんな破廉恥なこと言うんです?」

男「反応が面白いから。」

親戚母「ご飯よ。いつまでもイチャイチャしてないの。」

親戚女の子「母さん!」

終わり



364 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 16:03:46.97 ID:OatIpF7CO


おいこら



365 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 16:04:07.07 ID:ShVQ7xkKO


えっ?











えっ?



370 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 16:08:19.69 ID:mChAmUyYO


あんましエロ過ぎない方がよかったからこれでいいよ



372 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 16:09:37.25 ID:3QdJI0AHO


後日談

親戚女の子「男くんはかなりいじわるです。そして破廉恥です。」

男「そうか。そうだな。」

親戚女の子「でもそんな男が大好きです。」

男(あながち夢でもない気がする。)

親戚女の子(男くんはいつまでも男です。)



373 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 16:10:31.00 ID:ShVQ7xkKO


>>1
ちょっと今から抜いてくる



375 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/06/15(月) 16:27:09.57 ID:QS65P/T+O


>>1
なかなか面白かったぞ




元スレ:http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1244928924/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP