PickUp
スポンサード リンク
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:08:56.23 ID:NyUq+rIc0


ルル「ナナリー……」ヌギヌギ

ナナリー「お兄様のせいで沢山の人が死にました!」

ルル「……」カチャカチャ

ナナリー「だから……」

ルル「……」ファサッ

ナナリー「私はお兄様を許しません!」

ルル「……」スルッ

ぼろん



8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:11:41.63 ID:NyUq+rIc0


ルル「許さなかったらどうするというのかな?」

ふりふり

ナナリー「……」

ルル「さあ、早くダモクレスの鍵を渡すんだ」

ぷるるんっ

ナナリー「……私は」

ルル「?」

ナナリー「もう、目をそらしません!」パチッ

ルル「!?」

ナナリー「……」

ナナリー「キャ――――――ッ!?」



12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:14:24.52 ID:nZ4mzAw/O


なにしてんだwww



13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:14:43.15 ID:NyUq+rIc0


ナナリー「キャ―――ッ!? イヤ―――ッ!!」

ルル「ま、待てナナリー! これは違うんだ!」

ナナリー「どうしてお兄様は裸なんですか!? どうしてなんですか!?」

ルル「あ、いや、それは……」

ぷるんっ

ルル「……と、とにかく落ち着いてくれ!」

ナナリー「無理です無理です無理ですっ! ふ、服を着てくださいっ!」

ルル「……」

ルル「なら、ダモクレスの鍵と交換だ」



15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:17:42.91 ID:NyUq+rIc0


ナナリー「!? だ、駄目ですっ! この鍵は絶対に渡せません!」

ルル「ほう、ならば俺も服を着るわけにはいかないな」

ナナリー「そ、それとこれとは話が」

ルル「違わない」

ナナリー「!」

ルル「いいか、ナナリー・ヴィ・ブリタニアよ。
   これは交渉というものだ」

ナナリー「そ、そんな交渉……」フイッ

ルル「ふはははは! お前はもう目を逸らすのか? この現実から!」

ぷるんっ!



17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:20:42.64 ID:NyUq+rIc0


ルル「いいかナナリー、状況は極めてシンプルだ。
   俺はダモクレスの鍵が欲しい。お前は俺に服を着て欲しい」

ナナリー「そ、そんな条件が釣り合うはずなど!」

ルル「そうかな? 人の価値観とは千差万別、そして非常に移ろいやすいものだ」

ふりふり

ナナリー「こ、腰を振らないでっ!」

ルル「いいや、その願いは聞けんな! 何故ならば、これこそ我が覇道だからだ!」

ぷるるんっ!



20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:23:30.27 ID:NyUq+rIc0


ナナリー「~~~っ!」ギュッ

ルル「……目をつぶる、か。それも良いだろう」

ナナリー「服を! 服を着てくださいっ!」

ルル「駄目だ」

コツ…コツ…

ナナリー「!? あ、足音……?」

ルル「ああ、そうだ」

ルル「全裸の俺が……ナナリー、お前に歩き寄っている足音だ」

ナナリー「!!?」



22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:24:58.60 ID:4bfsvcYy0


まじめなんだかバカなんだかw



25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:27:16.28 ID:NyUq+rIc0


ルル「さあナナリー。お前はこの状況をどう乗り切る?
   俺という悪魔にどう抗ってみせる?」

ナナリー「私は……わ、私は……」

ルル「さあ、悪逆皇帝ルルーシュはもう目と鼻の先だぞ」

ナナリー「私……は……!」

ルル「抗ってみせろ! ナナリー・ヴィ・ブリタニアっ!!」

ナナリー「……ぁぁあああああっ!」ひゅっ!

キンッ!



32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:31:46.25 ID:NyUq+rIc0


ルル「そうだ。それで良い」

ナナリー「……お兄様?」

ルル「時には力を行使する事も必要だ。
   今のお前が、ダモクレスの鍵を突き出したように、な」

ナナリー「……」

ルル「……だがっ! 手を下す時に目をつぶっているような人間に俺の覇道は止められん!」

ナナリー「えっ?」パチッ

ナナリー「……ッキャ―――――――――ーッッッ!!!?」

ルル「俺は既に戦う意思を固めていた」

ルル「……勃起していたんだよ!」

ギンギンッ!



33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:31:56.98 ID:lPPap5NEO


股間のフレイヤが・・・



34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:32:18.90 ID:4bfsvcYy0


このルルーシュは死んでもいい



39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:35:26.79 ID:NyUq+rIc0


ナナリー「誰か! 誰か―――っ!」

ルル「ここには誰も来ない! 目を逸らすなっ!」

ギンギンッ!

ナナリー「目を逸らすなって……そ、そんなことっ……!」

ルル「いいや、お前は目を逸らさないさ」

ナナリー「お兄様、何を……っ!? まさかっ!?」

ルル「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる! 目を逸らすな!」キュィィン!

ナナリー「っ!?」

ナナリー「―――わかりましたわ、お兄様」



42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:35:54.07 ID:4bfsvcYy0


くだらないギアスかけやがってw



46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:38:46.27 ID:NyUq+rIc0


ルル「さあ、よく見るんだナナリー」

ナナリー「はい」

ルル「……あぁ、ナナリーが俺の覇道をマジマジと見ているっ!」

ナナリー「……い……や……!」

ルル「何っ?」

ナナリー「私……見たく……なっ……!」

ルル「……流石だよナナリー。さすが俺の妹だ」

ルル「ギアスに抗うほど、俺の覇道を瞼で阻もうとするか!」



55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:43:49.70 ID:NyUq+rIc0


ルル「だがナナリー。お前は一つ重大なミスを犯した」

ナナリー「うっ……くうっ!」

ルル「見たくない現実から目を逸らしていたは、その先の明日を掴む事は出来ない」

ひょいっ

ナナリー「あっ!?」

ルル「ゆえに、俺のような悪魔にダモクレスの鍵を簡単に渡してしまう事になる」

ナナリー「か、返してくださいっ!」

ルル「駄目だ。それなら、目を開けて力尽くで奪い返してみせろ」

ナナリー「返し……てえっ!」

ルル「無駄だ。目をつぶったままで鍵を奪いかえそうな」

ぎゅっ!!

ルル「どおおっ!?」



61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:47:18.23 ID:NyUq+rIc0


ナナリー「! ダモクレスの鍵っ!」

ルル「ま、待てナナリー! 違うっ! それは違うぞっ!」

ナナリー「もうお兄様の言葉には乗りません!」

ぎゅううっ!

ルル「ぬあはああっ!?」

ナナリー「例え非力な私の腕でも、それが人類の希望ならっ!」

ぎゅうううっ!!

ルル「ぐううおおおおおおっ!」

ナナリー「絶対に……絶対に離しませんっ!」



63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:48:03.33 ID:Ado8s3170


なんてこったwwwwww



71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:51:21.36 ID:NyUq+rIc0


ルル(くそっ! どうすれば良い!?)

ルル(ナナリーを突き飛ばすか? いや、駄目だ! 愛しのナナリーにそんな真似は出来ん!)

ルル(しかし……!)

ナナリー「えいっ! えいっ!」

ぎゅっ! ぎゅっ!

ルル「おうふんっ!」

ルル(ギアスに抗いながらのためか、力加減が絶妙……!)

ナナリー「お兄様っ! もう諦めてくださいっ!」

ぎゅっ! ぎゅっ!

ルル「おうんっ! あおうんっ!」

ルル(お、俺の覇道が……このままではっ!)



77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:55:06.37 ID:NyUq+rIc0


ルル(ええい! どうすれば良い!?)

ルル(……)

ルル(……! そうか!)

ルル「な、ナナリー。わかった、俺の負けだ」

ナナリー「えいっ!……えっ?」

ルル「ダモクレスの鍵を返そうじゃないか」

ナナリー「お兄様……本気、なんですか?」

ルル「ああ、もちろんさ。だから……」

ナナリー「?」

ルル「右手に握っているものを離してくれないか?」



83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:58:17.49 ID:NyUq+rIc0


ナナリー「? 私が右手に握っているのがダモクレスの鍵では……」

ルル「いいや、それは違う。お前が握っているのは……」

ナナリー「?」パチッ

…きゅっ

ナナリー「……」

ルル「我が覇道」

ナナリー「……」

ナナリー「……イヤ――――――――――ッッッ!!!!」

ぎゅうううっ!!!

ルル「おうっ!」

…ぴゅるっ



88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 15:59:48.82 ID:Ado8s3170


あーあ



93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:01:53.68 ID:NyUq+rIc0


ナナリー「イヤッ、ヤッ、イヤ――――――ッ!」

ぎゅうっ、ぎゅっ!

ルル「な、ナナリー……! て、手を離してくれっ!」

ぴゅっ、びゅるっ!

ナナリー「お、おお、お兄様は悪魔です! いいえ、変態ですっ!」

ぎゅっ、ぎゅっ!

ルル「そ、それでいいから早く手を離して……!」

びゅっ、びゅくんっ!

ナナリー「私はお兄様を絶対に許しません!」

ルル「おね……手、離し……」

びゅるんっ!



95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:01:58.82 ID:RUH8RdBAO


ぱ、パネェ・・・



106 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:06:12.37 ID:NyUq+rIc0


ルル「……」

ナナリー「何か言ってくださいお兄様!」

ルル「……ナナリー」

ナナリー「っ! なんですか? 私はお兄様のギアスのせいで目を逸らせません。
   ……いいえ、ギアスなどなくとも逸らしません!」

ルル「手をチンコから離してくれないか?」

ナナリー「あ、は、はい」

すっ

ルル「うん、ありがとう」

ナナリー「いいえ、どういたしまし……って、私を馬鹿にしているんですか!?」

ルル「そんなことはないさ。俺がナナリーを馬鹿にする訳がないだろう?」

ナナリー「……お兄様?」

ルル「ん? どうした?」



109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:07:24.42 ID:4uZUCbRL0


賢者タイムwww



117 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:10:27.76 ID:NyUq+rIc0


ナナリー「先ほどまでとは様子が……」

ルル「俺は俺、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアさ。
   ほら、手を出すんだ。皇帝液をぬぐってあげるから」

ナナリー「っ! そ、それ位自分で出来ますっ!」

ルル「……そうか。ナナリーは、もう俺がいなくても大丈夫みたいだな」

ナナリー「……お兄様」

ルル「ダモクレスの鍵は持っていく。世界平和のために、ね」

ナナリー「世界平和のため? お兄様、一体何をおっしゃって……」

ルル「……」

ルル「愛しているよ、ナナリー」



118 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:11:01.34 ID:zwCvb7e/0


皇帝液wwww



123 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:11:32.29 ID:QTgBarTJ0


これはひどい賢者ww



128 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:13:18.64 ID:NyUq+rIc0


ナナリー「ま、待って! 待ってくださいお兄様っ!」

ルル「……」

ナナリー「先ほどの言葉は、一体どういう意味なのですか!?」

ルル「……」

ナナリー「待って―――あっ!?」

ガタンッ!

ルル「……」

ナナリー「お兄様っ! せめて! せめてっ―――」


ナナリー「服を着て行ってください、お兄様っ!!!」


おわり



133 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:14:55.99 ID:s2Cy5CL+0


服着ずに行きやがったwwwwwwwwwww
そうまでして世界に嫌われたいのかwwwwwwwwwwwwww



138 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:15:41.41 ID:QTgBarTJ0


乙wwwww



147 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/02(木) 16:17:19.29 ID:sXsO5gBfO


これが合衆国スッポン(ポン)か・・・




元スレ:http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1222922892/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP