PickUp
スポンサード リンク
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 07:24:06.38 ID:d/PZjEX4O

ただ駄弁るSS

それだけ



2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 07:25:31.42 ID:d/PZjEX4O


「優勝は…………!」

「メイだーーーーッ!!!!」

メイ「やったぁ!!」

レッド「………………!!」



「チャンピオンズトーナメントはこれにて終了ゥ!次の大会もヨロシクゥ!!」


3 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 07:26:06.62 ID:d/PZjEX4O


メイ「やったーやったー♪チャンピオンズトーナメント優勝!」

メイ「早速トウコさんに報告報告っと♪」ウィーン





~PWTロビー~



レッド「………………」


グリーン「………………」


ワタル「………………」





グリーン・ワタル(なんだこの気まずさは……)




※このSSではレッドさんは大会が終わってもそそくさ帰らずちゃんとロビーで待っててくれてます



4 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 07:32:15.55 ID:d/PZjEX4O


ワタル「私たち…」


グリーン「ん?なんだ?」


ワタル「私たち3人はリーグ本部があるカントーでの3強だよね?」


グリーン「そう…だな」


ワタル「それが見事イッシュ1人に3縦というわけか…」


グリーン「………………」


ワタル「すまん」


グリーン「おう」


6 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 07:41:39.71 ID:d/PZjEX4O




ワタル(同じ地方な上にある程度気心の知れた相手のはずなんだがなあ…少なくともグリーン君は)


グリーン「おいレッド、黙ってないでなんか喋れよ」


ワタル(え?彼ちゃんと喋るの?)


7 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 07:42:58.21 ID:d/PZjEX4O


~ワタル回想~

ワタル「よく来たね!ドラゴンとは「勝負、早く」

ワタル「」


レッド「……………早く」


ワタル(口上くらい言わせてくれたっていいじゃないか…)

ワタル「やるぞもちろん!行け!カイリュー!」

「グオォォォォォ!!!!」


レッド「ピカチュウ…行って……」

「ピッカ!」

ワタル「ふっピカチュウか…その程度のポケモンでは「かみなり」

バリバリバリバリ

「グギャアアアアアァァァ」

ドシーン

ワタル「」

~~~~~~~~

ワタル(6縦とまでは流石にならなかったが散々な戦いだった…)

ワタル「おめでとう君がチャンピオンだ!と言いt

スタスタスタスタスタスタスタ

ワタル「」

ワタル(グリーン君は結構普通だったと思うんだが…最近の若者はどうにも…)


8 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 07:53:04.01 ID:d/PZjEX4O


「……ド!」


「レッド!!」


ワタル「ハッ!」


グリーン「おいレッド!なんでずっと黙ってんだよ」


レッド「………………なの?」


グリーン「え?」


レッド「帰っちゃ…ダメなの?」


ワタル(喋った…のか?)


グリーン「ダメみたいだぜ?少なくとも次の大会が行われるまでここを出ちゃダメだってさ」


レッド「次の大会って…いつなの?」


グリーン「さっきの奴がまた来るまでだろ」


ワタル「主人公ってやつは本当厄介だな」


グリーン「しょうがないさ、俺たち脇役だし」


9 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2013/10/31 09:52:09.63 ID:QuaIICmSO

レッドさんすげぇ帰りたそうだなwwwwww

10 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2013/10/31 11:22:13.04 ID:m9s+ldXBo

白金山で一人なのは平気だったんだから単に人といるのが嫌なんだろうな

11 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 15:17:54.91 ID:AnTn/ucZO


レッド「なんで出ちゃダメなの?」


グリーン「それは…あれだ…そう、いつかの時全力で戦った上で負けるまでシロガネ山に軟禁されてた時と同じ感じだよ」


レッド「あれは…大変だった」


ワタル「暫くレッドくんを見ないと思ったらそんなことされてたのか、ゲーフリは何考えてるかわからんな…」


グリーン「全くだよ、定期的に食糧届けるこっちの身にもなって欲しいぜ」


ワタル「そんなことしてたのか…」


グリーン「まあな…」


レッド「結局…なんで帰っちゃダメなのかわかんない…」


グリーン「……………」


ワタル「……………」


12 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 15:47:34.94 ID:AnTn/ucZO



グリーン(くそッ会話が…)


ワタル(グリーン君とコンタクトを取ろうにも真ん中にレッド君が座っててアイコンタクトしか術がないがそもそもアイコンタクトで会話とか無理に決まってるだろう…)


グリーン(そういや…)


グリーン「そういえばレッドがシロガネ山にいたころリーグも中々大変だったんだよな」


ワタル(助かった…)


ワタル「あ、ああ…キクコさんとカンナ君がやめてしまってね、それにレッドがいないからまたもチャンピオン不在になってしまって私が臨時でその椅子に座ったせいで余計に人員を補給しなければならなかったからな」


13 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 15:53:57.74 ID:AnTn/ucZO


~~ワタル回想~~

ワタル(今日はシバ君を除けば新しい四天王達との顔合わせだ、いい人たちだといいんだが)


ワタル「おはよう!諸君!私g「あーーーー!!!!ワタルさんだ!!!」

ワタル「」


イツキ「自分新しく四天王になったイツキって言います!よろしくお願いします!!うわーー!!すげーー!本物のワタルさんだー!!!生で見んの始めてだーー!!あっほらトゥートゥーも!!!トゥートゥートゥートゥー!!あっこいつ相棒のトゥートゥーです!!!ほらトゥートゥー!!」

トゥートゥー「トゥートゥー」



ワタル「あ、ああよろしく頼むよ」


15 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 16:32:22.68 ID:AnTn/ucZO


ワタル(なんかどっと疲れた…なんかやだな…)


ワタル「ん、次は…キョウさんか、そういえばジムのほうはどうしたんだい?」

「ウー!ハー!」

キョウ「ファッファッファ!ジムは娘のアンズに任せてきた、まだ荒削りではあるがあれも中々やるぞファッファッファ!」

「ウー!ハー!」

ワタル「そうか、それはよかったこれからよろしく頼むよ」

「ウー!ハー!」

キョウ「うむ!四天王の名に恥じぬよう全力でやろう!ファッファッファ!」

「ウー!ハー!」

ワタル「ああ!」

ワタル(良かった…笑い声が少しうるさいがだいぶまともな人だ、これなら大丈夫かな)

「ウー!h「ちょっとシバ君黙っててくれるかな」

「ウー!ハー!」


ワタル「はぁ…」


17 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 16:55:55.27 ID:AnTn/ucZO


ワタル(えっと最後は…ジョウトのほうから来た人だったな)


ワタル「カリン君…でよかったかな、これからよろしく頼むよ」


カリン「強いポケモン弱いポケモンそんなのブツブツブツブツブツ」


ワタル「」



イツキ「うわーー!!皆強そうだなーーーー!!!!ほらトゥートゥー!!負けないように修行しよう!!!!ほら!!!ブレイブバードだ!!!えっ?出来ないって?あはははは!!!」


キョウ「ファッファッファッファ!」


シバ「ウー!ハー!」


カリン「ブツブツブツブツブツ」


ワタル(カンナ君助けて)


18 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 17:29:55.85 ID:gdDTc0C5O


ワタル「あれは…大変だった(遠い目)」


グリーン(ワタルが悟ったみたいな顔してる…今度リーグに顔出してみるか)


19 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 18:11:56.45 ID:gdDTc0C5O


レッド「……そういえば」


グリーン・ワタル「!!!!」


グリーン「な、なんだレッド!何かあるのか?」


ワタル(レッド君のほうか話題提起してくれるとはありがたい…がしかしなんだろう無性に嫌な予感が)


レッド「マントを着るのって…フスベの風習…なの?」


ワタル「へ?」


20 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 18:32:07.49 ID:gdDTc0C5O


レッド「だから…マント……イブキさんも着てたから…フスベの風習…なのかなって……」


グリーン(まさかレッド…おまえ…)


ワタル「い、いや別に風習とかそういうのではないぞ、私もイブキも好きで着てる」


レッド「そう…なんだ…てっきりそういう風習なのかと思ってた」


ワタル「そんな風習フスベどころかどこにもないよ…でも何故風習だと?」


レッド「だってそれ…邪魔…だと思うから…」


ワタル「じゃ、邪魔か…そ、そうでもないぞ」


グリーン(やめろ…レッド…やめるんだ)


レッド「それに…」


ワタル「それに?」


レッド「なんか………ダサい」


ワタル「」


グリーン(あーあ…言いやがったこいつ)


22 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 19:10:05.87 ID:gdDTc0C5O


~~グリーン回想~~


カンナ「負けたわ、久々に骨のある挑戦者みたいね」


グリーン「ああ!俺はチャンピオンになるんだからな!四天王に負けてなんかいられないぜ!」


カンナ「いい心意気ね、その勢いであのダサマントを頑張って倒して頂戴」


グリーン(ダサマント?)
グリーン「お、おう!わかったぜ!」


ーーー

シバ「ウー!ハー!」


キクコ「フェッフェッフェッフェ」

ーーー

ワタル「よく来たね!ドラゴンとは以下略」


グリーン(うーん…確かにダサい)

~~~~

グリーン(おそらくみんなが思ってはいるけどあえて言わなかったことをこいつは…)


23 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 19:36:50.64 ID:gdDTc0C5O


ワタル「えっ?えっ?だ、ダサっ?ダサい?」


レッド「うん…」


ワタル「そう…かなあ?だ、ダサいかな?あははははは」


レッド「ダサいし…邪魔だし…いいこと……ない」


ワタル「い、いや私はかっこいいと思うぞ!!??」


レッド「…………どこらへんが?」


グリーン(もうやめてやれレッド、ワタルは限界だ…)


ワタル「ど、どこがと言われればそうだなあ…うーんと…」


レッド「…………」ジーーーー


ワタル「えっと…ほら…あれだ…あれだよ!トゥートゥーだよ!!!トゥートゥー!!!」


レッド「???」


グリーン(ストレスでおかしくなったのか?)


24 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 20:44:36.88 ID:FqmyG+qrO


ワタル「…………はぁ」


レッド「…………………」


グリーン(ワタルそのうち心労かなんかで倒れるんじゃないか?)


ウィーーン


グリーン・ワタル「!!!!!」


メイ「さーって!もっかいチャンピオンズトーナメントやろーっと!今回はこっちのパーティ試してみようかな!!」


メイ「あっグリーンさんこんにちは!」


グリーン(えっと台本台本っと)
グリーン「3回勝てば終わりだからな、運の要素も以下略」


ワタル「知っているだろう!「あ、チャンピオンズトーナメントでポケモンはこれとこれとこれで!」


ワタル「」


グリーン(ワタルだけ話しかけられない…)


グリーン「と、とりあえず一旦解散だな、それじゃあな」


ワタル「」


レッド「………………またね」


25 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 21:16:00.93 ID:FqmyG+qrO







「優勝は…………!」

「メイだーーーーッ!!!!」

メイ「やったぁ!!」

ワタル(また負けた…)





「チャンピオンズトーナメントはこれにて終了ゥ!次の大会もヨロシクゥ!!」


26 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 21:22:28.63 ID:FqmyG+qrO


メイ「また勝っちゃったー♪次はどうしよっかなー!」ウィーーーン





ミクリ「水とのイリュージョンがエレガントでマーベラスで!!!」


シロナ「ちょっと黙ってて貰える?こっちはイライラしてんの」


ミクリ「あっはいすいません…」


シロナ「チッ」


ワタル「…………………」




ワタル(もう嫌だグリーン君助けて)


終わり


27 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 21:42:56.37 ID:FqmyG+qrO


~~後日~~


グリーン(この前は結構大変だったな…あの後またワタルはあそこにずっと座り続ける羽目になってもっと大変だったらしい)


グリーン(というわけで顔出しついでにワタルに差し入れを持って行って労わることした)


グリーン(というかなんでチャンピオンの部屋に行くのに一本道なんだよ、直通の通路作れよ)


ウィーーーン


グリーン(そういや四天王シバ以外変わったんだったな…)


イツキ「えっ?挑戦者ですか?受付からは連絡来てないんですけど」


グリーン「いや…俺は挑戦者じゃなくてワタルに「あーーーー!!!!もしかしてグリーンさん!!??」


グリーン「」


28 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 22:02:39.39 ID:FqmyG+qrO


イツキ「やっぱグリーンさんだ!!!すげーーー!!!本物だーーー!!!もしかしてチャンピオンの座を取り戻しに!?いやーー!!緊張しちゃうなあ!!でも負けませんよ!!!ほら相棒のトゥートゥーもそう言ってますよ!!ほら!!トゥートゥートゥートゥー!!こいつブレイブバード使えるんすよ!!!」

トゥートゥー「トゥートゥー」


グリーン「いや、別にリーグに挑戦しに来たわけじゃないんだが…」

グリーン(なんかすげえウザい…ワタルも大変だな)


イツキ「へ??じゃあ何しに来たんすか??」


グリーン「ちょっとワタルに会い来たんだ、ただの私用だよ」


イツキ「あーそうだったんすか!自分の早とちりってやつですね!すいません!!ほらトゥートゥーも謝って!」

トゥートゥー「トゥートゥー」


グリーン「ま、まあそういうわけだから通してくれ」


29 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 22:35:50.51 ID:FqmyG+qrO


イツキ「あ、今ワタルさんいませんよ?」


グリーン「え?どこか出かけてるのか?」


イツキ「いや…少し前から入院してるっす」


グリーン「」


グリーン「な、なんで」


イツキ「なんてったっけなあ…ストレス性の…い、いせん…なんとかかんとか」


グリーン「ストレス性の胃穿孔か?」


イツキ「そう!それです!それ!なんかかっこいい感じの名前だったなあってのは覚えてたんすけどね!」


グリーン(胃穿孔ってことは胃に穴か…入院どころか思いっきり手術じゃないか…大事にならなきゃいいけど)


30 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/31 22:44:49.67 ID:FqmyG+qrO


イツキ「思えば前からワタルさん度々お腹が痛いって言ってたんですよね!多分それが原因だと思いますよ!」


グリーン「そうか…わかったありがとう、俺はこのままワタルの見舞いに言ってくるよ」


イツキ「そうしてあげて欲しいっす、ワタルさんも喜びますよ」


グリーン「なんでだ?」


イツキ「んー?なんか倒れた時にうわ言でグリーン君助けてとかブツブツ言ってたらしいっすよ!」


グリーン「そ、そうかわかった」


グリーン(それヤバイ奴じゃないか…しかも前から腹痛があったって多分胃潰瘍をほっといたんだろうなあ…チャンピオンって結構激務だから病院行く暇もなかったんだろう…)


グリーン(ワタル…可哀想に)

~~~~

ワタル「ぶえっくしょい!」


ワタル「あいたたたたた!」


イブキ「だ、大丈夫か!従兄さん!!」


ワタル「あ、ああ大丈夫だよ」




ワタル(もうチャンピオンなんてウンザリだ)



終わり

31 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2013/10/31 23:02:56.29 ID:FFHn0UTzo

乙ー
タイトルのメイちゃんちょっとしか出なかったけど面白かった
これは胃に穴もあくわな…


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383171846/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP