PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:00:18.49 ID:t4LUs9Fe0

エレブー(おっ、いたいた)

エレブー「よぉ」

ピカチュウ「あっ、エレブー」

エレブー「何してたんだ?」

ピカチュウ「何もしてない。暇だからぶらついてただけ」

エレブー「へー、ならちょうどいいな」

ピカチュウ「?」

エレブー「お前に大事な話があるんだ。ついてきてくれ」

ピカチュウ「? うん、いいよ」


2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/09/06(月) 18:01:10.98 ID:bKpIuLOo0

人類の0.2%にしか需要なさそう


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/09/06(月) 18:01:40.94 ID:FW9VeB7nP

やめろおおおおおおおおおおおおおおおお、俺のピカチュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウううううう


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:02:29.25 ID:t4LUs9Fe0

ピカチュウ「ねぇ、どこまで歩くのさ」

エレブー(心行くまで堪能したいからな。青姦はまた今度だ)

ピカチュウ「ねぇってば」

エレブー「もうちょっとだ」

エレブー「おっ、ここなら最適かな」

ピカチュウ「えっ、ここって洞窟? 話すだけなのに?」

エレブー「ここなら邪魔者も来ねぇからな。さぁ、お楽しみといこうぜ」

ピカチュウ「あの…エレブー、お楽しみって…?」

エレブー「とぼけてんじゃねぇよ。わかってんだろ?」ニヤニヤ


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:05:49.80 ID:t4LUs9Fe0

ピカチュウ「ぼ、ぼく帰る!」

エレブー「おーっと。どこへ帰るってんだ?」

ピカチュウ「! ち、近寄らないで…」

エレブー「お前が悪いんだ。犯して下さいみてぇな顔しやがって。
         その証拠に見てみろよ。おれのムスコがギンギンだ」

ピカチュウ「…!」

エレブー「でけぇだろ? こいつを今からお前が気持ちよくするんだ」

ピカチュウ「そ、それ以上近づいたら…」バチバチ

エレブー「おれとやんのか? でもよぉ、おれに電気は効かねぇよ。残念だったな」ニヤニヤ

ピカチュウ「うぅっ…」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:07:22.90 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「わかったらさっさとしゃぶれよ」

ピカチュウ「そ、そんな…ぼく…オスなのに…何で…」

エレブー「んなもん関係ねぇよ。おれは気持ちよくさえなれりゃな、オスでもメスでもいいんだよ」

ピカチュウ「い、いやだ…」

エレブー「いやだじゃない。やるんだよ」

ピカチュウ「いやだ!」

エレブー「ちっ、往生際のわりぃ奴」バキ、ボキ

ピカチュウ「ひっ…!」

エレブー「ほーら、ピカチュウちゃん。早くしねぇとその可愛い面が台無しになるぜぇ?」

ピカチュウ「ひ、ひどい…」


11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:09:37.32 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「早くしろって。大人しく言う事聞いたらすぐに帰してやるからよ」

ピカチュウ「ほ、ほんと?」

エレブー「ああ」

ピカチュウ「…ちょっとだけで…いいの?」

エレブー「おれが満足するまでな」

ピカチュウ「………」

エレブー「おい、何してんだ。もたもたすんな」

ピカチュウ「…わかった」ゴクリ

エレブー(よっしゃあ。へへっ、一週間も溜めてた甲斐があったぜ)

エレブー「ほら、あーんしろよ」

ピカチュウ「………」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/09/06(月) 18:10:13.40 ID:FW9VeB7nP

なんで俺は勃起してるんだ・・・・・・・


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:11:32.58 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「じゃ、よろしくな」グイッ

ピカチュウ「!?」

エレブー(おぉっ、こいつの口いいじゃんかよ)

ピカチュウ「お、押さえつけないで…」

エレブー「もっと奥まで咥えろ」

ピカチュウ「む、無理はほぉ…」

エレブー「だったらそのままぺろぺろしまくれ」

ピカチュウ「ぺろぺろ…」

エレブー(うぉっ、マジですげぇ…。こいつ、もしかしてフェラ経験済みなんじゃねーの?)


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:12:32.68 ID:t4LUs9Fe0

エレブー(へへっ、カウパーがドバドバだぜ)

ピカチュウ「うぅっ、気持ち悪い…」

エレブー「何か言ったか?」

ピカチュウ「………」

エレブー(流石は世界のマスコット、いや、モルモット。テクニックも超一流ってか)

ピカチュウ「く、苦しい…」

エレブー(こいつのちっちぇー口だとこれが限界か。まぁいい…お、おれも限界だぜ…!)


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:21:46.49 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「うっ…! イくぞ!」

ピカチュウ「えっ、何…わっ!」ドピュ、ドピュ、ドピュ!

エレブー「ふぅ、出た出た」

ピカチュウ「げほ! げほ!」

エレブー「へへっ、気分はどうだ?」

ピカチュウ「うぅっ…ひどい…」

エレブー「何言ってんだ。お前だってこの快感が分かるだろ?」

ピカチュウ「し、知らない…」



19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:30:19.50 ID:t4LUs9Fe0

ピカチュウ「…もう…帰っていいでしょ」

エレブー「はぁ? これから盛り上がっていくんだぜ。よっと」

ピカチュウ「!?」

エレブー「おーおー、エロいケツしてやがる。これがケツマンコってやつか」

ピカチュウ「い、いやだこんな格好! 離してよ!」

エレブー「うわっ、お前チンコ勃起してんじゃん」

ピカチュウ「ち、ちが…!」

エレブー「じゃあ何で立ってんだ。この変態エロネズミめ。さっ、たっぷり味わわせてもらうぜ」

ピカチュウ「や、やめてえぇぇぇぇぇぇぇぇ!」


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:47:19.33 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「よっと」

ピカチュウ「いっ!? いいい痛いぃぃぃぃl!」

エレブー「我慢しろ。おっ、お前の中あったけぇな」

ピカチュウ「うあぁ…!」

エレブー「おい、お前も出したいんだろ?」ニギッ

エレブー「抜いてやろうか」シコシコ

ピカチュウ「あっ、ちょっ、何すん…」

エレブー「いっちょ前に感じてんじゃねぇかよ。このマセガキ」

ピカチュウ「や、やめて…やぁん!」

エレブー「おいおい、お前って奴は声までエロいのかよ」シコシコシコ

???「ちょっとエレブー、それはあたしの役目でしょ」

ピカチュウ「!!??」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 18:59:07.05 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「あっ、お前の存在忘れてた」

ピカチュウ「ひ、ヒメグマ!? どうしてここに…」

ヒメグマ「えっちなピカチュウが見れるって言うから来ちゃった☆ うん、確かにえっちだね」

ピカチュウ「あっ…」

ヒメグマ「あはっ。ピカチュウのかぁわい(はぁと)」

ピカチュウ「ち、ちがう。これはエレブーが…」

エレブー「はぁ? おれが何したよ。お前が勝手に興奮してるだけだろうが」

ピカチュウ「興奮なんかしてないもん!」ウルウル

ヒメグマ「あーもうほらぁ。あんまりいじめるとピカチュウ泣いちゃうよ」


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 19:07:39.06 ID:t4LUs9Fe0

ピカチュウ「ひっく…ひっく…」

エレブー「やれやれ。これだからお子様は」

ヒメグマ「元気出してピカチュウ。あたしもやってあげるから」カプッ

ピカチュウ「ひぅっ!」

ヒメグマ「ぺろぺろぺろ。ピカチュウのちんちんあったかいね」

ピカチュウ「な、何して! あぁっ!」

エレブー(前後を犯されてるピカチュウ…………堪んねぇ!)


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 19:10:49.37 ID:iwnWmSM1Q

犯されてるピカチュウ可愛いよぉ…


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 19:17:08.18 ID:t4LUs9Fe0

ピカチュウ「やだやだやだ!」

エレブー「るっせぇなあ。おい、ヒメグマ、どうだ?」

ヒメグマ「ちんちんすっごく固くなってる」

エレブー「なるほど。お前も溜まってんだなぁ」ニヤニヤ

ピカチュウ「や、やめてったら!」

エレブー「だとよ、ヒメグマ」

ヒメグマ「はーい」スッ…

ピカチュウ「…えっ?」


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 19:19:53.15 ID:crw3F2Hy0

王道だな


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 19:26:30.88 ID:t4LUs9Fe0

ヒメグマ「どうかしたの?」

ピカチュウ「………」

エレブー「何こいつ。ボーッとしてやんの」

ヒメグマ「えへっ☆ ぺろぺろぺろ」

ピカチュウ「うわ!?」

エレブー「エロいチンコしやがって。我慢汁出まくりじゃねーかよ」

ピカチュウ「や、やめ…」スッ

ヒメグマ「うん、分かったよピカチュウ。直前でやめるようにするね」

ピカチュウ「ど、どういう…意味?」


41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 19:35:55.02 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「お前がイく寸前状態を繰り返すってことだ。射精したくねぇんだろ?」

ピカチュウ「なっ…………」

ヒメグマ「ぺろぺろぺろ(はぁと)」

ピカチュウ「! い、いやだ! こんなの!」

エレブー「イかせて下さいって懇願するなら考えてやってもいいけど、どうするよ」

ピカチュウ「そ、そんなこと…」

エレブー「ヒメグマ」

ヒメグマ「うん」

ピカチュウ「やだあぁぁ! もうやめてよおおぉぉぉぉ!」

エレブー「お前が望んだ結果だろうが」


45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 19:45:47.91 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「じゃ、お先にイかせてもらうぜぇ!」

ピカチュウ「!? いいい痛いいいぃ!」ピュッ! ピュッ! ピユルルッ!

エレブー「ふぅっ、大量大量っと」

ピカチュウ「はぁ、はぁ………お願い…もう…やめてぇ…」

ヒメグマ「見て見てエレブー。ピカチュウのこれ、すっごいの」

エレブー「早く言えばいいのにな。ほんと素直じゃねぇ奴」

ヒメグマ「ピカチュウ、出したくないの?」


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 20:17:48.45 ID:nRj7qKCk0

ニヤニヤしちまった…


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 20:50:48.69 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「おらおら、お前のチンコが悲鳴をあげてるぜ」シコシコシコ

ピカチュウ「やめ…てぇ…」

ヒメグマ「まっ、あたしは別にこのままでもいいんだけどね」カプッ

ピカチュウ「…! やだ…もうやだ…やだ…やだぁ…………」ポロポロ

エレブー「あーあ、まーた泣きやがった。お前のせいだぞヒメグマ」

ヒメグマ「えーひどーい。エレブーがいじめるからいけないんだよ」

エレブー「ははっ、確かにな」ケラケラ

ピカチュウ「ひっく………グスっ…」

エレブー「見ろよ、こいつ、目がイっちゃってるぜ」

ヒメグマ「ほんとだ。大丈夫かな?」

ピカチュウ「…………」


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 20:52:57.15 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「おいエロネズミ。今日はとことん寸止めを味わうか?
         それともボクちゃんもイきたいか? ん?」

ピカチュウ「………もういやだ」

ヒメグマ「えへへっ」ぺろべろぺろ

ピカチュウ「やだやだやだやだ! もうやだああああぁぁぁ! イかせて! イかせてよおおおおぉぉぉぉ!」

エレブー「あーもううるせぇ…いちいち喚くなっての」

ヒメグマ「もう一回言ってみて」

ピカチュウ「早く! 早くイかせてええええぇぇぇぇぇ!」


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 20:59:13.66 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「耳がキンキンする…ちゃんと言え」

ピカチュウ「出させて! 出させてええぇぇぇ!」

ヒメグマ「何を出すの???」

ピカチュウ「せ、精液! 精液出させてええぇぇぇ!!」

ヒメグマ「だって、エレブー」

エレブー「いんや、駄目だな。やっぱ今日はお預けだ」

ピカチュウ「!! ひ、ひどい…ひどい…ちゃんと言ったのに………ひどいよぉ」

ヒメグマ「もう、エレブーったら。ピカチュウ壊れちゃうよ」

エレブー「だって面白ぇんだもんこいつ」

ヒメグマ「ピカチュウ、無事?」

ピカチュウ「イかせて…イかせてぇ…」

エレブー「やれやれ、ヒメグマ、お前の好きにしろ」

ヒメグマ「やったぁ☆」


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 21:09:07.53 ID:t4LUs9Fe0

ヒメグマ「ぺろぺろぺろー♪」

ピカチュウ「あああぁっ!」

エレブー「喘いでんじゃねえよエロガキ」

ヒメグマ「出る時は出るって言うんだよ。分かった?」

エレブー「おい、返事」

ピカチュウ「は…ぃ…」

エレブー「おっ、こいつ顔真っ赤だぞ。そろそろじゃねぇか?」

ヒメグマ「こっちは準備万端だよ」チューチュー

ピカチュウ「ひやぁぁ! で、出る! 出るーーーー!」

ドビューーーーーーッ!

ヒメグマ「!! す、すごい量」

エレブー「そりゃあんだけ焦らされたら当然だよなぁ?」

ピカチュウ「はあ、はぁ…」

ヒメグマ「ちゃんと最後まで出さないとね」チューーーー

ピカチュウ「!!?? はあぁぁ…」


65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 21:15:55.51 ID:t4LUs9Fe0

エレブー「おいおいおい、まーだ勃起してるよ。究極の変態だなこいつ」

ヒメグマ「じゃあ、出なくなるまで搾り取っちゃおっか」

エレブー「おっ、分かってんじゃんか。おれももっかいこいつのケツに出すかな」

ピカチュウ「い、いやだ……いやだ…………」

ヒメグマ「いっただっきまーす♪」

エレブー「今日はとことん楽しもうぜえ!」

ピカチュウ「いやだあああぁぁぁぁ!」





67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 21:21:29.08 ID:wWNSYszJP

も、もう終り・・・?


68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 21:24:39.50 ID:iwnWmSM1Q

え…?終わりって…?


69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 21:35:21.16 ID:t4LUs9Fe0







強姦もの初めて書いたので、今の自分にはこれが限界…確かにヒメグマは不要だったかもしれない。
保守・支援してくれた皆さんどうもありがとう。


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 22:22:17.45 ID:wrF5D5Xx0

勃起した
どうしてくれる



元スレ:http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1283763618/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP