PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 00:31:08.28 ID:P+B8v7wU0.net

春香「す、すみません! 機材壊してしまって...」

「君これが初めてじゃないでしょ!!?」

「一体どれだけのもの破損させれば気がすむんだ!!」

春香「ほんとうに、本当にごめんなさい!!」

2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 00:32:19.08 ID:eRsOcYf10.net

さすがはるるん

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 00:36:48.26 ID:P+B8v7wU0.net

春香「もう...こなくていいって言われちゃった...」

春香「私本当にダメで...もう、アイドルなんて......」シクシク

「ンクルナ...ラ  ナンクルナイ...」

春香「え??」

「ナンクルナイカラ ナンクルナイカラ」

春香「な、なに!!? 何の騒ぎ!!?」

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

春香「ひ、響ちゃん!!?」

春香「ど、どうしたの!!?  その回りの人たちも...」

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

ハイ!ハイ!!

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 00:39:52.55 ID:P+B8v7wU0.net

「なんくるないから!!! なんくるないから!!!」

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

春香「ちょ!? どこにつれていく気ですか!!?」

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

ハイ!ハイ!

「なんくる ないから!! なんくるないから!!」ハイハイ

春香「やめて、離して!! 響ちゃん!!  キャーーーー!!!!!!............」

........................

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」ハイハイ

9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 00:45:03.24 ID:P+B8v7wU0.net

千早「プロデューサー...歌の仕事持ってきてくれるっていってたのに...」

「千早ちゃ~~ん...せっかくのグラビア撮影なんだしもっと笑顔みせてくれなきゃ...」

千早「す、すみません...これが精一杯なんです......」

「う~~ん............はぁ...もう帰っていいよ」

「自分のやりたいことしかできないようじゃ...君、この世界向いてないね」

11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 00:48:35.00 ID:P+B8v7wU0.net

千早「...............」ズーン

千早「またやってしまったわ...」

千早「プロデューサー...歌の仕事って約束してくれたのに...」

千早「........................」

千早「違う...これは私が弱いせいだわ...」

千早「優、お姉ちゃん歌えない............」

「ナンクルナイカラ...... ナンクルナイカラ............」

千早「??」

「ナンクル ナイカラ  ナンクルナイカラ」

千早「な、なに!?」

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 00:50:59.05 ID:P+B8v7wU0.net

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

千早「我那覇...さん?? どうしたの??」

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

千早「なんくるないって...」

ゾロゾロ

「なんくるないから!! なんくるないから!!!!」

ハイ!ハイ!

千早「!!? その人たちは誰!!?」

14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 00:54:07.30 ID:P+B8v7wU0.net

春香「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

ハイ!!ハイ!!

千早「春香...一体なにして...」

春香「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」ガシッ

千早「いっ...痛い!! 離して!!」

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

ハイ!ハイ!!

千早「なんくるなくないわよ!!」バッ!!

響「........................」

春香「........................」

「........................」

千早「な、なによ............」

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 00:58:31.63 ID:P+B8v7wU0.net

スッ...

雪歩「........................」

千早「ゆ...きほ............??」

雪歩「ナンクルナイカラ............ナンクルナイカラ............」///

雪歩「ナンクルナイカラ............ナンクルナイカラ............」///

「ウヲォォォォォォォォォ!!!!」

春香「ヴァイ!!!」

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

ハイ!!!!ハイ!!!!

千早「離して!!!! やめっ............あぁぁぁぁーーー!!!!」

........................

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

ハイ!ハイ!!

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:02:11.48 ID:KSCYS8Od0.net

ハイ!ハイ!

17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:04:52.05 ID:P+B8v7wU0.net

千早「........................」

春香「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」ハイハイ!

雪歩「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」ハイハイ!

響「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」ハイハイ!!!!

千早「........................」

響「???」

千早「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

ハイ!!!!!!ハイ!!!!!!

18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:05:40.47 ID:eRsOcYf10.net

なにこれ怖い

22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:10:52.56 ID:P+B8v7wU0.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

P「伊織...無事か............??」

伊織「えぇ...なんとか............」

P「くそ............俺がもっと早く気づいていれば........」

伊織「............!?」

伊織「プロデューサー、静かに............」

P「........................??」

「...イカラ............ナンクルナイカラ............」

伊織(やつらよ............)

P(くそ、感づかれたか...!?)

「ナンクルナイカラ...ナンクルナイカラ...」

真美「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

亜美「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

ハイ!!!!ハイ!!!!!!

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:13:04.40 ID:P+B8v7wU0.net

伊織「.............」ガタガタ

P「........................」ギュッ

伊織・P「........................」

真美・亜美「なんくる ないから♪ なんくるないから♪」

ハイ!ハイ!!!!

真美・亜美「なんくる ないから♪なんくるないから♪」

ハイ!ハイ!
............
......
...

伊織(大丈夫...気づいていないみたい............)

P(............よかった)ホッ

27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:19:26.04 ID:P+B8v7wU0.net

伊織「............」

伊織「いつまで抱きついてんのよ」

P「す、すまん!」バッ

伊織「............」

伊織「べ、別にいいけど............」///

P「一体なんだってんだあいつらは............」

伊織「私もよくわからないわ...」

伊織「ただひとつ...あいつらの指揮をとってるのは響ってことだけね...」

P「響............」

伊織「え?? どうしたn............」

真美「なんくる ないから♪なんくるないから♪」バッ

29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:24:45.89 ID:P+B8v7wU0.net

伊織・P「!!?」

真美「なんくる ないから♪なんくるないから♪」

ハイ!ハイ!!

P「くそっ!! 伊織!! 逃げろ!!」

伊織「え!? 嫌に決まってるじゃない!! あんたをおいて............」

P「いいから行け!! このままじゃ二人ともやられる!!」

伊織「............っ」

伊織「ぜったい!! ぜったい生きて私を迎えにくるのよ!!」バッ

P「あぁ...........約束しよう............」

真美「なんくる ないから♪なんくるないから♪」

ハイ!!ハイ!!

ーーーーーーーーーー

32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:28:07.81 ID:P+B8v7wU0.net

伊織「ハァハァ............あのバカ...カッコつけちゃって............」

伊織「私これからどうすれば............」

ドスッ

伊織「!?  ........................」バタッ

?「.............................」

ーーーーーーーーーーーーー

真美「ナンクル...ナイカラ............」ビクンビクン

亜美「ナンクルナ...イカラ............」ビクビク

P「ハァハァ............」

P「伊織............必ず向かえに行くから............」

P「............この人を倒して...」

小鳥「なんくる ないから♪なんくるないから♪」

36 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:44:30.85 ID:P+B8v7wU0.net

伊織「............はっ!?」

貴音「目は覚めたようですね、伊織」

伊織「貴音............この手の縄は何よ」

伊織「早くほどきないさい!」

貴音「真に申し訳ございません伊織............」

貴音「あなたには、`生け贄`になってもらいますので.......」

伊織「い、生け贄ですって............?」

貴音「左様です...響」

伊織「生け贄って...なんの............!?」

貴音「響の...いえ、なんくるない教のです」

伊織「なんくるない...教............」

37 : 貴音が訳わからんとこで響っていったのなし[] 2014/08/31 01:47:40.36 ID:P+B8v7wU0.net

伊織「ちょっと!? 意味わからないわよ!!」

伊織「確かにあいつらの行動は宗教じみてたけど............そんな大袈裟な!!」

貴音「大袈裟などではありません............」

貴音「今やなんくるない教は...」ポチッ

「テーッレッテレー はいさい!! 自分、我那覇響!!」

「みんなも自分となんくるないしよう!!」

「なんくる ないから♪なんくるないから♪   ハイ!!ハイ!!」

38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:52:46.36 ID:P+B8v7wU0.net

伊織「な、何よこれ...止めて!!今すぐ!!」

伊織「頭が...おかしくなりそう............」

貴音「申し訳ありません............」ブチッ

貴音「今や響はこの国の権力を握りつつあります...」

貴音「私は...自我を無くすことが怖い...」

貴音「ですから、見逃してもらっているのです............」

貴音「生け贄を払うことによって......」

伊織「そ、そんな理由で............」

伊織「いやよ!! 今すぐ離しなさい!!」

伊織「私はこのまま死ぬわけにはいかないの!!」

伊織「プロデューサーが...プロデューサーが向かえに来てくれるまでは!!」

39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 01:55:14.45 ID:P+B8v7wU0.net

貴音「すみません............すみません............」

伊織「や、やめて........離してよ!!!」

伊織「プロデューサーーーー!!!!」

バンッ!!!

貴音「!!? な、何奴!!?」

P「........................」

貴音「あ、あなた様...これは、その............!!」

P「........................」



P「なんくる ないから♪なんくるないから♪」ハイハイ

42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 02:00:06.12 ID:P+B8v7wU0.net

伊織「そ...そんな............」

P「なんくる ないから♪なんくるないから♪」

伊織「........................」ホロリ

伊織「向かえに来てくれてありがとう...」

P「なんくる ないから♪なんくるないから♪」


貴音「ま、まさか...居場所がばれるとは」

貴音「響は、私を見逃してくれるはずでは!!?」

ドンッ

貴音「キャッ」ズデン

貴音「不覚にも尻餅を............」

春香・千早・真「なんくる ないから♪なんくるないから♪」 ハイ!!ハイ!!

貴音「あぁぁぁ........................」


キャーーーーーーー!!!

....................................

44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 02:05:44.96 ID:P+B8v7wU0.net

響「なんくる ないから♪なんくるないから♪」 ハイハイ

春香「なんくる ないから♪なんくるないから♪」ハイハイ

千早「なんくる ないから♪なんくるないから♪」ハイハイ

真「なんくる ないから♪なんくるないから♪」 ハイハイ

美希「なんくる ないから♪なんくるないから♪」 ハイハイ

あずさ「なんくる ないから♪なんくるないから♪」ハイハイ

貴音「なんくる ないから♪なんくるないから♪」 ハイハイ

やよい「なんくる ないから♪なんくるないから♪」 ハイハイ

冬馬「なんくる ないから♪なんくるないから♪」ハイハイ

雪歩「なんくる ないですぅ♪なんくるないですぅ♪」

響「........................」

一同「........................」

45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 02:09:13.10 ID:V3Guob5X0.net

あまとう...

46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 02:09:32.43 ID:P+B8v7wU0.net

雪歩(ふぇ!!?)

響「............」

響「???」

真「???????????」

春香「???????????」

あずさ「............」ジリジリ

ガシィッ

貴音「............」ジリジリ

ガシィッ

雪歩「ぁ........................」

響「............」

響「なんくる ないから♪なんくるないから♪」

グリグリ    ニパァ   グチュ
  グチャグチャ  クチュ  

........................

49 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 02:16:18.76 ID:P+B8v7wU0.net

P「なんくる ないから♪なんくるないから♪」

ハイ!ハイ!!!

伊織「なんくる ないから♪なんくるないから♪」

ハイ!!ハイ!!!!

「........................」スタッ

律子「どう、美希............いける??」

美希「うんっ!! 二人とも......みんな待っててね!」

美希「ミキが助けてあげるから!!」




第一部 終わりの始まり ー完ー

51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 02:18:04.63 ID:v5tXKd/J0.net

えっ…?

55 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/08/31 02:43:43.18 ID:KchZHYsB0.net

これでおしまいはなんくるあるぞ


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1409412668/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP