PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:15:21.33 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥「一週間て長いようで短いですよね~」

P「そうですね。何も仕事ないのに、あっという間に時が過ぎちゃってる気がしますよ」

小鳥「外も雨ばかりで退屈ですし」

小鳥「この何もない時間を有意義に使うには、どうすればいいかしら?」

P「ゲームでもします?最近PS4で発売されたデスティニーが面白いらしくて。ちょっとやってみたいんですよねぇ」

小鳥「いいですね!バンジーのタイトルは興味あったんですけどハードが360だったんでやったことなかったんですよ」

小鳥「みんなでチームでも組んで
春香「ちょっと待った。ちょっと待った」

春香「おかしいでしょ」

春香「いくら仕事がないからって」

春香「遊んじゃダメでしょ」

2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:17:34.65 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥「あ、あはは冗談よ」

春香「冗談に聞こえないんですが…」

P「まぁそう言うなよ春香、誰にだって息抜きは必要さ」

P「それに、息抜きが必要なのは俺たち大人だけに限った話じゃないんだ」

春香「む…」

5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:19:30.97 ID:gYBDYY5p0.net

P「そもそも春香たちアイドルは、アイドルである前に学生だろう?」

P「世の中のアイドルの多くが学生とアイドルを両立しているかもしれないけど、それって負担も大きいんだよ」

P「若いから本人も気付かないうちに気力で乗り切れてしまったりして、知らない間に倒れたり風邪引いちゃったりしてな」

P「頂点を目指すと息巻いて張り切ってくれる姿勢は、プロダクションとしては非常に嬉しい。嬉しいんだけど…」

P「だからこそ、俺たちは春香たちに休むことの大切さも知って欲しいんだ」

P「我が765プロダクションはアイドルを道具のように扱ったりしない、大切に育成する。それが一番の誇りでもあるんだよ」

春香「……」

春香「仕事がないので休みしかありませんが…」

P「ぐ…ぐが…ぐ…ぐふっ」

6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:21:01.41 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥「い、いや~でもほら、仕事ないとは言ってもゼロではないじゃない」

P「そ、そうそうポツポツ仕事は入ってるじゃない」

春香「せめてアイドルさせて下さいよ!」

春香「グラビアとか歌とか!!」

春香「どうしてバラエティばっかりなんですか!?」

小鳥「グラビアならあずささんや貴音ちゃんがいるし…」

P「歌なら千早の出番だし…」

春香「私の乙女の部分をもっとバシっと引き出してくださいよ!」

春香「それがプロデューサーってもんでしょう!?」

P「……すまん、春香」

P「春香はもうアイドルというより」

小鳥「お笑い芸人に近いというか…」

春香「なんでやねん!!」

109 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:45:13.76 ID:eNbwho4ui.net

これ再放送なの?

112 : 1[] 2014/09/21 19:58:30.21 ID:/UumQfKwi.net

>>106>>109
昔投稿したやつを書き直して、音無さんの話を追加して書きためた

>>110
それ

7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:22:22.82 ID:gYBDYY5p0.net

春香「はぁ~…もういいです」

春香「贅沢言いません、今は目の前の仕事に精一杯取り組みますよ」

P「ああ、まぁ落ち込むなよ」

P「俺も春香の望むような仕事をお願いして回るから」

P「頑張ろう、俺もお前も」

春香「…そうっすね」

8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:25:23.53 ID:gYBDYY5p0.net

春香「じゃあ、そろそろ帰ります」

春香「もう遅いですし、このあとレッスンも入っていませんから」

P「おう、またな」

小鳥「気をつけて帰るのよ、雨すごい降ってるから」

春香「は~い」

春香「あ、もしゲーム買ったら私も誘ってくださいね」

P「結局お前もやりたいんかい」

春香「へへ、それでは~~」

春香「ぎゃああああっ~!」どんがらがっしゃーん!

P「ぶっ!?」

9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:27:48.39 ID:gYBDYY5p0.net

P「ばっ、スカートで転ける奴があるか!」

春香「み、見ないでください!床が滑ったんですよ。はぁ…」

小鳥「……ホント」

小鳥「オチも忘れないわね…」

P「ホントだよ。あいつが居たら仕事が無くても退屈しないで済むぞ」

小鳥「さて…と、私たちもちゃっちゃと後片付けして、さっさと帰りましょう」

小鳥「もう仕事も終わってますし」

11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:30:48.91 ID:gYBDYY5p0.net

P「そうですね」

P「雨降ってなければ、明日休みですしどこかその辺に飲みに行きたいところなんですけどね~」

小鳥「そうですね。まったく今年は何回大雨が降るのやら」

P「通勤時に足元濡れるのが不快で不快で」

小鳥「分かります、風が強いと服まで濡れちゃって…」

P「からすの行水ですね!」

小鳥「鳥だけに。ってやかましいわ!」

P「はは…」

小鳥「笑いの方は乾いているようです…」

12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:33:21.69 ID:gYBDYY5p0.net

P「それではお疲れ様でした!帰り道お気をつけて」

小鳥「そちらこそ。お疲れ様でした~」

---外

P「わ、結構雨強いな!」

P「これじゃあ部屋に着く頃にはビシャビシャだな」

P「全く毎日毎日憂鬱に雨降りやがって。部屋がそんなに遠くないだけマシと思うしかないか…」

携帯電話「わわわ、でんわ」

P「ん?」

13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:35:36.27 ID:gYBDYY5p0.net

春香ルート


春香『プロデューサーさん…もうお仕事終わりました?』

P「ああ、今終わって帰り道歩いてるとこだけど」

P「今駅か?随分騒がしいようだけど」

P「どうしたんだ?」

春香『はい、それが……』

春香『雨で電車が止まっちゃってて…』

P「えっ?」

街角のテレビ、広告塔「現在雨の影響を受け〇〇線、△△線ともに運転を見合わせており…」

P「うおお、マジだ。足止め食らってるのか」

春香『このままだと私家に帰れないですよ~!わ~ん!』

P「タクシーで…っても春香の家遠いし危ないうえに時間がかかるか…」

15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:36:24.64 ID:gYBDYY5p0.net

P「う~ん……」

P「…よし、分かった。春香明日学校は休みだったな?」

春香『ふぇ?は、はい。休みです』

P「ちょっと今から最寄りのホテル空いてないか調べてやる」

P「一旦切るぞ」

春香『え、泊まりですか!?』

P「仕方ないだろ、こんな台風みたいな雨。無理に帰るより泊まって朝帰った方が安全だよ」

春香『そ、そうですか…』

春香『わ、分かりました。仕方ないですね…ありがとうございます』

P「おう、じゃ後でな」

春香『はい!』

16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:37:34.38 ID:gYBDYY5p0.net

P「っし、じゃあ早速調べるぞ!」

P「春香の駅は…と、お、いくつかホテルがある」

P「かけてみよう…」

携帯電話「プピプポポ」

P「あ、もしもし?部屋なんですが。はい。空いてないですか?」

P「そうですか、はい、はい。……。いえいえ。失礼します」

P「ダメだ、空いてない…」

携帯電話「プッピップッピッ」

P「あ、もしもし?そう部屋です!」

P「え!?今さっき埋まった!?」

P「……はい、はい」

P「いえ、それでは。……くっ、ダメか」

18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:39:20.37 ID:gYBDYY5p0.net

携帯電話「ピポポ」

P「もしもし?」

春香『プロデューサーさん!』

春香『どうでしたか!?』

P「それが、色々聞いてみたんだがどこも空いてなかった…」

P「おそらく春香のように足止めを食らったサラリーマンで部屋がみんな埋まってしまったんだろう」

P「困ったな…」

春香『そ、そうですか……』

P(待てよ?)

P(あ…なんでこんなことに気づかなかったんだ)

P(小鳥さんや他のアイドルの部屋があるじゃないか)

春香『…それなら…』

P「なぁ春香
春香『プロデューサーさんの部屋、ダメですか?』

P「……」

P「ん!?」

20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:42:03.56 ID:gYBDYY5p0.net

春香『他に泊まるところがないのなら…プロデューサーさんの部屋でも構いません』

P「え、でも」

春香『さすがに駅で一晩はちょっと…』

春香『ダメでしょうか?』

P(こ、これは…)

P(春香が俺の部屋に泊まりに来るの?)

P(ちょっと待て落ち着け、マジで俺一回落ち着こう)

P(冷静になって、冷静にだ)

春香『やっぱり、迷惑でしょうか…』

21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:43:48.24 ID:gYBDYY5p0.net

P「いっいや、そんなことないぞ」

P「ただお前…」

春香『プロデューサーさんも言ってたじゃないですか!』

春香『765プロはアイドルを大切にするって』

P(ぐっ…こんなところの伏線になるとは…)

P「……」

P「…ふぅ、分かった」

P「緊急事態だしな」

春香『!』

24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:49:39.02 ID:gYBDYY5p0.net

P「…いいだろう、ウチに来い」

P「ただし、絶対他の連中には言うなよ?」

P「特に律子。あの辺にバレたら何言われるか分からないからな」

春香『ありがとうございます!プロデューサーさん!』

P「じゃあ今から駅に向かうよ」

P「少しの間、待っていてくれ」

春香『はい!』

P(俺の部屋ちゃんと片付けてありますように……)

25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:50:49.56 ID:gYBDYY5p0.net

--ー駅、のちPの部屋


P「散らかってるかもしれないけど、まぁ目をつぶってくれ」

春香「…お邪魔しま~す」

春香「おお」

春香「綺麗じゃないですか!」

P「そうか?」

春香「あーでも男の部屋って感じがしますね。無機質というか」

P「男の部屋は大体こんなもんだ」

P「PCとかクローゼットには触るなよ。仕事の資料とかまとめてあるから」

春香「ほっほ~う」

P「なんだよ」

春香「いえ別に」

26 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:52:37.69 ID:ct37BEhbI.net

春香さんナチュラルな上から目線

27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:53:16.98 ID:gYBDYY5p0.net

春香「…は、ふぇっくしょぃ!」

P「ああ、大丈夫か?濡れたから寒いよな」

P「俺晩飯買ってくるからその間に風呂でも入ってろ」

春香「あ、すみません」

P「給湯器今点けたから、熱いお湯風呂桶に溜めるんだ」

P「それで、シャワーは温水と冷水をいい具合に混ぜて使うんだぞ。温水だけだと熱すぎるから」

P「こっちのこれな、二つ同時に回せば混ざるから。まぁなんとなく分かるだろ、温水をちょっと多めに回すのがコツだ」

春香「了解です!」

P「うい。じゃ、俺ちょっと行ってくるから」

春香「ありがとうございます!」

春香「行ってらっしゃい、あなた~」

P「はは、早く帰るよ」

ドア「がちゃん」

春香「ふふ、なんか楽しいかも」

春香「……あ!?着替えどうしよ…」

28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:54:40.31 ID:gYBDYY5p0.net

--Pの部屋

P「ただいまー」

春香「~♪~♪」

P「春香は風呂か」

P「じゃ俺はあいつが風呂入ってる間に飯の準備を」

P「…そういえば」

P「春香の着替え無くね?」

春香「~♪~♪」

P「今風呂入ってるよな…」

29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:56:39.72 ID:gYBDYY5p0.net

P(すまん、ちょっとだけ覗く)

ドア「かちゃり……」

P(…あ、俺の冬用の寝間着か)

P(それなら大丈夫だな)

P(……でも下着はどうするんだろう)

P(脱いだ服がかためて置いてある)

P(…パンツは服の下かな…)

P(目の間にパンツがあるのに何もしない男がこの世にいるだろうか?)

P(まあいませんわな)

P(オッケー、確認してみよう)

30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 17:59:04.30 ID:gYBDYY5p0.net

P「……」さぐりさぐり…

P「ほほぁ……!!」

P「!」

P(っぶね、声出ちまった!)

春香「い~い湯~だーな~♪」

P(せ、セーフ…)

P(…なるほど。これが春香の脱ぎたて生パンツか…)

P(色はやはり薄い桃色か)

P(うむ、事務所で春香が転けたときに見えたもので間違いない)

P(…ほんの少し、大人のニオイがする…)

P(…さっきまで履いてたせいか、まだほんの少し暖かいな…)

P(素晴らしい…)

31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:01:10.05 ID:gYBDYY5p0.net

P(とりあえず写真を撮る。担当アイドルの下着の資料はしっかり把握しておく必要があるからな)

春香「~♪~♪」

P(……)カシャ!カシャ!

P(…よし……)

P(綺麗に元通りにして…と)さぐりさぐり…

P(新しく履く方はどこに?)

P(おそらくレッスン用の予備くらいはあるはず…)

P(! 俺の服のとこか!)さぐりさぐり…

P(……あった!)

32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:02:38.94 ID:gYBDYY5p0.net

P(ふほぉ…!!!く、黒だぁ…)

P(わぁお……)

P(生地は普通の綿だが、重要なのはそこではない)

P(まだまだあどけなさの残る見た目で、性格もあんななのに)

P(今からこんなえっちな下着を履くのかよあいつは…!)

P(たまんねぇぇぇぇ!)

P(写真じゃ!写真を撮らねば!)

P(うほほ)カシャ!カシャ!

春香「ふぅ~そろそろプロデューサーさん帰ってくるかな?」

P(!!!)

春香「帰ってくるまでに上がっといた方がいいよね…外寒かったし」

P(やばい!春香が出てくる!)がさっがさっ

P(元通りにしっかり戻して……)さぐりさぐり

P(逃げさせてもらう!バイビー)

33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:04:05.88 ID:gYBDYY5p0.net

P「はぁぁぁぁ。ドキドキした…」

P「春香…お前って奴は見かけによらず……フフ、顔がニヤけちまうぜ」

P「心を落ち着かせつつ、飯の準備でもするかな」

P「うどんうどん。この季節は暖かいものが一番だ」

P「フンフン~♪」ぐつぐつぐつ

春香「あっプロデューサーさん!おかえりなさい!」

P「おお春香、あがったか」

P(今黒いパンツ履いてるのかな)

春香「いいお湯でした!」

P「それは良かった…て何だその格好は」

春香「へへへ、余ってそうなプロデューサーさんの寝間着を勝手に借りちゃいました♪」

P「ぶっかぶかじゃねーか。いいけどさ」

春香「あったかいです♪」

P(どうせならワイシャツとか着て欲しかったな)

35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:06:47.37 ID:gYBDYY5p0.net

春香「……」

春香「なにか感想はないんですか?」

P「え?」

P「うーん」

P「やるじゃん。ははっ」

春香「なんっ…!?今バカにしませんでした!?」

春香「もっとこう、可愛いとかあるでしょう!?アイドルなんですけど!」

P「可愛いよ可愛い」

春香「ひ、ヒドイ……」

P(ノーブラじゃないのかな。くっそ乳首見えねぇ…)

37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:08:06.99 ID:gYBDYY5p0.net

春香「あー!」

P「なんだうるさいな」

春香「うどんですね!美味しそう!」

P「雨も止まないしなー。おかずも色々買ってきたぞ。そこの袋」

春香「ほっほーう。いいですなぁ」がさごそ

春香「! プロデューサーさんお風呂どうします?」

春香「先に入りますか?冷えたでしょう」

P「いや、風呂は後にするよ。食べよう食べよう」

P「正直、めちゃくそ腹減ってるし」

P「もうすぐ出来そうだし」

39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:10:52.10 ID:gYBDYY5p0.net

春香「なんて言ってる間に、出来ましたね」

P「じゃあ机に並べて、手を合わせましょう」

春香「は~い!」

P「よーし、準備はいいか。俺はできてる」

春香「ゴクリ…」

P&春香「「いただきまーす!」」

40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:13:47.11 ID:gYBDYY5p0.net

---風呂

カポーン

P「……」

P「ふぅ~~…」

P「温まるわぁ…」

P「二人で食う飯って意外と旨いんだな」

P「……」

41 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:14:50.03 ID:gYBDYY5p0.net

P(さっきは思わずパンツを見てしまった)

P(でもアイドルが急に泊まりに来ることなんてまず無いし)

P(いやそもそも春香ってアイドルだっけ?はて……)

P(まぁ可愛い子が部屋に来たってのに、何もしないわけにはイカンだろう)

P(だからやれることはやっておかないと。それが春香のためでもあると思うしな、うん)

P(お風呂上がったら全力でイタズラしてあげよう…!)

P(俺はやってやるぞ……!)

P「うわああああああああああ」


春香「…プロデューサーさんがお風呂で何か叫んでる…」

42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:15:45.47 ID:gYBDYY5p0.net

P「上がったぞ~」

春香「は~~い…」

P「なんだ眠そうだな?」

春香「そうなんですよ~。レッスンもあったし金曜日ですし、いい具合にお腹も満たされて…ふぁ~~」

P「ははは、じゃあもう布団入ってるか?」

春香「牛になっちゃいそうです」

P「高校生なんだから大丈夫だ問題ない」

P「俺も先週、真夜中にすき家で飯を食った」

春香「なかなかの暴挙ですね…」

春香「じゃあ布団でお話でもしましょうよ」

P「そうだな、俺も歯磨いて寝る準備はしとくか」

45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:18:14.33 ID:gYBDYY5p0.net

--Pと春香、inベッド


春香「狭いですね…」

P「お前が一緒に寝ないと風邪引くとか言うから…」

春香「絶対風邪引きますよ、床で上着だけ着て寝るなんて」

P「俺は大丈夫だってば」

春香「泊めてもらってそんな無碍なこと出来ません」

春香「それなら私が下で寝た方がいいです」

P「それはダメだ。春香が風邪引くだろ」

春香「ならやっぱりこうするしかないですよ」

P「う~ん…」

P「まぁ、風邪引いて動けなくなったら本末転倒だしな…」

P「仕方ない」

P(ククク…)

46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:19:41.96 ID:gYBDYY5p0.net

ゴォォォ…ザザー…ガタガタガタ……

春香「なんだか風も強くなってきましたね」

P「だな、もしかしたら警報でてるかも」

春香「なんか分かんないですけど、寝るときのこういう雨ってちょっと落ち着きませんか?」

P「分かる、分かるぞ。ほんのちょっぴりワクワクする」

春香「確かに。不謹慎ですけど台風来ると…ワクワクしちゃいますよね」

P(まぁ俺は今のこの状況とこれから訪れる未来にワクワクしてるけど)

47 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:21:31.02 ID:gYBDYY5p0.net

P(色々パターンを考えた)

P(①寝ぼけたフリをして抱きついて春香を堪能する)

P(②春香を起こさないようイタズラしまくる)

P(③ストレートに襲いかかる)

P(ハッキリ言って③は無理だ。受け入れてくれる未来を想像できない)

P(仲が良いとは言え恋仲なんかじゃなくただの友情に近いからな)

P(それに春香はまだ子どもだから犯罪だし。そうでなくてもアイドルだから傷物なんかにできない)

P(というか、そもそも襲いかかる度胸もない)

P(よって③は除外)

48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:23:07.76 ID:gYBDYY5p0.net

P(次に①だが…これは故意ではないアピールをすることによって受け入れてくれる可能性が高い)

P(おそらく一番実行に移しやすいパターンだ)

P(問題は②だな)

P(バレたら終わり。だがバレない可能性もあり春香に傷をつけることなく遊べる)

P(万が一春香が途中で起きたとしても寝たフリをすれば誤魔化せるかもしれないという、小さい保険もかけられる)

P(さらに、②を実行し遊びつくしたあと①に以降して和みながら俺も眠りにつける)

P(リスクは大きいがリターンも大きい)

P(やるしかない、決まりだ)

P(②をして①をする)

P(春香を起こさないようイタズラしまくり遊び尽くしたあと、抱き枕にさせてもらって寝るぞ!)

49 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:25:14.01 ID:gYBDYY5p0.net

春香「……」

P「……」

春香「……」

P「……」

春香「もう寝ました?」

P「まだ起きてるよ」

春香「いつも何時くらいに寝てるんですか?」

P「0時までには寝たいけど、遅いと1時くらいかな」

春香「ならそろそろ寝る時間ですね」

50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:26:45.15 ID:gYBDYY5p0.net

P「そういう春香はどうなんだ?」

春香「私は普段なら11時くらいには布団にいるんですけど、お菓子作りがノってる時だと2時とかあります」

P「マジか……いつもありがとうな。結構楽しみにしてるんだ。甘いの好きだし」

春香「こちらこそありがとうですよ!食べてもらえる楽しみもありますから!」

P「そうか、でも無理はするなよ?」

春香「大丈夫ですよ、仕事少ないですし。時間に余裕はありますよ」

P「はっはっはっ…はよ寝んかい」

春香「ふふっ…ふふふ、じゃあそろそろ寝ましょうか」

P「ん、そうだな。またこういう機会があるとき徹夜でゲームしたり語りあったりしような」

春香「はい!ぜひぜひ」

P「…おやすみ~」

春香「おやすみなさ~い…ふわぁ…」

52 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:29:03.33 ID:gYBDYY5p0.net

春香「すー…すー…」

P「……」

春香「すー…すー…」

P「……」

P「……」

P「……」

P「……」

P「……」

P「……」

P「……」

P「……」

P「……」

P「……」

P(おけ)

54 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:31:26.84 ID:gYBDYY5p0.net

P(寝息が聞こえてから手元の時計で約30分)

P(おそらく入眠し、ノンレム睡眠になっているはず)

P(俺は知っている。入眠からおよそ90分後に限りなく覚醒に近いレム睡眠に戻る)

P(それまでの間は眠りの深いノンレム睡眠)

P(事を起こすなら今)

P(作戦開始だ!)

P「……」ゴソゴソ

P(まずは携帯のバイブを春香の耳元で鳴らす)

55 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:32:25.26 ID:gYBDYY5p0.net

P「……」

P(よしいけ)

携帯電話「ブーブー、ブーブー」

春香「…んんっ…すー…すー…」

携帯電話「ブーブー、ブーブー」

P「……」

P(起きなければ大丈夫…)

春香「すー…すー…」

P(起きない…いいぞ)

56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:34:39.71 ID:gYBDYY5p0.net

P(じゃあまずは、上の寝間着から)

P(携帯と共に、ゆっくり布団の中へ入る…)もそもそ…

P(充分潜れたか?…携帯で明かりを照らして…)パッ

P(めくりにかかる…)

P(俺の寝間着だから大きいぶんめくりやすいはず…)

P(ワイシャツじゃなくて良かったな。ボタンだと元に戻すのに時間がかかる)

P(だが慎重にいくぞ……)

P(春香の呼吸に合わせてゆっくりとだ……)

春香「すー…すー…」

P(よし、裾を掴んだ)

57 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:36:15.21 ID:gYBDYY5p0.net

P(い、いくぞ…)

P(……)そろり…そろり…

春香「すー…すー…」

P(……)そろり…そろり…

P(!!)

P(み、見えたぞ…素肌だ……)

P(白い……綺麗な素肌だ……)

59 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:37:53.96 ID:gYBDYY5p0.net

P(の、ノーブラなのか?とにかく上までめくってみよう)

P「ふーっ…ふーっ…」そろりそろり…

春香「んんっ……」

P(!!)

春香「す~…す~…」

P(……よし、慎重に…慎重に…)

P「……」そろり…そろり…

P(!!!)

P(はっはふっはっは丘が!!丘が!!)

P(……よし!!よし!ノーブラだ……)

P(もう少し…もう少し…)そろり…そろり…

P(この引っ掛かりを外せば……)そろ…そろ…

P(よしっ!!)

P(!!!!)

60 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:39:13.66 ID:gYBDYY5p0.net

P(ほはっはあっはっ!!見えた!見えた!見えた!)

P(うおぉぉおお…すげええええ春香の乳首…春香の乳首!)

P(写真!とりあえず写真だ!)

P「ふーっ…ふーっ…」

ザザー…ゴォォォォ…ガタガタガタ…

P(いけ!)カシャカシャカシャカシャ!!

春香「すー…すー…」

P(っし!!!っし!!!)

P(撮れたぁぁあっ!!)

P(雨が味方してくれている!!!)

62 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:40:27.57 ID:gYBDYY5p0.net

P(春香の胸……白いな……超柔らかそう…)

P「……」

P(……ちょっとだけ…触ってみるか?…)

春香「すー…すー…」

P(……)

P(……先っぽを……いけっ)つん…

春香「すー…すー…」

P(……おおぉぉぉぉぉ…いける!いける!)

63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:41:27.16 ID:gYBDYY5p0.net

P(…手のひらで春香の胸を揉んでみたい…)

P(呼吸に合わせて手のひらを上下させればいけるか?)

P(揉めなくても添えるだけ…添えるだけならいけるはずだ)

P(……そーっとだぞ…)そろり…そろり…

春香「すー…すー…」

P(ピットイン…)ひたっ…

春香「すー…すー…」ゆさゆさ

P(うおおぉぉぉぉおっぱい!!!)ゆさゆさ

P(ここまで来たらやるしかない!)

P(揉ませてもらおう!)

P(……)むにゅむにゅ

春香「すー…すー…」むにゅむにゅ

P(素晴らしい……)むにゅむにゅ

P(春香、グッジョブだ)

64 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:42:58.10 ID:H6DOC9x/0.net

これは起きてますわ

65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:44:16.75 ID:gYBDYY5p0.net

P(…思いきって乳首舐めてみるか?)

P(なんかいけそうな気がする)

P(…いや…でもな…)

P(いいややってやれ!)

P(…大丈夫だ、やっちまえ!)

P「……ペロッ…」

春香「すー…すー…」

P「…ペロッ…ペロッ……」

66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:46:09.57 ID:gYBDYY5p0.net

春香「すー…すー…」

P「ペロッ…ペロッ…」

春香「んんっす~…す~…」

P「レロレロレロ……」

P「はっ…はっ…ふぅ…」

P(やった…俺はやったぞ)

P(最高だ……!!)

P(ありがとう春香)

P(念のためもう一度撮っておくか……)カシャカシャ

67 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:47:12.91 ID:gYBDYY5p0.net

P(…うし、第1ミッションクリアだ)

P(……)もそもそ

P(……)もそもそ

P(次は……)

春香「すぃ~…すぃ~…」

P(下半身だ…果たしてあの黒パンツ、本当に履いているのか)

P(今から確認してやる…)

68 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:48:52.82 ID:gYBDYY5p0.net

P(下も俺の寝間着だから大きくて脱がせやすいはず)

P(イケる!…)もそもそ

春香「すぃ~…すぃ~…」

P(……よーし…腰のとこを掴んだ…)そろり…そろり…

P(この瞬間が一番ドキドキするな……)そろり…そろり…

P(!!!!)

P(きった!きたこれ!!)

P(黒い布が見えた黒い布!)

P(まだまだ…)そろり…そろり……

春香「すぃ~…すぃ~…」

P(……)そろり…そろり……

P(雨風…大きめの服…全てが俺の味方をしてくれている……)そろり…そろり…

P(……マーベラス…)

70 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:51:26.69 ID:gYBDYY5p0.net

P(うっっっひょおおおおお!!!!)

P(黒いパンツ履いてる…!やった!やったぞ…!!)

P(すげぇ…これはエっロい!どエロい……!)

P(子どものくせに背伸びしてこんなパンツ履いちゃって)

P(また転んでペロンってなったらどうするつもりなんだ)

P(あざといぜ…)

春香「すぃ~…すぃ~…」

P(ノーブラで黒パンツか…)

P(……太もも)さわさわ…

P(太もも綺麗だな。すべすべだし…)さわさわ…

P(! 大事なことを忘れていた!)

P(な、中はどうなんだ!?パンツの中!)

72 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:53:23.78 ID:gYBDYY5p0.net

P(……脱がせるのはさすがにマズい。肌と密着しすぎている)

P(…とあらば、横にズラして……)ぐい…

P(!!!!!)

P(なんて綺麗なんだ……)

P(産毛…か?うっすら生えてるんだな……)

P(やべぇなこれ…我慢する方が失礼だわこれ…)

P(おっと、担当アイドルの資料は必要だからな)

P(写真だけは撮っといて……)カシャカシャカシャカシャカシャカシャ

73 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:54:36.43 ID:gYBDYY5p0.net

P(……)

春香「す~…す~…」

P(太ももに挟むくらいなら…許されるんじゃないだろうか…)

P(バレたとしても、まぁ偶然挟まってたってことにしちゃえば問題ないだろう)

春香「す~…す~…」

P(春香はしっかり寝てる…時間もまだ余裕がある)

P(俺も準備オーケーだ)ギンギン

74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:57:10.09 ID:gYBDYY5p0.net

P(触っただけで射精そう…)

P(……覆いかぶさるようにして、おにんにんをあてがう)

春香「す~…す~…」

P(……)ぴと……

P(うぉぉぉぉ…もっと…)ぐぐ…

P(押し付けて……)ぐぐぐ…

P(春香の太もも……)すりすり…

P「はぁ…はぁ…」すりすり…

75 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:58:11.37 ID:gYBDYY5p0.net

P(…やべぇイキそう…)

P「はぁっ…はぁっ…」

春香「す~…す~…」

P(…太ももがすべすべで…)すりすり…

P(……)にち…にち…

P(ダメだもうこれ一旦ストップ……)

P「ふぅーー…」

P(パンツの中に、入れてみたい……)

76 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 18:59:35.95 ID:gYBDYY5p0.net

P(おまんまんに挿れちゃうのはダメだ…)

P(だからせめて、パンツとおまんまんの間にだけでも…)

P(……やるのか?…)

P(……ああ、やるとも…)

P(パンツを少しずらして…)ぐいっずるっ

P(!!!!っとと危なっ手が滑った…)

P(指が震える……落ち着け…)

P(も、もう一度……)

P(パンツを横にずら…して…)ぐい……

P(俺のを…挟む…)ずり……

79 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:01:33.45 ID:gYBDYY5p0.net

P「うっ…!!」

P「っい、キそ…」ビクッビクッ…

P「っく……耐えろ…」ビクビク…

P「ぉ…ぉぉ……」

P(ふぉぉぉぉぉぉ……!!!!!!)

P(これはイカン!!!これはイカン!!!!!!)

P「はぁっ…!はぁっ…!」

P(胸も!!!胸も舐めて…!!)

P「ちゅっ、ちゅぱっ…」

春香「すぃ~…すぃ~…」

P(春香春香…)ずりっ…ずりっ…

P「ちゅぅ…ちゅぅ…」

81 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:03:40.55 ID:gYBDYY5p0.net

P(はぁぁあぁぁあぁ…幸せ……)にちっ…にちっ…

P(やばい!そろそろイきそうだ!)

P(こ、ここのままパンツの中に射精したいが)にちっ…にちっ…

P(朝起きたらカピカピになってて絶対バレるから…)にちゅっ…にちゅっ…

P(お腹に出させてもらうぞ…)にちゅっ…にちゅっ……

春香「すー…すー…」

P(お、お腹にあてて…)にゅり……にゅり…

P(お腹もすべすべで気持ち良いな……)

春香「すー…すー…」

83 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:05:26.99 ID:gYBDYY5p0.net

P(呑気に寝やがって)にゅり……にゅり…

P(お前の素晴らしい体は俺がしっかり覚えててやるからな……)にゅり……にゅり…

P(全部お前に注いでやるからな……)にゅり……にゅり…

P(い、イクぞ春香…!)にゅり……にゅり…

春香「すー…すー…」

P(射精すぞ…!)にゅり……にゅり…

P(全部射精すぞ…っ!!)にゅりにゅり…

P「っっく!!イク!!!」ビクンッ!ビュルッ…

P「うっ…ぁぁぁぁああぁぁ……あっあっ…!!」ビュッ…ビュクッ…ビュッビュッ…

P(い、いっぱい射精る!)ビューッビュッビュッ…

春香「すー…すー…」びちゃっ…びちゃびちゃ…

P「はぁ…はぁ……」

84 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:06:30.09 ID:gYBDYY5p0.net

P(溜まってた分…全部出してやったぜ……)

P「はぁ…はぁ…」

P(あー気持良かった)

P「はぁー…はぁー…」

P「ふぅ……」

P(完全に事後なんだけど…)

P(…大丈夫かなこれ)

P「……」

P(ま、撮っとくか…)カシャカシャカシャ

87 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:08:48.75 ID:gYBDYY5p0.net

(……さて、ティッシュティッシュ)

春香「すー…すー…」

P(……)ふきふき

P(……)ふきふき

P(服も、元に戻して…)もぞもぞ

P(ティッシュはトイレに流してしまおう)ギシ…たたた…

P(……)ジョロジョロジョロ…

P「ふーーーっ……」

P「……」ジャアァ…

P「…超スッキリした……」

88 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:10:33.21 ID:gYBDYY5p0.net

春香「す~…す~…」

P(…春香、寝てるなぁ……可愛い)

P(ああ、寝顔撮ってなかったっけ…)

P「資料だから」カシャリ

ザァァァァァァァァ…

P「……」

P「雨か」

P「こんなことならどんどん降ってもらっていいな」

P「……」

春香「す~…す~…」

P「……」

91 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:12:40.56 ID:gYBDYY5p0.net

P(さて…寝るか…スッキリしたし)

P「……」ギシ……

春香「す~…す~…」

P(作戦は成功した)

P(あとは抱きついて寝るだけ)

P「……」ぎゅ…

P(なんだかいいニオイだ…)

P(同じシャンプーのはずなんだけど。春香そのもののニオイによるものだろうか…)

P「ありがとな春香」

P「ふあ~~……」

P(眠い)

ゴロゴロゴロ…ザァァァ……

92 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:13:42.38 ID:gYBDYY5p0.net

P「……」

P「……くー…すぃ~…くー…」

P「……すぃふぃ~~…」zzZ

春香「すー…すー…」

春香「すー……」

春香「……」

春香「……」

春香「……」

P「く~…すぃふぃ~~…く~…」

春香(計画通り…)

93 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2014/09/21 19:14:05.84 ID:srIPEkrD0.net

あざとい

94 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:14:16.77 ID:H6DOC9x/0.net

デスヨネー

95 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:15:03.17 ID:gYBDYY5p0.net

春香(ククク…こんなに上手くいくなんて…!)

春香(日頃からプロデューサーさんの目の前でことごとく転んだのも)

春香(何事も無くクッキーを作って持って来てるのも)

春香(全てはプロデューサーさんをムラムラさせるため)

春香(そして私にプロデューサーさんの愛液を注いでもらうための布石!)

春香(言わば逆プロデュース!)

春香(PさんのPを私がPしてやりましたってね、ティヒヒ)

春香(自分からプロデューサーさんに襲いかかったら絶対断られそうだし)

春香(最悪枕目的なんて思われたら絶対嫌だしね!)

春香(上手くプロデューサーさんが私に襲いかかるよう仕向ける必要があった)

96 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:16:23.07 ID:gYBDYY5p0.net

春香(問題はどうやって密室で二人きりの状況を作り出すのかだったけど)

春香(雨が降り始めたのは幸運だった)

春香(金曜日、雨の日の夜。電車の運転見合わせ。こんな幸運を利用しない手はない)

春香(あえて他のアイドルの部屋のことは忘れて、プロデューサーさんの部屋に泊めてもらうことを提案)

春香(面白いくらい簡単にOKしてくれましたね…ふふ)

春香(プロデューサーさんが買い物に行ってる間、色々見学させてもらいましたよ…)

春香(好きな本、好きなゲーム、好きな女の子…)

春香(いっぱい部屋の写真撮っちゃった♪)

97 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:18:28.98 ID:gYBDYY5p0.net

春香(まぁ、プロデューサーさんも脱衣所漁ってたしお互い様だよね!)

春香(うふふ)

春香(でもプロデューサーさんがあんなに体求めてくるなんて…)

春香(声を押し殺すのに必死でしたよ…)

春香(特に素股された時は…体がビクビクして…)

春香(む、胸もあんなに舐めてくるんだもん……)

P「すふぃ~…く~~…」

春香(今も鼻息が首筋に当たって…)

春香(…うぷぷ…でゃ~はっはっは!!)

春香(私の体で満足できましたかー?)

春香(ふふふっ)

98 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:19:50.08 ID:gYBDYY5p0.net

春香(私も写真、撮らせてもらいますからね…えい!)ピロリン♪

春香(えへへ♪寝顔撮っちゃった!)

春香(こうして腕に抱かれて眠るのも夢のよう)

春香(プロデューサーさん…)ぎゅ…

春香「こちらこそありがとうございました…」

春香「プロデューサーさん…おやすみなさい……」

・・・・・・

・・・



…次の日、空は清々しい程に晴れていた。

99 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:21:03.05 ID:K6xIWHOw0.net

ありがとう>>1
本当にありがとう

101 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:22:13.49 ID:gYBDYY5p0.net

それからのプロデューサーと春香はというと…

春香「プロデューサーさん!クッキー作ってきましたよ」

P「おおっ楽しみにしてたんだ。早速頂いていいか?」

春香「もちろんです!はいっあーん」

P「あーん」モグモグ

小鳥「……」

P「うん美味いよ!さすがだな春香」

春香「いやはやそれほどでも」

P春香「「でゃ~はっはっは」」

小鳥「…なんだこれ…」



妙に距離感が近くなっていたんだとさ

おわり

102 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:25:11.95 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥ルート



小鳥「さて…と、私たちもちゃっちゃと後片付けして、さっさと帰りましょう」

小鳥「もう仕事も終わっていますし」

P「そうですね」

P「雨降ってなければ、明日休みですしどこかその辺に飲みに行きたいところなんですけどね~」

小鳥「そうですね。まったく今年は何回大雨が降るのやら」

P「通勤時に足元濡れるのが不快で不快で」

小鳥「分かります、風が強いと服まで濡れちゃって…」

P「からすの行水ですね!」

小鳥「鳥だけに。ってやかましいわ!」

P「ははは……」

小鳥「笑いの方は乾いているようです…」

105 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:29:59.03 ID:rE3kfC1ti.net

まだあるのか
やったぜ!

106 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:33:56.59 ID:943l69QT0.net

春香以外見たことない気がするけど他あったっけ?

109 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:45:13.76 ID:eNbwho4ui.net

これ再放送なの?

108 : 1[sage] 2014/09/21 19:44:27.12 ID:/UumQfKwi.net

アイマスssなら別のを何年か前に一個書いた
夜中に飯食いに行くやつ

110 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 19:45:18.97 ID:rnFz2Y6/0.net


響と美希を牛丼屋に連れてく話ならみた

112 : 1[] 2014/09/21 19:58:30.21 ID:/UumQfKwi.net

>>106>>109
昔投稿したやつを書き直して、音無さんの話を追加して書きためた

>>110
それ

114 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:09:22.39 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥「あそうだ。外に行けないのなら、部屋で飲みませんか?」

小鳥「ちょうど頂いたお酒があるんです。良ければ一緒に飲みましょうよ」

P「えっ、音無さんの部屋でですか?」

小鳥「ええ。雨の日に部屋でゆっくりお酒でも飲みながら週末を楽しむ、って素敵じゃありません?」

小鳥「それに一人で飲んでいると…なんというか、最近、むなしいんですよね……」

小鳥「ホコリ被った2Pコントローラー…使われないお客さん用の座布団…お皿…コップ…」ぶつぶつ

P(…ふ、不憫だ…)

P「い、いいですね!乗りましょう!」

P「俺もどこか飲みに行きたいと思っていたところですし」

P「PS4のゲーム群への気分を高めるために、なんかゲームでもしましょう」

小鳥「はい!」

116 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:12:11.09 ID:gYBDYY5p0.net

---小鳥の部屋前。

P「……」

小鳥「……」

P「ビッシャビッシャになりましたね……」

小鳥「ええ…スーパーから帰る途中にこんなに降るなんて……」

P「傘、何の役にも立ちませんでしたね……」

小鳥「横風が強くて……」

P「音無さん、転けましたよね」

小鳥「うぅ、恥ずか…、は、はっくしゅん!!」

P「とりあえず中に入りましょう!風邪引く前に!」

小鳥「は、はい!あんまり片付いてないですけど…どうぞ!」ガチャ

P「おお…!」

118 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:19:45.98 ID:gYBDYY5p0.net

P(amazonのダンボールが本棚の上にいっぱいだ…!)

P(…一体何を買っているんだろう?)

P(でも……)

P「良い部屋じゃないですか。俺の部屋とは違って華やかだ…!」

小鳥「そうですかね?」テレテレ

お風呂「ピーピーお風呂が湧きました」

小鳥「あ、お風呂予約してたんだった。プロデューサーさん入ります?寒いでしょう」

小鳥「その間に晩御飯の準備しますよ」

P「え!?いやそれは悪いですよ。俺は平気なんで小鳥さん入ってください」

P「飯の準備も道具の場所だけ教えてもらえれば俺がやっておきますし」

小鳥「そんな、は、はっくしゅん!!」

P「ほらほら、風邪引いたら元も子もないですよ。入っちゃってくださいな」

小鳥「うう、すみません。それじゃあ、お願いします…。あ、本棚には触らないでください!…」

P「触りませんよ!」

122 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:24:58.52 ID:gYBDYY5p0.net

P「……」

P「……よし」

P(音無さんはお風呂に入った。これで自由だ)

P(安心してくださいよ音無さん)

P(俺は本棚なんぞに興味はありません。俺が興味あるのは音無さん、あなた自身だ!)

P(女の子の部屋に来て何もしない男がいるだろうか?いやいない。俺は聖人ではないんでな、ククク…)

P(というわけでパンツだ。早速パンツを探させてもらうぞ…)

小鳥「ふんふーん♪」

P(…と、言いたいところだけど…)

P(俺はさっき見てしまった。音無さんが、そこにあるタンスから下着をそそくさと取り出しているのを)

P(一人暮らしだから服と一緒にタンスにまとめて仕舞ってあるってことかな)

P「……教えてくれてありがとう、音無さん。パンツ、見ますね」

123 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:27:13.55 ID:gYBDYY5p0.net

P(……)ドキドキ

P「……では、あ、開けるぞ…」スーッ…

P「おっほ…!!」

P(素晴らしい…!!音無さんの下着だやっほぉぉぉう!!)

P(レース…シルク…全体的に大人っぽい雰囲気だ!)

P(色は…黒が多いかな?たまに紫色があるのがいやらしいな、エロエロだ)

P(あのタイトなスカートの下にはこんな夢の世界が広がっていたんですね)

P「す~~~…はぁぁぁ~……」

P「下着に包まれるって、いいですねぇ…」

P「ん?」

P(奥の方に箱がある)

P「なんだろうこれ?」

P(開けてみるか。触ったとバレないよう慎重に……)

P「……」パコッ

126 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:35:17.28 ID:gYBDYY5p0.net

P「うおっ」

P(ガーターベルト…!)

P(それだけじゃない、レースのニーソや、こ、これは紐パン!!)

P(なるほど、ここはエロ下着入れってところか!!)

P(音無さん、こんなエッチな下着履いちゃって…ど変態ですねぇ)

P(まぁ事務所でもあんな男を誘ってるかのような格好してますもんね)

P(淫乱な女め…ククク)

127 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:37:18.51 ID:gYBDYY5p0.net

P(ふぅ~~~ひとまずここにある下着はひと通り確認できたな)

P(最高ですわ…!ありがとう…ありがとうございます!)

P(となるとオモチャもどこかにありそうだけど)

P(いいや、時間がない!とりあえず写真撮っておこう!)カシャカシャ

P(もういっそここにぶっかけてやりたいが…)ギンギン

P「……」

P「……」

P「そういえば……」

P「……一体いつ履いているんだろう…」

P「……」

P「……」

P「…まぁいいか」察し

129 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:40:50.05 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥「ふんふーん♪」

P(よーし、写真も十分撮れたな。それじゃそろそろ風呂場に向かうか)

P(脱ぎたてパンツを拝見して第一ミッションコンプリートだ)

P「音無さん、失礼しまーす……」ドキドキ

P「んほっ音無さんの香りが…!」

P(良いニオイだ…良いニオイすぎて倒れそうだ)

P(…いや、落ち着け)

P(落ち着け…本体はあとだ。今じゃない)

P(それに見つかったら終わりなんだ。慎重に…冷静に…)

P(さて、パンツはどこだ?あの洗濯機の中か?)

P(俺の影が扉越しに見えないよう、床を這うように匍匐で進む)

P「……」ずり…ずり…

P(音を立てるなよ…)

P「……」ずり…ずり…

130 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:44:33.58 ID:gYBDYY5p0.net

P(よし…なんとか洗濯機に辿り着けた)

P(あとはこの洗濯機の蓋を開けるだけ…)

P(ドラム式…幸運中の幸運だ。中腰の状態で蓋を開けられる)

P(いくぞ……)

P「……」ガ…コッ…

P「……」

小鳥「♪~♪~」

P(……よし…開いた)

P(中はどうだ……)チラ

P(…あった!!)

131 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:46:38.06 ID:gYBDYY5p0.net

P(うおぉぉぉぉぉベージュのパンツとオブラージャ!!!)

P(まだ温かい……脱ぎたてだ!!)

P「…すんすん」

P「おぉぉ……」くらくら

P(大人のいやらしいニオイがする…もう我慢できん!)

P(どうせ洗うんだ、ぶっかけたってバレないだろ?)

P(いただきます!)シコシコ

P「……」シコシコ

P「はぁ…はぁ…」シコシコ

P(これはたまらん…)シコシコ

P「はぁ…はぁ…」シコシコ

小鳥「プロデューサーさんちゃんと出来てるかしら…」

P(!!!!???)

132 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:51:48.14 ID:gYBDYY5p0.net

P(やばい!!もう音無さん上がってくるのか!!??)

P(い、いや来客中にのんびりお風呂なんて入らないだろ普通!!)

P(くそっ俺としたことが誤算だった!!)

小鳥「あんまり待たせるのも悪いわよね…」

P(急いで料理に戻らないと…!!!)

P(パンツとブラジャーを元に戻して…)アセアセ

P(洗濯機の蓋をしめて…)ガタン…

P(匍匐で…ってチンコが邪魔で匍匐できない!!)

P(くそっタレェェェエエエエ!!!!)

P(うつ伏せできないなら仰向けで床を這うのみよ!!)

P(音を立てないように…)ベタ

P(よし、退室!!)カサカサカサ

134 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 20:55:18.27 ID:gYBDYY5p0.net

P「ふぅ~~~~…事無きを得た…」

P「…が」

P(ちくしょぉぉぉぉ………)

P(タンスの下着で遊びすぎた……俺の馬鹿野郎……!)

P(だってしょうがないだろ!?あんなエッチな下着が置いてあるんだぞ!)

P(今の俺のムラムラ、どこにぶつけたらいいんだよぉぉぉぉ…!)

P(くやしぃぃぃぃぃ……!!!)

P「ハァ……」

P(仕方がない、気持ちを切り替えて料理に向かおう…)

P(台所の使い方はひと通り教えてもらったし)

P(それに、ちょっとお腹も空いてきたしな)

138 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:11:44.08 ID:gYBDYY5p0.net

P「ネギの太さはこんなもんか……」トントン

P「鶏肉は……音無さんが食べやすいよう普段より小さめにカットしよう」ザクザク

P「鍋の様子はどうかな」

鍋「しゅ~~~」

P「沸騰までもう少しってところか」

P「しらたきも空けておいて…と」

P「はぁ~…」

140 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:16:12.05 ID:gYBDYY5p0.net

P「すること無くなるとちょっと寒くなってきたな」

小鳥「わ!!!」

P「うわぁ!!!!!」

小鳥「えへへ、びっくりしました?」

P「あ、危ないですよ!春香みたいなことしないでください!」

小鳥「まぁまぁそう言わずに、あまりにも後ろ姿が主婦っぽかったので」

P「一人暮らしですからねぇ。家事は慣れちゃいますよ…ってお風呂上がったんですね」

P(つやつやで艶やかだ)

小鳥「はい。プロデューサーさんも入ってきてください」

P「え?」

141 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:18:25.82 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥「今寒くなってきたって言ってたでしょう?聞こえてましたよ」

小鳥「プロデューサーさんも結構雨に濡れてましたし風邪引いちゃダメですから」

小鳥「こちらの準備の続きは私がやっておきますんで!」

P(もしかして、それで早くお風呂上がってきたのか?俺のために?)

P「でも俺着替えないですし、やっぱり悪いですよ」

小鳥「着替えなら用意しておきますから」

小鳥「さぁ入って入って!」

P「え、ちょっと…!」

142 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:21:35.84 ID:gYBDYY5p0.net

--お風呂

P「促されるまま入ってしまった」チャプ

P(黄色いひよこが浮いている…)

P「……」チャプチャプ

P「……」チャプチャプ

ひよこ「ブクブクブク」

P「あーでも服湿ってて気持ち悪かったし、やっぱりお風呂は心地良いなぁ…」

小鳥「プロデューサーさん、湯加減どうですか?」

P「ちょうど良いでーす!」

小鳥「着替え、ここに置いておきますね!」

P「はーい!」

144 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:25:47.27 ID:gYBDYY5p0.net

P「……ふ~。なんだか自分の浅ましさが嫌になってくる」

P(…悔い改めるときが、きたのかもしれないな)

P(天使のような女の子の部屋をわざわざ荒らす男がどこにいるってんだ)

P(俺は悪魔じゃないんでな…)

P(今のうちに洗濯機を漁ることもできるかもしれない)

P(でももうやめだ)

P(今日は、音無さんとの時間を大切にしよう…)

P「ふ~……」

147 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:29:17.54 ID:gYBDYY5p0.net

P「それでは」

小鳥「ええ」

P小鳥「「かんぱ~い!」」カラン!

P「あ~うまい!良いですねぇこのお酒」

小鳥「飲みやすくて美味しいですね~」

P「お風呂も入って体温まったし、こんな落ち着いて飲めますし、最高ですね部屋飲み!」

小鳥「たまには良いですよねぇ特に今日は雨が強かったですし」

ザァァァァ~ゴトゴトゴト

P「ほんとですね。昼間より雨強くなってるようですし、店に行かなくて正解でした」

P(服も、たまにくる親父さんのものが置いてあって助かったし本当に良かった)

小鳥「食べたらゲームしましょうよ~。二人でできるFPSのRPGあるんで!」

P「ボダランですね!」

小鳥「さすがです」

148 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:33:14.15 ID:gYBDYY5p0.net

P「あ~やられたっ!」ドタッ

P「お、俺はもうだめだ…俺の屍を越えて…」

小鳥「ネガティブ!」ズキュウウウン復活

P「ありがとうございます助かりました!」

ゴォォォオオオオ…ザァァァアアア…

P「…そういえばwiiとかそういうのはやらないんですか?」

小鳥「えっ!?あ!や、やられた!ちくしょぉぉぉぉ」ドタッ

P「ネガティィブ!!」ズキュウウウン復活

小鳥「ありがとうございますっ。やる相手も居ないのに買うわけないでしょう!」

P(なるほど…)

P「ね、ネガティブ……」

149 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:34:53.19 ID:gYBDYY5p0.net

ゴォォォオオオオ…

P(さっきから雨が強いな。台風でも近づいてるのか?)

ピカッ!

小鳥「ひゃっ!!」

ゴロゴロゴロ!!

P「だ、大丈夫ですか?」

小鳥「え、ええ。ちょっと驚いただけ…」

150 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:36:44.41 ID:gYBDYY5p0.net

P「本格的に降ってきましたね…ここに雷落ちなきゃいいですけど」

小鳥「そんな物騒な」

ピカッ!!

小鳥「ひゃぁぁ」

ブツン

P小鳥「「えっ?」」

ゴロゴロゴロ!!!

小鳥「……」

P「……」

P「停電しましたね…」

152 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:40:51.38 ID:gYBDYY5p0.net

ザァァァアアア

小鳥「外、大嵐のようですね」

P「みたいですね…部屋も真っ暗で何も見えません」

小鳥「確か、その辺に懐中電灯があったような…」グイグイ

P「いでででで!!音無さん!俺が居ます!」

小鳥「あっ!ごめんなさい、こっちだったかしら?」グギリ

P「あがぁぁぁぁ!」

P「ストップ!ストップ!!むやみやたらに動くと危ないです!」

P「スマホがあるんで、ライト照らしましょう」

P「…充電切れてる」

小鳥「充電器があったとしても停電ですから充電できませんね」

P「……目が慣れるまで大人しくしてましょうか」

小鳥「そうですね!とりあえず今日泊まって行ってください」

P「はい…」

P「…え?」

153 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:42:12.23 ID:AOgiuFxR0.net

暗闇で一つ屋根の下男女が二人っきり
これはすることは一つしかありませんは

154 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 21:45:44.27 ID:Rfztnyl+0.net

ツイスターゲームだよな

158 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:01:05.03 ID:gYBDYY5p0.net

ゴロゴロゴロ…

小鳥「もう遅いですし、外こんなですしお酒も入っていますし危ないですよ」

小鳥「な~に遠慮なんて要りませんよ!小さい部屋ですが布団ならそこにあります!」

P「音無さん停電してテンション上がってません!?」

小鳥「喉乾いた…確かこの辺に」ゴクゴクゴク

P「何飲んでるんですか!?ちょっと!?音無さん!」

小鳥「大丈夫水ですよ!!」

小鳥「ふ~ちょっと横になろ。そこ通りますよ」ドス

P「んぎゃっ!」

小鳥「あ、すみません。プロデューサーさんもウチの家具になっちゃえば問題ないんですけどね~」ゲラゲラ

P(何言ってるんだこの人…)

小鳥「おやすみなさい…」

小鳥「ぐ~…ぐ~…」

P「えっどこ行ったの!?音無さんどこにいるの!?」

159 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:03:35.82 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥「もうっ!!うるさいな!こっち来なさい!」グイッ

P「うおっ」ボスッ

小鳥「ほら、電気も消えちゃったから良い子はおねんねしますよ~」

P(なんだベッドか…って突っ伏してるこの体制キツイ!腰がおかしくなる!)

P「くっ」ブンブン

P(離してくれん!!)

P「……音無さん、そこ俺も入っていいんですか?」

小鳥「ぐ~…ぐ~…」

P「はぁ…。すみません、音無さん失礼しますよ」ゴソゴソ

小鳥「ぐ~…ぐ~…」

P(大嵐を物ともしないタイプの鳥だな)

ゴォォォオオオオ…ゴロゴロゴロ…

P「雨か」

160 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:07:31.52 ID:gYBDYY5p0.net

P(なんだろう、横に音無さんが居るっていうのにイタズラする気にならない)

P(だってそうだよな、部屋に誘ってくれて、お風呂も入れてくれて)

P(危ないから泊まって行きなさいって言ってくれたんだしそれに今日は何もしないって決めたんだし)

P(まぁ本人は酔っ払って勝手に寝ちゃったけど…)

P(……ノーブラなのかな)

P「……」チラ

P(あっち向いてて見えない…)

P「ふわぁ~~…」

P(布団良いニオイだなぁ…)

P(…音無さんいつか目の前でガーターベルト履いてくれないかなぁ…)

P(……)

P(……)

P「ぐ~…ぐ~…」

165 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:09:23.20 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥(…プロデューサーさん、寝たわね)

小鳥(ククク…飢えてる女を前にこの無防備っぷり)

小鳥(いけませんなぁ…これでは襲ってくださいと言っているようなものですぞ)

小鳥(しかし、面白いくらい上手くいったわね)

小鳥(雨を理由に部屋で飲むことを提案、無事部屋に誘い込む)

小鳥(そして二人が部屋にくる時間を狙いすまし予約しておいたお風呂)

小鳥(くしゃみを連発し寒さアピール。私が先にお風呂に入ることでプロデューサーさんの台所に立つ姿を堪能)

小鳥(さらにプロデューサーさんをお風呂に入れることでプロデューサーさんの下着を堪能)

小鳥(その後は二人で遊んで最後は酔ったフリしてベッドイン…)

小鳥(停電は予想外の幸運だった。おかげで勢い任せにベッドに招き入れることができたわ)

小鳥(ククク…でゃ~っはっはっは!!!)ぴよぴよ

167 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:13:49.71 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥(それじゃあ早速!)

小鳥(えいっ)抱きっ

P「んぐ~…ぐ~…」

小鳥(でへへへへ。男の人…手大きい…)

小鳥(ほら、おっぱいですよ~。ノーブラですよ~)

小鳥(んしょ…生のおっぱいですよ~ほらほら)

小鳥(いいですよプロデューサーさん…触ってください…)むにむに

小鳥「んっ…」むにむに

小鳥(大きい手…気持ち良いです…はぁはぁ)むにゅむにゅ

小鳥(下も…触って…)さすり

小鳥「んんっ…!」

小鳥(手をあてがってるだけだけど…でも…こんなっ…)さすさす

小鳥「んっ…っく!」ビクッビクッ

小鳥「はぁ…はぁ…」

169 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:15:55.62 ID:rnFz2Y6/0.net

小鳥さん・・・

171 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:17:07.29 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥(おちんちん触っていいですか?)

P「ぐ~…ぐ~…」

小鳥(ありがとうございます!)

小鳥(ライトを片手に…それでは失礼して…)ゴソゴソ

小鳥(えい)ボロン

小鳥(おおっ!!これが生のおちんちん!!)

小鳥(これがっ…これが!!)

小鳥(……でもこれ…なんか小さくない?)

小鳥(そっか、興奮しないと大きくならないんだっけ…)

小鳥(どうしよう…)

173 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:20:10.32 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥(とりあえず触ってみましょう)さわさわ

小鳥(暖かくて…柔らかっい、いや固くなってきてる!?)

小鳥(上下にこすると気持ち良いのよね?確か)シコシコ

小鳥(…わぁ…)ビンビン

小鳥(スゴイ…本当に大きくなっちゃった)

小鳥(こんなのが中に入るんだ)

小鳥(写真撮っておきましょう)カシャカシャ

小鳥(さ、さすがに中に挿れちゃうのは悪いわよね…)

小鳥(それに初めてはやっぱり優しくリードされたいし…)

小鳥(……)ビンビン

小鳥(……素股くらいなら、許してくれますよね?)

P「ぐ~…ぐ~…」

小鳥(ありがとうございます!)

176 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:24:22.48 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥(……じゃあ跨るようにして)ぴと…

小鳥(やば…触れただけなのに、イキそう…!)

小鳥(プロデューサーさんのが押し上げてきて…)

小鳥(そんな固くて熱いのがっ押し上げられたら…い、イクッ)

小鳥「うっ…ん!!」ビクッビクッ

小鳥「あー…っあー…っ」

小鳥(これ…やばいかも……はぁはぁ…)ずりずり…

小鳥(プロデューサーさんごめんなさい、でも気持よくて)ぬちゅ…ぬちゅ…

小鳥(プロデューサーさんのが熱くて…)にちゅにちゅ…

小鳥「ぁ…っ…は…んっ」にちゅにちゅ…

小鳥(声出したら…プロデューサーさん起きちゃう…)にゅりにゅり…

小鳥(でも腰が止まらなくてっ…あっまたイクッ!)

小鳥「んっ!!んぁっ…あっ…んく…はぁ…はぁ…」ビクッビクッ…

177 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:27:27.48 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥「はぁ…はぁ…」にゅちゅ…にゅちゅ…

小鳥「んっ…はぁ…はぁ…」にゅちゅ…にゅちゅ…

小鳥「はぁ…はぁ…」にゅちゅ…にゅちゅ…

小鳥(こんっなに…イキやすくなっちゃうなんて…)にゅちゅ…にゅちゅ…

小鳥「はぁ…はぁ…」にゅちゅ…にゅちゅ…

小鳥(なんてスゴイの…プロデューサーさんのおちんちん…)にゅちゅ…にゅちゅ…

小鳥「はぁ…はぁ…」にゅちゅ…にゅちゅ…

小鳥「あっ…はぁっ…っく!ぃく!!」ビクッビクッ…

小鳥「はぁぁぁ~……はぁ…はぁ…」

小鳥(ちょ、ちょっと一回落ち着いて…)

小鳥(えっ?)

小鳥(なんかおちんちんがビクビクして…)

小鳥「きゃっ」ビュルッ!ビュクッビュクッ!…

181 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:30:51.18 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥(な、なに今の?)

小鳥(ビクビクして何か出たような…)

小鳥(確認するしかあるまい!)ばっ

小鳥(こ、これは!!おちんぽミルク…!?)

小鳥(白くてドロドロの…)

小鳥(精液…よね?これ)

小鳥(…どうしよう…)

小鳥(…気がついたらプロデューサーさんのおちんちん…ドロドロになっちゃってる)

小鳥(この状態はちょっと、まずいかもしれない…)

小鳥(何か拭き取るもの…)ビンビン

小鳥(……)ビンビン

小鳥(…ゴクリ)ビンビン

182 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:33:27.59 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥(れ、練習よ!そう、これは本番恥をかかないための練習なのよ!)

小鳥(決してやましい気持ちなんて無いわ)

小鳥(ですよね?プロデューサーさん)

P「ぐ~…ぐ~…」

小鳥(……)

小鳥(それじゃあ、舐め取らせていただきますね)

小鳥「い、いただきます…」

小鳥(んっ…)ちゅぱ

小鳥(わ、苦い…)ちゅぱちゅぱ…

小鳥「んっ…んふっ…」ちゅぱちゅぱ…

小鳥(すごく熱くて大きい…)ちゅぽちゅぽ

183 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:34:54.89 ID:ig3HcffDi.net

最初からやましい気持ちしかなかったのに今更何を

184 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:38:08.15 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥(プロデューサーさんの精液…全部舐め取っちゃいますよ)レロレロ

小鳥(プロデューサーさん…プロデューサーさん…)ちゅぽちゅぽちゅぽちゅぽ

小鳥(この太くなってるところ…どうですか?)レロレロレロ

小鳥(ねっとりしたのがお好きですか?)ちゅ~~…ちゅぽっ!

小鳥(もっと綺麗にしてあげますからね~)ちゅぱっちゅっちゅっちゅぽ

小鳥(!?)ビュルッ!ビクッビクッ!

小鳥「んっんん…!!」ビュクッビュクッ!

小鳥「んっ…んん…」こく…

188 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:43:25.64 ID:gYBDYY5p0.net

小鳥「っぷは!」

小鳥「はー…はー…」

小鳥(びっくりした~)

小鳥(熱くて濃いのが…私の口に……)

小鳥(私のフェラが気持ち良かったのかしら?)

小鳥(うふふ、プロデューサーさんの精液♪思わず飲んじゃった!)

小鳥(もう少しだけ…)

小鳥(もう少しだけ…楽しませてもらいますからね…うふふふ……)

小鳥(さぁ…プロデューサーさん…

小鳥(夜はまだ終わりませんよ…)

・・・・・・

・・・



…次の日、空は清々しい程に晴れていた。

190 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:45:46.19 ID:gYBDYY5p0.net

それからのプロデューサーと小鳥はというと…

小鳥「プロデューサーさん!お茶いかがですか?」

P「ああ貰うよ、ありがとう」

春香「!?」

春香(プロデューサーさんが小鳥さんにタメ口!?)

小鳥「はい、どうぞ」

P「うん美味い!さすがですね音無さん」

春香(い、いや聞き間違い?)

小鳥「いやはやそれほどでも」

P小鳥「「でゃ~はっはっは」」

春香「…なんだこれ…」



妙に距離感が近くなっていたんだとさ

おわり

192 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:46:49.16 ID:UG37Ka2x0.net

さああと12人!

196 : 1[sage] 2014/09/21 22:54:54.88 ID:/UumQfKwi.net

12人も書いていたら死んでしまうから来年くらいに書くわ
そのときはまた読んでくれ

今日はありがとう。また

200 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/09/21 22:57:15.48 ID:UG37Ka2x0.net

乙!


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1411287321/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP