PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 02:27:26 ID:RYlwOfY6

男「何言ってんの?」

女「君に催眠をかけようかと」

男「できるの?」

女「できない」

男「なのに講座なのか」

女「教えて?」

男「ハァ?」

2 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 02:28:00 ID:RYlwOfY6

男「そもそも俺はその手の話に全く詳しくない」

女「童貞のくせに?」

男「お前なんなの」

女「わたしはわたし」

男「哲学的な話ではなく」

女「わたしはしたわ」

男「お前の経験についてでもなくな」

女「わたしがわたがし」

男「砂糖、いや佐藤だけど」

女「ちなみに"わたしはしたわ"はただの回文」

男「時間差でフォローすんな」

女「連発性能重視してるの」

3 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 02:28:40 ID:RYlwOfY6

男「さっきも言ったが俺が教えられることなんてないからな」

女「いつの間にか君を越えてしまっていたの」

男「越えてねーよ」

女「じゃあ教えて」

男「無茶言うなよ・・」

4 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 02:29:52 ID:RYlwOfY6

女「君は催眠に興味ないの?」

男「ねーよ」

女「そっかぁ、じゃあこれは?」サッ

男「」

女「こ れ は ?」

男「な、なにかあった?」

女「ClipBoxの隠しフォルダに入ってる音源は何かな」

男「・・俺、ClipBoxとか使ってないし」

女「ふーん、そっかぁ。じゃあHDDの大半を占めてるこんな音声消しちゃっても良いよねぇ」

男「!!!!」

女「しょうがないよね、持ち主のいないデータが入ってるなんて怖いもんね」

男「ッ! ッ!!」

6 : ◆f7omET22z6[] 2014/09/03 20:09:27 ID:RYlwOfY6

男「・・・・」

女「どうかしたの?」

男「・・ぼ、ぼくの・・・・」

女「なあに?」

男「その、音声は・・ぼくが買ったものです・・」

女「へぇ、そっかぁ」

男「えっと・・なので・・・・」

女「なので?」

男「削除はどうか、見逃していただけないでしょうか・・?」

女「・・しょうがないなぁ」

男「あ、ありがとう」

7 : ◆f7omET22z6[] 2014/09/03 20:19:24 ID:RYlwOfY6

女「じゃあ、改めて催眠について教えてほしいな」

男「うぁ」

女「削除」

男「喜んで引き受けさせていただきます」

女「悦んじゃうんだ」

男「字が・・違う・・」

8 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/09/03 21:00:19 ID:RYlwOfY6

女「どんな風に気持ちよくなるの?」

男「どんな風にって・・」

女「全然気持ちよくないって書き込みも多かったの」

男「う・・んとですね・・」

女「はい」

男「まず脳味噌を空っぽにして全ポート解放みたいなイメージで」

女「ワケ分かんない」

男「・・声で脳味噌がくすぐったくなるような感じです」

女「分かんないけど続けて」

男「・・音声に従ってリラックスとかするんですけど」

男「体を動かすような指示は基本無視します」

9 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 21:00:59 ID:RYlwOfY6

女「なんでなの? 無視しちゃダメじゃないの?」

男「・・体を動かすとかえって意識が戻ってしまうからトランス状態に上手く入れないんです」

男「・・指示内容が頭に入ってて混乱せずに体を動かせるなら動かすのも良いとは思います」

女「ふーん、そっかぁ。続きは?」

男「トランスに入ったら、あとは好きなシチュエーションを楽しむだけです」

女「そこをどうやっても愉しめない人がいるから気持ちよくないって意見が出てると思うの」

男「・・向き不向きだと思います」

女「具体的に言ってよ」

男「・・」

女「変態じゃないと無理だよって言いなよ」

男「へ、変態じゃなくてもできるわ! 俺だってでき」
女「はあ?」

男「・・え、Mならできると思います・・」

女「へえ、君ドMなんだぁ?」

男「・・はい」

10 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 21:18:35 ID:RYlwOfY6

女「そっかぁ。君、すっごい変態さんだったんだねぇ」

男「・・」

女「こんな危ない人なら、みんなにも知ってもらわないとダメかなぁ」

男「あ、あ・・あぁ、ああ・・・・」

女「なあに?」

男「あ・・の・・ほかの人には・・」

女「人には?」

男「い、言わないで・・ほしい・・です」

11 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 21:19:15 ID:RYlwOfY6

女「ふーん、言わないでほしいんだ?」

男「は、はい」

女「でもデータを消さないってお願いきいてあげたからなぁ」チラッ

男「な・・」

女「な?」

男「なんでも・・する・・から」

女「・・言ったね?」

男「・・」

女「なんでもするって言ったよね?」

男「・・うん」

12 : ◆f7omET22z6[] 2014/09/03 21:40:44 ID:RYlwOfY6

女「じゃあ、わたしも催眠の台本考えよっかなあ」

男「え」

女「完成したら聞いてね?」

男「・・はい」

13 : ◆f7omET22z6[] 2014/09/03 21:48:01 ID:RYlwOfY6

女「できたの」

男「早いですね」

女「なんで敬語なの」

男「怖いからです」

女「別に良いけどなんかムカつくの」

男「・・音声データは?」

女「ないよ?」

男「え」

女「生ボイス」

女「だから双子系はできないけど、オベパルスはバックで流してあげるよ」

男「」

14 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 21:48:47 ID:RYlwOfY6

女「じゃあ、お布団に横になって目を瞑って?」

男「うん」

女「返事はわたしに言われない限りしなくていいよ」

女「まずは深呼吸してリラックスしよっか」

吸ってー・・

・・新鮮な空気で心も身体もきれいになる

吐いてー・・

・・今日の疲れを全部、呼吸に乗せて吐き出す

吸ってー・・

・・身体がだんだん暖かくなってくる

吐いてー・・

・・全身の力が抜け、身体が重くなる

・・普段の呼吸に戻っていいよ

15 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 21:49:31 ID:RYlwOfY6

リラックス、できたかな?

身体が重くて動かない、けどそれが気持ちいい

・・そうでしょ?

動かそうとも思わない、よね

君はこの気持ちのいい感覚が好き

もっともっと気持ちよくなりたい



そうでしょ?

16 : ◆f7omET22z6[] 2014/09/03 21:56:30 ID:RYlwOfY6

・・数を数えよっか

わたしが20から0まで数え降ろすと、君はもっと気持ちのいい眠りにつくことができるよ

0になると君はすっごく眠くなって、なにも考えられなくなる

わたしの数えた数字を、頭の中で繰り返し数えるともっと気持ちよくなるよ

20・・・・19・・・・18・・・・

ゆっくり、ゆっくり、数えおろしていくよ

17・・・・16・・・・15・・・・

移りゆく数字が、気持ちいい

17 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 21:58:23 ID:RYlwOfY6

14・・・・13・・・・12・・・・

だんだんと、頭がぼーっとしてくる

11・・・・10・・・・9・・・・

わたしの声が、心地良い

8・・・・7・・・・6・・・・

もうすぐだよ

5・・・・4・・・・

もうすぐ、気持ちのいい眠りに落ちる

3・・・・2・・・・

わたしの声で、気持ちよく、なる

1・・・・

もう、なにもかんがえられない

・・・・0

・・おやすみ

18 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 21:58:54 ID:RYlwOfY6

君は今、深い眠りの中にいるの

眠っているから、難しいことは、考えられない

考えられないから、わたしの言うことが全て

「・・・・わたしは、君のことが好き」

君も、気持ちのいい眠りを与えてくれる、わたしのことが好き

そうでしょ?

・・好きって言って、心の中だけでも良いから

「・・うん、わたしも君のこと、大好きだよ」

だから、もっと気持ちよくなって?

19 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 21:59:26 ID:RYlwOfY6

わたしは、君のことが好き

君も、わたしのことが好き

だから、君にプレゼント、あげるの

なにか分かる? ううん、思い出せる? かな

これ

くびわ

そう、犬のくびわ

だって君は、わたしの大好きな、わたしのペット

君は、わたしのことを大好きな、わたしのペット

そうでしょ?

20 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 21:59:58 ID:RYlwOfY6

くびわ、はめてあげるね

・・うん、よく似合ってる

嬉しいの? 嬉しいならわんって鳴いて?

・・良かった、喜んでくれて

そういえば・・犬なんだから、服なんていらないよね

わたしも手伝ってあげるから、服、ぬぎぬぎしようね

・・・・

・・うん、よく似合ってるよ

21 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:00:33 ID:RYlwOfY6

格好も整ったし、一緒に散歩に行こっか

周りの景色が移り変わるよ

わたしが君のリードを引き、君は街の中を裸でくびわをつけて、はいはいしてる

道ゆく人みんな、君のこと見てるよ

変態だ、って蔑んだ目で、君のこと見てるよ

・・そうだよね、嬉しいよね

だって君は変態だもんね

わたし・・ご主人様にリードを引かれて、裸で散歩するのが大好きな変態だもんね

22 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:02:02 ID:RYlwOfY6

もっとみんなに見てもらいたい、よね?

じゃあ、今から乳首いじろっか

みんなに見られながら、乳首いじって、女の子みたいに喘いでイッちゃうの

君はマゾ犬だから、こういうの大好きだよね?

両手を乳首にもってくる

・・まだ触っちゃダメ。手は胸の前だけど、まだ乳首に触っちゃダメ

あは、まだ何も触ってないのに、君の大事なところ、すごいことになってるね

どこか、はわたしが言わなくても君が一番よく分かってるよね

みんなに見られて嬉しいもんね

23 : ◆f7omET22z6[] 2014/09/03 22:02:34 ID:RYlwOfY6

あ、そうだった、乳首、触りたいんだったね

うん、じゃあ良いよ

つまんだり、クリクリしたり、つーって周りをなぞったり・・気持ちいいよね

街の人たちも、足を止めて君を見てるよ

マゾ犬の君を、変態だって、蔑んでるよ

嬉しいよね、気持ちいいよね、最高だよね

・・じゃあそろそろイッちゃおうか

わたしが、数字を数えおろして0になると、君は乳首だけでイッちゃうの

みんなが見ている中で、蔑まれながら、快感に溺れ、気持ちよくなって、イッてしまうの

3・・・・2・・・・1・・・・

じゃ、変態マゾ犬、イッちゃいなさい

0

24 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:03:07 ID:RYlwOfY6

すごいねえ、ちゃんとみんなが見てる前で、乳首だけでイッちゃったねえ

マゾ犬

もう間違いなく変態マゾ犬だよね

人に見られながら乳首いじりながら女の子みたいに喘いでイッちゃった

かわいいマゾ犬ちゃん

頭、撫でてあげるね。よしよし

あらあら、君の大事なところ、まだ元気いっぱいだね

うん、そうだよね。乳首だけじゃ物足りないよね

じゃあ次はみんなに見てもらいながら・・射精、しよっか

25 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:03:45 ID:RYlwOfY6

じゃあ、両手をおちんちんに当てて

わたしが良いよ、って言ったらおちんちんいじり始めて良いからね

君はマゾ犬だから、わたしのペットだから、わたしの許可がないことはやっちゃダメだよ

射精もね、わたしが射精していいよ、って言うまでどんなに気持ちよくてもしちゃダメだからね?

ちゃんと射精管理するんだよ?

じゃあ、おちんちんいじっていいよ

26 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:04:33 ID:RYlwOfY6

おちんちん気持ちいい?

みんなに見られてうれしい?

変態だって、最低だって、蔑まれながらオナニーするの気持ちいい?

気持ちいいよね? だって君は変態マゾ犬、だもんね

ここで、わたしからマゾ犬の君にプレゼントがあるの

わたしが、"はい"って言うと、君の感度が倍になるよ

・・"はい"

どう? 気持ちよくなったでしょ?

でも、まだ射精しちゃダメ

イくのもダメ

"はい"

27 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:05:07 ID:RYlwOfY6

どんどん、気持ちよくなるよ

人に見られて、感度が上がって、もういつイッてもおかしくない

でも、イけない

・・"はい"

だって、わたしが良いよって言ってないから

わたしのマゾ犬である君にとって、わたしの言うことは絶対

そうでしょ?

わたしが良いよって言うまで射精はできない

わたしがとめてって言うまで手を止めることもできない

ただ快感だけがおちんちんに溜まり続ける

イきたい、イきたい、っていう思いがどんどん溜まる

人に見られて、変態だって蔑まれて、射精管理されて、いっぱいいっぱい精液を溜めて、わたしの許可と同時にイきたいんだよね

28 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:05:41 ID:RYlwOfY6

・・じゃあ数字を10から数えおろすから、0になったら射精するの

良い?

10、9、8、7、

もう限界? まだ大丈夫だよね?

6、5、4、

・・はい

3、3、3、3、3、

もう少し

2、2、2、2、2、2、2、

もう一息だよ

1、・・0

29 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:06:15 ID:RYlwOfY6

わぁ・・一杯出たねえ ペロッペロッ

こんな街中で、人に蔑まれながら、裸で犬のくびわをして、オナニーしてイッちゃったんだあ ペロッ

変態

変態マゾ犬 ペロッ

そんな君にもっとプレゼント、あげるね

5・・4・・

何度でも0になると射精できるよ

3・・2・・

股間にまた、熱いものが集ってくるよ ペロッ

1・・0

30 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:06:47 ID:RYlwOfY6

あは、またいっぱい出たね ペロ

でもまだ続くよ

6・・5・・4・・

またおちんちんが熱くなる

3・・2・・1・・

イッて!

0!!

31 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:16:52 ID:RYlwOfY6

ペロペロ

・・君はこの世界であったことを忘れるよ

君は犬でもないし、もちろんマゾでもないの

人に裸を見られて喜ぶ変態でもないよ

目が覚めたらごく普通の人に戻るよ

わたしが数字を数え上げて、10になり手を叩いたら君は目を覚ますの

スッキリと心地良く目を覚ますの

1・・2・・3・・

だんだんと身体が暖かくなってくる

4・・5・・6・・

意識がハッキリとしてきて、身体が自由に動かせるようになる

7・・8・・

もう君は自分でものを考えることができる

9・・10 パンッ

32 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:18:03 ID:RYlwOfY6

女「おはよう」

男「・・おはよう」

女「どうだった?」

男「・・意外と良かった」

女「そう、良かった。でも、催眠中のことって覚えてないんでしょ?」

男「は?」

女「え?」

33 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:18:35 ID:RYlwOfY6

男「いや普通に覚えてるけど」

女「え、だって最後に解除するときに忘れるって・・」

男「あれは、なんというか・・ノリだよ」

女「え、ノリ?」

男「う、うん」

女「え、じゃあまさか」

男「まさか?」

女「その・・わたしが・・・・君の・・あそこを・・」

男「あ、精液舐めとってくれたよね、いやーいつもは出すと音声無視でティッシュ取り出すから面倒だったんだけど、おかげですげー気持ちよくでき」
女「うわあああああああああああああああああああん!!!!!!」

男「え」

女「だって、だって、忘れると思ってたから・・ちょっと大胆にって思っただけで・・べ、別に誰にでもあんなことをするわけじゃないんだからああ!!」

34 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2014/09/03 22:19:08 ID:RYlwOfY6

男「・・あの、」

女「はい」グスン

男「・・こんなことをした後で言うのもなんですけど」

男「・・好き、だよ」

女「・・うん」

男「だから、お付き合いしたい・・とか」

女「・・責任、とってよね」

男「が、頑張るよ」

35 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/09/03 22:29:26 ID:RYlwOfY6

結局また一日で終わってしまった
酉なんて要らんかったんやあ・・

ちなみに作中の催眠は実際にフリーで配布されてるものを繫ぎ合わせるような形でつくってあります
メインシチュは"マゾ犬ペット化催眠"で、導入部分やメインの一部は
第6弾や第3弾、ふぁんたんとチュッチュしたいver1.03、
Tablet Case(通称:薬瓶)、新ピンクの部屋
あたりの記憶を漁ったつもりです
ここまで挙げた奴も良いですが、個人的に好きなのは
Side Effect(通称:双子F)、Synergism Duet Echo(通称:双子2)、ツンデレ催眠、妹スク水催眠
とかも良いですよ
あとタイトルが思い出せないけど、サキュバスが途中で分身してイチャイチャエッチする奴も好きです。エナメル音が強過ぎるのが辛いけど

長々と書いてきたけど、何が言いたいかってまとめると、
催眠オナニーしよまい


元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1409678846/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP