PickUp
スポンサード リンク
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/08/29 00:19:31.62 ID:rt9ioIir0


エリチカ「あのダンス……素人にしか見えない」


亜里沙「アライズといえば、誰もが認めるスクールアイドル界の頂点」

亜里沙「まさかそれを素人扱いだなんて……!」

亜里沙「お姉様さすがです!」



雪穂「なかなかできることじゃないよ」


エリチカ「ふっ」ドヤァ



2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29 00:20:31.15 ID:rt9ioIir0


穂乃果「あんこあきたー!」


穂乃果「これ本当においしいの?」


雪穂「!」

雪穂「『日本の十餡』のひとつに選ばれている穂むらのあんこを……!」


ほのパパ「……実はそうなんだ」

ほのパパ「うちは先祖代々続く由緒正しい和菓子屋で……」

ほのパパ「お客はみんな、それを有り難がってしまって本当のことを言ってくれない」

ほのパパ「いままで誰も、そんなことを言ってくれなかったんだ」


雪穂「権威に屈せず、真正面から疑問を呈するだなんて……!」


ほのママ(穂乃果、こんなに立派に育って……!)


穂乃果「ふっ」ドヤァ


3 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29 00:24:03.77 ID:rt9ioIir0


にこ「にっこにっこにー!」




海未「自分の名前の"にこ"と、笑顔の"にこにこ"をかけるだなんて……!」

真姫「なんて発想なの!」

希「やはり天才や……」

ことり「誰にでもできることじゃないよ」

花陽「流石です部長!」



にこ「ふっ」ドヤァ


4 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2014/08/29 00:30:02.38 ID:TabwaYimO

さすおにの影響がこんなところにまで

5 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29 00:30:19.64 ID:rt9ioIir0


ことり「海外の有名なデザイナーからお誘いがきたよぉ」



穂乃果「さすがことりちゃん!」

エリチカ「ハラショーよ!」


海未「でも留学だなんて……」

にこ「ことりがいなくなったら、私たちどうすれば……」

花陽「どうすれば……」


8人『どうすれば、いいの……?』


ことり「安心して、みんな」


8人『?』



ことり「丁重に――"おことわり"したからねっ!」



エリチカ「なんですって!?」

希「有名なデザイナーに見込まれたのに!?」

にこ「断ったですってぇ!?」



花陽「なかなかできることじゃないよ……」


ことり「ふっ」ドヤァ


6 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29 00:43:41.93 ID:rt9ioIir0


花陽「白米おいしいです」モグモグ



にこ「ダイエット中なのに……」

海未「花陽が白米を食べている……」

エリチカ「ねぇ、ちょっとやめさせましょうよ」


凛「――ちょっと待つにゃ!」


凛「かよちんをよく見て……」

エリチカ「え?」


花陽「もぐもぐ」


凛「世間では……"炭水化物抜きダイエット"とかいうのが流行ってるらしいにゃ」

にこ「そうね」

エリチカ「聞いたことあるわ」

凛「でも結局それは、医学的に見て色々と問題があったにゃ」


にこ「まさか……」

エリチカ「おろかな素人にはそれがわからない……」

凛「そう」


花陽「もぐもぐ」


凛「かよちんは今、ただ食べているだけじゃない……」


凛「マスメディアが生み出した流行に惑わされる愚かしさを凛たちに教えているんだにゃ!」



花陽「もぐもぐ」


エリチカ「そうだったのね!」

海未「気づきませんでした!」

にこ「さすが花陽よ!」


花陽「白米おいしいです」モグモグ


8 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29 01:06:26.05 ID:rt9ioIir0


海未「ラブアローシュート!」



ことり「す、すごい……」

希「『弓道少女』である自分をいかして……」

エリチカ「『ハートを撃ちぬく』という発想の飛躍を経て……」

にこ「『アイドル』としてのキャラクターと融合させるだなんて!」

凛「なんて……なんて発想力……」

真姫「認めたくないけど、やっぱり……」

花陽「天才です!」

穂乃果「海未ちゃんすごいよっ!」



海未「ばぁん!」

海未「ありがとー!」フリフリ


9 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29 01:12:48.27 ID:rt9ioIir0


凛『認められないわぁ』



にこ「すごい……完璧よ……」

希「一瞬、本物のえりちがいるんかと思ったわ」



穂乃果「――『認められない』……そうだよ!」



海未「穂乃果?」

ことり「穂乃果ちゃん?」


穂乃果「みんな思い出してみてっ!」

海未「!?」


穂乃果「私たちがどういう風にしてスタートしたのかを……」

ことり「まさか……」


穂乃果「そう、最初から、みんなの気持ちはひとつだったんだ」

エリチカ「……」


穂乃果「『廃校だなんて認められない!』って気持ち……」

希「……そうやったな」

エリチカ「恥ずかしながらすっかり忘れてたわ」

真姫「最近の私たち、なんだかバラバラだったわね」



穂乃果「でも今この瞬間、みんなの気持ちがまたひとつになった気がするよ」


海未「まさか凛はそれを私たちに……!」

ことり「ありがとう凛ちゃん!」

にこ「感激したわ!」



凛『わーるかったわね! いままでだまして♪』


10 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29 01:21:13.64 ID:rt9ioIir0


真姫「トラナイデ!」



にこ「な、なんてこと……」

海未「え?」

にこ「確かにたとえアイドルであろうと、みだりにカメラに映るものじゃないわ」

ことり「そっか……」

にこ「いいえ、アイドルだからこそ公私の使い分けはきっちりしなければならないの!」

希「なるほど!」


にこ「にこは間違っていた……プライベート情報の管理意識について」

エリチカ「まさか真姫は私たちにそれを教えるために……!」

にこ「ありがとう真姫ちゃん!」


真姫「デッショー?」


11 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/08/29 01:22:23.48 ID:rt9ioIir0


希「9人や、うちをいれて!」



穂乃果「……!」

ことり「……!」

海未「……!」



凛「これは……!」



真姫「まさか……!」



花陽「"倒置法"――――っ!」




エリチカ「"倒置法"それは太古より伝わる強調的修辞技法の一つ……!」

にこ「まさかそれを使いこなせる高校生がいたなんて……!」

真姫「なかなかできることじゃないわ」



希「照れるやん」ポッ


おわり


16 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2014/08/29 01:44:09.00 ID:G2VjLYO5O


良いテンポだ


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409239161/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP