PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/08(水) 23:20:31.78 ID:nIF7odJi0

レイザーラモン住谷「ここが第三新東京市ですか~。オッケーイ!!」カクカク

レイザーラモン住谷「あ、あそこにいかにも暗そうな少年がいますよ~。早速聞き込みを開始しますよ~」


3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/08(水) 23:22:22.17 ID:asSkZZdY0

このスレを開かなかったら一生思い出さなかった可能性もある


6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/08(水) 23:25:49.56 ID:nIF7odJi0

住谷「どうも~ハードゲイで~す」

シンジ「!!?」ビクッ

住谷「ちょっとお尋ねしたい事があるんですけど~」カクカク

シンジ「いえ…ちょっと急いでるんで…」

住谷「セイ!!まだ何も言ってないじゃないですか~!!」カクカク

シンジ「……」

住谷「挙動不審フー!!」


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/08(水) 23:29:49.13 ID:nIF7odJi0

住谷「ここらあたりにネルフって言う機関があるって聞いたんですけど~」

シンジ(知ってるって言っちゃまずいな…)

シンジ「…いえ、知りません。最近こっちに来たばっかりなんで…」

住谷「そうですか~!!いえ、ネルフさんに是非お願いしたい事があってきたんですけど~」

シンジ「そうですか…それじゃ僕はこれで…」

住谷「セイ!!あなた私になにか隠してますね?」

シンジ「そんな事ないですよ…」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/08(水) 23:37:50.73 ID:nIF7odJi0

住谷「じゃあ、私の目を見て知らないと言えますか~!!」

シンジ「…あの、サングラスが邪魔で…」

住谷「的確な突っ込みフー!!」

シンジ「・・・・じゃあ、僕はこれで」テクテクテク…

住谷「じゃあ、カメラマンさん、彼を後をつけますよ~」

カメラマン「え、でも…」

住谷「私の股間のアンテナがビンビンに反応してるんですよ~」カクカク



13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/08(水) 23:38:58.06 ID:Vb50KFVu0

やばい、HGの勇姿が鮮明に脳内再生されるwwww


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/08(水) 23:42:59.64 ID:nIF7odJi0

シンジ(変な人にあっちゃったな…。ミサトさんに言った方がいいのかな…)テクテク

住谷「もしかして、彼、ネルフに向かってるんじゃないんですか~」

~~10分後~~

シンジ(今日もネルフ到着か)

住谷「どうも~またまたハードゲイで~す!!」

シンジ「!!?どうして、あなたがここに…?」

住谷「実はですね~あなたのお尻ををつけてたんですよ~。こう、お尻を舐めるように見つめながら…」

シンジ「!!?」ゾクッ

住谷「さあ、立ち話もあれなんで中に入りましょう」


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/08(水) 23:48:21.64 ID:nIF7odJi0

シンジ「僕しか中には入れませんよ」

住谷「セイ!!ちょっとどういう事ですか?ハードなゲイはお断りなんですか!?」

シンジ「ここ、カードキーがないと入れないんですよ」

住谷「そうですか~。わかりました~」

シンジ(諦めてくれた)

住谷「あなたの後ろにピッタリ付いていけば問題ないじゃないですか。オッケーイ」カクカクカク

シンジ「ちょっ…」

住谷「さあ、早くそのカードを突っ込んで下さい。私はあなたのお尻に突っ込み…いえ、引っ付きますので」


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/08(水) 23:53:52.29 ID:nIF7odJi0

シンジ「そんなの…無理ですよ」

住谷「セイ!!そんなのやってみなきゃ分からないでしょ~」

シンジ「あとで怒られても知りませんよ…僕のせいにしないで下さいよ」

住谷「オッケ~イ!!さあ、早く中に入りましょう」スリスリスリ

シンジ「………」ガチャ

ウィィィン

住谷「さあ、早く行きましょう」スリスリスリ

シンジ「……」


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:00:07.18 ID:XAnOQo5s0

住谷「ここがネルフの中ですか~意外と普通ですね~」

シンジ「………」

住谷「そういえば、あなた、お名前は何て言うんですか~?」

シンジ「…碇シンジです」

住谷「シンジ君ですか、オッケ~イ。
ところで何でまだ青臭い少年がこんなところに用があるんですか?もしかしてパイロットとか?」

シンジ「……そうです…」

住谷「やはりそうでしたか~。実はですね私、是非エヴァに乗ろうと思ってここまで来たんですよ~」カクカクカク


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:04:50.93 ID:XAnOQo5s0

シンジ「それはダメですよ!!」

住谷「どうしてですか~?いいじゃなですか一度でいいですから。ここで一番エロい、もとい偉い人に頼んでくださいよ~」

シンジ「どうしてもダメです!!僕にしか動かせないらしいですし…」

住谷「セイ!!ゲイに不可能はありません。シンジ君がダメなら強行手段をとらせてもらいますよ~」

シンジ「強行手段!?」

住谷「そうですよ!!一番偉い人がいる部屋を教えてください」

シンジ「それは…」

住谷「さあ!!」


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:10:47.90 ID:XAnOQo5s0

ジンジ「え…あ…それは…」

住谷「さあ!!」

ウィーン
加持「お、シンジ君。っと隣の人は?」

シンジ「あ、加持さん!!」

住谷「おおお、ここでいい男発見!!どうも~ハードゲイで~す。オッケ~イ」カクカク

加持「!!?」ビクッ


27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:10:54.51 ID:bMYMWPicQ

セイ!とオッケーイと~を使えばそれっぽくなるな


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:15:23.61 ID:XAnOQo5s0

加持「この人は…」

シンジ「この人は…かくかくしかじか」

住谷「というわけなんですよ~。加持さん、お願いしますよ~。力を貸してください」

加持「って言われてもなぁ…」

住谷「セイセイセイ!もちろん、ただでとは言いません。手を貸してくれたら、お礼にこのお尻を貸してあげます。バッチコーイ!!」パチンッ

加持「………」

住谷「どうしました~!!私はいつでも準備出来てますよ~」


29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:23:42.42 ID:XAnOQo5s0

加持「……わかった。ちょっとだけ手を貸すよ」

シンジ「!!?加持さん」

住谷「さすが、いい男はちがいますね~!!ではお尻を先払いして…カモン!!」

加持「……それは遠慮しとく」

シンジ「加持さん!!」

加持「大丈夫、ちょっとネルフを案内すれば多分飽きて帰るよ」ヒソヒソ

シンジ「そうですかね…」ヒソヒソ

住谷「ちょっと~何ヒソヒソはなしてるんですか~?私も混ぜて下さいよ~」スリスリ



30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:32:22.42 ID:XAnOQo5s0

加持「いや、なんでもないよ。じゃあ、施設色々見て回るから」

住谷「わかりました~」カクカク

シンジ「じゃあ僕シンクロテストがあるんで…」

加持「じゃあ、シンジ君頑張って」

住谷「シンジ君、どこに行くんですか~」

加持「彼はちょっと用があってね」

住谷「そうですか~。じゃあ加持さんと二人っきりなんですね。オッケ~イ!!」カクカク


31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:35:38.41 ID:XAnOQo5s0

加持「ここで、シンジ君はこのプラグスーツに着替えるんだ」

住谷「そうなんですか~。このピチピチのタイツにシンジ君が…青春の匂いフー!!」

加持「………」

住谷「さあ、次に行きましょう」



シンジ「!!?」ゾクッ

リツコ「急にシンジ君のシンクロ率が下がったわね。どうしたのかしら?」


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:41:52.87 ID:XAnOQo5s0

~~一時間後~~

加持「これで大体の施設の案内は終わったかな」

住谷「そうですか~。後はエヴァに乗るだけですね」

加持「それなんだけど…」

住谷「ん?このドアは開けてませんね。」ポチ

ウィィィン

ミサト「!!?」

リツコ「!!?」

アスカ「!!?」

レイ「!!?」

冬月「!!?」

ゲンドウ「!!?」

シンジ「!!?」


34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:45:07.17 ID:XAnOQo5s0

住谷「加持さ~んこの部屋まだ入ってなかったじゃないですか~。どうも~ハードゲイで~す。オッケ~イ」カクカクカク

ミサト「ちょっ…加持君誰この人?一般人がここに入るなんて…」

リツコ(ゴクリ)

加持「ミサト、すまん!!」

住谷「なんですかここ~。ハイテクですね~。3Dの映像フー!!」カクカクカク


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:49:38.48 ID:XAnOQo5s0

冬月「一体彼は…!?ゴクリ」

ゲンドウ「………」

ミサト「一体あなた誰なんです?勝手に入ってきて…」

住谷「セイ!!私は女性には興味ありません!!ん?シンジ君じゃないですか~。奇遇ですね~」

シンジ「……どうも…」

アスカ「何?シンジ、あんなのと友達なの?」

住谷「セイセイセイ!シンジ君とはお互いのホクロの数を知ってる仲なんですよ~」カクカク

アスカ、レイ「!!?」

リツコ(ゴクリ)


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:52:07.71 ID:w3gFoe/C0

敵を作る発言をwww


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:55:28.89 ID:XAnOQo5s0

住谷「ここで一番偉い人は誰ですか~?」

ミサト「ちょっとあなた!!」

住谷「私に構わないで仕事を続けて下さい。邪魔はしませんので」

冬月「碇、呼ばれてるぞ」

ゲンドウ「お願い…ほっといて」

住谷「ん?そこのロンゲとメガネのあなたたちは偉い人ですか?」

シゲル、マコト「!!!」

住谷「ん~。私はメガネの方が好みですねバッチコーイ!!」

マコト「いや、その…」

マヤ「不潔!!」


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 00:59:05.90 ID:XAnOQo5s0

住谷「偉い人どこですか~?」

リツコ「一番偉い人ならあそこに…」

住谷「そうですか~!!あそこから見下してたんですね。ありがとうございます。」

リツコ(ゴクリ)

住谷「今行きますよ~。待っててくださ~い!!」カクカクカク

冬月「碇、こっちに来てるぞ」

ゲンドウ「お願い。いないって言って」


43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:09:49.42 ID:XAnOQo5s0

住谷「どうも~ハーd」
ゲンドウ「早く汚物をとりおさえろ!!!」

黒服「ハッ!!」

住谷「セイ!!何するんですか!!ちょっと放してくださいよ!!まだ何もしてないんですよ!!」



ミサト「やっと落ち着いた」

アスカ「ちょっとホクロの数ってどういう事!?」

レイ「……碇君」

シンジ「ホントに知らないから…二人とも落ち着いてよ」

ビービービービー

マヤ「パターン青、使途です!!」


44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:16:14.01 ID:XAnOQo5s0

イスラフェル「……」ズンズンズン


ミサト「アスカは二号機、シンジ君は初号機で出撃!!いいわね」

アスカ、シンジ「はい!!」

~~五分後~~

ミサト「二号機、発進準備いい?」

アスカ「いつでもいいわ」

ミサト「初号機は?」

住谷「いつでもオッケーイ!!」


46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:19:10.39 ID:XAnOQo5s0

ミサト「!!!」

マコト「!!!」

シゲル「!!!」

マヤ「!!!」

リツコ(ゴクリ)

ミサト「ちょっとどうしてあなたがそこにいるの!?」

住谷「細かい事は抜きにしましょうよ、さぁ早く射出バッチコーイ!!」


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:22:39.91 ID:XAnOQo5s0

ミサト「指令!!」

ゲンドウ「お願い…構わないで」

冬月「………」

ミサト「リツコ」

リツコ(ゴクリ)

ミサト「リツコ」

リツコ「ハッ!!構わないわ。彼に任せましょう」

ミサト「リツコ正気?彼は一般人なのよ?」

リツコ「違うわ。彼はゲイよ」

ミサト「………」


49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:26:04.55 ID:crFmSadz0

>>48
リツコ「違うわ。彼はゲイよ」
完全に脳内再生されて笑った拍子にお茶こぼしたwwwwwwwwwwwくそwwwwww風呂入ったのにwwwwwwwwwwww


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:26:23.50 ID:XAnOQo5s0

リツコ「責任は私が取るわ」

ミサト「………エヴァンゲリオン発進」

バシューーーーーー

住谷「射出フーーーーーー」

ミサト「アスカいい?実質あなた一人で戦うのよ」

アスカ「ふん、あんなの私一人でおちゃのこさいさいよ!!」

ミサト「援護は期待しないでね」

アスカ「大丈夫よ、じゃあ行くわよ」

住谷「ミサトさーん。私は何をしたらいいですか」ガクガクガク

リツコ「!!!腰を…振ってる」


51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:28:12.60 ID:H+iJyXln0

使徒を食ってる、みたいに言うなよwwwwwwwwwwwwww


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:32:18.59 ID:XAnOQo5s0

リツコ(ゴクリ)

住谷「ミサトさーん早く命令して下さいよ~。いや、いい男の加持さーん!!私に命令してくださーい!!」ガクガクガク

ミサト「………」

住谷「シカトフーーー!!」

ミサト(でも、初めての操縦であそこまで腰を触れるなんて…)

住谷「加持さーん、マコトくーん見てますか~!!バッチコーイ!!」バチンッ

ゲンドウ「何故なんだ!!ユイ!!!」


53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:37:21.64 ID:XAnOQo5s0

ミサト「住谷さん…」

住谷「どうしました」ガクガクガクガク

ミサト「急いでアスカの援護をして!!」

住谷「セイ!!私がやりたいのは援護なんかじゃなくて、前線で戦う事なんですよ~。行きますよ~」

ミサト(命令の意味ないじゃん)

アスカ「この!!!」

イスラフェル甲
イスラフェル乙

アスカ「二つに分かれるなんて反則よ!!」

ドカーーーン

ミサト「アスカ!!」

住谷「アスカさーーーん。敵はとりますよ~!!バッチコーイ!!!」


54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:41:48.73 ID:XAnOQo5s0

ミサト「何か武器を持って!!」

住谷「セイ!!あなたね~。私がやりたいのは体と体のぶつかり合いなんですよ~」ガシッ

イスラフェル甲「……」

住谷「ライドーーーン」ダ--ン

リツコ「!!?」

ミサト(使途にジャーマンスープレックスホールド)

住谷「オッケーイ!!!」

イスラフェル乙「………」ビーーー

ドカーン

住谷「飛び道具とは卑怯ですね~!!」


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:44:41.85 ID:XAnOQo5s0

初号機「ガクン」

住谷「ん」ガシガシガシガシ

住谷「ミサトさーーーん、エヴァが動かなくなりましたよ~」

ミサト「ケーブルの事言うの忘れてた…」

リツコ「………」

ドカーーン

住谷「セーーーーイ!!」


58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:49:10.89 ID:XAnOQo5s0

一日後

ミサト「なんとか二人とも無事だったわね」

アスカ「あいつがしっかり援護してれば…」

住谷「セイセイセイ。私のエネルギーが切れなければ今頃ネルフではゲイフィーバーが起きてますよ」カクカクカク

アスカ「フン!!」

ガチャ
リツコ「二人ともいる?」


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:56:08.04 ID:XAnOQo5s0

リツコ「二対を倒すにはうんぬん」

ミサト「ダンスうんぬん」

アスカ「こんなやつと一緒に生活するっての?」

住谷「セイセイセイ!!男なしの生活なんて考えられませんよ」カクカクカク

ミサト「腰を振らないで」

住谷「これを聞いて腰を振らずにいられますか」カクカクカクカク

ミサト「じゃあどうすればいいのよ!!」

住谷「そうだ!シンジ君!!シンジ君となら一週間だろうが一年だろうが一緒に生活できますよ
そうと決まれば早くシンジ君との愛の巣を用意してくださいよ!!!オッケーイ!!」


61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 01:59:50.05 ID:XAnOQo5s0

アスカ「ちょっ一体何考えてんのよ!!」

住谷「セイ!!普通に考えて中学生の男女が一つの部屋で共同生活なんて教育に悪いでしょ!!
ならこのハードゲイが一皮剥こうと」カクカクカクカク

リツコ(ゴクリ)

アスカ「あんたの方がよっぽど教育に悪いわ!!」

住谷「安心してください。私、万人に好かれようと思ってませんから!!」

ミサト「わかった。じゃあジャンケンで決めましょう」


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:04:32.98 ID:XAnOQo5s0

~~訓練場所~~

シンジ(急にこんなところに呼び出されて…どうしたんだろう?)

ガチャ
ミサト「やっほー。シンちゃんいる~?」

シンジ「あ、ミサトさん」

住谷「どうも~またまたハードゲイでーす!!シンジ君寂しかったでしょう!!
でも安心してください。このハードゲイが来たからにはもう退屈させませんよ。オッケーイ!!」カクカクカクカク

シンジ「!!!?」


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:10:41.67 ID:XAnOQo5s0

ミサト「ごめーん。アスカがジャンケンに負けちゃって…」

シンジ「………」

住谷「さあ、早速訓練しましょう。いつでも準備オッケーイ!!!」

ミサト「じゃあ、二人ともこの曲で踊ってもらうわよ」

~~~♪♪♪

住谷「セイ!!!!!!!セイセイセイ!!」

ミサト「どうしたの?」

住谷「こんな曲で踊れるわけないでしょ~!!!もっとハードなので行きましょうよ!!」

http://www.youtube.com/watch?v=x0ox6DO-MTI

住谷「これで行きましょう。振り付けも私が考えます」


65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:15:14.71 ID:XAnOQo5s0

ミサト「………」

シンジ「………」

住谷「オッケーイ!!この振り付けで行きましょう!!
じゃあミサトさんは出て行ってください。あとはシンジ君と特訓しますんで!!シンジくーんビシバシ行きますよ」カクカクカクカク

監視カメラ
リツコ(シンジ君と住谷さんがあんなダンスを……ジュルリ)

ミサト「じゃあ、私行くから」

シンジ「ミサトさん………」

住谷「早く出てって下さい。今からここは女子禁制ですよ」カクカクカクカク


66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:19:29.46 ID:XAnOQo5s0

特訓開始

住谷「セイ!!!そんなんじゃ使途に勝てませんよ!!もっと恥を捨てて!!」カクカクカクカク

シンジ「でも…」か…く…か…く

住谷「セイ!!シンジ君よく見てくださいこうですよ。こう」カクカクカクカク

シンジ「そんなに早く…」か…くか…く

住谷「シンジ君もっと腰の力を抜いて」カクカクカクカク

監視カメラ
リツコ(ジュルリ)


67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:25:30.10 ID:XAnOQo5s0

ガチャ
加持「よ、頑張ってるか?」

住谷「加持さんじゃないですか~!!どうです?私たちと一緒に腰を振りませんか?」カクカクカクカク

加持「……遠慮しとくよ」

シンジ「加持さん…僕には無理です」

加持「どうしてだい?」

シンジ「こんな恥ずかしい事できませんよ…」

加持(サードインパクトは近いな)


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:31:35.69 ID:XAnOQo5s0

シンジ「僕には…向いてません」

住谷「セイ!!!シンジ君本気でやってないのに諦めるんですか!!!」

シンジ「こんなダンス本気でする方がおかしいですよ」

住谷「…わかりました!!シンジ君がそういうなら」
ガチャタッタッタッタッ

シンジ「あっ…」

加持「シンジ君、ゲイを追いかけるのも君の仕事だよ」

シンジ「………」


71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:34:21.20 ID:lrjEDbGU0

エヴァのパイロットはゲイを追いかけないといけないのか…


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:35:18.98 ID:XAnOQo5s0

加持「追いかけないの?」

シンジ「僕はゲイを追いかけたくないです」

加持「おれも言ってみておかしいと思ったんだ」

ガチャッ
住谷「トイレフ~!!!」

加持、シンジ(小便かよ!!!)


73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:42:44.77 ID:XAnOQo5s0

住谷「加持さん、今から練習するので出て行って下さい」

加持「え?ああ、じゃあ頑張って」
ガチャッ

シンジ「………」

住谷「シンジ君、あなた恥を捨てられないって言いましたよね?」

シンジ「はい…」

住谷「わかりました~!!じゃあそこの監視カメラを…フーーー!!」バキッ

シンジ「!!!」

住谷「さあ、この部屋を監視する人はいません。私しかシンジ君を見る人はいません。練習再開しますよ~!!!オッケーイ!!」カクカクカクカク



75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:45:59.32 ID:XAnOQo5s0

住谷「シンジ君、もっと本能のままに腰を振って!!!」

シンジ「こうですか?」かく…かく…

住谷「オッケーイ!!もっと早く行きますよ~」カクカクカクカク

シンジ「はい」かくかくかくかくかく

住谷「もっとハードに!!!」カクカクカクカクカク

シンジ「もっとハードに……」カクカクカクカクカク

監視カメラ

リツコ(…………)


76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:49:29.58 ID:XAnOQo5s0

決戦当日

ミサト「シンジ君は初号機、住谷さんは四号機で出撃いいわね」

シンジ「はい!!」

住谷「四号機フォー!!!」

ミサト「…」

アスカ「…」

レイ「…」


77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:50:28.27 ID:aMpOcVTHP

四号機フォーwwwwwwwwwww
本人も言いそうだwwww


78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:52:55.37 ID:XAnOQo5s0

ミサト「エヴァンゲリオン発進!!!」

シンジ、住谷「ライドオーーン!!!!」

バシューーーーーーー

シンジ、住谷「オッケーーイ」カクカクカクカク

住谷「じゃあ、シンジ君バッチコーーーイ!!」

シンジ「はい!」


http://www.youtube.com/watch?v=kNm8TNNOF90&feature=related

ドカーーーーン

ミサト「よっしゃ!!!!」



終わり


79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/09(木) 02:57:04.23 ID:aMpOcVTHP

・・・おわりかよっ!
おつおつ



元スレ:http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1283955631/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP