PickUp
スポンサード リンク
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 00:49:23.63 ID:Wb5tOUx8P

>>1あり

♪テッテテテテテテ テテテテン

梓「講堂の中には魔物がすむの」

澪「……」

梓「頼れる(?)先輩はみんな目が死んでる」

律「……」

梓「ギターにかけた青春」

唯「……」

梓「でも みんな目が死んでる」

紬「……」

梓「あなたと私は友達じゃないけど」

純「……」

梓「私の友達とあなたは友達」

憂「……」

梓「大体そんな感じ あずにゃんが日和」


4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 00:50:59.60 ID:Wb5tOUx8P

梓「桜ヶ丘高校卒業式まであと3時間となりました。
 ここからは予定を変更して、歌あり笑いありの最終お茶会を
 素敵なゲストを迎えてお送りします」


『そつぎょう!』


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 00:53:07.14 ID:4yzXfLHN0

地球最後の日か


6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 00:53:16.49 ID:Wb5tOUx8P

最初に書き忘れたけど
キャラを置き換えてみた系のネタですので
そういうの苦手な人は避けて通ってくれ


7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 00:54:58.77 ID:Wb5tOUx8P

梓「番組終了まで3時間とあって学校中大パニックになっていますが、
 最後までやけにならずにいきましょう。
 それでは豪華なゲストを紹介します。
 まずは放課後ティータイムのドラムス、田井中律先輩でs

 ってあ――っ! 全裸です! 軽音部部長の律先輩が!

 さすが高校最後の日です! しょっぱなから大ハプニング!」

律「真鍋のまの字はまっぱのま!」

梓「なんか言っています!」

律「ドラムってなんかイライラする~」

梓「ええええー!? 律先輩ドラム嫌いなんですか!?」

律「たくあんのついたゲルの次に嫌いだ」

梓「嫌いの度合いがよくわかりません!」

律「すっぽんぽんぽこ ぽんぽこりん♪」ペチペチ

梓「なにボディパーカッションやってんですか!?」


8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 00:56:54.77 ID:Wb5tOUx8P

梓「…えー、律先輩がよくないハッスルをしてしまいましたが、
 他にも素敵なゲストに来ていただいています。
 校内で大人気のベーシスト、秋山澪先輩d…」

 …あ――っ! なんだか目が死んでいます!
 しかも手にはタバコらしきものが…いつもの澪先輩ではありません!」

澪「そこの二年坊ピイピイうるさいんだよ。なめるんじゃないよ」

梓「なめてません! でも一応高校生ですし未成年の喫煙は…」

澪「いいんだよ私は18歳って言ってるけど実は22なんだよ」

梓「そうだったんですか!?
 …あ! 律先輩がショックを受けています!
 まさか知らなかったんでしょうか!?」

律「どうりで背高いと思った!」

梓「知らなかったようです!」


10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 00:58:54.93 ID:Wb5tOUx8P

澪「あ、それと私、入学当初聡とつきあってた」

梓「あ――っ! またしても大胆カミングアウトだー!」


ゲボァ――


梓「吐いたー! 律先輩さすがに大ショックー!」

澪「休みの日はもっぱら家でハナクソほじってます」

梓「これもきっついー!」


ゲボボァ――


梓「律先輩めちゃめちゃ吐いたー!」

澪「もう三日もパンツ替えてません」

梓「もうやめてー!」


(*´∀`*)


梓「ああー!? 律先輩これはむしろ嬉しいようです!」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 01:02:23.87 ID:Wb5tOUx8P

梓「なお、澪先輩にはのちほど代表曲『ふわふわ時間』を歌っていただきます」

澪「誰が歌うかそんなダッセェ歌ふざけんなよゴミ虫が!」

律「そんなー、歌ってくれよー。あとパンツくれ」

梓「律先輩がまたなにか言っています!」


ジュウウ


律「熱っつい!」

梓「ひゃー! 自分の幼馴染みで親友の律先輩にまさかの根性焼きー!」


(*´∀`*)


梓「そしてこの笑顔――! すごいぞこの人は!」


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 01:05:48.27 ID:Wb5tOUx8P

澪「そんなに聞きたけりゃ今歌ってやろうか」

律「おねがいします」

澪「ゲエエ――」

梓「ゲップだー! 汚い! どんな歌だよ!
 これは律先輩的にはアリなんでしょうか!?」

律「え…あ…あ…」


ゲボボボァ――


梓「ダメだったー! ちょっと考えたけどやっぱりこれはダメだったー!」


15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 01:09:04.96 ID:Wb5tOUx8P

梓「えー、次のゲストはリードギターの平沢唯先輩で…あ! ギターが落ちてますよ?」

唯「いやー、なんか重かったんで捨てちゃった」

梓「捨てちゃったの!? 大事な相棒じゃないんですか!?」

唯「え、やだなぁ…。私の相棒は…金だけですよ」マネェマネェ

梓「イヤな人だ――! …あのー、このあとギターの演奏を披露していただく時間があるんですけど」

唯「えー…ちょっと勘弁してよー。ギターって難しくて」

梓「いやだからこそ芸なんですよ!?」

唯「特にB♭が辛くて…ほんとB♭を考えた人死ね」

梓「死ね!?」


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 01:12:06.67 ID:Wb5tOUx8P

唯「じゃあちょっとだけやるよー…あーでも、どうしようかなー。んー、なんか…」


    (⌒ヽ
   ヽ〆ゝ
    ∥ ガン!!ガン!!
  _  ∩  ____
( ゚∀゚)彡☆
≠⊂彡  |


梓「ど、どうしたんですか唯先輩」


    ∥
  _  ∩  ____
( ゚∀゚)彡☆
≠⊂彡  |


唯「ヘイヘーイ」

梓「なんかノッてきてます!」


18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 01:14:24.38 ID:Wb5tOUx8P

梓「次々とゲストの本性があらわになり、なんだか面白くなってきました。
 次の方はどんな正体を見せてくれるのでしょうか。
 放課後ティータイムのキーボード担当、琴吹紬先輩です」

紬「…私は今日、告白したいことがあってここに来ました」

梓「あーっ! やっぱり何かあるようです!」

紬「実は…今日まで私がやってきたことは、お金じゃなくて全部強迫でやったことなんです」

梓「ええ――!」

紬「ギターを値切った時は店員を締め上げて、
 合宿で行った別荘は持ち主を拳で血の海に沈めて明け渡させました」

梓「こええ――っ!」


20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 01:16:57.71 ID:Wb5tOUx8P

唯「本当にクレーマーならなんかクレーマーらしいことやってよ、イヒヒヒヒ」


    ∥
  _  ∩  ____
( ゚∀゚)彡☆
≠⊂彡  |


梓「いつまで殴ってるんですか唯先輩!?」

紬「そうね…では思い切ってけいおん!!の完結を取りやめさせてみましょうか」

梓「ええ――!? マジですか!?」

唯「え…まさか本当にできないよね?」

澪「まさかとは思うけど、そんな本気出さなくていいからな」

律「そうそう、けいおん!!は終わる運命なんだよ」

梓「なんか三人が焦ってます!」


22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 01:20:04.65 ID:Wb5tOUx8P

紬「じゃあやるわよ…」


ピッピッピッ プルルルル 「はい、京都アニメーションです」


紬「えいえーい!」

梓「脅し方かっこ悪っ!」


紬「あ…3期できました」

唯律澪梓「うそ――!?」


25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 01:22:51.83 ID:Wb5tOUx8P

唯「やー、よかったねギー太、私達また出番だよ」ジャララーン

梓「ギター弾いてる!」

澪「私、森の動物さんたちに囲まれて眠るって詞書いてきたんだー」

梓「なんかキャラ作ってます!」

律「これからも武道館目指してドラムとどろかすぜ!」

梓「律先輩はもう何を言っても引き返せないような気がします!」

澪「きゃぁっ!? 律どうして裸なんだよ!?」

梓「先輩さっきまで平気だったくせに!」

律「いやこれは…誤解だ」

梓「どういう誤解なんですか律先輩!」


梓「えー、最後までヤケになってはいけないということがよくわかりました。
 それではいったんコマーシャルです」


梓(コス出さなくてよかった…)

♪ラーララララララー ララララララララー ラーララララララー ララララララララー チャチャチャチャン

おわり


39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 03:22:55.98 ID:Wb5tOUx8P

律「すげえ海きれいだぜ! 沖縄最高ヤッホ――!」

唯「与那国島まで来たかいがあったねイエ――イ!」



『アンラッキー卒業旅行』


40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 03:24:52.34 ID:Wb5tOUx8P

律「風が気持ちいいぜ~」

紬「りっちゃんそんなにのりだしたら落ちるわ、気をつけて」

律「大丈夫大丈夫、高校時代シーソーで鍛えたバランス感覚で…うわわっ」



ズルッ

律「グワアア――!」ドサッ ゴロゴロゴロ

澪「律――!」

律「へへ… ドジっちまった…
  ごめんな みんな 私はここまでだ…
   飛行機の中であられぶちまけてごめんな」


43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 03:26:21.82 ID:Wb5tOUx8P

紬「りっちゃんが…りっちゃんがあ…」

唯「うろたえちゃダメだよ! りっちゃんの分も私達がドライブを楽しまなきゃ!」

澪「そうだ それが律のためだ!」

唯「見てよ 牛が歩いてるよ! モー! モー!」

紬「そんなにのり出すと落ちるわ、気をつけて唯ちゃん」

唯「平気平気! こう見えても高校時代ジャングルジムできたえ…うわわっ」



ズルッ

唯「グワアア――!」ドサッ ゴロゴロゴロゴロ

澪「唯――!」

唯「まさかこの私がこんな所で…フフ…
 じゃあね みんな…
  私が集めてたペットボトルのフタ ケンカしないようにね…」


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 03:28:45.98 ID:Wb5tOUx8P

紬「唯ちゃんが…唯ちゃんがあ…」

澪「うろたえるな! 唯の分も私達がしっかりドライブを楽しむんだ! 唯の死をムダにするな!」

紬「うん…そうだよね、楽しまなきゃ。せっかく…与那国まで来たんだもん」

澪「ああ」

紬「あっ馬! 見て見て! 与那国馬よ! ワーかわいい」

澪「落っこちんなよムギ」

紬「大丈夫よ! 私こう見えても高校時代は砂場の女王と恐れられて…うわわっ」



ズルッ

紬「グワアア――ッ」ドサッ ゴロゴロゴロ

澪「ムギ――!」

紬「ごめんね澪ちゃん…私もここまでみたい
 一度でいいからおスシの大トロ 食べてみたかった…
  あ 食べたことあるわ 何度も…」


48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 03:31:01.29 ID:Wb5tOUx8P

澪「うう…バカだよムギ…あれほどシートベルトしろって言ったのに…
 とうとう私ひとりのドライブになっちゃったじゃないか…」

澪「でも私はみんなの気持ちをムダにはしないよ…
 あとのことは私にまかせてくれ みんな…」

澪「私だって高校時代はグヨグヨゆれる動物のやつできたえて…うわわっ」



ズルッ

澪「グワアア――ッ」ドサッ ゴロゴロゴロ



澪「へへ…やっちゃった すまないみんな
 私もどうやら ここまでだ
  しかし あの公園のグヨグヨゆれるやつは なんて名前なんだろうな…」


♪ラーララララララー ララララララララー ラーララララララー ララララララララー チャチャチャチャン


おわり


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 11:02:44.24 ID:Wb5tOUx8P

律「ビューティープリティーソサエティー!」


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 11:10:59.69 ID:Wb5tOUx8P

「先生はこの3年2組の担任をします山中です
 みんなとなかよくなるために先生みんなのニックネームを考えてきました」


トミー    ジョー   ステファン  ジェニー   マーク
ジョージ  ルーシー マイケル   アッシュ   ケニー
塩水     ポール  ジェームス  エリザベス リンダ
キャサリン ナンシー ステファニー バーバラ  ジェファーソン


「先生――真鍋さんが泣いてます」
「どうしたの塩水お腹痛いの?」


60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/06(月) 12:10:20.39 ID:Wb5tOUx8P

人気占い師 スペース梓に聞いた! 2010~2050年の運勢

唯先輩
何をやっても絶好調。パンツをはくと運が急降下。

律先輩
牛肉がおいしく感じられる時期。それ以外はいいことなし。


双子になれるかも。ラッキーアイテムはマグロの目。

ムギ先輩
考えるのが面倒臭くなってきました。


もう適当でいいや。

澪先輩
ハゲます。


85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 03:40:05.90 ID:WVDG9Z/rP

さわ子「今人間の世界、とりわけ日本が荒んでいます。
不況のせいか人の心がささくれて、死んだ魚のような目をした、
ウジ虫のようなクズどもが増えています。
そんな日本を平和にするために、妖精のみなさん、出動してください」

アカネ「ていうかさわちゃん顔こわっ」

さわ子「誰ですか今言ったの」

エリ「美容院の精ですよ女王様」

アカネ「あっコーラの精チクんないでよ」

さわ子「美容院の精は今日から男子トイレの精に転任とします」

アカネ「ガ――ン」

さわ子「では妖精のみなさん、日本へ出動!」


86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 03:43:00.18 ID:WVDG9Z/rP

聡「あっ姉ちゃん、そのコーラくれよ」

律「やだよ、これはあたしの。レアなんだからこれ。欲しけりゃ自分で買ってきな小僧」

聡「ちぇー。ケチ! 鬼軍曹!」

律「なんと言われても、このコーラだけは死守するわよ私は」プシッ



エリ「あ…あの…コーラの精ですけど…ハァハァ」



律「…こんなコーラいらん!」ブシュッ

エリ「ギャアアアアアア」

聡「どういう急激な心変わり!?」


87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 03:46:17.46 ID:WVDG9Z/rP

『魔法少女誕生』

題字・かきふらい



律「…つまり日本の平和を守るために妖精の国から来て、私のコーラの中にギチギチに詰まっていたと」

エリ「うん…そして笑顔で挨拶したらどういうわけかストローで刺され、ティッシュをお借りして現在に至るわけ」

シュバッシュバッシュバッ シュバババッシュバッ

律「でもなんでコーラの中から?」

エリ「そりゃ、私がコーラの精だから。生焼けの精なら生焼け焼きそばから、酒屋の精なら酒屋を通して人間界に来るわけね」

律「(ろくな妖精がいない…)もっと他に妖精はいないの?」

エリ「美容院の精がいたんだけど…女王が怒って男子トイレの精にしちゃった」

律「何があったの妖精の国で!?」

エリ「その子、『もう死にたい』って言ってました」

律「死にたがってたの!?」


88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 03:49:04.32 ID:WVDG9Z/rP

聡「ところで妖精さん、これから何を?」

エリ「ああ、それなんだけどね」ゴソゴソ


つ=


エリ「はい、どうぞお嬢さん」

律「え…なにこのスティック。ま…まさか」

エリ「はい、ホンミョンボです」

律「ホンミョンボ!? サッカーの!? 魔法のステッキじゃないの!?」

エリ「魔法のステッキだよ? 名前がホンミョンボ。ああ、サッカーとは関係ないから」

律「関係ないんだ…」

エリ「うん、偶然の一致」


89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 03:51:28.74 ID:WVDG9Z/rP

律「…で、これで何を」

エリ「これであなたが魔法少女に変身して平和を守るの!」

律「わーやっぱりかーそーだと思ったー…」

聡「すごいや姉ちゃん! 俺学校で自慢できるよ!」

律「…そう? 私もう高三なんだけど」

聡「うっ…ギリギリだよ! ギリギリオッケーだよ!」

エリ(本当にギリギリだ…)

律「いやマジでギリギリだよ高三で魔法少女?
 でもこの機を逃したら年齢的にもう…
 いやしかしこんな機会待ってたわけじゃないし第一受験が」


90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 03:54:27.48 ID:WVDG9Z/rP

律「でも…これは私にしかできないことなんだよな。せっかく私を頼って来てくれたんだし」

エリ「え…いや、あの、テキトーに出てきたらここだったんだけど」

律「誰でもいいんだ…一気にやる気うせた」

エリ「まあそう言わずに」



TV『丸々小学校で飼育されていたウサギが殺されているのが見つかりました。
 最近このような悪質な心ない事件が増えていますね。先週も…』



エリ「今日本は荒んでるの…お願い、魔法少女コー・ラー子となって一緒に平和を守ってください」

律「コー・ラー子!? 名前はもうちょっと考えようよ!」


91 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 03:57:21.78 ID:WVDG9Z/rP

律「…それで、これでどうやって変身するの?」

聡「やるの? 姉ちゃん」

律「ちょっとだけね」

エリ「やり方はもうわかってるはずだよ」

律「えっ?」

エリ「そのホンミョンボを持った時、心に言葉が浮かんだはず。それを唱えるの」

律「わかった…じゃあ」



律「ビューティー プリティー ソサエティー!!」



エリ「…全然違います」


92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 03:59:10.44 ID:WVDG9Z/rP

エリ「全然違います」

律「二回言うな! なんで違うの言われた通りにしたのに!」

聡「ビューティプリティーって…姉ちゃん」

律「言うなぁ!」

エリ「正解は『ヴァージンコーラパワーメイクアップ』だよ」

律「ふーん…(なんだそれダサッ)…ところで今ふと思ったんだけど、
アニメとかでさ、女の子が変身する時に一瞬裸になったりするのあるけど…」

エリ「ああ、それなら心配しないでいいよ。裸になるのはあなたの幼馴染みだから」

律「どうして幼馴染みが!?」

エリ「魔法ってのはふしぎなんです」

律「ふしぎすぎるだろ!」


93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 04:03:17.59 ID:WVDG9Z/rP

律「まあいいか…とにかく変身してみよう」

聡「まあいいの? でもまあいいか。これで学校で自慢できるぞー」

エリ(なんだこの姉弟)

律「いくよ! ヴァージンコーラパワーメイクアップ!」キラリーン



澪「じゃあ、この歌詞をコピーしてくれ」

梓「わかりました先ぱ…」


バリーン


澪「私が…私が何をしたっていうんだ…」


94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 04:04:54.72 ID:WVDG9Z/rP

聡「わぁー、本当に変身した」

エリ「じゃあ、早速平和のために出動しよう」

律「ウサギを殺した犯人を捜すんだな!」キュピーン

エリ「ううん、それは警察の仕事だよ」

律「え?」

エリ「困ってる人を地道に助けるのが、魔法少女の仕事なの」

律「…じゃあ困ってる人を探しに?」

エリ「いや、今一人確実に困っている人がいるよ」

律「だ、誰それ」

エリ「あなたたちの身近な人だよ」


95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 04:06:28.45 ID:WVDG9Z/rP

律「…澪!?」



「木下さん木下さん、これコピーよろしく」

「はい」

「リストをね、至急FAXしてちょうだい」

「2時からミーティングだから」

「わかった」

澪「」


♪ラーララララララー ララララララララー ラーララララララー ララララララララー チャチャチャチャン


おわり


97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/09/07(火) 04:12:34.55 ID:555Nltxk0

面白かったぜ乙
もう4時か!



元スレ:http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1283701581/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP