PickUp
スポンサード リンク
777 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 11:09:36.54 ID:AlMCFb8W0

みんな、書いてる間のさるよけ頼む

【日曜二人】

僕「・・・」

男「・・・」

僕(どうしてこうなった・・・)

男(なんだこの状況)


778 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 11:12:56.87 ID:AlMCFb8W0

男「あの・・・大丈夫?」

僕「・・・大丈夫じゃないよ」

男「ですよねー・・・」

僕「・・・あの」

男「なに?」

僕「・・・大丈夫?」

男「・・・じゃないな」

僕「だよね・・・」


780 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 11:16:35.50 ID:AlMCFb8W0

男「もうちょい詰めようか」

僕「ちょっ、これ以上は無理だよ」

男「でももうすぐ」

「次はー○○駅、○○駅です」

僕「・・・」

男「・・・ね?」


781 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 11:27:16.59 ID:AlMCFb8W0

僕「まさか、こんなに電車が込むなんて思わないよ」

男「今日はコミケがあるらしいから、人が多いんだろうね」

僕「・・・僕の友達も言ってたな、そんなこと」

男「・・・おっと、人が入ってきた」

僕「わ、きついよ・・・」

男「ごめんごめん、あとちょっとだから我慢してね」

僕「・・・うん」


783 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 11:35:03.30 ID:AlMCFb8W0

男「・・・ちょっとごめん」ぎゅ

僕「ちょ・・・!なにやって・・・」

男「いやこうしてた方がもうちょっと詰めれるかなって」

僕(うわぁあぁ男さんが僕、僕を抱きしめてるぅ!!)

男「まいったねホント」(あれ、いいにおいがするなこの子)

僕「・・・」


784 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 11:38:35.94 ID:AlMCFb8W0


男「ついたぁ!」

僕「・・・」

男「ん、どうしたの?」

僕「・・・いや」

男「あぁ、さっきのは悪かったよ」

僕「・・・」

男「いやだったよね、ごめん」

僕「ちがっ・・・!・・・なんでもない」

男「?」


787 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 11:44:21.12 ID:AlMCFb8W0

男「じゃ、俺はあそこのバイクショップに用があるから」

男「またね」

僕「あ、えっと・・・うん」

僕「また・・・ね」

男「・・・一緒に来る?」

僕「!・・・なんで?」

男「いやなんか、寂しそうって言うかなんていうか」


790 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 12:01:10.64 ID:AlMCFb8W0

男「よくわかんないけど、一緒に連れてったほうが良いような気がしたから」

僕「・・・いいの?」

男「まあ、君の予定にもよるけどさ」

僕「・・・じゃあ、着いてくよ」

男「よし、それなら行こう・・・?」

僕「どうしたの?」

男「いんや、なんでもない」(誰かこっちを見てた・・・?)


792 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 12:16:24.55 ID:AlMCFb8W0

  

男「さぁ、とりあえずバイク整備に必要なものは買ったし」

僕「これからどうしようか」

男「そういえば、君は今日どこに行こうとしてたの?」

僕「僕はショッピングモールで服を新調しようかと思って」

男「じゃあ、そこに行こう」

僕「え、や!別にいいよ服なんて今度でも!」(どうしよう、女性物の服を見に来てみたなんて言えない・・・)


793 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 12:21:37.72 ID:AlMCFb8W0

男「なんで?服買いにここまで来たんだから、買っていきなよ」

僕「いいよいいよ、今あるのきてればいいし!」

男「えー、どんな服選んでるのか見たかったんだけどなー」

僕(それを見られたらまずいんだよ・・・)


795 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 12:25:26.81 ID:AlMCFb8W0

男「じゃあどこ行こうか」

僕「フゥ・・・そうだねぇ、この近くに大きな図書館があったから、そこに行かない?」

男「本が好きなの?」

僕「ん?割と」

男「じゃ、そこ行こうか」


796 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 12:28:38.87 ID:AlMCFb8W0

男「でかい・・・」

僕「ほんとだね・・・まぁ中に入ろうよ」

男「そだね」

 
僕「広い・・・」

男「ほんとだね・・・」


797 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 12:31:44.41 ID:AlMCFb8W0

僕「じゃ、僕はあっちを見てくるよ」

男「あぁ、またあとで」

男「・・・さてと、これからどうするかね」

男「っていってもここは図書館なんだから本を読まないとな」

男「・・・猫の本でも探そう」


799 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 12:37:25.28 ID:AlMCFb8W0

男「猫、猫・・・お、あった」パサッ

男「・・・」ペラッ

男「えー・・・猫は、草を食べて胃の中のものを・・・」

男「これはやめよ」パラッ

男「・・・三毛猫の約99%は雌の猫です」

男「そうなんだ」ペラッ

男「・・・昔の話では10年以上生きた猫は化け猫になると言われてきました」

男「・・・まさか」


800 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 12:41:45.31 ID:AlMCFb8W0

男「やめよ、なんかこれ以上見ちゃいけない気がする」パタン

男「・・・あの子のとこにいくか」


男「おーい、何読んでるの?」

僕「え・・・あぁ、なんでもないよ、ただの哲学書」パタン

男「哲学書って・・・よくそんな難しい本読めるね」

僕「あはは、こういうのが好きなだけだよ」

僕「そろそろいこうか」


801 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 12:47:07.41 ID:AlMCFb8W0

男「行くって、どこに行くんだ?」

僕「んー、わかんない」

男「はは、なんだよそれ」

僕「そうだ、君の相棒君にあげるプレゼントを買いに行こう」

男「プレゼント?」


803 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 12:53:24.72 ID:AlMCFb8W0

僕「そう、なにか身につけるものとかさ」

男「あー、そういやそんなの買ってあげてなかったなぁ」

僕「やっぱりね、じゃあペットショップに行こう」

男「はいよ、この近くなら・・・さっき言ってたショッピングモールの中かな」

僕「・・・まぁ、とりあえずいこうか」


808 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 13:45:26.97 ID:AlMCFb8W0

いよっしゃあぁぁテンションがた下がりだぁぁぁいくぜぇぇ!!! 

男「ここもまたでっかいなぁ」

僕「そうだね、ペットショップはあっちみたいだね」



男「おぉ、動物がいっぱい」

僕「わ、イグアナとかもいるよ」

男「さてなにがいいか・・・」

「お客様、何をお探しですか?」

男「あ、家の猫になにか買っていこうと思いまして」


809 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 13:51:33.72 ID:AlMCFb8W0

「それでしたら、首輪なんていかがですか?」

男「首輪か・・・そういえばアイツつけてないな」

男「それってどこにありますか?」

「首輪コーナーはあちらになります」

男「ありがとう」

「ごゆっくりどうぞー」


男「うーんどれがいいか・・・」

男「ねぇ、どんな首輪・・・ってあれ?」


811 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 13:56:09.12 ID:AlMCFb8W0

僕「ほら、おいで」

「わんっ!」

僕「ふふ、可愛いなぁ」

「わふっわふっ!」ぺろ

僕「や、こら、舐めるなよ」

「くぅー」

僕「よしよし、いいこいいこ」なで

男「よしよし、いいこいいこ」なで

僕「わっ!」

男「なにやってるの・・・」

僕「あ、あはは・・・つい」


814 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 14:01:44.82 ID:AlMCFb8W0

男「ねぇ、こっちの首輪とこっちの首輪だったらどっちがいいかな」

僕「それを僕に聞くのかい?自分の相棒君にあげるんだから自分で決めないと」

男「うーん・・・じゃあ、これかな」

僕「うん、僕もそっちがいいと思ってたよ」

男「なんだよそれー」

僕「あはは」


816 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 14:11:07.58 ID:AlMCFb8W0

「ありがとうございましたー」

男「さて、そろそろ帰ろうか」

僕「もうやることは済んだしね」

男「あ、その前に俺ちょっとお手洗い」

僕「そう、じゃあ僕はここで待ってるよ」


?「おいあれ・・・」

?「あぁ、間違いねぇ・・・」



819 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 14:16:56.27 ID:AlMCFb8W0

男「ふぅ・・・お待たせ、ってあれ?」

男「あの子どこいった?帰ったとか?」

「あの・・・あなたさっきの子のお友達よね?」

男「さっきの子って、ここに座ってた子のこと?」

「そう、さっき怖い顔した2人組みに連れて行かれてたわよ・・・?」

男「・・・」

男「なんと面倒くさい・・・」



820 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 14:24:20.12 ID:AlMCFb8W0

>>818 エロパロでやってくれ

?1「てめぇこの間のなめた女だろうが」

?2「てめえの連れのせいで俺たちゃこんな目にあったんだぞこらぁ!」

僕「顔がひどすぎて誰かわからないですけど・・・」

?1「んだとゴラァァ!!」

?2「好きでこんな顔してねえよ!!どいつもこいつもぉ!!」

僕(本当にだれなんだろう・この人たち・・)


823 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 14:33:34.13 ID:AlMCFb8W0

?1「なぁ、お前が責任とれよ」

?2「ちょっと腰が痛いだけですむからよぉ」

僕「・・・嫌だね、君たちみたいなやつらは見てるだけで虫唾が走る」

?1「はっ!強がってられるのも今のうちだぞ!」

?2「ヒィヒィいいながら頭さげても許さないぜぇ!」

男「まぁ最後に頭下げるのはこいつらだけどなぁ!」

僕「え」

?1「え」

?2「え」

男「え?」


824 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 14:39:43.82 ID:AlMCFb8W0

?1「おい誰だてめぇ!」

?2「どっから沸いてきやがった!」

男「あ、どうも男といいます」

僕「男さん・・・」

?1「なんかようでもあんのか?あぁ」

男「いえ、連れを返して貰おうかと思って」

?2「はぁ?今俺たち大事なお話ちゅうなの、わかったらさっさと消えろやじじぃ」

男「黙れ顔面タイラント」


828 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 15:04:07.10 ID:AlMCFb8W0

T1「もうやめろぉぉお!!」

T2「勝手に変な名前つけるなぁぁ!!!」

男「あのさ、もういってもいいかな」

T1「・・・めだ」

T1「お前は殺さないと、だめだぁぁ!!」ダッ

T2「相棒ぉぉ!!」

男「さあ!君はお逃げなすって!」

僕「え、でも!」

男「俺も逃げるにきまってるじゃん!」ダッ

僕「あ、待ってよ!」ダッ


831 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 15:33:31.94 ID:AlMCFb8W0

T1「うぁあぁぁ待てこらぁぁ!!」

T2「ぜったいにゆるさんぞぉぉ!!」

男「やばいやばいリアルバイオハザ○ドだ!」

僕「・・・はっ・・・これから・・・ど、するの!?」

男「んー逃げの一手に尽くすかな」

僕「ぼ、く・・・も・・・無理!」


834 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 15:40:04.41 ID:AlMCFb8W0

男「うわ、やばいな」

僕「は・・・っは・・・」

男「ええい!こうなったら!」ガッ

T1「まてやごらぁあぁ!!」

男「必殺!昔あったド○キーの樽転がしてくるゲームのやつ!」ブォン

ガッ

T1「うふぉ!!」ドサァ

男「すごい・・・!」


835 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 15:43:37.67 ID:AlMCFb8W0

男「よし今のうちだ!」ダッ

僕「・・・はっ・・・うん・・・!」ダッ

T1「」

T2「相棒!?チッキショウゆるさねえぇ!!!」ダッ

男「・・・っ!まだきてる!」

僕「はっ・・・は・・・」



838 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 15:48:16.58 ID:AlMCFb8W0

男「がんばって!あと少しだ!」

僕「なにが・・・で、すか・・・!・・・くっ・・・!」

男「これはまずい・・・どうする俺・・・!」

男「・・・まてよ」


T2「どこいったぁ!!隠れてんのはわかってんだぞぉ!!」

「こっちだよー!」


839 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 15:51:48.68 ID:AlMCFb8W0

>>836 僕は運動音痴

T2「ここかぁ!!見つけたぞてめぇ!」

男「見つかっちゃったね」

T2「なに余裕こいて笑ってんだてめぇ!」

男「まぁ、余裕ですしね」

T2「このやろおぉぉ!!」ダッ

ベチャ

男「動くなっ!!」

T2「!?」


841 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 15:54:32.75 ID:AlMCFb8W0

男「お前、今なにか踏まなかったか?」

T2「あぁ?それがどうした!」

男「足元、よく見てみなよ」

T2「あ?・・・なんだこれ、水・・・ちがう、オイル?」

男「そのオイルはどこまで伸びてる?」

T2「お前の足元・・・!」


842 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 15:57:50.83 ID:AlMCFb8W0

男「そう!お前と俺は今、オイルの上にたっているのさ!」

男「そして・・・これが何かわかるよね?」シュボ

T2「ライター・・・!」

男「そうだ、つまりお前が動けば俺も、お前も火達磨ってわけ」

T2「しょ、正気じゃねぇのかあんた!」

男「正気だよ、正気に死のゲームを楽しんでるんだ」


845 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 16:02:51.55 ID:AlMCFb8W0

T2「や、やめろ・・・!」

男「助かるチャンスを上げようか・・・?」

T2「チャン、ス・・・?」

男「そう、君がそこで額をこすりつけるほど土下座して謝れば」

男「命は助かる」

T2「わ、わかった!やる!やるよ!」


848 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 16:08:42.47 ID:AlMCFb8W0

T2「ほ、ほんとうにスイマセンでしたぁ!」ガバッ

男「うん、許してあげよう・・・て言いたいんだけどさ」

男「どうして、その右手はポケットの方に行こうとしてるの?」

T2「!」

男「・・・ナイフ、かな・・・それで俺を刺そうと?」

T2「ちっ、ちが・・・!」

男「君には失望したよ、せっかく助かるチャンスを棒に振ったんだから」シュボ

T2「た、助けて・・・死にたくない・・・死にたくないっ・・・!」

男「大丈夫だよ」

男「俺も一緒に死んでやるから」パッ

T2「ああぁあああぁ!!!!」


850 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 16:11:29.72 ID:AlMCFb8W0

ジュッ

T2「」

男「・・・ふぅ」

男「おーい、もう出てきていいよ」

僕「・・・」

男「悪いね、こんな三流芝居につきあわせて」

僕「いえ、でもまさかこんなにもうまくいくなんて」

男「うん、俺もびっくりだ」


851 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 16:16:36.50 ID:AlMCFb8W0

男「しっかしホント用意が大変だったよ」

男「ちょうど人がいないとこ探したり、大人の店でローション大量に買ってきてぶちまく作業とか」

僕「・・・もうあんなところには行きたくないね」

男「いや・・・パイオツな姉ちゃんのビデオがあった」

僕「もうっ!やめてよ!」

男「はは、冗談だよ」


853 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 16:22:33.44 ID:AlMCFb8W0

男「さて、誰かが来る前にとんずらと行きますか」

僕「・・・あの、足が疲れて」

男「あれ?立てなくなったの?しょうがない」

男「どっこいしょっと」ひょい

僕「わっ!」

男「あれ?結構軽いね、ちゃんとご飯食べてる?」

僕「あの、これ恥ずかしいから降ろして・・・」

男「だめ」

僕「・・・」



855 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 16:28:25.44 ID:AlMCFb8W0

男「さぁ帰ろう」

僕「・・・あの」

男「降ろさないよ?」

僕「そうじゃなくて・・・助けてくれてありがとう」

男「ああ、いいよ別に、お礼が言われたくてやったわけじゃないし」

僕「・・・じゃあ、どうして僕を助けたの」

男「んー?んー、なんでだろ・・・」


856 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 16:31:13.06 ID:AlMCFb8W0

>>854 どうした

僕「・・・」

男「聞きたい?」

僕「・・・聞きたい」

男「ほんとに聞きたい?」

僕「ほんとに聞きたい」

男「・・・じゃ、教えてあげよう」

男「君が好きだから」


859 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 16:37:18.20 ID:q1kxllud0

告白キタ━(゚∀゚)━!!!!!
続きwktk


860 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 16:38:39.67 ID:RUCFeZpr0

!!


861 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 17:02:15.28 ID:AlMCFb8W0

僕「え、なっ・・・?」

男「前にさ、お祭りあったじゃん」

男「その時に、次は期待してるっていったよね」

僕「・・・うん」

男「あのときの質問、ちゃんと答えるよ」

男「今は、君のこと女の子として見てる」



863 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 17:07:08.29 ID:AlMCFb8W0

ごめんね忌々しい糞ザルがきちゃった、テヘッ

僕「・・・」

男「ずっと言えなかったけど、本当は最初にあった時から気になってたんだ」

男「男なのか女なのかわからない、謎の多い子」

男「最初はそんな風に思ってた」


866 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 17:19:11.27 ID:AlMCFb8W0

>>862 その展開のほうがいいかな?

男「次にあったのは、またあの海だったね」

男「最後に言った遠まわしな質問でさ、君は答えを返さず帰っていった」

男「その時さ、また会いたいって、あって今度こそは聞いてやるって思ったんだ」

僕「・・・あれはあなたが悪いよ、あんな遠まわしに言ったんだし・・・」

男「それは悪かったって思ってる」


868 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 17:48:13.51 ID:AlMCFb8W0

>>867 大丈夫だよ

男「で、お祭りの時は驚いた」

僕「・・・僕が浴衣を着てたんだよね」

男「そう、だって男か女か聞いてないのにあんなネタバレありかって」

男「でも、すごく似合ってたし可愛かった」

僕「・・・」

男「最後の質問の時、また君は何も言わなかった」

僕「・・・ごめんなさい」

男「いいよもう、気にしてない」


872 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 18:33:14.07 ID:AlMCFb8W0

これ考えるのきっつい・・・

男「それでその後、君の質問にわからないけど、可愛いと思うって答えたときさ」

男「君が驚いたのと、すごく嬉しそうなのと、恥ずかしそうなのをあわせた顔してるの見てね」

男「あぁ、この子はこんな顔をするんだって思ったんだ」

僕「僕、そんな顔してたのか・・・」

男「それで「次は期待してる」って言った君の笑顔を見てさ」

男「もう背中がぞわぁってなったんだ、ああこれは惚れたなって思った」



874 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 18:40:53.84 ID:AlMCFb8W0

まだだ、まだ終わらんよ!

男「だから、君が好きだ」

僕「・・・」

男「悪いね、そんな理由で」

僕「・・・」

僕「・・・僕もね」

男「僕も、初めて会ったときから、あなたのこと気になってたんだ」


878 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 18:50:42.40 ID:AlMCFb8W0

僕「僕の嘘、初めて見抜いた人だったんだ」

僕「どんな人も話だけ聞いて泣いたり笑ったりしてたけど」

僕「あなたは僕のこと、ちゃんと見てくれてた」

僕「どんな人よりも変で、自分の信じる考えのある人」

僕「それが初めて見たあなたの印象」


879 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 18:56:35.86 ID:AlMCFb8W0

>>876 ちょっと留守番してるだけだよ
>>877 やめろ

僕「次に会った時のあなたの印象は、甲斐性なし・・・かな」

男「うぐぇっ・・・」

僕「ふふ、なんでこんな遠まわしな質問するんだって思ったんだ」

僕「あの時は、ちゃんと聞いてくれればよかったんだよ」

男「・・・ほんとすまんかった」

僕「いいよ、それから次はお祭りの時」


880 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 19:03:35.81 ID:AlMCFb8W0

僕「その時のあなたはとても面白い人だった」

僕「僕の話を聞いて、あんなこと答える人なんてあなたぐらいしかいないよ」

僕「だけど、そのおかげで気持ちが楽になった」

僕「こんなに自分の事を思ってくれる人がいるんだなって」

僕「とても嬉しかったんだ」


882 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 19:12:37.46 ID:AlMCFb8W0

まだやれる・・・!

僕「ね、知ってた?異性に可愛いなんて言われたの、あれが初めてだなんだよ」

男「そうなの?」

僕「うん、だからとても恥ずかしくて嬉しかった」

僕「こんな僕に可愛いなんて言ってくれる」

僕「そんなあなたがすごくかっこよくみえた」


883 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 19:16:59.99 ID:AlMCFb8W0

僕「だからさっきあなたが助けにきてくれたとき、もうどうしようもないくらい嬉しくて」

僕「ずっと・・・どきどきしてるんだ」

男「・・・」

僕「でも、さっきのやりかたはちょっと汚いと思うよ」

男「ですよねー」


884 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 19:19:35.32 ID:AlMCFb8W0

僕「・・・ねぇ」

男「何?」

僕「・・・僕はさ、もう"私"にはなれないけど」

僕「こんな僕でも・・・あなたを好きでいていい・・・かな?」


888 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 19:39:40.57 ID:AlMCFb8W0

落ち着けみんな素数を数えるんだ!

男「・・・もう無理!限界!」ギュッ

僕「わっ!ちょっ!」

男「結婚してください!」

僕「えぇ!?」

男「子供は2人で!男の子と女の子を一人ずつ!」

僕「あのっ!まっ、てっ!」



891 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 19:45:29.43 ID:AlMCFb8W0

男「え?あ、ごめん」

僕「・・・えっと、結婚とか子供とかはちょっと早すぎるよ」

男「そうだね」

僕「・・・でも、いつかそうなったらいいなって思う」

男「それって・・・」

僕「さっきのはプロポーズ、だよね」


894 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 19:52:15.16 ID:AlMCFb8W0

さぁ、血を吐けおまえらぁ!

僕「これから先も、僕を見守ってくれると誓いますか?」

男「ああ、誓います」

僕「じゃあ、誓いのキス・・・してよ」

男「え?いいの?」

僕「あなただから・・・男さんだからいいんだよ」

僕「だから・・・ね?」

男「・・・わかったよ、僕ちゃん」

僕「ン・・・」

男「・・・」


897 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:02:26.47 ID:AlMCFb8W0

起つなwww

僕「・・・ふふ、初めてのキス、だな」

男「そうだね、実は俺も初めて」

僕「そうなの?だったらすごくうれしいな」ぎゅっ

男「うん俺もすごく嬉しい」ぎゅっ

僕「さて・・・そろそろ帰ろうか」

男「もう?もうちょっとこのままでも」

僕「ダメだよ、君の相棒君が待ってるし」

男「あ、そうだった」



899 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:08:18.46 ID:AlMCFb8W0

僕「そういえば、僕らが出会えたのもあの子のおかげなんだね」

男「そういえば、そうだね」

僕「ふふ、あの子には感謝しないといけないな」

男「よし、じゃあ急いで帰ろうか!」

僕「また走るのはやだなぁ・・・」

男「じゃあまたおんぶして行こうか」

僕「それはもっとやだよ」



900 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:14:01.08 ID:AlMCFb8W0

>>898 ゲンジツミロ

男「なら、まぁ歩いていこうか」

僕「そうだね、なるべく急いで歩こう」

男「はは、急いで歩くってなんか変だな」

僕「あはは、そうだね」

男「よし、じゃ、家に向かってしゅっぱーつ」

僕「おー」


901 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:15:28.17 ID:AlMCFb8W0

おわり おわり
異議は受け付けない


902 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:19:19.62 ID:afwBcPE80

猫はなんだったんだよ(∵)


905 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:20:59.83 ID:AlMCFb8W0

>>902 言うな、もう言うんじゃないいや言わないでください


903 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:19:44.04 ID:87fdRh4M0

木曜から続いたスレがようやく


906 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:22:07.08 ID:AlMCFb8W0

>>903 ついにここまで来たんだ・・・

>>904 ho<・・・


907 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:26:30.44 ID:01e9HkL9P

さてそろそろ猫で俺を癒しておくれよ


908 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:28:33.54 ID:AlMCFb8W0

さてこれで最後だ

【明日の先】

男「今まで色々あったけど・・・こんなに自分の人生が変わったのは」

男「やっぱり、お前のおかげだな」

男「・・・」

男「お前が俺のバイクの上に乗ってたときは驚いたよ」

男「なんでこいつこんなとこにいるんだって」



910 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:35:21.73 ID:AlMCFb8W0

>>907 癒そうにもスレの残り少ないからきつい

男「バイクが好きな猫なんてお前ぐらいしかいないだろうな」

男「それからお前が家に住み始めて、俺の生活は充実しだしたよ」

男「お前といろんな所へ行って、いろんなことをしたな」

男「母さんとも仲直りできたのもお前のおかげだし」

男「それに、お前のおかげで僕ちゃんとも出会えた」


912 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:38:37.82 ID:AlMCFb8W0

男「お前がいなきゃ、俺はこのまま一生をしがない小説作家としてすごしてたと思う」

男「お前がいたから、今の俺があるんだ」

男「お前に出会えて本当によかった」

男「ありがとう・・・」

男「・・・ていったって、お前返事なんか返さないもんな」


913 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:40:39.22 ID:AlMCFb8W0

>>911 逝くんじゃないっ!

男「・・・いや・・・もう、返せないのか」

男「お前・・・もうここにはいないんだもんな」

男「・・・お前が死んで、もう二年か・・・」


914 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:42:36.50 ID:MsXId6iW0

えっ


915 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:43:43.27 ID:01e9HkL9P

猫が・・・


919 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:51:32.79 ID:AlMCFb8W0

男「二年って、結構早いのな」

男「お前が死んでも、みんな普通に過ごしてるよ」

男「・・・でも、みんなお前の事を覚えてる」

男「お前がいた事を、ちゃんと覚えてる」


921 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:53:58.07 ID:RUCFeZpr0

猫…


926 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:58:42.53 ID:AlMCFb8W0

男「急げ急げ!あと20分でつかねえと!」

男「よし、乗ったな」

男「じゃあ、行こうか相棒」

猫「・・・」

男「友の結婚式会場に向かって、しゅっぱーつ!」

猫「・・・」ごろごろ


928 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 20:59:34.70 ID:AlMCFb8W0

終わった・・・全部終わったんだ・・・!
みんなぁぁ!!やったぞぉぉぉ!!!


930 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:04:45.80 ID:oQedTdB30

お疲れ様
猫生きてて良かったぜ


931 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:07:14.61 ID:RUCFeZpr0

お疲れ様!!!
猫生きてて良かった!!!


932 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:08:52.83 ID:87fdRh4M0

なんだうそかよびっくりしたなおい


933 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:10:48.48 ID:q1kxllud0

おつおつ!
ハッピーエンドはいいものだ


934 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:15:25.03 ID:AlMCFb8W0

さて >>1000 まであと少しだ・・・名残惜しいな
もっとみんなと書いてたかったけどパート化されたらきついし


935 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:16:26.93 ID:Bafqql2s0

おつかれ!
神でした。


939 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:22:21.48 ID:cgXpWvD70

昨日から読んでたけど
時間をわすれる程面白かった

最後泣きそうになったのは秘密な

>>1


936 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:17:01.82 ID:LptlhORf0


制作いっとく?


940 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:22:23.49 ID:AlMCFb8W0

>>936 いや、他の人が書いてるところきて書くってぐらいなら大丈夫だけど
また一人で書き続けるってなったらさすがに時間がきつい

立てるんだったら他に書いてくれる人いるか?


941 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:23:51.40 ID:AlMCFb8W0

最後だから聞かせてくれ、この話面白かった?
初めてだから自信がないんだよな・・・


942 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:24:32.36 ID:k3ZvE5Yd0

乙乙
普通に面白かったし満足。


943 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:25:44.64 ID:taFqye4h0


お腹いっぱいだ


945 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:28:39.00 ID:aREHQPmeP

久々に良作だったなwww
何にか書きたくなってきたぜww



946 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:31:06.25 ID:AlMCFb8W0

>>945 じゃあ次スレ や ら な い か ?


947 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:32:12.97 ID:QIlifvzm0

乙々。
もちろん男と僕は結ばれたんだよな?
そして・・・ゲフンゲフン


948 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:33:39.26 ID:oQedTdB30

面白かったぜ
僕はもう19になったんだよな…ということはあってもおかしく…


953 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/08/23(月) 21:38:38.40 ID:aREHQPmeP

>>950
制作でなら付き合えるって言ってみる
って言うか書かせていただきますのでその後の二人と一匹の猫の話を読んで見たい


956 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:42:06.13 ID:wgh2oAoO0

乙!
さっき見つけて面白くて一気に読んでしまった!
もう終わってしまうのが残念…



958 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2010/08/23(月) 21:43:08.49 ID:/6saxenk0

超乙
これほどの作品に出会えてよかった


962 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:48:14.92 ID:GhXyex+p0

制作だろjk。俺はパー速にて1ヶ月更新無しだった奴でも最後まで見届けた男だぜ?


964 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:49:17.28 ID:aREHQPmeP

>>962
某SSを二年以上未だに待ち続けている俺もいるぜww


965 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:50:07.26 ID:AlMCFb8W0

じゃあ製作でいくか・・・みんなで一緒に書いてくれるんならだが
だれか頼む


983 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 22:37:14.56 ID:AlMCFb8W0

自分が立てたスレがあとちょっとなんだから
1000行かせなきゃ男じゃないぜえぇぇ!!!


989 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 22:42:05.94 ID:AlMCFb8W0

ほんとよくやったよな俺もみんなも
ここまでこれたのはみんなのおかげだ


992 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 22:43:31.57 ID:aREHQPmeP

単に>>1の書く話に魅力が有ったからだろう
後幾つだ?


993 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 22:43:33.83 ID:AlMCFb8W0

次スレでぼちぼち書くけど、このスレが終わってしまうのは寂しいな


994 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 22:44:15.02 ID:AlMCFb8W0

>>992 秘密があるぐらいでちょうど良いのさ



999 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 22:46:30.21 ID:AlMCFb8W0

さて、もうすぐ終わりだな
ここにはみんなとの思い出がたくさんある、初めてのSSスレが1000いくなんて思ってなかったよ
みんなのおかげでここまでこれました
みんな、今まで本当にありがとう


1000 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 22:46:33.21 ID:2jLuGl400

漏れら極悪非道のキタキタブラザーズ!
今日もネタもないのにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
 ( ゚∀゚∩)(∩゚∀゚)   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
 (つ  丿 (   ⊂) キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!
  ( ヽノ   ヽ/  )  キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
  し(_)   (_)J  ニシ━━━━(゚∀゚)━━━━ヒガシ


969 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2010/08/23(月) 21:58:28.63 ID:aREHQPmeP

>>968
さぁ安価踏んだ事だし立てて来るんだ

取り合えず猫と僕はこっちに避難するんだ

男「あれ?お前…」猫「…」 二匹目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1282568213/



元スレ:http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1282203817/
関連記事
Relate Entry
スポンサード リンク
zenback
Comment
Comment form
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP