PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/07/31 22:40:29.47 ID:GsJNOVs1o

毎朝6時に起きてフルート畑の様子を確認する。

なぜ毎朝確認するんですか?

水本ゆかり「この仕事を始めてすぐの頃は、よく荒らされていたんです」

ゆかり「夜行性の音楽家でしょうね」

ゆかり「今は対策しているので大丈夫なんですが、心配でつい見に行ってしまうんです」

つらくありませんか?

ゆかり「いいえ。愛情をかけてあげればちゃんと応えてくれますから」

汚れのない笑顔を見せる彼女に、記者はすっかり魅了されてしまった。

ちなみに対策というのは?

ゆかり「BPM138のメトロノームを一定間隔で配置しています」

137でも139でもダメだという。

恐るべきこだわりである。


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/31 21:12:50.79 ID:os1ZDvO10.net

ガヴの家

サターニャ「ガヴリールがご飯ご馳走してくれるなんて珍しいわね」モグモグ

ガヴ「うん」

サターニャ「牛乳取って!」

ガヴ「ほらよ」

サターニャ「ゴクゴクゴクゴク」

ガヴ「おいいしいか?」

サターニャ「美味しいわ!」

ガヴ「ほら、出来合いだけど、これも食べろ」

サターニャ「美味しそうね!」モグモグ

ガヴ「どうだ?」

サターニャ「美味しいわ!」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/07/31 20:09:43.60 ID:UhBMTtDm0

※話がごっちゃごちゃ


龍驤「キミィ…うちの胸がまな板みてーやってぇ!?」

提督「えっ、いやそうは言ってな…」

龍驤「確かに聞こえたでぇ!」ゲシッ

提督「いってぇ!」

龍驤「この! ドグサレがーッ!」ビシバシ

提督「痛い痛い!」

提督(あ、でも悪くない)

鳳翔「龍ちゃん。そこまでにしてあげて?」

龍驤「…」

龍驤「ほ、鳳翔さんがそういうなら…」

提督「…」ションボリ

鳳翔(このまな板のデザイン、可愛いと思うんだけどなぁ…子供っぽいかな?)


関連記事
1 : ◆6lM76zkyEU[] 2017/07/31 21:30:32 ID:pS0fL/56


ジリ……ジリ……

葵「…………」トボトボ

葵(暑い……)

葵(テスト明けで授業は午前中に終わったけど、もう服の下が汗でびっしょりだわ)

葵(これだから夏は、嫌い)

ミーンミーン……

葵「…………」

葵(アイスが食べたい)

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/07/31 21:00:35.61 ID:NKf0+xSCo


 池袋晶葉によって完成したウサちゃんロボは、バックダンサーからお団子作り配布までこなす優れロボである!
 ときどき中身を抜いて、代わりに市原仁奈や橘ありすが入っていることもある!!

 しかし、中身がウサミン超科学によって改良されたウサちゃんロボもいたっ!
 
 その名は、ウサミンロボ! ウサミニアックブレイン超AIを搭載した、自我を持つロボットである!!

 ウサミン竹槍、ウサミンスクランダーなどの数々の武装を使い、アイドル達にお役立つのだ!







関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/31 16:20:58.27 ID:enc1vORJ0.net

杏子「バクラくんがまた意識を乗っ取られた!」

城之内「頼む遊戯!闇の人格をぶっ倒してバクラをもとに戻してやってくれ!」

遊戯「任せてくれ二人共。さぁ始めるぜバクラ!」

バクラ「ククク…」

デュエル!

遊戯「先攻は貰うぜ!」
↓5

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/07/31 18:44:44.23 ID:ffUBuQoh0



最近思った。あいつが私に対して少しよそよそしいのだ。

特に傷付ける様な事はしていない……と思う
何が原因かも分からないまま、無駄に日々を消費してしまう。

そんな浮かない顔をしていた私に一人の天使?が声を掛けてきた


「サターニャさん?どうかしたんですか?」





関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/07/31 18:44:27.80 ID:hWHLwDQo0


橘ありす、誕生日おめでとうということで僭越ながら私の思う橘ありすの魅力をSSで紹介します

長くないです。櫻井桃華ちゃんもちょっと出ます



関連記事
1 : 塩[saga] 2017/07/26 01:55:30.99 ID:trB1ADj20

注意 このSSには以下の成分が含まれるヨ

・軽いキャラ崩壊
・微妙にシモなネタ
・最原くんが好きな春川さんがいるetc……
・完全にギャグ

 それでも平気だって人は楽しんで行ってネ。無駄な時間は取らせないからサ……



関連記事
1 : ◆3r75zVS4hE[] 2017/07/30 16:43:43.52 ID:7dEuZSVfO

シュガー「ドレスローザで何とか海軍から逃げきった私」

シュガー「若がいない今、私が若の代わりに海賊王になる」

シュガー「海賊王になる為にまずは>>3するわ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2017/07/31 00:43:09.08 ID:nNOoNONP0

ピンポーン……

モバP「ん?こんな夜遅くに誰だ?訪問販売か?」

ピンポーンピンポーン……

モバP「無視無視……」

ピンポピンポピンポピンポーン!!

モバP「うるせぇ!!今何時だと……」

ガチャッ

梨沙「……」

モバP「は?梨沙?」

梨沙「……居るなら一度で出なさいよ!」

モバP「いや悪い。訪問販売かと……ってかこんな時間に駄目だろ、出歩いちゃ」

梨沙「とにかく入れて」

モバP「駄目だ。今すぐ帰れ。送っては行くから」

梨沙「……いいから!」

モバP「(こりゃ何かあったな……)」

モバP「少しだけだぞ」


関連記事
2 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2017/07/31 04:52:02 ID:jm9xVNWg

ちひろ「ふぅ……、ようやく終わったぁ……」

時計を確認するともう夜の12時近く。私が所属するプロダクションの事務室には誰もいません。

ちひろ「明日はお休みだし、仕事を来週に残すわけにはいかなかったとはいえ……」

ちょっときついです。

普段はこんなに遅くなることはあまりないのですが、色々な事情でアイドルたちのスケジュールが重なってしまい

来週頭までに処理しないといけない書類が大量にでてきてしまったのです。

ちひろ「ずっとパソコン仕事だから肩や背中が痛いなぁ……、お尻も。椅子がもうちょっといいのだったらなぁ」

伸びをしながらそうぼやいた時、事務室の扉が開いてスーツ姿の男性が入ってきました。

我がプロダクションが誇るたった一人のプロデューサーさん。

でもアイドルの子たちみんなから信頼されるとっても敏腕なプロデューサーです。

私も、その、信頼しています。

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/31 00:27:40.72 ID:enc1vORJ0.net

遊戯「俺たちの因縁…。今日こそ決着をつけてやるぜ!」

海馬「それは俺のセリフだ。さぁ能書きは良い。始めるぞ」

「「デュエル!」」

遊戯「先攻は貰うぜ!」

遊戯の手札
>>2-6

関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2017/07/31 03:00:27.07 ID:JGoEMGt90


 白菊ほたるの、十歳だった私の、とある夏を話そう。
 その日、私は母親と共に東京に訪れていた。
 親戚に用があった、そう記憶している。

 私を見下ろす、天まで届きそうな建物の数々。
 炎天下を行き交う人々の、逞しさと力強さ。
 大きな音で走る宣伝車を見て、声を上げる。
 狭い感覚で何度も走り去る電車を見て、母親の裾を引く。

 私は、太陽に熱せられた東京の街に期待を抱き、心の底から喜んだ。
 私の憧れの街、あの人たちが住む街、あの東京が、ここに。


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/31 00:54:26.53 ID:rrmZTnm+0.net

通学路

ラフィエル「おはようございますサターニャさん」

サターニャ「わ!?何よいきなり」

ラフィエル「普通にあいさつしただけなのですが…」

サターニャ「ア、アンタだとびっくりするのよ 何か企んでるんじゃないかって」

ラフィエル「そんな~ひどいですよ~」

サターニャ「ん…悪かったわね…おはよう」

ラフィエル「はい!じゃあ一緒に学校行きましょうか」

関連記事
2 : ◆lJ4V3G9tkU[saga] 2017/07/28 19:21:24.01 ID:RJ5JyHJ00

早朝 P宅

ピピピッ ピピピッ ピッ・・・

ムクッ

P「ふぁ・・・はぁ、朝か」

ガサゴソ ガチャ バタン

P(さて、今日からか)

P(みんなの仕事も安定してきてこっちも少し朝にゆったり過ごす時間が出来た。これで・・・久しぶりに趣味を)

トントン ガチャ

P(お弁当が作れる!)

P(最初の頃は時間もなくてお弁当や適当にすませてたが・・・よしっ。頑張るか)

P「昨日の夜に下準備はしてたし」

P「今日のメニューは・・・」

唐揚げ 卵焼き 梅紫蘇ご飯 マカロニサラダ チーチク

P「まずは唐揚げからだな」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2017/07/30 19:29:37.22 ID:tlUG735K0

提督「なんだそれは」

電「カップルがどれくらいラブラブなのか分かるのです」

提督「もしかしてそれを使うと、俺と電の相性も…」

電「なのです」

提督と電はケッコン済み

提督と電の相性度↓2 コンマが高いほどラブラブ




関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/30 21:52:04.40 ID:egIdBWeFd.net

キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン……


ヴィーネ「それじゃ、行きましょうか!」

ガヴリール「そうだな、行くとしようか」

サターニャ「おやつは持って行っていいかしら?」

ラフィエル「サターニャさん、手荷物は程々にしておきましょうね♪」

「「しゅっぱ~つ!!」」


※このSSは背景で人が死んでいるかもしれません、ご注意ください

関連記事
1 : ◆SESAXlhwuI[saga] 2017/07/30 20:34:47.50 ID:Wgvd6JpS0


ミリP(以下、P) 「今日から、新しい人が入ってくれることになりましたー!さ、自己紹介お願いします」

青羽美咲(以下、美咲) 「え、ええっと……青羽美咲です!まだまだ新人ですが、元気だけはあります!どうぞ、これからよろしくお願いします!」ペコリ

音無小鳥(以下、小鳥) 「よろしくねー、美咲ちゃん……」ジロジロ

美咲 「?あ、あの……何か?」

P 「こら、音無さん。青羽さん、嫌がってるじゃないですか」

小鳥 「あ、ごめんなさい……履歴書でも見てたけど、ホント可愛いなあって思ったの」

美咲 「そ、そんな……ほめ過ぎですよ」カァア

小鳥 「いや!カワイイわ、私が保証する!」グッ



関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP