PickUp
スポンサード リンク
1 : ◆naW/SGFIO.[saga] 2017/07/30 17:36:37.69 ID:KdAqW0bLo

劇場――事務室

ミリP(以降P表記)「ちょ、ちょっとまて! 誤解しないでくれ!」

静香「わざわざレッスンの合間に私たちを呼び出しておいて」

志保「呼び出された先の事務室のテーブルにこのメモ」

紬「……」

静香「なにが誤解なんですか?」

志保「私たちにあてた言葉と受け取るほかないんですが」

紬「……」

P「ち、違うんだ。そのメモはお前たちに見せるつもりじゃなかったんだ。意外とお前たちが集まるのが早くて……」


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/30 17:48:17.64 ID:YXRrnzjW0.net

妹(16)「ゴミ邪魔」

兄「え…ゴミなんてないけど…」

妹「おめぇのことだろ!邪魔だからどけろって言ってんの!」

兄「あ、そっかゴミって俺かーあはは…」

妹「何笑ってんだよテレビ見たいからソファどけろって!」

兄「あぁごめん…」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/07/30 18:06:21.32 ID:rbdPa2c80

 
7月。永くて暗いジメジメした梅雨が終わって、大きな大きな入道雲が吐き出されたように青い空に漂っている。

夏の蓋が、開いたんだ。



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/07/21 07:44:51.50 ID:PuxeXx2Mo

提督「あおばー! あおばー!」

青葉「どうしたんです提督、利根さんみたいに」

提督「一大事なのじゃ!」

青葉「喋り方まで真似しないでください、気持ち悪いです」

提督「……」

青葉「きょ、恐縮です」

提督「こほん。実は、青葉に調査して欲しい事があって呼んだ」

青葉「はぁ」

提督「どうも鎮守府の風紀が乱れているらしいと聞いてな」

青葉「鎮守府の責任者が重婚している事だとか?」

提督「アオバワレェ! 男漁りしている艦娘がいるって話なんだよ!」

青葉「は、はぁ」


関連記事
1 : チャンプルせんせぇ ◆Lu3UNHd16Q[saga] 2017/07/13 22:13:59.55 ID:dXlYjjeyO


塩見周子「…なんそれ」

P「動画サイトに不定期でアップすんのよ、チャンネルとか作ってうちのHPから飛べるようにもします。」


周子「食レポのお仕事ってこと?」


P「メシ食ってる周子の映像集ってだけ。」


周子「…ごはんの感想とかいらんの?食品の販促ってわけでもなく?」


P「ただただ、ほんとにメシ食ってる周子の映像を作る。それが目的」



関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/30 11:13:44.65 ID:uj20IzNb0.net

【学校】


ラフィエルの携帯「」ヴヴヴヴ
サターニャの携帯「」ヴヴヴヴ
ヴィーネの携帯「」ヴヴヴヴ


ガヴリール「あのさぁ」

ガヴリール「私も人の事言えないけど、なんでみんないつもマナーモードなの?」

関連記事
1 : ◆663LzicDVs[] 2017/07/30 05:40:54.79 ID:DcA3DrBQ0

・劇場版ノベライズの辻に関する設定はほぼ無視しています

・官僚機構・法案成立に関する記述には多数の捏造と間違いと不足を含みます

・モブキャラクターが複数登場します



関連記事
2 : ◆cgcCmk1QIM[saga] 2017/07/30 11:37:22.46 ID:02EPagEM0

茜「いやあめでたいです!ほたるちゃん初仕事!!」

菜々「ホントですねえ。待ち焦がれた、アイドルとしての第一歩ですよ」

茜「ほたるちゃんも、ほたるちゃんのプロデューサーさんも準備で大忙しです」

菜々「会場は○○デパートの屋上でしたっけ」

茜「346プロの新人は、何故か初舞台がデパートの屋上のことが多いのです!なぜだかは知りませんが!」

菜々「これはナナたちとしてもお祝いするしかありませんね」

茜「先日三人でお食事したりしましたが、それでは物足りません!」

菜々「こういう時はサプライズが欲しいですよねサプライズ」

茜「おお、いいですねサプライズ!プレゼント!!」

茜「初舞台直前に、炊きたての山盛りごはんを差し入れるのはどうでしょう!?」

菜々「流石にステージ直前はどうかな!?」

茜「では、我々二人でサイリウムをいっぱい振るというのは!!」

菜々「初舞台って昼間じゃなかったでしたっけ」

茜「失念していました!!」

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/30 02:40:20.77 ID:YXRrnzjW0.net

妹「なーに黙り腐ってんの?」

兄「分かったよ」

妹「前もそうやって受け流してただろーが!私はこういうの見ただけでイライラすんだよ!」

妹「おいテレビ見てんじゃねえ聞いてんのか!」

兄「>>2

関連記事
1 : ◆z80pHM8khRJd[saga] 2017/07/30 01:47:36.46 ID:wxFeitSX0

「未来……ちゅーの練習しよ」

翼がそう言うとスッと目を閉じる。

えっ!? 私がする側なの!?

翼って改めてみるとまつ毛が長くて顔ちっちゃくて

ほんとにきれいだなって思う。

いやいやそんなこと考えている場合じゃない。

内心汗をダラダラとかきながら何でこんなことになってしまったか数分前までのことを思い出していた。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/07/29 18:34:04.63 ID:+kejFcv60

艦これのssです。コンマ安価とキャラ安価があります。

吹雪「はい。明石さんが作ったそうです」

提督「またあいつは変なものを…まいい、このメガネをかければいいのか?」

吹雪「ええ。メガネを通してみた相手の信頼度とか好感度とか色々合わせた数値がわかるらしいです」

提督「なるほど」

吹雪「あっ、かけた時に一番最初に見える数値が鎮守府全体の支持率だそうです」

提督「ほお。≫3が俺の支持率か」

≫3のコンマが鎮守府全体の支持率 今後の支持率判定にも影響する


関連記事
2 : ◆BAS9sRqc3g[sage saga] 2017/07/30 00:14:52.75 ID:6+0XjrAWo


M子
久しぶり! 翼すごいね!アイドルでデビューなんて!


わたしのスマホに唐突に入ってきたLINE。
一瞬誰だか分からなかった。



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2017/07/30 00:12:15.47 ID:YNRWV1sA0

藍子(レッスンも終わり、事務所で一休みしていると晶葉ちゃんと留美さんが飛び込んできました)

留美「くうぅっ!」ズダダダ

晶葉「返せぇぇぇぇぇ!!」ズダダダ

藍子(留美さんの手には学校で見たような試験管が握られていて、その試験管には怪しげな液体がちゃぷちゃぷしていました)

晶葉「さっきから何度も言っているだろう留美さん!その若返り薬はまだ助手で試していないんだ!
   理論上は10歳程若返るはずだが、どんな結果になるか分からん!最悪、卵子まで若返る可能性すらあるんだ!」

藍子(晶葉ちゃんが留美さんに叫びます。どうやらまた物騒な物を作ったようです)

留美「望むところよ!」キュポン

藍子(もっと物騒な留美さんが試験管のコルク栓を抜きました)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2017/07/29 22:59:59.53 ID:XwGuDgd70

「百合子さん……どこ行ったんだろう…………?」

辺りを見渡しつつ、杏奈はそう呟いた。
ぐるりと見渡す景色。どのアングルにも古書店が入り込んでいて、雰囲気からして百合子さんが好きそうな店ばかり。
多分……どれかに百合子さんはいるんだろうな…………。杏奈のことも忘れちゃって、フラフラと引き寄せられたの……。

「はぁ……」

ため息一つ。控えめなそれは人ごみにすぐにかき消されてしまう。
今日は百合子さんとデー……お出かけ。百合子さんが古書店巡りをしに行くって言うから、連れて行ってもらったの。
だけど、百合子さんの本好きを舐めてた……かも。

『それは良いんだけど……。私、本に夢中で杏奈ちゃんはつまらないかもしれないよ?』
『大丈夫……。百合子さんが楽しんでるなら、杏奈も楽しいから…………』

って言ったのは、杏奈なんだけどね……。
少し目を離しただけでいなくなるなんて、思わなかった……かも。
とりあえず、ずっとその場に立ち尽くしてるのも辛いから杏奈は、近くにあった広場のベンチに腰をかけた。





関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2017/07/29 22:39:25.24 ID:tgXTYYQK0NIKU.net

サターニャ「じゃーん!みてみて!」

ラフィエル「サターニャ、おはようございます。なんですか、これ……?」

ヴィーネ「おはよ、サターニャ。どうしたの?」

ガヴリール「朝からうるさいな……」

サターニャ「これはね、いわゆる異世界に行ける機械なのよ!」

ガヴリール「……まさか」

サターニャ「皆さんご存知……世界の魔界通販よ!」

ヴィーネ「うわぁ……」

ラフィエル(あらあら、また楽しそうな展開ですね……!)

サターニャ「いやさすがに異世界なんて信じてないわよ?でも面白そうだし……」

サターニャ「そうね……ねえガヴリ」

ガヴリール「やだ」

サターニャ「……っ」ガッ

ガヴリール「!?ば、掴むんじゃ……」

サターニャ「すうぃっちおん!」

ポチッ!

ガヴリール「はっ!?ちょたんま、今のなし、今のナシ!!」

キュウィイイイイイイイイイイン

サターニャ「えっ、何この音……やだ止まらない」

ガシュン,ガシュン

ピッ

ヴィーネ「サターニャ、ガヴ!?」

ラフィエル「これはっ……何か、大きなエネルギーの移動を感じます!」

ピッ

ガヴリール「うあっ……あ、あああああ!!?!?」

サターニャ「ええええええええええ!?」

パチッ…

ギュウィイイイイイイイイン!

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/07/29 21:34:55.37 ID:YoFDhVgh0

P「最近雪歩が俺に馴れすぎていろいろとおねだりをしてくるようになった」

P「男が苦手だからと聞いて甘やかしすぎたか。もう一切雪歩の言うことは聞いてやらないやい」

P「全部拒否ってやる」


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/29 21:43:15.75 ID:ZtsyLaSv0NIKU.net

ヴィーネ宅

ヴィーネ「ガヴー?夕飯出来たわよー」

ガヴ「いやー、悪いね。今月も食費がピンチでさ…」

ヴィーネ「はぁ…、いい加減に節約しなさいよ…」

ガヴ「まぁまぁ再来月からはちゃんとするからさ」

ヴィーネ「いや来月からしなさいよ」

ガヴ「来月は大規模イベントがあるから無理」

ヴィーネ(こいつ…)

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/29 20:12:40.70 ID:NE9L6aYI0NIKU.net

ガヴ「恋人が出来た」

ヴィーネ「……………………………………………………………………………………………………………………………………………………。え? 本当なの?」

ガヴ「本当だぞ」

ヴィーネ「私の知ってる人!?」

ガヴ「当然だろ。何言ってんだよ」

ヴィーネ「(私が知ってるって事はクラスの男子? 誰よ!? 誰なのよ!!!!!)もしかして、マ……」

ガヴ「そう、マ……」

ヴィーネ「言わないで! 自分の目で確かめるわ。ねぇ、どういう経緯で付き合い始めたの?」

ガヴ「私の家によく来るんだよ。それで、『ねぇ、私ってよくガヴリールの家に来てるけど私達付き合ってるの?』って聞かれたんだ。それで『うん』って私が答えて付き合い始めたんだよ」

ヴィーネ「軽っ!! そんなんでいいの!? ガヴに好意はあったの!?

ガヴ「///」

ヴィーネ「よく家に来てたの?」

ガヴ「ああ、週5、6くらいかな」

ヴィーネ「そんな……。そんなによく家に来て……。エ、エッチな事とかしてるの?」

ガヴ「///!!!!! してるわけないだろ///!!! エッチな事なんて!!! 手だってまだ繋いだ事ないんだぞ!!!!」

ヴィーネ「良かった(ガヴの身体が清らかな間に別れさせないと。どうせガヴの綺麗な見た目が目的なんだわ。中身なんか全然見てないのよ。でも、もしかしたらって事も……)」

ガヴ「するわけないだろ。今日も多分私の家に来ると思うから、来て確かめてみろよ」

ヴィーネ「そうするわ!! あとタプちゃんとラフィも呼んでいい?(実際に見て確かめないと。もし変な奴だったら別れさせてやるわ)」

ガヴ「いいぞ」

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/07/29 19:02:21.25 ID:rhwY8ddV0NIKU.net

ゾロ「ルフィ、話があるんだが」

ルフィ「なんだ?」

ゾロ「大事な話だ……よく聞いてくれ」

ルフィ「おう」

ゾロ「ルフィ……お前、帝京平成大学を受けてみる気はねェか?」

ルフィ「!?」

関連記事
1 : ◆cLLpbu6HI.[sage] 2017/07/29 20:23:09.27 ID:LEAWve080

P「ただいま戻りましたー。……あれ、速水さんと小松さんだけでしたか」

奏「おかえりなさい、プロデューサー」

伊吹「おかえりー」

P「はい、ただいま。2人してスマホとにらめっこなんかしてどうしたんですか?」

奏「ちょっと気になる映画があってね。今度2人で行こうかと思って」




関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP