PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/30 01:21:03.29 ID:e0WBxBYK0.net

……

ゼルエル「以前私が下界に来たときは見逃してやったが、どうやらまったく反省をしていないようだな」

ガヴリール「ち、ちがうんだよ姉さん!私は丁度今片付けようと思ってて……」

ゼルエル「都合のいいことを言うな、ガヴリール」

ゼルエル「今日一日、お前の行動を千里眼で監視していたが、一日中パソコンと向き合っていたではないか」

ゼルエル「そんなお前が今から片付けるつもりだっただと?ふざけるのもいい加減にしろ」

ガヴリール「くっ……」

ゼルエル「今日という今日は許さないぞガヴリール、ゴールデンウィークの期間中、みっちりとお前の再教育を行わなくてはな……」

ガヴリール「そ、そんなぁ!ゴールデンウィークイベントはどうなるのさ!」

ゼルエル「関係ない、これはもう決定事項だ、拒否するようなら力ずくにでも連れて帰るぞ?」

ガヴリール「……っ」ギリッ

ガヴリール(これだけは使いたくなかったけど、どうやら奥の手を使うしかないようだ)

ガヴリール(果たして、ゼルエル姉さんに通用するかどうか……)


ガヴリール「……わかったよ姉さん」スクッ

ゼルエル「随分と素直だな、ガヴリール」

ガヴリール「……」スタスタ


チュッ


ゼルエル「……んむっ!?」ビクッ

関連記事
1 : ◆C2VTzcV58A[saga] 2017/04/30 01:13:57.48 ID:yv9WWjVsO

・12歳


梨沙「おはようございます」

P「おはよう、梨沙。今日も気持ちのいい挨拶だな」

梨沙「あいさつは大事だってパパに言われてるから」

P「偉いな。梨沙も梨沙のパパさんも」

梨沙「ふふん、でしょ? 今日もバッチリお仕事こなしてあげちゃうわ!」

P「頼もしいな……それはそれとして、その恰好寒くないか?」

梨沙「なによ。昨日もこのくらい肌出してたでしょ?」

P「そうだけど、今日はちょっと気温が低いからな」

梨沙「大丈夫よ。オシャレには我慢も必要なんだから」

梨沙「ていうか、さっきからジロジロ見すぎ! このロリコンっ」

P「し、仕方ないだろう。こっちは心配してるんだから」

梨沙「あんまりコドモ扱いしてると怒るへくちっ」

P「………」

梨沙「………なにか羽織るもの、ある?」

P「あるぞ」ニヤニヤ

梨沙「な、なによ! なによっ!」





関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/04/29 23:48:11.21 ID:Lw1YlrV00

※ガヴリールドロップアウトSSです
※地の文アリ
※時系列は原作4巻カバー裏おまけ漫画の後ですが、読んでいなくても全く問題ありません
※次レスから悪魔的行為開始


関連記事
2 : ◆U.8lOt6xMsuG[sage saga] 2017/04/23 23:40:03.53 ID:1t1+je8o0


長野県のとあるビジネスホテルの一室。

俺は酒の入ったグラスを、文香さんはソフトドリンクの入ったグラスを持って。俺たちはそれらを当て合って、グラスはカチリと音を鳴らした。

「誕生日おめでとう、文香さん。」

「…ありがとう…ございます。」

10月27日、文香さんの誕生日。奇しくもこの日は、俺と文香さんが出会ってからちょうど一年の日でもあった。

「色々あったよね、この一年。」

「ええ…本当にいろいろなことが。今日のことも、良い思い出になりました。」

今日は文香さんの誕生日に合わせた、地元長野でのライブがあった。結果は大盛況。文香さんもいきいきしていた。最高のライブと言って差し支えないだろう。

…まぁ、そのせいで、文香さんの誕生日を祝える人間が、この俺しか居ないんだけど。ホテルの一室でする二人だけの誕生日会は、どこか寂しく感じた。

「…もっと大勢で祝いたかったな。」

二十歳の誕生日というこの日は二度と来ない。だから文香さんには、少しでも楽しい思い出を残してもらいたかった。こんな野郎一人だけって言うのはイヤだろう。

「…え、えぇ、そうですね…。」

明日と明後日はオフ。文香さんに「地元でゆっくりしてもらおう」という、ちひろさんのはからいだ。だから東京に戻るのは2日後。これじゃあ何日も遅れた誕生日会になっちゃいそうだな。

でも、まったく祝わないよりも、プレゼントなり話なりした方がいいだろう。だから、俺の部屋でライブの打ち上げと誕生会を兼ねた、ちいさなパーティをすることになった。

本当は、地元の店でするつもりだった。でも、文香さんは有名になりすぎた。店に入るやいなや、「サインをください!」、「歌ってください!」と酔っ払いとファンの集団に絡まれた。

避難した結果が、このホテルの一室。アイドルが男と二人っきりというのマズいだろう。しかし、やましいことが全くなければ問題もないだろう。

そもそも、俺と文香さんがそんなことになるわけないし。



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/04/29 23:23:00.62 ID:MeCv+eMB0

アイドルマスター シンデレラガールズ×ウルトラマン

安部菜々「ウサミン星人は強いんですよ!」ウルトラマンゼロ「腰やるなよ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493393532/#header

上記スレの続編となります。

・物語はシンデレラガールズ2期からとなります。


・このスレにはオリジナルの設定がふんだんに取り込まれています。
 例・神崎蘭子がティガダークの力を使いこなせる等


・書いたのが随分と前なので、現在のオーブの設定と矛盾している点もあると思いますが
 愛しさと切なさで見守ってください。


・スレ内のウルトラマンゼロは本編以上にはっちゃけています。


・今更続編? ぷぷw とか書いたらダメだよ~★


・期間限定SSR交換チケットとかでないかなぁ……。


関連記事
2 : ◆Lsw27IvP02kT[saga] 2017/04/23 22:43:24.18 ID:0SU0KLjAo

提督「へぇっくし!うー・・ティッシュティッシュ・・」

古鷹「提督、はいどうぞ」つネピア

提督「あぁ・・ありがとう・・」チーン

古鷹「これでもう3箱目ですよ・・」

提督「またしてもこの季節が来るとはね・・・」

提督「これだから春は嫌いなんだ!」

古鷹「それでは、提督はどの季節が好きなんですか?」

提督「夏は暑いし冬は寒いし・・・やっぱり秋かな」チーン

古鷹「消去法でやっぱりそうなるんですね・・・・」

提督「食べ物もおいしいしね」


関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/04/12 20:34:08.54 ID:iMtF6x2k0



みなさんは普段どんな生活をしているのだろうと考えてみたことはないだろうか?


艦娘達の砲塔や電探、あるいは戦闘機や艦攻、艦爆。


あるいは基地航空隊の陸攻妖精達、果ては魚雷の発射管制まで。


工廠の建造から修理。


普段はあまり気にかけない存在だけれど彼(彼女?)達の存在を忘れてはいけない。


今回はそんな艦娘達が戦闘、あるいは日常生活を行なう上で切っても切り離せない妖精達の日常を少し覗いてみたい。




関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/29 21:37:51.62 ID:yHHHXbKX0NIKU.net

http://i.imgur.com/gkuKQL1.jpg

ヴィーネ「ダメよガヴ…。お腹を壊したらどうするのよ…?」

ガヴリール「ヴィーネは心配し過ぎなんだよ…。これ、生でも食べれるくらい新鮮なんだぞ…」

サターニャ「うめ…うめ…」

ガヴリール「おいサターニャ、それは脂だぞ…」

サターニャ「そうなの…?美味しいからお肉だと思ったわ…」

ヴィーネ「どういう判断よ…」

ラフィエル「オイチィ…」ハフハフ

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/29 22:05:01.13 ID:4qZXy6SP0NIKU.net

むかしむかし、あるところに3人のガヴリールが居ました。3人のガヴリールは校長先生から下界で暮らすようにと言われました。

校長「下界には悪いオオカミ悪魔がいるから気をつけるんだよ」ピカー

そうして3人のガヴリールは下界で暮らし始めました。

関連記事
1 : ◆0gNrSCsr7k[saga] 2017/04/29 18:29:14.83 ID:XtFXD1T90

曜「いやー、買いすぎちゃったなー。プロテイン」


曜「仕方ないよね、特売だもん。千歌ちゃん……は嫌がるから、果南ちゃんにお裾分けしようかなー」


曜「……あれ?梨子ちゃんだ。沼津の方で会うなんて珍しい。おーい!梨子ちゃーん!」


曜「お、気付いた。あはは、そんな走らなくても――速い速い待って何でそんな全速力で向かって来るの怖い怖い!!」


ドンッッ!!グイィイッ!!


梨子「ハァ……ハァ……こんにちは、曜ちゃん」


曜「ごめんなさい殺さないで……」


梨子「……?気でも触れた?」


曜「どの口が!?」


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/29 21:11:26.38 ID:EN3u4cFh0NIKU.net

ラフィ「あんっ///一般てきなあっ……あぁっ///」クチュクチュ

サターニャ「ふんふんにゃるほど……」

ラフィ「あんっ♡」クチュッ

サターニャ「ちょっとヴィネット、やってみなさいよ」

ヴィーネ「……教室なにやってんのよ……」

関連記事
1 : 鼻メモリ ◆HLLGEraKlA[] 2017/04/29 20:01:30.89 ID:WF9iOe7RO

短いです
本当にキャラ崩壊注意


翔太郎「出来たよ、じゃねぇ! なんつーもんを作ってんだ! 人はそれを爆弾って呼ぶんだぞ!」

翔太郎「大体いきなりどうした? 何か色々メモリを作ったみたいだが」

フィリップ「実は調べてみたところ、世の科学者や技術者は何かしら突飛なものを開発しては『出来たよ、~~』と言うのが通例らしい」

フィリップ「僕もそれを言ってみたくてね」

翔太郎「あー辞めておけ。そう言う奴らは赤い怪物に殴られてビルから転落死したり、自分が使っていたウイルスに感染させられてゲームオーバーになったりろくなことにならないぜ」



関連記事
1 : ◆LM/9/ohjo6[saga] 2017/04/23 19:26:45.42 ID:vbIpUBm90

タイトル通り、駆逐艦がそれ以外の艦種にいたずら(度胸試し)をするお話。

安価の他にコンマでいたずらの成功失敗判定も入れます。

コンマ一桁が偶数でいたずら成功、奇数で失敗です。


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/29 20:16:13.49 ID:W6jTXpRz0NIKU.net

タプリス「スウスウ…」

ガヴ「フフッ…遊び疲れちゃったんですかね…まだまだ子供ですね…」ナデナデ

タプリス「…エヘヘ…」スウスウ

ガヴ「…今ならバレませんよね…?」ソーッ

関連記事
2 : ◆TDuorh6/aM[saga] 2017/04/29 18:56:35.32 ID:Fulz1Loe0



志保「…全く、時間がないって言うのにプロデューサーさんは…」

静香「ありえませんね、ほんと…」

P「い、いや、あのだな…」

志保「そう言うの、やめた方がいいと思いますよ」

静香「こればかりは志保に賛成です。流石にそう言うのは…」

P「これは志保や静香の為にって…」

志保「今、プロデューサーさんに発言の権利はありません。少し黙っていて下さい」

静香「どうしてこんな事をしたんですか?プロデューサー?」

P「だから、志保と静香に

志保「発言の権利はない、って言いましたよね?」

P「俺にどうしろと…」



関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2017/04/29 19:20:04.84 ID:W6jTXpRz0NIKU.net

ガヴ(ハッ…あれ?何で私はエレベーターなんかに乗ってるんだ?まあいいや…)




ガヴ(あれ?他にも人が乗ってるな…あれは…タプリス…?)

ガヴ(声をかけてみるか…)

ガヴ「おい、タプリス…」

タプリス「…アッ、テンマセンパイ…」
http://i.imgur.com/WxCmkCv.gif

ガヴ(…なんか様子がおかしいような…まあいいか…)

関連記事
1 : ◆6lM76zkyEU[] 2017/04/29 19:15:19 ID:dVwCN5ak


明日香「十代? 本当に十代なの?」

十代「俺以外の誰だって言うんだよ? 久しぶりだな、明日香」

明日香「久しぶりってレベルじゃないわよ。卒業以来会ってないじゃない」

十代「あれ? そうだっけ?」

明日香「少しも連絡寄越さないで……今の今まで何処行ってたのよ?」

十代「まあ色々だな。ちょっと前まではロンドンで大立ち回り演じてたし」

明日香「何だか相変わらずね、貴方って」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/04/29 18:34:17.54 ID:nsdd0OS40

【事務所】

P「よっと」プス

P「ん…もうちょい上のが良いかな」

ガチャ


姫川友紀「おはようございまーす!」

P「おう、おはよ」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2017/04/22 21:26:02.95 ID:tLqP84V/0

こんばんは
ひっそりとお題を頂きたいと思います
最初のお題は>>4です
久しぶりなのでお手柔らかにお願いします……


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP