PickUp
スポンサード リンク
1 : ◆2tw7Ji6IluEW[saga] 2016/10/31 22:04:24.81 ID:3Jj6oeZe0

あかり「さあ結衣ちゃん、お菓子くれなきゃイタズラしちゃうよぉ!」

結衣「あー、ごめんあかり。ちょうどお菓子切らしちゃって」

あかり「えっ?!」

結衣「だから、イタズラしかないかな」

あかり「ち、ちょっと待って結衣ちゃん!あかり、イタズラとか何も考えてなくて」

結衣「ならあかり、トリックオアトリート」

あかり「あっ」


関連記事
1 : ◆TOYOUsnVr.[saga] 2016/10/31 22:44:05.38 ID:Yzl0qw5G0


毎年、十月の暮れは賑やかだ。

元々は秋の収穫を祝してのお祭りであったハロウィンだが、現在の日本ではそんな事情などは知ったことかと言わんばかりに若者は奇抜な装いで街へと繰り出し、友人や恋人などの気の知れた仲間と練り歩くイベントと化している。

文字通りのお祭り騒ぎ。

しかし、せっかく騒いでいいと言われているのに騒がないのでは、もったいない。

そう思うのはアイドルだって例外ではない。

とある芸能事務所の窓には、コウモリやらクモやらオバケやら、いかにもなステッカーがぺたぺたと貼られていて、正面玄関にはカボチャの置物が並べられている。

それを、眺める男が一人。

シックに着こなしたスーツには不釣り合いな、菓子がこれでもかという程詰められた大きな紙袋を両手に提げている。

「さぁ、一丁バカになるとしようか」

男は自分に言い聞かせるようにそう呟くと、敷地の中へと消えていった。



関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/31 18:24:19.99 ID:XR2/aIl/r.net

卯月「がんばります!」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/09/27 17:34:38.69 ID:z2wv/BWZo

キョン(見慣れた教室の扉を開けると、真っ先にハルヒと目が合った。今日も平穏無事に過ごしたいもんだぜ)

キョン「おっす」

ハルヒ「おはよう。ねえ、何か面白いことない?」

キョン「唐突だな。今更、驚かないが」

ハルヒ「最近、SOS団も目立った活動してないじゃない? なんか、こう、パーッと大きなイベントをやりたいんだけどね」

キョン(人力でどうにかなる程度のイベントなら何でもいいが、宇宙やら未来やら超能力でどうにかしなきゃいけないのはNGだぞ)

ハルヒ「はぁーあ……なにかないかしらねぇ……」

キョン(こいつにとって面白いこと、か。世界がひっくり返るぐらいのことは期待してても、ハルヒはそんなこと起こらないと思っている)

キョン(分かりやすい季節行事があれば、それで満足してくれはするんだが、如何せんこの時期は目立った催しはない)

キョン(不思議探索だけでは物足りなさそうにしているし、遊園地やショッピングモールとか普通の場所に行こうと誘ってもいい顔はしやがらない)

キョン(ハルヒを退屈にさせず、楽しませるのは酷く難しい。こいつの心でも読めれば、簡単に接待もできるんだがな)

ハルヒ「ふぅ……」

キョン(こいつが今、何を考えているのかなんて常人の俺にはさっぱりわから――)

ハルヒ(あー、キョンに私の心を読む力でもあればなぁ)

キョン「……!?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/10/31 21:48:02.50 ID:+mj0/yiZ0

短め
オチなしヤマなし
若干のキャラ崩壊あり

ゆるふわ3人娘(藍子、ありす、まゆ)メイン

ちょっと繋がりのある前作
橘ありす「3人でおでかけ……ですか?」佐久間まゆ「ですよぉ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477798836/

前々作
高森藍子「料理を教えて欲しい?」橘ありす「はい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477673863/

今回はお話というよりか事務所紹介みたいな内容になってます、出番が一回だけの子もいますが今後出していけたらなと……


関連記事
2 : ◆TDuorh6/aM[saga] 2016/10/30 16:18:37.36 ID:9ZMHSbilO




フレデリカ「フンフンフフーン、フォトグラファー」


杏「随分しっかりとしたカメラ持って来たね。どっか行くの?」


フレデリカ「ふふーん、今日は色んな面白い写真撮ろうと思ってねー」


肇「写真、ですか…フレデリカさんでなければ素敵な趣味と褒めていました」


フレデリカ「最近肇ちゃん表情変えずに辛辣なこと言ってくるよねー…」


文香「…集合写真でも、撮るつもりですか?」


フレデリカ「それは一通り撮り終わってから最後に残しとこっかなー」


杏「オチは残しておかないとねー」




関連記事
1 : ◆EFQF/mxR0k[saga] 2016/10/31 18:20:45.95 ID:HDQzpAIAo


杏「そ。大洗名物。西住ちゃんも食べる? おいしいよ」モキュモキュ

みほ「なんのお芋なんですか?」

杏「え?」

みほ「え?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/10/31 08:47:46.80 ID:yu1eDhYw0

提督「触ってねえよテキサスクローバーホールド極めるぞ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425908876/

【艦これ】武蔵がチャリで来た
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428585375/

加賀「乳首相撲です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429706128/

【艦これ】ウンコマン あるいは(提督がもたらす予期せぬ奇跡)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431856590/

時雨「流れ星に願い事」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464825792/

【艦これ】居酒屋たくちゃん~提督のクソ長い夜~
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468896662/


ト レ ー ニ ン グ オ ア マ ッ ス ル
よく来たなナイスガイ!!さぁ、筋トレの時間だ!!!!!!腹筋のな!!!!!!


・提督の表記は『( T)』となっています。仮装とかじゃないです
・下ネタが見当たらないので僕はもう病気かもしれない
・提督はドウェイン・ジョンソン並みのマッスルです


関連記事
1 : ◆do4ng07cO.[saga] 2016/10/31 02:37:43.88 ID:hGb895QP0

まどかを裂いて一年余り...

なんやかんやで、特に波乱も争いもなく、私以外は平凡に過ごせていた。

こんな日々が、もう少し続くのだろうと思っていた。

そう、思っていた...のに。




関連記事
1 : ◆0vdZGajKfqPb[saga] 2016/10/31 02:14:00.57 ID:qpj1VuKX0

ちひろ「すみませーん、モツ煮とだし巻き、追加の生中ふたつください」

P「いやちゃんと聞いてくださいよ」

ちひろ「プロデューサーさんの奢りって話だったじゃないですか」

P「奢る代わりに相談乗ってくれるって話だったじゃないですか!?」

ちひろ「いや、だって、話聞くって……ねえ?」


関連記事
1 : ◆36RVFTz/1g[saga] 2016/10/31 00:40:55.71 ID:8lO924WJo



天龍型から夕張型まで。

軽巡洋艦実装分。工作艦もいます。




関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/31 00:42:24.61 ID:j6gkBmSL0.net

綾波「……お菓子なんて、無いわ」

カヲル「そう。なら仕方ないね」



綾波「ひぁぁぁァァァァ、ああああ~~~ッ」ビクビク

カヲル「ふぅ」

カヲル「さて、次に行かないと」

綾波「…ぁ…モット…♥」

関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/10/30 23:54:16.43 ID:SF7ZIMN70




それはまだ、そっと忍んだ恋だから……なんて。

ねえ、聞いてほしいことがあるんです。





二つ折りの携帯電話。

背中のランプがチカチカ光っている。

あ、ひょっとして。




「やっぱり、プロデューサーさんだ」



内容は、お仕事に関する連絡に過ぎなくて。

でも、それも私には素敵なもので。



「ありがとうございます♪……と」



ぽちぽちと、ゆっくり文字を並べてゆく。

いつまでたっても拙い入力作業。

けれどそのぶん、気持ちはたっぷり込めたから、なんて。



「送信っ。……ふふっ」



メッセージはまだ近くを飛んでいるかしら。

彼のもとまで、早く届いてね。




関連記事
2 : ◆yG19Mx3PWw5Q[] 2016/10/31 00:39:49.48 ID:y1atPxe50

モバP(以下P)「えーっと、これで終わり、…っと」カタカタッターン

P「あー、ようやく書類片付いたー…うわ、もうこんな時間かぁ。もう俺しかいないし、戸締りして帰ろう」

ガヤガヤ

P「…ん?なんだ?外が騒がしい気がするな」

心「とりっくオア☆」ガチャ

菜々「トリート!」ガチャ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/10/30 08:45:41.91 ID:SpuJnV1DO

卯月(こんにちは!島村卯月です!)

卯月(あっ!この挨拶だと普通過ぎますよね!?えっと……こんにちは!ユニクロ卯月です!)

卯月(……)

卯月(忘れてください……)

卯月(とにかく、安価の行動で普通を卒業します!)

コンマの数値だけ普通力低下
00は100とみなします
現在の普通力150
>>2


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/30 22:54:51.46 ID:aNziUEL70.net

第1話

男「いやあ暇だなぁ…おもちでも食べるか」

男「のどかだ…いいことがありそうだな」

???『いいや、ろくなことがないね』

男「!? だ、だれだ!?」

???『2031年にロシアに隕石が落ちる。2049年には日本の消費税が15%になる』

男「は……?いや知らんし」

男「だれだ不吉な予言をするのは!」

未来人「ぼくだけど気にさわった?」ガララ

男「うわあ!!だ、だ、だれだ!!なななんで引き出しから!!!?何者!?」

未来人「ぼくは23世紀からきた山岡 光加衛門(ピカエモン)!ぼくの推理によるとおそらくここは21世紀の世界だね?」

男「あ、ああ…うん……え、なに?なにこれ?」

ピカえもん「ああ、実は2251年の日本では海外風の名前と昔ながらの名前を組み合わせた名前が流行ってたんだ」

男「ああ~それで光加衛門ね…ってちがう!馬鹿!」

男「なに?マジ?未来からきたロボットなの?いやいや…え~・・・」

ピカえもん「ちがう!ロボットじゃない!失礼な…」

ピカえもん「ぼくはれっきとした人間だ!ただこの時代から二百数年の間に人間が進化して君たちとは全然ちがう外見になっちゃったんだ」

男「に、200年でそんな変わるもんなの?」

ピカえもん「現にこうして外見が全く違うじゃない」

男「・・・まあ確かに…こうして存在してなさそうな生き物が日本語しゃべってるし…え?マジなの?」

ピカえもん「だからマジだって!!ずっと言ってるじゃないか」

男「・・・・・・じゃあ何しにきたんだよ?俺を助けるためとか?」

関連記事
1 : ◆XUWJiU1Fxs[] 2016/10/30 23:10:47.63 ID:pQRXGhmDo


たった一枚の紙切れで、他人と他人は夫婦という関係になる。病める時も健やかなる時も、互いを信じて一緒に生きていきたい。だから結婚しないかと言った時の奈緒の顔はよく覚えている。

『!』

顔を真っ赤にして、たった一言。

『不束者ですが宜しくお願いします』

そこにいた彼女は、誰もが憧れるアイドルではなく、誰よりも素直で愛らしい女の子だった。


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/30 21:30:17.07 ID:TMRqw5Lr0.net

季節は秋。

澄み切った空と、心地良い日光に照らされ、もはや授業を受けることが馬鹿らしくなった俺は、机に突っ伏して惰眠を貪っていた。

それだけ聞くと、素行が悪く思われてしまうかも知れないが、なにせ現在の時刻は昼下がりの午後だ。
昼飯を食い終えたことによる満腹感と、この最高に丁度良い日差しに照らされて陥落しない者など、よほどのガリ勉か、のっぴきならない事情を抱えた赤点保有者しかおるまい。

幸いなことに俺は、そのどちらにも属していないので、気負うことなく熟睡していた。

そんな怠惰な俺のズボンのポケットから、小気味良い振動が伝わる。

キョン「ん?」

メールの着信を知らせるバイブレーションに気づき、寝ぼけ眼で携帯を一瞥すると、そこには中学時代の同級生の名前が表示されていた。

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/30 20:55:10.72 ID:tACp15fOr.net

卯月「がんばります!」

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/10/30 22:27:08.19 ID:dq0dvXSr0.net

人工知能「サ・・・・・」

関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP