PickUp
スポンサード リンク
1 : ◆R4LxbbyKhE[saga] 2016/08/31 22:54:38.96 ID:1LsAsrhH0

【モバマスSS】です


――――プロダクション、事務室

凛「おつかれ。お仕事終わったところ?」

乃々「はい……キノコさんとまゆさんと一緒にラジオのお仕事をしてきました……あんまり喋れなかったですけど……」

凛「それでも喋ろうとしたってことでしょ? 頑張ってるじゃない」

乃々「何度か凛さんと一緒にお仕事したおかげかもです……それで凛さんも、お仕事終わりですか?」

凛「ううん、私はダンスレッスンしてたんだ。それで卯月と未央に一緒に帰ろうって誘われたから、ここで待とうかなって」

乃々「そうだったんですか……」

凛「そういえば、まゆと輝子は一緒じゃないんだね」

乃々「お二人は……机の下で今日のお仕事の反省会をする時に食べる飲み物と食べ物を買いに……もりくぼは、お留守番……」

凛「反省会も机の下でやるんだ……それにしても乃々の出てるラジオか、聞きたかったな」

乃々「……だったら、来週もまたありますから……その……頑張って喋ってみるので、聞いてみてください……」

凛「……ふふっ、分かった。来週は必ず時間を作って聞いてみるね」ナデナデ

乃々「あ、で、でもやっぱり……無理して聞いてもらわなくても……あぅ…………なんでもないです」

凛「そっか」ニコニコ ナデナデ

乃々「……♪」///



関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[sage] 2016/08/30 23:26:16.13 ID:HybDyGz80.net

ラビットハウス 更衣室

ココア「ちょっとやだぁ///タカヒロさぁん!」

タカヒロ「ハアハア!いいぞその顔!もっと激しく行かせてもらうよ」ズブブブ!

ココア「いやああああん///」

タカヒロ「ああっ!ココア君っ!!」

ココア「タカヒロさんっ!私もうイきそうっ///」

タカヒロ「はあはあ!いいぞ!俺ももうイく!中に出すぞ!」

ココア「やだぁ!それ妊娠しちゃうよぉ!」

タカヒロ「この際だ!俺の子を産め!」

ガチャ

リゼ「私としたことが財布をロッカーに忘れてしまった」

タカヒロ「っ!!?」

リゼ「えっ!?」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/31 21:13:19.03 ID:pB4RfXm50


※キャラ崩壊注意


頼子「ハワイ生まれでハワイ育ちの人のことをロコというんです」

頼子「という訳で今回はこちらの方をお呼びしております」

ロコ「そんなリーズンでロコはコーリングされたんですか!?」

頼子「初めまして、古澤頼子と申します」

ロコ「あ、これはご丁寧に、判田路子と申します」





ロコ「ではなくて!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/08/31 19:31:25.91 ID:jzrd5Ogf0

未央「ニュージェネの中でお嫁さんにするとしたら」の続き

夏は海


関連記事
1 : ◆u4BqTnPhoo[] 2016/08/31 19:05:41.56 ID:gWDscP0T0



http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469701903/


このお話での大洗の方の練習試合です


よろしくお願いしマウス



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/31 18:01:06.73 ID:k6ZN5dMKO


まほ「今度の合宿で隠し芸大会をすることになった」


エリカ「え!?」


まほ「何人かで組んで出し物をしてもらう。チームはこちらで決めたぞ」


エリカ「ちょっと待って下さい!聞いてませんよ!」


まほ「今言ったからな」





関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/31 16:21:17.40 ID:t4haP0muo

~その1~

兵藤レナ「ふーん、どんな役?」

P「主要キャストはもう決まってて、脇役なんですけどね」

P「サメに襲われる海水浴客です」

レナ「別に嫌なわけじゃないけど、脇役なら私じゃなくても良いんじゃない?」

P「監督の指名なんですよ。なんでもレナさんのことはよく知ってるとか」

レナ「映画監督に知り合いなんていないはずだけど……ファンとしてって意味じゃないの?」

P「どうですかねぇ。まあ、会えば分かるでしょうけど」

P「スケジュール的には全く問題ありませんが、どうします?」

レナ「うーん……せっかくご指名いただいたんだから、やってみようかしら」


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[age] 2016/08/31 10:47:13.86 ID:ao2KRCkJ0.net

千歌「息も出来なくなる位滅茶苦茶にされて……もう辛いよ……」

千歌「それにこんな生活続けるなんて曜ちゃんにも絶対良くない……」

曜「……」

関連記事
1 : ◆H89/pgmBqs[saga] 2016/08/31 09:32:24.84 ID:CqQzVn6L0


 あなたの幸運は私が預かりました。鷹富士茄子


 外食を済ませてデスクに戻ると、モニターにはセロハンで貼られたメモ用紙。首を傾げて椅子に腰を下ろし、剥がしたメモ用紙に視線を落とす。

 品のある綺麗な文字。そして、どことなく可愛げもある。書き主と同じで、気取らない美しさがある。情報はそれだけ。

 文面の意味を理解できない。

 額面通りなら、どうやら俺は運を人質にとられたらしい。

 何度読み返しても、意味不明だった。




関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/31 08:50:38.24 ID:LHm+04df0

肇「はい…」

驚いた聖來さんに、私は肩を落としながら答える。

「ウインクが出来ない」

それは、日頃からビジュアルレッスンで、「表情が固い」とトレーナーさんに指摘される私の、特に苦手な課題。

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/31 03:22:08.72 ID:fCUumhFS0

ある日、美術部にて……


部長「ふぅ~~、今日も部活疲れたなぁ」

宇佐美みずき「もう、部長は寝てただでしょう」

コレット「今日も静かな部活でしたねぇ~」

部長「そんじゃお前ら、気をつけて帰れよぉ~」テクテク

コレット「それじゃ宇佐美先輩と内巻先輩、また明日~!」テクテク

宇佐美「うん、また明日ねえ~」


関連記事
1 : ◆ty.IaxZULXr/[saga] 2016/08/30 22:25:44.86 ID:/ACgAhYs0

あらすじ
探偵高峯のあは助手木場真奈美と共に、美しく飾られた死体の調査に乗り出しました。

そんなサスペンスドラマにアイドル達が出演するようです。


あくまでサスペンスドラマです。
のあさんハキハキと喋りますが、セリフです。

それでは、投下して行きます。



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/31 00:12:43.73 ID:or5mLNQ80

逆蔵「言っていいことと悪いことがあるだろうがッッッ!!」バキッ

朝日奈「ぐえっ!?」メキッ

万代「!!!」テーテレッテッテー



関連記事
1 : ◆foQczOBlAI[saga] 2016/08/30 22:09:49.82 ID:Sp+nS1sP0



八月も終わりかけたある日。八月が終わるということはすなわち夏休みが終わってしまうということである。

はい、長いようで短い夏休みもついに終わってしまうんです。学校も嫌いじゃないですけれどやっぱり夏休みは別格です。

さて、今日はどうしたものか、誰かと遊ぶ予定も、事務所のレッスンもありません。

もちろん宿題はもう終わらせてありますよ?当たり前です。国語は文香さんに、社会は菜々さんに、算数は理科と自由研究は晶葉さんに手伝ってもらいました。

自由研究はすごい大変でしたよ。主に晶葉さんのブレーキ役が。彼女の自由研究はノーベル賞でも狙っているのかってレベルでしたからね。

おっと話がずれました。今日やることがないって話ですよね。

「ごはんだよー」

一階のリビングのほうから私を呼ぶお母さんの声が聞こえます。昼食をとりながら考えましょうか。

「はーい、今行きます!」



関連記事
1 : ◆hhWakiPNok[sage] 2016/08/30 21:30:04.91 ID:P6yszDkU0

智香「……」

佐久間まゆ「智香ちゃん。明日ですけど、まだ夏休みですしお仕事もありませんから、一緒におでかけしませんかぁ? ほら、智香ちゃんの誕生日だし……」

智香「……」

まゆ「智香ちゃん?」

智香「え? あ、ごめん、まゆちゃん」

まゆ「どうしたんですかぁ? なんだか元気がないみたいですけどぉ」

智香「うん……夏も、もう終わりだな……って」

まゆ「? それは……そうですけど」


関連記事
2 : ◆eF6RWyN1IM[saga] 2016/08/30 20:57:58.88 ID:fhHrP37M0

~起床~

イヴ「んぅ~、おいしいです~…」

ブリッツェン「ブモッ!ブモフ!」

ジリリリリリ

イヴ「ううーん…」ペシッ

ジリリ…プツ

イヴ「むにゃぁ…プロデューサーさん…ご飯…」

ブリッツェン「ブフ!ブモッ!」

イヴ「あと5分だけぇ~…」

~失敗~

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/30 18:53:42.78 ID:wvIDKpS10

遊戯「君が噂の榊遊矢か」


遊矢「あなたがあの伝説のデュエリスト、武藤遊戯さんですね」


遊矢「相手にとって不足はない!俺のデュエルで笑顔にしてみせます!」


遊戯「面白い、笑顔にさせてもらおうか!」


遊矢「アクションフィールドオン!」パチッ


『フィールド魔法、クロスオーバー』


遊戯「アクションフィールド?」


遊矢「これが俺たちの世界のデュエルです!見てください!遊戯さん!」


遊戯「いいぜ。どんなデュエルをするのか、見せてもらうぜ!」


遊戯・遊矢「デュエル!」LP8000


関連記事
1 : オリP[saga] 2016/08/30 18:25:18.93 ID:Zv4X/FNj0

 ――休養、ですか…。


 ――ああ、申し訳ない。俺の実力不足だ。


 ――いえ。私の実力が足りなかったんです。だからプロデューサーさんが持ってきていただいたオーディション、全てダメにして…。


 ――いい機会だから、少しリフレッシュするといい。最近、美術館回れてないんだろう。この機会に行ってみたり、学校の勉強だっていい気分転換になるかもしれん。


 ――ありがとうございます。少しだけお暇させていただきます。





 久しぶりの学校。学校に来ることには来ていたが、登校日に来るのは本当に久しぶりだ。アイドルとして今のプロデューサーにスカウトされてから、古澤頼子の生活は一変した。


 今まで縁の全くなかったダンスにボーカルレッスン。歩き方に話し方など色んなレッスンとオーディションを行うために学校に来れず、土日に来て補習やプリントの提出で足りない出席日を稼いでいた。


 頼子は友人に積極的に話しかけることをしないため、クラスの中心から一歩引いたところにいる。そしてアイドル活動をして学校に来る日が少ないため余計に友人が少ない。


 早くに学校に来ても、クラスメートから挨拶をされるどころか、逆に驚かれてしまう。


「……」


 頼子はそれも気にせず、美術雑誌を開いて美術館に展示されている絵画を見ていた。


「ふーん。『フェルメール』ねえ」


「!?」


 背後から少年の声が聞こえ、頼子は思いきり身をびくつかせ開いていた雑誌を自分の身体をかぶせて隠した。


 恐る恐る声のする方を振り向く。一人の男子生徒が困惑した表情で立っていた。


「ああ、ごめん……。そこまでビックリするとは思わなかった。悪い。古澤」


「いえ、こちらこそ。予想以上に驚いてしまって……。ゴメンなさい」


 彼は同じクラスの男子生徒。勉強は真面目に受けて、比較的中心的な人とも談笑している。というのが頼子の持つ彼の評価だ。少なくとも頼子を茶化すことは無いはず。


「この絵の作者、知っているんですか?」


「親父がそういう画を見るのが趣味で、一緒に行くんだよ。美術の教科書にもあるし有名だろ。絵の名前はサッパリだけど……」


「これは『真珠の耳飾りの少女』というタイトルです。今から三百五十年前に描かれたものです」



関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/30 17:13:18.44 ID:zIp2dzFlo

小鳥のさえずり

小風に枝が揺られる音

外をゆく人々の声

廊下を歩く足音

時計の秒針が動く音

色んな音が聞こえるこの図書室という場所が僕は好きだ。

それにここは色んな世界と繋がっている。

中世ヨーロッパだったり、空を浮かぶ大地だったり、今にも滅亡しそうな星だったりと、僕をいろんな場所に連れて行ってくれる。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/08/30 13:21:27.35 ID:mGy+1Dq6O


佐藤心さんSS。


地の分。

P視点。過去作読む必要ないです。

白無垢はなかった。いいね?


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP