PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/06/30 20:30:56.41 ID:buPwxlx30

※キャラ崩壊注意


輝子「い…いらっしゃい…や、安いよ…?」

幸子「…なんなんですかこれは?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/30 23:26:25.35 ID:4Q6l07Joo


 怒ってばかりの人がいた。
 彼はいつでも怒ってた。
 年がら年中朝から晩まで怒っていたし、多分夢でも怒ってた。



関連記事
1 : ◆WKEtq8y72Nvn[saga] 2016/06/30 22:56:54.18 ID:wkoM95H90


デスガイド「本日は当バスをご利用頂き、まことに有難うございますデス」ペコッ

デスガイド「知らない人は初めまして、知ってる人は……最近台頭してきたABCの話でもしてて下さいデス」

デスガイド「私、魔界発現世行きデスガイドと申しますデス。以後、お見知り置きを」

デスガイド「当バスは無制限エリアより発ち、禁止エリアを折り返しまして無制限へと戻る往復バスデス」

デスガイド「――何デスけどねぇ……別に今回、新しく禁止にも制限にもなったカード無いんデスよねぇ」ハァ...

デスガイド「つまんないデス」ボソッ

デスガイド「なので、今回は特定のカードが規制された事による阿鼻叫喚は発生しないデスよ」チッ

デスガイド「なので今回は、禁止エリアへは向かわず、行きは制限エリア直通となっておりますデス」

デスガイド「……まだ誰も乗ってないのに何でわざわざ案内文読み上げてるんデスかね、私」

デスガイド「でも仕事を律儀に果たす私、仕事人の鑑デスね」

Ω「安心しろ、俺が乗ってるぞ」

デスガイド「ん?」フリカエリ

Ω「」コウカハツドウ

デスガイド「…………」

デスガイド「いや、誰も乗ってないデスよね。気のせいデスか」

デスガイド「――しかし、目的地に着くまで暇デスね」

デスガイド「暇潰しに、撮り溜めてた動画でも見るデス」ポチットナ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/30 20:45:07.46 ID:uMt1KAP/o

兄「おーい!」

妹「どしたの、お兄ちゃん?」

兄「宝くじ当たったぞ!」

妹「いくら!? まさか3億円!?」

兄「300円!」

妹「キャッホーイ!」


関連記事
3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage saga] 2016/06/30 11:53:11.58 ID:GurctrU60

私が腰のあたりまであった髪の毛を切ったのはいつの日のことだったろうか。
姉様に憧れて伸ばしていた髪の毛だ。
その髪の毛を、切った。
憧れだった姉様と、自分は違うのだと、ある意味当たり前なことに気付いた瞬間だったのだ。

「不幸だわ・・・。」

口癖のように呟く。事実口癖ではあるのだが。
私と姉様は似ていた。
姿形。高く聳え立つ艦橋。そして、不幸なところ。
けれど、違うところがあった。
髪の毛の長さ。たれ目とつり目。
そして何より、心が違った。
姉様の心は私と同じ不幸に蝕まれながらも、それでもなお気高かった。
私が不幸を嘆いている間に、姉様は不幸に打ち勝つ術を身に付けていた。
そして私にこう囁くのだ。

「山城、自分のことを不幸と嘆くのはおやめなさい。」

あなたは、強い子なのだから、と。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/29 20:32:41.01 ID:SBYf2PO90

大淀「…」カリカリ

大淀「はぁ」

提督「(大淀がとても物憂げな顔をしている…)」

大淀「…」ジ-

提督「(ペンを止めてペン先を見つめてる…)」

大淀「はぁ…」

提督「(これは何か辛いことがあったに違いない!)」

大淀「(ペットが飼いたい)」


関連記事
1 : ◆TJ9qoWuqvA[saga] 2016/06/30 10:25:17.08 ID:iNAY33n80

P 「これ?346プロダクションアイドル名鑑。うちに届いたからチェックしてるんだ」


凛 「今度出るって言ってた本?」


P 「そう。・・・しかしこうしてプロフィール見てると結構新しい発見があるな」


凛 「プロデュースの参考になるかもね」


関連記事
1 : ◆R4LxbbyKhE[saga] 2016/06/30 09:25:51.50 ID:OFwfS9Lh0

【モバマスSS】です


――――6月30日、事務所

凛「……まだ七夕には早いと思うけど」

ちひろ「ほら、今丁度プロデューサーさん達向けに七夕のイベントを開催してるじゃないですか」

卯月「そういえばここの所ちひろさん、織姫の衣装でコスプレされてる時がありますね!」

ちひろ「ええ、それでプロデューサーさん達にここまでして、普段からお世話になってるアイドルの皆さんに何もしないのもなぁと考えまして」

奈緒「ちひろさんにしては妙に普通な物……って思ったけどやっぱり違いますよね?」

ちひろ「もちろんです! その短冊は通常のものと違って、ちゃんと願えばすぐに願いが叶うように作りましたから!」

奈緒「……は?」

凛「ええっと、どういうこと?」

ちひろ「要するに、その短冊を持って願い事を呟けば、1枚につき1回、その場で願い事を実現させちゃうわけです」

卯月「その場で……どんな願い事でもでしょうか?」

ちひろ「流石に人類皆ゾンビになれや365日全部祝日になれですとか、世界へ与える影響が大きすぎる願い事は特定の方の許可が必要ですよ?」

凛「そういうのに許可出す人いるんだ……」

奈緒「いやいや誰だよ!? というか、ちひろさんこれ本当にそんなすごい短冊なの? 見た目が普通すぎてちょっと信じられない……」



関連記事
1 : ◆KHvrgStAjY[sage saga] 2016/06/30 10:01:38.32 ID:tLjhMAf30

亜美「へーっ、こんなの出てたんだ。亜美、知らなかったよ」

響「あのねぇ……前におまけでついてくるマグネット用に写真を撮影したでしょ」

亜美「そだっけ?」

響「あちゃー……亜美の物覚えはハム蔵以下だぞ」

亜美「なにおう!?」

やよい「えへへっ。ところで亜美、これは誰が買ってきたの?」

亜美「兄ちゃんだよ。おなかすいたら食べていいって言ってた!」

響「だったら3人で食べない? お弁当少しハム蔵に取られちゃって物足りなかったんだよね」


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/06/30 00:05:34.88 ID:jQ9pqVuM0.net

駅前――



チラシ配り「お願いしまーす」

チラシ配り「よろしくお願いしまーす」




友人「お、チラシ配りやってる。ああいうバイトって、時給どんぐらいなんだろーな?」

友人「単純で楽そうに見えるけど立ち仕事だし案外大変かも……って、聞いてるか?」

男「……」

男「俺さ……」

男「チラシ配ってる人にいつもスルーされるんだよな」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/06/29 23:41:51.29 ID:jmDdfDgc0

魔人ブウが元気玉によって倒され、地球には平和が訪れた。
Z戦士たちはそれぞれの日常へと戻っていた…。そして悟空も…。



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/06/30 01:18:53.44 ID:ZnsrCG5k0

モバP(以降P)「さぁ、今日はお勉強をしっかりしような!」

薫「せんせー!かおるがんばりまー!」

雪美「ペロも…がんばる……って…」

ペロ「え……」

P「まずは算数から!問題を読むぞ!」

P「ウサミンは17歳になってから、ウサミン星から地球にやってきました。

ウサミン星から地球までは移動に何年かかりますか?

なお、ウサミンが地球にやってきてから5年が経っているものとします」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/30 00:24:50.40 ID:rhgc+l9uo


ピーチ「バブルって、よく見ると可愛いわよね」



きっかけはピーチ姫のこの言葉であった。



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/30 00:06:58.41 ID:jlpKWmgU0


※(トリビア要素は)ないです



スッパーン

みちる「フゴッ!」

泰葉「させません!」


 カッ


泰葉「……互角、ですか」

みちる「あははー!」

P「なぁにこれ」


関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/29 23:07:16.60 ID:UwUjkB310


肇「おはようございます」

モバP(※以下表記P)「あぁ、おはよう。初出勤だな。昨晩は眠れた?」

肇「いえ……やっぱり、胸の奥がずっと落ち着かなくて。いつもより寝不足です」

P「ま、そんなに緊張することはないんだけどな。とりあえずこっちに」

肇「はい」

P「はい、どうぞ。ちょっと待ってもらうことになるけど、リラックスしてて」

肇「わかりました」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/29 21:08:41.21 ID:SDGa6YJWo


吐いた。


今朝食べたパンどころか、昨晩食べた干し肉やサラダまでみごとにぶち撒けた。

試合直前になるといつもこうだ。



「あー……マジで試合出たくねえ」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/06/29 19:08:25.10 ID:fCIVb9wy0

未央「ゲリラしゃぶしゃぶ」の続き。

仲間内でわちゃわちゃするニュージェネが好き。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/06/29 21:53:58.99 ID:FI5A6Z4V0

キャラ崩壊注意


ちひろ「ついにスタドリの飲み過ぎで狂ったか(冗談が下手ですね、Pさん)」

モバP(以下P「いやマジで狙われてるんですよちひろさん」

P「証拠に、ほら。窓開けると…」ガラガラガラ……

ビュッ!!
ちひろ「あひっ」
ガツ-ン

ちひろ「……ひぇぇ…」

P「矢だから今日は翠か……ちひろさん、怪我ありませんか?」

ちひろ「ええ……髪の毛掠めましたけど……」

P「二指真空把でも勉強しようかなHAHAHA!」

ちひろ「笑い事なのかしら……?」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP