PickUp
スポンサード リンク
1 : ◆6QdCQg5S.DlH[saga sage] 2016/05/31 23:15:22.27 ID:PnEYiIJm0

※BEMANIネタ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/05/31 23:09:01.78 ID:fhf7NtvV0

時は20XX年!地球は巨大茜ちゃん人形に包まれた!

時空を超えて地球にやって来た茜ちゃん人形軍団によって世界は大パニック!このまま地球は茜ちゃん人形の手に落ちてしまうのか!?


エンペラー・アカネ「わっはっはー!地球はアタシのものだー!地球人など軽く蹴散らしてしまえー!」

「そうはさせないよ!」

エンペラー・アカネ「む!誰だその声は!」

アンナ「地球の危機にビビっと参上!アンナとこのラビットロボが来たからにはアンタの好き勝手にはさせないんだから!」

エンペラー・アカネ「ほっほー、アタシと張り合おうなんていい度胸してるじゃん?ジャンボ茜ちゃん人形達よ!あんなの軽く蹴散らしてしまえー!」

ジャンボ茜ちゃん人形『プロプロー!』

アンナ「そんな雑魚に興味はないね!ラビットパンチ!」

ジャンボ茜ちゃん人形『フゲェッ』

ズシィーン


関連記事
1 : ◆S71JYVM8egW8[saga] 2016/05/30 18:09:27.07 ID:4NOAxQ930


――鎮守府・執務室――

加賀「……突然何を言っているの?」

提督「今の鎮守府で今のまま軍務を続けてもらうのは難しい。希望解体を真剣に考えてくれ」

提督「希望解体という形でなら我々も君の今後についてある程度の援助は出来る。資金面でも、それ以外でもだ」

提督「であるからには……」

加賀「待って。話が理解できません。一から説明してください」

提督「……では説明しよう」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2016/05/31 18:29:40.30 ID:2Ca5RuIXo

どうも 私、名取といいます。

皆様とはよくデイリー建造やドロップでお会いしているかと思います。

ほかの子と違って少し地味かもしれませんが……

長良型軽巡3番艦 れっきとした艦娘です。

訓練はしてるし戦いだって得意
ちゃんと鍛えれば軽巡で1,2番を争う腕前…だと言われました えへへ

でも、遠征は苦手

別に失敗するわけではありません 任務自体も大丈夫 だけど……


関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/05/31 17:39:47.84 ID:wzfXcCnw0


ブンッ バン

ブンッ バン



……当たらない。



衝撃音はさっきから、後ろの壁に当たる音ばかり。



都内某所、バッティングセンター。

ここに来るのも久しぶりだ。



まだ秘書仕事に従事していた頃、

ストレスが溜まると、一人でこっそり足を運んでいた場所。

行く頻度が高いのは良くない兆候。

そんなバロメーターを振り切って、

最終的に、毎週行くようになっていたのだから笑えない。



まあそんな時代を経て今があると思えば、幸せなのかもしれないけれど。



ブンッ バン



課題は解決するもの、仕事の結果は残すもの。

疑問は多面的に解明し、次のプロセスに進む。

常々そう思っていた秘書時代の日々にも、

バッティングだけは上達することがなかった。



たぶん、上達する気もなくて。



理由を言葉にするのは難しいけれど、

たぶんそれは、私の唯一の、息の抜きどころだったからかもしれない。

必死になっちゃいけない。

ありのままでいい。

対策を研究するとか、

誰かにイチから教わるとか、

そんなことは必要なくて。



頑張らないままで、でもめいっぱいバットを振って。

それが妙な楽しさだったから。



ガツッ



たまにこうして、鈍い音をたててボールが前に転がる。

それでも私には十分楽しいのだ。



関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2016/05/31 13:02:51.05 ID:PjIWCiVN0.net

シャア「貴様が一人で行けばいいじゃないか」

ハマーン「今回の授業参観は両親参加なのだ…ミネバ様に恥をかかせたいのか?」

シャア「ふむ…それなら、あのマシュマーとかいうやつでもいいんじゃないか?」

ハマーン「…シャア…本当にそう思っているのなら残念だよ…買いかぶりだったようだ」

シャア「…私の負けだ」

ハマーン「ふふふ、嬉しいよシャア」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/31 13:47:52.14 ID:bo6zGneo0


あんゆり


百合子「杏奈ちゃん、今日はお買い物手伝ってくれてありがと!」

杏奈「うん、杏奈も楽しかった…… よ」

百合子「この本ずっと欲しかったんだー」

杏奈「…… 百合子さんは、ネットで本を買わないの?」

百合子「うーん…… あんまりしないかなー、私は本との『出会い』を大切にしたくて、本は本屋さんで見つけて買うってことにしてるから」

杏奈「そうなんだ……」

百合子「いつも私のお買い物に付き合わせちゃってごめんね、私が本を探してる時暇だよね……」

杏奈「ううん…… 杏奈、百合子さんが本を選んでる時、本を見つけた時の嬉しそうな顔…… す、好きだから……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/05/31 16:28:52.21 ID:giU8XALb0


未央「ってどういうこと!?プロデューサー!」

P「未央、上の決定でもう仕方ないことなんだ」

未央「仕方ないって!急にそんなこと言われても納得できるわけないじゃん!」

P「そう興奮するな 何もNGが解散するわけじゃない メンバーを一人入れ替えるだけだ」

未央「そういう問題じゃないよ!NGは・・NGはこの三人じゃないと意味ないんだよ!!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/05/31 13:32:45.70 ID:bxo9DgdX0

真 「可愛くなりたいんだよ!」

幸子 「なんですか急に?」

真 「わざわざ765事務所に来てもらったのはほかでもない」

幸子 「はい」

真 「ボクが可愛いアイドルになるにはどうすればいいのか・・・ズバリ、幸子にアドバイスしてほしいんだ」

幸子 「はぁ。別に真さんは今のままで十分可愛いアイドルだと思いますが・・・」

真 「そういうのはもういいんだ!」

幸子 「わっ。お、大きな声出さないでくださいよ」

真 「765のみんな、特に雪歩はそう言ってくれるんだ。ボクは今のままでも十分可愛いって」




関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/31 09:40:37.87 ID:Yrxppep00

 最初に読んだ本のことは今でも覚えています。
 
 小さな男の子が、親しくなった野良ネコから、動物たちにとらわれている、
 りゅうの子どもの話を聞いて、助けにいく物語

 その少年がリュックから取り出す道具の数々、個性的な動物たち 
 非日常な世界は、幼い私の心をくすぐり、私はすっかり本が作り出す世界に魅了されました。


関連記事
1 : ◆y7KoWCuA1M[saga] 2016/05/31 07:06:40.64 ID:62mqhVxSO

むかーしむかし

ってそんなに昔ではありませんが

ある鎮守府に駆逐艦三日月が配属されていました。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/31 00:50:50.09 ID:MXeETd1Eo

ディグダ「あなをほる」





ミュウツー「ぐぅわあぁぁぁっ!!!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/30 21:42:32.58 ID:Vb14Yi48o

フレデリカ「えー、だって『フレ』と『乃々』って似てるでしょ?」

乃々「まったく似てませんけど……文字数以外の一致点が見当たりませんし……」

フレデリカ「ワーオ。でもほらほら! どっちも日本語ー!」

乃々「フレってフランス語だと思います……」

フレデリカ「『フレンド』だと英語だねー」

乃々「前言撤回が早すぎますし……」

フレデリカ「まぁまぁ、細かいことを気にしてると立派なコンドルになれないよ?」

乃々「コンドルを目指した覚えがないんですけど」

フレデリカ「じゃああ荒鷲とか」

乃々「鳥類からはなれてぇ……」


関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2016/05/30 23:12:46 ID:V6oV5yZs


※キャラ崩壊注意

アカデミア……

グロリア「…………」トコトコ

ザワザワ

グロリア(ふふっ、感じるわ視線を。私への羨望の眼差しを)

グロリア(ただ歩くだけでこれだけの注目を集めてしまうなんて私って罪な女だわ)

グロリア(まあそれ相応の気品と美貌を兼ね備えているんだもの。ある意味必然よね)



生徒A(まな板だ……)

生徒B(まな板だ……)

生徒C(かなりまな板だ……)

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/30 22:06:47.26 ID:I8itR68wo

店員「生姜焼き定食大盛り、お待ち!」ゴトッ

男「どうもー!」

男「いただきまーす!」モグモグ

男「……」モグモグ

男(うっ!?)

男(あれ……? もしかして食い切れないかも……残しちゃうかも……)


関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2016/05/30 21:46:21.06 ID:4Zrg7mX50




きっと、わたしはこれからも迷ったり悩んだりすると思う。

でも、大丈夫。



歌うことも。

踊ることも。

話すことも。

ぜんぶぜんぶ、わたしなんだから。




関連記事
1 : ◆5F5enKB7wjS6[saga] 2016/05/30 20:13:44.91 ID:jKhVtAjzO



―――事務所


がちゃっ


李衣菜「おはようございまーす! 今日もロックに頑張ろーっ」



しーん……



李衣菜「……あれ? 誰もいない?」

李衣菜「Pさーん、ちひろさーん。泰葉、加蓮~?」トテトテ


李衣菜「んー、一番乗りならカギ締まってるはずだし――」ヒョイッ



加蓮「…………」ボーッ…

李衣菜「わっ」


関連記事
1 : ◆sXOFQadeF.[saga] 2016/05/30 20:44:11.97 ID:5XQDpuiq0

卯月「どうしましょう凛ちゃん…」

凛「どうしようって…そもそもうづうづしてきたってどんな感じなの?普通にウズウズ、落ち着かなくてたまらない感じとは違うの?」

卯月「はい、なんというか、こう…笑顔ですっ、ぶいっ!」パアアアアアアアア

凛「うぎゃあああああっ!」グラッ

卯月「凛ちゃん大丈夫ですかっ!?」ダキッ

凛「うん…大丈夫、むしろナイス笑顔だよ卯月。浄化され過ぎてちょっと直視できないだけだから」フラッ

・キャラ崩壊注意
・うづりん注意



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2016/05/29 11:02:17.04 ID:IS7qnuA20

KC宇宙エレベーター


海馬(これで全ての準備は整った…、後は冥界に行くだけだ)


海馬「モクバ、後のことは頼んだぞ」


モクバ「兄様…必ず帰ってきて…」




海馬「今行くぞ!アテム!」



ピシュン!


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP