PickUp
スポンサード リンク
1 : ◆oVRHzDHF6s[] 2015/10/29 11:25:29.27 ID:YXAm/y3p0

これから書いていきます!


一応シリーズ化する予定ですが一つ一つは短いです


だいぶ前にこういったものを書いていたのですが、相当前なので及ばない点などあるかもしれませんが
その時は言ってください


~注意書き~

・凛の年齢は25くらいの設定です

・モバPは30ちょい

・凛はアイドル引退

・亀更新になります


関連記事
2 : ◆ksPx5/M7Wg[saga] 2015/10/31 19:01:38.86 ID:8QRzfjZl0


「らしさ、ってなんすかねー」

彼女は目の前に置かれた小さなカップを手持ち無沙汰気味に持って、なにかを期待するような視線をこちらに飛ばしてきた。

「会話に脈絡がなさすぎるぞ」

数分前は「秋といえば?」という話題だったはずなのに、エスプレッソとコーヒーが届いたのをきっかけに議題がすり替わってしまったみたいだ。

朝夜の肌寒さはどこに隠れてしまったのか。
夏の喧騒を洗い流すような澄んだ空気とは対照的に、陽気とも言える日差しが照りつけてきてわきの下にじわりと汗をかかせる。

平日の昼間。
カフェテラスにて。


関連記事
1 : ◆uSEt4QqJNo[] 2015/10/31 18:17:16 ID:sQ0EHOHo




ミカサ「……エレンはどこ?」

アルミン「ミカサ、早まるんじゃない!」

ジャン「ミカサ、落ち着け」

ライナー「悪いがここは通せないぞ」

ベルトルト「エレンはここにはいないよ」

ミカサ「……みんな」ユラリ

「「「「!?」」」」

ミカサ「トリック オア トリート?」


.

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/10/31 17:43:26.97 ID:WQaI8fVR0.net

真美「そんなのがあるの?」

P「コラボ企画が決まってな、トーナメントで戦ってもらう」

亜美「やったー!」

真美「ゲームだ!ゲーム!」

関連記事
1 : ◆TLyYpvBiuw[saga] 2015/10/31 17:14:16.96 ID:vGquDlE5o



出撃を終えた加賀さんが部屋へと大急ぎで戻る。


磯波さんに薦められたとある漫画の続きを読むためであった。


超能力のバトル漫画である。


加賀さんはそのストイックな雰囲気に魅了されていた。


ふんふんと鼻息を鳴らし服をそこらに脱ぎ捨て、


漫画を手に取り畳に寝転ぶ。


服にシワがつくと鳳翔さんに怒られようが加賀さんには関係なかった。


そうして気がつくとすっかり深夜になっていた。



関連記事
1 : Swing ◆VHvaOH2b6w[saga] 2015/10/31 14:02:08.71 ID:O/jhvjMZ0

智人「トリビアがついに、帰って参りました」

克実「今回はトリビアの種、それも今話題の765プロを特集したスペシャルです!」

智人「今回はその765プロから、普段は事務員として裏方を支えつつ!」

克実「はい」

智人「アイドルのみなさんの事をよーく知っている人物、音無小鳥さんに来ていただいております」

克実「やった!」

小鳥「よろしくお願いいたします」

智人「ようこそトリビアへ」

克実「私、実は現役時代の小鳥さんのファンでして」

小鳥「本当ですか?」

智人「あ、音無さんはご自身も元アイドルでらっしゃるんでしたね」


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/10/31 13:48:45.82 ID:brq762rg0.net

男「ハロウィンか」

男「別にどうってことないな」

男「特に街に出る用事もないし」

男「別に一緒に回る奴がいないわけじゃないし」

男「しいて言うなら、誰にも誘われなかっただけだし」

男「仮装大会とか、来ていく服ないし」

男「・・・やめよう、なんか虚しくなってきた」

男「いっそお菓子でもせびりに行こうかな・・・」

男「はぁ」

少女「ようボッチ」

男「!?」

少女「おいボッチ、聞いているのかボッチ」

男「・・・家の外、誰かいるのか・・・?」

少女「ボッチ、ボッチ、ボッチッチ」

男「なんかうぜぇ」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/10/31 14:11:57.92 ID:GkdKemLI0


ガチャ

 律子「おはようございまーす」

 亜美「あっ、おっはよー! ねーねー、ところで律っちゃーん」

 真美「律っちゃんならトーゼン、今日がなんの日か知ってるっしょー?」

 律子「えっ? ……ああ、ハロウィーンね?」

 真美「そーそー! んで、ハロウィーンっていえばさー」

 亜美「アレっきゃないよねー、アレ」

 律子「悪いけど、お菓子なんて特に用意してないわよ。さて、昨日の企画書の続き……」


< ブゥゥーッ


 律子「きゃあああっ!?」



関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/10/31 11:05:52.58 ID:NfTnli8J0.net

俺「唯?」

唯「だからぁ……だ、だいすき!!」フンス

俺「俺もだよ、唯」

唯「えへへ~」

俺「唯」

唯「?」

チュッ

唯「うわわわわわわわああ!?」ガタゴト

俺「そんなに驚くことないだろ」

唯「ちゅ、ちゅーした!」パチクリ

俺「ちゅーした」

唯「ちゅーされた……」

俺「うん」

唯「り、りっちゃあああああああん!!」ドヒューン

俺(ふふ、慌てちゃって)

関連記事
1 : 由比ヶ浜サーガ[saga] 2015/10/31 11:10:50.64 ID:/DOv3qtco

八幡「由比ヶ浜……。お前、その紅茶、いつまで冷ましてるんだ? もう十分以上やってるだろ」

結衣「だって、熱いの苦手なんだもん。仕方ないじゃん」

雪乃「……由比ヶ浜さん。もしかしてそれは猫舌というやつかしら可愛い」

結衣「うん……。熱いの駄目なんだよね。だからこうして冷ましてからじゃないと。ふーふー、ふーふー」

八幡「いや、いくらなんでも、もう常温ぐらいに冷めてると思うんだが……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/25 11:02:31.68 ID:9kwJJ92wO


プロデューサーをやり始めたときは、やってやるぞという気持ちだった。

でもその気持ちはだんだんすり減っていき、消えていった。


関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2015/10/31 00:11:35 ID:XbXhrpZc

ピンポーン


男(あれ、こんな時間に誰だろ)


男「はーい、今出まーす」ガチャ


女幽霊「お~か~し~く~れ~」


男「」


女幽霊「お菓子をくれないと呪い殺すぞ~」


男「う...うわ......って女かよ!?びっくりさせんな!」


女「えへへ、バレちゃったか」


男「前髪で顔隠してても、流石にわかるわ」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/10/31 02:28:51.81 ID:b9ayTQc1o

無数の猛者たちが覇を競う、大戦闘時代!!!


一対一での戦闘で強い者がなによりも尊ばれ、敬われ、恐れられ、

強者が高笑いし、弱者はただただ踏みにじられるしかない修羅の時代……

ここにそんな時代の申し子ともいうべき男が存在した!





戦闘狂「フハハハッ! オレは三度の飯より戦いが好きなんだ!」

戦闘狂「強い者と戦うことこそがオレの喜び!」

戦闘狂「さぁ、誰でもいい! オレを楽しませてみせろォ!」


関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/10/31 05:08:17.44 ID:Gk0hSavB0




~TV局楽屋~



武内P「本田さん、収録お疲れ様です」


本田未央「お疲れ様です!ねえねえ、どうだった?未央ちゃんのトーク力は?」


武内P「とてもよかったと思います、本田さんのお陰で会場全体も盛り上がっていました」


武内P「ディレクターさんや司会の方も本田さんを褒めていました」


未央「ホント!?えへへー嬉しいなー」




関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/10/30 20:37:32.70 ID:5vgrpC8D0.net

P「膣内(なか)に射精(で)るッ!」

どぴゅるるる!

響「うぎゃぁぁああああ!」

あずさ「そんな……また!」

P「くっ……やはり……駄目だったか……!」

響「な、なんか膣内に出てきてるぞぉ!?」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/10/31 02:23:13.44 ID:IEVGHL4B0




もうダメって思ってから、割となんだかやれている。
死にきれないくらいに丈夫で、なんだかちょっと恥ずかしい。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/10/29 01:01:01.04 ID:YVSBg4Kp0

チェイス「これか」

ハート「すまんな」

メディック「ハート様、少し醤油をつけすぎなのでは?」

ハート「かもしれんな、注意しよう」

ブレン「ハート、イクラが流れてきましたよ。取りますか?」

ハート「頼む。…そう言えば巷では人工イクラというものを出している回転寿司があると聞くが…」

チェイス「安心しろ。この店のイクラは本物だ」

ハート「それを聞いて安心した。ブレン、2皿取ってくれ」


関連記事
1 : ◆Iris/WZGeA[saga] 2015/10/31 02:10:08.75 ID:PfzattyNo


執務室


暁・ Верный・雷・電「「「「司令官(さん)、トリックオアトリート(なのです)!!」」」」

提督「おっ、来たな。このお菓子を持っていきなさい」スッ

暁「あ、ありがとう……」

Верный「спасибо(スパシーバ)」

雷「司令官、ありがとう!」

電「ありがとう、なのです」


ワイワイガヤガヤ




関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/10/30 23:07:37.37 ID:Ls0XSgqCo

和「」じー

カレンダー「10月 29、30、31」

和「ハロウィンですか……」

~~~~~~~~~~~~

和『トリックオアトリート!トリックオアトリート』 

咲『あ、そういえばハロウィンだったねお菓子……用意してないや』

和『ああ、それなら仕方ないですね』

~~~~~~~~~~~~

和「咲さんにイタズラ……」

和「アリですね」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP