PickUp
スポンサード リンク
2 : ◆TDuorh6/aM[saga] 2015/06/28 23:14:51.38 ID:DhRFSrFt0


ちひろ「プロデューサーさん、ヤンデレってご存知ですか?」


P「ええ、少しは。中にだれもいませんでしたよ?とかですよね」


ちひろ「アレは少し行き過ぎですけどね」


P「未来日記もでしたっけ?あとゼノグラシアとか」


ちひろ「765プロさんも凄いですよね。ロボットだったり仁義なき戦いみたいなのだったり」


P「予告で本編最後まで見せるのはどうかと思いますけど、それでも大ヒットですからね」


ちひろ「我那覇さんのペットが主演の映画すらあるみたいですよ」


P「って、かなり話が逸れましたね。急にどうしたんですか?何か気になるアニメでも?」


ちひろ「いえ。折角沢山の女の子がいるわけですし、何人かそういった方向で売り出してもいいんじゃないかと」


関連記事
1 : ◆WKEtq8y72Nvn[saga] 2015/06/30 22:57:05.13 ID://wXijC40




2015年7月1日適用の
リミットレギュレーションは
変更なし!!

次回更新は10月予定!!



デスガイド「」

デスガイド「……はえ?」ポカーン





関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/06/29 22:44:24.78 ID:8ms/kfOt0


――廊下

秋津洲「という訳で、秘書艦の川内さん!提督に上申してあたしを第一艦隊に入れて欲しいかも!」

川内「ダメ」

秋津洲「即答かも!?……ひょっとして、川内さん知らないかも?今度解放された新海域には、水上機母艦が必要かも!」

川内「ウチの艦隊には高練度の千歳さんが居るから問題ないよ」

秋津洲「むー……ならしょうがないから鎮守府正面の対潜哨戒で我慢するかも!」

川内「それもダメ。もう対潜哨戒を安定して行うための艦隊編成は確立されてるから」

秋津洲「……どーしてぇ?あたしだって対潜出来るかも!あたしと大艇ちゃんの凄いところを皆に見せてやりたいかも!」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/06/30 18:19:18.28 ID:Cu06VUsH0

姉「もう12時すぎてるのに…」

姉(またどこかで呑んでるんでしょうか…はあ……)

姉(両親が仕事で帰宅しないのをいいことに毎日遊び歩いて…
アルバイトはしてくれているのからまだいいものの…甘やかしすぎでしょうか)

姉(かといって弟くんメンタル弱いからなあ…
厳しくいうとすぐ死ぬとか言うし…)

姉(はあ…)


関連記事
1 : ◆h8PchLJM6BH7[saga] 2015/06/30 20:32:04.43 ID:59lsGncA0

キャラ崩壊とぐだぐだした内容に注意でしてー
まじで


みく(みんな元気にゃ?前川みくにゃ)

みく(今みくは事務所―の入り口の前にいるんだにゃ)

みく(いや、普通に入ってもよかったんだろうけど・・・)

ザワ・・・ ザワ・・・

みく(“みくにサプライズ”なんて聞こえちゃった以上そうはいかないんだにゃ・・・)



関連記事
1 : 名無しさん@おーぷん[] 2015/06/30 18:34:01 ID:TpY

女騎士「辱めを受けるくらいなら死んだ方がましだ!」

ローラ「ほんとにいいの~?」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/06/30 14:44:32.91 ID:GnG9Ia0H0

グロ注


女騎士「殺せ! 殺せ 殺せっ!」ドシュッ!

オーク「うぎゃあっ!」

兵士「ひゃははははー!」「モンスター狩りじゃああ!」「全員ぶっ殺せえ!」ズバッ!ドガガガッ!グワッキャアッ!!

リザードマン「うげ……」ダラダラダラ

コカトリス「ふぐっ」ベシャアアッ!

スライム「ふぎい」ドロドロドロ

ゾンビ「ひ、ひどい、なんてひどいんだ、人間達の虐殺だあ!」

女騎士「お主ら魔物に生きる価値があると思うのか? んん? おお、しまった、主はすでに死んでいたな」クックック

ゾンビ「う、うるさい! 元人間として言わせてもらうが―――――――」

女騎士「喉を一突き」ブスッ

ゾンビ「ぼ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/06/30 10:42:25.27 ID:yHfFiRDAo

未来「えっ、何の話?」

静香「私も志保も、恥ずかしいのを我慢して着たのに」

志保「風花さんとかも嫌々ながらもちゃんと着ているというのに」

未来「ちょっと待って本当に何の話?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/06/30 00:54:52.24 ID:EMpWlRS30

残暑とは名ばかりで今だ暑さが和らぐ気配もない。

昼過ぎの最も太陽が高い頃、電車を待つ咲の背はジリジリと焼かれる。

両手で抱えた紙袋は汗でふにゃりとし、落とさないように何度も抱え直す。



夏休みももう終わりだ。

今日は恐らく宿題がまだ終わってない者への救済として与えられた夏休み最後の部活休み。

堅実に宿題を終わらせていた咲は好機とばかりに朝から街へ出ていた。

真っ先に向かった古書店街で掘り出し物を見つけ、

嵩張る戦利品の重さに辟易したものの早く読みたくてうずうずとしている。


関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2015/06/27 01:36:58 ID:4J73HIOk




 夕方 765プロ事務所



P「と、言う訳で、俺を踏んでくれないか?」

真「お断りします」


P「いや、変な意味じゃないんだ!!」アセアセ

真「変な意味にしか聞こえませんけど?」ジトーッ



P「まず床にシートを敷いて、そんで靴と上着を脱いで俺がうつ伏せに寝るからさ?」

P「足の裏と背中を踏んで欲しいんだ」


真「ああ……マッサージですか?」

P「そうそっ、頼むよ真。五分で良いからっ!!」ペコリ

関連記事
1 : ◆C2VTzcV58A[saga] 2015/06/30 00:22:23.82 ID:DsQ+02/80

P「急になんでそんなことを」

晶葉「その理由は……これだ」


バーン!


P「なんだこの大きな機械は」

晶葉「ゲームのポケモンに対応したソリッドビジョンシステムだ」

晶葉「データを入力することで、好きなポケモンの立体映像を映し出すことができるぞ」

P「おお、それはすごいな。でもなんでそんなものを?」

晶葉「ちびっ子達に頼まれたんだ。子どもの夢を叶えてあげるのも発明家の仕事というやつだよ」

P「えらいな。さすがは博士」

晶葉「へへん♪」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/06/30 05:35:29.52 ID:YmaEKlwOo


夜中のテンションで思いついたネタ
短いです

フタナリが嫌いな人はご注意を



関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 2015/06/30 02:04:30.57 ID:/GyCkVar0


春菜「ひ・な・ちゃん♪」ダキ!

比奈「うわ!もう、びっくりするじゃないっスか!」

春菜「もしかしてダメでした?」

比奈「もしかしなくてもダメっス。怪我したら大惨事っスよ」

春菜「えへへ///ごめんなさい」

比奈「別にいいっス。自分も春菜ちゃんに迷惑かけたりしてるんで気にしないでください」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/06/29 23:41:50.65 ID:yu6gc8IT0


P「おう智絵里、面白いもんがあるからちょっとこっち来てみ」

智絵里「なんでしょうか…?これ、ブログですか?」

P「そうそう。有名なブロガーなんだけど、この前の智絵里のライブについて記事書いてくれててさ」

智絵里「わあ…それは嬉しいですね。どんな感じ書いてもらってますか?」

P「まあ結構長いんだが…簡単にまとめると『智絵里ちゃんのどこまでも前向きな姿勢に励まされました!』って感じかな」

智絵里「前向き、ですか…」

P「まあ、智絵里が違和感を持つのはわかるよ」

智絵里「そうですね…私は前向きなんて大層なものじゃないですし…」

P「前向きって言うとどうしても明るいイメージがあるもんな」

智絵里「Pさんならよくご存じですが、私、暗いですもんね」

P「明るくはないわな…でも智絵里が前向きだって意見には俺も賛成だけどな」

智絵里「えっ…?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/06/30 00:01:27.11 ID:S18MOu0ao



未央「あ、みくにゃんじゃん」

みく「にゃっ!?……って未央チャンかぁ、驚かさないで欲しいにゃ」

未央「驚かせたつもりは無かったけど……っていうか珍しいね、みくにゃんがこんなお店から出てくるなんて」

みく「そ、そうかにゃ?」

未央「うん、こういうお店はりーなの……あっ!」

みく「うっ……」

未央「はっはーん、なるほどねー」

みく「うぅ、李衣菜ちゃんには秘密にしておいて欲しいにゃ」

未央「大丈夫大丈夫、私も折角のサプライズを台無しにするほど野暮じゃないよっ」

みく「ありがとにゃ未央チャン」

未央「良いってことよ!それじゃ事務所行こうか?」

みく「うん!」




関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[] 2015/06/29 23:11:47 ID:PbhCB2t2

国の治安を守るべく、盗賊団と戦う戦士団。



狂戦士「盗賊ども……許せねえぇぇ!」

狂戦士「おめえら、一人残らず叩き斬ってやる!」

狂戦士「うおおおおおおっ! ぐがあああああああああっ!!!」

ザシュッ! ドバッ! ザンッ! シュバッ! ドシュッ!



剣士「うへぇ~、相変わらずすげえな」

槍使い「まったくだ。味方にまで斬りかかってきそうな、とてつもない殺気だな」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/06/22 00:07:16.02 ID:KMUkEjFr0


提督「ようやく書類が片付いた……。もうこんな時間か、休憩でもしよう」

金剛「提督ぅー!!」ドアバーン!

提督「ドアのノックぐらいしろ金剛。で、何か用か?」

金剛「今、お時間大丈夫ですカー?」

提督「ああ、今一段落したところだ」

金剛「ならスマブラやるデース!」3DS取り出しながら

提督「スマブラ?……そうだな、気分転換に丁度いいかもしれん」

金剛「じゃあ、早速 Let's play game!!」



関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/06/28 00:05:05.53 ID:7jPTlVjIO



インデックス「とうま…今まで迷惑かけてごめんなんだよ…面倒見てもらって、とうまには感謝してるんだよ…」

上条「ど、どうしたんだよインデックス??お前らしくないっていうか、元気無いっていうか…」

インデックス「むっ…らしくないは余計なんだよ!」

上条「いやいやいや、突然驚いたぞ。 それともアレか、お腹すきすぎてしおらしくなってんのか?」

インデックス「なっ!失礼なんだよ!私は立派なシスターなんだよ! …でも、今まで散々迷惑かけてきたんだもんね…そう思われても仕方ないよ…」

上条「」

上条(なんですかなんですか今日のインデックスは!変だ…いや気持ちは嬉しいんだが、調子狂うぞ…)



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/06/29 23:20:54.31 ID:+uXedX8f0

赤城「あ…ああ…」

赤城「どうして…どうして私が…こんなことに…」

赤城「嫌だ…嫌だ…」

赤城「なんでぇ…どうしてなの……」

赤城「ここが私の死に場所になるとでも言うの…?」

赤城「嘘よ…私は認めないから…」

赤城「これは夢…夢なんだから…」

赤城「だから…もうっ…!」

赤城「これ以上、私を苦しめるのはやめて…!」


関連記事
1 : ◆ouQzXYJYek[saga] 2015/06/27 01:43:00.44 ID:+gIbhG91o


双葉杏「……そういう冗談いいから」
http://i.imgur.com/jJcFwyo.jpg

P「冗談だったら良かったんだけどなー」

杏「いいから離してよ。杏帰るんだから」

P「だから帰るんじゃないって。今来たところだろうが」

杏「そうだよ。今日のノルマ達成。それじゃお疲れ」グイグイグイ

P「待て待て待てコラ」

杏「ねえ、杏の後頭部を掴むの止めない? て言うか、どんな握力してるのさ」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP