PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/04/28 19:27:27.29 ID:e02qdVS1o

うちの提督は、タバコが好きだ
演習の合間にちらりと執務室の窓を見た時も、食堂へ向かう廊下ですれ違う時も、必ずと言っていいほどタバコを咥えている
流石に寝る時までタバコを咥えている、という事は無いようだが、いつも寝ているソファーの傍にまで灰皿が備え付けてあることを考えると、寝る寸前まで手放したくない事が見て取れる
個人的にはそれほどタバコの煙が苦ではなく、というかそれが理由で秘書艦に選ばれた気もするのだが、健康によくないと聞くタバコはやはり謹んでもらいたいわけだ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/04/27 23:30:09.77 ID:81t5rpQO0

また、一年後なんてことはなかった

モバP「俺の子供かー」

??「お、お母さん!?」 菜々「え?」

の続きです


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/04/30 21:45:43.97 ID:E0eqNgXwO





~ある日のふたば幼稚園~




ネネ「ねぇねぇ、みんな~~」


しんのすけ「お?」

ボーちゃん「ボー」

風間「?」

まさお「なに? ネネちゃん」



ネネ「みんな、遊戯王のデッキ、今持ってる?」


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 20:28:52.78 ID:bEkVCWgT0.net

ロリ「ふふ、ありがとう」ポチ

男「あ”あっががががががり」ガクガク

ロリ「痛いかな?大丈夫だよ?」

男「なあ"な"ん"な"ん"んんん」ガクガクガクガク

ロリ「もうちょっとだから我慢して」

男「ぎぎぎぎぎぎ…あ」ビクン

ロリ「あ、そんなとこで眠ったら風邪引くよ?」

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 20:49:46.21 ID:rMRIabBVE.net

キモオタ「す……好きでひゅっ! 付き合ってくらひゃい!」

美少女「ごめんなさい!」

キモオタ「ど、どうしてですかっ!?」

美少女「え……えっと、部活とか忙しいし……今は彼氏とかは……」

キモオタ「そ……そうですか……分かりました」

美少女「そ、それじゃっ!」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage sage] 2015/04/29 00:24:53.97 ID:9wVkbVHB0

心霊探偵八雲の丸ぱくr・・・もといインスパイアです

はい、よーいスタート(棒読み)




関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/04/30 16:31:01.26 ID:u+Nu9ConO

【第1話:今日から中学生!私も魔法使いになりたいよ!】



<夜・大室家>


櫻子「あー、ついに明日から私も中学生! 楽しみだなー!」るんるん


撫子「もう小学校とは違って、成績で順番が付いちゃう世界なんだから、ちゃんと勉強しないとだめなんだからね」

櫻子「そんなのへーきへーき! 私が本気出せば、中学校の勉強くらいなんともないもーん」

撫子「今までとは全然違うんだよ? 英語とかも始まるし」

櫻子「問題ノーノー! わたーし、いんぐりっしゅ、もうかんぺーき! おーけー?」

撫子「全然OKじゃないじゃん……」



撫子「まあ英語はいいとして、一番大事なのは魔法の勉強だからね」

櫻子「いぇーすまほーう! のーぷろぶれーむ……」


櫻子「……え、魔法??」ぱちくり


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/04/30 17:48:59.04 ID:vgPOy+kX0

洋子「ちょっとした用事でこっちまで来るみたいで、ついでに私にも会いたいって」

モバP(以下P)「いいじゃないか、顔を見せてあげるといいよ」

洋子「それで、プロデューサーにも会いたいみたいで」

P「俺も?」

洋子「はい、お願いできますか?」

P「いいけど」

洋子「ありがとうございます、伝えておきますね」

P(洋子のお母さんに会うのも久しぶりだなー…洋子が事務所に入るときにちょっと挨拶した以来だな)


関連記事
3 : ◆agif0ROmyg[saga] 2015/04/30 18:04:29.04 ID:dJKtDHpp0

 一日のお仕事を終えた後。

 私、アイドル三船美優は、一旦女子ロッカー室へ引っ込みます。

 身支度を整え、そのまま帰れる格好になって、少し休憩。

 他の人達、アイドルやちひろさんなどが帰宅するのを待ちます。

 人の気配が消えた後、忍び足で向かう先は男子ロッカー室。

 このプロダクションに務める男性たちが荷物置きに使っている場所です。

 以前に盗み見た番号を入力して扉を開け、端の突き当りに行くと目当ての物があります。

 私の担当プロデューサーさんのロッカーです。

 ダイヤル式のロックがかかっていますが、彼の誕生日の日付に合わせるだけで簡単に開けられます。

 このプロダクションの業績に見合った、それなりに大きなロッカーを開けると、むわっとした男の匂いが広がります。

 思った通り、ここ最近忙しそうにしている私のプロデューサーさんが、シャツを置きっぱなしにしていました。

 普通の勤め人と違って不規則な働き方になりがちなプロデューサーさんは、時々こうして洗濯物を貯めています。

 時間の空いた時に自宅に持ち帰って洗濯するのですが、それまでの間こうして放置されている衣服からは、彼の汗の匂いがむんむんに漂っています。

 一度吸っただけで、私は鼓動が早まるのを感じました。

 真面目で誠実な、私のプロデューサーさん。

 ロッカー室に侵入して荷物を漁って……彼の信頼を踏みにじる行為に、身体が震えます。

 でも仕方ないんです。抗えないんです。

 いつも一人で、ろくに他人と関わることもできなかった私を見出して、とっても素敵な世界を見せてくれたプロデューサーさん。

 私のことを、私が想像もできないくらい綺麗にしてくれたプロデューサーさん。

 あなたの、温もりが、香りが、こんなに良いなんて知らなかったんです。

 ワイシャツを掴んで顔に押し当てて深呼吸すると、脳が揺らされたような衝撃。

 どんなアロマよりも、この匂いが私を焚き付けます。

 これを持って帰ってアロマポットに入れて燃やせたら、どんな気分になれるんでしょう。

 部屋中彼の匂いでいっぱいにできたら、どれだけ気持ちよくなれるんでしょう。

 麻薬中毒者みたいに、幻覚でも見て失神してしまうのでは。

 そんなことを思ってしまうほどに、彼の体臭は魅力的でした。

 すうはあ、すうはあ、何度も何度も彼の芳香を吸い込んでいると、だんだん股がヌメってきました。

 左手はシャツから離せないので、右手をそっとタイトスカートの中に差し入れます。

 壁に寄りかかって、粘液で汚れ始めたパンツをフトモモまで降ろします。

 もうかなり熱くなってしまっているそこに、そっと指を触れさせると、自然と脚が開いていきます。

 指先を軽く挿れてみると、ぐちゃっといういやらしい音とともに粘液が一滴溢れました。

 甘い電撃のような快感が走り、バランスを崩しかけます。

 膝上にパンツが引っかかったままですので、思うように動けません。

 軽くイってしまって、そのまま倒れ込みそうになりましたが、なんとか壁に手をつくことが出来ました。

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 17:35:47.14 ID:cTL7PMIy0.net

コナン「そりゃまた薄気味悪いスイッチだな」

阿笠「あのゲスが普段どんなことを考えているのか気にならんか?」

コナン「言われてみればどのくらい最低なのか気になってきたぜ」

阿笠「よし、早速光彦君の脳内へ出発じゃ!」ポチッ

関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/30 10:07:40.04 ID:mYwhh8iSa.net

週刊ストーリーランド 第xx話「勝てるグローブ」

僕の名前は斎藤佑樹
日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手だ
僕は高校時代甲子園で優勝し一躍国民的スターとなった
しかしプロ入り後はパッとせず1軍と2軍を行ったり来たり
僕ももう26歳、今年活躍できなければ戦力外になってしまう可能性も高い・・・

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[] 2015/02/05 07:15:46.50 ID:5Ia4BBFUO

如月「これでもう大丈夫そうね…」

ヒュオオオ

如月「やだ、潮風で髪が傷んじゃう…」耳ギュー

チュドオオオオオオオン

如月「かはっ!?」ドボォ

ゴボゴボ…

如月(!? !!?っ…!!)ゴボゴボ

如月(攻撃された!?そんなっ…)

如月(くるしい…!う、上はどっち…!?)

魚雷「」ボボボンボンッ

如月「」ゴボボ

如月(如月の魚雷が…誘爆をっ…)

如月(もうダメ…みたい…)ゴボボ…


関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/04/30 04:59:35.78 ID:cCbLQQdtO


・事務所


\ミーンミーン/

P「…あぁ…暑い……」グデー

晴「…言うなよ…もっと暑くなるだろ…」グデー

P「…暑いんだから…仕方ないだろ…」

晴「……我慢しろよ…オトナだろ…」

P「…うっせえ……雨……」

晴「………しょうもない……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/04/30 00:10:51.08 ID:O5k8MW0Fo


 【モバマスSS】です

 元ネタは、SF映画「サイレントランニング」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/04/30 00:32:33.09 ID:rizraUMb0

ピピピピピピ

カチッ

P「」ムクリ

P(仕事行きたくねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)シャカシャカシャカ

P(仕事行きたくねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)テクテク


ガタンゴトン ガタンゴトン

P(仕事行きたくねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga] 2015/04/29 23:48:29.10 ID:vQijzFHf0

提督「・・・・・・」

島風「・・・・・・」

提督「島風、今日は良い天気だぞ」

提督「いきなり気温が高くなってな」

提督「最近は水分を多く取るようにしているよ」

島風「・・・・・・」

提督「・・・・・・」




関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2015/04/29 23:59:05.79 ID:vu7ceWDYdNIKU.net

妹「お前の要求はこの通り全て用意した、家族を解放しろ!」

俺「・・・いいだろう」

俺「ドアの前に全てを置け、確認でき次第こいつらを解放しよう」

妹「必ず開放するんだぞ!」スッ

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga] 2015/04/29 23:59:32.84 ID:1eVRwPYG0




シンデレラガールズ随一のゲーマー、三好紗南のssです。


※キャラが少し崩壊してます。

※のあさんが行動的で交友関係が広いです。

※出番が少しなのにみくにゃんが不憫です。



以上の事柄を御了承いただけると嬉しいです。





関連記事
3 : ◆8sA8xtnAbg[saga] 2015/04/16 00:57:54.05 ID:eozfDAhdo


――――― 第二駆逐隊の部屋

村雨「それでは、第2駆逐隊全員集合を祝して、かんぱーい! 」

夕立「わーい、素敵なパーティー、はっじめるよー♪ 」

五月雨「春雨、改めて、いらっしゃーい! 」

春雨「みんな、ありがとう! 着任遅れちゃったけど、これからよろしくですっ! 」


こんばんは、白露型6番艦 五月雨です! 今日はわたしたちにとって特別な日です。第2駆逐隊の仲間である春雨を、やっとうちの鎮守府に迎えることが出来たんです! 前世で離れ離れになってしまった第2駆逐隊ですが、今日こうして再集結です!


夕立「今日はドーナツいっぱいあるっぽい! 」

村雨「鎮守府は補給がちゃんとしてるからね。必死に運ばなくても、ジュースもドーナツもあるんだよ! 」

春雨「素敵です! じゃあ、ドラム缶持ってこなくても良かったかな……」



関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP