PickUp
スポンサード リンク
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/11/30 23:29:57.91 ID:HcgDs3At0


咲「いいじゃないですか減るもんじゃないし。久しぶりに末原さんに会いたくなったんですよ」

恭子「いや、うん・・・まあええけど、今日って突然すぎやない? 何時に来るつもりなん?」

咲「え? もう末原さんの家の前にいますけど?」

恭子「なんでや!?」




関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga sage] 2014/11/30 21:41:42.65 ID:edBXFl9L0


・このSSは、中国南北朝時代を舞台にした作品です。

・史実とは異なる点があります。ご了承下さい。


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/11/30 21:59:34.58 ID:SoN0Vg+N0.net

コナン「なんでそんな危険なものを作ったんだよ博士」

阿笠「本当は医療用ナノマシンの研究をしておったんじゃがな」

阿笠「どうにも制御が上手くいかずにこんな結果になってしもうたのじゃ」

阿笠「この瓶に入れて保存してあるが……くれぐれも気を付けるんじゃぞ」

コナン「分かってるよ博士」

関連記事
1 : ◆RqQp4rtXlE[saga] 2014/11/23 20:41:41.88 ID:1yr3rqpDO

『今日の第一位はいて座のアナタ! 行く先行く先に大好きな物が待っているかも!?
ラッキーアイテムは味付け海苔です!』

亜美「あ、占いやってる。ほほぅ…今日の1位はミキミキか…」シャコシャコ

真美「ホントだ。さすがミキミキ」シャコシャコ
『第二位はおとめ座のアナタ! 長年の願いが叶う良い1日になるでしょう!
ラッキーアイテムはファッション雑誌!』

亜美「良かったねまこちん」シャコシャコ

真美「ピヨちゃんもねー。真美たちは何位だろ?」シャコシャコ

『第三位はおひつじ座のアナタ!』
『第四位はみずがめ座のアナタ!』
『第五位はやぎ座のアナタ!』

亜美「…来ないね、ふたご座」シャコシャコ

真美「す…すぐに来るよ。ほら6位でもギリギリ前半だし」シャコシャコ

『第六位はかに座!』
『第七位はうお座!』
『第八位はおうし座!』

亜美「…」シャコシャコ

真美「…」シャコシャコ

『第九位はてんびん座のアナタ! 欲しい物がなかなか手に入らない日? 行動はお早めに!
ラッキーアイテムはドーナツ!』

『第十位はさそり座のアナタ! 誰かの代わりに大ケガをしちゃうかも!
ラッキーアイテムはどら焼き!』

『第十一位はしし座のアナタ! 金銭的な意味でとっても損しちゃう日? 人助けだけは上手く行くので、めげないで!
ラッキーアイテムは大きなリング!』

亜美「oh…最下位…」シャコシャコ

真美「ま、たまにはね…」シャコシャコ

亜美「…とりあえず、最後まで見よっか」シャコシャコ

真美「…うん」シャコシャコ

『そして本日の第十二位は…ごめんなさ~い、ふたご座のアナタ!
何処に行っても怖い目に遭ってしまう、とっても嫌な日になってしまう事でしょう!』

亜美真美「「…」」シャコシャコ

『特にリアルの双子でわりと鏡写しの髪型をしている、たった今歯磨き中のアナタたち!』

亜美「ピンポイント!?」シャコシャコ

真美「ま、真美たちのこと…?」シャコシャコ



『…今日ひとり死にます♪』



亜美真美「「…えっ」」

『ちなみにラッキーアイテムはヘルメットです!
それでは皆さん行ってらっしゃい! ブラック星座占いでしt』ビリッ


ドカーーーーーーーン


亜美(テレビが…テレビが爆発した…?)

真美(真美達があと十センチ近付いてたら死んでた…?)


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/11/29 22:10:55.85 ID:dFYCNPZjO

櫻子「んっ、んん~~~っ…………はぁ」ぐいーん

櫻子「あー、昨日早く寝たから早起きしちゃったなあ」

櫻子「時間は……げ、まだ5時じゃん」


櫻子「でももう二度寝の気分じゃないよ……外はもう少し明るいし」


櫻子「今日はこれといって用事もないし……」


櫻子「よし、>>3のとこ行こう!」


関連記事
1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします[] 2014/11/30 16:27:56.51 ID:a56KGijp0.net

俺「ドラゴンボールって面白いよな」

友「うん、大好きな漫画の一つだよ」

俺「キャラクターはかっこいいし、バトルは迫力あるし、ストーリーは分かりやすいし」

俺「昔の漫画なのに、未だにゲームになったり映画になったりしてるもんな」

友「ホント、すごいよねぇ~」

俺「だけど、肝心の主人公がなぁ……」

俺「ぶっちゃけ、悟空ってクズだよな」

友「え?」

関連記事
2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga sage] 2014/11/09 18:46:55.95 ID:4O+DjT0A0

 
美緒「よし! ネウロイは倒した、全機帰投するぞ!」

芳佳「はい!」

リーネ「了解」

ペリーヌ「了解ですわ」


シャーリー「……はぁ…ふぅ」

バルクホルン「やるな、リベリアン。 1人で突っ込んだ時はどうなるかと思ったが、少し見直したぞ?」ブゥゥン

シャーリー「……あ、あぁ…。 サンキュ…」

バルクホルン「なんだ、バテてるのか? だらしないな、前言撤回だ」

シャーリー「……はぁ…っ……」

バルクホルン「??」

関連記事
2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/11/23 23:36:35.95 ID:JhC4HP/X0

――――だらしない後輩 荒木比奈編


ピンポーン

P「おーい、比奈」


……しーん


P「あいつまた寝過ごしてるな……」

ピンポーン、ピンポーン

比奈「んうふむにゃぬにゃ……出るっス、出るっス……」


ガチャッ


比奈「宅配便のおにーさ……ってセンパイ? ……あっ」

P「てい」ビシッ

比奈「はうっ!」ジーン

P「お前は平日の朝時間に宅配を指定するのか?」

比奈「あいてて、いやマジ、スイマセン……漫画、漫画が悪いんっス」

P「はあ……さっさと支度しないと置いてくぞ?」

比奈「もー見放さないでくださいよー、センパイいないと私ダメなんでスからー」ウリウリ

関連記事
3 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2014/11/24 19:25:45.35 ID:ylf7O/aW0

はい、一旦休憩入りまーす!」


愛梨「ふぅ...」

P「愛梨、お疲れ様」

愛梨「ありがとうございます、Pさん♪」

P「外での撮影だけど、寒くないか?」

愛梨「はい!これくらいへっちゃらですっ!」

P「タフだなぁ、最近寒くなって来たのに...」

愛梨「えへへ♪私の実家はもっと寒いですから♪」

P「なるほどな、でもあったかくしないとダメだぞ?ほらコート着ろ」

愛梨「ありがとうございます♪」

P「それとこれ、近くで売ってたから買ってきたんだけど」

愛梨「わぁ、美味しそうな焼き芋ですねぇ」

P「食べるか?」

愛梨「はい、いただきます♪」

関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/11/29 22:23:32.39 ID:nn69ZaXj0

男「女ー!一緒に帰ろうぜ!」女「」コクン

男「女ァ!貴様俺のパンツ盗っただろ!!」女「」コクン

老人「『爺クフリート』とはワシのことじゃあぁぁーーっ!!」

男「恋のキューピッド?俺たちが?」女「」コクン

優等生「留学生の指導係だと...?」

男「伝説の焼きそばパン?」女「」コクン

副会長「俺と付き合ってください」生徒会長「却下ぁ!!」


こっちもよろしく


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/11/30 11:40:42.94 ID:6bmktSNK0




トレーボル「んねーんねー!! ルフィおめェ~~~!!、ここにあった実を食ってねェだろ~~な~~~~!?」

ルフィ「あ、食ったぞ。デザートに」

トレーボル「ばっ、馬鹿野郎ォ~~~! あれは“オペオペの実”っていって、食えば“改造自在人間”、そして一生泳げなくなるんだぞ~~~!?」

ルフィ「ええーっ!? 泳げなくなんのか!?」

トレーボル「ちギャ~~~~~う!! そっちはど~~~でもいいんだよォ~~~~~!!!」ブバッ



ピーカ「………………!!」

ディアマンテ「オイオイオイ!! せっかく何年もかけて探し出した伝説の悪魔の実が、食われただとォ!? どうするんだドフィ!?」



ドフラミンゴ「……これは……困ったことになった」



………………

…………

……





関連記事
1 : ◆oBwZbn5S8kKC[] 2014/11/07 20:47:50 ID:4yJJ6biwy

現実世界 キモオタの住む街 本屋

ティンカーベル「いつ来てもすごい数の本だよねぇ、このお店は」

キモオタ「このあたりでは一番の品ぞろえですからなwww」コポォ

ティンカーベル「あっちが小説でこっちが雑誌、向こう側が漫画とライトノベル。おとぎ話の絵本はここだけ・・・・・・」ポツーン

キモオタ「せっかく足を延ばしたというのにスペース狭いですなwww」

ティンカーベル「ちょっとがっかりだよ、もうおとぎ話はあんまり人気ないのかなー」

キモオタ「んんwwwティンカーベル殿らしくありませんぞwww今日はここで消滅しそうなおとぎ話を探すのでござろう?www」

ティンカーベル「そうだけどー・・・まぁおとぎ話人気が減ってるのも解るよ、漫画やアニメも面白いもんね。私もジバニャンは可愛いと思うしね!」

キモオタ「時代の流れは仕方ありますまいwww」

ティンカーベル「むー・・・もう落ち込むのやめた!消滅しそうなおとぎ話探そう!キモオタ!」

キモオタ「その意気ですぞwww」ドゥフ

関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします[sage] 2014/11/29 22:38:33 ID:8jxFYs5U

TF「じょうじ」

波平「左様、火星に生息すると言う進化したゴキブリじゃろう」

カツオ「もー、なんで折角のピクニックなのにこんなのが出てくるんだよ」

サザエ「仕方ないわね、こうなったら服薬(つか)うしかないわ」


"人為変態"


―――『M.O.手術!!』(モザイクオーガン・オペレーション)

関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 2014/11/30 01:04:20.12 ID:vGkNtVgu0


京介「命令がマニアック過ぎんだろ! 初っぱなだぞ!」

加奈子「あんだよ」

京介「あと、オマエ、王様ゲームのルール知らねえだろ!」

加奈子「?」

京介「やる人とやられる人は番号で言うだよ!」

加奈子「なんで?」

京介「そうじゃないと、俺が割り箸を引く意味なくなるだろう?」

加奈子「知らねーよ」

京介「じゃあ、知れ、今すぐ」

加奈子「加奈子が王様なんだろ? だったら、ルール決めんのも加奈子の勝手じゃね?」

京介「王様でも最低限守らなきゃいけないルールが……――あ?」

桐乃「ん」ズイ

京介「桐乃? なんだよ、足を突きだして」

桐乃「あたし、2番」ズイ

京介「いやいや、なに言ってんだ」

加奈子「京介、王様の命令は絶対なんだろ?」

京介「いやいやいやいや」ブンブン

加奈子「やれやれ!」

あやせ「…………」

京介「つーか、桐乃? その体勢だとパンツ見え――うぐっ!」

桐乃「うっさい! 早くしろ!」ゲシゲシ

京介(どうなってんだよ、オイ!)





関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 2014/11/26 05:44:11.24 ID:RnBvvHTn0

なんとなく進学した高校のお決まりの入学式を終えた俺達は教室に移動した。
そしてやってきたのは定番の自己紹介。

俺は特別なこともなく当たり障りのない紹介を終え着席した。

俺が自己紹介を終えると後ろの奴が立ち上がった。

「長門有希」

聞いた三秒後には忘れてしまいそうな平坦で耳に残らない声だった。

その生徒は続けて言った。

「この銀河を統括する情報統合思念体によって造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース。それが、わたし」

俺を含めた生徒たちが振り返る。ショートカットをした小柄でクールビューティーとでも表現すべき女生徒がそこにいた。


関連記事
1 : 名無しさん@おーぷん[] 2014/11/29 18:10:29 ID:SlV

千尋「元気にしてた?」

カオナシ「..........」モジモジ

関連記事
1 : ◆VsnC0Q.LCyza[saga] 2014/11/27 15:47:36.28 ID:bV1oylx1o

「ハッ! セイッ! ……セイヤッ!」
目の前の相手をしっかり見据え、左右の突きから蹴りを放つ。
相手が同年代ならば女子どころか男子ですら容易に防げない3連撃を、その人はいとも容易く腕でガード。
続けざまに右足を振り上げ、膝を下向きになるまで内転させながら足を振り下ろす。
ブラジリアンキックと呼ばれる難度の高い大技がーー
「甘い」
決まりませんでした。
その人は避けるでもなく、防ぐでもなく、足首を掴むという防御の中では一番難しい方法を簡単にやってのけました。
「キャァァァァ!!」
そして、掴んだ足首を離すことなく、上へ持ち上げました。あたしは今、逆さ吊りです。


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2014/11/27 01:36:33.69 ID:5fDKy4HC0


長机にずらりと並ぶ上忍・特別上忍たち。

中央には神妙な面持ちの五代目火影、綱手がいた。



カカシは愛読書、イチャイチャシリーズの最新刊を軽くたたきながら説明を続ける。


カカシ「……とりあえずこの本をすべて回収しないことには騒ぎは収まりません」




綱手「……」


綱手はこめかみを押さえながら溜息をつく。




アスマ「あいつ、ホントに何やってくれてんだ……」


イビキ「まったく……」


ガイ「青春だなァ!」




配られたその本に軽く目を通しながら、上忍たちも頭を抱え込んだ。



伝説の三忍の一人、自来也が描くこのイチャイチャシリーズは五大国でも非常に高い知名度を誇る。

その綿密な取材に基づくリアルな描写は世の男どもの心と股間をガッシリと掴んで離さない。

木の葉の里でも18歳未満は購入できないことになっているものの、別に禁書扱いになっているわけではなかった。




――しかし、今月の頭に刊行された最新刊『イチャイチャユニバース』は、問題まみれのとんでもエロ小説だったのだ……。



関連記事
1 : 名無しさん@おーぷん[] 2014/11/29 22:07:42 ID:jRT

ロン「ああ!ハリー!ハリー!」パンパン

ハリー「ローン!」

ハーマイオニー「二人でおっぱじめちゃったわ」

ワイワイガヤガヤ

「え?ちょっとなにあれ……」
「うわ、すっごい……」

ハーマイオニー「しかも大広間で」

関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP