PickUp
スポンサード リンク
5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/01/31(金) 20:39:21.09 ID:Ot0uuVF00

デパートの子供預り所

透華「それじゃあ、衣はここで待ってて下さるわね?」

衣「ふふん、そんなもの衣にとっては簡単だ」

一「それじゃあ、いい子にしてるんだよ」

衣「分かってるぞ、衣はお姉さんだからな」

係の人「それでは、行ってらっしゃいませ」

透華「それでは」

一「じゃあね衣、また後で」

衣「存分に楽しんで来るがよい」

係の人「それじゃあ、衣ちゃんはこっちね」

衣「分かった」


関連記事
1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします[sage saga] 2014/01/31 21:10:00.65 ID:6lyl3x8Zo

雪乃「由比ヶ浜さん……」

結衣「あっ……ご、ごめんゆきのん」

雪乃「いえ……そうね、もう2週間経つのね」

結衣「う、うん……早いよね。もう2週間なんだもん」

雪乃「……ええ………………あれからもう2週間……」

結衣・雪乃「……………………」

結衣「……………………あぅ」チラッ

雪乃「……ふふっ、由比ヶ浜さん。別に気を使わなくても大丈夫よ」

結衣「ホント? ゆきのん、ヒッキーが居なくなって寂しそうだったから……」


関連記事
1 : ◆jjEzShkDDk[saga] 2014/01/31 02:13:11.62 ID:x8Ez3Ozi0

―――朝、美嘉の部屋


莉嘉「……入れ替わってるね」

美嘉「……そうだよね」

莉嘉「あんたが莉嘉でいいんでしょ?」

美嘉「うん」

莉嘉「何でこんな事に……」

美嘉「うーん、アタシが夜にお姉ちゃんのベッドに潜り込んでー、朝起きたらこうなってたみたい」

莉嘉「勝手に部屋入るのやめなさいっていつも言ってるでしょ!」


関連記事
1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします[sage saga] 2014/01/31 13:22:46.53 ID:1i6bEC430


短編のオムニバスです。
(注)一部微エロあり


関連記事
1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします[saga] 2014/01/30 01:35:10.89 ID:fSk10ssPo

 ー 三村と近所の子

大竹「最近アイドルすっげぇ多くない?」

大竹「番組で一緒になること増えたけど、名前と顔が一致しねぇもん」

三村「俺は……まぁ、そこそこ詳しいよ」

大竹「あぁ、確かに楽屋に置いてある雑誌とか見て名前スラっスラ出てくるもんな」

大竹「普段は人の名前と顔を覚えない癖にな!」

三村「それは本当に申し訳ないと思ってます」

大竹「……政治家みたいな事言い訳しやがって!」

三村「いいじゃねえか。いや、本当はよくないけどね、とりあえず今はいいじゃんw」

三村「アイドルの名前とか覚えてるのはさ」

三村「ウチの近所の子もアイドルになったから、それも関係あるかもね」


関連記事
1 : 1[] 2014/01/31 01:06:47.12 ID:rZ//UdAw0

ちひろ「突然ですが、事務所の休憩スペースと、ここにこたつを設置しました」


モバP「本当に急ですね」


ちひろ「冬も終わる今日この頃。まだまだ外は寒いです」


モバP「確かに」


ちひろ「そこで、こたつ様に助けを求めました」


モバP「異議あり!」


ちひろ「認めましょう」


モバP「空調入ってるでしょ?」


ちひろ「私はこたつ派です!」


モバP「わーお」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/01/30(木) 22:59:34.25 ID:QWdpjF590

響「貴音ってさ」

貴音「はい」

響「口開けて寝るよね」

貴音「はい」






貴音「……はい?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/01/30(木) 19:51:10.89 ID:gCYOSmcA0

~千早の自室~

千早「どうしてこんなところに……? 宙に浮いてる?」

千早「…………? ど、どこかに通じてるのかしら……」

ヒョコ

ドラえもん「やあ」

千早「」

ドラえもん「こんにちは、ぼくドラえもんです」

千早「」


関連記事
21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/01/30(木) 00:58:43.88 ID:BY8U0+2S0

京太郎「和に中出しできたらすごく気持ちいいと思う」

和「絶対に嫌です」

バキッ

京太郎「だよなー」

ポイッ

須賀くんが小枝を半分に折って焚き火の中に投げ入れます
炎を見つめていると安心するというのは人間の本能だと聞いたことがあります
でも電灯の光の下で暖かい布団に包まれる方が少なくとも私は安心します

ザザーン ザザーン

会話が途切れると聞こえるのは波の音だけ
他の皆さんは 特に咲さんは無事なのでしょうか 心配です

京太郎「和に中出しできたらものすごく気持ちいいと思う」

和「絶対に嫌です」

そして私の貞操は大丈夫なのでしょうか


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/01/30(木) 21:47:51.75 ID:9BAYu3sE0

美希「かけそば? 食べるの!」

P「じゃあ、はい」

美希「わーい」

P「冷めないうちにな」

美希「はいなの……って、ハニー?」

P「ん?」

美希「このおそば……具が入ってないの」

P「そりゃあ、かけそばだからな」

美希「えー」


関連記事
1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします[] 2014/01/26 23:33:09.66 ID:xe9Cpo5AO

コーデリア「う~ん」

ラベール「…それで兄さんがね…」

ウィル「うん」

ラベール「…行商のキャラバンに混ざるには…」

ウィル「うん」



関連記事
1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします[saga] 2014/01/30 18:05:35.38 ID:q3Y9UHgC0

P「芸能界は365日仕事漬けの毎日と言われる世界………」

P「けれど蘭子よ! 今日も頑張って仕事しよう!!


P「もう一度、第二回シンデレラガール、神崎蘭子の優秀さを」

P「全国のファンに知らしめてやろうではありませんか! 貴方の手で、シンデレラガール総選挙二連覇を達成してやるのです!!」

蘭子「…………我が友よ」

P「ん、どうした? なんかテンション低いな」

蘭子「今宵は宴の日のはずだが?(今日は私オフの予定のはずなんですけど)」

P「…………」

蘭子「…………」




P「申し上げます!! ごめんなさ―――いッ!!!」orz

蘭子「」





関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/01/30(木) 16:20:00.97 ID:JJ0HjV070

――朝

――学校――


にこ(あーあ、日直なんて面倒くさいわね……)

にこ(朝、お弁当作るのに早起きしてるに……)

にこ(さらに早起きさせられるなんて……)

にこ(拷問に近いわね……)


関連記事
1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします[] 2014/01/10 02:50:38.22 ID:d1fpmw7AO

堀北(…だ…だめ…漏れそう…ぅぅ…マズイなぁ…)

堀北(でも…途中で抜け出してトイレに行くのも恥ずかしいしなぁ……)

監督「はいはいお前ら注目ー。えー、天候が非常に悪いためちょっち撮影を中断します。申し訳ないですがお部屋で待機しといてください」

堀北(…!やった!トイレに行けるっ!)

堀北「そうですか じゃあ皆さまお疲れ様でした」ニコッ

共演者(か…かわいい///)

共演者(本当に天使だ……部屋に戻ったら羽根とか出てるんじゃないか…)




堀北真希「ハァハァハァ…出るっ…やばい出るっ…出ちゃうっ…」


関連記事
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/01/29(水) 23:54:36.30 ID:BPBkcpPJ0

いろは「私は先輩の事大好きですからねぇ!」

八幡「はぁ?」

いろは「なんですかその適当な返事は!こんな可愛い子にいわれたんですからもっと嬉しそうにしてくださいよ!」

八幡「いやお前の言葉に素直に反応するほど俺は青春を謳歌してないから」

いろは「何ですかそれ?」

八幡「お前みたいなのにそんなこと言われると最初に考えるのが『はいはい罰ゲーム罰ゲーム』だからな」

いろは「ひねくれすぎですよ!大体罰ゲームじゃないですからね!!」

八幡「罰ゲームじゃなけりゃなんだよ?戸塚のセリフでも代弁してくれたのか?それなら喜んで受け入れよう」

いろは「私の本心ですよ!本心!」

八幡「ヘェー」


関連記事
1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします[sage] 2014/01/29 22:02:54.55 ID:8YokJYmwo

ちひろ「あら、プロデューサーさん。お弁当ですか?」

P「ええ、ここのところなんだかんだで、自分のお弁当は食べられなかったですからね」

P「やっぱり自炊を始めたからには自分で食べないと」

ちひろ「ここのところお弁当攻めでしたからね。羨ましい」

P「俺の胃袋はひとつしかないんです」

ちひろ「またまたそんなこと言っちゃって」

P「はっはっはっ、吐くほどスタドリを飲めば気持ちが分かると思いますけど」

ちひろ(目がマジだ)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/01/29(水) 20:26:27.39 ID:j8S957Dd0

奉仕部

ガチャ

八幡「うっす」

雪ノ下「こんにちは、引きニート君。相変わらず目が腐ってるわね」

八幡「お前は相変わらずの罵倒だな……ほら、この前お前に借りた本返す」

雪ノ下「あら?もう読んだのね」

八幡「お前が他人に勧めるだけあるな。良かったよ」

雪ノ下「詳しい感想は紅茶でも飲みながらしましょうか。待ってて、いま淹れるわ」

八幡「ああ、悪いな」

雪ノ下(比企谷君が奉仕部に入部して半年、か……)

雪ノ下(彼と過ごす時間が、こんなにも自分を満たしてくれるなんて、最初は全く思いもしなかったわね)


関連記事
1 : 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします[saga] 2014/01/29 12:09:52.74 ID:LWhvjCXA0



P「正直いらなくね?」

春香「・・・・は?」

P「いや、だってさ、トイレ行ったとき脱ぐじゃん?」

春香「まあ・・・そうですけど」

P「邪魔じゃね?漏れそうな時とか」

春香「そうでもないですよ・・・」

P「そうか?チャックに挟まった時とかマジで邪魔なんだけど」

P「あ、挟むって言ったら皮挟んだ時とか・・・」

春香「な、何の話してるんですか!!」

P「ん?ああ、話が逸れたな」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2014/01/29(水) 19:52:04.65 ID:Z4JU2V+e0

アムロ(暇だ・・。どうせ死ぬとわかっているのに何故死なせてくれない・・・・・・・
    いや、おれだけじゃない。全宇宙の人間全員がそう思っているのかもな・・・・・・・)

プープープー

アムロ「通信か。はいもしもしアムロ・レイです」

シャア「私だ」


関連記事
1 : 1[] 2014/01/29 14:54:41.83 ID:Kk2zcgoT0

ちひろ「冬もそろそろ終わるのに、まだまだ寒いですねー」


モバP「そうですね。気温は幾分ましですけど、まだ手袋とかないときついですね」


ちひろ「私も、おうちで布団から出れないことがしばしば……」


モバP「あーわかります。俺もでれないですねー」


ちひろ「それに、羽毛のふわふわした布団だから、よけいなんですかね?」


モバP「ああああ、それはやばいですね! なんだか眠くなってきましたよ!」


ちひろ「って、寝たらだめですよ!」



関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP