PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/11/30(土) 20:44:51.41 ID:j5HpwqOf0

シャア「5thルナを地球に落とすのに成功したよ、ナナイ」

ナナイ「おめでとうございます大佐」

シャア「しかしサザビーではアムロに勝てない気がする」

ナナイ「リ・ガズィに押されていましたものね」

シャア「うむ…、サイコフレームの情報も送ってしまったしな」

ナナイ「安心してください大佐。こんなこともあろうかと、新型を用意しています」

シャア「それは助かる」

ナナイ「入れ」

セイ「失礼します」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 2013/11/28 19:12:49.22 ID:YS6q+jNK0

あの頃の俺たちは、友達が少なくても数を取り続けていた・・・・・・

俺たちの伝説!カリスマ爆走族! 

なんと今夜! 友達少ない奴らに数取現象が!

新生数取団が一夜限りの復活!

スクールカーストが高くても低くても関係なし!

ぼっちも非リアもリア充も!俺たちといこうぜ無限大の彼方へ!

あっ、やっぱリア充はいいや・・・・・・


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/11/30(土) 19:25:22.22 ID:OMwYvHvaO

波平「今回のカツオもそろそろ限界じゃな・・・」

マスオ「そうですねぇ、おとーさーん。そろそろ代わって頂きましょうか」

カツオ「ま、待ってよ、僕はまだカツオをやれるよ!」

サザエ「カツオー、無理はだめよ。私達は国民全員から愛されて日曜日6時半を支える長寿番組なの。妥協は許されないのよ」

波平「心配するな、カツオ。新しいカツオがお前の後を継いでくれるさ」

カツオ「ま、待って、やめ、やめて」

カツオ「ウワアアアアアアアアアアア!!」

波平「安楽死させるつもりがちと恐怖を与えてしまったかの」

マスオ「それはおとーさんのカツオ君への『愛』があったんですよ。愛していたからこそ手元が少し緩んでしまったんですよー」

波平「毎度毎度心苦しいわい。『サザエさん』という国家プロジェクトのためとはいえのぅ」

タラオ「わー、カツオお兄ちゃん黒焦げでーす!」

波平「さ、マスオ君、新しいカツオの手配じゃ」

マスオ「はい、おとーさん」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2013/11/30 16:50:45.36 ID:wRb9Sioc0

モバP(今日から温泉で二泊三日の撮影か……。うちのアイドルたちで観光地を案内する旅行雑誌のコーナーと言う企画だけど)

モバP(裕子は……まあ黙ってれば大丈夫だろう。スプーンが無ければ普通の子だ)

モバP(凛も多分大丈夫だ。心配ない)

モバP(問題なのは……)

???「Pさん♪」

モバP「!」ビクッ

???「どうしたんですかぁ? Pさん。そんなにびっくりして」

モバP「なんだ。まゆか。後ろから声かけられたからびっくりしたんだよ」

モバP(今ちょうどまゆの事を考えようとしてたから、なんて言えない)


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 2013/11/28 09:15:20.24 ID:2/fzRR70O

※八巻キャラネタバレ注意



いろは「ねえねえ先輩」

八幡「なんだよ」

いろは「葉山先輩のことどう思います?」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/11/29 20:14:51.71 ID:6F458R/aO


吉良「...」

吉良(私の名前は『吉良吉影』、年齢33歳、自宅は杜王町北東部にあり...結婚はしていない)

吉良(仕事は「カメユーチェーン店」の会社員でタバコは吸わず、酒は嗜む程度だ)

吉良(そして私は『勝ち負け』にこだわったり、夜も眠れないといった『敵』をつくらず...戦ったとしても負けんがね...つまり常に『心の平穏』を求めている...)

吉良「そう...求めていた筈なのに...」

レヴィ「あ?なんか言ったか日本人?」

吉良(...どうしてこの私がこんな頭を抱えるような『トラブル』に巻き込まれなくちゃぁならないんだッ!!)


関連記事
2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[] 2013/11/30 00:29:25.53 ID:cDCgnyyH0

765プロ/事務所

小鳥「ついに始まりますねー、蘭子の部屋!」

P「今回は雪歩がゲストですね。前回は真でしたけど…」

小鳥「あの回の真ちゃんはとってもかわいかったですよね~」

P「かわいい…?神崎さんの言ってる事が分からなくて混乱してただけじゃないですか」

小鳥「そこがいいんです!普段クールな真ちゃんが、慌てふためく様は最高にキュート!!なんですよぉ!!」ピヨピヨ

P「はぁ、さいですか」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/11/29(金) 10:45:22.92 ID:UgRQNzmQ0

比企谷「お前そういうの信じないタイプの人間じゃないのかよ」

雪ノ下「私も今まで幽霊の存在は否定していたのだけれど、最近になって夜寝てると枕元に誰かが立ってるのよ
     怖くてあまりはっきりと眼を開ける事ができなかったのだけれど、あれは間違いなく幽霊よ」

比企谷「幽霊ねぇ………」

由比ヶ浜「ヒッキー、ゆきのんがかわいそうだよ、助けてあげてよ」

比企谷「そんな事言われても俺幽霊の存在なんか信じてないからな、大体ああいうのは金稼ぐ為の道具に使われてるただ迷信なんだよ」

雪ノ下「じゃあ私が嘘をついてるとでも言うのかしら?」

比企谷「そんな事は言ってない、ただ幽霊なんかいるわけがない」


関連記事
1 : ◆0vdZGajKfqPb[] 2013/11/15 01:11:02.24 ID:cg0PX/ozo

自分が主役の夢を見て、笑われないうちに忘れるんだ。










――ひとつのウソにさえ、すがる私に。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/30(土) 01:15:17.44 ID:cZoSuGCc0


   オレと幼馴染の家は、隣合わせだ。



男(つまり、常に死と隣り合わせだということだ)

男(ちなみにオレは今、睡眠状態にある)

男(にもかかわらず、オレはこのように起きているかのように思考ができている)

男(なぜか?)

男(答えは簡単、睡眠状態でも意識は起床時と同レベルでなければ──)

男(幼馴染に命を奪われてしまうからだ)

男(もし一瞬でも無意識になってしまえば、あの女は確実にそのスキを突くであろう)



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/29(金) 22:52:43.01 ID:FnQoMTKI0


黒子「お、お姉さま、そのイカ臭いティッシュの塊は・・・」

御坂「うるさいわね、あいつの部屋から拝借してきたに決まってるじゃない」

黒子「く、黒子は、黒子はどこからお姉さまを諭せばいいのでしょうか・・・」

御坂「今から集中しなきゃいけないんだから静かにしてなさい」

黒子「はい・・・」


あんまり面白くなさそうなのでホモっぽい方向で、どうぞ



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/11/30(土) 00:18:42.26 ID:tHPwarCJ0

咲「あれ?部室の鍵が開いてる」ガチャガチャ

咲「誰か居るのかなぁ」

ギィィィィィィ


バタン!

パチン

咲「えっ?」


関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/15(金) 23:56:41 ID:mGZH4C5M


エレン「…日曜か…」ムクッ

エレン「…」スタスタスタスタ

食堂

ミカサ「エレンおはよう」

エレン「おはよう」ガタッ

アルミン「エレンは最近、休みの日でも朝早いね」

エレン「まぁ、そっちのが有意義だろ」

アルミン「そうだね」

エレン「あぁ」ソワソワ

ミカサ「…」テレビ ピッ

テレビ<まじかるアイドル☆みかりんレボリューション 始まるよー♪

エレン「!」



関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/11/29 21:38:03.12 ID:QCoVjiXdo


千川ちひろ「プロデューサーさん。にゃん・にゃん・にゃんだーかめんって知っていますか?」

http://i.imgur.com/0hdsI8U.jpg

P「にゃんにゃん……何ですって?」

ちひろ「だから、にゃん・にゃん・にゃんだーかめんです」

ちひろ「困っている人達を助ける3人のヒーローで、最近よく事務所のアイドル達の元に現れるそうですよ」

P「にゃん・にゃん・にゃんならよく知っていますけど、生憎そっちの方々は聞き覚えがありませんね……」

ちひろ「そうなんですか……実はその3人というのは誰も正体を知らないんですよ」

P「まぁ正体を明かさないヒーローっていうのはありがちですからね」



関連記事
1 : ◆wKJ4P6pC3k 2013/11/10(日) 15:17:18 ID:jygbAgG.


委員長「男ー、お昼一緒に食べよう」

男「ん? いいよ、委員長」

先輩「おい男、昼休みは部室で会議だといっただろう」

後輩「そうですよ。という訳で男さんは私と一緒に」ぐいぐい

男「あれ、そうだっけ。ごめん委員長、また今度」

生徒会長「男君、いるかな。ちょっとまたお手伝いを――」ガラガラ

幼馴染(……そして、それ以上に男は大人気)

幼馴染(クラスどころじゃなく、校内全体で人気なんじゃないだろうか)

幼馴染(……おもしろくない)



関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/11/28 11:09:35.42 ID:E5vd4BR70

のんびりと書いていきます 一応続編です

新田美波「すごく...キスしたい...」

よろしければどうぞ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/11/28(木) 19:54:25.11 ID:ixb4P9IR0

両津「? なんだお前」

れんげ「お巡りさんなん! 事件あったん?」

両津「違う。転勤してきたんだ。東京から」

れんげ「ほたるんと同じなのん!」

両津「蛍? ……まあいいや」

両津「なあ。この村の駐在所どこにあるか知ってるか?」

れんげ「恥ずかしながら知りません」

両津「そうか……まいったな。自転車漕ぎ続けでクタクタなんだが」

れんげ「お巡りさん。疲れてるん?」

両津「まあな。休もうにも、店の一件すらありゃせん」

両津「しょうがない……そこらで寝るか」

ゴロン

れんげ「ウチも寝るん」

ゴロン

両津「……のどかだな」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/11/29(金) 17:48:40.34 ID:26xN21sI0

春香「じゃあプロデューサーさんのことは譲ってくれるよね? 千早ちゃん」

千早「それとこれとは話が別よ、春香」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/11/29(金) 13:35:10.91 ID:swRd/50/0

アッコ「火事場なんだから粉塵飲むなよぉ 勝俣ぁ!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/11/29(金) 13:51:46.38 ID:ZJAPD6Jgi

八幡「…」

結衣「…」

八幡(お前から先に部室入れよ)

結衣(い、いやヒッキーからほうが絶対良いし!)

八幡(俺はこの中に入っていくなんて無理だ…)

結衣(ウチだって無理だし!)

八幡(お前空気読めるんじゃねーのか!)

結衣(これは流石に専門外だし…)



雪ノ下「ホホーッ!ハァッハァ~!!ウワアアァァァァ」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP