PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/10/30(水) 21:38:46.14 ID:O0ZwHMC80

~レッスンスタジオ~


キュッ  キュッ


千早「……っ」



千早「……ふう」

千早「ダンスはやっぱり苦手ね……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/10/30(水) 15:45:36.04 ID:O1rz062r0

P「謝らん!絶対謝らんぞっ俺は!!」




P「例え>>5をしようともだ!」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 2013/10/30 19:19:26.74 ID:2Gj12M9d0


比企谷×雪ノ下です。

注意:後半微エロあり



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/10/30(水) 10:36:53.84 ID:EveARcp60

八幡「え」

雪ノ下「なにかしら。せっかくのプレゼントを、まさか受けとれないとでも言うつもり?」

八幡「いや、意外だっただけだ」

八幡「ありがとな」

雪ノ下「どういたしまして。早速開けてみて欲しいのだけど」

八幡「ああ」

八幡(大した包みじゃないし、小物か?)

八幡「……これは?」

雪ノ下「私の部屋の鍵よ」


関連記事
1 : ◆UHKVNZzGwo [] 2013/10/30(水) 12:28:14.88 ID:rReasL7j0

<ご来店ありがとうございまーす!今日の割引セールについてご案内しまーす!
 ただ今12時28分!12時30分から開始でーす!
 肉ブースでは国産牛1パック200gで100円!
 野菜ブースでは一袋100円!!袋はこの大きさで、野菜なら何でも入れてOKですが、袋の口より上に出ているのはアウトです!!
 さらにこちらでは米1kgがなんと200円です!!売り切れ次第終了でーす!!
 ただ今29分でーす!


主婦A「始まったわね……今日も……来るのかしら……」

主夫A「当然だ。"奴"が割引セールを逃したことなんて一度も無いからな…」

主婦B「今度こそリベンジよ!!」

主夫B「……来たっ!!!!」

主婦達「!!!」バッ!


関連記事
2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/30 02:46:47.99 ID:VLIYSQFWO

P「あぁ、送り迎えとかにも使うからな」
冬馬「それって社用車ってヤツか?」
P「俺の車なんだけどな社用にも使ってるんだよ。 かなり走ってるから新車に買い換えるかな、とね」
翔太「へぇ~プロデューサーさんって免許もってたんだね」
北斗「立場上必要ですもんね」
黒井「零細事務所は社用車も用意できないのか情けない」
P「いえ、社用車自体は有るんですけどね……」
黒井「む?では貴様がわざわざ車を出す必要は無いではないか」
P「それが有るんですよッ!どうしても我慢できない理由がッ!」
冬馬「いきなり叫ぶなよ!驚くじゃねぇか!」
翔太「で、で、その理由ってなんなの?」
北斗「車が古すぎてまともに走らないとかですか?」
黒井「ふむ、高木ならボロボロになっても使い続けるだろうな。 我が社ではそんな事はあり得んがな」
P「そういう事じゃ無いんですよ……」
黒井「では何が問題なのだ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/10/30(水) 00:00:18.94 ID:N4Z4P8xj0

小鳥「なんででしょうね」

P「具体的に言えばツンデレ……でも、それだけじゃ片付けられないものが、
  伊織の中にはたくさん詰まっていると思うんです」

小鳥「魔性の域ですね。他の子に観点をおいても、同じ結論に至りそうですけど」

P「違うんですよ。伊織は特別なんです……」

小鳥「ほぉ」

P「まぁ要するに…伊織の反応を楽しみたいんですよね」

小鳥「でしょうね。前置き長くないですか?」

P「長いですね。さっさと始めちゃいましょう、まずは>>4でもしますか」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/30 01:49:27.05 ID:B755xkmOo


千早「ねえ、律子」

律子「あら千早じゃない、どうしたの?」

千早「ちょっと相談したいことがあるのだけれど」

律子「千早が私に?……珍しいわね、何か悩み事でもあるの?」

千早「まあ、そんなところね」

律子「それはよくないわね、そういうのは溜め込んじゃダメよ?いいわ、話してみなさい」

千早「いいの?それじゃあお言葉に甘えて、私ね……」

律子「うん」

千早「私ね、今とても暇なのよ」

律子「そう、千早は暇なのね……はい?」



関連記事
2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2013/10/28 21:53:04.47 ID:fybLdiiN0

小町「えっ?だって今日雪乃さんと二人でお出掛けなんだよね?」

八幡「…まぁ……そういうことになるな」

小町「いやそれデートじゃん。デート以外の何物でもないよ。小町的にはポイント高いんだからわざわざ嘘付かなくてもいいのに~」

八幡「いやマジでデートじゃねぇって。そんなリア充(笑)っぽいこと俺がすると思うか?」

小町「女の子と二人きりで出掛ける時点でどう考えてもリア充だよお兄ちゃん……で、今日は何しに行くの?」

八幡「…たしか、部活んときに飲む紅茶を買いにいくはずだったぞ」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/10/29(火) 21:24:29.72 ID:QZlShMwz0

千早「きゃるる~ん☆りゅんりゅん♪」

春香「え…?」

千早「ぷいぷいえ~い☆」

春香「え、…え?」

千早「あ☆そこにいるのは!はりゅかちゃんだなぁ~!」

春香「ひ、ひぃ!」

千早「はりゅかちゃ~ん!」

春香「い、嫌あああ!!」


関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/30(水) 00:24:31 ID:RcJSGSYQ


――男子寮――


エレン「zzz…………」パチリ

エレン「…………」ムクリ

エレン「美味そうなメシの匂いがして昼寝から覚めたら、腹にかけた覚えのない毛布が」

エレン「炊いた覚えのない蚊取り線香も」

エレン「窓には直射日光を遮る緑のカーテンが」

エレン「……またあいつの仕業か」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/10/29(火) 21:31:00.38 ID:5gNmyM4r0

恭子「は?咲に告ってこい!?」洋榎「せや」の後日談的なものです


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/10/29(火) 22:05:09.61 ID:YUmlEtIg0

アムロ「俺が作ったビルドガンダムだ」

キラ「このパーツは…もしかして>>4ですか?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/10/29(火) 22:04:14.46 ID:ZL3Q2tmu0

グラッ

菫「少し揺れたな」

尭深「……」

淡「遠いみたいですねー」

亦野「ニュース付けてみましょうか」

尭深「……津波の心配は無いみたいです……」

菫「そうか」

照「……」

菫「おい、照、何をやっている」

照「いや……、これは」

菫「なんで私のスカートの中に潜っている」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/27 23:15:47.66 ID:OmfTb+mH0

P「勿論ただ見るだけじゃつまらん」

P「まあ見せてくれと言って見せてもらえるならそれでもいいが」

P「まず標的は響だ。」

P「あのショートパンツの隙間からチラッと見えるパンツはきっと最高だ」

P「何が言いたいかと言うとパンモロは要らんねん!パンチラが欲しいねん!」

P「と、言うわけで明日実行しよう」



関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/10/28 22:29:35.42 ID:DaYv8cUxo


【猫はコタツで丸くなる】    ◯◯日





みく「今日も元気におっはにゃー!!」

凛「おはよう、みく」

みく「おはようなのにゃ凛チャン」

みく「……そして早速、ダーーーイブッ!!」



凛「わっ……! もう、みく。急に飛びついたら危ないって」

みく「凛チャンのお膝ぬくぬくだにゃあ……冷えきって身動きもできない体が癒やされるにゃあ……」

凛「さっき元気よく入ってこなかった?」

みく「みくは過去の事は気にしない猫チャンなのにゃ! 今の獲物は凛チャンのお膝だけだよ!」

凛「ふふっ……なにそれ」






今日もアイドルたちは平和です


―この記事にコメントする


関連記事
2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[saga] 2013/10/28 17:12:40.17 ID:Xh7DBEfJ0

ちひろ「まあ、その病気と言うかなんというか..…」

P「それで、大丈夫なんですか?」

ちひろ「いや、よくわからないんですけど…」

P「わからないって…病院とかに行ってないんですか?」

ちひろ「うーん、行きたくても行けないというか…」

P「なにを言ってるんですかあなたは?文香はいるんです?」

ちひろ「一応休憩室にいますけど…」

P「なんで何もしてあげないんです!おーい、文香―!」

ちひろ「あっ、ちょっと待って下さい!大声出しちゃダメ!」

P「?」

ちひろ「文香ちゃんがおびえちゃいます、案内しますから静かにしてください」

P「はぁ…」

関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 2013/10/28 22:36:29.16 ID:0AxlGmYv0


プルルル…
プルルル…

みく「…深夜の二時、誰かからの電話」

みく「…嫌な予感がするにゃ」

ガチャ

みく「もしもしにゃ」

のあ『私よ』

みく「知ってたにゃ」

のあ『なるほど…我々の間に言葉なんていらない、心で理解しているということね』

みく「じゃあそういうことでいいにゃ」

のあ『さて、みく…本題なんだけど』

みく「嫌な予感しかしないにゃ」

のあ『寝れないわ(キリッ』

みく「だからしらんにゃ」

ブチッ



関連記事
1 : ◆r4vICyDKLo[saga] 2013/10/28 20:57:51.06 ID:fMawRQot0



卯月「そうかな?」

凛「うん。悪いひとじゃないんだけどさ」

未央「でも確かにいろいろとスゴイ人だよね!」

卯月「事務所のほとんどを一人で回してるし」

未央「ね!いつ休んでるの?って感じだし!」

卯月「ああいう人を人間離れしてるっていうのかな?」

未央「お、言うねしまむー!」アハハ




凛「『ヒト』じゃないんじゃないかな、本当に………」

未央&卯月「「え゛?」」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP