PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/08/31(土) 19:44:27.60 ID:sEaGl0ND0

■STAGE1以前 バトレーの研究所内─────

 C.C.(くそっ、バトレーめ……毎日毎日、私に電極を刺したり毒を飲ませたりと……)
    (いくら私が不死だとはいえ、痛い思いをさせられるのは嫌いなんだよ)
    (むしろ不死だからこそ、死ぬほどの痛みを何度も経験するのが嫌だというのに……)

 C.C.(……しようがない、奥の手だ……)


■次の日の朝─────


C.C.「ひっ、こ、ここはどこですか!?私、どうしてここに!?」ブルブル

研究員A「なんだ……何を言っているんだ、こいつ?」

バトレー「まさか、これまでの実験の影響で、人格が変わったのか?」

研究員A「人格だけではありません、額の紋章も消えています!……」
     「一体、何が起きたのか……」

C.C.「やめてええええ!いだいいだいいだい、いだいでずぅ~!」
   「ごめんなざいごべんなざい!何でもじまずがらほんどにやめれええ!」ボロボロボロ

研究員B「……ダメですね……何をしても、泣き叫んだりわけのわからないことばかりを……」

研究員C「生体サンプルも、今までと異なる活性を示しています……」

バトレー「これでは、実験の続行が……クロヴィス殿下に報告してみるか……」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/08/31 20:34:00.07 ID:a9H2BqDx0

真「はい」

P「……一応聞くが、どうしてだ」

真「もう、王子様扱いされるのはイヤなんです」

P「また随分と贅沢な悩みもあったもんだな」

真「マジメに聞いてください!」

P「別に、茶化してるわけじゃないさ。ただ、そこまで嫌がる理由が俺には分からん」

真「……プロデューサーにも話したと思いますけど、ボクは女の子らしくなりたくてアイドルになったんです」

真「なのに、もらえる仕事はどれも『真王子』ばかり求められて……」

P「全然女の子らしくなれない。それが不満、ってことか」

P「……なぁ、真。お前、自分が何言ってるか分かってんのか?」

真「小娘が生意気な口を利くな、って言いたいんですか」

P「そこまで言うつもりはないがな。まぁ、そんなところだ」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[[00:00]] 2013/08/31 17:32:41.80 ID:vRkUgYHao

全てが失われようとも、まだ未来が残ってる。
  ボヴィー


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga ] 2013/07/08 16:43:28.29 ID:hdYLJYaT0

友「そうそう!一緒にやらねーか?」

男「あぁ、名前だけは聞いたことあるな。まぁ、別に構わねーよ、丁度最近暇してたし」

友「よっしゃ、さすが親友!お前ならそう言ってくれると思ってたぜ!んじゃ、また後でな。スカイプ立ち上げて待っててくれ」

男「オッケー」







関連記事
1 : ◆62IWBozqOg[saga] 2013/08/27 06:34:15.71 ID:wEdUpWxq0

※モバマスSSです

モバP「あっづい…」

夏です。だいたい夏の終わりごろです

容赦なく照りつける太陽、火傷しそうなくらい熱いアスファルト、どこからともなく聞こえるセミの声、もう暦的には夏が終わるのにこれらの勢いが収まる様子が感じられません

滝のように汗を流す彼にあまり汗をかいていない羊のキグルミを着た少女が心配そうにしています

仁奈「だいじょうぶでごぜーますか?」

P「…俺としてはなんで仁奈のほうが暑くないんだと聞きたいんだけどね」

仁奈「んっふっふ…おねーさんたちが仁奈のキグルミをパワーアップしてくれやがったのです!」

胸を張ってそう答えた彼女を見て彼は「それはすごいな」と答えましたが、その少しあとに「…俺も暑さに強い社会人キグルミがほしいな」と漏らしたのを彼女は聞いていました

しばらく「暑いな」「暑そうでごぜーますね」と掛け合いながら先導する彼女に引っ張られて彼も背筋だけは伸ばして暑さに負けそうになりながらついていきます




関連記事
1 : ◆s5OU0vpqtg 2013/08/30(金) 12:41:55 ID:gcYnzecI


前スレ

ライナー・ブラウンと賢者の意思

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1377142791/l50

ライナー・ブラウンと秘密の部屋

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1377515467/l50



関連記事
3 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/08/26 15:31:24.49 ID:C4NXMmBm0

P「茄子、今回のライブ本当にお疲れ様」

茄子「いえいえ、大したことはしてませんよ♪」

P「悪かったな、盆休みもなしに仕事させて」

茄子「それを言ったらPさんだってそうじゃないですか」

P「いやまあ、そうなんだけどさ....」

P「それよりちょいとお知らせがあるんですけどね、茄子殿?」

茄子「ほほう♪それは如何なるものか?」

P「実はな、営業先の人からプールの優待券もらったんだよ」ピラッ

茄子「あっ、このプール知ってます!結構有名なところじゃないですか」

P「ああ、今回のライブを頑張ってくれた茄子にゴホービって事で...」

茄子「もしかして連れて行ってくれるんですか?」

P「茄子が行きたければな」

茄子「行きます行きます♪」

関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/31(土) 11:34:13 ID:mxk.WvH2



エレン「どうすりゃアルミンはオレを好きになるんだ?」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/lite/read.cgi/internet/14562/1377831847/

の続き



関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/08/31 00:47:24.41 ID:mHVGFH1Zo

合宿 2日目 夜

ワーワー…

竜華「合宿最終日やからか、えらい皆騒いでるなぁ」

船Q「明日は帰るだけなんですし、まあええんやないですか?」

トタトタ

怜「…ねぇ、りゅうか」

竜華「んー?」

怜「めっちゃ汗かいた。お風呂入りたい」

セーラ「…お前、卓球しすぎやで」

船Q「めっちゃ盛り上がっとりましたね」

泉「病弱ってなんだろうって感じでしたもんね」

竜華「え、でも大浴場閉まっちゃったよ?」

怜「えー」




関連記事
3 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/28(水) 19:56:21 ID:Hhk5kq42


すみません、早速訂正があります…

ライナー「…あ、あの巨人は…」

ベルトルト「あの時の…」

ライナー「……」

ベルトルト「……」

ライナー「…なぁ、ベルトルト…」

ベルトルト「…」

ベルトルト「…なんだい」

ライナー「今ふと、思い出したことがあるんだが…」

ベルトルト「…」

ライナー「ベリックが食われて俺が逃げ出せずにいる時にな…」




ライナー「お前俺を見捨てただろ」



関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/08/24 19:30:57.50 ID:kjjq14Kro

バルクホルン「分かっているな? どうして私がこのようなことをするのかは」

芳佳「わ、わかっています!」

バルクホルン「言ってみろ」

芳佳「わ、私が、規則違反を犯してしまったからです!!」

バルクホルン「そうだ。宮藤は再三注意したにも関わらず、連日連夜リネット・ビショップの室内に行き、消灯時刻を守ることなく、談笑していたな」

芳佳「そ、その通りです!!」

バルクホル「よって、これより宮藤芳佳軍曹には規則違反の罰を受けてもらう。宮藤、尻を出せ」

芳佳「は、はいぃ!」プリンッ

バルクホルン「いくぞ」

芳佳「できれば……や、やさしく……」

バルクホルン「いけないやつだ!! 違反を犯すなんて!! 私がお前を立派な軍人にしてやる!!! 尻叩き100回だ!!!」パシンッ!!パシンッ!!

芳佳「あんっ!! ぁうっ!? ごめんなさぁぁぁい!! ひゃぁぁ!!」


バルクホルン「――はっ!!」ガバッ

バルクホルン「……夢か。どうして、こんな夢を……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/08/30(金) 23:36:13.19 ID:RByQlWCRP

小鳥「最近、響ちゃんの調子いいですね~」カタカタ

P「そうですね、なんというか”動物系アイドル!”として認知されてきたって感じですね」

小鳥「確かに最近は響ちゃんだけじゃなく、ハム蔵ちゃんやいぬ美ちゃんたちとの競演も増えてきましたね」

P「ええ、響ファミリーの人気はこれからどんどん上がってきますよ・・・・・・!」グッ

ガチャッ

響「はいさーい!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/08/31(土) 01:38:20.96 ID:jD+A6B77O

出囃子:風花
三線:我那覇響

貴音「みなさま、本日はようこそお越しくださいました」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/08/31(土) 02:55:03.02 ID:uzfy9X4R0

苗木「それは違うよ!」

霧切「なら証拠を提出するわ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/08/30(金) 22:26:09.66 ID:2Z2ad7+00

――夕方

――事務所――

ガチャ

P「ただいま戻りましたー」

真美「兄ちゃん、おかえり→」ヒョコッ

P「ああ、ただいま……って、真美だけか?」

真美「ううん。亜美もいるよ→。でも……」

P「……?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/08/31(土) 00:37:38.90 ID:hdB0WIHY0

響「夏は蚊が出て大変だよな」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/30(金) 23:28:11.41 ID:B1q604Eu0


「……痛っ」

「ううん。大丈夫。ありがとう」

「私もよく言われるの。どんくさいって」

「あの……さ、さっきは凄かったね。あんなに大勢の前なのに背筋をピンと伸ばして堂々としてて」

「私? 私は無理だよ。新入生代表なんて……」

「確かにすっごく噛んでたけど、そんなの気にしなくても……」

「ぁ、お母さん。すぐ行くからちょっと待ってて」

「え? 二組だよ」

「うん。一緒」

「じゃあ……また明日」



「もー違うよ。」
「しつこいよ。お母さん」


ほんとに……もー。




関連記事
1 : ◆/qOAOBHfFg[saga] 2013/08/30 18:43:09.28 ID:1WLRSfXRo




真「………………」カリカリ

真「………………」カリカリ

真「………………んっ」ピタッ



真「あれっ、これはー……どうすればいいのかな?」

真「えーっと、最近似たような問題をやったような記憶が……あっ、置換積分だね」カリカリ

真「うん、うん、こうして………」カリカリ



真「………………」カリカリ

真「………………」カリカリ

真「………………」ピタッ


真「………………」



真「へへっ―――可愛い、か」ニヘラ



――― 8月21日 PM10:45 東京都内某区、菊地家、真の自室





関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/08/18 20:57:12.78 ID:W46wZkEAO

P「えっ?」

千早『私も驚きましたけど何故か今“千早”という駅にいるんですよ』

P「んなアホな…」

『\チハヤー、チハヤデス。ゴジョウシャアリガトウゴザイマシタ/』

千早『プロデューサー、これで信じて頂けたでしょうか?』

P「ああ、とりあえずはな。それでその駅はどこにあるんだ?」

千早『福岡県です』

P「はいー!?」






※地名ネタ。ゆっくり更新する予定です


関連記事
1 : ◆hhWakiPNok[saga] 2013/08/30 18:28:19.58 ID:URMoN2Zo0

千川ちひろ「智香ちゃんの担当プロデューサーさんが、今は入院中でしょ?」

智香「あ、はい……」

ちひろ「その間の、代理のプロデューサーさんなのよ」

智香「それはわかりますけどっ……」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP