PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/31(木) 20:54:15.50 ID:8J69giKC0

ミサト「そうよ、江頭くん。いきなりで悪いわね。」

2:50「…」ワナワナワナ

ミサト「江頭…くん?」

♪ベビベビベイビベイビベイビベイベ‐

ミサト「キャッ!!ちょ!!!どこに顔突っ込んで!?ちょっと誰か!!ギャーッ!!!」


関連記事
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/31(木) 19:46:30.04 ID:6bo1juhl0

ミルドラース(魔王同士の親睦を深める会って聞いたが……知った顔ばかりじゃないか)



デスタムーア「あ、お疲れ様ッス、ミルドラース先輩」

ミルドラース「おお、デスタムーアか。今日はやけにいかつい恰好してるな」

デスタムーア「せっかくのパーティなんで、今日は第二形体でキメようかと思いまして」

ミルドラース「いい筋肉だ。鍛えているな。」

デスタムーア「先輩こそ。今日はまた清楚な格好ですね」

ミルドラース「真の方だと、ちょっと会場狭くしてしまうからな。老人の姿なのが少し残念だが」

デスタムーア「うわ、オレそんなこと全然考えてなかったッス! やべ、第三形態にしとこうかな……」

ミルドラース「いやいや、気にするな。私の考えだから。お前はその方がサマになってるよ」

デスタムーア「そ、そうっすか? ありがとうございます!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/31(木) 20:21:07.38 ID:bn1hG4/80

男「どうもー」

女「はーい、よろしくお願いしまーす」

男「俺たち幼馴染2人でこうして今日もね」

女「漫才させてもらってるんですよー」

男「ところで女」

女「なに?」

男「最近生活保護の切り下げが議論されてるよね」

女「あー、そうね。反対運動も一部で起きてるみたいだけど」


関連記事
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 23:51:18.76 ID:j0BkG8AJ0

白菊ほたる(13)
ttp://i.imgur.com/QnSiAZ7.jpg
ttp://i.imgur.com/vmNs37N.jpg


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/31(木) 16:10:44.69 ID:h4cbAGH60

藤木「……」

まる子「なんとか言ったらどうなんだい?あんたが>>5をしたせいで山田は死んだんだよ!?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/31(木) 18:53:37.81 ID:BLTbobgq0

恒一「…いないものって結構暇だね」

鳴「授業中なんだし、勉強したら?」

恒一「ねぇ見崎、僕は「いないもの」なんだから誰に何をしたって反応も抵抗もされないんだよね?」

鳴「…まぁ、一応は」

恒一「ふぅん…」

鳴「…セクハラでもするの?」

恒一「まさか。そんな真似はしないよ。見崎がいるしね」ギュッ

鳴「もう…///」

三組「…」カリカリ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 20:38:04.82 ID:jmluTfmL0

小鳥「!?」

P「ダメ男になって、アイドルたちから嫌われて……」

P「事務所を辞めてやる!」

小鳥「ど、どうして急にそんなことを! 考え直してください、一体何があったんですか!?」

小鳥「私でよければ相談に」

P「……ットデ……ンデス……」

小鳥「えっ?」

P「ネットで叩かれてたんです……」

小鳥「そっかあ」


関連記事
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/31(木) 18:20:23.27 ID:lSB27AqU0

カイジ「なに・・・・・?帝愛ナルドは60秒以内に商品を提供できなかったらバーガー無料券だと・・・・・?」

カイジ「これなら・・・・・ビック帝愛も・・・・・ダブルチーズバーガーもタダってことじゃねぇか・・・・・・!?」

カイジ「よし・・・・さっそくいくぞ・・・・帝愛ナルドっ・・・・・!」


関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/29(火) 20:32:07 ID:3K069A0I


ベジータ「どんなに重力室でトレーニングしても・・・」


ベジータ「超サイヤ人になれん・・・・・」


ベジータ「カカロットやあのガキに変身出来て・・・・」


ベジータ「何故王子である俺には・・・・」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/31(木) 09:53:08.07 ID:NVNygypM0

P「ある程度まとまった束で欲しいんだが」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2013/01/31(木) 09:33:35.86 ID:ssgoctSa0

アスカ「はぁ?なにそれ?」

シンジ「この前の加持さんに社会科見学に誘われた時なんだけど・・・」

アスカ「はぁ!?そんなコト言ってないわよ!」

シンジ「そうかなぁ・・・ドイツ語とかだったりしないの?」

アスカ「何言ってんのよ。無いわよそんな言葉」

シンジ「えー・・・確かに言ってたよね・・・ケイタウルギって・・・」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/31(木) 00:31:40.40 ID:IwmcKY4p0

ちひろ「何をですか?」

P「アイドル候補生ですよ!」

ちひろ「え、人間拾ったんですか?」

P「はいっ!」

ちひろ「そして、その方はどちらに?」

P「すぐそこにいますよ! ほら入れ!」

「嫌だっつってんだろうが!」

P「あーもう、仕方ないな……ちょっと待っててください」

ちひろ「は、はい……?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/29(火) 21:53:33.10 ID:70MbDRvs0

───朝・1年4組教室───

ガラガラ


勇太「うぃーす」


森夏「あ、おはよう、富樫くん」


勇太「おう、おはよう」


森夏「あら、小鳥遊さんは一緒じゃないの?」


勇太「六花は今日熱が出たらしくて休むって」


森夏「そうなの……心配ね…」


勇太「ま、一日寝てれば大丈夫だろ」

勇太「明日にはまた復活してるさ」


森夏「だといいけど」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/31(木) 03:31:09.58 ID:hgjFURHQ0

P「あっ、浜川さん。お疲れさまです」

愛結奈「はぁい!お疲れさま☆……みんなは?」

P「今日はもう、みんな帰りましたよ。浜川さんが最後です」

愛結奈「そっか……じゃあ2人っきりなのね」

P「そうですね……帰らないんですか?」

愛結奈「まだいいかなぁ……っていうか!2人っきりなんだったら、敬語やめなさいよ!」

P「いや、まだ一応仕事中ですし……仕事中は敬語で話すって、前に言いましたよね?」

愛結奈「確かに言ってたけど……まぁ……いいわ!アナタがどうしても敬語で話すって言うなら、ワタシにも考えがあるんだからね!」

P「はぁ……仕事の邪魔はしないでくださいよ?」

愛結奈「それくらい分かってるわよ♪……ねぇ、ロデオマシンってどこにあったかしら?」

P「ロデオマシンですか?それなら……あー……どこかにあります」

愛結奈「どこかってどこよ!アナタ、それでもプロデューサーなの!?」

P「プロデューサーになにを求めてるんですか……乗りたいなら、自分で探してください」

愛結奈「もう、仕事終わりで疲れてるのに……仕方ないわね!」


関連記事
1 : 2013/01/30(水) 15:30:22 ID:WDqJ.Ato


少年「…」Zz

少年「…ん…んにゅ」モゾ

天使「…」

少年「…?…ん…」ゴシゴシ

少年「…わ…だれ?」

天使「天使だよ?」

少年「天使さん…ふぁ」グググ

天使「おはよー」

少年「うん、おはよう」ファァ

天使「おたんじょーびおめでとー」

少年「むにゃ…あ、よくしってるね」

天使「天使はえらいの、なんでもしってるの」

少年「そんなんだ…すごい」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 23:39:20.78 ID:LvneeFTy0

モバマス、クラリスSSです。
――

P「はぁ……」

P(あいつらをもっと有名にしてやりたい……)

P(間違いなくあいつらは輝くものを持ってる。俺みたいな実績も余りないプロデューサーに言われてもしょうがないけどさ)

P(あいつらは慕ってくれてるが、アイドルをするために事務所に来てるんだし、このまま仕事が増えなかったらいずれ……)

P「駄目だな。俺が暗くなってどうする。俺が下向いてちゃ取れる仕事も取れなくなっちまう」

P「とは言え、誰かに話を聞いて欲しい気もする」

P(もう事務所に戻っても誰もいないだろうし、ちひろさんにならともかく、アイドルに愚痴を言うプロデューサーってのは正直ダメだな)トボトボ

P「ん?」

P(こんな所に教会なんてあったのか。シスターさんなら話を聞いてくれるかな)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 21:35:47.95 ID:3Fxjnx6d0

<町>

マッチを売る少女とマッチョ。

少女「マッチはいかがですか~!」

少女「マッチいりませんか~!」

マッチョ「マッチ、いかがですかぁ」

少女「アンタ、もっと大きい声出しなさいよ! そんなんじゃ、売れないわよ!」

少女「まったく図体は大きいのに、声は小さいんだから!」

少女「ホントにあたしと同い年なのかしら!」

マッチョ「ゴメン」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 22:17:15.67 ID:EGF2NipC0

小鳥(これは穢れにまみれた私にしかできない任務【ミッション】)

小鳥(たとえこれまで築いてきた信頼を失うことになったとしても)

小鳥(私は……やってみせる!)

小鳥(いくわよ! 小鳥!)

小鳥(ピヨ!)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/29(火) 20:35:36.61 ID:WTBl4kY40

モバP「な、な、何をバカなことをい、言ってりゅんだらった!」

舞「おはようございます♪あれ?薫ちゃんとプロデューサーさん何の話してるんですか?」

千枝「おはようございますっ!あのあのっ!千枝も気になります!」

雪美「私も……少し気になる………」

薫「ねぇねぇ!せんせぇってば!」

モバP「」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 19:38:11.24 ID:Ba96i15l0

勇太「………」

勇太(最近自室に篭って何やってるのかと思ったら…)

勇太(おいおいなんだこれ…パソコンの検索履歴がやばいぞ…)

結婚 近親   近親相姦  官能小説   近親相姦 小説 厳選   エスカレートする兄妹

いけない兄妹   兄妹 えっち 方法 …etc

勇太(あいつパソコン買ってもらったの1ヶ月前だよな…はぁ…)

勇太(みなかったことにしよう…)

勇太(ん…? これは……小説なんか書いてんのか樟葉 へーちょっとみてみるか)  カタッカタ

『兄妹以上恋人未満』


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP