PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 19:42:51.98 ID:+aP9W+250

サクラ「……し…シンジさん?」

シンジ「ん、なに?」

サクラ「なにじゃありませんわ!! いきなりなに言うてるんです!?」

シンジ「え?」キョトン

サクラ「しらばっくれないで下さい!!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 19:00:07.12 ID:1Eh3qimK0

P「おはよう智香。……どうした? 元気ないな」

智香「プロデューサーさんっ★ アタシ、このままでいいんでしょうか……」

P「えっ!?」

智香「事務所のみんなを見てるとっ、アタシどうしても自分が見劣りしちゃって……」

P「なに言ってるんだ。智香だって可愛いし、ダンスの実力は事務所どころかアイドルの中でもかなりのものだぞ」

智香「……アタシ、個性っていうか特徴がないと思いませんかっ!?」

P「個性?」

智香「奈緒ちゃん(神谷奈緒)みたいに強気に見えて可愛らしいとか、光ちゃん(南条光)みたいに特撮に詳しいとか、李衣菜ちゃん(多田李衣菜)みたいにロック好きとかっ……」

P「智香」

智香「えっ!?」


関連記事
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 19:29:57.52 ID:MBQN7u9OP

亜美「ねーいおりーん」

真美「真美達と遊んでー」

伊織「なんで私がアンタ達と遊ばなきゃいけないのよ」

亜美「いーじゃん暇そうだしー」

伊織「暇だけどアンタ達に構うほど暇じゃないわ」

真美「じゃあ暇じゃなくていいからー」

伊織「意味わかんないわ……」

亜美「どうしてそんなに遊びたくないの? 反抗期?」

伊織「反抗期って……もうそういうことでいいわ」

真美「じゃあ真美達が遊んであげるからー」

伊織「結構です!!」

亜美「でもいおりん、亜美たちのこと邪魔邪魔言いながらこうやって構ってくれるよねー」

伊織「なっ! ……じゃあもういいわ」

真美「もういいって?」

伊織「……」


関連記事
1 : 名も無き被検体774号+[] 2013/01/06(日) 14:49:40.31 ID:rj4utCxLO

シンジ「あはは、変わってないや
アスカーーッ!」

アスカ「んもぅ、待ちくたびれたじゃない!」

シンジ「ごめんごめん、電車が一便ずれちゃって」

アスカ「乗り遅れただけでしょ、ったく」

シンジ「それもだけど、これアスカの車?」

アスカ「あったり前よ!!新車なんだから靴の泥、落としてから乗りなさいよ!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 15:30:47.47 ID:OsAOTbSN0

亜美「はるるん、はるるん」

春香「どうしたの?」

亜美「はるるんって好きな人とかいるー?」

春香「す、好きな人!?」

亜美「うん」

春香「ど、どうしたの急に」

亜美「いいからいいから、教えてよー」

春香「え、えぇー」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 16:29:04.10 ID:C16RDNaD0

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3897228.jpg


関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/21(月) 21:16:01 ID:aImwgrG.



妹「ただいま」

妹「兄さん…帰ってます?」

妹「あ…洗濯物、取り込んでくれたみたいですね」

妹「あー…パンツ、ぬるぬるです」

妹「また洗濯しなきゃです」



関連記事
1 : ◆CiplHxdHi6[saga] 2013/01/30 00:20:10.91 ID:RPybeg5k0

龍が如くシリーズのネタバレ含みますので、ご容赦ください。


関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/01/30(水) 01:01:25 ID:.56VpQwA


大人「そうだね、君は妹さんを殺したね。殺したことを理解できているね」

男「はい。間違いなく僕は妹を殺しました。この手で殺しました」

大人「その手で殺したね。首を締めて殺したね」

男「はい。妹は僕の手の中で死んでいきました。だから僕が殺しました」

大人「殺した後に妹さんをバラバラにしたね」

男「はい。僕は妹をノコギリで切り刻みました。バラバラにしました」

大人「君は自分がどんなことをしてしまったのか解っているかな」

男「はい。殺人を犯しました。僕は犯罪者になりました」

大人「そうだね。君は妹さんを憎んでいたのかな」

男「いいえ、僕は妹を極々普通に愛していました。兄として。いや」

男「訂正します。僕は妹を極々普通に――愛しています」



関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 2013/01/29 21:10:03.79 ID:m4T8xvDz0

今考えると、身が震えるほどの戦いだった。

オレは隊の小隊長として音に走ろうとする
サスケを止める任務を5代目火影さまから任された。

里に上忍、特別上忍、中忍は少なく、5代目の命令で
ナルト、チョウシ、キバと赤丸、ネジを隊員として里を出た。
中忍として初めての任務がまさかこんな形になるとは予想は
していなかった・・・


関連記事
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 10:35:34.73 ID:YS35SHVJ0

P「かっかっか」

はるかさん「はるかっか♪」

P「水が星井かそらやるぞ」

ザバァッ

はるかさん「「「ヴぁーい!」」」

P「みんなでいっしょに浴びに来い」

ザバァッ

はるかさん「「「ヴぁーい!」」」

はるかさん「「「ヴぁーい!」」」

はるかさん「「「ヴぁーい!」」」

律子「おい」

P「さらば」


ネタなんてない
あと頼んだ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 00:04:21.46 ID:Ecwnwt/r0

はい


関連記事
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/30(水) 01:23:02.66 ID:6LYqs3f20

やよい「~♪」

伊織「やよい~、こっち終わったわよ~!」

響「こっちも終わったぞ~!」

やよい「は~い。~♪」


関連記事
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/29(火) 23:08:01.08 ID:RJoV0FTlO

モバP「さいきん、まゆの血を飲ませてもらってるんですけど」

ちひろ「えっ?」

モバP「飲みはじめてから身体の調子がいいんですよね」

モバP「まゆに身体の中から応援されてる気持ちになるっていうか……」

ちひろ「そんなの、おかしいですよ……」

モバP「えっ、なにがです?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/29(火) 21:32:48.18 ID:EAAatF6a0

P「どいつもこいつも誘惑しやがって」

P「俺だって男だってわからせてやるぜ」

P「……」

P「うん。ちょっとぐらいいいよね」

P「だーれーがーくーるーかーなー」

>>5


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/29(火) 21:35:15.81 ID:hABmXtsR0

妹「はい、今日一日兄さんは私を好きにしていいんですよ」

兄「好きにしていいって……何でもいいのか?」

妹「そうです。私の独占権ですから、私に出来る事なら──なんでもいいですよ」ポッ

兄「そうか……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/29(火) 20:50:37.79 ID:34mky2qn0

P「この前の…ああ、あの雪歩の」

小鳥「そうそう、中二病でも穴を掘りたいですね」

P「いやぁ…中二病美少女化石発掘物ドラマなんてどうなるかと思いましたけど…」

小鳥「雪歩ちゃんの演技力はすごいですねぇ…オッドアイの雪歩ちゃん…可愛かったなぁ…」

P「まったく、俺も驚きです。でそのときの」

小鳥「はい、なんでもあまったけどもういらないとかでついついもらっちゃいました」

P「へぇ…いろんな色があるんですね」

小鳥「ふふ、カラーコンタクトなんて普段つける機会ないですからね」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 2013/01/27 18:11:16.40 ID:xOHrzRaZ0

シンジ「あっマリさん。どうも」ペコッ


マリ「どもどもっ!学校帰りかい?」


シンジ「そうです。これからちょっと夕飯のお買い物行こうと思ってて」


マリ「そっかー!ってあれ?姫は?」


シンジ「今日は洞木さんの家に泊まるみたいです。」


マリ「ほうほう...てことは今日h プルル・・・プルル


シンジ「あっ!ごめんなさい僕です!ちょっと待ってて下さいね」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 2013/01/27 01:09:08.42 ID:18zNYBz90

色々と初めてやきん堪忍してや…






亜美真美「ねーねー、おっちゃ→ん」

P「おっちゃん言うなや。んで何の用や」

真美「おっちゃんって身長何センチくらいなの?」

P「せやな…160とちょっとや」

亜美「やっぱ小っちゃ→い!」

P「ちっこい言うなや、気にしとるんやぞ!!」

真美「おお…これが噂に聞くヤーさんの洞窟でっか…」

亜美「婚活じゃなかったっけ?」

P「恫喝や…あと、ヤーさんと違うで…」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2013/01/29(火) 23:16:07.22 ID:CnsvxEU30

♪ウォォォォォォォォ!!!!!!!!サアアアアイレンヴォォォイス!!!!!!!!

ハマーン「リスナーの俗物共。あけましておめでとう。ご機嫌いかがかな?」

ハマーン「このラジオはネオジオンの栄光と発展の為、私ハマーン・カーンが司会として放送している」

ハマーン「今回は第5回になるが、もうそろそろ私の司会ぶりも板についてきたと言う事かな。では早速……」

ハマーン「……何だ、あと30秒時間を稼げだと?」

ハマーン「…………」

ハマーン「…………」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP