PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/31(金) 14:12:54.31 ID:11GQqgnR0

P「よし、データをロード…」

P「3年目の夏休みから再開だな」カチッ

http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1346228440/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1346311774/


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 17:46:57.95 ID:Hk8e9MLgO

ゴーリキー「おらっ!はよ孕めや!」パンパンパンパン

メタモン「あああぁっ!」


―事後―
メタモン「はぁ、はぁっ……」(うぅ、気持ち悪い……)

ゴーリキー「ふぅっ……中々よかったぜ。また預けられたらその時は一晩中ヤりあおうな」

メタモン「……」



数週間後・育て屋
メタモン「今回は誰と交配させられるんだろう。
     もうあんなゴツい系が相手なのはやだなぁ。
     できればボクみたいにおとなしいポケモンがいいけど……」

メタモン「でもどんなのが相手でも、どのみち罵られて……いじめられるんだろうなぁ……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/31(金) 19:12:19.92 ID:HEh77xTC0

イアン「ん?いや…現に建造しただろ」

刹那「違う、これだ」

イアン「…お前が雑誌を見るとは珍しいな、どれどれ…」

刹那「106ページのホビー特集の部分だ」

イアン「……MS少女?…これは…フィギュアか、ふむ…フラッグの装甲のようなパーツを装着しているな」

刹那「次のページにはティエレンやイナクトも載っている」

イアン「………」

刹那「もう一度言う、ソレスタルビーイングならば創れるはずだ、ガンダムを」

イアン「……あのな刹那」

刹那「創れるはずだ」

イアン「………」

刹那「……創れるはずなんだ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/31(金) 22:54:18.53 ID:fZtfOdL80

さやか「」シロメ

まどか「大丈夫なんですかマミさん!?」

マミ「鹿目さんもオーバーねぇ、ちょっとダイエットしているだけよ?」

まどか「ダイエットなんてレベルは既に超えてますよ!」

さやか「」ブクブクブク


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/31(金) 14:38:02.60 ID:kFaR0wDw0

P「青い海!」

亜美「白い砂浜!」

真美「照りつける太陽!」

雪歩「い、いぇええええええい!!」

真「そんな無理して付き合わなくても」

伊織「大体ここ海じゃ無くて川じゃない」

美希「砂浜じゃなくて石がゴロゴロしてる河原なの」

律子「泊まる場所確保出来なかったんだから仕方ないじゃない」

P「水道、トイレ、シャワーとか最低限の施設はあるから我慢してくれ」

あずさ「それにしても随分と山奥まで来ましたね~」

小鳥「キャンプ場の割に私達の他に人もいませんね」


関連記事
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2012/08/31(金) 17:45:07.37 ID:E8mF7uNIO

結衣「だからあかりを人気ごと私のモノにしてみせる!」




京子「あ、暑さでどうかしたのかよ?結衣…」シラーッ

こうでしょうかね?ヘヘ


関連記事
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 22:06:52.17 ID:v10bUYh90

怜「ふんふーん♪」カタカタ

怜「お、この画像ええな。うち好みのイラストや」

怜「ふふふ……」カチッ

怜「やっぱり阿知賀の松実玄ちゃんはかわええなぁ……」

怜「このニーソからはみ出るむちむちの太ももが最高なんや」

怜「お、新道寺の大将もええ感じやん! 保存しとこっと……」カチッ


関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/26(日) 14:53:49 ID:pu2AO4Gw


アッコ「それがどうしたんや?」

出川「いやアッコさん、それがないと今日ロケする予定のお城の中に入れないんですよ」

勝俣「誰かがその金貨をいろんな場所に隠したらしーんすよー。そしてこの城を乗っ取って、ここの辺りに変な魔法を掛けたみたいっす

出川「あーヤバイよ。金貨を集めないと今回のロケ出来ねーよ」

アッコ「あの城、『A』ってマークがあるで。あれは何や?」

勝俣「この城を乗っ取った奴のイニシャルじゃないっすかー?」

出川「まさかアッコさんが」 バキッ 「グハッ」

アッコ「アホなこと言うな。勝俣、出川、さっさと金貨を取り戻すで!」

勝俣「オッシャァァーー! モチロン行きますよー! 冒険みたいな感じでおもしろそうだし。出川さんも早く行きますよー」

出川「マジかよー。アッコさんと冒険なんて体張るロケよりキツイっつーのに」



関連記事
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 17:35:10.41 ID:yk2e/NGA0

P「……はぁ」

P(ついに自分自身にも言い訳を出来ない領域に踏み込んでしまった…)



律子「プロデューサー、この企画今どうなっていますか?」

P「んっ?…ああすまん!もう少し待っててくれ!」

律子「しっかりしてくださいよね、プロデューサー殿?」

P「すまん、明日までには必ず!」

小鳥「プロデューサーさん!雪歩ちゃんとはあの後どうなったんですか!」

P「お、おっと!もう美希の付き添いの時間だ!すみません行ってきます!」

小鳥「あ、はい、行ってらっしゃ~い」


律子「…」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 11:51:45.98 ID:X56HVPw6O


P「これで明日から遅刻の心配はないな。あと、逃走の心配も」

杏「え……ちょ、冗談だよね?」

P「ちなみに、ご両親から許可は貰ってある」

杏「」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 22:07:38.91 ID:OWO5zIRQ0

黒の騎士団アジト

扇「ゼロ、黒の騎士団の財政も……」

ゼロ「何?私の指示通りにしていれば予算で困ることはないはずだが」

扇「そ、それは……」

ゼロ「予算管理は玉城だったな」

玉城「お、俺の所為じゃねえぞ!!後輩も増えたから色々と出費が増えるのは仕方ねえだろ!!」

カレン「私、知ってんだからね!どんなとこ行ってんのか」

玉城「そ、そうなの……?」

ゼロ「カレン。玉城たちはどんなところへ行っているんだ?」

カレン「え……」

ゼロ「教えてくれ」

カレン「そ、それは……あの……えー……」モジモジ

ゼロ「どうした。早く言え」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 23:20:57.98 ID:alboRdeH0

リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ

桜乃「リョーマくん。ご飯置いとくね」

リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ

リョーマ「ねえ」

桜乃「う、うん」

リョーマ「ゲーム買ってきて」

桜乃「お、お金は」

リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ

桜乃「うん・・・買ってくるね」


関連記事
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/08/30(木) 21:41:47 ID:VIVZLPVk


女「確証はないけどすきです!」

女「多分好きです!」

男「俺も好きです!」

女「付き合いましょう!」

男「断ります!」

女「理由を!」

男「本当に好きなのかわからない状態の人とは……」

男「付き合えません!」

女「わかりました!また告白します!」

男「待ってます!」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 21:30:34.81 ID:JxFBgEcY0

七森中学校
 ごらく部

京子「あかねさんの目を見てみたい」

ちなつ「え?」

結衣「……お前は何を言っているんだ」

京子「いや、私の記憶の中のあかねさんはいつも笑っているんだよ…」

結衣「あぁ、笑顔が素敵な人だよな」

京子「だから目が開いているところを見たことが無い」

結衣「……確かに」

結衣「あかりは見たことある?」

あかり「う~ん…ないかも…」

京子「えっ?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/31(金) 00:02:09.66 ID:hwWfNMe4I

灰原「えっ?」

コナン「見てみろよ、これ。」スッ

灰原「『名探偵コナン』キャラクター人気投票?」

コナン「ああ。おめーは堂々の3位だぜ!因みに蘭は6位だ。蘭の2.5倍も取ってるなんて流石だな!まぁ、1位は俺だけどよ!」ドヤッ!

灰原「そ、そう…私なんかにこんなに入れてくれる人がいたなんて…」


関連記事
1 : 落ちたので途中まで再放送[] 2012/08/30(木) 20:10:40.12 ID:sskRVT0O0

岡部「Dメールでラボメンの性別を変えてみる」


岡部「フゥーハハハ! これでラボメン全員の親のポケベル番号を特定した!」

ダル「全員じゃなくね? 阿万音氏の母さんはポケベル持ってなかったじゃん。」

岡部「えぇい!細かいことはいい! これよりオペレーション・ロキの概要を説明する!」

ダル「もういいって、要するに全ラボメンの母さんの妊娠してる時期にDメールを送るだけっしょ?
                男の母親には野菜を食え、女の母親には肉を食えってな感じに。」

岡部「うっく…。 まぁつまりはそういうことだ!」


ダル「本当にみんながいないときに勝手に送っていいん?」

岡部「かまわん!どうせ送ったということはなかったことになる!
        それにやばいと思ったらすぐに取り消しのDメールを送る!」


ダル「ま、僕も可愛いおにゃのこになれるかもしれないわけだから大賛成なわけですけどね。うへへ」

岡部「安心しろ、可愛くはならないはずだ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 18:03:38.97 ID:I2qHzxZY0

俺はようやく全てを理解した
いや、理解してしまったのだ

※アイマスキャラによるミステリSSですが、作品を知らなくても解けるようになっています
 途中で犯人やトリックを読み切られてしまっても、そ知らぬ顔で投稿していきます
 矛盾や無理のある展開、論理の穴等がありましたら容赦なく指摘してください


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 20:37:58.93 ID:sJy89Wyh0

魔王「ふははは! これで最早勇者も終わりよ!」

側近「魔王様、流石でございます!」

魔王「ここに辿り付く事も無く、触手の性欲に煽られ雌豚を貪る者に成り果てよう」

魔王「いや……その慢心こそが歴代魔王の敗因だったな」

魔王「淫魔の部隊を作っておけ。万が一にも勇者がここまで来れたなら」

魔王「快楽に浸からせてやろうではないか」

側近「はっ! ただちに!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 10:18:03.23 ID:Du36vvd90

社長「よーし、みんないるな」

アイドルたち「はい!(なの)」

社長「集まってもらったのは他でもない、今日はみんなに大事なお知らせがあるんでね」

社長「それじゃあ入ってきてもらおうか、今日から新しく我がプロダクションでプロデューサーを務めてもらう…」

社長「キモPくんだ!」

ガチャ

キモP「ウピュッ、こ、こ、こんにちは!ぼ、僕が君たちのプロデューサーのキモPです!」

キモP「み、みんな可愛いねぇ……フヒヒッ」

雪歩「……」バタン

真「お、おい雪歩!大丈夫か!」ユサユサ

キモP「こ、これからは僕、い、いや俺だな、うん、俺が君たちを見守ってあげるからね!ブヒィ!」

千早(なんなのよこの豚……)

春香(ちょっとこの人苦手かも……)

響(汗臭くて近づけないぞ……)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/08/30(木) 19:59:30.78 ID:5X87Lu770

まどか「夏休みの宿題も終わったし遊ぼうって思ったけどやることないね」

ほむら「そうね、お祭りも海もプールもハイキングもやり尽くしたわね」

まどか「ほむらちゃんが一番楽しんでたよね」

ほむら「えぇ、ダメかしら?」

まどか「とってもいいことだと思うよ」

ほむら「それにしても眠いわね」

まどか「やることないもんね」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP