PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/31(木) 23:30:41.14 ID:XN4grjI40


おいスネ夫!お前んち金持ちなんだからよ!
明日10万円持ってきて俺に寄付しろ!解ったな!?
        _____
      / , へへヘ∧ヽ
     |  |     \l l/ |
      /⌒    ( . ∠ l       ヽ \
    ヽ_       (二) ヽ    、─`  `ー‐───┐
     l   ______つ !    > _____      |
      >、 \|_|_|_/ /      ̄  l⌒ヽ\|      !  えーと、ジャイアン?
    / l ヽ、 ____ /、       |・  |  l/^ヽ  |  解ってないようだから説明するけどさ
   /   ` ー──‐─ ´   \     o 、__ノ   _ノ  |
  / |   __(^|      /⌒ ヽ   <         \ |
 /ヽ| (二   ヽ    /    |     >__ ____ l
       l     \ /\   /        /l/\/ヽ
      `ー 、       ヽ /         |      |


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/31(木) 20:01:46.82 ID:q56OuIq+0

とある魔女結界―――

さやか「てやっ!」ザシュッ

魔女「―――」ブゥンッ!

さやか「っと!」ヒラリ

バチンッ

さやか「え?」ワサワサ

さやか「あ、あああぁぁぁ!!あたしの髪留めがあああ!!?」

魔女「―――」

さやか「くそっ、先に魔女を倒してから……っ!」ズバンッ

魔女「!!」ボロボロ…

さやか「結界が崩れる前に回収回収……っと」ヒョイ


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/31(木) 21:55:57.49 ID:psVU+bNr0

さやか「あの、これ、おかずが余ったから作ってきた。あげる」

恭介「手作りのお弁当?」

恭介「ありがとう。えーと、はい。500円」

さやか「え?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/31(木) 20:28:35.45 ID:Oc1n5jqx0

おっさん「さーて、どんな可愛い子たちがいるのかな」

おっさん「そろそろ時間か。学校へ行こう」

一時間後

おっさん「どうも、今日身体検査をやらせていただくおっさんです」

先生「今日はよろしくお願いします。おっさんさんには一年生の担当をしてもらいます」

おっさん(一年生か……。中学から上がったばかりのきゃぴきゃぴの一年生)

おっさん(丁度女の子によって成長の差が出てる年頃だろうな)

おっさん「わかりました。ところで、身体検査について私独自の方法でやらせていただきたいのですが?」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東)[saga] 2012/05/17 16:15:49.91 ID:dLed99xAO



咲-saki- 京太郎メインの誰得SS



阿知賀に麻雀部がない事を前提で書いていますんでツッコミ勘弁


暇潰し程度に読んで下さいまし




関連記事
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/31(木) 15:59:38.23 ID:7paJ8F9p0

病室

未咲「ぐ、ぅ…!」

未咲(苦しい…! 発作が、誰か…!)ハァハァ

未咲「鳴…助け、て――」スッ

ギュ

未咲(え…? だ、れ?)

恒一「しっかりして! 病院の人呼んだから!」

未咲「あなた…は」

恒一「僕の事はいいから! もう少しで先生達が助けてくれるから、それまで頑張って!」ギュ

未咲(あったかい…)ギュ

――――


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/31(木) 12:47:55.27 ID:N/+y9ArH0

魔界
女勇者「きゃああっ!」

僧侶「っぐああ・・ゆ、勇者様このままでは全滅してしまいます・・」

女勇者「わ、わかっている。だが、どうしたら・・」

魔王「そろそろ降参したらどうだ?手を貸すといえば世界を全部くれてやってもいい」

魔王「全て消滅した世界でよければだがな」

女勇者「だ、だれがお前なんかに手を貸すか!」

魔王「ふ、もうすぐゲートが完成してラスボスさまがこちらの世界にやってくるのだ。」

魔王「そのときになって後悔するのはお前たちだ」

女勇者「こうなったらあれしか・・」

戦士「だが、あれを使ったらお前は・・!」

魔王「何をやろうと無駄だ。ゲートはもう我がいなくても作動するだろう」

女勇者「はああああああああああ」

魔王「勇者が金色に・・・」ピカアアアアアア


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/30(水) 17:30:23.63 ID:lkQ7Oc6g0

まどか「今日はどこにいこっかな、ルーレットスタート!」

まどか「パージェッロ、パージェッロ!」

まどか「えいっ」ドスッ

まどか「おっ、見滝原だ。一週間ぶりの地元か」

「ちょっと待った!」

まどか「えっ。ちょ、ちょっとさやかちゃん。この部屋入っちゃダメって言ったでしょ」


関連記事
3 : ◆QQAE4HzHYo[] 2012/05/11 23:50:02.70 ID:1KTZortO0




男「いってきまーす」ガチャッ

幼馴染み「……遅いわよ」

男「すまん」

幼「かれこれ十分以上も待ったのだけど、『すまん』の一言で済ますつもり?」

男「申し訳ない」

幼「あなたは昔から鈍感で鈍臭くて鈍いのね。呆れ返るわ」

男「それ全部同じ意味じゃね?」

幼「……あ、それとおはよう」

男「おう。おはよ」





関連記事
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/30(水) 14:52:47.15 ID:fkTPwOfnO

さやか「まどかはあたしの嫁になるのだー!」

まどか「はい!」

さやか「え?」

まどか「結婚式はいつにしよっか?さやかちゃん!」

さやか「ま、まじ?」

まどか「まじ!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/28(月) 23:38:34.71 ID:yei8MQlj0

奴隷商人「私の命と商品を助けていただいた御礼です、片方だけ差し上げましょう」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/30(水) 00:10:40.45 ID:MpPUj6U+0

気がつくと、ここにいた。

高くて遠い空。

わたしより大きくて、たくさんのにんげん。

ここはどこで、わたしは誰なんだろう。

どうしてこんなに寂しくて、どうしてこんなに悲しいんだろう。

ただ、声をあげることしかできなくて。

でも、誰もわたしのことなんか見向きもしなくて。

助けてほしい。

ここから、すくいあげてほしい。

誰か…。


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/30(水) 00:40:09.71 ID:2MDH4G2Q0

向日葵「なんですの突然……」

櫻子「歳納先輩と船見先輩のデュエット羨ましい! あかりちゃんもちなつちゃんと歌ってるし!」

向日葵「それを言うなら私達だって歌ったじゃありませんの」

櫻子「確かに歌ったけど! さくひま*ひまさくとして『恋のダブルパンチ』歌ったけど!」

向日葵「しかもカップリングとして『よしなしOKI☆DOKI』まで歌ってますのよ? 他の二組より優遇されてるぐらいですわ」

櫻子「確かにそうだけど! DVD付のさくひま盤とキャラカード付のひまさく盤でそれぞれバージョン違いまであるけど!」

向日葵「でしょう? これ以上は贅沢が過ぎますわよ」

櫻子「でもそれはそれとして羨ましいのー! 私もパジャマ旅行いーきーたーいー!」ゴロンゴロン

向日葵「ああもう騒々しい……大体、誰と行くつもりですのよ」

櫻子「……」

向日葵「……」

櫻子「しょーがない……向日葵、一緒に行くぞ」エヘン

向日葵「もはや上から目線は基本ですわね……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/29(火) 19:03:40.13 ID:fC5apwLt0

マスオ「えぇ?」

マスオ「さ、サザエ…いくらなんでもそれは失礼なんじゃないか?」

サザエ「失礼もなにも事実よ」

マスオ「え…」

サザエ「貴方こそ父さんが死んだことを忘れたのかしら?」

マスオ「じゅ、十五年前に死んだって一体どういうことなんだい…」




関連記事
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/29(火) 23:44:17.74 ID:bM5zCOFT0

切嗣「アイリ、胸が小さくなったんじゃないか?」

セイバー「失敬な!それに私はアイリスフィールではなくセイバーです」

切嗣「はは、アイリは冗談が上手いな。ところでお尻触ってもいいかな?」

セイバー「いけません!まったく、酔い潰れるまで飲むなんてたるんでます!」


関連記事
1 : ◆kOHjepsWtM [] 2012/05/29(火) 23:01:04.23 ID:0SPLnvPMO

のび太「ドラえもん、安楽死できる道具だしてよ」

ドラえもん「え!?ど、どうしたんだい?」

のび太「安楽死できる道具、ないの?」

ドラえもん「あ、安楽死できる道具って・・・」

のび太「僕ね、安楽死がしたいんだよ。あるなら早く出してよ」

ドラえもん「ちょ、ちょっと待ってよ。いきなりどうしたんだい?」

のび太「僕は今日、わかったんだ。僕は生きていても辛いだけだって。辛いだけの人生なら歩むだけ無駄じゃないか」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/30(水) 00:00:15.42 ID:uq93PB7L0

学校


まどか「ねね、さやかちゃん」

さやか「んー?」

まどか「これから何か予定ある? よかったら帰りにどこか寄り道したいなぁ」

さやか「あ…ごめんまどか、今日も用事があって…」

まどか「…上条君の、お見舞い?」

さやか「そんなとこかな、あっはは…」

まどか「むー」

さやか「本当にごめんね、この埋め合わせは今度必ずするからお許しをまどか様」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/29(火) 19:10:37.70 ID:jdlaUHRm0

京子「結衣ー、愛してるぞ!」

結衣「はいはい、寝言は布団で言おうな」

京子「む……私は本気だよ、いつもそうやって流すんだもん」ギュッ

京子「結衣はいつも逃げてばかりじゃん」グスッ

結衣「……京子」

結衣「口が緩んでるぞ、もう少し演技の練習しような」ツネッ

京子「いはははっはっ、ほっぺいひゃいです……」



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/29(火) 17:06:38.53 ID:/8HayYmq0

鳴「そう。3年3組として過ごす1年間の間に、きのこたけのこ戦争をするの」

恒一「…えぇっと…何、それ?」

鳴「きのこの山派とたけのこの里派で別れて、互いに思う事を主張し合って、最終的に勝った方がその後の生活で色々と優遇される決まり」

恒一「はぁ…?例えばどんな?」

鳴「授業中にサボる理由や遅刻の理由が適当でもサラッと流されたり、冬の体育は外でマラソンが教室で自習になったり」

鳴「先生に当てられる事が少なくなったり、日直や当番を放棄出来たり…」

恒一「…それってすごく不公平じゃない?何でそんな事してるの?」

鳴「だってそれは…そういう事に決まっているから」キッパリ

恒一「理由になってないよ。こんな事やめた方がいいよ、教室にいる皆に言ってくる」

鳴「…気をつけた方がいいよ…もう、始まってるかもしれない」

恒一「何わけのわからない事を…」ガラガラ

黒板『 第26回 3年3組 きのこたけのこ戦争 』

恒一「……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2012/05/29(火) 21:54:23.95 ID:idsG55Ny0

兄「いや言ってください。お願いします」

妹「しかも変態?」

兄「変態って言われると喜ぶからどうなんだろ」

妹「変態じゃん、早くしまってよ」

兄「おさまらないからしまえないし。よし、妹が――」

妹「変なもの近づけるなー!」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP