PickUp
スポンサード リンク
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/31(水) 17:48:39.08 ID:HcFXudieQ

西垣「なぁ松本、タイムリープマシンを作ってみたんだがどうだ?」

りせ「・・・」

西垣「え?ちゃんと動くのかって?」

西垣「それが分からないから今から実験するんじゃないか」

西垣「さぁ、座った座った」

りせ「・・・」フルフル

西垣「ん?流石にマズいんじゃないかって?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/31(水) 22:32:56.39 ID:1LWF+3H60

まどか「百物語、ですか?」

マミ「そうよ。たまにはそういうのも面白いでしょう?」

ほむら「その必要は」

マミ「あら、暁美さん…もしかして怖いの?」

ほむら「…いいわ、やりましょう」カチン

さやか(転校生、単純だなぁ)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/31(水) 20:07:58.71 ID:LMNcTL7r0

ほむら(巴マミは無事お菓子の魔女を撃破)

ほむら(それに伴い美樹さやかはQBと契約)

ほむら(いつもどおり上条恭介の腕を治すことを願いに、彼女は魔法少女となった)

ほむら(まどかは未契約、うっかり口を滑らせた魔法少女の真実も信じて受け入れてくれた……)

ほむら(ワルプルギスの夜のことも話してある)

ほむら(ただし、いつものループと違うことが一つ……)

ほむら「それはっ!」

ほむら「上条恭介のバイオリンの『音』が、魔法少女の必殺技を強化するということ!」


関連記事
4 : 【3.6m】 [ ] 2011/08/31(水) 18:15:33.79 ID:irgymZKV0

ユウスケってやめてくんない?
ちょっと前までタカシだったじゃん?
たかし氏ねよ。お前だよお前。


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟県)[saga] 2011/07/30 23:20:21.66 ID:tI6UhedR0



ピンポーン


先輩「お邪魔ーっす」

幼女「お邪魔しまーす…」

先輩「男ー?いるんだろー?」

幼女「……」


関連記事
1 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 [] 2011/08/29(月) 14:29:59.41 ID:t8IazN6x0

──喫茶店

マミ「さあ、魔法少女体験コース第一段、張り切っていってみましょうか!」


ドンキー「ウホホ」


まどか「……。」

さやか「……。」


まどさや「いやいやいやいや」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/30(火) 19:22:19.63 ID:r+TymwTJ0

4月

男(うぅぅ、さみぃ~)

男(入学式に桜が咲いてるってどこのニュースだよ。こっちはGWまでスキーできるってのに)

男「今日から高校か…勉強ついていけるか心配だな」

男友「おい、なに一人でブツブツいってんだよ」

男「ああ、男友か、おはよう。いや、高校の勉強についていけるかってはなしだよ」

男友「まあな。俺らのいく幌東高校は学区内じゃ1番だからな。でも、俺は楽勝だぜwww」

男「その自信はどこから…」

男友「俺くらいになるとよ、高校のレベルなんか1年でマスターできるんだよ」

男「はいはい」


関連記事
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/08/30(火) 05:11:13.50 ID:dxDJ7dHb0

ドズル「貴様に父親呼ばわりされる筋合いなどこれっぽっちもない!!」

バナージ「そんな、でも俺はオードリーと!」

ドズル「でももヘチマもないわッ! この俺の目の黒い内は、ミネバに指一本触れさせはせん!」

ミネバ「お父様……!」

バナージ「長期出張から帰ってきて早々……なんて言い種だ!!」

ドズル「文句が有るならかかってこい小僧、このドズル逃げも隠れもせんぞ!」バキボキ

ドズル:210cm

ミネバ(どう考えても……無理だわ)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/29(月) 21:29:56.07 ID:EhmlOGvn0

姉「あらあら、腹筋スレって分かってたんでしょ~?」

姉「でも、残念。ほら、目、つむって?」


姉「今からIDの数だけ……お姉ちゃんが……」


姉「……シコシコしてあげるね?」


関連記事
11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/29(月) 16:32:08.09 ID:FNiYzr6Ui

京子「あかりならいつも消えてるようなもんだけどねー」アハハ

結衣「……」

京子「あ、あは……」

結衣「……」

京子「あ、あのー結衣さん……」
京子「続き、していい?」

結衣「……なんでお前は、こういう時にそういうことを言うんだ?」ハァ

京子「いや、あの、ごめ……」

結衣「…おりて」

京子「え」

結衣「服、着るからおりてくれ」

京子「え、あ、ハイ……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/08/29(月) 13:36:56.12 ID:hp8VdakV0

―――深夜 廃ビル

少女霊「ふわぁぁ……おはようございまーす」

幽霊「おう、起きたか」

少女霊「今日も静かでいいですねぇ」

幽霊「そうだな……もう夏休みも終わりだから、肝試しに来る子どももいない」

少女霊「やっぱり、こうして静かな夜は最高ですね」

幽霊「全くだ」


ゾンビ「すっげ!すっげ!!日本やべえ!!」

ゾンビ「貨物船に密航した甲斐がありましたな!!」

ゾンビ「ねえねえ、私達の拠点どこにする?」

ゾンビ「そうだな……あ、あの廃ビルなんていいんじゃないの?」

ゾンビ「雰囲気、出てますなぁ」

ゾンビ「ふふ……我々の野望はあの廃ビルから始まるのですね」

ゾンビ「おーし、じゃあみんな、人間に見つからないように移動すっぞ」

ゾンビ「うーっす」


関連記事
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/29(月) 02:09:37.46 ID:FibJPjCV0

代行感謝ー

魔王「一度殺したのにまた来るとは性懲りもない奴じゃな…」

勇者「ふん、噂に聞いたのと全然違う美女だったから油断したんだ」

魔王「び、美女とか言うな!!」

勇者「殺した相手に何照れてるんだよ」

魔王「わしは別に殺すつもりはなかったんじゃがな、正当防衛じゃ」

勇者「それはそうかもしれないけどさぁ…」

魔王「じゃろう? それに確かめたいこともあったしの」

勇者「確かめたいこと?」

魔王「なあ勇者よ……お主はなぜ、生きておる?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/28(日) 21:29:45.59 ID:ZYS+yvN00

男「きっと疲れが最高潮に達しているんだ、そうに違いない」

ドア「ただいまも言わないとは無愛想なご主人だ」

男「寝よう」

ドア「……」

バタン

男「暗いな」カチッ

スイッチ「あん///」

男「」


関連記事
1 : ふぇぇ紳士 ◆Gzzr1HcUEI [] 2011/08/29(月) 07:22:03.29 ID:VCpkcScx0

さやか「」ゴロゴロ

さやか「エヘヘ…恭介の膝枕ぁ」

恭介「こら…やめな…さやか」

さやか「んー…」ゴロゴロ

さやか「やー!」ゴロゴロ

恭介「(駄目だ…理性が…)」


関連記事
2 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道)[sage] 2011/08/26 21:07:05.65 ID:4BT1/xELo

ルル「う、うぅ……。頭が、痛い……」

C.C.「やっと目が覚めたか」

ルル「な……っ? 私がいる、だと……?」

C.C.「俺には俺が目の前にいるんだがな」

ルル「なんなんだこれは……。夢か?」

C.C.「夢なら早く覚めて欲しいが、どうやらそれは難しいようだ」

ルル「確かに夢にしてはリアル過ぎるな」

C.C.「俺とお前が同じ体験をしていることを考えると、これは現実だというのは間違いないだろう」

ルル「現実か……。だからこんなに頭が痛いのか……」

C.C.「それはお前が意味もなく暴れたせいだろ?」

ルル「『可愛くお願いした』の間違い、だろう?」

C.C.「こんな時によくふざけていられるな」

ルル「ふざけてなどいない。事実だ」

C.C.「下らん」

ルル「下らんとはなんだ。それより早く私の体を返せ」

C.C.「返せるならとっくにそうしている」

関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[aimo0314@yahoo.co.jp] 2011/08/27 22:01:13.88 ID:Pi8MhWOe0

神様「誰でもいいけど、とりあえず下界の童貞を探してみようかっていう」

神様「あの幸薄そうな顔をした童貞に決めたぞっていう」

神様「神様に選ばれるなんてお前幸せだぞっていう」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/28(日) 15:58:16.62 ID:3ZZbHCXS0

―――魔王の城

魔王「……ふむ。人間が発行しているこの新聞とやらは、中々興味深いな」

手下「魔王様、何か面白い記事でも載っていました?」

魔王「ああ……なんでもアリアハンではG高らしくて、経済危機のようだ」

手下「ほうほう」

魔王「そのおかげで輸出業が軒並みダメージを受けている。会心の一撃とまで見出しに書かれている」

手下「人間も大変ですね」

魔王「うむ。しかし、他人事ではないな」

手下「といいますと?」

魔王「我々も最近は財政難に悩まされているだろう?」

手下「そうですね……何故か勇者が我々の所持金を奪っていく事案が多いですから、その都度、勇者保険が適応されちゃいますし」

魔王「ふむ……このままでは火の車だ……どうすれば……」

手下「簡単でございます。―――魔王様が人間達を支配すればいいのですよ」

魔王「バカ!魔族と人間は先日休戦協定を結んだばかりだろ!!それに悪いのは勇者一行だ」

手下「そういえば、別になにもしていないのに、なんでアイツらは魔王様を倒そうとしているんですかね?」


関連記事
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/27(土) 20:34:50.73 ID:+XzvnemzQ

ちなつ「では結衣先輩、お祝いのキスを・・・!」

結衣「えっ」

あかり「そういえば結衣ちゃん、部活とかどうしてるの?」

結衣「一応帰宅部かな、運動部の人に誘われたりもするけど」

あかり「あかりはどうしようかなぁ・・・」

結衣「まぁ、そんなに急がなくても大丈夫だよ」


関連記事
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/27(土) 13:22:19.08 ID:QfW53uYV0

ガチャ

男「ただいま~」

男「……」

男「昨日のカレーでも食うか…」

~~~~~~

ナンデヤッチュウネン! ガハハハ

男「テレビ…つまんねぇ…」

パカ

男「ポケモン…しよ…」

ガサッ ガサッ

男「!!?」


関連記事
14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/08/27(土) 11:12:37.71 ID:WFrj01xl0

兄「いや、知らないけど」

妹「本当に?」

兄「はい」

妹「もうはちきれそうなんですけど」

兄「はい」

妹「ないなら仕方ありません。兄さん、手伝ってください」

兄「はい。……はい?」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP