PickUp
スポンサード リンク
31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/31(日) 13:39:34.09 ID:oQHkGyOO0

男「それにしても困ったな•••」

子1「パパーだっこー!」
子2「おなかすいたー!」
子3「あそんでー!」

女「うふふ、とっても賑やかだわ」

男「ん~、これからどうしよう(捨てる事は出来ないし、俺ニートだから養っていくのもな~)」

女「どうしたの?パパ?」


関連記事
1 : やくたみ ◆It3qR4pyLQ [sage] 2011/07/31(日) 17:33:15.03 ID:OaPtV4Y20


   『真夏の昼の夢』


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/29(金) 19:06:54.77 ID:82FLxaQ70


男「バカか!帰すわけねーだろ!!グヘヘ!!」

嬢「な、何するの……!?」

男「へへ……」

嬢「いや!近寄らないで!!」

男「へへ……髪の毛をサラサラになるまでといてやるぜぇ…」シュッシュッ

嬢「いやぁぁ!!触らないでぇぇ!!!」

男「おおっと?こんな所に枝毛があるぜぇ!」シュッシュッ

嬢「うう……見ないでぇ……」




関連記事
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/30(土) 11:30:21.61 ID:yCTah18H0

男「あーあー指痛くなってきた。萎えるわー」

64コン「あ、あの……」

男「あ?」

64コン「ひッ……ご、ごめん……」

男「消えろカス」ポイッ

64コン「きゃあっ!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/07/29(金) 23:47:46.99 ID:Xd9Fqp7N0

王「よくぞ もどった!」

王「ではゆくがよい! ゆうしゃよ!」

勇者「……」

勇者「えっ?」

戦士「この戦いも大詰めだな! 後は魔王を倒すだけだ!」

賢者「今の私たちであれば、勝機は十二分にあると思われます」

僧侶「気を引き締めていきましょうね、勇者様!」

勇者「みんな」

勇者「何を言ってるんだ」



勇者「魔王はもう倒したじゃないか」



関連記事
1 : 代行[] 2011/07/30(土) 00:03:20.73 ID:q7knguDd0

勇者「へ?」

竜王「お前のような猛者を待っていた。是非婿になれ」

勇者「あなたを討伐しにきたんですけど」

竜王「よいではないか、よいではないか」

勇者「よろしくない。平和を取り戻さないと」

竜王「私のような美人を前に、平和を優先すると申すか」

勇者「いや、だって………」



勇者「トカゲじゃん」
竜王「竜です」

ID:MO+iXfE40


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/29(金) 21:08:18.29 ID:xRrxaVY30

男「うっひょー!!ビールうめえ!やっぱ夏はビールだよな!」

座敷わらし「あ、あの…」

男「やっべ、止まんね!!ウホホホホ」

座敷わらし「あ、あの…あの!!」

男「ほ!?なんだ!!?」

座敷わらし「あのぉ…」

男「誰だよ!!ちょっと飲みすぎたのかな…」

座敷わらし「い、いえ!その、私、座敷わらしです!あなたを幸せにします!」

男「グカースースー」

座敷わらし「あの…えっと寝ちゃいましたね…」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/07/29(金) 16:03:17.02 ID:nVELd4s40

ゾンビ「うわ!お前、蛆わいてんじゃん!!」

ゾンビ「げげー!?」

ゾンビ「早くとれよ!気持ちわるいなぁ」

ゾンビ「わるかったよ」

ゾンビ「はぁ、夏はやだなぁ」

ゾンビ「ほんとにねえ」

ゾンビ「……」

ゾンビ「……」

ヴィーン!!ヴィーン!!

アナウンス「侵入者発見!!侵入者発見!!総員は直ちに持ち場に着け!これは演習ではない!繰り返す、これは演習ではない!!」

ゾンビ「マジかよ!?」

ゾンビ「夏だな」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)[saga] 2011/07/28 17:18:48.15 ID:4oYIV1l80

天使「死んでください」

童貞「なぜ!?」

天使「童貞は罪ですから。そして詰みですから」

童貞「そんな横暴な…」

関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/28(木) 21:15:10.48 ID:+Cb1/nfb0

妹「ここは腹筋スレだよ。IDの数の0倍だけ腹筋をしてね」

妹「0を掛けたら0になるって? それじゃ腹筋ができない? ふふ、そうだよ」

妹「でもね、ひとつだけルールがあるの」

妹「もし、このスレを読んで少しでも興奮しちゃったら──10倍。IDの数の10倍腹筋して?」

妹「私とあなたの約束、だよ?」

 そう言って少女は、右手の小指を差し出した。
 あなたはその指を、握っても握らなくてもいい。














妹「はい。やーくーそーく。約束したよ」

妹「じゃあ、おにぃは家に帰って漫画でも読んで待ってて? 私は部活が終わってから行くから。
  帰ったらマッサージだからね? いい? 忘れないでよっ!」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府)[] 2011/07/28 10:06:01.16 ID:0bTRCMGX0

――ここは魔王に支配された世界
現れたのは闇に差す一筋の光。
そう、勇者である。

~魔王城~

高貴なる勇者「我は勇者なり!さあ、来るがいい。穢れし邪念の者どもよ!」

戦士「これが最後のダンジョンだと思うと、感慨深いものがあるな……と、敵か」ジャキッ


雑魚A「やっべ。勇者来たぜ」

雑魚B「オマエ何とかしろよ、俺はその間に逃げる」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/28(木) 02:30:35.15 ID:pOuyNnYZ0

マルホイ「マルフォイだホイwwwwww」

マルフォイ「嘘つけ!僕が本物のマルフォイだ!!この偽物!!」

マルホイ「ホイwwwwwwホイwwwwwww」

マルフォイ「その気持ちの悪い語尾をやめるフォイ!!」

マルホイ「ホイwwwwwwwwフォイとかwwwwwきめぇホイwwwww」

マルフォイ「うおおおおおおおおおお」
 


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/07/27(水) 17:38:20.01 ID:EMLReRs30

男「……」

貞子「アナタ、呪いのビデオ見てから一週間すごしましたねぇ?」

男「……」

貞子「というわけで、死んでもらいまーす♪」

男「……あの」

貞子「命乞いとか見苦しいことはやめてくださいよぉ、もう♪」

男「俺、見てないけど?呪いのビデオなんて」

貞子「え?あれ?ここ三丁目の山田さんの家、ですよね?」

男「いや、ここ二丁目だし」

貞子「……すいません。間違えました」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/27(水) 06:30:25.97 ID:YulLqh250

父「信じられないのはわかる。だがな、事実だ」

俺「…とうとう親父がくるった」

父「ちょっと待ってろ」ガサゴソ

父「これな、母さんの遺書だ」

俺「は?んなもんなんで今更……!」

父「色々と事情が書いてあるから、とにかく読んでみろ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/27(水) 10:34:12.86 ID:dZMnaCMA0

吸血鬼「大した……もてなしもできず、申し訳ないが……」

吸血鬼「まぁ……こうして鎖に繋がれ鉄の檻から逃げ出せない様子を見物にきたのだろうが……」

吸血鬼「何が面白いのか……人間とは、本当に理解に苦しむ。悪趣味なものだ……」

吸血鬼「しかし……暇なものでね……早く終わってしまえばいいんだが……」

吸血鬼「こうなると……自分のしぶとさが怨めしい……」

吸血鬼「こんな哀れな老いぼれの為に……一つ、話し相手になっては……くれないだろうか」

吸血鬼「勿論……無理にとは言わないさ……」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/26(火) 22:54:09.18 ID:bZ8IT0M40

女「押すなと言われれば言われるほど…ゴクリ」

ポチッ

女「お!?おお!?おおお!?って何にも起きないじゃん!!おもしろくない!!帰ろ…」

女「んん?ここにあったマンションなくなってるな…いつ工事したんだろう…」

女「おおおん!?家がないぞ!!!あれぇええ!?」

女「電話だ…」プルルルル

母「もしもしー!」

女「お母さん!!家がないよ!!!」

母「何言ってんのハハハ 早く帰ってきなさいね!」ガチャン

女「おか…うおおお!!!どうすればいいんだ!!!」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/26(火) 09:16:05.32 ID:qyWD3Owu0

太公望「学園都市?聞いたことあるかスープ―?」

四不象「ないっス」

四不象「けどココ、仙人界並みに科学が発展してるっスよ」

太公望「むぅ、確かに……いや、ひょっとしたら仙人界以上やも?」

四不象「こんな所があるなんて世の中は広いっスねぇ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/26(火) 14:27:24.27 ID:BUr8B/nw0

男「おう、おかえりー」

サキュ「あぁー今日もあちかったよぉ~」
サキュ「ご飯出来てる?」

男「うーんまだ作ってないわ」

サキュ「え~じゃあお風呂はいる」

男「あー風呂も沸かしてないんだわ」

サキュ「なんにもできてないじゃん!」
サキュ「しょうがないから男食べちゃうぞ♪」

男「はいはいワロスワロス」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/26(火) 14:38:39.73 ID:NVFXW4AU0

男「エルフは頭がいいんだからわかってるだろ?」

男「お前は森で捕獲されて、オークションで奴隷として売られたんだ。で、それを俺が買った」

ダークエルフ「そんなこと認めるはずないじゃないですか。はやくこの鎖をはずしてください。それに、この首輪も……」

男「断る、お前には大金をつぎ込んだんだ。それなりのことはしてもらう」

ダークエルフ「ま、まさか、私の身体目当てなんですか!? 変態! 近寄らないでください!!!」

男「いや、貧乳には興味ないからな。メイドとして働いてもらう」

ダークエルフ「あぐっ!?」ぐさー

男「とりあえずまずはリビングの掃除からしてもらおうか」

ダークエルフ「絶対にあなたの言うことなんて聞きません!」

男(面倒な奴だな)


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/07/26(火) 20:24:09.67 ID:aJrIhWt0O

ボストロール「こやつを胸につけろとな?」

手下「はい!ボストロール様の為に真心をこめて作りました!
   是非とも装備してみて下さい!」

ボストロール「何故乳を隠す必要が?」

手下「話は後です。さあ服をお脱ぎ下さいませ」

ボストロール「よかろう。少し興味ある」ヌギヌギ


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP