PickUp
スポンサード リンク
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/28(月) 21:02:39.29 ID:gB3Og6ma0

月「魅上は僕がノートを隠し持っていることはしらない・・・もちろん高田も・・・」

月「となると、僕には何も出来ないと思い、本物のノートで高田を殺してしまった可能性があるな・・・」

月「一応、28日までは絶対に出すなと言っているが・・・こういう予想外の事態のことまでは伝えていない・・・」

月「もし魅上がノートを出してしまったのなら、SPK側が付けているであろう尾行に確実に気づかれた可能性が高いな・・・」

月「しかし、もう僕には魅上と連絡をとることはできなくなった・・・メロは始末できたが・・・」

月「クソ・・・もっと早く気づいていれば・・・しかし、策を立てなおさなければ・・・。」

月「とにかく、ニアがどう動いてくるかが問題だ・・・ここは策を立てつつしばらく様子見か・・・」



関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/28(月) 16:15:23.68 ID:+O9lZKet0

・劇場版のネタバレ注意
・ISが放送中なので途中まで
・具体的に言うとセシリア戦まで
・一夏はいないよ。なので箒も出てこないよ



関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/28(月) 19:29:32.18 ID:Dp0DQ2zf0

女「さぁ男さん!私の躰をすみからすみまで堪能してもらおうか!」
 「1~10位だけを食べられたら100万円だよ!」
 「あ、でも、安牌だからってアソコ・・・おまんこから食べるってのはちょっと・・・いや、男さんならいいかも・・・」

男「・・・テレパシー少女蘭を見たいんだが、かまわないかね?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/27(日) 19:23:31.24 ID:AD84eotR0

ピンポーン

男「どなたですか」

犬「こないだ腹減ってぶっ倒れてたところを助けていただいた犬ですけれども」

男「電波さんですか」

犬「現実を認めたくありませんか」

男「いやそんなVIPのSSじゃあるまいし」

犬「いやコレVIPのSSですから」

男「まぁ確かにその耳とか尻尾とか本物っぽいな。でも、だったら美少女が来るはずだろ。なんで八頭身のイケメンが玄関の前に鎮座ましましてんだよ」

犬「世の中そんな都合のいい事ばかりでもないんですよ」

男「犬に言われるとは思わんかった」

犬「とりあえず入りますよ」ガチャガチャバッキィ!!

男「うっわすっげえ力。チェーン千切れましたけど」

犬「男さんかわいそう」

男「ぶっ殺すぞ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/27(日) 21:55:05.29 ID:k2/c126Q0

バルログ「けいおん!という作品には色褪せない・・・永遠の美を感じる」

ベガ「フッ・・・流石は美の化身。その美的感覚に狂いは無いな」

バルログ「特に琴吹紬・・・彼女は美しかった私の母親に瓜二つだ」

ベガ「・・・なに?琴吹紬だと?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/27(日) 20:33:34.37 ID:FfEKvb1h0

イカ娘「うーん・・・・ちっとも落ちてないじゃなイカー・・・・。」

イカ娘が這いつくばっていたのをやめ立ち上がる。
彼女は今、地上侵略のための資金を稼ぐ活動の真っ最中だった。
具体的には、ごそごそと自動販売機の下を漁っていた。

イカ娘「もしやこれは、私の侵略を妨害しようとする何者かの仕業ではなイカ?」

両手を腰に当て、陰謀論を唱え始める。

イカ娘「・・・・おや?」

デネブ「うーん、無い。無い無い、無い。ここにも無い。・・・・どうしよう。」

ちょうど先程までのイカ娘同様に隙間を探っている者が居た。

イカ娘「お主、何をしているのでゲソ!」

デネブ「わぁっ!!」


関連記事
1 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 2011/02/21 08:04:43.28 ID:IvKslDLro


・スレタイ通り今更ネタ

・キャラ崩壊あり

・たぶんほのぼの

・特定カップリングのエンディングなし



関連記事
7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/25(金) 10:35:03.71 ID:kMPxc2nU0

箒「……」

一夏「おーい箒!みんなでメシ食いに行こうぜ」

箒「いや、私に構うな…。勝手に行って来ればいい…」

一夏「?どうしたんだ?どこか悪いのか?」

箒「いいから構うな!」ガタッ タッタッタッ

一夏「どうしたんだ、箒の奴……?」

セシリア「何かありましたの?箒さんちょっと様子がおかしかったような……」

シャル「どうしたんだろうね…」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/25(金) 13:02:46.59 ID:s/4OPXuO0

ハリー「おらっ」

「ぐふっ」

ダドリー「そんな。ウェストスクールのマザーファッカー・ベンジャミンでも勝てないなんて」

モブ「やっぱハリーさん強えぇ」

ハリー「さてと…」

ダドリー「ひぃぃ、許して下さい。何でも買って来ますから」

ハリー「そう怖がるなって。毎度腕試しの相手を連れて来てもらって、むしろ感謝したいぐらいさ」

ハリー「それに従兄弟だしな。このぐらい水に流してやるよ。ちっとコーラ買ってこい」

ダドリー「……はい」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/24(木) 11:35:03.45 ID:TbP80BDzO



妹「『金蹴り堕天使れいな』??」

妹「わっすごい格好…もしかしてこれがAVってやつ?」

妹「…////」ピッ ウィーン…


男優『おぅぅぅ!!おぅぅぅ!』
ボコッ ドゴッ

男優『あぁあぁぁあぁああ!!もっとぉぉぉ』

女優『ほらほらぁ!』ドゴッドゴッ

妹「」









関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/25(金) 23:57:48.67 ID:H6dhHZLa0

鈴「一夏? あたしは”誰の飛び方を参考にしたいか”って聞いたのよ?」

一夏「はっはっは。俺がお前らを参考に出来るわけないじゃないか!」

シャル「威張って言うことじゃないと思うけど・・・」

一夏「セシリアの飛び方はな、こう、すいーっとひらひらーって」ヒラヒラ

ラウラ「・・・お前は何を言ってるんだ」

シャル「一夏、君が何を言ってるのかわからないよ」

箒鈴「「なるほど」」

シャル「あ、わかるんだ」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 2011/02/25(金) 19:37:53.99 ID:CukgyBOq0

ニート「え、ほんと?」

少女「本当ですよ。私達、グッバイワークって団体なんですけど、知ってます?」

ニート「ハローワークじゃなくて?」

少女「それは職業安定組織です。私達は、無職安定組織です」

ニート「うさんくさすぎるだろ……」

少女「じゃあ働きたいんですか?」

ニート「働きたかったらニートなんかやってないです」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/26(土) 02:36:49.66 ID:w0p4QJCWQ

タケシ「毎晩オカズにしてすまないサトシ。だがせめて妄想でぐらいお前と1つにさせてくれ・・・」


関連記事
1 : SDjfK94kQ[] 2011/02/25(金) 21:27:11.44 ID:wkcP/kvw0

上条「えっ? ちょっと待ってくださいよ」

トルネコ「一応上条くんは私に雇われの身じゃないか。休みの日くらい構わないだろう」

上条「ええ…そうでしたね……」ハァ



~話は数日前に遡る~


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/25(金) 07:53:13.08 ID:j59pF/CB0

姉「使ってないよ!兄が使ってるんじゃないの?」

妹「じゃあちょっと聞いてくるね」


兄「もってるよお前のブラそれに昨日洗濯される前のお前のパンツも使った」


関連記事
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/24(木) 15:14:48.21 ID:ugnx45xQO

男「ん?君はだれ?」

幼女「んーー?ちーたーきこりほしぃ!」

男「ちーたきこり?よくわからないけど……どうしてここにいるの?」

幼女「よくわからないけどどうしてここにいるの」

男「ちょ…お母さんは?それともお友達と一緒かな?」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/23(水) 00:23:18.60 ID:+3P+2diOO

幼馴染「おにーちゃん!」

ぎゅっ。

男「はいはい、どうしたんだ?」

幼馴染「むー、気付かないの?」

男「その服のことか? それとも髪?」

幼馴染「両方♪」

男「うんうん、そのポニテもピンクい服も似合ってんぞー」

なでなで。

幼馴染「えへへぇ、おにいちゃん大好き!」

ぎゅうう。

男「うん、わかったからそのちっさいこん棒を押し付けるのはやめようなー」

幼馴染「おにいちゃんはボクのこと、好き?」

男「ああ大好きだぞー、でもそのちっさいこん棒を擦りつけながら俺のを刺激するのはやめようなー」


関連記事
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/23(水) 18:22:21.07 ID:A7IbFm1e0

ギニュー(オレの体はどうなったかなぁ・・・無事ならいいんだが)←カエルの体

ギニュー(はぁ・・・)ぷ~ん ヒュッ パシッ

ギニュー(ハエも条件反射で捕まえるようになってしまった・・・泣きたい)

ギニュー(なんとかあの女から翻訳機を奪い取ることは出来たが・・・)

ギニュー(自分の体じゃないともうチェンジしたくないよなぁ・・・)


#前に書いた フリーザ「・・・いいでしょう」 の続編です
フリーザ「・・・いいでしょう」スレURL
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1291552436/100n-


関連記事
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/02/23(水) 16:54:47.42 ID:oWgJ/22y0

灰原「いたっ・・!」

コナン「どうした?」

灰原「本のページで指切っちゃった・・」

コナン「ちょっと指貸してみ」


ぺろぺろ


灰原「ちょっ、 何やってんのよ!?」

コナン「バーロー、これが一番効くんだよ」


関連記事
スポンサード リンク
zenback
検索フォーム
プロフィール

SSですの。

Author:SSですの。
SSまとめサイトですの。
相互リンクと相互RSS絶賛募集中ですの。

2ちゃんねるのVIP、SS速報VIP、SS深夜VIP、おーぷん2ちゃんねるで書かれた、管理人が面白いと思った、注目されたSSスレを紹介するブログです。拙いところも多々あると思いますが、よろしくお願いします。

リンク、RSS登録は、ご自由になさって頂いて構いません。
相互リンク及び相互RSS募集中です。メールフォームよりご連絡お願いします。

当ブログに掲載している内容に問題がありましたらメールフォームよりご連絡下さい、

スポンサード リンク
スポンサード リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
逆アクセスランキング
リンク
RSSリンクの表示
おすすめリンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

PAGE TOP